明日は、九月議会本会議初日


 

 

昨夜の移動、ちょっと疲れたのでお休みです。

明日の本会議、しっかり頑張ってきます。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

6 Responses to 明日は、九月議会本会議初日

  1. BLACK より:

    今日は本会議ですね。お疲れはいかがでしょうか。
    日々ご多忙のことと存じますが
    いよいよ台風シーズンの9月です
    台風9号と10号に注意が必要なようです。
    台風には慣れている日本列島ではありますが特に10号は怖そうです。

    みなさまも特に9号、10号の行方にはご注意を。
    って、千葉県はまだ去年の台風被害の復旧も進んでいない地域もあるのに。
    みなさま、どうかご安全に!

    以上 文責 BLACK

  2. 波那 より:

    Mi2
    @mi2_yes
    【安倍政権を振り返る】平成27年8月14日、戦後70年談話、総理大臣記者会見。安倍晋三総理大臣「日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の8割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子供たちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」
    午前10:43 · 2020年8月31日

    こんなにも日本を思った総理が居たでしょうか。

    翻って相手がいいと言うまで謝り続けると言う石破茂、韓国や在日朝鮮人が乗っ取っているマスゴミに配慮する自虐史観まみれの総理なんて日本国民にはいりません。土下座芸人のポッポと一緒じゃないですか。慰安婦だとか徴用工だとか、朝日や韓国が言ってるまま呑み込まないで先ず事実をキチンと精査して勉強しなさいよ。

    相手がいいと言うまでって…もういいと言うわけ無いじゃないですか。韓国にとってはユスッてタカリをする虎の子ネタなんですよ。日本を離さない為に。

  3. 波那 より:

    🔸パチ倒さんが石破茂の裏切りの歴史を書かれていました。

    これまでも石破茂の性格の悪さは取り上げてきましたが、
    あらためて。

    1981年、父の死後、 真っ先に葬儀に駆けつけてくれた田中角栄氏の助言で政界を目指すも田中派ではなく中曽根派からの立候補。
     田中角栄を裏切る。

    1993年 非自民の細川連立政権が成立。
    自民党が野党に転落すると、立て直しに四苦八苦する森喜朗幹事長に
    「私はね、政権与党にいたんです。自民党の歴史的使命は終わった」と捨て台詞をはき離党。
     自民党を裏切る。

    小沢一郎を「真の改革者」と称賛して新生党に合流
    新進党結成に参加するも、自分の考える政党と違うと総選挙前に離党。
    (党勢が明らかに衰えてきていたため政権に戻れないと判断したと思われる)
     小沢一郎を裏切る。

    自民党に復党するも誰も相手にされず、
    伊吹文明が「石破君は仕事のできる人だから」と情けをかけて伊吹派に入れてあげるも、その後に入閣すると「閣僚が派閥に属するものはいかがなものか、派閥は旧態然としていると思いますよ」の捨て台詞で伊吹派を離脱。
     伊吹派を裏切る。

    麻生政権の閣僚を務めていながら、支持率低迷で総選挙が近づくと総理官邸に乗り込み、「後任は麻生さんが指名すべきだと、私は思うわけです」と謎の論理を展開して麻生おろしに加担。
     麻生太郎を裏切る。

    民主党からの政権奪還を目指した自民党総裁選で安倍晋三と総理を争い、敗れて幹事長に在任期間中、地方選挙で連戦連敗。
    代わりに自分が有利になるように自民党総裁選での党員票のウェイトを引き上げた。
     自民党支持者を裏切る。

    安保関連法担当大臣を任せたいと言われるも、安保法制で火だるまになって安倍総理が退陣すると思っていたので大臣就任を固辞。
    代わりに受けた地方創世担当で実績を残せないどころか自身が献金を受けている獣医師会に配慮して石破4条件を作るなど加計学園問題で地方見殺し。
     地方を裏切る。

    自民党議員の質問時間が少なすぎる(与党2、野党8の割合)事に異議を唱えた石破派の石崎議員に対して直接言うでもなくテレビに出演してテレビの論調に迎合して野党が質問時間をほぼ独占する状態を容認し、石崎の主張を切り捨てる。
     石崎議員に派閥を抜けられる。

    なかなか退陣しない安倍総理に対してさらに後ろから撃ち続けるが安倍を引きずり下ろせず、背面撃ちをしすぎて自民党総裁の任期修正に反対するも他の議員に同意してもらえず。
     他の派閥の議員に避けられる。

    自身がルール改正して党員票の影響を大きくさせた自民党総裁選に挑むが頼みの党員票ですら安倍総理に負け、完全な大敗に終わる。
     党員に見捨てられる。

    ちなみに総裁選に先駆けて「政策至上主義」なる本を上梓するが総裁選挙では具体的政策はろくになかった。(なお、「政策至上主義」の本文中にも具体的政策がない)

    武漢肺炎の真っ最中も与党に貢献することは決して行わず、ひたすら安倍総理を後ろから撃ち続ける。
    —–

    こうやって整理するとほんっとに使えないというか
    いざっていうときに必ず逃げ出す上に卑怯な行動しかできないのが石破茂だということがわかると思います。

    麻生内閣の時に石破がマスゴミに持ち上げてもらうための個人プレーとして麻生下ろしに加担して辞表を持って官邸に行ったときもいざ麻生と会うとろくにしゃべれず、
    麻生が「それじゃ誰が(総裁で選挙を)代わりにやるんだ?」と問うも答えられず、麻生が石破が持ってきた辞表を「それじゃ預かるよ」と受け取ろうとするとごにょごにょ言い訳を並べて結局辞表を渡さずかえって大臣に居座り続けました。

    今の安倍総理のように集中的に打たれるようなことがあれば石破茂なんぞ一ヶ月も保たないでしょう。

    それに保身のために野田佳彦のようにサクッと閣僚を更迭するのを繰り返すでしょうね。
    民主党政権でたとえば法務大臣は述べ10人います。それだけコロコロと大臣が替わったのです。主に大臣側のスキャンダルのために。

    さて、今度の自民党総裁選挙ですが、勝ち馬に乗れと二階が真っ先に菅官房長官支持に回っています。
    こりゃ幹事長居座り狙いコースですね。

    こうやって抱きつかれると面倒です

    以下略
    URL:https://pachitou.com/?p=1515

  4. ぎん より:

    ゲルちゃん、本気で出る気でしょうか?
    私の周りの友人知人(お花畑)はゲルちゃんの顔が嫌い。白目むいて怖い。岸田さんがいい…。などと言ってます。菅さんは?と聞くと、はぁ?あの人出るの?だそうです⤵︎。石破さんは親中派で…と話そうにも「何、そのシンチューとか」と言われます。
    ですが政治に関心がない人も全員、中国に旅行に行くのも怖い、嫌いと思っています。
    この総裁選が次のステージに上がるチャンスだと思っ
    ています。頑張ろーー‼︎

    1. ぎん より:

      結果はほぼ決まりですから、その後の人事が次のステージに上がるために大切…でしたね。

  5. BLACK より:

    本日9月1日の「遠藤健太郎オフィシャルブログ それ、中国のワナですよ!」が読ませます。

    タイトルの内容はもちろんですが
    安倍首相はリベラルなので、リベラルに見せかけて反日をする人たちから疎まれた(BLACK意訳)と言う氏のご説明に大きく納得したBLACKです。

    エセ反日リベラルにとって、本物の愛国リベラルこそが邪魔だった
    と。

    安倍政権と安倍政権の時代は、誰がどう批判しようと
    誰にとっても、批判する人たちにとっても、穏やかな優しい政権と時代であったと、後でわかるのではないかと
    私BLACKは思います。

    以上 文責 BLACK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください