淡々と、粛々と。


 

 

次の仕掛けにおいては、多数の資料を使うことになると思う。

今日は作業日とします。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

5 Responses to 淡々と、粛々と。

  1. azumaebisu のコメント:

    お疲れ様です。

  2. 波那 のコメント:

    🔻韓国がG7〝集合写真〟改ざんで謝罪! 南ア大統領を消去し「菅首相を隅っこに…」
     https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3313980/
    2021年06月18日 11時30分

    【画像】大はしゃぎの文在寅(ロイター)

     13日に閉幕したG7サミット(英国)で韓国政府は同日、公式SNSなどに首脳の集合写真をアップした際、左端にいた南アフリカのラマポーザ大統領をカットしたことが騒動になった。その写真では菅義偉首相が左端になっている。

     このことは韓国内でも騒動になり、韓国政府は14日、「ミスがあった」とし、ラマポーザ大統領も含めた写真をアップし直した。

     韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

    「李朝時代の階級社会の精神性が抜けない韓国では、序列を気にする傾向があります。とりわけ日本が絡むとそれは顕著です。自国の扱いが日本より上か下かで一喜一憂します。この写真のトリミングも、文大統領をセンター近くに、日本の菅首相を隅っこにいるように見せるための姑息なトリックでしょう」

     韓国政府は「ミス」としているが国際会議の集合写真から他国の首脳1人だけをカットした写真を発表するなどということはこれ以上ない外交非礼だろう。

     しかも、韓国は今回のG7では、オブザーバー参加にすぎなかった。しかし、韓国メディアは「実質上のG8だ」「わが国の国格の拡大を世界に示した」と大々的に報じた。

     但馬氏は「集合写真で、文大統領が前列、菅首相が後列に並んだことで、韓国メディアははしゃいでみせましたが、大統領制の国の代表と内閣制の国の代表を分ける慣例にのっとっただけの話です」と言う。

     大統領は国家元首で、首相は議会で選ばれた国政の最高役職にすぎない。日本の事実上の元首は天皇だ。

    「同じ大統領ということで、国際的には文大統領もラマポーザ大統領も同格です。序列好き、先進国コンプレックスの韓国からすれば、“自称・先進国のわが大統領が、南アフリカの大統領と同列にいる”ということも面白くなかったのでしょう。今回のトリミング騒動の裏には、そういった意思が働いていた可能性もあります」と指摘している。

    Chieko Nagayama
    @RibbonChieko
    韓国がG7写真のカットの真相

    「階級社会の精神性が抜けない韓国は序列を気にする。日本が絡むと顕著。日本より上か下かで一喜一憂する。菅首相を隅っこにいるように見せる姑息なトリック」

    “見栄えだけで、中味は嘘”は
    世界に変な“像”を立て、内容は“捏造”と同じことですよ
    韓国がG7〝集合写真〟改ざんで謝罪! 南ア大統領を消去し「菅首相を隅っこに…」 – 東京スポーツ新聞社
    tokyo-sports.co.jp
    午後5:55 · 2021年6月18日

    apio
    @apio_apio1516
    実はG7での文在寅は完全にコケにされていた!
    タダのゲスト参加だった為に、
    文在寅は、G7記念撮影にも呼ばれず、
    全ての本会議には参加出来ず、
    エリザベス女王との記念写真にも呼ばれていない・
    各国元首との正式な会談からもお呼びがかからず、
    日本からも敬遠され、今は政府あげてブチギレ状態だ
    ツイッター速報〜BreakingNews
    @tweetsoku1
    【韓国】文側近「五輪ボイコットカードは最後まで取っておく。刃物は鞘から取り出さないときが一番怖い」  ttps://tweetsoku.com/2021/06/17/%e3%80%90%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%80%91%e6%96%87%e5%81%b4%e8%bf%91%e3%80%8c%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%83%9c%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%af%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%be/
    午後5:25 · 2021年6月18日

    🗣️(そもそも、オリンピック参加は全く義務ではないのでボイコットしても全然構わないんですよ。どうぞ、どうぞ。韓国チームが参加しなかったラグビーワールドカップには旭日旗持ち込み、旭日旗ティシャツ、ハチマキしたの外国人応援客が大勢来てくれましたね。)

    🔻記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領の悲しき自己陶酔ブログ
    (2021年6月16日)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ccf288fe97a3450150037ee793a7609e0644e0cd

    <高くついた「避暑地のバカンス」>

     EU(欧州連合)離脱後、イギリスにとって最初の外交ビッグイベントだったG7首脳会議は、欧米主導の反中国ブロック構築の場となった。案の定、中国は「小さなグループが世界の事案を決める時代は遠い昔に終わった。エセ多国主義以外のなにものでもない」(在英中国大使館)と激しく反発した。

     ホストのボリス・ジョンソン英首相は、今回のサミットに旧英連邦のインド、オーストラリア、南アフリカ、さらに韓国をゲストとして招いた。豪印は日米主導のインド太平洋クアッドの参加国、韓国はアメリカがクアッドに参加させたい第一候補だ。

     招待状を受け取った文在寅氏は小躍りした。韓国の大統領がG7サミットに招かれるのは今回が初めて。文氏は意気揚々と英南西部のコーンウォールに乗り込んだ。風光明媚な避暑地で、アガサ・クリスティの推理小説の舞台にもなった場所だ。

     ところが、その期待は見事に裏切られた。文氏はG7サミットのメンバーズ・オンリーの正式会議にも、エリザベス英女王との面会にも参加は許されなかったのである。出られたのはG7首脳とゲスト4か国首脳が自由と人権について意見交換するセッションだけ。サミット恒例の首脳が一堂に会す記念撮影にも招かれなかった。

     当然、世界中から集まったメディアも文氏の言動についてはほとんど報道しなかった。唯一、ニュースネタにしようと待ち構えていた菅義偉・首相との日韓首脳会談も、ジョー・バイデン米大統領を仲介役にした日米韓首脳会談も実現せず。日韓以外の報道では、まるで文氏はそこにいなかったような完全無視に終わった。
    (以下略)

    shi*****
    そもそも韓国は自分たちがなぜ今回のG7に招待されたのか全く意味が分かっておらず、国格が上がったニダ〜!などと自己陶酔。朴槿恵大統領が民主陣営から唯一天安門に上がった時に他の民主主義国家から思われたのと同じく、レッドチームからどう思われるかが全く理解出来ていない。中国が韓国に対してどんな態度に出るか楽しみです。

  3. BLACK のコメント:

    小坪氏の次の仕掛け、自慢ではありませんが私には見えておりません。


    最近の小坪氏の動き、小坪氏の周囲の動き
    もちろん私の見える範囲のことですが
    私にはとても良い雰囲気に思えます。

    「えっ? 中国非難決議は決議出来ず、ツイッターでは批判されて、何が良い雰囲気なの?  有り得ない、理解出来ない」
    と仰られる方々も多いかと思いますが

    議員として、またブロガーとして、ご自身を曝して、時には批判させて、
    多くのひとたちを巻き込んで、波風を立てて、風を吹かせておられる

    小坪氏お一人の尽力や功績ではありませんが
    小坪氏たちのつくっておられる風は、自民党と保守の新しい風になる
    自民党支持者と保守の空気が良い意味で変わった、と感じます。
    そして、その風はきっと日本を護ってくれる、希望的観測だけでは無く
    心からそう思えてきました。

    楽しみです。

    以上 文責 BLACK

  4. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    風見鶏

    全員サッカー

    烏合の衆

    政治家は皆で仲良くあっちへフラフラこっちへフラフラ

    東北復興は?

    拉致被害者奪還は?

    デフレ脱却は?

    政治家はお互いに先生なんて呼びあってるけど

    恥ずかしいとは思わないのかね

    責任も取らず結果も残さない簡単なお仕事してきて

    政治家の品格を自ら落とし続けてきてるのに

    さて次は何ごっこ?

  5. ほねなし のコメント:

    思い浮かぶのは、4年前の因縁の衆院選でしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください