本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。


 

 

つい、うとうと。
気づけば薄暗い。

あぁ、今日の業務が終わっていないと気付く。
しまったと思いつつ、なかなか布団から出る決意が固まらない。

流石に学生のように机につっぷして寝たりはしない。
ちょっと休もうと思って、横になったのが悪かった。

少し過労気味だったのは事実で、昨夜も事務所に泊まり込み。
ベッドに入ったのは、29時を回っていた。(五時過ぎ。)

日付けを回らずに事務所を出ること自体が少ないが、ここ数日は泊まり込みが増えている。
世間様が仕事納めをしてからが、本当の仕事だと思っている。周囲からの外注(?)がガクッと減るので、いまこそ納期を前倒しだ!と貯めていた仕事に取り掛かる。
不思議なもので、やってもやっても減らない。かなりの速度でこなしているはずなのに。

ふと気づけば、本年も残り数日。
寝落ちしてしまった分、もうちょっと頑張らなければ帰れない。

帰らずに、今夜も事務所に泊まろうかと思いつつ、
いやいや、流石に着替えないとと考え直し、
ちょっと待てよ、こないだ買ったユニクロの極暖が4つぐらいあると気づく。

尖閣の件なども含め、あそこはダメだ!と言いたいが、衣替えを忘れた私にはその権利はない。
もしくは凍死である。というぐらいの思いで買ったのだが、なんだかんだでものぐさであり、まだ開けていない。

九州はなぜか暖かく、昼は15度とかある日もあって、例年に比較しても異常な温度。
無論、朝夕は寒い。昼も温かいとは言えないけれど、寒いとは言い難い。

体感では、秋かな、と。
で、それを言い訳にユニクロの長袖はいまも袋のなかだ。
寒くないかと言えば、寒い。けれども袋から出すのが面倒くさい。

長袖の服を横目に、もうちょっと事務仕事を進めよう。
Blogも書きたいことは多々あるのだけれど、まずは目の前の残務処理だ。
年内の終わるのか?仕事納めなんて、したことない気がする。

あとちょっと頑張る。
それでは皆様、本年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

15 Responses to 本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

  1. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、今年も本当にご苦労様でした。ありがとうございます。先生がいてくださる、その一事が私を絶望から救ってくれています。>”ちょっと休もうと思って、横になったのが悪かった。”いえいえ、これは良かったのです。過労のさなか、数分間といえども休息は必要です。どうか、お体にはくれぐれも留意され、来る年も、よろしくお願い申し上げます。

  2. パラス のコメント:

    小坪先生、
    日本国民の為に身体を張って活動してくださり、誠にありがとうございます。

    地方から分断されていく日本を最前線で守ってくださっている先生は、日本国民の希望です。

    されど、先生だけに無理を強い続けていること、心苦しく思います。

    先生ほどの仕事量をこなしている訳ではないですが、私は睡眠時間を削り続けて過労で体調を崩したことがあります。

    眠気が襲って来るときは、今回のように是非きちんと睡眠をとって下さい。

    来る年は、先生が取り組んでいる事案の成功はもちろんですが、まずは、先生の健康をお祈り申し上げます。

  3. 琵琶鯉 のコメント:

    令和元年もあと僅かですね。その様な中でNHKがまたヤラカシましたね。
    参考資料
    https://japanese.joins.com/JArticle/260948?servcode=A00&sectcode
    12月27日の夜中、北朝鮮によるミサイルが発射 され
    北海道沖に着弾した。と速報をだしました。
    この件は、世界に衝撃を与え、ゴルフ中のトランプさんにも即座に報告されたようです。
    という事は、日本政府がNHKをどのよいな処分をするか注目していようですよ。
    そして、絶妙なタイミングで、昨日、余命三年時事日記で外患罪とテロリストとして国際機関に告発している一覧表が掲載されました。当然、NHKも名を連ねていますね。当たり前といえば当たり前ですが、アメリカ政府もこの情報は把握していると思いますよ。
    来年は、余命の名も無き草民による反撃が始まります。

  4. 北麓のジジイ のコメント:

    小坪議員お疲れさまです。
    議員のような「若い人」が頑張ってくれるお陰で日本も何とかなっていると考えています。
    本来は多数を占める老人が率先して国をリードしていかないとならぬのですが、老人ほどお花畑が多いようです。
    まあ、平和な時代を謳歌してきた集団ですから反応が鈍いですし、中には少しは「おかしいな」と感じる者も居りますがね。
    それでも、昨今の「韓国」については私の周囲は殆どが否定的ですし旅行の対象にもなっておりません。
    変わりましたね。
    私一人ではどうにも出来ませんが、議員のリードで「生」有る内は周囲に警鐘を鳴らし、行くべき方向を示したいと考えています。
    これから寒さも厳しくなりますがご自愛されるとともに、ゆく年くる年、色々な思いはお有りでしょうが良い年をお迎えください。

  5. アンチレッド のコメント:

    いつ寝ているのか分からないほど活動されている小坪先生、今年もありがとうございました。

    ところで、目覚まし時計は使われているのでしょうか?
    現在行っている、いわゆる保守活動とは何かと改めて考えてみれば、未だ眠れる日本人を覚醒させるための目覚まし時計のベルのようなものでしょうか。
    そうすると、これを妨害する側のヘイトスピーチ条例などは「寝た子を起こすな」ということでしょうね。

    保守活動も色々で保守同士の批判もありますが、目覚ましベルとして機能していれば是としていいのではないかと思います。
    そういう意味では、日本人へのヘイトスピーチが拡散することはむしろプラスかもしれません。
    日本人へのヘイトスピーチを拡散する言動であれば、ヘイトスピーチ条例違反になりにくいという側面もありますからね。
    戦後日本人が植え付けられた自虐性向からも、この方が日本人からの反発が少ないかもしれません。
    とは言え、いつまでもどこまでも自虐では日本が滅びてしまうので、どこかで「堪忍袋の緒が切れた」あるいは「仏の顔も三度」になってもらわないと困りますが。

    それを期待しつつ、また来年も「いつ寝ているのか分からない、まだ成仏しない、大音量目覚ましベル小坪」でよろしくお願いいたします。

  6. azumaebisu のコメント:

    本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
    良いお年を。

  7. 西郷 のコメント:

    本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いします。良いお年を。

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    今、子供の社会科の日本の歴史の勉強をみてやっております。
    飛鳥時代が終わり奈良時代、平安時代と続く訳ですが、飛鳥時代から奈良時代というのは日本にとっても激動の時代だったのですよね。
    白村江の戦いに破れ、唐が日本海を越えて攻めてくる可能性があり国の護りを強化しなければ成らず、また、政治形態を強化な中央集権型に整える為に律令制度の構築。それに反対する旧勢力の粛清。つまり大化の改新。
    これらを視ると現在の我が国が置かれている状況がダブって見えます。主演者は、中国、半島、日本そして新たにアメリカが加わった時代絵巻。日本が新しい天皇陛下の御代となりその名が、「令和」となった事から法による支配を世界に占めた事になったんだと感じます。
    その為の司法界の大化の改新が、臣民によって成されようとしています。

    この度の大阪市による言論弾圧と個人情報保護法違反、三権分立違反など「保守速報」様だけに降り掛かる災禍ではなく、纏めblogやTwiterなどあらゆる方々に訪れる可能性があるモノです。故に自分達に出来る事をコツコツ実行する事。お年寄りたちに以下に維新が危険か。ヘイトスピーチ条例を通した公明党には協力しない。(投票依頼のお断り文句にするなど)静かに深く深く広く伝えて行くことが大切かと思います。国土交通省と自治省の奪還が大切ですね。

  9. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    ブログの向こう側での貴方様の御苦労や御活躍のお姿は、ここに集われる愛国の方々の心に届いてもおり想い描かれてもおりましょう

    この厳しい日本に於いて、正義を貫き向かわれた数年、そしてこの一年の一挙に貴方様へ襲い来た様々な難題は計り知れない御苦労が伴われたことでございましょう…いいしれない怒りが込み上げては、それを踏み台に為さり同志の政治家の方々とお仲間の方々のお力をお借りしながら進み来られた強さに、我々は勇気づけられ希望すら抱かせていただ居ております。この荒んだ日本で、三権分立の腐敗の中で…絶望しかない現状、よくぞ今日迄繋がり保たれているささやかな日本の正義と魂がこのブログにこの場所に存在する奇跡にありがたさに感謝の念でいっぱいでございます。余命三年時事日記に於ましても、日本再生の為に命がけで立ち上がっておられる名も無きひたおしの我が同志の方々の存在は、反勢力のあらゆる妨害の中、一歩一歩丁寧に進む以外にはありません…本当に余命先生はじめ民間の我々の前には大きな壁が立ち塞がる現実ではございますが、いつの日にか、いえ近い将来、小坪議員様や多くの保守ブログの管理人様と一緒に、日本の歴史🇯🇵が皆で起こした奇跡の神風で暗雲を跳ね除け、光さし大きく変わる瞬間を眺め出逢いたく存じます。
    その奇跡を思えば、これまで今迄の厳しい闘いがあったからこそ!と胸を撫で下ろす自分 達でありたいと待ち望む限りでございます。

    疲れがピークであられますゆえ、これ以上のご無理は禁物でございます。闘いには、栄養補給と睡眠と休養も大事かと存じます。お身体にお気をつけ為さって下さいませ。祈

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、平成から令和元年という御代替わりの今年一年間、お世話になりました!

    小坪先生の論説の一つ一つに、そうだ!うん!正論だ!よし!と、心の中で小さな雄たけびをあげる高齢の爺がおりました・・・

    小坪先生、日本の未来のために、未来を担う子供たちのためにも、くれぐれも、健康!体調!食事!休養!栄養!・・・いろいろとご自愛くださいませね!もう、いいたいことはそれだけ!です

  11. さよなら!ゴミ≪朝・毎・T・N≫ のコメント:

    小坪先生、お疲れ様です。
    小坪先生には、日本国そのものがお世話になっております。
    寝る暇も惜しんでの獅子奮迅のご活躍、言葉もございません。
    どうかお体大切にと、神に祈るばかりです。
    来る令和二年も日本国の為、よろしくお願い致します。

  12. 旧新人類 のコメント:

    事務所にお菓子の差し入れをしたいところですが、県外なのでエールのみお送りいたします。

    ヘイト条例の件で皆さんが怒っていますが、それだけじゃなくて、これまでの神経に障る諸々が溜まってきているところにこれが来たので怒り爆発、過去の所業(丸山議員いじめ&ロシアに謝罪した件その他多数)が掘り起こされて拡散されています。そのなかでこんなのもありました:

    「野党側の対応で困惑したことといえば、自衛官の初任給を引き上げる防衛省職員給与法の改正案を可決した際、日本維新の会だけが反対したことが挙げられます。政府の安全保障政策でことごとく対立している共産党ですら賛成に回った中でのことです。。。要は、自衛隊の待遇改善には賛成だが、公務員の給与制度を抜本的に改革しないから反対ということのようです。。。維新の議員は、ほかの野党と比較して「自分たちは揚げ足取りだけの万年野党とは違う」と、よくアピールされますが、この自衛隊給与に関する対応については、どこが違うのでしょうか。」(「維新の自衛官給与引き上げ反対に困惑」太田房江 アゴラ 2019年11月26日 06:00)

    海乱鬼改
    ‏ @nipponkairagi

    維新松井市長がヘイト条例で保守速報を吊し上げた。恐らく、万博に伴うインバウンドを睨んだ「外国人に優しい大阪」のアピール、そして、難航が予想される都構想住民投票で、共産、社民、立憲などの浮動票、帰化人の票を集める為と見ている。どちらにしても、維新は日本人の方を向いていないと確信。
    7:04 – 2019年12月28日

    あと、件のだらしない女性と男性の件で代理戦争みたいにヒートアップしていますが、これは何もこの特定の男女が焦点じゃなくて、日本国民のフラストレーションがネットに噴出している例だと思います。もう保守だのネトウヨだのレベルじゃないです。いわゆる国民感情というやつです。さらに外国人を含む凶悪犯の刑罰が軽いという件も拡散されて大騒ぎです。いかに国民が不安を感じているか。これで移民をどしどし入れたら何が起こるか(留学生もいい加減にしてほしいです。文科省は責任を取れ)。日本人は慣れていないので、ろくなことないです。経済効率の話では済みません。何しろ、拉致被害者を取り戻せていないことがすべてを物語っています。

  13. daco のコメント:

    記事にて本年終わり?のご挨拶ありがとうございます。
    こちらこそ、令和弐年もよろしくお願いいたします。

    ところで、きょうの記事タイトルのところの日付が12月28日になっております。
    先生の一日の時間、サイクル?は、なにやら24時間ではない、とかなんとか。
    実質的・実態的・感覚的に24時間以上とか、書いていたけど、
      この出稿は・・・丑三つ時!!
     さすが【怨霊】の面目躍如、 狙ってやってるんでしょうか!

                      平成参十壱年・令和元年 有難うございました

  14. ヒカル のコメント:

    矢面に立って闘っている小坪さんに、何時も頭が下がる思いです。
    私はパート先でも同窓会でも家庭でも、こういう話の出来る人は皆無です。
    いつもどこか心ここに有らずで、頭の中は娘時代の恋愛中のような、帰って皆んなのブログやコメントを見るのが楽しみです笑。
    身辺の警備、身体に気をつけて下さい。
    来年の展開…少し楽しみです。そんな気がします。
    良いお年をお迎えください。

  15. ピンバック: SC102高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | おすすめトレンド

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください