【恐怖】大阪ヘイト条例、属地主義を越えて県外の日本国民を裁いた件について


 

 

保守速報の管理人の氏名が、大阪市によって公表された。
このような運営がなされるのであれば、匿名でのネット活動は今後は委縮していくのだろう。
私たち議員の場合は、もともと実名であるため違いはないのだけれども、各サイトの運営者にとっては恐怖である。

一応、触れておきたいのだけれども、大阪市が問題とした記事については、処罰を受ける以前において削除済みであった。
私は議員として、本件を証明することができる立場にある。大阪ヘイト審査会とのやり取りについては、私も一部において協力しており、私のみならず複数の議員がこのやり取りについては承知している。
氏名等の個人情報を伏せたうえで、これらのやり取りについては公開する方向だ。本職も含め関係者が複数にまたがるため、すべての許諾を得るまでには今しばらくの時間を頂きたい。

この公開が意味するものは、「削除済みであった」という時系列の証明および、他府県の日本国民に対し、大阪市が行政権を行使しうるかという点についての議論である。結論から言えば、大阪市はついに踏み切ったわけだけれども、これはおかしいと思う。

私はヘイトスピーチについて反対の立場であり、かつ行き過ぎた言論についても否定する立場だ。
ただし、裁くべきレベルの言論が生じたとして(それはヘイトスピーチに限らず、様々な言論を含む)、司法でやるべきというスタンスをとっている。我が国は三権分立であるが、立法・行政・司法がある。行政においても、行政罰というものはあるが、それは定量的なものに限るべきで、特に内容が常に異なる言論分野を裁くのであれば、司法に委ねることが適切だろう。

つまり、どういうことが起きたのかと言えば、
例えば「Aさんが、ネットに何かを書いた」とする。それが誤りであろうと、もしくは正義の告発であろうと、異なる第三者Bさんが「あれが悪い、これが悪い」と述べた際に、【仮にAさんがそれを削除済み】であったとしても、Bさんの意向を満たすべく、またはAさんの言論を委縮させるために【自治体が、可罰的に判断を下した】ということ。
削除すれば無罪放免とは言わないが、それは司法が考えるべきことであり、行政権がやるべきことではない。それは法務省を含む省庁、つまり国家官僚であっても、私は違和感を覚える。司法でやるべきだ。

それを、一地方自治体が、他府県の日本国民に対してやってしまった。
さらに乱暴な運用がなされれば、どこの誰が対象になるかは「わからない」としか言えない。今回、大阪市は”それっぽいこと”を多々述べてはいるけれども、有利な証言をするためには(公開を前提として)個人情報を教えろの一点張りであり、私が「わからない」と指摘した点についての回答を控えている。
つまり、裁かれるまでは、その公開理由や論拠についても不透明なままで行政権により可罰的に処置されるということである。

このあたりは、大阪ヘイト審査会とのやり取りの公開をもって、他自治体の議員にも回覧したい。

 

 

すでに一般質問も行っているため、詳細は議事録を優先させて頂きたい。
特に修正はしていないため、すでに公開済みの動画が全てである。

40分過ぎより。

その地の住民ではなく、つまり条例を提案する首長の投票用紙をもたず、
かつ条例に議決を付与する議員の投票用紙をもたぬ者に対し、
地方自治体が一方的に、可罰的に行政権を行使をすることは越権行為という主張を行った。
行橋市行政の回答は、上記の動画にて。また、総務省・法務省の見解においても、属地主義については回答を得ている。

本日も帰宅が遅かったため(本記事の公開も27時30分ころ)、詳細は後日とさせて頂きます。
これらの論拠については、同じく異論を唱えている地方議員は複数おり、かつ一部の自民県連では、各地の動きとして勉強会を開催する流れにあることを付記しておきます。
特に自民所属議員を中心に、地方議員は本件に深く注目しています。

さて、どこから作業に取り掛かるかな。
今夜はこのあたりで。
おやすみと言いたいのですが、これから仕事を進めていきます。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

50 Responses to 【恐怖】大阪ヘイト条例、属地主義を越えて県外の日本国民を裁いた件について

  1. サンダーボルト のコメント:

    非公開で審議を行い、議事録も残さない。はっきり言って、めちゃくちゃな運用。後日、審議会の妥当性の検証すらできない。井戸端会議じゃないんだから、しっかりと議事録を残せと大阪市に言いたい。大阪市役所の連中は、ほとんど会議で、議事録を残していないのではないかと勘ぐってしまう・・・

  2. 匿名希望 のコメント:

    小坪先生、

    いつもありがとうございます。今日のご解説ですと行政罰はダメだが刑事罰ならOKと言うことでしょうか?深田萌絵さんの「米中AI戦争の真実」を読んでいると中国によるネット言論の統制について詳しく書かれています。特に根拠も無くただの印象で書いてしまいますが、ヘイト条例もその一環で脇の甘い自治体の議会を利用しているのかな?なんて思ってましたが。もしそうだとするとこれが先例となって次々とおかしな条例が制定され、それで日本中が縛られてしまうことになってしまいますね。

    いずれにせよ矢面に立って戦って下さり深く感謝しております。

  3. 田舎の一国民 のコメント:

    いつもありがとうございます。
    しかし、本件について、今の所言及しているのは小坪市議一人だけということに、今の日本の恐ろしさを感じます。この度の氏名公表を機に今後あちこちから批判の声が上がってくるのでしょうか?
    いずれにしても、管理人さんを少しでも支えるためにどんな小さなことでも今の自分にできることをしていきたいと思います。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    大阪市の行政長は司法権を侵害した事になりますね。
    裁判なら誰が判決が下すか被告人はわかりますが、
    県外の日本国民には、自治体にたいする情報公開請求権すらない。当事者であっても・・・・ほんとに不平等にもほどがある。
    タイミングとしても最悪。個人情報の公開を安易な過程(いつ、誰が、誰に対して、どの様な内容をしたか?が明確化されていない。)で起こっている訳ですから。
    そして、大阪市は言論の自由を侵害した事になります。ざっと、挙げても一つの国家権力と二つの強力権利を犯している。

  5. k のコメント:

    こんばんは。あちら側は歴史的にやってしまったようですね。

    国民として、住民として、安心安全の穏やかな生活を望むところですが、
    それが脅かされる状況として、反社会の人々に直接生活を壊されるとか、
    法律違反をし、刑に処せられる状況、この2つくらいであると考えられます。

    普通の人々が安心安全であること、これを「資産」として考えた場合、
    「名前を公表されること」、「罰金を与えられること」は、反社会の人々に
    標的にされ、金品を奪われることと何ら変わりありません。普通の人々として、
    ある意味「資産」を奪われたとの解釈をしなければならないでしょう。

    「名前を公表されること」は、後で取り返しがつきません。

    であるならば、個人情報保護法の考えに基づき、残りの国民はこのような
    ことに対して個人情報を守らなければなりません。

    人権擁護法案の件では、わざわざ愛知県から東京に出て、日比谷公会堂にて
    反対活動をした経緯もあり、あちら様の都合から考えれば、法をいかように
    苦労して通し、工夫して工夫して、日本人をこらしめてやろう、ようやく
    その第一歩が出来たんだ、記念すべき日なんだ、という思いであることが
    推測されます。

    その思いはあちら様として大事にしてあげたいと思います。しかし、月面の
    第一歩を踏み出してしまったことで、こちらももう黙っていないことを
    教えてあげることが、彼らへの「親切」であるとも考えられます。

    こちらは、年末にかかわらずですが、連休に入りますので、市議と協議を
    させて頂きます。ただでは済ましません。

  6. 山形賢一 のコメント:

    今朝28日の新聞に名前が載ってましたね。大阪市が公表した事実のみ。運用の出鱈目さや条例なのに他県の人を裁く等おかしな所には触れず。

  7. ふぃくさー のコメント:

    とうとう一線を越えてしまいましたか。
    怒り心頭です!

  8. ぽのかのぽん のコメント:

    良いね良いねー。
    自民一党独裁によって日本がどんどん
    良い方向に向かってるねー。
    安倍が初代総統になる日も近いねー。

    • おっさん のコメント:

      このエントリーでどうやったら上記の書き込みになるのか一度その間をつなぐ論理をうかがってみたい。

  9. ミカンの実 のコメント:

    大阪維新と公明党、大阪の議員は、日本人全員の個人情報をこのように扱うということですね。ものすごく怖いです。恐怖でいっぱいになりました。川崎市も早速条例の運用が行われているようです。本当に怖い。(そして、ものすごく恐い!できれば神々には怒りを納めていただきたいのですが、今回はもう私は一瞬たりとも祈れません。全ては神様にお任せです。)ここにコメントをするのも躊躇します。皆さん選挙へいきましょう。それから、小坪議員のような素晴らしい日本人で仕事のできる方を政治の場に送りましょう。お金もかかるし、大変な事ですけど、議員になる人をしっかりと育てないといけない。時間とお金はかかりますが、間に合うと思います。

  10. yn のコメント:

    大阪市の審査会の連中は公人として自分たちの実名を公表しないのかな? 
    議事録の残さないのは自分たちのやっている事がシロではないと言う自覚があるからでしょう
    個人情報公表された被害者が訴訟を起こした場合、審査委員会や大阪市が妥当性を証明できないよね。

  11. S様(管理権にて編集) のコメント:

    氏名公表なし、議事録なしの審査会ですか?
    その審査会、本当に存在しているのですか?
    などと一般常識では考えてしまうところですね。

  12. 山形賢一 のコメント:

    どなたか教えて下さい。
    大坂都構想において、大阪市を解体して7つの行政区にすると言っていますが、大阪市が解体されたらこのヘイト条例はどうなるのでしょうか?

    制定した大阪市が無くなるのだから廃止?7つの行政区も引き継ぐ?のでしょうか?

  13. りちゃ のコメント:

    大阪ヘイト条例推進で動いた個人名の公開

  14. 神無月 のコメント:

    魔女狩りと云うのが有りましたが、現代版ではヘイト狩りになるのでしょうか?
    魔女裁判のように、疑わしければ罰して公開処刑をするようです。

    大阪市も川崎市も日本が法治国家で有る事を忘れているようで、そのマインドは特ア三国に共通します。

    ただ、司法の側にも人治判決が見受けられますので、日本の土台が傾いている事も事実ですね。

    川崎市では、ふるさと納税をされて税収が減っているそうです。減収分にはヘイト罰金を充当するのでしょうか?

    弾圧は対立を深めるだけですから、ヘイト被告?側はますます嫌われて行く流れです。
    ヘイト条例は差別を加速させる稚拙な条例でしょう。

    逆読みすれば、本国が危機的状況で日本に定住する道を確保しなければならない焦りにも見えます。

    日本人は、日本人以上に献身的に努力される外国人は肌の色に関係なく素直に受け入れる民族です。
    その逆の外国人は当然嫌われます。
    .

  15. 波那 のコメント:

    朝鮮進駐軍の無法再びですね。日本の各地で日本人の土地を奪い、命を奪い、婦女子を蹂躙して回った朝鮮進駐軍。日本人は蛮行の限りを尽くした朝鮮人に声も上げられないようにされてしまったのでした。何を被害者ぶって差別だ、ヘイトだと私達、可哀想な哀れな犠牲者は守られるべきと同情されたがってるんだか!在日は密入国で日本に入り込んだままの居座り侵入者でしょう。

    また再び日本人が声を上げられないようにし、再び自分らの横暴を、そこのけ、そこのけ、在日様がお通りなんだよとやりたい放題にしたいわけでしょ?

    在日は勝手に入り込んで来た密入国者です。それと特に大阪に在日が多いのは済州島~大阪航路の尼崎汽船「君が代丸」が運行されていて数多の朝鮮人が出稼ぎで押し寄せ、帰国しないでドサクサ紛れに日本に居座ってしまったからです。

    【要拡散】在日朝鮮人が必死で隠す「君が代丸」の史実を広めよう!なぜ嫌がるのか?強制連行が真っ赤な嘘である動かぬ証拠だからだ!
     ↑この記事は削除されてました。

    「君が代丸」ですがWikipediaに削除依頼があるそうです。

    在日朝鮮人が必死で隠す「君が代丸」の史実
    2012年12月05日

    日本軍による朝鮮人の強制連行など無かったのは、今の在日も良く知っている。

    戦前、戦中、朝鮮人たちは仕事や商売を求め済州島から出稼ぎに来ていた。
    その済州島と大阪を結ぶ定期便があり、今の在日の一世に当たる人達は大阪・済州島間を行き来していた。

    それが『君が代丸』という連絡船であった。

    第1、2君が代丸は済州島から大阪の定期便であり当時1922年~1933年まで運航していて、在日一世達は大阪に出稼ぎにきていたのである。

    http://www.news-us.jp/article/297414513.html

    韓国人の3世が韓国人のための韓国人が歩んできた道をふりかえる韓国人だけのドキュメンタリータッチのブログにもその証拠が垣間見えます。
    ———————————————————
    新日本風土「大阪 生野コリアタウン」を見て…。

    2012年2月3日午後8時。
    新日本風土「大阪 生野コリアタウン」と言うドキュメンタリーを見た。
    場所は大阪、鶴橋から歩いて10分ぐらいあるコリアタウン。色んな方々をメインにしてドキュメンタリーをしていた。朝鮮半島の済州島から来た方が多く住むコリアタウン。

    上の写真は済州島と大阪を結ぶ「阪済航路」「済阪航路」の「君が代丸」
    この船に乗って、済州島の方々は大阪へとやって来た。年配の方は「君が代丸」の事を「クンデワン」ってよく言う。韓国語で「君=クン 代=デ 丸ーワン」なので。その船に乗って大阪に来て、済州島の同じ村出身である同郷出身者のコミュニティーを形成。

    この方々の集まりに取材していたら、このコミュニティーの中での最高齢のハルモニ(=おばあさん)が車いすに乗って来られた。103歳のハルモニだった。
    間違いなく済州島から渡って来られた1世のハルモニであろう。
    私の父方のハルモニが生きていたら103歳頃なので、色んな思いにかられる。(正直、見ながら泣いた)
    そして、この様なコミュニティーは、私にもある。
    私のハラボジ、ハルモニは済州島の禾北と言う邑から大阪へやってきた。
    私が小学生の時、観光バスを数台借りて、「禾北親睦会」と言うのをやって、見ず知らずの方々達と神戸の須磨へ行ったのを覚えている。
    同じ門中会の人やったかも?思い出して見たら…(^_^;)
    私が記憶しているので、2回くらい行ったかなぁ~。
    まぁ~何にせよ、済州島から大阪に渡った1世ハラボジ、ハルモニ達は、身よりもなく、互いに寄せ合うのは同郷と言う一つの共通性。
    ドキュメントでは、老舗の焼肉屋さんも紹介。
    済州島の人達が良く食べた「スエ」も紹介してくれた。
    「スンデ」ちゃうよ!「スエ」やで!(*^_^*)
    「スエ」見て、メッチャ食べたくなった私。
    やっぱ、私の「口」は、間違いなく済州の「口」やねんなぁ~って実感(*^_^*)
    テレビで言っていた名言「ブタで食べる事が出来ないのは「鳴き声」や」と(*^_^*)
    御高齢でおられながら、キムチを売っているハルモニも紹介。
    ヘップを作っている工場も紹介。
    ヘップを経営している2代目社長(在日2世)が話していた。
    先代社長が、大阪で仕事をしていて…、
    邑(=故郷済州島の邑)でぼんやり過ごしている親戚達が居てると、ぼぉーっとせずに大阪に来て一緒に仕事手伝え!
    邑(=故郷済州島の邑)に居ててもカネにはならん!大阪に来い!って言って、呼び寄せて縁故者で固める。
    大体が、こんな感じで済州島から呼んだとも言われている。(もしくは大阪の身寄りを頼って済州島から行くパターン)
    キムチを売っているハルモニの周りで働いているのも長女、孫たちで親戚で固めている。
    こうしながら、一族を守っていったかも知れない。

    あと、日本人女性と結婚し、日本国籍に帰化した在日3世の事も。ドキュメンタリーを見ていたら、テレビで出ていた1960年代初めの生野が放映されていた。

    以下↓で全文ご覧ください。  
    http://blog.goo.ne.jp/daejeong/e/b46608cc29e5bf7f39695fa88926605d
    ———————————————————————–

    ご覧の通り、日本に居る在日は、強制連行でもなんでもなく、自分の意志で日本に来ていることは在日たちも知っているのです。

  16. たぬきねんね のコメント:

    こんなの裁判までとことんやれば大阪市が負けでしょうけど、それを承知でやるってことは裏から非合法な工作部隊でも動かせる目処でも有るんでしょうかね?

  17. 東京都56歳 のコメント:

    なんとも後味の悪い
    令和元年の仕事納め

    大阪市の「やり逃げ」感が
    どうにも許せない

    年末年始のお休みに入る
    その直前に「やり逃げ」とは

    その期間に
    どのような反撃体制が整うのか
    その恐ろしさを理解していないようで
    想像力の欠如は、むしろ哀れ

    令和二年の大阪市
    激動の幕開けになること必至

    皮肉を込めて申し上げます
    良いお年を♪ と

  18. 名もなきせいぎーー のコメント:

    共産国家の政治警察モドキ。

    実権力を握って法を考慮せずやってんだから、マスコミなんて比較にならん悪辣さ。

    まあ、維新の擁護者には元々ロクなのがいないからダンマリだろうけど。

    維新は、どの政党よりも内部や周辺から批判の声がでない。叩くことだらけなのに。

    維新を信じてる人は不思議に思わんのかね?真面目に疑問に思うわ。

  19. アンチレッド のコメント:

    維新落選運動やふるさと納税が実効的な対抗策なんでしょうが、ネットでの表現方法としては、人種や民族の特定だけをしない表現にすればいいんでしょうか。
    例えば、「不正に生活保護を受給し、日本人にヘイトスピーチを行っている、このコメント欄にも投稿しているかもしれない、汚らしく忌み嫌われるゴ〇ブリのような寄生民族を日本海に叩き込め!」
    この表現なら、ヘイトスピーチ条例の対象にはならないんですよね。

  20. 00 のコメント:

    先生 ありがとうございます。
    これは批判ではありませんが、
    >私はヘイトスピーチについて反対の立場であり、かつ行き過ぎた言論についても否定する立場だ。
    私は、日本でヘイトがあるというのは、それなりの原因があると思います。
    ヘイトを解消するには、徹底的な議論と何を述べてもいいという、言論の自由が必要と考えています。

    言論の自由を優先しないと、韓国中国の様に、親日発言がヘイトとして迫害されるようになると危惧しています。

    当然、日本人としては節度ある発言が正しいと思いますが、さて、外国人に日本人の常識が通じるか疑問に思います。

    • 西郷隆盛 のコメント:

      小坪市議が言っているのは、【在日、左翼による日本人ヘイト】の事も含んでいると思いますよ。
      そうでなければ【法治主義の基礎】である【法の下での平等】が担保されませんから。

  21. Augusta のコメント:

    維新が欲しいのは司法権ではなく、行政権と警察権の統合だと考えています。

    「自分が悪だと思えば、すべて悪」なわけですから。

    現状国も動いていないわけで、これは「アリ」ってことでいいんでしょうか?いいんですよね。自治体は警察権を得、強い自治体は日本国から半ば独立した存在になる。早い者勝ちです。なお、ヘイトの対象は拡大の余地があるため、本邦外出身者から本邦出身者はもちろん、あらゆるものをヘイトとして断じる事が出来るようになります。例えば、皇室に対するヘイトもです。

  22. 波那 のコメント:

    《小泉純一郎元首相の父、小泉純也法務政務次官は昭和30年6月18日の衆院法務委員会で、韓国からの違法入国者について訴えている。「向こうからは、入れれば手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、怒濤(どとう)のごとくどんどん入ってくる。」》

    🔻済州島から大阪までの定期便君が代丸 本当に強制だったのか 徴用労務者245人
    https://ameblo.jp/atomu-coco50/entry-11380891655.html
    2012-10-16 12:33:48

    『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より 「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。在日は強制連行されてきた人々とその末裔だとする主張がある。が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」
    (中略)

    朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
    ●『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」 2000年10月号戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」

    ●『歴史を捏造する韓国 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著より 「GHQは「在日」の朝鮮人の”帰国”に過剰ほどの支援をなして、すべての希望者に帰国のための無料の船便を提供しています。」 徴用を受けた朝鮮人の大半は戦後帰国しました。 現在日本にいる自称在日朝鮮人のほぼ全てが密航・密入国犯罪者とその子孫です。 戦前、戦後に密航・密入国してきた凶悪犯罪者なのに、徴用を受けた朝鮮人への特権を詐取するために、 徴用されたと偽る邪悪な朝鮮人密入国犯罪者とその子孫が大勢います。

    316 :可愛い奥様 :2012/10/12(金) 01:14:47.20
    >>313に関連して、こんなコピペも… 【きみがよ丸】 強制連行がウソであるという動かぬ証拠がきみがよ丸。 在日一世や二世は自分たちのルーツを知っています。 済州島と大阪を結ぶ定期便の名前が、 【きみがよ丸】だったからです。 日韓併合時代の済州島民にとってきみがよ丸の名前を知らない人はいなかったでしょう。 この船の名前がおおっぴらになると在日朝鮮人達に何が起こるか。 強制連行がウソであるという動かぬ証拠がきみがよ丸。 (この出稼ぎ用の定期航路は大人気で、のちに第二きみがよ丸も就航するほどだった)

    ・詳しく調べれば、きみがよ丸に乗ってきた 善良な人達はあらかた帰還事業で帰国したことが解る。
    ・さらに調べれば、朝鮮戦争当時に日本へ密入国してきた朝鮮人達がクローズアップされる。
    ・もっと調べれば、李 承晩ラインの時に釈放された在日の凶悪犯達のことも白日の下に晒される。
    ・つまり自分たちの先祖達が凶悪犯だらけってのが、 実に論理的に判明してしまう。

    在日朝鮮人達がなんとしても隠し通したい上記のことを、 君が代を聴いたり目にしたりするたびに思い出してしまうから 君が代をあそこまで憎む理由。 在日は君が代のメロディでも歌詞でもなく、【きみがよ】という4文字を見たり聞いたりするのが何よりもイヤだったのです。 君が代の出だしを聞くだけで自分たちの祖先が悪人であると思い知らされる。 それが日本人にばれるんじゃないかと気が気ではない。

    318 :可愛い奥様 [sage] :2012/10/12(金) 01:19:08.03
    >>316 昨日の花時計さんの街宣でもきみがよ丸のこと言ってましたね。 あれはよかったです。 在日のことをけっこう知ったつもりでいたけど君が代丸のことは知らなかった。 Wikiに削除依頼出してる人がいることも合点がいくわ。 愛国女性のつどい【花時計】街宣in渋谷 韓国・朝鮮の嘘にご用心!

    (ここからWikipedia「君が代丸」の全文コピペ) 君が代丸君が代丸(きみがよまる)は、1922年から1945年にかけて日本統治時代の朝鮮の済州島と大阪を結んで尼崎汽船が運航していた貨客船である。第一君が代丸と第二君が代丸の2代が存在した。当時、日本と朝鮮半島を結ぶ航路としては、関釜連絡船以外で数少ないものであった。

    以下、君が代丸に関しての詳しい記述。

    ✳徴用労務者が245人と少ないのは半島からの徴用が、1939年から徴用されていた日本人、台湾人に比べて終戦の前の年の1944年9月から翌年の3月までと短かった為。もう翌年には対馬辺りに米潜水艦が出没して船での行き来は出来なくなりました。徴用と言っても募集で日本に来たので給与も払われてましたよ。

  23. 旧新人類 のコメント:

    ネットユーザーは、「余計に応援する」、「頑張れ」って書いています。これ逆効果じゃないですかね。下手すると極右政党が出現して票を集めるかも知れません。それがお望みなのでしょうか。

    それから、福岡で起きた残虐な殺人事件の犯人が死刑にされましたが、ただの推測ですけど、南京やら防疫給水部の捏造ヘイトで洗脳された連中が日本人に仕返しするみたいな気分で犯行に及んだのかも知れません。仮にそのような要素があったのなら、このヘイトを捏造・拡散した作家やら某放送局やら某政党の連中やらの所業も遠因になったということも考えられます。このような結果を招く悪意に満ちた非常識極まる人々は保守速報に投稿された(どの表現がどうヘイトかさっぱりわかりませんが)コメントどころではありません。そして、上記の洗脳された亡国人とやらは山ほど日本に入り込んでいるではありませんか。保守速報よりもよほどヘイトで危険極まりないです。まあ、それが日本を滅ぼしたい勢力の意図するところなんでしょうね。さて、その某国人の殺人鬼の味方をする某ヨーロッパ大使館ですが、これからはこういう偽善者の国の物産は不買することにします。普段からあまり買いませんが、この国のアロマ製品は一切買わないことにします。買うならイギリス製ににします。どうせ中身は変わらないんだし。

    小坪先生の尽力で真相が解明され、全日本国民に周知共有されるプロセスを見守りたいと思います。大阪みたいな恐ろしいところには行きません。行く用事もないし。

  24. 波那 のコメント:

    🔻「川崎ヘイト条例」と特別永住者の子孫。 – 坂東学校
    https://bandou-gakkou.an-an.org/2019/12/2680

    まず「世系」の「優先」を伴い
    「その子孫」を含む滞在資格である
    特別永住者の存在そのものが
    人種差別撤廃条約違反なのです。
    …………
    と書かれています。世系とか、その子孫というのは在日三世以降の特別永住者のことですね?滞在資格を与えている我が国は国際条約に違反していると書かれています。全く知らなかったので驚き。お読み下さい。(議員の方々には周知されているでしょうか?)

    途中から…
    でも「その子孫」という「世系」を組み込んだ入管特例法はその後の条約加盟で違反状態になっていることから、自らの意思で国籍を選択でき、或いは帰国できる代にまで付与された滞在資格は、人種差別撤廃条約に加入した1995年の段階で効力を失っていると考えられます。

    法治国家なら当然です。

    ・・・が、日本はそれをごまかしてきました。

    ・・・というわけで、法としての有効性さえ怪しい川崎ヘイト条例を乱用し、不当に騒ぎ立てる者があれば、日本人は正当な理由を掲げ、徹底して対抗する覚悟を持つことが大切です。
    それと、日本人住民には著しく不利で不公平なこの条例に賛成票を入れた議員たちの出自や帰属先については、国民がよく調べる必要があります。

    【川崎市 会派別議員名簿】
    http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/40-3-4-0-0-0-0-0-0-0.html

    なぜなら、現に韓国は親北派の各種工作活動に大揺れしていてガタガタですし、中国の工作に危機感を抱いていた台湾とオーストラリアは、先日お伝えしたとおりこうした工作と断固戦う姿勢を示したところですが、「そんな工作が我が国にはありえない」なんて言えないからですよ。

    川崎市に限らず地方議員が帰属すべきは、何なのか?
    国や地域の代表たる議員にはよく考えてほしいものです。

  25. Masa のコメント:

    維新・共産・民主は、日本と日本人の敵だと改めて認識しました。
    公明はどうなんでしょうか。爆破予告の時に小坪市議糾弾の決議に賛成したのは、党としての日頃の考え(いざという時裏切るために与党と連立を組んでいるとか?)が何かポロッと出てしまったのか、単に現場の公明党市議個人が裏切り者だったのか??

    維新に対しては不信感を持ちつつも今までは見逃してきた・我慢してきた方が多いと思いますが、言論弾圧を実際に行った点において、おおさか維新がやったことは共産国家がやっている弾圧と同じレベルかつ、大阪で与党である以上、実行力が伴うのでむしろ共産党よりタチが悪いです。

    何とかして大阪の人達に、自分たちが担ぎ上げた維新という神輿が、実は非常にやばい存在であったと知っていただく方法を考えないとですね。。。

  26. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    一応、地方自治体は制度上では横並びであっても、影響力と言った視点でものを見れば、必ずしも横並びとは言えない側面があります。
    これは会社に置換えれば分かり易いのですが、同じ部同士であっても影響力の強い部と言うものが存在するのと同様です。
    一般的には営業部が金を持って居る分、影響力が大きい事が多いのではないでしょうか。

    上記を鑑みれば、大阪都構想も本件と無関係では無いと言えるでしょう。

    実際に東京都が行う施策は”前例”として、各地方自治体でも参考にされる事が多いのです。
    これらを考慮すれば、大阪都構想は全力で阻止する必要性が高まったと判断出来ます。

    更には今はヘイト条例を成立させた自治体が少数派である為、属地主義と言う斬込みが抑止力として機能して居ますが、ヘイト条例を成立させる自治体が増えてしまった場合、それは属地主義に基づき国民に牙を剥く事にも成りえます。
    もう少し恐ろしい事を指摘すれば、ヘイト条例の成立している自治体間に於いて、ヘイト対策協定の様なものを締結させれば、それはまるで神経がシナプスで情報伝達を行う様に、他都市での事案をまるでその都市の事案同様に扱う事が可能となる公算が大きいのです。
    つまり、ヘイト条例ネットワークによる、事実上の人権擁護法成立です。
    おそらく、敵の狙いはコレでしょう。

    あの手の連中に地方分権を言うのも、嘗ての幕藩体制に近い状態にして国家を弱体化するのが目的でしょう。
    国家弱体化その上で、都合の悪い者を弾圧する機構だけは構築しておきたいのが見え見えです。
    幕末の維新派(倒幕派)が中央集権を目指したのとは異なり、大阪維新の会はその逆を突き進んで居る様です。

    各地方自治体が自己防衛出来無いのであれば、地方自治法自体にメスを入れる必要もあるのかも知れません。
    ここは、保守派の枠を超えて広く認識しておいた方が良いでしょう。

  27. Always out of base のコメント:

    特ア3国はいずれも国民皆兵を謳っている。
    中国:国防動員法
    北朝鮮:国民皆兵を標榜
    韓国:憲法に国防の義務

    そしていずれも、日本を侵略している。
    中国:尖閣諸島
    北朝鮮:日本人拉致
    韓国:竹島

    この時点で特ア人は紛争当事国の敵兵の体裁を満たしてしまい
    日本に人権を保証してもらいたいなら、ジュネーヴ条約で定義された捕虜の
    条件を満たさねばならない。
    しかしこのハードルは極めて高く、全ての在日特ア人は該当しない。

    また暴対法をもって、公共の福祉に反する者の人権を保障しない意思を表示している。
    菅官房長官の「反社の定義は存在しない」とは、暴対法以外に平事の敵味方の判断基準を
    設けない意図でしょう。

    つまり彼らに人権は無く、穏便に暮らせるのは日本人の温情に過ぎなかったのに
    大阪市と川崎市は日本の治安を破壊しかねない行為に及んだ。
    大阪府知事は弁護士でしたな…言い訳する事態にならなきゃいいがねぇ。

    私はこれを機に、憲法改正より先に有事法を話し合ってもらいたい。
    具体的には銃殺刑・大規模収容所の是非です。
    施行済の外患罪を否定することは出来ず、大量に国賊が発生することが確定した以上
    妥当な時間で処分する方法を決めておく必要がある。
    自分でもぞっとする冷酷な文面ですが、日本の治安が自壊するよりもマシです。

    第四条〔捕虜〕
    A この条約において捕虜とは、次の部類の一に属する者で敵の権力内に陥ったものをいう。

    (1) 紛争当事国の軍隊の構成員及びその軍隊の一部をなす民兵隊又は義勇隊の構成員
    (2) 紛争当事国に属するその他の民兵隊及び義勇隊の構成員(組織的抵抗運動団体の構成員を含む。)で、
    その領域が占領されているかどうかを問わず、その領域の内外で行動するもの。
    但し、それらの民兵隊又は義勇隊(組織的抵抗運動団体を含む。)は、次の条件を満たすものでなければならない。
     (a) 部下について責任を負う一人の者が指揮していること。
     (b) 遠方から認識することができる固着の特殊標章を有すること。
     (c) 公然と武器を携行していること。
     (d) 戦争の法規及び慣例に従って行動していること。
    (3) 正規の軍隊の構成員で、抑留国が承認していない政府又は当局に忠誠を誓ったもの
    (4) 実際には軍隊の構成員でないが軍隊に随伴する者、たとえば、文民たる軍用航空機の乗組員従軍記者、
      需品供給者、労務隊員又は軍隊の福利機関の構成員等。但し、それらの者がその随伴する軍隊の認可を
      受けている場合に限る。このため、当該軍隊は、それらの者に附属書のひな型と同様の身分証明書を
      発給しなければならない。
    (5) 紛争当事国の商船の乗組員(船長、水先人及び見習員を含む。)及び民間航空機の乗組員で、国際法の
      他のいかなる規定によっても一層有利な待遇の利益を享有することがないもの
    (6) 占領されていない領域の住民で、敵の接近に当り、正規の軍隊を編成する時日がなく、侵入する軍隊に
     抵抗するために自発的に武器を執るもの。但し、それらの者が公然と武器を携行し、且つ、戦争の法規及び
     慣例を尊重する場合に限る。

  28. ヒカル のコメント:

    私たち日本人は失敗から、過去の歴史から学ぶ民族です。ヘイト条例が通ってしまった事は、もうどうしようもありません。仲間割れしても何も進みません。
    偽善者に安易に迎合するとこうなりました。
    こういう展開になり、酷い目に合いました。
    この事実を広めましょう。
    言葉だけの、キレイ事に騙されそうな事案は他にも沢山あると思います。

  29. 為世貢献 のコメント:

    市長の松井は習近平にでもなったつもりか
    そして委員の名前すら公開しない大阪市ヘイトスピーチ審査会とやらとは
    全国人民代表大会でもやっているつもりか。

  30. 波那 のコメント:

    大阪維新は🔸このような連中、朝鮮進駐軍の味方です。

    🔸6: クソジャップ天皇戦争責任取れ! 2019/12/28(土) 14:56:37.71 ID:b78wQzPs0
    テメエらバカジャップ低学歴中卒クソ脳ミソ腐りは死ねや、おい!
    天皇は戦争責任取れ! 天皇はバカ地獄へ落ちろジャップ!
    クソ恥愛国バカ死ねや、おい!
    ジャップジャップジャップジャップジャップ!

    ……………
    🔸4. ID:czOTM0NjI
    やっぱり左翼の掲げる思想が日本では正義
    お前らネ.トウ.ヨは完全敗北だ

    🔸15. ID:czOTM0NjI
    残念ながらもうお前らネ.トウ.ヨに日本での居場所はなくなりつつある
    やはり左翼の権力は相当強いんだしお前らはやはり無力だった
    どんどん日本は対韓ヘイト規制が強化されるだろうね
    背景にはアベの外交敗北や韓国外交の日本が世界の敵であるという主張が受け入れられた成果ということになるね

    19. ID:UwODM5NzI
    応援してますよ、管理人さん!

    20. ID:gwMDY5Mzg
    日本人の敵、大阪市

    21. ID:E2NjA2Mzc
    そんな違憲のものに従う理屈はないよ。
    何がヘイトだ唯の事実を並べてるだけじゃないか。
    従わなくていい。

    22. ID:I2MTk1Mg=
    ※15
    こういったやつらが規制されてないから
    維新ッて組織が胡散臭い組織でしかないって感じるんだよね
    マジで大阪市を支配してる維新の会ってヤバい組織なんじゃ…
    独裁はじめました的な行為にまで手を付け始めたし
    コレ維新の勢力削らないと日本人が弾圧されそうだよね

    23. ID:YxNTk2NjE
    ※15
    お前の話すんなよww
    居場所ならあるだろ?
    北か南か知らんけど。

    26. ID:g0MTA5MjI
    維新に票を入れた自称保守の馬鹿どもはもうここに来るなよ

  31. ピンバック: 大阪の維新、あんたら何様やねん。他府県の人まで好き勝手に「ヘイト」認定して、言論弾圧か? | ナニワの激オコおばちゃん【ミラー】

  32. ななし のコメント:

    上で櫻盛居士様が分析されている様に、今回の動きはまだまだ初期段階で今後悪化の一途をたどると見ておいた方が良いのでしょうね。例えば以前小坪先生が紹介されていた朝日の記事を思い出して下さい。

    https://samurai20.jp/2019/12/hate-6/

    ネットの書き込みにも刑事罰をつける事が目的のようです。そうなれば政治家の先生方にも大ダメージが及ぶことになります。この件、かなり深刻な動きであるという認識を持っていないと、あっという間にやられてしまう危険性がありそうです。

  33. 匿名で。 のコメント:

    今回、大阪市がヘイト条例適用した背景には、来秋の住民投票でK党や在日勢力を取り込もうとする維新の意図がありそうです。

    大阪都構想 維新、揺れ動いた公明との距離
    https://www.sankei.com/politics/news/191226/plt1912260012-n1.html

  34. 名無し のコメント:

    保守速報にあったコメントです

    >条例の素になったヘイト法を廃止にする法律、を作ってヘイト法そのものを無くしてしまう方が早い。自民は責任を持ってヘイト法を廃止しろ。
    そうすりゃこの条例も無効になる。

  35. Sinobu Hattori のコメント:

    小坪先生に
    頑張って頂きたく存じ上げるが故に、

    敢えて「このエントリー内容」にて、
    特定の議員の皆様と関係者の諸兄に向け
    フワッとした記載の方を させて頂きたく存じます。

    ・・
    ・・・
    ・・・・
    リミットは2ヶ月ですかね。
    今から、1ヶ月以内、が良いとは思います。
    理想は、2週間以内、ですね。
    以降は、知りませんよ、という事でしょうか。

    自身でのご判断とご決断をなされたら宜しいでしょう。

    …以上になります。

  36. 波那 のコメント:

    ▼ネット上のヘイト行為に罰金30万円 在日コリアン中傷
    2019/12/27 17:39

    崔江以子は日本ヘイトの反日活動家。口開いたら被害者ぶって虐げられてるフリしてます。

     ヘイトスピーチに反対する活動をする川崎市の在日コリアン3世、崔江以子(チェカンイヂャ)さん(46)に対し、ツイッターで繰り返し名誉を損なう内容の投稿をしたとして、川崎区検は27日、ツイッターで「極東のこだま」を名乗る男性(51)を、神奈川県迷惑行為防止条例違反(つきまとい等の禁止)の罪で略式起訴し、発表した。川崎簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

     2016年にヘイトスピーチ対策法が施行された後も、インターネット上ではヘイト行為が横行し、問題になっていた。

     略式起訴の内容は、男性が16年6月~17年9月、崔さんに対する嫌悪の感情などを満たす目的で、「民族性モロ出しの小賢(こざか)しさはムカつくぜ」「差別を楯(たて)にのうのうと暮らす在日朝鮮人を許さない」などと4回にわたり、崔さんの名誉を害する内容のツイートをしたというもの。

     男性は昨年5月、脅迫容疑で書類送検されたが、横浜地検川崎支部は今年2月22日に不起訴とした。崔さんの弁護団が同日、県迷惑行為防止条例違反容疑で同支部に告訴状を提出していた。

    https://digital.asahi.com/sp/articles/ASMDW52T4MDWULOB00L.html

    • 名無しマックス のコメント:

      そりゃ、ヘイトクライムが無くならない限り、ヘイトスピーチは無くなりません。いつまでも、ヘイトクライムが無いだなんて嘘、言論弾圧を続けないで頂きたい。
      つか、ヘイトクライムを無くそうな。

  37. daco のコメント:

    大阪市、やっちゃいましたね。
    個人情報を公開されるのは非常に困りますが・・・
    川崎市にしろ大阪市にしろ、何処ををターゲットにして来るのか解からないけど、
    もし当方にやってきたら、・・・もう一転180度開き直っちゃいますね、性分として。

    大阪市と川崎市、そしてその審査会とやらを最高裁の判決までひっぱり出したく思っています。  その時は小坪先生っ、よろしくご支援をお願いいたします。

  38. 都人 のコメント:

    小坪 様

    京都も危ないです!!

    【京都市長選】

    福山和人氏「規制条例を制定し、ヘイトスピーチ許さないと宣言する」 
    金尚均龍谷大教授とタウンミーティング2019年12月27日

    共産・れいわ系候補が勝ったらヘイト条例を作る模様。

    京都市長選、今の状況
    現職(与党・民主・社民相乗り)
    共産・れいわ系候補
    京都党市議(維新が応援、維新は自主投票路線)

  39. 人誅上等 のコメント:

    自分は委縮するつもりもないし、仮に残りのリストに含まれていて名前が公表された場合はそこからが私戦と考えている。もちろん松井市長や関係部署職員、こんな馬鹿げた結果をだした審査会メンバーに対する危害も辞さない。

  40. BLACK のコメント:

    上記でAugusta様が
    「あらゆるものをヘイトとして断じる事が出来るようになります。例えば、皇室に対するヘイトもです。」
    と書いておられて「はっ」としました。

    そして維新だけではなく、公明の動きに対して触れておられる方々もおられますね。

    女性天皇ひいては女系天皇を一番望んでいるのは、私は公明党ではないかと思っています。
    (理由とソースはこれ以上皇室関係の話題に深入りすることになるので割愛させていただきます)
    公明党と維新の支持者は、ある程度重なっているのではないかと、私は思っています。
    それ故互いに反発する部分もあるかも知れませんが、協力しようとすればそれも自然のことのように私は思います。
    利害は一致するのではないかと、私は思っています。
    自民党の内部にも、公明や維新が目指す日本で良い、と思っている議員氏はおられると、私は思います。
    (その理由が思想信条によるものか、出身によるものか、金銭によるものかは私にはわかりませんが)

    ヘイト条例の目指すものが
    自治体ヘイト条例→自治体ヘイト条例の自治体拡大→既存政府の弱体化→ヘイト条例推進自治体連合の国政への発言力・介入拡大→女性天皇・女系天皇の実現→皇室へのヘイト禁止→女系天皇による新日本政府の樹立→男系皇族の事実上の排除と支持する政治家の排除→令和維新

    令和維新
    この場合、政権を握るのはどのような勢力か
    天皇と皇室がどのような勢力か
    言わずともおわかりになると思います。

    正しく「維新」ではありませんか。
    公明としては令和維新に異存は無いと、私は思っています。
    (その理由とソースは割愛致します。)

    本当にこの「令和維新」構想があったとした場合
    流血なのか無血なのかだと、私は思います。
    どの程度抵抗があるでしょうか。
    ヘイト推進派は「錦旗」をあげるつものかも知れません。
    その錦旗の内実を知っていたとしても、日本人はどこまで抵抗できるでしょうか。
    そして国を二分して争うことを、日本人は選択できるでしょうか。

    明治維新時、一部の者を除き
    多くの大名・幕臣・武士は、悔しい思いや道理を押し殺して新政府に恭順・協力することを選択しました。
    日本を護る為、国を壊さない為には、その選択しか無い、と覚悟したのだと私は思います。

    時の世界情勢や日本の災害状況にも大きく左右されると思いますが。
    現在の日本人は、どのような選択をするべきなのでしょうか。

    「またまた、BLACKは陰謀論だし、心配性だし、妄想癖じゃないの」と思われるのももっともです。
    その通りであって欲しいと、私も願っています。

    文責 BLACK

    以上BLACK個人の考え方や個人の想像に過ぎません。
    小坪氏の政治姿勢や考え方、ご心情とは何の関係もありません
    むしろ小坪氏の政治姿勢とは反する内容が含まれています。

    小坪氏、小坪氏の政治姿勢に反する内容が含まれています事、お詫び申し上げます。

    • BLACK のコメント:

      「令和維新」などと言うと物騒なトンデモ話に聞こえると思いますが

      維新・公明・自民の一部で連立政権
      女性天皇・ひいては女系天皇の推進
      外国人参政権の付与
      憲法9条堅持
      日米安保消極的維持
      日中友好
      日韓友好
      差別の無い社会・グローバルな社会を目指す(ヘイト条例の推進・規模拡大)
      と書けば、さほど驚くようなことでも無いのかも知れません。
      注・私は嫌ですが。

      それに米国が民主党政権であれば、米国の支持も得られると思います。
      EUや国連・キリスト教社会・国際金融の支持も得られると思います。
      国際的には現政権よりも「受け」が良いと、私は思います。
      (そんな国際社会がろくでも無い、「世界は腹黒い」「世界は悪意に満ちている」と私は思っていますが)

      文責 BLACK

      • サウ のコメント:

        BLACK様

        頭があまり良くない私ですので、上手な言い方ではないと思いますが……

        そのお考え、あながち妄想ではないと思っている者がここにも居りますと、申し上げます。。私もまた、世間様からは妄想癖、下手をすれば狂人呼ばわりされかねませんけれどね。苦笑

        この拙いコメントが、どうかお心のお慰めになりますように。こんな文章で申し訳ありませんが。

        ______________

        小坪 市議様

        おそらく、御思想・御姿勢に反することを書いてしまいまして申し訳ありません。ただし、おいやではあると思いますが、私のこの発言に、そっとうなずく読者もまた、ごく少数ではありますが確実に日本人のなかに存在していると申し上げておきます。皇室といいますか皇統を真剣に案じている者こそが。

        拙い文章で失礼いたしました。

  41. 名無し のコメント:

    保守速報のコメントにありました。

    >条例の素になったヘイト法を廃止にする法律、を作ってヘイト法そのものを無くしてしまう方が早い。自民は責任を持ってヘイト法を廃止しろ。
    そうすりゃこの条例も無効になる。

  42. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | まとめろちゃん

  43. Assume のコメント:

    00:40:45~ なるほど地方行政の限界や制約 #地方自治法

  44. 黒水仙 のコメント:

    ケント・ギルバート「北海道の【表現の不自由展実行員会】が私の写真を燃やしたのはヘイトだし肖像権侵害。処罰を」 法務省「事実なら問題。人権救済申立後に、組織として関与出来そうなら調査する。ヘイトだったら相手を呼び注意する」
    これって、「本邦外出身者」に対する明確な差別ですよね?
    そう思いませんか?川崎市長と川崎市議会並びに大阪市長と大阪市議の皆さん
    何でケント氏の件にはダンマリなの?ねえ、何で?
    オバサンわからないから教えて~
    あっ、これっていわゆるダブスタってヤツ?

  45. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    維新の輩の行為に対しては反ヘイトを理由にジャンヌ・ダルクよろしく磔にして火炙りにしろと
    ばかりの行為でしかないようなものにしか取れません。

    橋下の時代よりうさんくさいと感じていましたが彼奴等は一体誰の味方なんだとしかいいようが
    ありません、かの国に与しては反日無罪に賛同しない者は粛清するつもりなのでしょうか。

    そんな状況でもチャラいリア充は今日もうぇいっている要用に対しては失意しか感じないため
    苦笑嘲笑するほかないようなものすらあります、笑えといわれてもこの僕にはこ~いった形で
    しか笑えませんので…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください