【動画】トランプさんが戒厳令を出さないであろう理由など


 

 

雪が溶けるまで生配信(車に積もった雪)。
トランプさんが戒厳令を出さないであろう理由とか、コロナと経済、あとEVなどについて話しました。消費税の話も、私なりに話してみました。

トランプ大統領は、戒厳令を出す準備は整っていたと思います。
けれども、やらないだろうと思っていまたし、いまも思っています。
その理由は動画で詳細に話しました。
大きな部分では、彼が愛国者だからです。そして何より優しい政治家だから。
自国の国民を守るための軍人に対し、自国民に対して銃を向けるような指揮はしない。特に「自分が大統領であるために」という場面では、その判断はしない。名誉とプライドを重視する人間だから。

準備はできていても、その引き金をひかないのではないか?と考えていました。私が戒厳令に言及した際に何が起きたのかといえば、自国民であったり支持者が暴力事件に巻き込まれていたこと。それを触れた際には、「やるか?」と思ったのです。

愛国者ゆえにやらないというのは、国家のトップを決める選挙において、それが混乱に陥り、軍を出動させてまで対処にあたったとなれば、もはや国家としての威信は地に落ちてしまう。米国が弱くなってしまう。それは愛国者ゆえに取り得ない判断なのだろう、と。

我が国の国民が、自国のため(日本の国益も踏まえ)トランプ大統領を支持することを否定しない。
けれども、選挙で選ばれた私が言及することはおかしいと書いてきましたけど、本当は少し続きがある。私は一介の地方議員ではあるけれども、政治家としてのトランプ大統領の判断がそれであるならば、同じく政治家としてその判断は尊重したいというもの。

経済などについて言及したトピックは以下。
国民への困窮政策として給付金処置は必要という立場です。
しかしながら、給付金処置は経済政策としては効果は低いと思う。ゆえに経済政策ではなくて、あくまで困窮対策として推進する立場です。
景気対策としては、減税を実施すべきと考えており、消費税でやるべきだと考えています。

二時間ものの動画ですので、お手すきの際にお聞きください。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

デミオに雪が積っていました。
だいぶ積っています。この雪を、車のエアコンだけで落とせるかなぁ?というのが動画の実験。

意外に溶けない。
コメント欄でお題をもらいながら、いろんな話をしています。

雪が溶けるまで生配信(車に積もった雪)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 【動画】トランプさんが戒厳令を出さないであろう理由など

  1. 波那 のコメント:

    つい先日には内容は忘れたけどウィグル法に続いてチベット法も成立させてましたね。全くレイムダック化してないですよね、この政権。

    🔻米、台湾との接触制限撤廃 「歓迎と感謝」と台湾外交部
    2021.1.10 21:30
    https://www.sankei.com/world/news/210110/wor2101100007-n1.html

    ポンペオ国務長官(ロイター)
     【ワシントン=黒瀬悦成、台北=矢板明夫】ポンペオ米国務長官は9日の声明で、米国の外交官や軍人、政府関係者が台湾の当局者らと接触するのを制限してきた国務省の内規を全面的に撤廃すると発表した。各連邦省庁などに対しても、これまで台湾当局者との接触の制限を求めてきた、国務省通達による関連指針を無効化するよう指示した。

     ポンペオ氏は「米政府はこれまで、北京の共産党体制との融和を図るため、こうした措置を一方的にとってきたが、もう終わりにする」と言明した。

     米国務省の決定について台湾の外交部(外務省に相当)は10日、「私たちは一貫して実務的で責任のある姿勢で外交を推進し、台米間の信頼関係を高めてきた。これからも米国と自由や民主主義、人権の尊重などの価値観を共有しながら、関係をさらに深化したい」とする「歓迎と感謝」の声明を発表した。

     また、ポンペオ氏は9日、米国の対台湾窓口機関である米国在台協会(AIT)を介さない台湾当局との交流を制限した国務省の外交関連の手引書の条項についても、無効にすることを明らかにした。

     トランプ政権は、中国に対抗して台湾の防衛能力を強化させるため武器供与を積極的に実施してきたほか、トランプ大統領が昨年11月の大統領選で敗北した後も、台湾との新たな経済対話を開始するなど、台湾重視の立場を鮮明に打ち出してきた。

     今月13日にはクラフト国連大使を台湾に派遣する。中国の国連加盟を受けて1971年に台湾が国連を脱退して以降、米国連大使が訪台するのは初めてとなる。今回の制限措置の撤廃は、バイデン次期政権が引き続き台湾と緊密な関係を維持していくようレールを敷く思惑がある。

     ポンペオ氏は「(米台という)両民主体制は、個人の自由、法の支配、人間の尊厳の尊重といった価値観を共有している」と指摘し、「米台関係は、米国の官僚制が自ら課した規制に縛られる必要はないし、縛られるべきでない」と強調した。

    シロツグ@Cocorococori
    返信先: @Sankei_newsさん
    さあ、日本はどううごくだろう。 これは、東アジアにおけるパワーバランスが変わるものしれないよ。 アメリカが日本1番から、台湾1番になれば、日本は露中韓朝から凄いチョッカイを出されるよ。 もう、第三次安倍内閣しかないね。トランプ大統領並みに人員整理も当然。
    午後2:45 · 2021年1月10日

    めんま@tommy4413
    返信先: @Sankei_newsさん
    今必要なのはこれ
    午後3:10 · 2021年1月10日

    ネット上のコメント

    ・(o^-‘)b ! ナイス!
    ・日本も続くべき!
    ・「もういい。全て解除する」…もういいは草
    ・日本はまだですか?
    ・あと10日で終わる(ことになってる)トランプ政権が今こんな重要な決定を下すのはとても不思議なこと
    ・さすがです。しかし、そんな内規があったんですね。
    ・日本も続け!

    no name
    台灣民族と大和民族はDNA解析で兄弟なんだぞ!
    日本政府もさっさと後に続け○○!
    おまエラ腰抜け根性ナシやなぁwwww

    no name
    寅さん、二期目に向けて始動❗️頼りになる側近だなぁ、ポンペオ兄ィ‼️

    no name
    バイデンがどうするかだよな

    no name
    確か元軍人だね。必然かも。

    no name
    日本が続くために、二階の追放を!!

    no name
    アメリカは早く基地を台湾に‼

    no name
    この人はぶれないね。素晴らしい。

    no name
    アメリカに先んじてまず日本にやってほしかったです。シナは顔色を伺っていてはつけ上がるだけ。
    毅然とした主張をすべきです。

    no name
    売電は軌道修正(チャイナ寄り)ができなくなりそう。チャイナマネーがストップされて涙目なりそうね笑笑

    no name
    マイクはポンペイオだけになる
    ……………

    で?日本は?中国様様様の経団連とお二階と公明党に気兼ねして何もしないの??w 土地買わせてやって、簡単に帰化させてやって、国家総動員法で反乱兵になると分かり切ってる中国人を丁重に大切に日本で培養させてやるんですか〜!!

  2. 波那 のコメント:

    一方で、お笑い韓国は、お笑い判決をまた出した💢 自分らだけで騒いで、自分らだけで盛り上がって、日本には過度な反応を控えてほしい、ですって〜 www 馬鹿なの?ほんとに、お笑い韓国。ひと昔前の極右団体が言っていた頃と違って、日本国民に韓国とは国交断絶しろ〜と言う声がいや増して一層高まっている事を政府は承知されていますか?

    🔻韓国外相、慰安婦訴訟判決に関し日本に「過度な反応の自粛」求める

    韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相は今日(9日)、元慰安婦が起こした訴訟判決に関して、日本政府側に「過度な反応を控えてほしい」と求めた。

    韓国外交部(外務省に相当)は、カン外相と茂木敏充外相がこの日の午前 約20分間の通話をし「元慰安婦の起こした訴訟判決の関連事案について、意見を交換した」と伝えた。

    この日の通話で 茂木外相が日本側の立場を説明した後、カン外相は韓国政府がすでに明らかにした立場を改めて説明したことが伝えられた。

    韓国外交部は「両外相は、該当事案をはじめとした多様な日韓間の懸案について、外交当局間で緊密な疎通を続けていくことで意見が一致した」と付け加えた。

    ソウル中央地方裁判所は、元慰安婦12人が日本政府を相手に起こした損害賠償請求訴訟の1審で、1人あたり1億ウォン(約951万円)を支給せよという判決を下した。

    しかし 菅義偉首相は「決して受け入れられない」、「訴訟は、棄却されるべきだ」として、韓国政府の是正措置を要求し反発した。

    ttps://news.yahoo.co.jp/articles/73eeb1a1f8102f23eb24f18b6cd6753cfdf6942c

    🔸「決して受け入れられない」だけでは、あの国には何の効果もないですよ、菅総理大臣。

    🔻元慰安婦の賠償訴訟、日本政府に支払い命令…韓国地裁「主権免除は適用できない」
    2021/01/08 10:09

     【ソウル=建石剛】韓国人元慰安婦12人が日本政府を相手取り、1人あたり1億ウォン(約950万円)の損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は8日、請求通り日本政府に全額の支払いを命じる判決を言い渡した。元慰安婦が日本政府を相手取った韓国内の訴訟で、判決が言い渡されるのは初めて。

     日韓の戦後補償について1965年の日韓請求権・経済協力協定で「完全かつ最終的に解決済み」とする日本の立場と相反する判断で、「元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)」訴訟問題などで「戦後最悪」と言われる日韓関係が、さらなる危機的状況に陥るのは必至だ。

    以下は、
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20210108-OYT1T50105/

    🔸これに関して、遠藤さんが二日前に注目記事を書かれています。

    🔻日韓協定破棄なら在日は?
    皇紀2681年(令和3年)1月9日
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7679/

     いわゆる「徴用工」と呼ばれる日韓併合条約発効下の韓人高給労働者にかかる「現金化」問題でもそうですが、いわゆる「慰安婦」と呼ばれる同施政下の韓人高給妓生に対して日韓基本条約の付帯協定だった日韓請求権協定を破棄して「何度デモカネクレヨ」というのなら、同じく付帯協定だった日韓法的地位協定(日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定)をわが国が破棄すればよいのです。

     そもそも日韓併合条約は、〜 (中略)

     わが国政府は「遺憾」などといっていないで、ただちに「ならば在日韓国人全員を強制送還する」といってみればよろしいでしょう。むろん「何と攻撃的な」とか「非人道的な」といった批判はありましょうが、妓生を保護していたわが国に向かって「非人道的だった」として攻撃してきたのですから、もはやこの程度のことはしておきませんと韓国側は問題の大きさ(司法のくせに国際法違反)が分かっていません。

     私は何度も日米韓の連携の重要性を説いてきました。だからこそ日韓が「大人の関係」になるには、今後韓国に「特別ナントカ権」の類いを認めて「子供扱い」してはいけないのです。
    ……………

    特別永住権ではなく、特別永住許可です。許可であって権利ではありませんし、特別とは「例外的に」の意味でしかありません。つまり前にも書いたのですが、1991年に海部内閣が国民に隠れてコッソリ決めた、日韓基本条約にはない在日の三世以下にも永住許可を与えてやった事です。日韓基本条約が破棄される事で、在日を日本置いてやる日韓基本条約に含まれる在日の地位協定も消滅される事になります。

    今の日本人は全国各地の駅前一等地のパチンコ屋の土地だけではない、川崎や大阪の鶴橋など在日朝鮮人が終戦後の日本各地で、どのようにして日本人から土地を奪い不法に占拠したまま居座り続けているのか知ってしまっています。あの人達には日本人に対してヘイトだ、人権だと言える根拠も謂れも一切何もありません。被害者だったのは日本人なのです。加害者を弱者ぶらせるのは、いい加減にして欲しい。

  3. ぎん のコメント:

    TVは願望報道ですし、SNSも情報は色々なので、話は1/2とか1/10くらいにして見るようになりました。

    それにしても、米の不正選挙の黒幕がバチカンに拠点があった(勿論わかりません)とか……もう米vs中共の覇権争いとか、不正選挙の問題だけではなくなったような気がします。
    バチカンは世界中のキリスト教信者の、心の拠り所ではないのですか?もし本当なら、世界中の多くの人々が覚醒するでしょう⁈

  4. 波那 のコメント:

    【祝日放談】
     首都圏に加え、関西圏にまで緊急事態宣言を再発出するというのですが、その根拠となっているのは「新規感染者」という嘘と「病床逼迫」という出鱈目です。

    無駄な不適正検査をやめろ
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7680/

    嘘ばっかりついてる在日朝鮮人だらけの反日マスゴミと、自称専門家のモドキの小銭稼ぎ、放送局が言わせたいことを喋りにテレビに顔出すコメンテーターに掻き回されてる。もうヤダ…この国。毎年、1万人位の人が冬場に流行るインフルエンザで死んでるのを騒いでるの一度も見た事ない。

    マスゴミとあんな小銭稼ぎの連中を野放しにしてるのは、国の衰亡に関わりますよね。

  5. BLACK のコメント:

    生配信は拝見出来ませんでしたが
    アップして下さった動画を拝見出来ました。
    生ではなくても拝見することが出来て有難かったです。
    少しずつですが家事の合間に、合計2時間はあっと言う間でした。
    中身が濃いです。

    とりわけ、何故左右を問わずのネットが邪魔なのか。
    トランプ大統領へのお気持ちと評価。優しさの定義。
    一票の重み。一般庶民の知性の価値。
    スパイの話。
    いつかの色字の話(たぶん)
    等々
    濃いです。

    是非、2時間ですがお勧め致します。

    以上 文責 BLACK

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    https://youtu.be/mwLx8XIH2FU
    張陽チャンネルより
    戒厳令は、出されました。大量逮捕も始まっております。ペロシは国境まで逃亡して逮捕されました。イタリアの大統領も逮捕されました。

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    トビキングチャンネルよりリンウッドさんのPALERより、今は、見られなくなっております。GAFA必死ですね。
    https://youtu.be/SgKgT7Jl1Kk
    ペロシ下院議長のパソコンからポートランドでのアンティファ暴動を容認する書簡が、出てきて、メディアもぐるで、トランプ大統領に罪を擦り付けるよう支持を出しております。まさに、国家反逆罪ですね。

  8. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    米大統領選挙

    米時間で本日0時

    日本時間で本日14時

    注視ですね

    後の世界史に残るイベントに立ち合うことができるかもしれません

    アメリカからの吉報を待ちたいと思います

  9. アンチレッド のコメント:

    >準備はできていても、その引き金をひかないのではないか?と考えていました。私が戒厳令に言及した際に何が起きたのかといえば、自国民であったり支持者が暴力事件に巻き込まれていたこと。それを触れた際には、「やるか?」と思ったのです。

    トランプ大統領が反乱法、戒厳令の引き金を引く状況になりうると思われることがあります。
    米民兵組織連合「Militia.Me」、声明発表 – YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=2cmfX2xqcUs

    トランプ 罷免でも民兵が戦う?米民兵組織連合の驚きの表明とは? | ENBAKO〜エンタメ箱〜
    https://enbako.com/usa_militita/
    より抜粋引用
    >トランプ大統領が罷免や退任の危機にある中、米民兵組織連合ミリシアは、17日より行動を起こすと表明しました。
    >米民兵組織連合(Militia.Me)は最近、自身のウェブサイトで声明を発表し、「連邦政府に1月16日までにバイデンの大統領当選を阻止するよう」と訴えました。
     そして「もし阻止できなければ、16日から行動を行い、内戦が起きれば、三つの目標の達成に尽力する」と明かしました。
    >内戦が起きた場合の3通の目標とは、次の通りです。
    1.トランプ大統領と現政権陣営の安全を確保する
    2.1の達成後、民主党のすべての反逆者を逮捕、軍事裁判にかける
    3.2と同時に腐敗した主要メディア(ラジオSNS等を含め)を閉鎖する
    >もしトランプ大統領が何も行動を起こさなかった場合には、米民兵組織連合が行動をとるかもしれません。
     そうなるとトランプ大統領は、米民兵組織連合の市民をどのように扱うのでしょうか?
    以上抜粋引用

    可能性の一つとして、米民兵組織連合が動く前にトランプ大統領が動いたのかもしれません。
    また今回の出来事がトランプ陣営にとってどういう位置づけなのか、リンウッド弁護士のparlerに「1776Again」と書かれた画像があるので、「独立」という位置づけのようです。
    ちなみに米民兵組織連合のサイトhttps://www.militia.me/のタブ表記は1776 | Militia.meになってます。

  10. のコメント:

    藤井さんの本等から、1月20日以降がとても心配です。トリプルブルー、郵便投票とドミニ⚪ンは百パーセント正しい、不正選挙と口に出す人は危なくカルトであり百パーセント間違えている人である。これが今の現状です
    とらさんの4年後は無く、家族もでっち上げの罪(ロシアゲートの様な)で投獄、危ない、のでは、と思います

    小坪先生の動画を初めて見まして、本当にありがとうございます。ダメダメな投稿の方は、相手にせず飛ばしていただいても大丈夫のような気もします

    Twitterユーチューブパーラー等がとらさんダメでしたら、とらさんがブログで呟き、他の者がTwitter等で張り付けるやり方はダメなのでしょうか?(ブログもバンされてしまうのでしょうね)素人ですみません

    先生のりりしい動画をこのブログでも見れて嬉しかった。ありがたいです。ユーチューブのみんな、とても不安になってます

  11. hayabu3300 のコメント:

    民主党が無理筋ででも、大統領弾劾提案を進めるのは、成立の成否よりも、内乱での「敗戦革命的」治安破壊をもくろんでいる気がします。
    なので、トランプ大統領は、ワシントン市長の要請による州兵覇権を蹴って、自身の命令で兵を配置、7000人とのことでしたが、トランプ側に近い民兵が6000人追加の情報アリ。これによって、うまくスムーズにワシントンを軍で防護出来ました。既に軍のバリケードなどで、通常テロレベルでは突破できないようになったようです。
    その上で、トランプ陣営が反乱法、戒厳令など出さずに、みすみす反乱側が勝利するような流れだと、どうやら米国民が蜂起する空気が出てきてるようです(メディアの言い分とは全く逆に、トランプが扇動した悪者だということではない)。

    こうなると、トランプ大統領はむしろ国民を守る事、および次期政権での運営のスムーズな移行を狙うなら、要件が日本時間の1月11日14時で整った反乱法、戒厳令を出す方が、タイミングも有利に、騒ぎも抑え込めることになるように思います。
    いずれにしても、もうあと数日にて見守りたいと思います。

  12. JL のコメント:

    Lt. General Thomas McInerney’s full talk. Starts at about 12.40, but watch the whole video.

    https://www.bitchute.com/video/YY97haR18zKt/

    今、ツイッターでまわってきましたがマクナニー中将がペロシのラップトップを入手した件でご本人がホワイトハウスで話してますね。2018年にサインした法律の件、中国と繋がった奴らの話、あと、ペロシがなんで弾劾を急いでツイッター、Facebook、他トランプ周辺の口を封じようとしてるかなど。

    私には先のことはわかりませんけど、中将からはまだ戦うぞという意志が見えました。

    この動画、まだ3万回オーバーしか再生回数ないですねぇ、残念。

  13. 神無月 のコメント:

    この歴史的タイミングに、総理が安倍晋三氏でないことが非常に残念ですが、トランプ大統領と連携していての一時的な総理辞任で有れば、今後に期待が持てます。

    ファイブ・アイズの連中と、対等以上に向き合えるのは安倍総理しかいませんよね。

    ポンペオさんが、トランプ政権が継続するかの如くの外交を、粛々と続けていたのも頷けます。
    .

  14. よっちゃん のコメント:

    愛国者は自身が逮捕され、応援者が社会的かつ生活まで抹殺され、愛する国が二度と民主主義国家に戻らない事態を指を咥えて見ている人だとは思いません。

  15. 甲州保守 のコメント:

    大統領選がどうであれ、FacebookやTwitterの本社が恣意的な検閲を行ったという事実は残ります。企業のお気に召さなければ大統領でもアカBANされて、発言の窓口を剥奪されると。しかも両社ともにCCPと深い関係にあるのが明るみに出ています。意志決定の影響を受ける日本支社も、野放しにはしておけないと思いますね。

    巷には解放軍の作戦に合わせて政治家や行政のアカウントをBANして情報封鎖、なんて飛躍した笑い話もありました。が、2021年以降は常に十分な可能性があることを、両社は行動で示し続けています。

  16. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    EV・・・。
    ちょっと、何でもかんでもアルファベットで略し過ぎな風潮が、実は好きではありません。
    素直に電気自動車と言えば誰でも分かるのに、わざわざEVなんて外国人に気を使った様な表記や言い方を用いるのが、個人的には好きではありません。
    「ここは日本だ。外国人がEVを電気自動車と理解しろ」と思う次第です。
    まぁ、ただ単にそうするのが格好良いと思ってるだけかも知れませんが・・・。

    災害対策で言えば、動画中で指摘されて居た通りに電気自動車は非常に脆弱な車です。
    簡単な話で、電気自動車は単なる蓄電池であって、発電機には成り得ないからです。
    昨年関越自動車道を襲った大雪では、50時間以上も立往生状態が継続し、見事に電気自動車は単なる文鎮と成り果てました。
    普通車規格で走行しなくても稼働して居られる時間が約30時間程の様で、追加のエネルギーを得るのに非常に手間が掛かる上に、稼働可能なレベル迄充電するのに時間を要するのも動画中で指摘のあった通りです。
    対して、レシプロ車の場合は軽自動車でも25L~の燃料が入ります。
    軽自動車の場合、アイドリング状態で消費する燃料が1時間あたり約1L前後ですから、満タンにしておけば約25時間~の稼働が見込めるのと、携行缶等で燃料を追加すれば良いだけですので、災害対策を考えれば、レシプロ車の方に軍配が上がるのは同意見です。
    特に冬期の場合、レシプロ車は動く発電機兼発熱体ですから、安定性が高いのも当然です。

    扨て、米国大統領選の話題ですが、戒厳令を制定しても、戒厳を布かなければ、憲法や法令の効力は停止出来ませんから、戒厳令を制定してもそれはまだ警告の段階でしかないと言えるでしょう。
    大統領選挙が引金として戒厳布告するとなると、かなり末期的な状況である事を内外に知らしめる事になる為、常識的に考えて非常に敷居が高い筈です。
    民主化歴の短い韓国レベルの発展途上国が戒厳布告するのと、先進国が戒厳布告するのとでは雲泥の差があります。
    今回の場合、下手すれば民主主義の敗北を認め兼ねない行為ですので、戒厳令制定、戒厳布告共に気軽に踏み込めない実情があると考えます。

    これは個人的な勘でしかありませんが、今の時点でトランプ側大逆転であったり、保守層の多くが胸がすく様な情報は、敵陣営が意図的に流布した撹乱情報か、救いを求めるトランプ側の誰かが希望的観測で流した一手法でしかないと警戒した方が良い気がします。

    つまり時代劇水戸黄門や暴れん坊将軍の様に、暴れて鎮めて懲らしめると言った、保守層の多くが望む展開にはならないと思います。
    例え結果的にトランプ側が勝利しても、平常体制の範囲でかなりエグい結末を敵に強いる形になるのではと考えますし、そうしないと行政執行者は動けないでしょう。
    そう考えると、現段階で我々が知り得る情報と言うのは極めて表面的なものでしかありませんし、我々が深く知って居るのなら、それはその情報が敵にも漏れて居る事を意味しますので、そんな事はあってはならないのです。
    そういった要素を考慮すれば、この件に関して我々は経過観察しかないと考えます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください