月別アーカイブ: 2020年6月

【暴走する産廃④】業者の強行工事の継続と、地域の不安。「地元合意は必要ない」という行政回答。弁護士からPTA等に通知書

     閑静な漁村、その住宅地に隣接する位置に、産廃業者が新工場建設予定というチラシを投入した。すでに重機が運用されており、付随する工事は着工後であった。産廃業者は、地元合意があると発言をしていたが … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 21件のコメント

【政治家の目線】中共の「軍艦」が、我が国の領海に侵攻。朝日はどう報じたか?

    四年前のエントリーの再掲になる。 いま一度、お読み頂きたい。どう感じるだろうか。 当時、中共の軍艦が我が国の領海を侵犯した。いまは尖閣の話が保守系で話題にされるが、それで充分なのだろうか。地図 … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 14件のコメント

雨。

    ひどく強い、雨。 実は雨は嫌いじゃない。 降り過ぎれば災害などを引き起こし、政治家としては豪雨については警戒する。 同じく恵みの雨であることも、また事実。 農業従事者のみならず如何なる人間にと … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 16件のコメント

金正恩は、どこに行ったのか?妹の台頭と、半島情勢の危険性

    王様の耳はロバの耳!という言葉で始めたい。 現在、我が国も新型コロナ対応で精一杯の情勢が続く。北朝鮮と同じく半島に属する韓国もボロボロだ。この状態で北朝鮮に感染者がゼロと言うのは考えにくい。 … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 26件のコメント

何かを選ぶこと。何かを捨てること。

    それは、何かを捨てること。 選択肢は無限大にあった。 時を経るに従い、可能性の幅は小さくなっていく。 何かを選ぶ、 それはつまり、他の未来を選ばないという選択をした、ということ。 一つ決めれば … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 11件のコメント

【動画】産廃問題に関して一般質問

    本日、産廃問題に関して一般質問を行いました。 通学路についても触れており、経過報告を行っています。 衝撃の答弁もありました。 質問の過程で明らかになっていったのは、全般的に荒っぽいということ。 … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 12件のコメント

【政治家の願い】なぜ、軍は尊敬されるのか【護る者の覚悟】

    世界各国は、自国の軍に誇りを持ちます。 これは世界の常識であり、日本が非常識なだけであります。 世界の多くの国々で、国民が軍に誇りをもち、尊敬するのはなぜか。 国民それぞれ自分自身を最後に護っ … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 18件のコメント

【暴走する産廃③】耐えがたき住民被害と地元の悪感情、ついに警察に支援要請。市への要請と地元の動き

     閑静な漁村、その住宅地に隣接する位置に、産廃業者が新工場建設予定というチラシを投入した。すでに重機が運用されており、付随する工事は着工後であった。産廃業者は、地元合意があると発言をしていたが … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 11件のコメント

警察に行きました。

    中身については、いずれ述べる日もあるかと思います。 今日は「行った」というのみ。 以上です。       ※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのク … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 9件のコメント

【救い出す、絶対に】めぐみさんは君が代を歌っていた(北朝鮮工作員より)【拉致を許さない人はシェア】

    拉致を風化させぬよう、日本人それぞれの胸に刻んで頂きたいと思い、あるニュースを紹介します。 日本人さえも忘れてしまえば、この問題は「存在しなくなる」でしょう。 そして、その時こそは、国家として … 続きを読む

カテゴリー: 国政報告 | 13件のコメント