風邪。お肉を食べた。


 

 

まだ熱は出ていませんが、これは確実に風邪だな、
これは来た、という感じ。

このまま風邪になるか、はたまた風邪気味で終わるのかは微妙なところ。
いまさらですが、無理やり厚着しまくったのと、肉をガツガツ食べました。

こういう対症療法が効果があるとは思っておりませんけれども、
それでもやっちゃうのが理系たる由縁。

 

 

(高級店ではなく、お肉屋さんに併設された焼肉屋さん。お値段は1000円以下。)

 

 

あまり食欲はない。
昼はカレー、おやつにぜんざい。
夜は肉。
食欲があってもなくても、ガツガツ食べることが正解だと思う。

とは言え、これは風邪きたな、という感じ。
衣替えは、ちゃんとしたほうがいい。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

22 Responses to 風邪。お肉を食べた。

  1. 名もなきせいぎーー のコメント:

    食うもん食って、薬飲んで、がっつり寝る。以上。

  2. 一般人 のコメント:

    小坪先生が早く回復しますように。

    とうとう国民にも理解出来るような記事が表に出てきました。

    米陸軍、アジアの安全保障強化へ特別部隊配備を計画 中国に対抗 | Article [AMP] | Reuters
    h ttps://jp.reuters.com/article/usa-military-asia-idJPKBN1ZC0D6

    元自衛官の用田和仁氏
    中国の台湾侵攻で沖縄は戦闘地域になる~元自衛隊幹部が語る【未来編集】
    h ttps://youtu.be/dZmJFBp9GJE @YouTubeさんから

    台湾総統選で蔡英文氏が圧勝しました。
    勝利を手にしたときの蔡氏の会見は、実に感動しました。そして、中国の台湾進攻が現実のものとなるという事も理解しました。
    どうぞ外交交渉が上手くいき、この危機が避けられますようにと願わずにはおれません。
    また、国内的にはIR疑惑が公になり、一旦鎮静化の方向に見えますが、インターネットの中では実はこれで治まらない雰囲気になってきました。この背景が大きく報道され、中国と癒着する大物議員が晒されるとき、憲法改正の動きが早まるかも知れないと信じたいです。

    こちらの番組では、安倍総理とトランプ大統領の一連の動きが理解できました。
    実に長い時間を掛けてここ今に至っています。
    どうか、間に合いますように。例え憲法上9条の改正がなされなくても、日本国民の意識がはっきりと愛国の心を持ってその日々を向かえたらと願います。

    特番『日本の安全保障の選択肢は2つ!日米同盟を正しく活用せよ!』ゲスト:静岡県立大学グローバル地域センター特任教授・軍事アナリスト 小川和久氏
    h ttps://youtu.be/IH3KVXFMJgE @YouTubeさんから

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    肉の摂取は、強ち間違いでは無いのではと考えます。
    兎に角、今は体温を少し高い状態を保つ、則ち体内に侵入している菌やウィルス展開阻止が妥当でしょうから。
    ぜんざいはガソリンの様に爆発的に燃焼する糖(甘味料)と、小豆や餅、団子に含まれる遅燃性の澱粉の合せ技を実現した料理ですから、これも的を射た選択でしょう。
    カレーのスパイスも体温を高める物が多いですから、言わずともですね。

    一気に摂取する必要は無いですが、冬が旬の根菜類で体温維持とビタミン補給で追撃してみてはと思います。
    室温高め、或いは炬燵で体温を高めつつ蜜柑と言うのもお勧めですかね。

    酒類は召上がらない事ですので何とも言えませんが、アルコールが合わないが味や風味は差し支え無いのなら、酒粕甘酒に生姜と言うのもアリでしょう。
    市販の酒粕にはアルコール分が含まれてますので、予めエタノール沸点である78.37°C以上で数分加熱すれば、良質な炭水化物、蛋白質、アミノ酸、ビタミン類を含んだノンアルコール栄養補給飲料の出来上がりです。
    各種糖分補給を重視するなら酵母によるアルコール発酵に至る前の状態である、麹甘酒が良いでしょう。
    元々は寒造りが主流となった日本酒の醸造形態と、長期間保存が効く酒粕の特性から、夏バテ対策として甘酒は活用されて居た様ですが、栄養価を見れば冬でも有用なものばかりです。

    先人の知恵に感謝しつつ、風邪防止と言うのも悪くは無いかと思います。

  4. daco のコメント:

    いまは車でいえばアイドリングですね!
    カラーの写真、ホッとします。
    お肉屋さんに併設の焼肉屋って、素材も新鮮で元気でそう。
    こういうお店、好きですよ。 じつは穴場じゃないんですか ?
                (先生の日常の一端を見たりッ!!)
    明日はわたしも気分を変えて、
    近所のお肉屋さんで提供のハンバーグ(1個90円)を買い、家で焼こう。

  5. ぎん のコメント:

    風邪をひいたら.1に睡眠2に睡眠。
    元々、自然治癒力や免疫力が備わっているので、薬は殆ど飲みません。
    私の偏見かもしれませんが、薬は毒だと思ってますので…。ズボラなんでしょうか?

    • daco のコメント:

      正解です。薬は当用漢字のようで、元字はクサ冠に毒だった。

      • 常磐本線 のコメント:

        誰かが言ってましたが、クスリはリスクですからね・・・・
        睡眠が一番効くような気がします。

  6. 東京都56歳 のコメント:

    ガンガン栄養補給して
    「これは絶対に効果的だ」
    そう信じ込むこと
    これ、大事です、とても。

    「病は気から」
    これ、確実に一面の真実
    免疫力が確実に向上します

    そして体力と耐力のアップ
    経口摂取こそ栄養補給の原点

    夜が明けて
    一気に回復してることを祈念します

  7. 早紀 のコメント:

    レンチン蜜柑がお勧めですよ
    少しだけ皮に穴を空けて、レンジで30秒温めるだけ
    白い筋も一緒に食べる
    毎日続けてるとすぐ効果出ました

  8. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、ご自愛ください!いいたいことはそれだけ!

    そうか、体調が悪くて、今回は、行橋市の成人式には出席できなかったのですね!
    先生にとって、後輩たちの写真を撮ることが楽しみだったとおもうのですが・・・、でも、まずは、小坪先生の体調復活を最優先でb・・・おねがいします。

  9. BLACK のコメント:

    お肉が食べられて消化出来ている内は大丈夫かな、と思いました。
    どんなに「食べなきゃ」と言う気力があっても、気力だけでは食べられない時は食べられないですから。

    それにしても美味しそうなお肉ですね。

    もしも食欲が落ちてくるような時には
    ハチミツ、酒かす甘酒(櫻盛居士 様ご教授のアルコール飛ばし済みの)、麹甘酒の出番です。
    軽く済んで今朝はもう体調が折り返しておられることを願っています。

  10. 学のない保守 のコメント:

    風邪で大切なのは、粘膜になるべく
    菌を長い時間放置しないことです。
    なのでこまめに水分補給が大切です、
    増える前に胃に流しちゃいましょう。
    ほとんどの菌・ウィルスは、
    胃酸でやっつけることができます。

    知り合いの内科医は、患者が入れ替わる間の度に
    水を一口飲んでるそうです。マスクしなくても
    特に薬など使わなくても、医者デビューから16年
    風邪を引いてないそうです。

  11. りんどう のコメント:

    風邪の時はタンパク質が必要らしく、食べられるならお肉を食べるといいって
    聞きました。とても美味しそうなお肉ですね。

    私は師走に39度の熱が出ましたが、そうなってはお肉は食べられず、
    りんごシャクシャク食べ、りんごジュースと紅茶をコクコク飲んで3日寝てました。
    小坪さんお疲れだったのでしょう。お大事にしてください。

  12. ブレダ のコメント:

    小坪先生お体お大事に。

  13. 北麓のジジイ のコメント:

    小坪議員お疲れさまです。
    本当にお疲れさまです。
    只々お休み下さい。

  14. JL のコメント:

    チオ●タみたいなのを飲んだ方がいいです。
    お医者さんから言われました。安いのでいいから飲んだらいいよって。

    怪しければお医者さんに行ってみたほうがいいです。
    今インフルエンザ流行ってますよ。

    お大事にー。

  15. nd2241 のコメント:

    船瀬俊介著「アメリカ食は早死にする」を是非一読してください。玄米菜食一日二食が原則で風邪の時は食べるな動くな寝ていろ、が早く治る最大の方法です。

  16. N様 のコメント:

    え、先生まだ夏スーに半袖やったんすか(^_^;)

  17. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。どうか、御自愛下さいませ!
    きっと、多分…少し熱が下がり、残務処理などへ向かわれておられるのでは?今日一日ぐらいは、奥様のもとで安静にお過ごしくださいませ。完治めざし、無理は禁物!お大事になさってくださいませ。祈

  18. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    病院行きましょう。そう、白衣の天使が待っていますよ。
    注射怖いとか言ったらいけません。

  19. 子リス のコメント:

    なでしこアクションのHPを見たら、ドイツのキリスト教の小さな教会が韓国系に乗っ取られていました。
    あと、アメリカのシリコンバレーにアイリス・チャン公園が出来たそうです。

  20. のコメント:

    暖かいものを食しゆっくりお休みください、たとえ一日でも。今年は暖冬の様相を呈しておりますので今年の夏が冷夏とならないか心配しております。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください