さてさて。少し慌ててもらおうか。


 

 

次の一手、どちらに向けようか。
三期目となり”落ち着いた”議員を目指してみたが、どうやら周囲(行橋市議会)は、それを望んでいないことを理解した。

私の力は、かつてよりも遥かに強大になった。
いま撃てば着弾位置は自分でも分からないし、正直に言えば事業に直撃する。迷惑する方もおられるだろう、そういう思いで自分を抑止していたのだけれども、全部やめた。

どうして私ばかりが我慢せねばならないのか。
どこに弾が飛ぼうと知ったことではない。

・・・とばかり言えば、それはそれで嘘になるかな。
拉致問題なども国政レベルの案件が多数あったり、経済安全保障(こないだ日産(これは行橋ではなく。)において勉強会が開催された)法制なども勉強することが多い。サプライチェーンの規制などは、自動車産業などは直撃するわけで、元部品メーカーの私は無関係でもないし、地元の産業にも大きく関係する。

なので、市議会の些事は(我慢していれば)終わりで良いと思っていた。そちらにまわす負荷がなかった、とも言える。別のことに優先させてきた、ということ。
そろそろ面倒だなって思い始めたし、地域産業を担ってそういうことをやっていく上で「支障」となると感じるので、地ならし程度には反撃しておきたい。

怪文書の件の反撃だけれども、そこに込められた【警告】の意味は、単に怪文書のことだけではない。
”次からは反撃”するという意味であり、風下に置こうとしたり下手にマウントかけたら、噛み付く牙は持っていると示す意味がある。そして、私は多くの場合、警告では済ませてこなかった。

思えば、私も議員歴が10年を超える。
抑えたり譲歩したりしていたことを、理解できなかった人たちには、「私と同じぐらい」の痛みは味わって頂いて良いという判断に至った。

よって、動き方を全て変える。
正しくは「戻す」だ。

そういう覚悟をもって以降、とても気分が良い。
すがすがしい。
とても良い気分だ。

 

 

 

(応援候補)
田中じゅん行橋市長選(福岡県)
告示 2月20日 投開票 2月27日

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

4 Responses to さてさて。少し慌ててもらおうか。

  1. azumaebisu より:

     拘束具を外した【小坪エヴァ】が、如何されるのか…楽しみです。

     さて、昨日になってしまいましたが、

    【奉祝、天長節】

    を、小坪市議と御祝いしたく存じます。

  2. 福岡 秀憲 より:

    ぷぷぷーwww

    >そういう覚悟をもって以降、とても気分が良い。
    >すがすがしい。
    >とても良い気分だ。

    もうね、大変な仕事してストレス溜まりまくりなはず。

    なのに、いらんことであーだこーだと、足元で騒がれたり後ろ指さされたらイライラしてしまうものですね。
    我慢しまくったと思います。

    限界値越えたら、やる時はやらんといかんですよね。

    すがすがしい気分で!

    「諸君!…よろしいならばクリークだ!」

    ブログ・ファンの中には、ワクワクが止まらない私のような人がたくさんいると思う。

  3. ロード より:

    社会人になっても年齢で上下関係を判断するやつは一生直りませんから、
    この際戦力差を実感してもらった方が良いと思います。

  4. ミカンの実 より:

    小坪議員、いつも本当に有難うございます。私もさらに行動しますね。といってもほんの少しだけですけど。勇気いただいてます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください