【成仏しそう】悪霊と、お経。


 

 

今日は文字を紡ぐことができない。より美しく反物に触れたからだ。
ある意味では、パワーダウンするような気もする。私は、きっと怨念で稼働している、悪霊のような側面があった。確実にあったし、この点については自覚もしていた。

無自覚だったのは、弱さだ。
強くなった、と思っていた。何でもできるとは言わないが、ある程度のことはできると自信もついてきていた。
そうではなかったことに気づかされる。自らの弱さを、再認識させられる文章に出会ってしまった。

目の前にあるものは、私にとってはお経のようなもの。
今夜は、文字を読み込む。
深く深く読み込む。読み込みながら、文字をアウトプットすることはできない。だから、今夜は文字を書かないし、書けない。

その美しい反物のようなものを、まずはしっかりと触れたい。
そして、私は、私には紡ぎだせない反物に手を入れねばならない。自らでは、作れない布に鋏をいれるようなものだ。

お経のようだ、と感じてしまった。
それは、悪霊にとっては毒なのかもしれないと思わせるほどに、心地良いものでもあった。

かつて。
心に闇が灯った日、私はいくばくか暗黒面に陥りかけて、そのダークサイドから脱出するために、ダークマターを原動力となした。

端的に言えば、核融合炉を装備したわけだ。
いま、これを読めば読むほどに、私の動力源の一つは壊れていく。何かが失われていくことを感じる。それは恨みだったり、悔しさだったり、どこかで納得していたはずの何か。

だから、私は今夜は、ずっとお経のようなものを読む。
音読し、声に出して読み上げ、精査するとともに必要な箇所の習性を加える。

私のいまの力量では、本来は手すら加えられないものであり、手を加えるものではないのだけれども、私は私の矜持にかけてこのお経のようなものを編集せねばならぬと誓った。

読みながら、書けない。
反物に鋏を入れる覚悟を持つ日には、紡げない。

だから、今夜のblogは休載とする。
極めて私的なことに、今夜は使わせて頂きたい。それは、政治学としての私にとっては、とても大切なことなのだ。

この教典は、私を新たな境地に導くだろう。
文筆家としても、強い敗北感を覚えた文章が目の前にあるのだ。

本件については、許可を得てのち、(私にとっての)お経は公開する可能性が高い。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

24 Responses to 【成仏しそう】悪霊と、お経。

  1. Masa のコメント:

    意味深すぎてワクワクが止まりません!w
    勝手に内容を推測しつつ、後のねたばらしを楽しみにしております。

  2. JL のコメント:

    何か難しそうな事をされてるんですかね?

    一言、人は陰を避け、陽に寄る。
    まー、特に女性はその傾向がありますが(笑)

  3. 匿名で。 のコメント:

    ご家族?

  4. 宮崎マンゴー のコメント:

    ふと、耳なし芳一物語を想いました。
    平家の怨霊と対峙するという…。いつの頃からか、日本人による日本人の為の日本ではなくなっている現状を前にした時、安全安心の平和な日本といわれる裏側には偽りが横たわり、尊き先人の方々が命がけで繋ぎ来て下さいました誠実溢れる真実の歴史や民の静かなる生活迄、ことごとく壊されていく哀しさ虚しさ悔しさに、般若心経に出逢いました。わたくしの様なつたない末端の民の1人が手を合わせ日々読経、写経することで国を覆う闇を払拭出来る筈も無いとは分かっていながらも、耳なし芳一氏の様に一心に祈る拝む念は姿は、必ず日本に害をもたらす邪悪を追い払えるのではと…気付けば十年以上。(恥ずかしながら其れ迄は無宗教無神論でもあるというふとどき者でもございました。)
    小坪議員様が対峙される悪霊とは、わたくしなり伝わり来る様な気が致します。ずっと、
    この日本に耳なし芳一氏の様な御方が現れないものかと本気で願ってもおりました。
    日本に巣くう人面獣心の邪悪、日本人へ取り憑く邪悪なる輩は、お経も効きません…神様へもお経へも襲いきますから。
    海を隔てた神無き愚民と日出ずる国八百万の神々の国民との対峙の終止符は、国民一丸となって国を護るという鬼にならねば日本再生と日本を取り戻すは果たせないでしょう。
    「もう日本は終わりなのではないだろうか」と弱気に呟いたわたくしへ「何を諦めているの?日本はこれまでの歴史に於いて、大国に怯む事無く先人の方々が堂々と対峙されて来られた国だよ、弱い国では無く、僕らが誇りある強い国なんだよ!」と身内に怒られたことがございます。そう強い国なのですよね!
    日本をないがしろにしている私利私欲なる政治家はいりません。侍の如く、正義の魂を持つ小坪議員様や同志の政治家の皆々様へ日本をお願い申し上げたく存じます。勿論、多くの愛国の方々と共に。祈

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      宮崎マンゴー様、耳なし芳一と聴いて、幼いガキンチョのころを思い出していました

      まだ、小学生一年のころ、高田馬場近くの某有名大学(といえば、Wしかないですねw)の学生さんが、時々、ガキンチョを集めてお話をしてくれたのですが、70歳すぎても、印象的に覚えているのが、エドガー・アラン・ポーの黄金虫と、そして、平家物語の耳なし芳一のお話です。

      物の怪から身を護るために全身にお経を書いてもらったはずなのに、耳にだけお経がなかったために平家の亡霊たちに耳をうばわれてしまう芳一のお話は、当時、エアコンがなかった時代(扇風機はかろうじであったかw年齢がわかってしまいますねw)でも、ぶるっと寒気を感じたものでした。

      今回の小坪先生や、宮崎マンゴー様のお話とはまったくちがう方向での脱線ですが、ついつい、書き込みしたくなりました。失礼いたしました。

      • 宮崎マンゴー のコメント:

        *団塊です!様
        御先輩で在られます団塊様からの毎回の御発信に、気付きと学びを得させていただいております。ありがとうございます。幼き頃お感じになられたぶるっとの寒気は、今や日本国内に巣くう邪悪なる勢力(悪霊)への前ぶれだったのでありましょうか…退治するには全身経文でおおい立ち向かったとしても、一筋縄では動じないモノ達へ大和魂の底力を集め立ち上がる時、八百万の神々様と全民の国を護るという魂が同化し、神風を起こし奇跡が訪れるのだと願いたいです。この様な希望もヘイト?と巣くうモノ達から非難されましょうか…一刻も早く日本の夜明けに、歴史が変わる瞬間に立ち会いたいものです(子供達の未来の為にも)
        小坪議員様、読者、愛国の皆様へ感謝でございます。祈
        八百万の神々様と

        • 宮崎マンゴー のコメント:

          末尾語に何故か?八百万の神々様と…記載?発信しておりません。間違いです。

  5. k_nkgw のコメント:

    未発表の新憲法の草案にでも触れられたのでしょうか。又は国会で審議する質問草案の添削依頼とか。何だか楽しみです。

  6. 遥かな道 のコメント:

     米国はGsomiaの件で韓国を見切ったが、資本主義国としてまだ金をもっているし大企業もある。そうしてあげたのは日本と米国だ。その実利の粋の大半に韓国は関わっている。このまま中国に持っていかれるのは、日本はともかく米国としても本意ではないだろう。米国は数年のうちに韓国を「焦土化」するつもりだろう。
     何をさせても雑で物事がきちんとできない韓国だが、外見や評判は異常に気にする。朝鮮独特の反日教育によって、日本に対する謂れのない「貶め方」もこれまた異常だ。米国は全部知っていながら真実を世界にも韓国にも北朝鮮にも中国にも言わない。韓国が日本をなめているように米国も日本をなめているのではないか。
     しかし米国は軍事大国であり、怖い国でもある。田中角栄も米国に相談もなしに日中の友好関係を結んだ。その後角栄はロッキード事件のやり玉に挙り政治生命を絶たれた。従って今のところは日米安保体制はこのままでいい。というより日本の「本当の力」を抑えているのが、米国なのではないかと思う。悔しいが今は我慢をする時だ。米国より問題の特亜がいるから・・・・。自分なりにはトランプ大統領は今までの米国の大統領と違っているとは思う。
     韓国は駐韓米国大使館敷地に侵入したり靴を投げ込んだり放火を脅すようなことまでしているし、リッパートもしたし。米国は韓国にまだ手を出さず、冷たい目でそれを見ているだけだろう。何事も時期というものがある!米国は貿易で韓国を締め上げていくかな!
     韓国は「土人の国状態」でみんながあっちこっちバラバラに好き放題に動き回る。異常に行動的で活動的で、相手のスキを突くのがそうして地位を手に入れこっそり入り込むのが超一流と言って良い位上手い。
    日本はメディアを盗られ・多くの企業のトップを盗られ・議員の席を盗られ・地方公務員の席を盗られ・大学などの教授などの席を盗られ(この部分はGHQの責任)・人権、男女参画、多文化共生を掲げて政治の世界で幅を利かせられている。盗られたその方法の殆どが金・女(結婚・愛人・子供も含む)そうして暴力的に手に入れてきたものだ。まさしく朝鮮人は金・SEX・暴力しかない。
     今先頭で戦っておられる日本人の方たちは大変だと思う。相手は日本では金があり地位があり陰で暴力をふるう・・・そう云う者が相手だから。
     「全員排除せよ!」という声が国民から出なければ、上は動けないのではないか!全員?そう断じることが出来るのかと、今まで悩んで迷って・・・それでもそうしなければ事が収まらない日本の状況が見えてきた。米国も当てにできない。明治維新以後に日本に降った火の粉は日本人が払わねばならないのではないか!日本人全員の目が覚めるまで待つのは無理だと思う。
     「神は自ら助くる者を助く」
    神様に対しては意思をはっきり持ったほうがいいらしい!
    「この人は日本に居ていいけど、この人はだめ」なんて区別は、誰にもできないから。

  7. k のコメント:

    この話をしましょう。

    かつて都会の生活に敗北し、実家に戻ってきた時、職もなく、大量の物の
    整理整頓していたのが、整理整頓しているうちにコツをつかむようになった。
    それから整理整頓をどんどん行なって、部屋も板張りを補強して住めるように
    して、就職活動、結婚活動して成果を上げた。子供も出来た。そういう
    ことだと思います。

    やることの方向性が間違っていないのであれば、こつこつ熱心に物事に
    取り組むことでヒントが生まれるものです。

    そのように取り組んでみて下さい。

  8. 星の入東風 のコメント:

    怨念、ですか。。
    怒りはパワーの原動力になりうるけれど、
    呑み込まれたり、ずっと握りしめていれば、
    自分が重くなりますね。

    人の中にある
    光と闇、強さと弱さ。

    いい時も、悪い時もありますね。

    どれも大切になさってください。

    振り返って何かに気づいた時に、
    見える景色がきっとかわることでしょう。

    …漠然としていますが(^_^;
    新しい小坪議員にまたお会いできますことを、
    楽しみにしていますね。

  9. BLACK のコメント:

    全く利己的で小坪氏個人の幸福を考慮しないで書かせていただきます。

    小坪氏が怨霊なのは存じておりました。
    だからこそ信頼しております。
    誰もが怨霊になれる訳ではありません。
    表現は軽薄になりますが、選ばれし怨霊とでも言うのでしょうか。
    現状に正当な「怒り」や「恨み」を持ち、それを原動力と推進力にして行動の出きる稀有な存在。
    そのように私は勝手に小坪氏を、小坪氏の怨霊を解釈し評価しています。

    小坪氏が、小坪氏の怨霊が、もしも成仏されてしまうなら
    小坪氏のことを思えば、穏やかに幸せに成仏してください、と願うべきだとわかっていますが。
    ですが、それでは日本が困ります。

    もしも怨霊が成仏されてしまっても
    消えるのでは無く
    そこから生まれるものを願っています。
    怨霊がが成仏して生まれる、または化身するものは
    神々しく、一層強いものであることを願っています。

  10. azumaebisu のコメント:

    直接無関係の話ですが、【内閣官僚】が【国のips細胞研究への支援今年で打ち切り】と云う情報が流れました…これが本当なら【由々しき事態、亡国の未来】が待っていると言わざる負えません。
    付き合いの有る代議士に事実関係の確認、事実ならば徹底抗議し撤回を求めたいと思います。当然、【主犯の安倍内閣】にも抗議と撤回要求のメールをします。

    賛同頂ければ幸甚です。

  11. 西郷 のコメント:

    【内閣府、ips細胞研究の国の支援今年で打ち切り!】山中教授大反発。
    事実ならば【由々しき事、亡国の政策】です。拡散をお願い致します。

  12. 閑話 のコメント:

    仏陀が成道する直前にはマーラー(悪魔)が出現した。梵天も・・・。
    同じくキリストが世に宣教する直前にはあの悪魔の誘惑が・・・。
    人間というものは生きた年数だけいや正直に言えば活動した生物としての歴史に比例して光も闇も深まる。
    生物の副代謝物という毒の総計が闇ならば、DNAなどを含めた生物の進化度が光という成果物。
    節目、そうだ今が節目の時代ならきっと光も闇もその相克はある種の頂点(実際はそれが大峠)なのだろう。

    悪霊も悪魔も超えていく意志、光も闇も幻想に過ぎない自分の影だという(それ自体は迷いの一種?)気付きによって人間は更なる地平を切り開くものなのでしょうか。

  13. アンチレッド のコメント:

    >【成仏しそう】悪霊と、お経。

    悪霊が成仏する=仏に成る=仏の悟りを開く、とは面白い表現ですね。
    人は亡くなってから成仏するといわれますが、生きながらに成仏した人物は仏陀(ブッダ)しか知りません。

    仏の悟りを開くには、煩悩から解放されないとダメなんでしょうが、それは普通は亡くなってからでないとできない事。
    つまり、煩悩があることが生きていること、と言えるのではないかと思います。

    政治家として生きる小坪市議には、政治家としてもっと立派になりたいという大きな煩悩があって当然でしょう。
    今回の出来事も、その政治家としての煩悩のゆえだと考えれば、政治家である限りいつでも有り得ることではないかと思います。

    例えば、政治家モドキの反日工作に明け暮れる税金泥棒を生業とする野党連中には、政治家としての煩悩などないでしょう。
    こいつらの悩みはシュレッダーの性能ぐらいですから。

    そして、日本人には日本を日本人にとってより良い国にしたいという、日本人としての煩悩があって当然のこと。
    本邦外出身者にこれを非難・否定されるいわれはないないはずです。
    本邦外出身者にも煩悩があって当然ですが、日本にとって悪ならば排斥されることも、日本においては当然のことでしょう。

  14. 神無月 のコメント:

    成仏出来そうなお教の公開楽しみです。

    マスコミは桜を見る会で内閣を攻め続けていますが、もはや政治家はクリーンでなければ続けられないようですね。

    そのマスコミや野党はダークマターでクリーンとは縁もゆかりもない存在です。
    クリーンな政治家にも、フェイク捏造印象操作言質で落とし込む術を持っています。

    習近平氏や金正恩氏はこれを見て大笑いでしょう。
    自分を応援する者には接待を、反発する者は粛清が当たり前です。

    日本は、粛清されないだけでも有り難い国です。
    .

  15. daco のコメント:

    本日の先生の記事に、わたしもMasa様と同じく 【ワクワクが止まりません!w】
    そして、触発されてか? 文を書く。
    ”文章” ですか! 【成仏しそう】・・・・開眼でございますか?
     そういえば、先生ほどの今日の衝撃度?ではないだろうけど、ある本で以前に私にも感銘をうけた”文章力”に出会ったことがあったことを思いだしました。

    学術書や専門書とか檄文などは別として、
    日本人が書く文章とは本来、こういう感じなのではないかと。
    平易でありながら平易にながれず、威をはるところが無く、
    それでいて内容があり、スゥー っと入ってくる。
    眼は滞ることなく文字をすべってゆく。
    漢字・かな・カナのバランス、その文の長短の心地よさ。
    都会の街中をすこし離れると、日本のどこにでも在る風景のような。
     と、こんな感じでしょうか。

    とくに明治以降の文章は、漢化・欧化の風がすすみすぎ チョット ,,,, でございます。
    ほんとうに伝わっているのか、人と人、日本人全体として。
    150年ほど前からの近現代の日本は、あまりにも激しく忙しすぎた。

     とまあ、本ブログには相応しくない雑文の投稿となりましたが、
    それもこれも小坪先生の所為?、本日の記事の所為!!!ということでご勘弁を。

    記事文末の「公開する可能性が高い」を心待ちにしています。

      [蛇足]
     日本人としての文章力の回帰・向上には、
    歴代天皇の御製やそのときどきのお言葉などを折りにふれ接しておれば、
    地味に効いてくると思いはじめる今日、このごろ。

  16. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    神奈川新聞が川崎市人権擁護法案の件で嫌がらせが殺到していると記事にしています…

    県警に相談して録音などするとか。
    また世界に公開してしれっと削除する気でしょうか?

  17. 旧新人類 のコメント:

    「成仏しそう」って、悪霊がですか?なんか、面白ーい。内容を読むのが楽しみです。

    ところで、今話題になっている飯山陽氏の「イスラム2.0」という新書を買ってまだ読みかけなんですが、全世界をイスラム化するのがコーランの教義なんだそうです。そして、日本は外国人の帰化に甘いもんだから、日本人と結婚して日本のパスポートを持った日本国籍保有者が過激派戦闘員になってバングラディッシュでテロを行っている例すらあるそうです。特亜と極左暴力集団だけでも持て余しているのに、これに加えてイスラム過激派とか勘弁してほしいですね。ユニクロなどの多国籍企業は「人口が激増するイスラム教徒向け市場の開拓にしのぎを削って」いるそうですが、だからといって一般の日本人が合わせる必要もありません。日本はしっかり文化・社会のアイデンティティを維持しなければならない。こういうカオスをもたらすグローバル化にはうんざりです。なおイスラムと付き合う必要がある人は、この本に掲載されている四原則を参考にしたらよいでしょう。面倒くさいね、いろいろと。

  18. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    もともと残酷で有名・・・

  19. 甲州保守 のコメント:

    ここ甲斐国には守り神となった荒神由来の夜叉神峠という場所があります
    怨霊や荒神って、祀られるなどして満足すると守護神になるんですよ

    • BLACK のコメント:

      甲州保守様
      甲州保守様のこのお言葉、この事例こそ、私が欲していた言葉と形です。

      小坪氏
      甲州保守様のこのご投稿を、忘れずにずっと覚えていてくださいませ。
      お願い申し上げます。

  20. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    某魔法少女アニメにある台詞で悪魔でいいよ…といった台詞もあるわけですが僕自身も
    反ヘイトを掲げて反日活動に勤しむ偽善じみた連中に対してはそのように吐き捨てたく
    なるものすらあります。

    それはさておき道真公も左遷された後に没後復讐に燃える形で祟りを起こしたとされて
    おり、後に学業の神となったという話もあります。

    僕は成仏するどころか消えて無くなるかも知れませんが…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください