大臣面会(小坪動静)


 

 

大臣に面会を申込み、本日大臣室を訪問させて頂きました。
公式のものです。内容は、保守活動などのみならず、地元要望を含む様々な政策テーマを含みます。

11:00 霞が関 地方議員で事前会議
12:00 環境省
12:30 大臣室
14:00 元閣僚事務所
15:00 谷畑英吾湖南市長(全国市長会副会長)
16:00 谷畑市長を交え、議員会館にて要望活動
16:30 自民党本部(幹部と面会)
17:00 移動
19:00 羽田着
20時過ぎ 羽田発
23:00 福岡着
24:00 地元にて要望受け
25:00 Blog執筆中

 

大臣、元閣僚事務所などで何を話したのかは、全ては書かない。
特に党本部においては誰に会ったかも述べない。ただし、「幹部」であることは述べておく。

今回扱ったテーマは、非公開とする。
「赤旗の廃刊を目指す」とか「対ユニオン」が含まれるかもしれないし、その両方なのかも知れない。
トリエンナーレに関する具体的な話かも知れないし、全く知られていない別案件かも知れない。

一つだけ確約できることは、「いわゆる表敬訪問」は一つもないということ。
これは私が敬意を払っていないという意味ではなく、”行っただけ”などではなく、具体的な要望を持ち、テーマを明かして事前に通告して面会したものである。
同時に複数案件を並行して進めており、それぞれの規模は小さくはない。

ちなみに、トリエンナーレについては、某所で議論はした。
”ちょっとした政治力”では対応できないクラスの、彼らにとっては致命的な部分を触った。直接的に決定権を持つ人と、具体的にどうするかという話をした。
何をしたのかは、言わない。

私の動きを、居合いのような政治活動と言う人がいるが、それは少し間違っている。確かに速いし、国家一種官僚からも「ちょっとした本庁職員のチームと同等戦力」とは言われる。けれども、速さを際立たせているのは「言ってない」だけだ。

今回、上京する日程なんて、それなりに前から決まっていて、大臣室なんて米国大使が入るようなところなのだから、事前に日程を組んでおかないと入れないのだけれども「単に公開してなかった」だけです。
何でも書いているように見えて、実は核心的なコアの部分だけすっ飛ばして書くことはある。

あまりに唐突に動いているように見えるかも知れないが、本当に具体的な要望があるところには、事前にアポを組んでいる。(予備日で残った時間を保守活動や、個人的に行きたいところに寄っているだけである。)
ちなみに上京中という情報も「東京を去る寸前」に投稿しており、見た人からすると「え?もう地元?」と錯覚するのだが(実際、むちゃくちゃハードな日程を組んでいるのだけれども)際立たせているのは、自分の現在地を知らせる投稿時刻を意図的に遅らせているため。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

上京報告
以下、FBが止まっているため、Twitterなどでの投稿を紹介する。

 

 

 

 

 

 

 

 

上京日程
昨日(6日)の昼、北九州空港を出立。
本来は、7日の朝に出て夜に日帰りで戻る予定だったが、台風の進路が気になったため前泊することに。7日に台風が直撃するコースであったため、6日に便を移したのだが、実際には6日に台風が来てしまった。

大臣面会の日程を組んでおり、それが自然災害とは言え「行けませんでした」は通用しない。行橋市議として、地元に対する要望活動も含まれていたゆえ、万難を廃して上京する必要がある。

新幹線、もしくは陸路などの可能性も検討したが、前泊が最も適切だろうと考えた。
(緊急手段として新幹線での移動の場合、もしくは車で自走する方法なども考えた。高速道路で移動した場合、夕方に出れば朝には着く。高速の一部が台風で止まったとしても、国道は止まらないため最悪は自走も視野に入れていた。実際に、自走して上京したこともある。)

 

そのための前泊であったのだが、実際には台風が直撃。
前便は欠航が続き、私の乗る便も遅延しての出発となった。

朝から激しい風が吹いており、本当に飛べるのか?という状況。
正午に近づくにつれ落ち着いては来たが、朝から気が気ではなかった。
なんとか飛行機は飛んだのだが、天候調整もあり大きく遅延。出発時から波乱の日程だった。

何より、「まぁ、揺れた」。
これが一番大きいトピックかも知れない。
私はもともと飛行機が怖い。それで、かつ台風だ。乗る前からブルーだ。

高空まであがれば台風も関係ない、
そういう意見もあるだろうし、私もそう思っていたのだけれども、気圧の関係だろう、巡行に入っても要所要所で揺れた。
たまたま行きも帰りも仲良しの北九州市議が乗っていたのだが、行きは(航空会社にお願いをし)隣の席に変えてもらい、「怖いため、ずっと話しかけていた」ことは述べておく。

※ 空席がある場合は、機内で座席変更は、許可を受ければ許される。

 

着いてからは、正直、ヘロヘロだった。

理由はわからないが、電車もよくわからない止まり方をしており、信号の検査か何かでダイヤ乱れ。
複雑な乗換をするように乗換案内サイトはお勧めするのだけれども、私にそんな能力はない。ゆえに、ネットには従わずいつも通りの経路で行ったのだが、むちゃくちゃ時間がかかった。

 

初日の動き。

どうしても会いたいなと思う人がおり、その人は私からすると親子ほど年齢が離れているのだけれども、少し無理を言って時間を作ってもらった。
(当時は言いたくて)言いたいこともあったし、お会いできてすっきりした。ちなみに、まったく政治関係者ではない。

夜日程は、記者懇。
隠しても仕方ないので、これは産経。

番記者などではないが、事前に情報をトスしている記者はそれなりの数いる。私自身が産経には何度も登場しているし、その度に取材は受けるわけで個人的なコネクションはかなりの数を持っている。

せっかく上京したのだから、会うのは自然なこと。
・・・とは書くが、こちらが持っている情報や資料の一部は事前に渡すこともある。特に現在進行形のものなどは「信義則」に基づき、渡す。

 

26:00 就寝。

 

 

 

要望活動
廃プラの問題が世間を騒がせている。

具体的な事業名は伏せるが、廃棄プラスティックを油に戻す技術はある。
実は世界的には一般的な技術で、特殊なものではない。

 

これが国産化できそうという動きがあり、一部の自治体で導入が試みられている。

北九州市は、環境都市で売っているため、北九州市議からの要請を受け大臣日程を組んでもらった。
ここは隠すことではないので、私の名前で面会を組んでもらった。
北九州市議にも同席してもらい、現在の自治体側の動きで、ネックになっている国側の制度を説明してもらった。

オブザーバーとして本プラントのメーカー(代表者や幹部職員)にも同席してもらった。

 

私は元々技術職であるため、また本面会を組んだ本人であるため、僭越ながら場を仕切らせて頂きました。

ちなみに、「本日中にネックになっていた個所」については、明確な回答が出た。そして、最大のネックとされていた部分については、解消されたことも報告する。

私は、もともと上場企業の技術職だ。

 

ちなみに、共に要望活動に参加したメンバーと話していたところ、共通の知人がいることが判明。
それが湖南市長だったのだけれども、「いま知り合いに会った」とだけ言いたくて電話したら、たまたま議員会館におり、これから霞が関という。

日本は広くて狭いし、人間関係は遠くて近いなと思った。

 

 

原田大臣とは、それ以外の話もした。

いまは大臣であるけれども、衆議院議員と市議としてのお付き合いもしてきた。政策活動で手に余る際にはご支援も頂いてきた。なんでもかんでも人に頼るのは好きではないので、ギリギリまでヘルプは求めないのだけれども、いよいよになった場合には助けてくれる国会議員はいる。

原田義昭先生は、そのうちの一人。

かなりの数が存在しており、ネットでは著名ではない先生も多い。
(Blogであんまり書かないだけで)期数を重ねた方が多く、私のメインのコネクションはそもそも若手議員ではない。仲がいいとか、じゃれ合う人はいるけれども、ガチンコで業務みたいなことを共闘している事務所については、むしろBlogではできるだけ名前を出していない。
相互の安全のためもあったし、情報の秘匿という観点もある。

 

扱った案件は、多岐にわたる。

基本的に、事前に通告していた内容については、ほぼ満額の答弁を頂いている。省庁側でも調査し、秘書官も控えての面会である。

保守活動のみならず、普通に行橋市の要望も行った。
行橋市議なのだから、当たり前のことだと思う。
そして、(大臣の日程を組むのは、異常な政治力だとしても)これは地方議員としては”普通の活動”であることは述べておきたい。

 

 

元閣僚にについては、事務所名を明かさない。
総務大臣であったことのみ触れておく。

私が爆破予告を受けたとき、また赤旗の通達を出す際などにご協力を頂きました。いま月間HANADAに私の名前も入った、自治体の赤旗の記事が10ページも掲載されている。書いたのは私ではない。

それなりに大きな動きになっており、本件における報告や、私の持つ情報を恩師に報告した。かつ、必要な手当てを行った。何を協議し何を報告したかについては、触れない。今後も書くことはないだろう。

 

 

党本部では、幹部と面会をした。
肩書きには長がついており、副とか代理とかがない方で、一対一で会った。
誰かは書かない。

話した内容も、書かない。
そのうち、何かは動くだろう。

もちろん、例えば党内手続きであったり、きちんとした民主的な手続きを踏んでから実行となる。私は意外に段取りを踏む。

逆に、手続きさえ踏めば、何を活動しても良いと思っている。
強権的なことは、実はやってない。手続きは民主的にしっかりと踏むべきだ。

 

 

他にも、伏せているアポはある。

今回は、国会議員事務所にはほとんど行けていない。
通常は予備日を設定して上京しているが、ほぼ日帰りで組んでいたため強行軍になってしまった。

ただし、本Blogに書いていない、国会議員なり政治関係者なりは、いる。
トリエンナーレについての話もした。

ネットには絶対に出てこないであろう、かつ彼らが相当に頭を悩ませるであろう仕込みは完了した。別にトリエンナーレそのものではなくとも、動き方というのは様々なものがある。
私は、あの件については怒っている。持っているコネクションを有効に活用し、「この部分をこうして欲しい」「いま、こういう動きをネットではとってもらっている」「そのため、このタイミングでここを撃てば、こういう構図を産むことができる」「読者も含め、一定の動きをとってもらっており、素地を作ることは成功している」「あとは、ここのトリガーについて、この順序で、こことここのスイッチを押して欲しい」ぐらいは、言う。

多分、思いもよらぬところから、嫌な砲撃があるだろう。
乞うご期待。

※ ちなみに、それは原田事務所ではない。大臣室で述べることではないし、名前を出した先生に対しては、何がしかの色をつけたくないと思っているため。

 

 

 

疲弊
疲れた。

 

日程もだが、精神的にも疲れている。

思えば休んでいない。
走り続けてきた。

 

なんだろう、責任から逃げたくなる日もある。
思えば市議の職権ではハンドリングしえぬ規模の案件を、複数動かしてきた。いまも抱えている。

処理は、粛々と進めている。
進めてきたし、進めて行く。

打ち漏らしも、ある。
三割打者でも凄いぐらいで、政治も同じ。
通せなかった陳情だってある。

けれども、最近は、本当に案件が大きくなってしまって、
ふと足元を見ると、ぞっとするぐらいの規模になっていることもある。

 

今回のやつなんて、参戦する地方議会が「恐らく100ぐらい」というテーマも含まれている。ちなみにネットはまったく関係ないと思う。

普通に、指揮をとることも増えた。
皆様に大切にしてもらっています、けれど。。。

俺でいいのか、と。
いや、誰も悪いとは言わないし、支えてくれて、一緒に走ってくれるのだけれども、
「ちょっと責任に押しつぶされそう」な日はある。

 

順調なんだ。
いたって順調、むしろトラブルは、ほぼない。

あつらえたかのように物事が進む。
それが苦しいときもある。何でもできるとは言わないが、できることが増えてしまった。最初は嬉しかったしワクワクしたのだけれども、できることが増えて行くと、そしてできることを周囲が把握すると、入ってくるタスクの規模も大きくなる。

ときどき、つらい。

 

 

個人的に、ほっこりしたのは、このコメント。

 

 

スクショも撮って、事務所に送った。

先方も非常に疲れているタイミングだと思う。ちょうど国会が一段落したときだし。
癒やしになった。

 

 

 

最近、ちょっとしたマイルールがある。

私は、相手に合わせて対応を変えている。
敬意とは違うが、私に対して「たかが市議」という反応を示す者には、市議以上の対応はしない。

全国区のロビイストとして扱ってくれる人には、そちらのコネクションを解放する。

「行橋市議である」として扱う人には、市議の職権内での対応を必死に頑張る。

私は腰が低いほうだと思うけれども、”ただの若い市議だから、上から被せとけ”みたいな人もいる。そういうところには、そういう対応しかしない。

敬意を払われれば、その分は返す。
だが、誰も部下にもなる気はない。

 

私にも苦しいときがあった。
それを助けてくれた事務所もある。まさに命懸けで突っ込んでくれた。

Blogで名を出したことがあるのは、原田事務所と、あとは櫻田義孝事務所など。
犬だって、恩を忘れない。特に爆破予告前後に支えてくれた者に対しては、私は身を挺して絶対に守る。

逆にあの時、後ろから撃った者に対しては、何の協力もしない。
どう対応するかで、私がどこまでやるかは決める。
常に相手の態度は、見て行く。
そうせねば、関係者に迷惑をかけてしまうと学習したから。

 

きっと今、高い空を飛んでいる。
そこはとても寒くて、孤独な場所だ。

やがて光の速さに近づき、もっと力をつける日も来るかも知れない。
そのとき、私はもっと孤独に悩むのだと思う。

上手く行ったら、上手く行ったで悩みはある。

 

 

 

結びになりますが、

 

この度、貴重なお時間を賜った

 

原田大臣、事務所の皆様に感謝いたします。

 

また本文中には名前を記していない各会の皆様に

 

深く敬意を表しますとともに、今後ともご指導ご鞭撻をお願いするものであります。

 

政治を身近に感じる人は

 

FBでのイイネ・シェア、Twitterでのご紹介をお願いします。

 

※ ちなみに明日も普通に市議として、市の仕事。当たり前のことだけど。
休みはない。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

20 Responses to 大臣面会(小坪動静)

  1. のコメント:

    小坪議員が大切にされる方は、私も大切にします。
    いつもありがとうございます。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、もう、お布団のなかでしょうね・・・

    ものすごく動き回っていることに、ある種、すごいというしかない!

    ですので、睡眠時間!栄養補給!体調維持!、、くれぐれもご自愛くださいませ!

    爺がねがうことは、いまや、それだけでござる!おやすみなさい!

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     

    私の動きを、居合いのような政治活動と言う人がいるが、それは少し間違っている。確かに速いし、国家一種官僚からも「ちょっとした本庁職員のチームと同等戦力」とは言われる。けれども、速さを際立たせているのは「言ってない」だけだ。

    実際の所、こちらに御邪魔する常連さんにとっては既に慣れっこでしょうから、今更驚く事も無くなって居る事でしょう。
    そもそも、ここに記述のあるスペックは飽くまでも、カタログスペックでしかないのが事実でしょう。
    ぶっちゃけ軍と同じ様なもので、どの機種の戦闘機が何機、どの戦車が何輛、何級の艦船が何隻と、何れは分かるスペックを予め公表してるに過ぎません。
    どうやらこの辺りを理解出来無い輩には、単なる過大に盛った自慢の様に見えて鼻につく様ですが、これは相手が勝手に誤算を重ねてくれている状態に堕ちっている為、ある意味で面白い展開でありましょう。
     
     
    扨て面白い展開と言えば、先の経済産業省が募った、[パブリックコメント]「輸出貿易管理令の一部を改正する政令案の意見募集」の結果が発表されました。
    これはかなり笑えるので、皆様も御覧になっては如何でしょうか。

    先ずはコチラ。
    意見考慮期間短縮の理由

    たった5行。
    小生的に意訳すると「みんなー、大多数の賛成意見をありがとー!ちょっとばかりあった反対意見は、取合うに足る様な内容じゃ無かったよ。そもそも安全保障上の問題なんだから、早よせないかんでしょー。」ってな感じでした。

    次にコレを。
    意見公募の結果について

    噂では我が国の内政の在り方を決める為のパブリックコメントに、何故か韓国政府がコメントしたとの事でしたが、”寄せられたご意見の概要”の反対意見の中に「明らかに、コレだろw」と思しきものが掲載されています。
    而も”ご意見に関する考え方”で、淡々と正論を事務的に並べ、結果的に完膚無き迄に叩きのめしてあります。

    だいたいですが、情け容赦無くそれと分かる様に公表してますから、国際的にはもう韓国は死体扱いなのかも知れません。
    今回の意見公募の結果の公表は、出棺前の”釘打ちの儀”に近しいのかもと感じる程です。

    この流れは、一先ずは溜飲が下がる効果を生んで行くのでしょうが、事の本質から言えばその先の物事をどの様に運ぶかの方が重要です。
    より良い未来を繋ぐには、韓国が国際的にリタイアした後の設計こそが肝なのです。

    そろそろ、その先の青写真に意識を向ける段階に入ったのではないでしょうか。

  4. 東京都56歳 のコメント:

    小坪さん、お疲れさまです
    心身ともに、お疲れさまです。

    HANADAの記事、
    嬉しいですね。
    9月号、p.243下段6行目から

    「この問題に火が付いたのは・・・」
    と、行橋市議会の小坪発言を紹介。
    嬉しいですよね。

    最初に火をつけるのは、大変です。
    慰安婦問題も、北朝鮮拉致問題も、
    最初はなかなか火がつかず、
    ついてもすぐに消火されたりと。

    まあ、小坪さんにとっては、
    もう安定的に燃えているのだから、
    過去の思い出のひとつでしょうね。

    そして現在進行形の、
    あるいは、計画進行中の、
    あらたな火種をもって、
    飛行機に揺られている。

    本当にお疲れさまです。

    ハシゴを登れば景色も変わり、
    世界も視野も広がり、
    声も遠くまで届く。
    しかし、意外と孤独です。

    立場が人をつくる。
    でも、その立場に立てるのは、
    周りからの多くの期待があるから。
    その期待に応えるために、
    人が変わり、立場に追いつく。

    追いつけば、
    新たな期待と新たな立場が。
    その繰り返し。

    繰り返せなくなれば、
    そこがその人の限界。
    立場も人も、はいそれまでよ。

    新たな期待の対象にバトンタッチ。

    小坪さん。
    このまま、この調子で、
    ハシゴを登り続けてくださいね。

    期待してますし、応援してます。

    長文失礼しました。

  5. mibu のコメント:

    レジ袋の原田先生ですか?最低です。

  6. BLACK のコメント:

    小坪氏
    これからのこと、たくさんたくさん楽しみにしております。

    ご活動のアップの仕方等、安全に配慮しておられると存じますが
    身辺くれぐれも気をつけてください。
    そしてお身体も労わってください。

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    「地球儀を俯瞰する外交」の安倍総理。すごいですね。かつて田中角栄氏が、海外遊説はそのハードさに体調を崩し、政治判断を狂わす一因になったと聞いています。それを思うと安倍総理の海外遊説はすさまじい❗昨日、アメリカから帰国したと思ったら翌日には、ASEANにいる。タフだなあ。と何度も思いました。どうやら安倍総理は八百津の神様方と一緒に外国へいかれているようで、神様同志の外交もされているようです。

    小坪先生にもきっと地元も神様が守護されていますよ。あと東京へ行かれたらお忙しいでしょうが、靖国の英霊のみな様にもご挨拶をお願いします。今年から英霊の方々の中から新に神格を頂いて日本各地の神社へ向かわれたそうです。きっとお力を貸して下さると思います。

  8. 西郷 のコメント:

    小坪市議も、何とは無しに感づいておられるやも知れません。
    【好事魔多し】
    上手く行っている時ほど、思わぬ伏兵(落とし穴)が待っているぞ。気をつけよ!
    私が、今一番心配なのは、【小坪市議の健康】です。
    是非是非! 【忙中閑あり】を見つけて、御自愛下さい。
    貴兄は、日本に必要な人物です。

    後、【大嘗祭の大嘗宮】宮内庁の独断で【1300年の伝統工法=茅葺き】から【板葺き】への変更、此の儘では1300年の伝統が途絶えてしまいます…お力添えを。

  9. 赤橋守時 のコメント:

    小坪先生の動きをカモフラージュするために、小泉進次郎代議士が急きょ官邸で結婚会見したんですね。なぜこのタイミングでと驚いたのですが、得心しました。

  10. さざれ石 のコメント:

    初めまして、突然コメント致しますこと、失礼をお許し下さい。
    全く脈絡がないので戸惑われることと思いますが、こちらにこられる皆様に拡散していただきたく
    書かせて頂きます。
    ご存知かもしれませんが、パブコメの案件番号 060190731
    『アイヌ施策の総合的かつ効果的な推進を図るための基本的な方針』
    意見情報締切8月13日です。
    問合せ先: 内閣官房アイヌ総合政策室 
    ここにもアイヌ特権を狙っている勢力が居るようです、皆様のご協力をお願い致します。

  11. ta のコメント:

    レジ袋って他に使いようのない石油の唯一の使い道だと思ってました。
    他に使えるならレジ袋有料化もありかもしれません。
    自分の周りではかつての買い物かご復活とばかりに紙テープでかごを編んでいる人がいますよ。
    買いだめするんでないなら、昔のかごで充分ですしね。

    あ、eさんに同意です。
    でも強いんですね。

    • mibu のコメント:

      特に理由がないのに賛成ってマゾですか?
      負担よりも公金による恩恵を受ける立場ならわからないでもありません。

  12. 旧新人類 のコメント:

    もえるあじあに、トリエンナーレの11億円の使途が不明だとかいう記事が出ています。「11億円の使い道は愛知県文化課の職員ですら不明」で「おそらくは広告費」ではないかとのことですが、水増し請求で北朝鮮か極左の資金源になっているんじゃないの?そうじゃないというのなら、証憑(捏造されていないかも精査)つけて公表すべきですね。

    • 波那 のコメント:

      ⚡【津田大介】以前の所属事務所で勝手に副社長を名乗り横領、辞める際には残りの給料も寄越せ!訴えるぞと恫喝 : じゃぱそく!
       http://jpsoku.blog.jp/archives/1075384970.html

      Facebook © 2019
      高安 正明
      8月4日 23:34

      ワタシが小さい会社を都内で立ち上げた時、二人目のバイトとして雇った学生がいた。その学生バイトは学校を卒業した後最初の正社員となって、他の社員が入ってきたら辞令とか出してないにも関わらず副社長を名乗り始めた。
      ちっちゃい会社というのは順調に成長してても一年ぐらいで微妙に頭打ちになる時期がくる。うちにも来た。そしたら「副社長」は「この会社辞めます。ひいては今担当していた仕事を持ってっていいでしょうか」と。大甘だったワタシはうんいいよと言ってしまった。
      で、辞める直前になり、彼が在職中にやってた仕事の報酬を自分の口座に入金させていたことが発覚した。この時点で懲戒解雇相当なのだけどどうせ辞めるのだからと最終月の給与の支払いをやめて横領を不問にしようとした。彼が自分のポッケに入れちゃってたのは最終月とその前の月の分なんだから、これでも大甘であった。が、彼は「給料を出せ。労基署に訴えるぞ」とか連絡してきた。
      「いやそうは言っても君。自分で副社長って名乗ってたろ? 副社長って労働基準法で守って貰える対象なの?」と言ったらそのまま何も言わなくなった。
      でまあその彼は最近いろいろお騒がせなのだが、思慮の浅さと肝が座ってないところは全然変わってないよな、と改めて思っている今日このごろ。
      …津田大介くんって言うんですけどね、彼。

      ……………
      津田大介

      @tsuda
      文筆家の師匠はいません。独学ですね。ライターの高安正明さんの事務所で働いていました。あんま良くない辞め方をしたのでいつかきちんと恩返ししたいとは思ってるんですけど……。RT @katsuyonakao: @tsuda 津田さんのライター修行ってどんな感じでしたか?師匠はいますか?
      4:24 – 2010年8月21日
      ……………

      2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 14:59
      クズすぎて吹いた

      3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:00
      津田はスタートから狂ってんな

      24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:04
      安定感のある下衆っぷり

      133: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:21
      あはははは、最後の津田大介君って言うんですけどね、で転げたわwww

      138: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:22
      逮捕なんでされてないの?

      176: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:29
      いい情報ありがとう 全力で拡散するわ

      338: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 16:08
      クズすぎ
      今回の件も金絡みで掘ったら色々でてきそう

      4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:00
      ケンカして辞めた話かと思ったら犯罪じゃねえかw

      27: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:05
      現在進行形で違法行為やってそう

      34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:07
      未だに大人になれてないやんw
      幼稚なんだよ

      44: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:09
      これは酷いw

      62: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:11
      菅野完に負けず劣らずw
      ニコ生で言論人ぶって出てた奴らって全部このタイプだな  宮台真司しかり

      63: 血ヶ滝ルナ 2019/08/08(木) 15:12
      大昔からやらかしてたのか

      72: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:13
      業務上横領犯だったんだ・・・時効だけどw
      問題はこういう人間をなぜマスゴミが持ち上げてきたかってことだな
      彼らが急に持ち上げる人間(詳しい人、とか言って)には理由がいつもある

      86: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:15
      こんな犯罪者を教授として迎えてる大学があるらしいな

      173: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:29
      ポッケないないとか、昔から手グセ悪いんだなwww

      203: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/08/08(木) 15:35
      反社顔負けだね凄すぎだわ
      普通の20代の若者にはこんなこと出来ないよ社長さん若者だからって甘過ぎだけどよく話してくれた

  13. 山葵 のコメント:

    残酷で有名だったのですよね…トリエンナーレ、手をつけちゃいましたか。

    展開をワクワクしながら見守らせていただきます。

  14. あき のコメント:

    廃プラの件だけでなく、以前(大分前)ペットボトルから繊維製造~社長が、日本でやりたかったが許可がでず、仕方ないから中国で工場建てて~と言うニュース見たことが有るが、日本の政府は一部大企業以外には、態度悪いし、役に立たない、立つ気も無い感じ。

    韓国の輸出検査・やっぱり90日も、持たなかった。 思った通りで笑っちゃう。
    どうせ碌な審査もしてないんじゃないの? 国民感情に図って少し塩漬けにしただけでしょ。
    本当に馬鹿馬鹿しい。  これからバンバン輸出するんじゃないの?!どうせ。
    徴用工慰安婦レーダー照射に反日妄動などなど~何一つとして解決どころか条約で決めた事も守りもしない韓国・朝鮮人、もういい加減限界なんですがね。
    小坪さんや、他の議員さんの活動も応援したいし、頑張って欲しいが、絶対に保守系市民政党・新しい政党、(私は日本第一党しか無いと思っているが)必要です。 痛感します。

    あと、今回各所に抗議電話しましたが、(文科省・苦情対応アルバイトでした!電話も切っちゃうし~身内アルバイト?でしょうか)全く、なぜ、こんなに国民が怒っているかピンと来てない人が多く、こんな連中が公務やってるのか、こういう奴ばっかだから糞パよエンナーレの様な事が成立するのだと思いました。  メディア関連・糞学者?共の、ダブスタも聞き飽きた。

    こういうのを、改めて行くには既存政党・メディア等にすり寄っている奴らには絶対に出来ません、そもそもやる気も無い。

    • 波那 のコメント:

      あきさんの罵りの威力、私嫌いじゃないです。これ皮肉ではありませんからね。他のブログのコメント欄でもお見かけしますが、怒りをぶちまける、罵る威力を持続し続けるパワーには圧倒されてます。但し、間違ってることは訂正させて下さいね。

      経産省が、わざわざ輸出管理審査を通した韓国向けの一件を-この場合はフッ化水素ではなくレジスト(という薬品らしい)ですけど-公表したのは○○韓国がホワイト国除外するということは丸で禁輸みたいに騒ぎ行く先々で発狂し喚き散らして他国や国際会議の場で他の参加者に大迷惑をかけてるからです。韓国がするべきことはホワイト国ではない他の国と同様に申請手続きをして審査を受けることで、その企業なり工場が不正に戦略物資に転用しようとする国へと横流ししないことが確認出来れば、ホワイト国ではない他の国と同様に御注文の品を受け取ることができますよと何回も言ってるのに頭に入らない○○韓国に実例として示してやっただけです。100件のうちの一件か、10件のうちの一件か、申請されたのはこの一件だけというのはないと思いますよ。8月28日から今の管理品目3個から1112品目に増えるのですから多分駆け込み申請が多いと思われます。だから今回許可されたのはその中の一件だけということです。いまだにホワイト国除外=禁輸としか思ってない○○韓国は日本に勝った~とかって喜んでるようですけど。韓国は○○だから、ど~でもいいです。

  15. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。

    今回の記事にてまたもやハードな日程の中、小坪砲を中心にて撃たれて来られた様でございますね。
    機内で震える小坪議員の様子、無事到着されて安心でありました。
    いつもの博多名物めんべい!は、噛めば噛む程味が出る小坪議員そのまま辛口で良いかと
    存じます。らしいお土産です。
    ガラス越しのお姿は、悪霊を正す閻魔大王様の如く…邪悪は許さないぞとばかりの迫力でございました。W
    「俺でいいのか?」小坪議員様だからいいのですよ、いいのかと悩みながらも貴方様は、疲れた靴を磨いて次の一歩を踏み出しておられるではありませんか…けれども、多忙の中御身体を酷使されますと、何処かで無理がたたりお倒れなさいますよ。御家族の大黒柱でも在られます、少し休まれお動き下さいます様。貴方様が我国の政治家で在られて本当に良かったと存じます。貴方様は、恩を仇で返す様な卑怯な政治家ではございませんもの。
    政治を身近に感じたには、わたくしの場合はおこがましいのでありますが、議員会館と大臣事務所へ伺いました時の事、何故か緊張しなかったことです。何故なら、その議員の方
    々が威圧感なく普通に郷里に戻られた時と変わらず穏やかに接して下さったからであります。人の痛みが分かる大臣、そして議員の方
    々でございました。
    小坪議員様の背負われる責任と重圧、そして忍び寄る危険などなど、いつも伝わります。その度に立ち尽くしため息なさる御姿も…
    壁を前にもがき苦しまれる時こそ、このブログに集われる皆様の声を想いだされて下さいませ。無理は禁物ですよ!
    「俺でいいのか?」いいのです貴方様で。祈

  16. araigumanooyaji のコメント:

    大約「大村、首を洗って待ってろよ」

  17. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | まとめろちゃん

櫻盛居士 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください