我、敵陣に突入セリ~赤旗を取り巻く諸問題。


面白いことをしかけると事前にお伝えいたしました。
「済んだ」のでそろそろ発表です。
これが砲火の第一射になります。

 
↓よければ応援クリックお願いします。↓

時に。
政治的に大きな渦をしかけております。
「河野談話の検証」「憲法解釈の変更」に際しまして、
安倍政権の側面支援とするため、
日本共産党に殴りこみをかけました。

現在、日本共産党の党本部は大混乱に陥っていると聞き及んでおります。
成果としは十分にあがり、現在は本隊に引き継ぎ中。
側面支援としては効果をあげることに成功しました。

「市議1議席 vs 政党。」
さて、どうなりますやら。

<種明かし>
日本共産党は、政党としての収入が300億。
日本で最もお金持ちの政党です。
そのうち政党機関紙収入が250億。
主たるものを「しんぶん赤旗」としております。

この資金源に対し、「王手飛車取り」の格好で突っ込んでみました。
(以下、産経に私が掲載された際の記事)
http://samurai20.jp/2013/12/sankei/

同志により、全面禁止となった事例。
http://samurai20.jp/2013/12/akahata/

共産党サイドとしては、ここで終わらせたかったのでしょう。
そうは問屋がおろしません。そもそも記事やブログ等は「本格的な作戦」に際してのパーツに過ぎません。
いままでは半年かけてパーツを作る作業。

料理で言えば食材の買い出しに過ぎません。
カレーを作りたいのに、人参を買って終わりとはいかないでしょう?
お肉かって、ルーを買って、そして料理するんです。
さあ、召し上がれ。

<自治体の数>
皆さんは、自治体の数をご存知ですか?
そのそれぞれに議会があり、議員がおります。
全国すべての地方自治体 約1740。
さらに都道府県を加え、約1800。
この全てに「庁舎内での勧誘・集金・配布の実態調査、および是正」を求めて陳情書を送付を完了いたしました。

その思い、届くかな。
届くといいな。

中身は、ただたた心からのもの。
このご時世、どんなに叩いても公務員の給与もたかが知れている。
年間5万以上(日刊紙・日曜版併読)は痛すぎる。

集めてきた声なき声たち。
思っていても表にできなかった声。
耳を傾けてきた。
きっと伝わる。

以上は、準備段階においては徹底的にかん口令をひき
奇襲としても成功しております。

左派が憲法関連で最も盛り上がる5月3日。
私にとっても大切なその日でありますが
左翼も改憲反対で気勢をあげる時期です。
そのタイミングで、出鼻をくじく。

今後、数日。
ネットでの拡散もして参りましょう。。。
準備しつくした、約6カ月分の記事と資料がございます。

どちらにせよ、もう退けない。
恐らくは一生をアカい方々とやりあって生きる定めとあいなりました。
そういうお給料を頂いているのですから受け入れるより他ありません。
私は、公の人、公人なのです。
このまま歩みを進めます。

さて、やりますか。
完全な非公開で進めた組織図。
政党一個を相手に、市議がどこまで立ち回れるか。
半年の準備でどこまで完成しているか。
冒頭の「済んだ」の中身に、乞うご期待!

さて、矢は放たれた。
受けて見よ、保守のロビイストの真髄を。

協賛してくださっている、日本の心をつたえる会 代表の小名木善行さんの記事。
現在、FBのイイネは1800。継続していきます。
【拡散希望】赤旗の根を絶て!
 
 
↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

2 Responses to 我、敵陣に突入セリ~赤旗を取り巻く諸問題。

  1. 高知県香南市  北代明仁 のコメント:

    ご活躍、心より敬意を表します。またお会いして日本、地方行政の今ある問題をお聞きしたく存じます。

  2. ピンバック: 読者の皆様へ、本年もお世話になりました。今年の振り返り。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください