明日は、大阪方面のイベント告知を書きます。


 

 

動画では少し触れたのですが、儀礼的な側面もあり告知できていないイベントがあります。
明日のBlogで告知するため、大阪に行ける方は「30日(日)」は予定を空けておいて頂けると嬉しいです。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

”臓器狩り”に関わったとされるCHINA人医師のリスト(ネット初公開)【酷いと思った人はシェア】

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 明日は、大阪方面のイベント告知を書きます。

  1. 波那 のコメント:

    🔻【神戸英断】上畠寛弘市議「遂に神戸の学校給食では中国産の食材はゼロになりました!」
    https://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12619453150.html

    ttps://twitter.com/NorihiroUehata/status/1296020319388327936
    神戸市会議員 上畠寛弘 (うえはた のりひろ)
    @NorihiroUehata

    【給食の脱中国!】本日、神戸市会外郭団体特別委員会では神戸市学校給食会を審査。同会は学校給食の食材調達を担います。昨年より危険な中国産を給食から排除するよう要請していましたが、遂に神戸の学校給食では中国産の食材はゼロになりました!大切な子供達が食べる物です。当然ですが実現です!

    ※閲覧注意の画像を是非、サイトで御覧下さい。

    危険なチャイナ製食材
    ttps://twitter.com/i/status/1296238477680377856

    ■チーズ(火をつけても熔けない左側のチーズがチャイナ製)

    ■米(チャイナ米を熱すると、プラスチックが熔け出す)

    ■肉(脂肪に見せかけた白い偽物が混入したチャイナ製の肉)

    ■肉(接着剤を使った合成肉が崩れるチャイナ製の肉)

    ■アイスクリーム(見栄えを良くするため洗剤が使われている)

    ■海草(チャイナ製はミルクに入れると着色成分が溶け出す)

    ■さつま芋(チャイナ製は、濡れた綿で表面を拭くと着色が落ちる)

    ■コーヒー(水に入れても溶けにくいチャイナ製)

    ■塩(水に入れると白く濁るチャイナ製)

     チャイナ製食材が危険極まりないものであることは、小ブログでもお伝えして来ました。

     チャイナ製食材は、価格を抑えるためや見栄えを良くするために、普通では考えられないような、とんでもない添加物を加えたりするなど、危険を伴うことが多いのです。 

     日本国内では、今でも危険なチャイナ製食材がスーパーなどで普通に販売されていますが、このほど学校給食でこれを排除しようという動きが出て来ました。

  2. 琵琶鯉 のコメント:

    今のアジア情勢を詳しく報道し、また、コミカルに伝えている動画です。なかにはアニメもありお腹を抱えて笑ってしまいました。まさに腹筋崩壊状態。
    アンティットレットと言うYouTubeです。
    https://youtu.be/Wq84hY5zV90

    この度の武漢肺炎で、地方の知事さんの政治思想が明確になりました。大阪府知事のイソジン知事さんと愛知のナマズ犬知事さんはさておき、二人の最凶知事さんを紹介します。
    東は静岡県知事の川勝平太知事
    ttps://youtu.be/Qa9TubVe5yI
    西は奈良県知事荒井正吾知事
    ttps://youtu.be/c-XA7dLFyH4

    さて、どちらに軍配が上がるでしょうか?

  3. 波那 のコメント:

    総理、在任期間歴代最長、おめでとうございます。そして有り難うございます。特アの為に働く売国野党と在日朝鮮人が乗っ取っているマスゴミの無意味な連中の存在に話作られ、引っ張られ、叩かれて叩かれて。本当に強靭な精神をお持ちの方だと、いつも思います。思わぬコロナ騒ぎが発生してしまい、さすがの総理もお疲れではないかと心配です。

    🔸xbox360 kyrie @kyrie16 · 7時間

    在職日数や記録に拘る必要ないですが、 方向性一貫した

    長期政権に国を安定させる効果あるのは間違いないと思

    います。おめでとうございます。 御身体を大事にされて下さい

    🔸Chieko Nagayama @RibbonChieko · 5 安倍首相、連続在任期間歴代最長

    悪意でいっぱいのメディア叩かれ、叩かれ 数々の妄想物語にねじ曲げられて 発言の切り取りにも悩まされて

    映像などのひどい印象操作や

    よくぞ耐えていらっしゃると思います。

    強い信念があるからこそ挫けないのだと。 おめでとうございます。

    🔸ねこおぢ3 @necoodi3.11時間 なんでも、首相在任期間が最長になった今日を最後に安 倍総理が辞任会見を開くために、散髪されたんだとパさん。

    散髪したら、ニュースって枝野さん並みだよな。

    安倍首相、今月2回目の散髪(時事通信)

    #Yahooニュース
    news.yahoo.co.jp/articles/b5059…

    🔸【話題】ぱよ、安倍首相への執着がさすがにヒドすぎる | もえるあじあ(・∀・)
    https://www.moeruasia.net/archives/49667710.html

  4. 旧新人類 のコメント:

    以下の情報がネットで拡散されています(*はユーザーリプ)。国土交通省 北海道開発局のHPで確認することはできませんでしたが、産経新聞が取り上げています。
    産経新聞の記事はこちら。

    2017.2.25 12:00更新
    【北海道が危ない 第4部(中)】
    中国資本の影が忍び寄る「北海道人口1000万人戦略」のワナ “素性”不明の発電所が多数存在…跡地は誰も把握せず
    https://www.sankei.com/premium/news/170225/prm1702250034-n1.html

    **************
    nobutake_Ishii
    @nobutake_Ishii
    午後0:45 · 2020年8月19日
    国土交通省 北海道開発局 第6回夢未来懇談会議事録より抜粋 北海道人口1000万人戦略 北海道チャイナワーク 代表取締役 張 相律 氏の提言

    北海道人口1000万人戦略3   外国人来道者は道民の予備軍
    ■北海道独自の入国管理法を制定   
    ・今の研修制度を見直し、正式な就労者としてビザ発給
    ・短期観光客に対してはノービザ制度を投入  
    ・留学生を積極的に受け入れ、北海道に残る仕組みをつくる。  
    ・住宅、不動産など購入した人は簡単に長期滞在ビザ発給  
    ・世界の画家・音楽家などにアトリエ聖地にする。  
    目標:観光にきたお客様が北海道に住みたくなるようにする

    海に囲まれた島だから可能(第2の香港)、刑法強化 との提言でした。今でもビザ免除措置国は68あるので何を言っているかな?と思いました

    *中共の出先機関の公明党が国土交通大臣を死守してきたことの1つの目標はここにありますね。中国に得、日本に損な内容は殆どメディアで取り扱わないため、多くの国民は実態を知らないと思います。

    Ishii 実は私、張相律氏に会ったことがあります。異業種交流会でお会いしました。まだ外国語講座と海外旅行斡旋をしていた時代でした。そのころからプレミアム北海道の事は仰っていましたよ

    * 国交相の椅子から、 中国大好きの公明党議員を追い出さないことにはどうしようもないですね。

    Ishii SG内部でも異論があるようですね。

    *都道府県別に勝手に入国管理法って制定出来るの? 国の法律でしょ?

    Ishii できないですね。

    *無茶苦茶
    何が道民予備軍だ。 侵略以外の何物でもない。 北海道庁狂ってるのか

    Ishii 北海道開発局だから国土交通省です

    *公明党ですね。 納得しました。 ありがとうございます。

    *****************

    それから河野防衛大臣が女系天皇容認の発言をしたことで味噌が付きました(前からだが)。

    「。。。河野氏は、現在の皇室の状況に言及し「男子のお世継ぎがいなくなったときにどうするのか、考えておく必要はある」と強調。かつては側室制度があったが「この21世紀になってそうはいかない」とも述べた。

    その上で、国民は「毎日国民のことを考え、災害が起きれば(被災者を)勇気づける」といった皇室の姿を支持しているとの見解を示し、「とすると、その皇室のメンバーである(天皇、皇后両陛下の長女の敬宮=としのみや)愛子さまをはじめ内親王のお子さまを素直に次の天皇として受け入れることもあるのではないか」と自説を述べた。 。。」(産経新聞の記事からコピペ)

    これまったくダメですね。国民は支持しませんよ。

  5. ぎん のコメント:

    マスコミにとって会見は、終わった後が重要なんだと気付きました。会見が終わって、立ち去っている間に「総理、◯◯はどうするんですか!ちゃんと答えてください!逃げないで下さい!」の必死の音声を入れないと、総理は逃げている。という印象操作が出来ませんからね。
    マスコミが特に変なのは日本だけ?とオバマさんの時までは思っておりましたが、トランプ大統領に代わってからは、マスコミを自分たちのいいように利用している存在を…世界が気付き始めました。

  6. 60代主婦 のコメント:

    河野太郎さん、以前にも女系天皇に言及して、ネットで散々叩かれていたのに、まだ懲りていなかったので呆れますね。
    勉強もしなかった…。
    それとも、確信犯?

    犯罪者の子供は犯罪者という訳ではない…とか擁護されていましたけれど、やっぱり河野談話の息子は究極、日本解体論者なのかな?と思ってしまいます。

    総理大臣などもっての他です。

  7. hokurokunojijii のコメント:

    小坪議員お疲れさまです。
    河野太郎には心底がっかりしましたね。
    外務大臣の時は期待しましたが総裁選が近いと見るや自説を開陳してきましたね。
    やはり親の子と言うところか人気がなくても岸田しかいないのが・・・人材不足ですな。

  8. BLACK のコメント:

    河野氏のご発言は、河野氏に好感を持って期待していただけに、がっかりしました。
    でも、総理大臣になってから発言するよりも、現在の時点で自説を発表してくれたことは幸いだとも思っています。

    河野氏は「男系で繋げれば良いが」と言うような前振りをしておられるので、必ずしも女系を容認や推進している訳ではないと言う擁護する方々もおられますし
    私もそう思いたい気持ちもありますが

    皇位継承権第一位と第二位の男系男子が立派に存在しておられる状況で
    「男系で繋げれば良いが」と言う主旨の前振りが入ること自体が変な理論、変なタイミングだと思いました。

    内親王殿下お名前まで出しての言及は不自然に感じます。
    内親王殿下は、皇位継承権第二位の親王若宮殿下よりもお年上であられます。
    「男系で繋げれば良いが」と言う前振りが、如何に不自然で、受け取り方によっては不敬、不穏、危険でさえあると、私BLACK個人は感じました。

    河野氏のご発言は、悪く解釈すれば
    皇位継承権第二位の、親王若宮殿下への脅迫とも拡大解釈することも可能ですし
    皇位継承権第一と第二位の男系男子が存在しておられる現時点での当ご発言は
    私はそれは皇位簒奪だと思っています。

    「いや、そのようなつもりは無い」と仰るならば
    そのような鈍感な、無神経な方だったのかと、また、がっかりします。
    現実には、現時点で当発言をする必要があった、との現実的利益、総裁選を見越しての発言ではないかと、私は勝手に推測しています。
    (ここはもっと書きたいのですが自粛します。)

    真相がどうでありましても
    河野氏に好感を持っていましたので、私がこのようなことを書くことが、ただただ残念です。

    以上 文責 BLACK

  9. ぎん のコメント:

    河野大臣は親とは違う、次の世代の総理候補の一人として私も期待しておりました。こういう発言は、本当に残念に思います。
    どうしちゃったのでしょうね?

  10. パコリーヌ(髭) のコメント:

    最悪の売国奴なオヤジ、河野洋平がチャイナ臓器まみれなんじゃないのwww
    若い売女をあてがわれてズブズブなんだよwww
    あの穢らわしい談話はチャイナの指示に従った可能性が高い

    息子に穢れがうつったのかなwww

  11. BLACK のコメント:

    「男女平等」「イギリスは女王が・・・・」等々仰る方々もおられますが
    日本とイギリスは違うし、違って良い、と言う論をいったん棚上げにして、同列に論じてみましても

    現女王エリザベス2世はウインザー家・ウインザー朝の女王ですが
    チャールズ皇太子が王位についた場合、またはエリザベス2世夫妻の直系が王位についた場合
    ウインザー家・ウインザー朝は終わります。
    何と言う王朝名・家名になるのかは存じませんが
    エリザベス2世のご夫君の血筋、ご夫君の一家と言う意味なります。
    そのような意味では、英国も男女平等では無く
    父親の血筋、父親の家名と言うのを強く意識している訳です。
    そうでなければ、エリザベス2世の子孫の王朝名・家名が変わる訳がありません。

    英国は昔から、それで良いと国民も認識しているのだと思われますし
    英国は英国の在り方で良いと思いますが
    「男女平等」「イギリスでは女王が・・・」等々仰る方々は
    この英国の事実をどのように認識しておられるのでしょうか。

    もしも女系天皇が誕生すれば
    その時点で、天皇家は新天皇の父親の血筋・王朝・家名となります。
    もしも時の政権や皇室が「今までと何も変わりません」「天皇家の血筋です」と抗弁しても
    事実は動かしようがありません。

    もしも時の政権や皇室が「今までと何も変わりません」と言った場合には
    英国でさえ認めていない、「男女平等」と
    英国でさえ公式に認めている「父親の血筋と家名・王朝名」を無視することになる
    大きな詭弁になると、私BLACK個人は思っています。
    もしも女系天皇が誕生した場合には、時の政権や皇室が認めるか否かはありますが、
    実際は「新天皇家初代」となられる訳です。

    以上 文責 BLACK

    • サウ のコメント:

      BLACK様、

      私にとっても、ここしばらくでもっとも関心を寄せることとなっているのが、英国の歴史だったりします。

      重大な点がいくつかありますので、近いうちに書ければ、、、と思っています。

      • BLACK のコメント:

        サウ様

        私は実際には英国史に詳しい訳ではありません
        サウ様のご教授をお待ちしています。
        「重大な点」にも大きな興味が湧きます。

        外国王朝史つながりで

        河野氏のことでは無く
        女系天皇(または女性天皇)を画策する人物は
        ロシア皇帝史・特に女帝エカチェリーナの権力奪取方法・または権力奪取の為に使用した理屈を参考にしている気が、
        私BLACKは個人的にしてならないのです。

        「学歴」「優秀」を強調し過ぎるあたりが妙に不自然で
        「学歴」「優秀」が皇位継承の何の正当性になるのか
        普通の日本人には理解しがたい理屈に思えますが
        「エカチェリーナ」の権力奪取の方法・理屈を知れば理解出来ます。

        日本人としては、理解し難い理屈でありますが。

        以上 文責 BLACK

        • サウ のコメント:

          BLACK 様

          いえいえ、私もまた、そこまで英国史に詳しくはないのです。貴女に過剰な期待をさせてしまったなら、すみません。

          十七世紀・英国の、日本との重大な相違について、年表レベルの知識でしかないんです。

          が、これらの知識を身につけておけば、英国云々の理論を用いて、日本の男系男子継承の破壊を目論む人たちへの、カウンターパンチになる・・「かも?」というような内容ですね。ただ、私にとってこのロジックは初出なので、効果のほどは未知数ゆえ、あまり期待なさいませぬよう、お願いいたします。

          私は、書く時間が短いと言葉が荒っぽくなるのを自覚しています。内容が、他国と自国の権威的存在に関わるので、そんなに長くないはずの内容であっても、神経を使っている(つもりの )文は、簡単に仕上がりません( 汗 )。

          完成品?は、できる限り多くの方の目に  触れさせたいので、頃合いを見て、近日中に、こちらのコメント欄に書き込むつもりでいます。

          ( 本日分の追伸の簡単な文章を、昼さがりにこちらに書き込みますね。お待ちくださいまし。 )

        • サウ のコメント:

          BLACK 様

          追伸です。
          僭越なコメントばかり、こちらに付けてしまう私ですので、貴女に私を買いかぶらせてしまったかもしれませんが、
          実際には私の歴史関係の読書はかなりの虫食い・つまみ食いなのです。

          だから本当のところ、おっしゃるエカチェリーナ(2世の事ですよね? )については、  「 啓蒙専制君主 」という評価程度しか知らなかったりします..。

          こんな私の、日本皇統と英国王室との比較論モドキですが、しばしお待ちください。

          失礼いたしました。

          • サウ のコメント:

            書き忘れてました
            告知?していた時間帯より遅れてしまいまして、すみません。
            失礼いたしました。

          • BLACK のコメント:

            サウ様

            私の方こそ逆にお気を使わせてしまい恐縮です。
            日本皇統と英国王室の比較論は日本皇統を護る為のカウンターになるように思います。

            はい、私の言葉足らずでしたがエカチェリーナはエカチェリーナ二世です。
            ドイツからロシア皇室に嫁入りし、皇位についた夫を「無能」と言うことで退位させ(後に暗殺)
            「有能」と言う理由で女帝となりました。

            ロシアはそれで良いのかも知れませんし、他国のことはあれこれ言いませんが
            このロシア史や、この皇位奪取の正当性に対する理由付けを良く知っている人物がいて
            この理屈を日本皇室にも当てはめようと画策している人物がいるのではないか・・・・と。
            私の妄想です。

            以上 文責 BLACK

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください