【公募】次の戦線と、戦い方について(読者参加型)


 

 

次に「どの案件」をやって欲しいか、また「どのような戦闘手法」でやって欲しいか政策案件の公募をとります。

もしくは、「こんなこと聞いてみたい」というのも公募します。

最優秀賞については、実際に実行に移し現実にします。

※ ただし私なりの「アレンジ」(もしくは魔改造)を加える可能性があることをご了承ください。

例:
・ヘイト条例の運用実態について、維新支持者への攻勢の指示、もしくは維新地方議員の選挙への攻撃。
・爆破予告犯への訴訟、および詳細なレポート。
・議員の倒し方のレクチャー(今期は結構、削った。)。Blogに書いてないノウハウも満載。
・上手なロビー活動と、政治の動かし方。
・執行部を震え上がらせる、上手な一般質問と事前調整のノウハウ。
・共産党の財源を締めあげるまでの、当時の背景。および身の危険の回避の仕方。
・政治生命が断たれなかった理由と、回避方法。
・対メディア防衛の手法
(ただし、極意みたいな部分は公開すると危険なので少し薄めさせてください。)

 

(応募要綱)
本Blogのコメント欄に投稿されたものを応募と看做し、その政策案件などについては著作権の使用権を破棄して頂きます。また、改変(実行に移す際の魔改造)の許可を頂いたものとさせて頂きます。

優秀作品の選定においては、現実をもって発表に代えさせて頂きます。

 

今日は、忘年会とか同窓会とかでバタバタしてて、特に書く時間なかったので、読者アンケートをとってみようと思っただけです。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

94 Responses to 【公募】次の戦線と、戦い方について(読者参加型)

  1. Yの人 のコメント:

    できるできないに関係なく、進めることで反日勢力を潰せる政策。
    ・日本国民を守るための独立したSNSを作る。
    ・ツイッター、FBでの日本人への攻撃を無効化する。
    ・「日本人差別を許さない」越権型地方条例を作る。(どっちもどっちに持ち込む)
    ・「日本人を害するフェイクニュースを許さない」越権型地方条例を作る。
    ・裁判官の国籍や政治活動の「履歴」を表示させるように法改正する。
    特に地方条例に関しては、大阪や川崎といった反日違法都市に対するカウンター条例も作成できるはずなので、それを進めることがまず第一かと思います。

  2. 東京01 のコメント:

    小坪さん、いつもお疲れ様です。
    個人的には、ヘイト条例の運用実態について、維新支持者への攻勢の指示、もしくは維新地方議員の選挙への攻撃を一般国民でも出来るような攻撃の仕方、つまりは、議員の倒し方を教えて頂きたいです。

  3. S-AKUMA (@SAKUMA75423993) のコメント:

    ★朝鮮学校への補助金を打ち切った橋下を、ヘイトとして大阪に通報する。
    ★朝鮮人としての誇りを捨てさせ日本への帰化を促した松井を、ヘイトとして大阪に通報する。
    ★在日韓国朝鮮人に触れればヘイトなら… 韓国や北朝鮮の問題に触れた国会議員を、片っ端から通報する。
    ★安倍総理を通報する。
    ★コレは、やりたくは無いが… WWUKを通報する。

    大阪が対応しなければ、容認とみなして公開
    対応すれば、越権!o(^▽^)o

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    例に挙げられて居るものは、ほぼ皆が思って居る事全てでしょう。
    然し乍ら、これらは保守派のコアとなって行く方に対するものであると言っても良いでしょう。

    一方で政治家であれば顕著ですが、一般人の保守派に於いても世論を味方に付けなければ、いくら正論を述べても受入れられるものではありません。
    そして相手が世論である限りは、仮初であっても味方、最悪でも敵では無い人を増やす必要があります。
    っとなれば、やはり何らかの撒餌は必要であると割切る必要があると考えます。
    例としては”保守は儲かる”、”保守はモテる”、”保守は楽しい”と言った、綺麗事を好む保守派からは相対する政策を定着して行けば良いのではないかと考えて居ます。
    実を言えば敵勢力を除き基本的に他に危害を与えない限りは、決して欲は悪いものではありませんし、寧ろそう言った欲は自然な事であったりします。

    現在、保守層の多くが綺麗事に固執する様になったのは、敵勢力が余りにも過激に日本を蔑み陥れた結果に自己防衛の一環として綺麗事に執着しがちになったのであろうと考察しており、それはまるで修行僧の様に禁欲生活を強いる状況に近くなって来て居る様にも思えます。
    一時的には効果的なのですが、これでは長続きしません。

    そもそも敵勢力は人間の欲求を擽る形で勢力を拡大して来た経緯があり、これらを打破るにはそれらを上回る満足感を与える必要があります。

    我々保守派の多くは祖先や民族の名誉回復等で、その欲求を昇華させられる方が多いですし、中には敵の精神的責苦から逃れられたい一心で保守に与する方も居られる事でしょう。
    ですが、世間の多くはその様な事は全くの対岸の火事と言った感覚であり、自らに因果が巡って来ると言う実感を持合せていません。
    現実問題として多くの人達はそんな事よりは、日々の日銭やフラストレーションの発散の方が大切だと考える事を認識する必要があるでしょう。

    今迄はツカミとして、多くの保守層が思い抱く綺麗事が功を奏して来た事は否定しません。
    ですが次のステップに移り、保守層が望む状況を作り出すには、より現実に根ざした所での行動も必要となって来ます。

    願わくば、より保守が活動し易くするためのベース構築の政策を進めて頂ければ幸いです。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      櫻盛居士様へ
      日本人は基本的に正攻法を好み、品行方正であろうとしますね。
      しかし、正直者には悪党の心理は理解出来ません。当然、戦略も失敗する。義憤だけでは戦えない。玉(金、人、物)は必要ですし、凶悪を倒せるのは凶悪でしかない。そこを理解しその人物は何を欲し、求めているのか。私達国民は理解しておく必要があります。その為の選挙権なんですから。

      さて、小坪先生へ鯉とましては
      ★国会での審議拒否などおける国会議員歳費の減額。(党としての行動ならその党費から補填する。)1日3億円。審議なしなど許せない。野党がやらないのならニコニコ動画で配信し、国民の質問に答えて頂きたい。事前質問もパブリックコメントで募集してもいいと思います。
      ★表現の自由として芸術祭で天皇陛下や皇族方の写真を燃やす行為が罷り通っております。一般人なら人権侵害として訴える事も出来ますが、皇族方はその様な権利がありません。故に国民が護らねばなりません。よって、国民の代表である内閣総理大臣が代わって、裁判に告発する事を望みます。そして
      各省庁は、裁判結果によってはその団体、個人には公金の投入を禁止するようにする。

      • 櫻盛居士 のコメント:

        琵琶鯉様

        コメント有難う御座います。
        現在、我々保守層にとっては累積した問題が山積みとなっており、それらに対処する為に多くの戦術を必要としているのは理解致します。
        ですが、ここに戦略が無ければ必ず早い段階で頭打の状態に陥るでしょう。
        敵勢力を排除する事は一つの段階的目的ではありますが、それは手段に付随した目的であって、日本の将来を見据えた場合はその先にある目的をビジョン化し打出す必要があります。
        つまり、この頭打をカットする戦略面での行動が必要と言う訳です。

        その先にある目的のビジョン化を推進するには、より多くの人に現在の問題を啓発する前段階が必要なのですが、敵はこの啓発を阻止すべくヘイト条例成立や、人権を盾にしたアタックを仕掛けて来ており、ある意味で八方塞り状態に成りつつあります。
        ここを打開する施策を早い段階で打つ必要があります。

        ”楽しさ”と”儲け”の基準で例えを挙げれば、「テコンダー朴」などが一例でしょうか。
        ですがこの作品は直球ストレート過ぎて余り表に大きく出せませんし、ターゲットが事情を理解している保守層向けで、かなり偏りがあり一般向けではありません。
        これは保守層が蔑まれて来た結果に、そうでは無い事を弁明したい心理を反映した結果の作風であろうと推察して居ます。

        一方で世間一般ではこの作品で描かれて居る様な問題すら知られて居らず、問題すら感じて居無いのが実状です。
        それならば、その問題自体の炙出しから着手する必要があると考えます。
        その手段としてラノベや漫画は効果的でしょう。
        因みに中共は既に手掛けています。
        但し直接的に描くと潰されてしまうので、かなりコミカル且つファンタジーに描く事で障壁を回避し、後から読者は「そういう事だったのか」と分かる位に内容を薄めるのです。
        出来れば、深夜枠アニメにでも出来るストーリーだと更に効果的です。
        例としては実は在日問題を採り上げつつそれ自体は隠し、ストーリーは宇宙船に乗ってやって来た宇宙人が地球で働きもせずに、生活保護受給者となり偽名を使い分け、日々パチンコを打って暮らすドタバタコメディと言った具合にやる訳です。
        これなら脚本家、作画家、出版社、上手く行けばアニメ制作会社に儲けを提供出来ますし、雇用創出等にも寄与する事でしょう。

        他にも色々手段はありますが、ここでは上記例だけに留めたいと思います。

        まぁ、何をするにも原資は必要ですから、それを創り出す人脈同士の繋がり強化から着手するのが結果的には急がば廻れに通じるのではと考えて居る次第です。

        • 琵琶鯉 のコメント:

          櫻盛居士 様へ
          とても参考になるご意見ありがとうございます。アニメ製作者の方々には是非とも参考にして頂きたいですね。
          私はアニオタやマンガ好きの方々に希望を持っております。彼らの投票率は70%を超えると伺います。(かくゆう私も第一世代)

    • 旧新人類 のコメント:

      体感でしか言えないところが心苦しいですが、大体いわゆる(飯山氏の言葉を借りると)「リベラル仕草」に弱いのが、経済的に余裕のある中高年層です。これらの人々は、見たくないものは見なくて済む贅沢ができますが、生活に追われる現役世代や若者はそうもいきません。必要に迫られて情報収集しているうちに諸々の情報に接して覚醒し、今不安や怒りの受け皿がなくてもてあましているという感じになってきています。さらに、加害者にやさしいぱよくは知りませんが、普通の国民はごく普通の想像力を備えているため、凶悪犯(特に外国人)の残忍な犯行をもし自分の家族に同じことが起きたらということを考えると、被害者やその家族が可哀そうで怒り爆発しているという現状です。裁判官や人権弁護士に対する怒りも増してきていると思います。

      そして、これを巧妙に「安倍政権が悪い=何もしないから」と意図的に誘導する向きも各メディアで見られます(言うまでもないけど、小坪先生のことじゃないですよ!小坪先生は自民党に対して言うべきことをガンガン言ってください。だって、弛んでいるのは確かだと私も思うし。私がいうのは、ニセ保守の工作員のことです←誰でも少し観察していたらわかると思う)。この怒れる国民は、(まだ覚醒していない)自分の家族やご近所に拡散することに熱心です。これからも拡大していくと思います。なので、これからどうなるか、というところです。口コミの力は侮れません。情報戦に負けないためにもリテラシーが必要です。

      「リベラル仕草」は、外国かぶれ(欧米コンプレックス)の気味がある層によく見られます。自分を外国人の視点に置いて日本人を批判するというものです。自分らが思っているほど知識もないミーハーが多いです。「敵勢力」はこの欧米コンプレックス(国連崇拝など)をうまく利用してきたとも言えます。だけど、ヨーロッパも人権ブーメランのテロや移民でメチャクチャになってきているし、欧米が日本よりも上というのはすでにダサいという感覚がこれからメジャーになるでしょう。だからといって無根拠に日本優位主義になるとまた物事が見えなくなるので、外からは良いところだけ受容する「和魂洋才」をしっかりやっていけばよいのでは。

      そんなこんなで、時代の変わり目をいかに日本のため、日本人のためにかじ取りをしていくか。それが要だと思います。個人的に願っているのは、若い優秀な政治家が多数育っていくことです(そういう意味で、小野田紀美議員にも期待しています!)。変態知事や反日ヘイト知事の出現は選択肢がないための悲惨な結果です。ちゃんとした選択肢があれば、こんなことにはならなかったのでは、というケースが多いような気がする。あと、やはり少子化対策でしょうか。小坪先生は、行橋市を子育てしやすいモデル都市にするというのはどうですか?そしてそれを全国に横展開するとか。それと同時に、経済も大事だから優秀な若い経営者も増えてほしい。少子化だから移民を入れればいいという安易な発想は絶対うまくいきません。何故なら、すでに生活レベルの話として反対する人が圧倒的に多いからです(私の政治まったく無関心の友人知人も嫌だと言っていたくらいです)。

      最後に、北海道の小野寺まさお氏がリツイしていたブルーリボンバッジが可愛いです(画像あり)。こういうの、流行りそうなのですが、リソースがないので量産販売できないそうです。残念ですね。

      ワタル
      ‏ @wataru__0

      ブルーリボン缶バッジ生産しました(๑’ᴗ’๑)
      ♯拉致問題
      ♯ブルーリボンバッジ
      ♯救う会埼玉
      22:14 – 2019年10月7日

      以上、長々と失礼いたしました。小坪先生もコメ欄の皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。来年も良い年でありますように!

      • 櫻盛居士 のコメント:

        旧新人類様

        その体感は非常に的を射ているなと感じました。
        ”リベラル仕草”と言うのも、言い得て妙ですね。

        ”リベラル仕草”に弱いのが経済的に余裕のある中高年層と言う分析は正しくもありますが、十分では無い様にも感じます。
        先ず高年層は昭和20年前後に生まれた年代で、親がしっかりと精神性を重んじた教育をして居無い限り、徹底して学校で過去の日本を否定する教育が成されて居ます。
        それは自らの親ですら、「古臭い」の一言で一蹴する仕掛け付きの教育であったと言えるでしょう。
        更には親世代は旧制小学校卒が多い中で、この世代は高等学校、大学卒が激増し、学歴でも親に勝って居ると錯覚し易い状況が整っていました。
        この社会的背景を鑑みれば、経済的に余裕の無い高年層もその傾向が強いのではないでしょうか。
        但し、経済的に余裕のある層の多くは所謂”インテリ馬鹿”に類する人達で、学歴がそれなりにあり、社会的にはそれなりに影響力を有したポジション経験者である事は事実でしょう。
        因みにこの世代は、学閥がバリバリの時代に社会人をしてましたね。
        中年層の視点から言えば、これら高年層のジュニアか其れに近しい世代で、蛙の子は蛙と言った感じなのでしょう。

        これら”リベラル仕草”に弱い人達に共通して言えるのは、ある種お利口さんなのですが、点は点のまま知識を脳内に格納してしまって居る為、その知識を線で繋ぐ事が下手であると感じます。
        その為、非常に優秀である一方で、国家観に纏わる事では支離滅裂なトンデモナイお馬鹿な発言が飛び出して来たりもします。
        特に権力に対する脅迫概念が強く、半ば「権力は監視しなければならない」と言った思考回路で、在りもしない強権を妄想で創り出しては安倍首相や自民党に当て嵌めて、バーチャル強権を批評してはラリる悦に浸る事を繰返して居ます。

        只、このリベラルジャンキーを馬鹿にし過ぎるとそれはそれで問題で、御指摘の通り”無根拠な日本優位主義”を誕生させてしまう危険性を孕んで居ると推察して居ます。

        移民に関しては外国人視点では母国と比べて日本はマトモに見えて居る傾向が強く、その点でも現在の日本を高く評価する人が居ますが、それも実状は危機に曝されて居る事を知らぬからでしょう。
        但し、この移民問題に関しては我が国の在日問題をもっと明るみに出来れば、特に欧米先進国の保守派を中心に共感を得る事が可能と分析して居ます。

        敵を討つなら、敵の背後で銃を構える友軍を増やして損はありません。
        その意味から言えば、国内の反日勢力に対応する戦術だけでは不十分で、その後に続く利益を互いに創造し共有出来る味方を増やす為の戦略も採り入れて行く必要があると考えて居ます。

  5. 大橋まさ のコメント:

    いつも有り難うございます、「パナソニック半導体事業の台湾新唐科技への売却阻止」と「それを世間へ訴える深田萌絵氏への執拗かつ組織的な嫌がらせを止めさせる」などというテーマは対応可能でしょうか?

  6. のコメント:

    いつも興味深く拝見させて頂いております。
    こちらのブログを読まれている方はご存知かと思いますが、一般的な普通の人にLAZAK(在日コリアン弁護士協会)の存在と、その設立理由を周知して頂くことが必要では無いかと思います。
    詳しくはLAZAKのHPに記載されていますので参照していただきたいのですが
    https://lazak.jp/about_us/

    在日コリアンにおける「法の支配」の実現
    在日コリアン法律家協会を設立する第1の目的は、このように在日コリアン及びその社会が必然的に生み出した在日コリアン法律家が結集し、在日コリアンにおける「法の支配」を実現することにある。具体的に言えば、在日コリアンヘの差別撤廃、その権利擁護、民族性の回復(民族教育の保障等)及び政治的意思決定過程に参画する権利(参政権・公務就任権)の確保などである。

    余命ブログで存在を知りましたが、正直言って怖すぎませんか?北朝鮮は兎も角として、韓国に同じような組織があるのでしょうかね。

  7. k のコメント:

    作戦の核心だけは直接メールしてやって下さい。>皆様

    敵にエサをやる必要はありません。

    あ、そうそう、年末ですので、自分が関心した朝鮮のことわざを紹介します。
    2つだけですが。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「女は三日叩かないとキツネになる」

    ひどいなと思うのですが、女というものは人間の本体であり、潜在本能として
    男より上であるという考え方を持っている、ということだと思います。
    しかし、結婚出来ない女は結婚出来ない男よりも悲惨であり、少子化の原因
    でもあり、国民の衰退でもあります。男が上手にリードしていくことが、国家の
    繁栄であると考えられます。

    「世の中は食べられるように出来ている」
    朝鮮方式では、全てはウソです。そのため、あらゆることが人治主義で処理されて
    しまい、法治主義で処理されないむちゃくちゃな世界です。しかし、ゆすってでも
    たかってでも食べていく方法はあり、その方法を見出して生きていくべき、という
    ことを現わしているのがこのことわざです。

    つまり、日本にも韓国人、北朝鮮人、中国人が流れ込んで経営者になっていると
    いうことは、日本でも同じ状態になってきていることです。増税で不景気に
    なっても国をゆすれば給付金が増える可能性があります。日本国民の皆様は、
    どうか生きることをあきらめずに、次の一年も生き抜いて頂きたいと思います。

  8. 西郷隆盛 のコメント:

    全てです。優先順位を付ければ、目下のところ【ヘイト条例の無効化或いは破棄】、2度とこの様な馬鹿な事が起きないように【地方自治法】などの必要な法律の改正をお願いします。
    【Yの人】のコメントはとても良いと思います。

  9. 怒れる川崎国民 のコメント:

    小坪先生、今回初めて書き込ませていただきます。
    川崎市の条例の件はありがとうございました。
    私は条例の拡散を防ぐ為にもこれからが本番だと考えています。

    ・川崎市条例の潰し方
    ・上手なロビー活動の方法

    この2つです。
    二度と同様な条例を作らせない為にも川崎の条例も徹底的に潰したいので、その為にもこの2つは知っておきたいのです。
    よろしくお願いいたします。

  10. misawa のコメント:

    地方の選挙で、どの候補者が保守系なのか、信頼できる候補者なのかわからないので、小坪さんの方で、信頼できる地方議員(候補)をリストアップして、常時閲覧できるようにするというのはどうでしょうか?

  11. 赤蛇 のコメント:

    外国人が代表の会社に自治体が公金を支払う場合は
    議会の承認が必要としてほしい

    身分を明らかにせざるを得ない効果が期待できます

  12. 赤蛇 のコメント:

    外国人が、市役所に立ち入るのは
    窓口までと決めてほしい。
    職員との接触も外部で禁じてほしい。
    又は、事前の議会での承認を必要としてほしい。
    もしくは、首長の許可制にして公開してほしい。
    金品接待を禁じてほしい。

  13. 赤蛇 のコメント:

    議会の立候補者が三代前まで帰化しているのかどうか
    選挙前に公開報告する義務を
    自治体で条例化して欲しい

    行橋市でお願いします

  14. 赤蛇 のコメント:

    自治体の金に関連する全ての文書には、戸籍と同じ正しい氏名が記される必要があると
    条例化して欲しい

    単なる申請書は、住民票と同じでも良いです

  15. 赤蛇 のコメント:

    外国籍人から、自治体が抗議を受けた場合は
    彼らの主張を守るために
    内容と日時を1ヶ月以内に
    市のホームページで公開しなければならないと
    条例化して欲しい。
    対応は必要ないです。

    できれば日本人も。

  16. 赤蛇 のコメント:

    自治体が発表する内容は
    歴史的事実に基づく必要があると
    決めて欲しい。
    植民地支配とか
    太平洋、大東亜戦争とか
    虚偽に基づく発表はできないようにしてほしい。

    誤りはしょうがないが
    抗議を受けた場合は
    訂正して、公開して欲しい。

  17. S様(管理権にて編集) のコメント:

    ご活動お疲れ様でございます。

    日本国の政治の根幹の部分で大改革が必要と危惧している事があります。
    それは、帰化議員が野党だけで無く与党にも多いのではないでしょうか。
     この帰化議員が結果的に日本国の足を引っ張り、憲法改正等々が出来ない状況では無いかと考察してます。
     しかし、現状は国会議員の帰化情報開示義務化はプライバシーの侵害等々で困難な状況で有り課題が多い。
    で有れば、まずは非帰化議員が積極的に出自を公開する事で選挙の際、有権者が出自を公開する候補者か否かが判れば、投票の際の目安になる。

     ↑この動きを作ることで、意外と帰化議員が多い?ことに国民が気付く事が大事で、その結果が投票率UPに結び付くと思われる。(政治の無関心で、反日勢力に日本が乗っ取られたと感じる事)

    以上、政治に参加する為の出自開示運動についてご検討頂ければ幸いです。

  18. 赤蛇 のコメント:

    市に住んでいない人の、又は仕事していない人の不動産関係の税金は
    2倍にして欲しい。
    徐々に上げても良いです。
    10倍まで。

    市に対する貢献度合いに応じる公平性を保つためです

    外国人の不動産取得を減らすためです。

  19. 北九州市民 のコメント:

    小坪先生、帰化議員をオープンにする方法、でお願いします。
    むちゃくちゃな裁判官や弁護士、検察を追放する方法も。

    あと、年末年始くらい、温泉などでゆっくりされてくださいね。

  20. 赤蛇 のコメント:

    市内での、訪問販売勧誘の、身分証提示を義務付けて欲しい。
    免許証、マイナンバー、事前登録有料自治体発行の写真入り業者登録票とか。

    違反した場合は罰金30万円とかで。

    NHKや朝日対策です。

  21. 赤蛇 のコメント:

    市役所に立ち入る「市民」には、身分証明書提示を義務付けて欲しい。
    議員会館とか、工場とか、普通そうですよね。

  22. 赤蛇 のコメント:

    自治体の報道発表、記者発表は
    公的な身分証明書又は戸籍謄本などの提示を義務付けて欲しい。

  23. 赤蛇 のコメント:

    市内における報道に誤りがある場合は
    同等の時間面積内容で訂正する条例を
    お願いします

  24. Max のコメント:

    それはもう、売国勢力といかに戦うかとリンチされてる日本国民をどう応援して行くのかというところです

  25. 神無月 のコメント:

    市議のレベルではハードルが高い思いますが、相手が日本人なのかそうでないのかを判別できる制度が必要に思います。

    ヘイト条例は在日コリアンの為に作られた条例ですが、外見では日本人と見分けがつきません。相手が日本人だと思って吐いた暴言に対して、ヘイト公開処刑されてはたまりません。

    見知らぬ人が相手のトラブルでも、相手がコリアンだとその場で判れば言葉を選びます。

    個人情報が~、差別だ~と云われるかも知れませんが、民主主義の親玉である米国では、~系米国人と判るようになっています。それが民主主義なのでしょう。

    日本では在日コリアンには通名という特権も与えられています。
    名前まで日本人風を使われては、ますます判別が不可能になります。

    今の雰囲気では、相手に「あなたは朝鮮人ですか?」と確認しただけでも、その人がパヨク系コリアンの場合、ヘイト扱いされる危険を感じます。

    日本が差別の無い平和国家を目指すのならば、疑心暗鬼が起きない環境整備が必要です。
    ヘイト条例によって在日コリアンさんは護られるわけで、身元を隠す必要も無くなりました。
    自信を持って身元をあかす勇気をお持ちください。

    日本を日本人の為により良くしたいと願う奉仕の気持ちと行動が有れば大丈夫です。
    .

  26. 常磐本線 のコメント:

    村田R4の本当の国籍とか関生婆の本当の国籍とかね。知りたいな~
    大阪市・川崎市のヘイト判断を決定する連中 知りたいな~

  27. SYM のコメント:

    健全な人の人権をしっかり擁護する
    最近ハンディーキャッパーを優遇しすぎて一般人が冷遇されているきらいがあります。
    それから除夜の鐘とか文化的なことに対し五月蠅いとか迷惑と考えるような日本人以外の雑音が有ります。他には生理的に天皇を受け付けないとか(=完全に日本人じゃないので他の国で生活すればと思いますが)
    文化を大切にするとか日本人を優遇するのは当たり前だと思います
    この辺は明記しないと外国人が判らない。
    その辺が必要だと思います
    勝手な考えですが

    • 常磐本線 のコメント:

      SYMさま
      除夜の鐘は、奴らが浄化されてしまう(輪廻で生まれ変われないので消滅)ので騒いでいるのでしょうな。
      うちの宗派は、鐘つき無しなので、犬Hの放送を聞きますがね。
      >>最近ハンディーキャッパーを優遇しすぎて
       奴らの飯のタネですから、騒ぐ訳ですよね。
       (しっかし、メロリンうまくやりやがって、正体が炙り出されたから、二度目はないぞ!!)
      お目汚し失礼しました。

  28. diem のコメント:

    経済の充実なしに国防の充実はあり得ませんし、日本の最大の課題である人口減にも歯止めはかからないと思います。
    従って消費税率を上げることの実現にひたすら邁進する財務省は、中国以上に日本にとって脅威ではないでしょうか?
    メディアを使って「消費税を上げないと日本は財政破綻をする」とのプロパガンダを行い、予算や国税庁を駆使して国会議員を丸め込む。
    一市民としてはどう対抗したらいいのか分かりません。
    国民の代表である政治家を動かすしかないと思いますが、効果的なロビー活動の方法をご教示いただきたいです。

  29. Yuko のコメント:

    もはや少子化は待ったなしだと思います。親が落ち着いて子育てできる環境にないからです。働き世代はもう疲弊して、家族を作る気力も経済力もないところへ、足りなければ外国人を入れればよいというような姑息な解決策しか思いつかない高齢政治家たち。女性の社会進出を後押しすれば、子育てが困難になることは、だれも言いたがらないけれど事実です。ただ、女性を家庭に、などと言うことを持ち出せば、当の女性たちからも批判がくるので、そこは慌てず騒がず、とにかくも、ご老人たちに、ご老人たちが受けている福祉の一部を子供たちに譲ってもらえるようにできるのであれば、多くの問題が改善すると信じています。介護や医療、社会保険をだれが負担して、だれが使っているのかを考えれば明らかに若い世代に負担がかかりすぎています。社会に余裕があれば、長年お疲れ様という意味で、介護や年金などで楽をさせてあげたいのはやまやまですが、現状のままでは、引退した人たちを大事にするあまり、これからの人たちを犠牲にすることになると思います。

    • BLACK のコメント:

      少子化は先進国の自然な推移として晩婚とひとりの女性の出産数の減少で避けられなかったと思いますが
      それ以上に政府の政策と姿勢によって少子化になった部分も多いと思います。

      Yuko 様のご指摘にありますように、女性の社会進出を後押しし過ぎたと、私は思います。
      女性が輝く時代。
      女性の社会進出。
      男女雇用平等。
      専業主婦に対する低評価。
      男性の年収減。
      育児の前に結婚出来るだけの収入を結婚適齢期の男性が得ていません。

      この上
      介護は自宅でしましょう。
      子供を産みましょう。
      女性も就業しましょう。

      これははっきり言って無茶苦茶だと私は思います。
      無理です。一家に主婦・妻が何人必要でしょうか。
      女性はスーパーマン(ウーマンではありますが)ではありませんし
      家事も育児も介護も魔法ではありません。
      よって、少子化は当然の結果だと、私には思えます。

      女性の就業・社会進出を進め、出産を推進するのなら
      女性は生むだけで育児は完全に国が行う、と言う家庭や家族の在り方を否定するような
      共産国家で行われていたような、またはナチス政権で行われていたような
      出産と育児の方法しか無い、そんなことにもなってしまいかねないと、私は思います。
      もちろん私はそのような育児方法が良いとは全く思っていません。

      政府には根本的に考え直していただきたいと思っています。

      文責 BLACK

  30. 山形賢一 のコメント:

    メディアのクロスライセンスの禁止
    NHKの完全民営化と国営放送の設置

  31. BLACK のコメント:

    私としましては2020年実施の東京都自治選挙対策をお願いしたいです。
    「ヘイト条例」の件もあり、野党知事だけは避けたいです。
    東京都知事選に対する保守の心構えをお教えいただきたいと思っています。
    そして小坪氏には、野党知事を実現させない為にご尽力いただきたいと願っています。
    (千葉県人としましては千葉県知事選も心配なのですが、千葉県知事選は2021年ですので)

    「ヘイト条例」もあり、民族間が感情的になりやすい来年になると思われます。
    なるべく冷静に、したたかに、柔軟に、賢く、時には損して得取れ
    と、言葉ではわかっているつもりですが。
    個々の事例に対して、果たしてどのような対応や心構えが「なるべく冷静に、したたかに、柔軟に、賢く、時には損して得取れ」なのか
    わからなくなることが多くなるのではないかと思われます。
    その都度、ご指摘、ご教授、ご指導いただきたいと願っています。
    もしも、時に良かれと思って、また時に愛国心に駆られて、また時に日本人を護ろうと義憤に駆られて
    私たちが間違った方向に進みそうな時には、どうかご指摘、お諫めください。
    小坪氏の指揮を願っています。
    よろしくお願い申し上げます。

  32. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    小坪先生に実際動いていただけるかは別として、取り上げていただきたい案件があります。
    取り上げられたこと自体はあったと思うのですが、大々的に何らかの動きを呼びかけるものではなかったと思うので、この場を借りて書かせていただきます。

    それは、中国および中国人が北海道などの土地を相当な規模で購入し開発・実質的に入植しているという事実です。その面積は、北海道だけでも既に静岡県より広いと聞きました。地域によっては、自衛隊の基地のそばというとんでもない所もあったかと記憶しています。
    外国が我が国の土地を買える日本の法にも問題はありますが、これは武力を用いない侵略と呼んで差し支えないと思います。何より、現状では合法なのです。国政にも人脈や影響力のある小坪先生に取り上げていただければ、国会議員の皆様もより広く関心を持って下さるのではないでしょうか。

    侵略は既に始まっている、というより進行中です。ヘイト条例のことといい、敵性外国人が日本人を支配する仕組みは大局的には完成間近と言っても過言ではありません。米国との貿易戦争で干上がった中国が「とても日本の土地を維持できない」と土地を手放し退去してくれればよいのですが、国家の防衛は他力本願でなく国民と国民を代表する政治家が行わなくてはならなりません。
    今回の募集を機にとは言いませんが、いずれ大々的に扱って下さいますと嬉しいです。

  33. 元修羅の国の住民 のコメント:

    北海道のIR絡みで秋元司衆議院議員が逮捕されましたが
    同じようにチャイナとずぶずぶの与野党の議員センセー方が
    大勢いらっしゃるとは思いますので
    そういったセンセー方を汚物消毒すべく、米帝の影の組織
    に動いてくれるように働きかけてくださる事
    お願いいたします。
    あとスパお防止法と自治体警察では対処困難な
    アンタッチャブルな案件に対応すべく
    自治体の意向関係無しに国の行政府の意思で動かせる
    広域警察の創設に働きかけもお願いしたいです。

    • 常磐本線 のコメント:

      >>広域警察の創設
       FBI的な組織ですな、KC庁・県警縦断で当然パチ等の関与無しの人材選抜で・・・・
      直近の奴らの暴れを制圧するのには必須ですな。

  34. なつ のコメント:

    日本を取り戻すための政策案件は他の皆さんが応募してくれると思うので他の物を。

    ここ何年か少子化対策と言ってますが全然実効性がないものばかりです。
    今回安倍総理が国難といえる状況といっても今までと同じで何も変わらないと思います。

    少子化対策を実効性のある形で進めてもらうにはどのような政治の動かし方がよいのか知りたいです。

    政治には時間がかかりますが、あと1~2年で動きが見えるようなものがあればなお良いです。

  35. hayabu3300 のコメント:

    とても良い企画ですね。
    やはり、戦力を大幅に下げておくためにメディアの弱体化 カウンターメディアの強化施策をお願いしたいです。
    具体的には、NHKのスクランブル化や、政府チャンネルの整備、いい加減なバラエティを隠れ蓑にした世論誘導工作の禁止ニュース報道資格制度など。
    自民議員の色分け登録リスト公開等等。

  36. 波那 のコメント:

    仁 様
     HP にそんなこと書いてるのですか?驚きましたと言うか、在日が何を企んで謀って日本にしがみつこうとしているのか前から知ってました。川崎のあの人権擁護法条例以来、政府も危機を察知している議員も、そしてもっと多くの日本人が対決姿勢を明確に示すべき事態であって、相手です。朝鮮進駐軍の蛮行と暴虐がこの国で大手を振って行われたことを思い起こすべき時です。それが、あの人達の本質なのだと思い知るべき時です。相手は人権が~差別が~と言って権益と優遇を得てきました。その度に日本人が引き下がって来たからですよ。

    🔸在日韓国人の魯漢圭が民団の新聞に書いた内容(2009年)

    民団、地方参政権上程11年、もう待てぬ。共生社会実現のために、われわれは必ず勝つ。勝たなければならない。

      在日韓国人、魯漢圭(広島市)

    地方参政権があれば、実質日本国内に在日の独立国を建国することが可能。半島からのニューカマーを、引き入れて日本人を追い出せば誰も、手出しできない。治外法権の在日独立国家を完成させることができる。

    まずはカナダのケベック州の様な、特別州を作り出すのが在日の当面の目標で、そのための今最も力を入れてるのが、地方参政権獲得闘争の完全勝利。
    それは確実に実現へと近づいている。在日の地方参政権獲得で表社会を制圧。

    既に裏社会は殆ど支配下に置き、その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ。やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した。世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。

    もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。 こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する。アジアでもっとも強固な支配階層、特権階級となるだろう。
    ……………
    こんな民族達と共生出来る筈がないでしょう。韓国政府と交渉して在日は帰国させるべきです。それが日本を守る、日本を取り戻すということです。チンタラ法整備などしている場合ではないです。いずれにしても条約には無かった三世以降の特永を剥奪して下さい。日本政府は日本人を守る気になって頂きたいですね。通名で報道された在日の凶悪犯罪が余りに多くてビックリしてしまいます。

  37. JL のコメント:

    一向に進まない拉致問題について、政府、国会議員、議連に喝を入れてください。
    救う会では埼玉さんがかなり積極的に活動をされていて、全国の拉致被害者奪還活動の行事予定を取りまとめて誰にでもわかるようにスケジュールをカレンダー形式で公表されるよう準備されているとのこと、全国の活動が今はばらばらに動いていることは問題だと思います。
    せめて興味ある方が少しでも活動に加われるよう、あるいは協力しようと思えるような環境づくりが必要だと思います。
    これを持って政府に「国民はこうやって活動しているのになにしてんだよぉ!!」と言ってもらいたいです。
    小坪さんにはいい機会だと思いますのでよろしくお願い致します。

  38. はちまん のコメント:

    これはもう数十年前から考えていたことですが、isoのような仕組みで、政治、経済、文化といったあらゆる活動に対して、日本人が日本と日本人のために行っていることを証明できるようなシステムがほしいです。

    たとえばある企業が本当に日本人が日本のために起こした企業なのかわかれば、消費や投資の際に参考になります。

    それが大きすぎる話であれば、まずは日本人のためのsnsやメールサービスや検索エンジンなどを提供するインターネットサービスが必要だと思います。

  39. ブレダ のコメント:

    小坪先生いつもありがとうございます。

    次の参議院選挙に出馬するというのはどうでしょう。

    新党を立ち上げてもいいですね。比例代表で嵐を起こしてください。
    議事が紛糾して与野党相手に乱闘とか最高です。

    憲法改正後のビジョンを描けない自民党は時代遅れだと思います。
    そんな自民党の欠点を克服した若さと知性を備えた保守政党として成長し、
    国会において真に日本の将来について議論できる環境を整えてください。

  40. K様(管理権にて編集) のコメント:

    ヘイトの本質は何か?それはマイノリティー(在日)に有利な差別を与え、マジョリティ(日本国民)との対立関係を増大させることで国内を二分させる日本分断工作にあります。この本質を多くの人に理解させ、敵(反日左翼以外の在日)にも不利益だと分からせることです。それによって、敵をも抱き込み敵の勢力を縮小させることです。

  41. 波那 のコメント:

    蔡英文総統の強い危機意識が羨ましい。台湾が羨ましい。蔡英文総統の強い態度が羨ましい。

    🔻台湾・蔡英文総統、反浸透法案「至急」可決を 中国の影響阻止訴え
    2019年12月29日(日)12時04分
     https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000006-reut-bus_all

     27日、台湾の蔡英文総統は、中国から政治的影響が及ぶのを阻止するための「反浸透法案」を、「至急」可決しなければならないと述べた。写真は蔡英文総統。台北で12月25日撮影(2019年 ロイター/Ann Wang)

    [台北 27日 ロイター] – 台湾の蔡英文総統は27日、中国から政治的影響が及ぶのを阻止するための「反浸透法案」を、「至急」可決しなければならないと述べた。
    法案は、中国による工作に対抗する数年来の努力の一環だ。台湾では、中国が政治家への不法献金やメディア、その他の不正手段で、台湾の政治や民主制度に影響を及ぼそうとしていると多くが見ている。
    中国は台湾が自国の一部であると主張している。必要であれば武力を行使して管理下に置く姿勢だ。台湾は「中華民国」を正式名とする独立した国であると主張している。

    与党・民主進歩党(民進党)は1月11日の総統・立法委員(議員)選挙を控え、法案を再び推し進めている。議会審議が予定される31日に法案が成立する可能性がある。
    親中路線の最大野党・国民党は法案を非難している。蔡氏と民進党が支持率を得る間、国民党を中国共産党の工作員として描き上げる「政治的手段」であるとの主張だ。また、中国との正常なやり取りを犯罪とみなすこととなると指摘している。蔡氏と民進党はこうした見解を否定している。

    中国の台湾政策を担う国務院台湾事務弁公室は今週、民進党が同法案で民主制度を明らかに覆そうとしており、敵対心を煽ろうとしていると非難した。
    蔡氏は「中国は民主制度がないのに台湾が民主制度を覆そうとしていると批判している」と反論。「中国に民主的選挙はない上、台湾の民主的選挙に介入している。馬鹿げていて笑える事態だ」と語った。

    中国は介入を否定している。

    🔻台湾、中国による選挙介入防止へ 台湾が中国に果たすべき使命
    2019.12.29
     https://the-liberty.com/article.php?item_id=16639

    台湾では来年1月11日に、総統選と立法院(日本の国会に相当)選が行われます。それに向けて、年内に、選挙において中国による情報工作を防ぐための「反浸透法案」が成立する見通しです。

    反浸透法案は与党の民主進歩党(民進党)が11月、提起しました。中国はこれまでにも武力行使の前に、謀略戦や情報戦で相手を調略することが多くあります。

    同法の条文では、敵対勢力の指示や委託、資金援助を受けての政治献金や、選挙での宣伝活動、フェイクニュースの拡散、合法的に行われているデモの妨害などを禁止。違反した場合、最高5年の懲役、500万台湾ドル(約1800万円)の罰金などが科せられます。
    ……………
    日本なんて浸透されまくってる。もう手の施しようもないから何もしないつもりですか?何もせずに、その日が過ぎたらいいのですか?日本を守ろうと思うことはないのですか?中国だってアメリカから虐められてるから日本に擦り寄って来てるのであって、そんな作られた向こうの都合の良い友好がそんなに嬉しいのですか?要らなくなったら直ぐに手の平返しますよね。何をしたくて彼らが土地を買い占めてるのか、まだか分からないのですか?公明党なんかと組んでるからでしょう。

  42. 琵琶鯉 のコメント:

    産経新聞社には電子版の普及と台湾メディアの報道の掲載をお願いしたいです。政治、経済など
    華僑情報が盛りたくさんです。日経では手に入らない情報が有るようです。

  43. 匿名希望 のコメント:

    これは既に小坪先生が大々的になさっていることではありますが、ネット空間における言論弾圧や統制との戦いはぜひ継続して下さい。

    この手の話では深田萌絵さんの「米中AI戦争の真実」は必読書と言っても良い重要さだと思いました。同書では中国政府がいかにしてネット空間の情報統制や世論誘導、弾圧を行っているのか実に詳細に分析されています。×害予告が出されるのもうなずける内容でした。ヘイト条例推進派がネット規制に関する部分の強化を目指すのもこうした動きと関連付けて理解する必要がありそうです。

    ただ同書207ページで触れられている様に、敵は中国より更に奥に潜んでいるのかもしれません。それがどういう集団なのかは特定する必要も無いでしょうが、中国政府の野心を巧みに操って結果的にAIが人類の大部分を統制してしまうような事の無いよう、透明性のあるネット空間の維持は人類全体にとって死活的に重要となる物と思われます。グーグルなどの検索結果の公平性の検証や複数の独立した検索手段の用意などやるべき事は多くあります。

    日本の中枢部の方々にはネットやコンピュータに関して驚くほど無理解な方が多く、意識改革のための啓蒙活動などの対策などでも小坪先生の出番が大いにありそうです。2月にもされていましたが、深田さんの本のアピールも重要なお仕事だと思いますのでぜひ継続していただければと思います。

  44. たぬき野おなか のコメント:

    史上最大の減税を望みます。
    私が一番したかったのは子育てです。貧乏子沢山で父も母も私たち子ども世代も苦労しました。でもやっぱり私は、子どもを慈しみ育てたいんですよね。
    なのに平成このかた主人共々人並みに働いて豊かにならない。あっという間に増税されて手元に資金が出来ない。納税者がこの国を支えているのに、大変な冷遇を受けている気になります。
    あらゆる減税を望みます。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      是非とも多産国債の発行を。
      少子化対策など名前が悪いですよ。子供は国の宝。彼等を増やし教育し、仕事に就かせる事で国債も意味がある。これこそ投資ですよ。

  45. IRUKA のコメント:

    IRUKA 
    初めてコメントします。正直私は苛ついてます。皆様、小坪先生、ゴメンナサイ。
    こんなことより、国政に進出するべき。できないのなら、国政に送り出す候補者を発表する。
    本物の保守政党を、愛国インターネットから送り出す。

  46. daco のコメント:

    小坪先生、この読者への【公募】はとっても良い企画だと思います。
    「こんなこと聞いてみたい」という項目がありましたので、貴ブログには相応しくない異種と思って少し躊躇しましたが、現代における良質な理系人士の先生に敢えて聞いてみたい!

    わたしが数十年まえから疑問として思っていたこと、そして私には最近において【答え】が確定したことです。
    ことは日本人として、日本人社会として、国際間のなかでの日本国としても根元的に重要なことの一つだと想い及んでおります。 
    日本人・日本を取りもどすということ、これからの日本人・日本として。
    前置きが長くなってしまいました。 質問はカンタンです。

    ・ 「和」、十七条憲法にあるものです。
     【和】は、「わ」と読みくだし認識すべきか
           「やわらぎ」「やわらぐ」と読みくだし認識すべきか。
       いづれが正しきか。
                              質問は以上です。

    なお、ブログ記事でのご解答があれば幸いですが、それへの私の見解をコメントさせていただくか如何かは悩んでおります。
    まあ、年末からお正月のあいだの脳内リフレッシュか暇つぶしにでもして下さい。

    では良いお年を。

  47. 鮒太郎 のコメント:

    普段はお願いすることは厳禁かと思いますが
    公募ということで自由に書きます。

    —要望(1)—
    「学問の自由」を標榜しながら軍事技術の研究を禁止する声明を出す日本学術会議の思考停止しているお花畑具合を何とかして欲しい。
    (北朝鮮に通じている学者・研究者を炙りだす。)
    ”軍事的安全保障研究に関する検討について”
     http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/gunjianzen/index.html

    ”日本学術会議 総会で軍事研究反対の声明を報告 研究者から浮世離れした意見も続出”
     https://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140039-n1.html

    ”京大「軍事研究せず」方針発表も「北朝鮮に核技術流出疑惑の准教授」を放置する大罪”
     https://news-vision.jp/article/188111/

    ”日本の対北制裁リストに載った5人 ”
     http://news.onekoreanews.net/print_paper.php?number=80669

    ※卞 哲浩氏は現在も国立大学の准教授の立場。
    (原子炉実験所は複合原子力科学研究所に名称変更)
     https://www.rri.kyoto-u.ac.jp/research/div

    参考)掛谷英紀(筑波大学准教授)の記事
    ”日本の研究力低下、このまま中国に後れをとってもよいのか”
     https://ironna.jp/article/13573?p=1

    —要望(2)—
    国会で北朝鮮、朝鮮総連、拉致関連の質問を何度もされている衆議院の松原仁議員とこの点において可能であれば連携をとって欲しい。

    —質問(1)—
    学生時代に使用した、もしくはお気に入りの線形代数や幾何学の本を教えて欲しいです。

    以上です。

  48. 普段はROM のコメント:

    いつも小坪市議並びに皆様のコメントを読ませていただき、感謝しております。
    政策ではなく申し訳ないですが、小坪市議の健康に関する案件として、プールへ行って頂きたいです。お忙しいですので身優先して行っていただく必要はございませんが、どこかでまた一度行って頂きたいと思っています。

    皆様も健康に気を付け、良いお年をお迎えください。

  49. ミカンの実 のコメント:

    高校、大学への日本人子女(日本国籍を持ち、帰化をしていないこと。もしも帰化をしているのなら少なくとも3代前からで、日本国に納税をし続けている家系であること。)の優秀な成績を修めた者への学費の免除および多額の奨学金の授与。返済義務はあっても無利子であること。それからオリンピックの選手など、特別な才能のある人たちには、義務教育免除を提案します。学校の出席日数の軽減や、履修しきれなかった科目等においては後日通信教育を受けるなどして卒業資格を猶予する等のきめ細やかな教育の制度の確立をお願いしたい。というか、教育費の免除をすぐに実行してください。これで少子化はかなり防げるはずです。外国人の留学生には、しっかりと奨学金などを出すのであれば、その3倍はその国からお金を回収する制度を創ってください。もちろん今すぐ返せではなくて、40年以上のローンでいいではないですか。でも絶対に返していただくこと。その国の資源などを担保にすることも必要かもしれません。留学生が犯罪を犯した場合は、その国から引き続き留学生を受け入れることは禁止し、何十年かは無しにすること。

    選挙の時に、立候補者の3代前までの先祖の国籍を明示すること。(ただし希望者のみ。)そうすれば、選挙へ入れるべき人を引っ越してきたばかりの人でも判断しやすいです。また選挙で演説する時にもはっきりと3代以上前までのことを述べるようにすることを提案します。

  50. 鮒太郎 のコメント:

    西岡さんの記事を忘れてました。
    ”【第366回】 国立大学研究者が北朝鮮核開発に協力”
     https://jinf.jp/weekly/archives/18303

  51. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    第二次安倍政権になって感じてる事。
    炙り出されている。どんどん広範囲に広がりどんどん炙り出されているなあ・・・と。
    一度後ろから撃たれ泥を舐めた人間なので強かさを感じます。
    だからこそリベラル寄りの政策も撃つ。また俺を撃つのか?撃てるのか?!と。
    そして保守寄りの弾を要所で撃ちつつ大砲を準備しシコシコと磨いている。
    魑魅魍魎、餓鬼共は地味に弾を食らって大騒ぎで我も我もと宣言する。痛いよ!と。
    国賓の件、凄くデカイ弾ですよね。そしてどんどんデカくなってます。
    私はタダでそんな弾を撃たせてやるとは到底思えない。
    どう転がるのか解りませんが・・・
    なんつうかヤバいエネルギーが溜まっている感じがします。
    来年は来ちゃいますね。

    では、しんやさん、皆様。良いお年を!

  52. N様 のコメント:

    新聞紙法に類する誤報の訂正が「正しく広まる」ようその方法の基準化を行う、カッコ書きのところは誤報発信者の負担によるエビデンス確認を求める、さらに簡単に責任組織・責任者などを検索・引用できるように国会図書館でデータベース化する。電波放送番組すべての公式記録化。文化保全的にも価値は高いと思われます。

  53. 北山 のコメント:

    正直特に何も無いかと思っていたのですが、皆さんのコメントに触発されて二つほど提案させていただきたく思います。

    〇各地のトリエンナーレでの皇室に対するものはあまりにも酷過ぎるので何とかしたい。
    総理大臣か親族である竹田恒泰さんなどの協力が必要になるのでしょうか?
    とはいえ他の方に対するものならば比較的ハードルは低い?あるいは公序良俗などの面から攻める?

    〇子育てに関して、出産の際には実家に帰るあるいは親に来てもらうなどを奨励できないか。
    子育てにおいて親や兄弟姉妹に頼ることに慣れれば、家族間の繋がりも強くなるでしょうし子育てに対する忌避感も軽減されるのではないかと。

  54. 匿名で。 のコメント:

    伝え聞くところによると、処理水のタンクの半数近くが空で、日本海の大和〇に放出されたり、北海道の水〇地に運び込まれているらしい・・・。タンカーやタンクローリーの手配状況と、実際の(石油類の?)運搬実績を突き合わせてみたところ・・・、海上や山間部で密かに積みかえているとの情報もある・・・。トリ〇ウムの環境への影響が懸念される。

  55. 有事 のコメント:

    日本在住の人全員にしてほしいくらいですが、せめて政治家になる人には国籍、帰化も含めて明らかにして欲しいです。
    公約だけを聞いても日本の為に働く人かどうかわかりません。当然の事と思います。

    あとメディア。SNSではこういう事が国民の知りたがっている事ですよ。というニュースでも流して欲しいです。

    ヘイト条例に関しては皆さんが書かれているように、定義や基準もよくわかりません。

    ヘイト条例=茶番
    これを拡散して潰して欲しいです。

  56. 名ナシ のコメント:

    ヘイト条例が違憲であるという事を法的に証明する事ですかね。
    あまりにもサヨクの公金を使ってやりたい放題が酷すぎるので。
    サヨクが公金に集れない体系を作るのもありですね。

  57. さぬきのゆめ のコメント:

    まずは議員が幸せになってください。
    甘いものを食べて一時的に幸せを感じるのではなく気を抜ける時間、空間を今より多く持ってください。
    お忙しいでしょうが心の余裕は大事です。

  58. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    今回の政策案件なる公募に対してここへ集われた皆様の案件が全てを物語っている様に、どの一つも落としてはならない的確な皆様の切実なる御意見御希望かと存じます。
    ささやかなわたくしの希望でございますが、
    (かなり的外れで申し訳ございません)
    *日本人による日本人の為の日本の国営放送局の設置
    *日本人による日本人の為の日本の新しい弁護士会の設置(被害者の泣き寝入りが多く、正義が通らない現状)
    *FBIなる組織設置。(以前からお願い申し上げておりますが、願わくば小坪議員様に組織幹部になっていただきたく存じます。異常犯罪、猟奇的犯罪、性犯罪、凶悪犯罪が実に多様化され行われております。)
    *地域ごと自警団結成。(関東大震災の時、発生した南蛮に立ち向かわれた先人の方々が、自警団如くの結成で対処された勇敢なる行動に対して、今こそ凶悪犯罪蔓延る危機なる現実に必要かと。)
    *自衛隊員増員。(年々不足している現状、海外派遣どころでは無いのでは…一刻も早く、不祥事なる行いをやらない生粋の日本人の自衛隊員をお願い致したい。そして、凶悪犯罪の被害者の駆け込み弱者の保護を警察に変わってお願い申し上げたく存じます。)
    *国旗を記念日以外でも日常、一般の家々に掲げ拡められたならと!(世界の国々では堂々と自国を誇り国旗を掲げてある様に、日本人としての誇りを持つ事にも繋がるのでは、ここは日本🇯🇵と!)
    *スマホの安全を確保。(盗聴、盗撮、GPS機能、ハッキング等電波による犯罪多発)
    …御笑いになられる愚かなお願いではございますが、皆様と共に宜しくお願い申し上げます。祈

  59. 沙羅 のコメント:

    小坪先生 いつもありがとうございます。

    通名廃止が一番ですが、そのための施策の手を打っている(マイナンバー・健康保険との紐づけ・預金通帳の名義・通名を1つにした・テロ指摘・・・等々)それもわかるが、何ともまだるっこい!
    潰れかけの韓国について(米国の文在寅の斬首作戦後の韓国)在日の金以外に救われる道は無い!
    日本国内の帰化人・在日の焦りが見えてきた。
    しかし日本国内の朝鮮系は、ピントの外れた反日活動を繰り返している。ヤバいのにな!
    兎に角、本当は1つの通名も日本人としては認めたくない。朝鮮人は己の本名を名乗れ!です。

    日本国内の朝鮮人を、国際的に追い詰めていく必要がある。
    某国のイージスさんは外国語でYouTube動画で海外に向けて配信しているらしい?(確認していない)。本来外務省がしなければいけない仕事なのに、害務省である所以!
    基本ヨーロッパは日本に植民地をやめさせられた国ばかりで、今でも恨んでいる。ドイツやフランスは問題外だと思うが、英国がちょっと軟化し始めている。現在のヨーロッパは難民に困っている。日本の中で朝鮮人がしたことを、外国語でYouTube動画で海外に向けて配信可能になってきている。現在の日本は黙っていてはいけないと思う。
    ヨーロッパの植民地支配について、済んだことは仕方ないが、ヨーロッパはいつか自分たちがアフリカや東南アジアにしたことを後悔してほしいなと思う。

    日本の国土が買われていることについて。
    対馬を韓国人が買うのと、北海道を中国人が買うのとは全然意味が違う。
    韓国は私有財産が認められているから、借金してでも土地を買う。もっと貧しくなったら売るために!この場合日本の土地は日本に戻ってくる。
    中国人が北海道や新潟の土地を買い占めている。私有財産を認めていない中国は個人の持っている日本の土地を中国が取り上げて、中国の物にすることが出来る。日本の土地であっても日本には戻ってこない。そう考えると非常に怖い。
    その中国に手を貸しているのが国土交通省を私物化している、どこやらの党だ。

    結論:
    ① マスゴミは「押紙問題」「電波オークション」「捏造報道の拡散」で対策。
    ② 外務省にどう働いてほしいのか、日本国民として要求。
    ③ 国土交通省にOO党を充てるのをやめさせる。相当な権力じゃないかと思う。

    くれぐれもお体をおいといいただき、衣替えや睡眠やご家族に心配をかけないよう、お願いいたします。
    今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
    良い年になりますように!

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      *沙羅様
      同じくでございます!伝えたい事をいつもわたくしはボカシながら綴らねばならない現状ゆえ貴方様の御発信ズバリでございました。
      ありがとうございます。日本の行方を握っているのは政府や政治家だけてはなく…我々国民では日本人ではないのでしょうか?国民の想いをないがしろにして、誤った方向へ向かいがちな政府の対応や現状に危惧しております。一刻も早く、届け日本人の怒りの念でございますね!良いお年をお迎え下さいませ。

  60. くめ のコメント:

    地方自治体のコンプライアンス違反に対する罰則を、地方自治法に明記

    ・ヘイト条例が、自治体「外」の住民を一方的に攻撃できる制度・運用と
     なっているのは、越権行為を止める有効な手段が確立されてないからと考える。

    ・民間企業で許されないことが、地方自治体ならお咎めなしはおかしい
     民間企業がヘイト条例(社則)をやったら、個人情報保護法違反でコンプライアンス案件。

    ・他自治体にとっては迷惑な話だが、性善説をぶち壊した大阪市が悪い
     選挙制度上、自治体は、住民にそう理不尽なことはしない、という前提があったと思うが、
     大阪市は「市外の人間にはやりたい放題」という制度の欠陥を見つけて活用しだした。

  61. 助さん、拡散 のコメント:

    大きく言うならば、権力を日本国民に取り戻すこと。経済権(財務省の解体)教育権(文科省の解体)司法の整体、加えて報道媒体の整体。歪み過ぎているので、敢えて”整体”と申し上げたい。世論はついて来るものと確信しております。よろしくお願いいたします。

  62. rukbat のコメント:

    アメリカがCHINAと対決しようとしているのに、何故かCHINAに媚びだす日本政府をどうにかしていただきたいです。

  63. 令和おじさん のコメント:

    好景気への足掛かりとなる消費税の減税を目指し、財務省のプロパガンダを暴くような情報発信を望みます。
    先日維新のポスターに「増税よりも先にやることがある」というような記載を見ましたが、これはあくまで「増税は必要」という前提に立った物言いかと思います。高福祉が実現されるなら北欧並みの税率まで上げるのも仕方ない、という認識の人も少なからずいるでしょう。
    消費税増税は好景気が続き景気が過熱したときにはじめて検討されるべきものというような認識を日本人の間に広める必要があるかと思います。消費税減税を公約に掲げる議員が増え、かつ減税が必要な根拠を明快に示せれば、「消費税を増税しないのは将来世代への無責任な態度」という思い込みも少しずつ改められていくのではないでしょうか。
    小坪先生の情報発信は数多くの議員の先生方も閲覧されますので、たとえば信頼性の高い経済系のブログなどを紹介するなどの手法だけでも大きな効果が期待できるように思います。

  64. パラダイムシフト のコメント:

    緊縮財政の打破
    これまで自民党政権を含めて、97年以降、ずっと我が国の経済的な凋落を消費税増税と緊縮財政によって進めてきました。

    その結果、日本国民は貧しくなり、国民同士の助け合いの気持ちは失われ、東京ばかりに富が集中し、地方は貧しくなるばかりです。

    それを示す統計は次から次に出てくるにも関わらず、国会議員も役人も、時には学者すら現実から目を背け、責任のなすりつけなあいに終始しているようにみえています。

    これから来る、国難の時代を乗り越えるには、国民同士の連帯、助け合い、正しい解決策に対する議論ができる土壌を整えて行かなくては、先の大戦のようにまた多くの命が奪われることになってしまいます。

    これを防ぐためには、地方が束になり、東京をはじめとする大都市の論理に対抗していくことが大切だと思います。

    地方は一方的に地方交付税を減らされ、ふるさと納税という仕組みにより過激な競争に晒され続けています。歳入は減り続け、インフラメンテナンスすらままならず、毎年のように大雨や地震で多くの人命が失われています。

    それだけならまだしも、PFIや民営化により、大切な国民の資産が外国企業を含めた企業に切り売りされ、日本国民の安全がどんどん失われています。

    若者は安い賃金で都合よく使われ、結婚すらままならない状況に追い込まれています。その結果が、この極度の少子化という結果に現れています。

    これらの問題は全て元を正せば、国の緊縮財政に端を発しています。この流れを断ち切らない限り、どこかの誰かが新たに予算を獲得すれば、その裏側で誰かが予算を奪われる。

    こんなのは政治のあり方ではないはずです。
    弱者こそ政治により、希望を見出されなければならないはずです。

    毎年予算の上限を減らすことを前提とする考え方を改めない限り、国民を救うことはできません。予算不足は腐敗にも繋がります。

    逆に言えば、それさえできれば、予算の制約を理由に後回しにされてきた国民のための政策が実行可能になります。

    小坪議員の最も大きな功績は、地方議会議員も都道府県、市町村の枠を超えて連携することで国すら動かすことができるという実例を築き上げてこられたことだと思っています。

    だからこそ、日本国のため、日本国の将来のため、将来の若者たちのため(各地方議員の職責の範囲でいいと思っています)に、馬鹿馬鹿しい緊縮財政の制約を打ち砕くことが必要だと信じています。

    もちろん有権者、選挙権を持たない若者にもできること、やるべきことはあると思っています。私自身を含め、ただその一歩が踏み出せていないだけとも感じています。議員の枠すら超えた連携の仕組みの構築に期待しています。

    なぜ日本国民が豊かになり、幸せになるための政治が執り行われるよう、希望しています。

    よろしくお願いします。

  65. 00 のコメント:

    小坪先生こんにちは。

    私は、憲法改正を言う時に、「私も戦争は反対です」、ヘイト問題の時に、「ヘイトには反対」この様に前置きを述べなければならないことに腹立ちを覚えています。

    ヘイト問題に対しては、ヘイトも言論の自由に含むことをみとめ、具体的にどこがヘイトであるか明確にし、徹底的に今までの経過を明らかにし、解決策を探すべきが進むべき道だと思います。
    そうなると、逆にヘイトを問題にしている人が不利になると思います。

  66. ミツ のコメント:

    「こんなこと聞いてみたい」

    与野党各党、できれば各議員が望ましいですが、とりあえず各党に聞いてみたい事。

    無理なら、大阪市、川崎市限定でも可。

    他国の国防動員法について、どう考えているか。

    認識しているか。

    対処法。

    取り組み。

    ヘイト条例のように、外国人に対するヘイトスピーチがあるように、外国人が他国の軍属として、日本人をヘイトスピーチではなく、武力攻撃してくる可能性について。

    万が一の可能性は否定できない事から、国民の安全を考えているかの確認。

    選挙の判断基準にもできるので、一般の方には覚醒ポイント。

    駄文失礼しました。

  67. 名無し のコメント:

    小坪先生、年末までお疲れ様です。
    とりあえず、大阪と川崎で条例でヘイト認定する団体に対する一般国民の対処法をご教授いただきたく。

  68. 赤蛇 のコメント:

    入国外国人のDNA、指紋、など生体認証データの提出。
    ゴーンに逃げられないように。

    日本人が犯罪に遭わないように。

    入国外国人犯罪被害者日本人への公的補償制度を望みます。

  69. ななし のコメント:

    今年の収穫は貴ブログを通じて遅ればせながら深田萌絵さんを知ったことです。
    中京と挑戦から国益を守るためにスパイ防止法と日本版FBI創設を望みます。

  70. ROMおじさん のコメント:

    有耶無耶になっている感がありますが、「和田議員に対するCBCの発言」の続報も気になるところです。

  71. chocolate mint のコメント:

    是非、ふるさと納税の国防版、『国防納税』の実現を。
    使用目的がはっきりしているなら、喜んで納めます。

  72. 赤蛇 のコメント:

    政治家、公務員、上場企業人に金品サービスを提供した外国人に重罪を。
    失脚を狙って、罠を仕掛けるからです。

  73. サウ のコメント:

    明けましておめでとうございます。

    他の方の提案に便乗いたしまして(汗)
    「多産国債」  
    早急にお願いいたします。(オリジナリティがなくて申し訳ありません。)

    • サウ のコメント:

      数日経ってから追加してしまうことになりますが……。

      「多産国債」とは言っても、純日本人同士の夫婦限定とした方がよさそうですね。数世代経過して、「日本国籍だけれど、日本人の血は8分の1・16分の1で、あとはCHINAと朝鮮」という「日本人」を想像して、ぞっとしました。
      _
      _
      ただ、小坪市議、無理されないでくださいね。自分であれこれ言っておいてこんなことを申し上げるのも、ひどい読者に思えてきてしまいますが(汗)。
      たまたまこちらの過去記事を拝読してしまったもので。 https://samurai20.jp/2014/10/hiromiya/

      失礼いたしました。

  74. 岡田光太郎 のコメント:

    なんといっても
    フェイスブックジャパンによる保守ユーザーのアカウント潰し問題の真相究明と対策ですね。

    あんな悪魔のような企業を野放しにすべきではないと思います。

  75. 岡田光太郎 のコメント:

    あとは地味ですが
    神社仏閣、文化財の毀損を厳罰化してほしいですね

  76. 60代主婦 のコメント:

    【NHK撲滅】

    方法はお任せします。解体しちゃいたいのは山々ですが、他に良い方法があれば、賛同致します。
    そして、TVの前の物を考えない素直(嫌みです)な人達にも、利口ぶっている大馬鹿連中にも、自然に本当のことが伝わる放送局が欲しいです。

    立花さんみたいなんじゃなくて…真面目に…

    【赤旗撲滅】のあとは【NHK撲滅】

    以外無いと考えます!!!

  77. 琵琶鯉 のコメント:

    凄いですね。コメント88です。この企画定期的に実施していただきたいです。
    政治家の皆様、見てますか?

  78. cabrov のコメント:

    非現実的ですが、以下思うところです。

    ①最終的にはNHK解体、国営放送開局。
    国内外の事実を伝えるだけ、を基本とする。
    国籍条項必須。
    まずは子会社 関連会社を含む全職員雇用関係者の国籍、帰化何世かを明らかにすること。
    (全体の割合?)
    さらに全取引先と取引明細の公開。
    オフショアの実態究明。

    ②国会から地方まで全議員、そして全公務員、全準公務員、関係職員の国籍と帰化何世か公表義務付け。国籍条項必須。

  79. cabrov のコメント:

    ③若者支援納税
    高度成長を支えた働き手は、苦労もあっただろうがそれ以上に将来への夢も希望もあった。充分な果実を得た良い時代を過ごし、なお老後を満喫している。次世代に何を残したのか?果実を貪り種まで食らいつくしたのではないか?高齢者よりも若者にお金を使ってほしい。

    ④小坪先生が総理の政策ブレーンになること
    (現実的かつ具体的!な希望です)

  80. yn のコメント:

    維新議員をつぶす戦い

  81. ピンバック: SC102高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

  82. ピンバック: SC102高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 気になる みんなのニュース!『2ch-web』

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください