次弾装填


 

 

6月22日(火)の午後、少し動きをとる。
発表は水曜日になるだろう。

次の一手はある。
整った、と思う。

さて、やるか。
次弾装填。

目標、大阪。

 

少し資料とか準備があるので、今日はこのあたりで。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

5 Responses to 次弾装填

  1. daco のコメント:

    なにぃ~! おおさか、オオサカ、大坂、大阪ぁー !!!!

    はるか九州の地より、艦からの超弩級弾が瀬戸内をこえ、大阪を直撃?
    それとも単艦、大坂湾を遊弋、なんらかの示威行動でも。
     たのしみ。

    • 常磐本線 のコメント:

      砲雷激戦用意・・・・・でしょうかね。
      思う存分やって欲しいですね。

  2. 福岡 秀憲 のコメント:

    ネットの時代…
    国会議員(その他いろいろな角度)からも配信され、今回の「中国非難決議」のことの顛末もほぼ明らかになり!!
    「公明党」も北側一雄副代表の発言は次回国会では反対しない言質ですし、青山繫晴議員が(しゃべりすぎ心配)安倍前首相も次は動くと…
    9月からの国会では通りそうですね。ちょっと心が軽くなりました(油断禁物!)

    小坪艦長は犯人責めるより、アクション!とのご意見その通り!とも思いますが!
    「なつお」「としひろ」「もとお」はやはり許せん!!!

    さて、関西人の私は次弾大阪と聞いて、ワクワクすっぞオラ!!
    ですが、深刻に大阪14区が気になります。
    今回、「選挙協力も考えろ」と長尾先生への圧力…

    ブログの件は別件なのかもしれませんが、大阪14区のことも小坪艦長よろしくお願いいたします。長尾先生が今回頑張ってくれたことへの感謝の表し方も是非教えてください。

  3. 神無月 のコメント:

    中国非難決議が可決されても、中国への具体的な制裁が出来なければお題目となり、中国にとって日本は脅威にはならず、中国の人権侵害は変わらないようです。

    コロナ禍、都議選、五輪、解散総選挙と政治家も経験した事の無い今後の予定の対応に、実効性の薄い決議を先延ばしにして、政局を優先したことも仕方がないのかも知れません。

    総選挙の結果にも左右されますが、中国非難決議は間違いなく進むと思います。

    されど、落選を画策する中共工作員の活動が水面下で行われる可能性も有り得ますので、選挙戦には要注意でしょうか。
    .

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください