在留カード国籍・地域欄に「ウイグル」を 地方議員が政令改正求める決議


 

 

昨日の集会後、少し会議も。
本日が移動日でした。

あれやこれやをするうち気づけば、また日付けが変わっておりました。
面白い決議もありまして、声明以外にも決め事をしております。

すでに産経でニュースになっておりますが、ウイグル方面では(小さいけれども)極めて基礎的な話が進んでおります。

 

 

 

【日台友好緊急事業】台湾パイナップル(農林水産省検疫検査合格品)直販ルートの紹介

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介

 

在留カード国籍・地域欄に「ウイグル」を 地方議員が政令改正求める決議

 

在日ウイグル人支援に取り組む地方議員有志による「全国地方議員の会」(会長・丸山治章神奈川県逗子市議)は31日、国会内で会合を開いた。中長期滞在する外国人に付与する「在留カード」の国籍・地域欄に、中国の新疆(しんきょう)ウイグル、チベット、内モンゴルの各自治区と香港の記載を認めるように入管難民法の政令改正を求める決議を採択した。

 在留カードは国名以外は、同法の政令で台湾やヨルダン川西岸地区、パレスチナ自治区ガザの地域しか認めていない。在日ウイグル人らの国籍は中国で、ウイグル自治区など出身地の判別はつかない。

日本ウイグル協会によれば、中国政府は近年、在日ウイグル人らに対し、パスポートや留学ビザなどの更新手続きはウイグル自治区に一時帰国して実施するように求めている。だが、収容政策が強化されているウイグル自治区に戻れば、施設に収容されかねない。

 出入国在留管理庁(入管)も、パスポートの期限が切れても、国籍国で生じた事情により帰国が困難であるなどと申し出た外国人に、人道上の配慮が必要だと認められれば、特定活動の在留資格を付与しているという。

 ただ、入管に対し、中国当局の迫害政策の申告をためらうケースもあるとみられる。日本ウイグル協会のレテプ・アフメット副会長は「(日本の行政機関であっても)自分の置かれている状況を行政に話をすれば、現地の家族がさらに迫害を受けるという恐怖から抜け出せない人もたくさんいる」と産経新聞などの取材に語っている。

 在留カードにウイグル自治区の出身であることが盛り込まれれば、入管も一様に配慮ができる上、ウイグル人などに対する支援法などが整備されれば、対象者が明確になるメリットがある。

 地方議員の会は近く全国会議員に決議文を配布する。

 

 

 

 

解説は後日

実際の決議文がありまして、その中身も公開させて頂きます。

ウイグルのみならず、モンゴルなどの記載も求めております。

ちなみに解説が必要な部分がありまして、私は「南モンゴル」ではなく「内モンゴル」という単語で決議案を上程させて頂きました。

 

当然、私の主義主張で言えば「南モンゴル」と書きたい。
しかし、敢えて内モンゴルという言葉を選択したのは、極めて攻撃的な理由からであり、実務的な理由からです。

 

南モンゴルと記載すれば、そりゃ気分はいいですが、恐らく決議としての実効性は生じない。
あえて内モンゴルという単語選定になったかが分かる方は、かなりの通でしょう。

(私自身は、本来は南モンゴルという単語を使います。敢えて決議ではそうしました。迷いに迷って。)

 

この答え合わせは、するかもしれないし、しないかもしれません。

よければコメント欄でご意見を頂ければと考えております。

 

本日はこのあたりで。

 

 

 

ウイグル応援グッズ

 

 

明日、報道にある決議について公開します。

 

また代表理事会の議案書などについても、後日公開していきます。

 

かなりの議案数があったため、何回かに分けるかも。

 

それぞれが極めて実務的な内容ですので、読みごたえはあると思います。

 

「ウイグルに自由と人権を!」と思った方は、拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

15 Responses to 在留カード国籍・地域欄に「ウイグル」を 地方議員が政令改正求める決議

  1. あき のコメント:

    ついでだから、指紋押捺とか復活も要請してよ。
    日本人の、人権!権利を!!と、言いたいね、私は。
    未だに、一日2000人~外国人ザル入国させてる・自民党系議員、何とかしてよ。
    他にも、改正して欲しい事他、山ほど有ります、ここのブログでもやってたけど、そちらも進行していますか? 

  2. BLACK のコメント:

    「内モンゴル」とぐぐると、「内モンゴル独立運動」と上がって来ます。
    それを読みますと、1945年に内モンゴル人民共和国臨時政府が存在していたことがわかります。
    「内モンゴル独立宣言」も宣言しておられます。
    一年ほどしか存在していなかった、現在は存在していない、消滅させられた政府と宣言ですが。
    小坪氏たちが目指しておられるのは、その政府の独立宣言の復活と独立なのではないかと
    ぐぐっただけの浅い考えですが、私は思いました。

    過去に実在した臨時政府と独立宣言が「内モンゴル」と名乗っておられるか、またはそう名付けられているので
    過去にならい「内モンゴル」と言う名称を使用なされたのではないかと、私は感じました。

    櫻盛居士様のご投稿にありましたように
    ウイグル、チベット、香港、南モンゴル(内モンゴル)を支援すると言うことは
    人道的でもあり、戦略的でもありましょう。
    その「人道」「戦略」の中身は
    「日本に移民して暮らしてください」では無いと私は思っています。
    (今後、保守の離反を目的として、当活動を「移民政策」と誤解させるような書き込みや報道による妨害は増えるものと予想されます。)

    目指すは独立だと私は思います。
    太平洋戦争時のひとつの(大きな)目的が植民地解放であったように
    時代と相手国が変わっても、考えることは同じなのかも知れません。
    日本は戦争そのものには負けましたが、そのひとつの(大きな)目的は達成しました。
    戦勝国は戦争には勝ちましたが、植民地をほぼ全て失いました。

    こんなことを書きますと
    「ほら、今度もまた負けるのさ」「三発目を落とされたいのか」等々の投稿もありそうですね。
    さぁ、今回はどうでしょうか。
    進も、退くも、どちらも困難な道でしょう。
    けれど、中共の支配下だけには入りたくない、中共の植民地にだけはなりたくない。
    私はそう思っています。

    以上 文責 BLACK

    • ミカンの実 のコメント:

      BLACKさま、勉強になりました。これから調べてみようと思っていたところでした。大いに時短になりありがたいです。小坪議員本当に頑張っていらっしゃるのですね。今回は勝たなければいけません。しかも大勝ちに勝ち完璧に勝たないといけません。日本🇯🇵は太平洋戦争には負けましたが、大東亜戦争には勝っているそうです。(どういう理屈?かは分かりませんが、ベトナム戦争で、アメリカが負けたことにより、実質的な大東亜戦争が終結したという見方ができるそうです。)戦力を出す事なく何もしなくても大勝ちになる様にしないといけないですね。できると思います。世の中がそういう感じに動いているように私は思います。

  3. ぽのかのぽん のコメント:

    良いね良いねー!小坪ちゃんGJだねー。
    これでウイグルからの移民をどんどん受け入れ易くなるねー。

    ウイグルの優秀な移民の人たちに日本で働いてもらえれば
    日本の少子化も一発で解消できる。さっすが自民党議員は
    仕事が早くて感心するわ。

    建設現場や工場やコンビニでは、
    既にベトナム系移民の人たちに働いてもらってるけど、
    まだまだ人手不足なのが実情だからねー。

    日本人は権利意識ばっかり高くて、業界を選んでばかりで
    全然就職しようとしないから、これからも「人権」とか
    「国際交流による留学生」などの名目で移民を増やして
    いければ日本国は安泰でしょうね。

    • 酒井太造 のコメント:

      小坪さんはそもそも移民には触れてないし、ウイグルの人も奪われた祖国から逃げ出して、よその国に移民したいとは思わないでしょう
      あなたは自分の家を奪われても戦わずに捨てて逃げだすんですか?

      • 波那 のコメント:

        移民を入れたくて仕方ないのは外国人参政権に賛成してる万年0〜数%の低い支持率の野党と、支持率の低さでは負けない公明党でしょうね。

        それと、徴用工判決、GSOMIA破棄、旭日旗騒ぎ、レーダー照射、フッ化水素のテロ国家、北朝鮮、イラン等への横流し、日本製品不買運動、東京五輪妨害、天皇陛下への謝罪要求…などで盛んに日韓関係を揺るがしてる韓国を日本政府が全く相手にしてやらなくなっているので、「日韓基本条約」が破棄されたら条約に含まれる在日の地位協定も無くなる事で、日本が特別永住権の廃止も出来るようになるので焦っている、日本が受け入れて入国させたわけではない密航難民の末裔の在日朝鮮韓国人でしょうね。移民を入れる事で自分らの立場も安泰になると思っているみたいですよ。

        もう既にユスリ、タカリのネタにして来た「強制連行」の大嘘も暴かれてしまって日本人に知られてしまったのでね。

  4. BLACK のコメント:

    やはり、
    ウイグル支援→日本への移民推進→小坪等の活動は移民推進
    とレッテルを張り、誤誘導し、運動を妨害したい、潰したい人たちが湧いているようですね。

    移民反対=ウイグル支援反対
    としたい方々が湧いておられるようです。

    今後このような、保守のフリ、愛国のフリ、移民反対のフリをした妨害は増えると予想します。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      もしも本当に、日本の将来を案じて小坪氏たちのウイグル支援に反対や危惧をしておられる方々がおられましたら
      小坪氏の戦略を読み、理解し、汲み取っていただきたいと願っています。

      以下小坪氏たちのお言葉をお借りします。

      日本も世界も、今が岐路です。

      以上 生意気・僭越、失礼を致します。文責 BLACK

    • ヘロヘロ のコメント:

      本当に人権重視であるなら、今やるべきことは新型コロナワクチン接種を
      中止させることです。ワクチンの安全性は10年以上かけないとわかりません。
      政府が人体実験を日本国民多数に行おうとしてる人権侵害はなはだしい
      現在の狂気の沙汰には黙っている一方で、ウイグル人の人権については
      熱心というのは正気の沙汰ではありません。
      しかも日本でも医療従事者には接種が始まってしまった状況です。
      アメリカの医療従事者は半分くらいが接種を拒否してるようですが、
      そういう情報を日本のマスコミは報道しません。
      人権重視の政治家であるなら、今やるべきことは何ですか?

      4/1-その1 コロナワクチン 続報
      http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52063304.html

      コ口ナ〇クチソで都内の若者が脳梗塞→隠蔽。危険な成分の資料も隠蔽。
      副反応報告が少ない理由も判明!
      https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12663313519.html

      • 琵琶鯉 のコメント:

        ヘロヘロ様へ
         コロナウイルス情報についての各国のエビデンスです。そして、我が国の厚労省の正式見解です。この情報を皆様と共有します。
        https://hibimonogatari.muragon.com/entry/2189.html
        PCR検査情報も有り

        • 維新は裸の王様 のコメント:

          ヘロヘロさんへ

          政府は、ワクチン接種を強制してません。
          そして、『接種したい人はする』『接種したくない人は、しない』自由がありますので、ヘロヘロさんは接種しなければいいだけです。

          接種したい人は多いです。
          なので、言葉は悪いですが、接種したくない人はワクチンネガティブは自重してもらいたいです。
          現状、軽症での正式承認された治療薬はありません。
          無症状者に処方する薬等も勿論ありません。

  5. 福岡 秀憲 のコメント:

    冷戦時、東西ドイツ・南北朝鮮と同様に南北にモンゴルは分割されたと思います。
    ヤルタ会談にモンゴル人の意見が取り入れられたわけでは無く、覇権国の都合。

    「モンゴル人民共和国」から独立を拒否された「内モンゴル人民共和国臨時政府」
    ややこしい…

    内・外という表記は「中華思想」

    「モンゴル自由連盟党」・「内モンゴル人民党」
    と、独立を求める団体もいろいろあって分かりません…

    戦略的にはソビエト連邦崩壊のときのように、チベット・東トルキスタン・モンゴルが独立するようになるのが望ましいわけですが…

    つらつら考えても、南モンゴルとすべきを、内モンゴルにするべき理由がワカランです。

    在留カードの【国籍・地域欄】が法的に根拠を持つためには「内モンゴル」という悔しいけど現在CHINA国内の地域名称で無ければいけないのか??……

    艦長!!気になって仕事出来なくなってしまいます!!

    >答え合わせは、するかもしれないし、しないかもしれません。
    意地悪なこと言わずに、クレクレで申し訳ないのですが、【答え合わせ】してタモ!!

  6. ATD-X のコメント:

    国籍・地域欄に「ウイグル」
    多いに賛成です。ウィグル人の人々はその思想毎にランク分けされ、女性に対しては不妊手術を強要するなど人間らしい最低の生き方さえも否定されています。
    人権弾圧に遭っている地域や国の出身者には特にそういう配慮があってしかるべきでしょう。

    先日の調査および制裁を求める声明にありましたように「人類は分水嶺に立っている」という自覚を持った人も増えていると感じています。
    日本がシナにあやふやな態度を続けることは、結局日本の国益や将来の安全保障や発展の障害ですらない、ひいては世界の発展や幸福にも繋がらないという観点と覚悟は今重要だと思います。

  7. kidokazu2 のコメント:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#政治家#ウイグル#チベット#南モンゴル#香港#拡散希望#憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生#六四天安門#武漢肺炎#拉致被害者全員竹島北方領土奪還

  8. ピンバック: 行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#ウイグル#チベット#南モンゴル#香港 – 憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください