【続報】和田政宗候補への暴力事件を中部日本放送(CBC)が公式アカウントで「大げさというより、売名行為。」とtweet。和田公設第一秘書が「仮に刃物であれば」と民主主義への警鐘、声明文を公開(全文)【電波オークション、実現か?】


 

 

下記は、和田政宗参議院議員 公設第一秘書としてFacebookに公開された抗議声明文です。
全文を紹介します。

その文章は「日頃より和田政宗をご支援賜り深く感謝申し上げます。」とお礼の言葉より始まり、公設第一秘書である自身の身分を明らかにし、次のように続けています。まず冒頭においては時系列の説明から入っております。

「選挙期間中でもある令和元年7月10日において、菅官房長官と共に当事務所の和田が歩行遊説を行っていたところ、暴漢から和田が二度にわたって殴打されたというものです。のちも選挙活動を敢行しておりますが、和田は(暴力を受けた部位である)胸の違和感を訴えています。」という事実の説明を行っております。

CBCはこれに対し何をしたのか。

「これに対しCBC報道部は、暴力行為を受けたことを伝えた和田のコメントを引用した上で「ちょっと小突かれただけで、暴行事件とは。大げさというより、売名行為。」とTwitterで投稿しました。“CBCテレビ報道部公式”のアカウントで令和元年7月13日15:11に投稿されたものです。
これがCBCテレビ報道部の公式アカウントで発信されたものであり、中部日本放送・CBCテレビを代表するもの、もしくは同社報道部を代表して発信されたものと解しております。」

次に、CBCはどのような対応をとったのか。

「のち、同社の当該アカウントにおいて「本日午後、当アカウントより不適切な書き込みが行われました。現在、詳細を調査中です。」と同日20:42において投稿し、上記の投稿を削除しています。和田への謝罪はもとより、お詫びの言葉はありません。」とのこと。

本日、CBCは本件について新たにtweetをしております。
抗議文の全文をお読み頂いたのち、現状がどうなっているかをお読みください。
これは本当に酷い話です。

政治家個人として、私が思うことは”一気に電波オークションの可能性が高まった”というものです。
単に参議院議員の二期生というだけでは、公約に掲げるだけでも重たいテーマであることは事実ですが、
暴行を受けた際に同行していたのは、菅官房長官本人です。
CBCの酷い対応がそのまま官邸ルートに乗った場合には、政治力学的には「一気に実施」ぐらいの影響余波は有り得ます。
和田秘書の声明において、「コンプライアンス案件として、弊事務所は、今後の同社の振舞いをしっかりと見据えさせて頂きたく存じます。」と結ばれておりますが、この余波はどう波及するのでしょうか。

是非とも、声明の全文をお読み頂きたい。
かつ、電波オークションの実現のためにも、何卒、「比例区(二枚目)には、和田」とお書きください。

 

 

 

【重点支援候補】

和田政宗(全国比例区)

安里繁信(沖縄選挙区)

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

和田秘書・抗議声明(全文)

公設第一秘書の身分で、広くネット上に公開されている文章のため、事務所の公式声明として取り扱います。
以下、全文になります。

※1 Blog転載時においてFBとは改行が異なる部分がございます。
※2 文字の色付けは、執筆者による。

 

日頃より和田政宗をご支援賜り深く感謝申し上げます。
和田の公設第一秘書、上村と申します。

選挙期間中でもある令和元年7月10日において、菅官房長官と共に当事務所の和田が歩行遊説を行っていたところ、暴漢から和田が二度にわたって殴打されたというものです。のちも選挙活動を敢行しておりますが、和田は(暴力を受けた部位である)胸の違和感を訴えています。

これに対しCBC報道部は、暴力行為を受けたことを伝えた和田のコメントを引用した上で「ちょっと小突かれただけで、暴行事件とは。大げさというより、売名行為。」とTwitterで投稿しました。“CBCテレビ報道部公式”のアカウントで令和元年7月13日15:11に投稿されたものです。
これがCBCテレビ報道部の公式アカウントで発信されたものであり、中部日本放送・CBCテレビを代表するもの、もしくは同社報道部を代表して発信されたものと解しております。

のち、同社の当該アカウントにおいて「本日午後、当アカウントより不適切な書き込みが行われました。現在、詳細を調査中です。」と同日20:42において投稿し、上記の投稿を削除しています。和田への謝罪はもとより、お詫びの言葉はありません。

和田と同じく自由民主党に所属する衆議院議員、国場幸之助代議士事務所の公式アカウントにおいて「この程度で候補者本人が大騒ぎしてんの、ほんと恥ずかしい。」と令和元年7月13日 01:08投稿がございました。
のち、「昨夜の投稿にスタッフとして誤解を招く表現がありました。削除してお詫び申し上げます。選挙運動への妨害となる行為はいかなる理由であれ許されるものではありません。(スタッフ)」と投稿し、削除しております。

両者に対して言えることでありますが、まずもって選挙妨害は許されてはなりません。
これは和田のみならず、また自民党の候補のみならず如何なる政党の候補についても同様であり、単に法で定められているという意味ではありません。
選挙制度こそは民主主義の根幹をなすものであり、国民に保障された権利の基本となるためです。

選挙の自由が保障された状態は、健全な民主主義国家として最低限のことであり、これら暴行については候補・陣営としても厳しく批判すべきであると考えております。
「売名だ」とか「騒ぎすぎ」などという投稿に対しては、ただただ悲しく思う次第であります。
そもそも暴力事件は刑法違反でありますが、選挙中の候補に対し暴力を振るい、候補本人や支持基盤を委縮させるかのような振舞いは、断じて許されてはなりません。

報道機関、同じく現職国会議員の事務所として、足並みを揃えまさしく抗議して頂けると考えるものでありますが、上記のような発信をなされております。

CBCテレビについては、削除のみの対応で火消を狙うかのような振舞いです。「不適切な発言」と濁し、どのような投稿を自らがしてしまったのかも触れず、何が不適切であったかの説明もしておりません。
また削除した事実すらも触れず、削除することへのお詫びも触れず、果たして報道機関と言えるのでしょうか。
和田が殴打されたtweetを引用して前述の投稿をしており、和田を指していることは明らかなのでありますが、和田に言及しての公なお詫びはまだありません。
今後CBCテレビとは、選挙中の議員に代わり、しっかりと話し合いを行って行きたいと思います。

国場幸之助代議士におかれましては、全く知らぬ仲ではなく、私個人と致しましては、ご尊敬申し上げる国会議員の1人でございます。
この度の投稿を見た瞬間、国場代議士の投稿ではなく、秘書(知り合い)の投稿であると瞬時に思いました。
しかしながら、公式アカウントでの発信でありますので、国場代議士ご本人とお話させて頂き、事実関係を先ず確認したいと思っておりました。

つい先ほど、選挙応援の出先より国場代議士ご本人から、お電話を頂きました。国場代議士ご本人の投稿では無い事を確認させて頂けました。秘書がなぜ、選挙期間中の候補に対し、自身の仕える代議士の公式アカウントを使って、選挙妨害を肯定するような発言を公開して投稿してしまったのか?多分、国場代議士ご本人にも、わからない事であると思います。

投稿させてしまった事実は消えませんが、うちの議員が選挙中である事もあり、私の方へ直接お電話を頂き、議員に対してお詫びの連絡があったことを報告いたします。私自身も秘書として議員に仕えている身分であり、選挙期間中に受けた妨害に対し、揶揄するかのような投稿は、絶対にあってなりません。国場代議士の選挙で、同じような事が起きれば、今回の投稿を行った国場代議士の秘書本人も、今の私と同じような気持ちになると思います。
先ずやる前に、相手事を慮る事は日本人として大切な事だと思います。
ですので、ネットでご覧になられた皆様は、本件については軽視しないで頂きたいと考えています。

売名でも大袈裟なことでもありません。
これは二発の殴打でありましたが、報道では「小突き」など事態を軽視するような発言にすり替えられております。議員本人は、胸の違和感を訴えつつも、選挙でご支援いただいている方の思いを背負い、選挙の候補としてしっかり戦ってはおります。
戦わせて頂くことができております。
しかし、これがもし刃物であったならばどうだったのでしょうか。
刺した本人は、気持ちが高ぶり、すぐ近くにいた赤ちゃんや女性にまで危害を加えていたかも知れません。

人通りの多い場所において、各陣営・各政党の候補者たちが声を枯らす中、有権者と触れ合い、政策をお訴えさせて頂き、まさに手と手が触れ合う距離感において、握手をして行っております。

この度のCBCテレビ、国場幸之助事務所の発信のように、あのような卑劣な選挙妨害にあたる行為を容認する様な発言は、これらの開かれた選挙と言う、既存の形が全て破壊されてしまうのです。万が一にも議員が激しく負傷し、入院が必須の容体になっていたとすればどうなのでしょうか。
起きてからでは遅いのです。

殴打の瞬間を抑えた動画をご覧になった方も多数おられますが、明らかに候補を狙っており、相当に激しく拳で複数回突いています。選挙候補を狙った意図的な行動であると推定するに足る行為であり、通り魔的な犯行であることは明らかです。
それが拳であったか、刃物であったかの違いに過ぎず、候補狙いの通り魔的な犯行に対しては、民主主義を守る上でしっかりと声を挙げていかねばならないというのが、和田事務所・公設第一秘書としての思いであります。

最後に、報道に携わる者、また選挙を戦ってきた国会議員の事務所から、このような暴言が発信されたことを悲しく思います。

国会議員は、まったく同じ立場であり、いつ誰が被害にあうとも限りません。
どの政党であれ、いずれの思想であれ、この部分は犯されてはならない部分であることを、誰よりわかって頂けると信じるがゆえに残念に思いました。

また、報道マンについても同じ思いです。
記者であれ取材陣であれ政治のみが報道ではありませんから、事件現場を扱うこともございますし、感情的になっている方が取材をあてることもあるでしょう。政治も言論を扱う分野でありますが、報道を仕事としている方が、このような暴力行為に対して「おおげさというより、売名行為」と公式に認識を示したことは重く受け止めて頂きたく思います。
コンプライアンス案件として、弊事務所は、今後の同社の振舞いをしっかりと見据えさせて頂きたく存じます。

参議院議員 和田政宗
公設第一秘書 上村

 

 

 

 

事実の提示
上記の和田事務所の抗議声明において出てきた、CBC放送および衆議院議員・コクバ幸之助事務所(沖縄1区)の削除されたtweetは以下のようになっております。

 

 

 

 

 

のち、以下のように、発信しておりました。

 

 

 

 

 

双方、大炎上(国場幸之助・沖縄一区支部長の場合)

まず、軽傷の国場先生。
コメント数は100件を超えており、平時の上記アカウントからすると凄まじい批判を浴びています。
(CBCの炎上に比較すれば、まだ軽傷です。ネット上では。)

ネット上ではこれでも軽傷でありますが、この批判は自民党員からのものが主であるため、
次回の沖縄一区の支部長に残れるかは微妙なラインと言われています。
まずもって、秘書に辞表を提出させるのが筋ではないでしょうか。

ボギーてどこんさんもtweetしておりますが、これは国場先生によるtweetではないと私自身も考えております。前述の和田政宗事務所の公設第一秘書が見解を示しているように、秘書による投稿で間違いないと私も考えております。
(後述します。)

 

 

そして、ボギーてどこんさんも投稿。

 

 

国場幸之助先生は、以前よりTwitterを秘書に任せており、「中の人」がいることは政治関係者では有名な事実でした。
また、これは国場先生のみならず、それなりの数の国会議員事務所で見られる光景であり、特に活動風景などの場合は”秘書投稿”とか”スタッフ投稿”として公開される場合もあります。

他には、文案を書いたのち、議員の決裁を受けて投稿されている事例もあります。
この例までは、議員本人の考えを反映しております。(ただし、メンションを送ったとしても議員本人が確認することは稀という状況になるのでしょうか。)

数は少ないのでありますが、「議員が秘書に任せっきり」という事例もあります。
国場事務所は、恐らくこのパターンであったろうと思うのです。私自身が、かつて国場幸之助先生に執筆依頼を行い、原稿を書いて頂いたことがありました。その際の文体と余りに異なるのが一点目。二点目の理由として、「中の人が違う」ことを、かなりの人が元から知っていたというのが挙げられます。かつ、当該秘書はネット上でも騒動を起こしたことが過去にもあり、私のみならず自民党関係者の一部がマークしていたためです。

よって、国場事務所においては「秘書がやった」と信じるに足る状況だと、私からも述べさせて頂きます。
ボギーてどこんさんの投稿は、このあたりも踏まえた上での投稿でしょう。

 

よって、私は
【まずもって秘書の辞任、もしくは辞表を提出させること】
が最優先であるかと存じます。

この騒動については、それ以外の解決方法は存在しないのではないでしょうか。
議員間の部分においては謝罪で済むかもしれませんし、和田事務所もそれを受け入れたことが前述の声明文からも明らかです。

ただし、党組織として見た場合は、それは関係ありません。
私にとっても関係ありません。
議員間の手打ちが終わっていたとしても、他の都道府県連をはじめ、各地の支部長らに対してご納得を頂くことは難しいでしょう。

最終的な公認決定は、幹事長室が行うと私は考えておりますが、かつて当該国場秘書と懇意にしていた、ある3期生の那覇市議(自民・下の名前のイニシャルR)らが、他県の国会議員に対して謎の振舞いを行ったことがございます。その際の報告書を記した本人が私でありますが、その件の背景に上記の秘書がいるであろうことも再調査のうえ、秘書の辞職がなければ支部長としての公認決定は難しいのではないか?と私は考えております。

私がBlogに書き、公開したことで、
また、本URLは当該関係者らに送付させて頂きますけれども、この公開をもって公式化されておるというのが私の考えです。まぁ、あの時に撃たれたのは、うちの小選挙区でありますしね。

よって、議員間の手打ちは、私にはあまり関係ありません。
党組織として見た場合には、私は私のルートで勝手に継続させて頂く。
先に撃ったのは、どこか?という部分は、そして、誰が誰を撃ったのか?は、私には私なりの理由もございます。

後段部分は、わかる人にしかわかりません。
ただ、この文章をもって「問題のtweetをしたのは、国場幸之助本人ではない」と私が断定的に述べる論拠とさせて頂きます。
私なりの、国場先生へのフォローであることは申し伝えておきます。

※ 付記しておきますが、当該秘書に恨みはありません。実は、陰で擁護してきた一人が私です。某市議会を使って党籍停止に言及した文書・会見を開いた際も、また知事選において例のスクショが流出した際も、裏で必死に擁護にまわり調整をつけた一人が私でした。かつてN事務所で頂いたご縁も含め、立場を越えてフォローしてきた経緯がある。だからこそ、今回はフォローができない。その点はご了承ください。

 

 

 

CBC大炎上
国場先生が軽傷だと述べたのは、CBCの炎上が余りに凄まじかったためです。

リツイートが5700件ほど。
炎上コメントが2500件オーバー。

あまりにコメント数が多いため、極一部にさせて頂きます。
読みたい方は、下記のリンク先を辿ってください。

削除されたtweet画像を再投稿したものが多く、初動においてCBCは大失敗を犯しています。
削除するのであれば、当該事象を特定したうえで削除理由を明示して削除するのが常道であり、単なる削除は炎上を誘発するのは「すでに常識」です。

よって、通称:消すと増えるの法則の通り、傷口を大きく広げました。
(※ その意味では国場事務所の対応は、まだマシでした。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本件は、ニュースにもなっております。

大炎上したのち、前述の和田政宗・公設第一秘書の声明文の公開後に、以下のように新たに投稿をしております。

 

 

 

CBCの見解は、アカウントのっとり?

これは、さらに炎上を招く大失敗の事例でしょう。

もう少しマシなアドバイザーみたいのは、いないのでしょうか。
私もたまに炎上対策の講師であったり、もしくは炎上中の人物からヘルプを頼まれることがございます。ですが、ここまであからさまな失敗例も珍しい。

※ 下記時系列順。

 

 

 

この投稿は、前述の和田事務所の声明文の内容に一部は合致しております。
まず①和田政宗の名前を加えたこと。および選挙区や政党名を明記したこと。
次に、②問題としている点を明示しています。具体的には”街頭活動中に受けた暴力、妨害を肯定するような不適切な書き込み”と明示しています。
また、③お詫びいたします。という文言で結ばれています。

当初の投稿において、ここに触れていれば、ここまでの炎上はしなかったように思います。
ですが、他の(1)(2)が、炎上対策としては最低でした。

 

「自社の社員ではなかった」という言い訳がましい投稿になっております。
恐らく、外部の記者とか協力会社のスタッフとか、そういう落としどころになるのでしょう。もしくは、実際にそれが事実なのかもしれません。
ですが、(1)のせいで、全てが台無しです。

 

また(2)も弱く、ならば警察に通報するなり、被害届を出したらどうですか?という話になるわけです。

これは実際に事件であり、「テレビ局」の、しかも「報道部の公式アカウント」が【謎の第三者により、社としての見解】を勝手に述べられたという”大事件”であります。

報道社として、他メディアも注目の大事件でありましょう。

 

ただ、まぁ、業界人は「協力会社ということにして尻尾でも切るんだろう」ぐらいに思っているように思います。

和田事務所の公式声明において”コンプライアンス案件”という単語が出ております。
これは地味に重たい話で、行くところまで行くと、放送法による停波はないにせよ、スポンサーが出資して良いか否かみたいな話まで行きます。そういう流れにはならないと誰もが思っているでしょうが(恐らく和田事務所すらも。)、コンプラ案件というのは意外に重たい事実であります。

また、和田政宗先生は菅官房長官の派閥であり、街頭遊説という形で応援に入るぐらい、官房長官が重視している議席。
下手すれば官邸案件になる事案ですし、というか報告は行っているでしょうし、
まぁ、ぶっちゃけ官邸とかまであがっている事案と言うのは私なりにも非公式には裏がとれている話で。

最後の最後において、コンプライアンス案件と、事務所が言及していることは、重たいですよ。

 

法令遵守義務違反。

あとはISO関係とかの絡みになるのですけれど、中部日本放送(CBC)で責任が取り切れるのかな?というレベルかと。
官房長官が一緒に街頭遊説していた際のことでありますから、官邸筋まであがっていることは別に私が匂わすこともなく、まぁ、一般に事実としてとらえてよいと思いますが、公選法とか暴力行為に対しての投稿。単にTwitterでは済まない。

ガチでコンプラ違反を追求し、その部分までも官邸クラスが動いた場合には、ちょっと騒ぎは大きくなると思います。

 

官房長官とは、大臣を統べる者みたいな意味あいです。
大臣らで構成された内閣を、統合指揮するトップです。

和田政宗先生は「電波オークション」を今回の選挙の公約に掲げております。
このあたりも、CBCの不始末で「現実味が出てきた」かな?と思います。
正直、和田先生が再選できたとしても、単に二期目の参議院議員「個人」の力では、あの公約は実現することは難しい。これも現実なのです。

一般論としてならば、参議院の二期目になったとしても、実現不可能な公約ではないか?と私も思います。
ですが、官房長官との距離を考えると、政治力としては充分にあります。実現可能なレベルです。
実現の可否は別として、掲げることが許されるポジションに在ることは、事実です。
(無所属の一期生の参議院議員が述べたならば、鼻で笑われるかもしれません。)

私が感じていた、ネックと言うか、障壁は、官邸がそれを飲むか?という部分にありました。
掲げた時点で官房長官も入っているだろうぐらいには思っておりましたが、実際に実行に移すのは少し先かなと思っていたのです。

ですが、
今回の一件を契機とし、一気に動かすことも可能ではなかろうかと。
私はそのように感じております。

 

 

理由ですか?

シンプルですよ。
私だったら、そうするからです。
というか、地方議員クラスでも”今の状況を上手く活用”する方法を考えれば、そういう動き方をする。

ですから、私は、和田政宗が二期目の当選を果たせたならば、
電波オークションはあり得る話として、かなり現実的になったなと思っています。

あくまで私個人の考えであり、本件について和田先生と話したわけではありませんけれど、
和田先生が、熱いハートを持ちつつも、相当にクレバーなことは皆さまもご存じの通りです。

 

 

 

いま、和田政宗は、比例区で当落ライン上にいます。

失礼な物言いに感じる方もおられると思いますが、和田先生自身も正直に投稿されています。
あと少し、いま一歩が伸び悩んでいるのだと感じます。

 

 

 

 

この騒動は、のちに「電波オークションの実現の契機」として語られる日が来るかも知れない。

 

私個人としては、実現の可能性が極めて高まったと感じています。

 

理由は、官房長官が動く可能性が出てきたゆえ、です。

 

それほどにCBC放送の対応はまずい。

 

ネットの炎上対策としても最低でありましたが、

 

政治力学上も極めて下手くそです。

 

和田政宗、二期目に当選させて頂いたならば、

 

確実に仕事をする政治家であると、私は確信しております。

 

あと一歩の力をお貸しください、お助けください。

 

この当選ことは、メディア是正の第一歩になるだろう。

 

「和田政宗」を応援して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

27 Responses to 【続報】和田政宗候補への暴力事件を中部日本放送(CBC)が公式アカウントで「大げさというより、売名行為。」とtweet。和田公設第一秘書が「仮に刃物であれば」と民主主義への警鐘、声明文を公開(全文)【電波オークション、実現か?】

  1. 匿名で。 のコメント:

    CBC見ない・聞かない、中日新聞とらない、ドラゴンズ応援しない

    もう実行してる。CBC3.5原則

    • 向日葵 のコメント:

      素晴らしいコメント。愛知県民として、御意でございます。

      小坪先生、お疲れ様です。取り上げて頂き感謝です。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    あの事件から約5日、和田先生の体調もお変わり無い様で安堵しております。
    多くの方々の意見では「刃物だったら・・・」と言うものでしたが、これは実に日本らしいと言うか、表現は悪いですが平和だと感じる次第です。

    今回は己の感情を制御出来無いパヨク老人単独の犯行でしょうが、これが若し政治的な指命を帯びた者の犯行であれば、そろそろ和田先生の体調が崩れるかも知れないと考えておりました。
    この様な場合は、別に命を奪う必要はありません。
    単に有権者に対して、ターゲットの政界での活動に不安を印象付け出来れば良いのですから。

    これは既に動画がいくつも上がっていますし、手法も明るみになってますので、ここに記述しても問題無いでしょう。
    金正男の暗殺事件が参考になります。
    この金正男暗殺事件では、大きなポイントがあり一点目は素人を利用した事、二点目として二種類の別の薬剤を二人の素人暗殺者(この時の犯人は、暗殺計画であった事を知らなかった)が手分けしてターゲットの身体に塗布する事でターゲットの皮膚上でVXを生成し、経皮吸収させる事で暗殺を成功させました。

    若し本気で反日勢力が保守派議員を狙うなら、別に金正男暗殺事件で用いられた薬剤バイナリー方式の犯行である必要もありませんし、殆どの場合は暗殺までは必要ありません。
    亦たこういった衝撃的な場面に出くわすと人間は些細な痛みを感知出来無い事も多く、これがターゲット側の盲点となり適切な処置が遅れる事もあり得るのです。

    従って、今後この様な選挙妨害暴行事件の再発に備えて、周囲のスタッフが速やかに現行犯逮捕し、犯人による証拠隠滅を未然に防げる体制と、念の為に最寄りの医療機関での診療が可能な体制の確立が望ましいと言えるでしょう。

    選挙活動では有権者との距離をどれだけ縮められるかが勝負なのでしょうが、無防備なのも問題があります。
    匙加減が難しい所ですが、やはり今後は特に備えが重要となって来る事でしょう。

  3. 名もなきせいぎーー のコメント:

    これを奇貨として、最低でも選挙や行政執行に対する妨害について、処罰、捜査の厳格化を行いたいですね。
    外国籍場合は特にきつく。

    民主主義の根幹であり、我々日本国民の主権に対する侵害なので。
    よって差別なんぞにゃあたりません。

    そのためにも最後まで緩まず比例には和田政宗。ひとりでも多く。

  4. 波那 のコメント:

    電波オークションは総理が言い始めて、何故かその後、電波オークション真っ向反対、マスゴミに媚びる野田聖子を総務大臣に選び、すっかり立ち消えになりました。余り良く知らないのですが、例えばビットコインでチョット火がついた時もマスゴミは全く騒ぎませんでした。野党もだったかな?他の国会議員ならどうなってたでしょうね。もしも疑いが全く無かったとしてもです。

    電波オークションが必要なのは、この国には淘汰されるべきマスゴミの目に余るフェイクや捏造報道しか見てない、事実をねじ曲げられた報道、反日、反政府報道を信じてしまっている人がまだまだ沢山居るからです。ネットで情報を得る人口は増えたと言ってもTVが主な情報源の人の数の方が圧倒的に多いからです。洗脳され惑わされて投票に行き反日パヨクや帰化した在日議員が選ばれてしまうからです。今はネットの普及で、あそこまでの大きな激動は起こせないまでも民主党に政権を取らせてしまった時がそうでした。『スイスの民間防衛』にも武器を使わない他国の侵略が述べられていますね。中国人の土地買い占めも武器を使わない侵略でしょ。事実、民主党が政権取った時は日本はもう俺達が乗っ取ったと在日社会は狂喜に乱舞していたようで、あの時の陶酔が忘れられずアベ憎し、アベ打倒、アベが~アベが~と生活保護でヌクヌク暮らしながら朝から晩まで1日中ネトウヨ~ジャップと読むに耐えないヘイト撒き散らしながらの気楽な毎日を日本政府が保証してやってます。あんな連中をヘイト法で保護までしてやって(笑)。何が、どこが差別されてるのでしょう?すぐ隣に自分達の国があって帰国を止められたこともないのに辛ければ懐かしい祖国へ帰るでしょう。

    まだまだ世間には、マスゴミには在日が絶望的な位、多く潜り込んでいることを知らない人がいます。NHK もそうですよね。彼らの手法はまず組織に入り込み年数を経て地位を得て、一旦地位を手にすると同胞の在日を呼び込み乗っ取りが始まります。そして、自分達に又は祖国に有利な政策を持つ政党の不祥事には一切触れず、自民党議員を叩く時には野党と共闘して執拗に取り上げ潰そうとします。

    中でもNHK の歴史のねじ曲げ制作番組は本当に酷い。 あんな番組作りを日本人から金を巻き上げてる反日放送局に許しているのは何故なのか?当然、TV離れが増えて受信料ピ~ンチとなったらスマホだ、PC だって、TV離れしてるのに何故そんな人達がスマホやPC でまだTV放送を見ると決めつけているのか?呆れ~政府は国営放送の立ち上げもまだ検討されたこともありませんね。電波オークションは出来れば憲法改正国民投票前にして頂きたかったことです。どれ程マスゴミがパヨパヨ野党と共闘し騒いで妨害するかと思うと先に疲れてグッタリしてしまいます。それもこれも反日勢力を弱体化出来ず、日本に置いて貰い恩恵を受けながら暮らせてるのに日本と日本人に敵愾心を持ち、日本を破壊したいと、ありとあらゆる悪を為し社会の隅々まで在日を蔓延らせてしまったからこうなってしまいました。

    ところで補足ですが、今回の韓国ホワイト国指定取り消し騒ぎ(騒いでいるのは韓国と在日と反日パヨパヨとマスゴミですが)経産省の人気がネットでウナギ上りです。あの物置部屋みたいな所でノーネクタイに半袖シャツで向かい合った説明会の画像は何回見ても笑ってしまいます。また言ってもいない事を韓国に帰国したらウソついたので、以降、質問はE メールで受け付けますとシャットアウトされました。外務省も仲裁協議の仲裁委員選任の締切18日が過ぎたらICJ 提訴に踏み切って、経産省を見習ってキリをつけて欲しいものです。日本人は恫喝したり威嚇したりで怒りを表面に出しませんが噴火する前のマグマのように怒りを溜めてます。

    • BLACK のコメント:

      「日本人は、我々宗主様の放送を有難く視ろ」
      「日本人は、我々宗主様の新聞を有難く読め」
      日本の放送と新聞は、まるでそう言っているかのようです。

      特にNHKは、日本国民の受信料・日本国民のお金で反日・反国防洗脳をしているとしか思えません。
      長い目で見れば、日本人の生存を脅かす資金を日本人が払っているのです。
      強制的に払わされているのです。
      自分の首を絞める縄を自分で編んでいる、強制的に編まされているのです。
      こんな卑怯で理不尽なことはありません。

      切実にこのように思っている層の票が、他党に行かないように、他党に行かなくても良いように、
      自民党にはしっかり対応していただきたくお願い申し上げます。

      対メディア
      対放送
      対新聞
      対NHK
      これは皆、国防問題だと思います。
      これも皆、安保問題だと思います。

    • azumaebisu のコメント:

      嫌々、【マグマを貯めている怒り】の段階は、もうとうにすぎましたよ。今は、全てを【氷結】させる【静かな、凍える、冷たい怒り】に達しています。
      この【怒り】を解くには、永い時が必要でしょう。

  5. BLACK のコメント:

    櫻盛居士様はじめ多くの方が言及しておられますように
    今回の事件が、刃物・銃器・毒物によるものでなかったのは不幸中の幸いでした。
    が、候補と候補陣営に精神的な影響を及ぼすものであると思えます。
    今、候補も候補陣営のスタッフのみなさまは、アドレナリンが放出されており
    精神的に持ちこたえておられる状況かと推察いたしますが
    今後、地味にゆっくりと、候補と陣営スタッフのみなさまのお心に影を落として行くことを危惧しております。
    和田氏の精神力がどんなに強くても、人間には本能的な暴力への拒否感があると思うからです。
    和田候補とスタッフのみなさまには、どうか長い目で、今回のことを乗り越えてくださいと願うばかりです。

    もし攻撃されたのが左翼・野党候補だったら、メディアはどう報じたでしょうか。
    候補も、候補陣営も、どう騒いだでしょうか。

    自分にとことん甘く他人にとことん厳しく
    ダブルスタンダードは当たり前
    どんな言い訳・屁理屈も恥じない
    まさに今回のCBCの一連の行いは左翼の典型です。

    今後のCBCの対応を注視します。
    今後の国場議員の対応を注視します。

    和田候補のますますのご活躍を、ますますのパワーアップを期待しております。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    “理由は、官房長官が動く可能性が出てきたゆえ、です。 それほどにCBC放送の対応はまずい。 ネットの炎上対策としても最低でありましたが、 政治力学上も極めて下手くそです。”

  7. azumaebisu のコメント:

    一体、【当該警察】は、何故『これ程までに明白な【選挙妨害の犯人】を捕まえられないのさ!?
    これじゃ【法治主義】も何もあったものではないわ!?【愛知県警?警察庁?】仕事してんの?!

  8. 旧新人類 のコメント:

    眼光鋭いSPを配置し、その場で狼藉者をひっとらえるような体制にできないものでしょうか。日本は平和ボケすぎます。安倍総理の演説にも暴力的な妨害活動をするストーカーみたいな集団がいて、誰かのスマホを奪って叩き壊す変な女も出現したりと、反日勢力の暴走を許していませんか?何か起きてから対応するなんてのは甘いです。イギリスだと、一時IRAが頻繁に爆弾テロを行っていて、サッチャーも標的にされて何人も亡くなったんですよね。日本だって過去に極左過激派による浅間山荘事件、テルアビブ空港乱射事件、よど号ハイジャック事件、三菱重工爆破事件、オウムサリン事件など一般人を多数巻き込んだ事件が発生し、今後こういう事件が二度と起きないという保証は何らありません。カエルの楽園はいい加減に目を覚ましてほしいです。相手は、無実の人々が何人死のうが、そんなことに良心の咎めを感じるような連中じゃないんだから。

    動画を見ましたが、無防備の和田先生がにこやかに手を差し伸べているところに暴力をふるうなど言語道断だし、善意の和田先生が本当に気の毒で心底腹が立ちました。前に上皇上皇后両陛下(当時は天皇皇后両陛下)が来県されたときの警護は一糸乱れずの統制が取れていて見事でした。そういえば、悠仁親王殿下の刃物事件への対応はどうなったのか気になります。国会議員候補や皇室の警護の拡充を希望します。反日ぱよく&外国人勢力や天下り官僚の巣窟となっている大学ー特に文系ーの助成金やくだらない男女共同参画関連予算を全部回してもらってけっこうです。あ、今回の件で暴力肯定のCBCの悪名が全国に轟いてよかったですね!(乱文乱筆失礼いたしました)

  9. 韓国に制裁を! のコメント:

    皆さん、比例は和田まさむねさん、
    選挙区は自分の選挙区で苦戦している自民党候補者にご投票ください!

  10. 灰色の男 のコメント:

    國場議員の件はどうせまた、田中慧さんでしょw

  11. NW のコメント:

    和田議員に対する暴力があった。
    それに異議を唱える。
    事実はそれだけなのに、暴行した者が犯罪者であることは明白なのにケチをつける。
    そんなことでしか対抗できないのかバカ反日左翼は。
    稚拙なマウンティング。
    嘘が通じないと分かれば態度をかえて、
    被害者ポジションをとる。
    香山リカ案件と同じですよね。乗っ取られちゃったなんて誰でもわかる嘘。
    CBCは確信犯と言われても仕方ない。
    つい最近では朝日新聞の大誤報で日本政府はハンセン病訴訟控訴は断念とすべきところを政府控訴!とフェイク報道でトップ1面に載せた。
    とにかくアベガ~悪いと貶める事だけが目的で悪意を感じる。
    なので誤報ではない。周回遅れの古典的な工作活動。
    真実なんてどうでもいいと。
    エビデンス?そんなもんねーよと朝日新聞。
    変態新聞といわれる毎日新聞でさえこんな間抜けな記事にはしない。
    しかし朝日新聞に追従したのだろうか系列のCBCのお粗末。
    もうインターネットが普及してるので今までのスタイルでは国民を誘導できない。
    あきらめろ。
    くだらない年金デモやシールズデモ、反原発、沖縄反基地は全部プロ市民と朝鮮半島由来人。
    そんな汚い映像を垂れ流すな。
    そして韓国政府の平気で嘘をつく事と同じ匂いがする。
    きっと同じ生き物なんだろう。

    ちょっと話は逸れますが、
    在韓米軍が韓国から手を引くときは経済焦土にするらしい。
    半導体産業など先端産業を壊滅させて陸の孤島にするのだろう。
    中国支配が半島に及んでも問題ないようにしておくらしい。
    同盟国として信頼に値しないと決めた。そりゃそうだろう真実が何一つ無い。
    日本企業も半島から引いた方がよいと思う。
    国連制裁違反でいまにもテロ支援国家いやテロ国家となりそうな国と付き合っていては怪我が広がる。
    中国の経済システム、海洋覇権はつぶすと決めた。
    中国共産党をバラバラにする強い意志をアメリカに感じた。
    このようにウソツキ既存勢力は淘汰されていく。
    日本のインチキメディアも時間の問題だろう。

    米国が日本に覚悟を聞いている。
    日米韓の防衛網は終わり、日米台にする。
    台湾に米軍の地下基地が作られた。
    今までの海軍、空軍だけのディフェンスからついに陸軍まで前線配備だ。
    日本もホルムズ海峡をはじめ、尖閣、竹島など自国で守れと。
    日米同盟の日本の役割のウエイトを増やす。
    戦略核を持ちこんで中朝露に対抗する。
    ドイツと同じ核シェアリングで運用は米国だ。

    しかし日本は中国留学生を増やしたり、日中関係は正常化され問題ないとして中国に対する危機感がない。日本政府にただちに中国優遇を見直してもらいたいし、日本の企業も中国との関係を見直してほしい。
    日本国民は心配している。
    アメリカの傘が無くなった時にむき出しの無防備な日本は中朝露に支配されてしまうんじゃないかと。
    国民の意識も「、とかなるんじゃないの」とお花畑の情弱がまだ多い。
    わたしも何もできないが1票に託す。
    政治家も覚悟をきめて国民の生命、安全、財産を守るためにはどうすればいいのかを考えてほしい。国防など国益を考えた時にアメリカに追従するのが賢明で、足並みを揃えてほしい。
    抑止力のための国防強化を国民に理解してもらうことだと思うけど、フェイクメディアや中朝などに汚染された司法、反日野党が、反日左翼が全力で邪魔をするので容易じゃない。
    やはり外堀から叩き潰して、外圧を利用して国内汚染を浄化するしかない。
    国際法に乗っ取って国内の汚物を祖国へ送り返すまで手を緩めてはいけない。

  12. Sinobu Hattori のコメント:

    私的には、先ずは、
    全ての選挙の結果を見させて頂きたく思っております。

    比例
    「和田 正宗(わだ まさむね)」候補

    沖縄選挙区
    「安里 繫信(あさと しげのぶ)」候補

    御当選なされる事、
    望み期待し祈っております。

    有権者の皆様、
    よろしくお願い致します。

  13. ミカンの実 のコメント:

    CBC放送なんて全然知らなかったです。そういう放送局があるのですね。和田参議院候補を「ば汚名行為だ!」ということによって、CBC放送もしっかりと全国区になって良かったですね。(売名行為以上のCM力ですよね。)こちらに何度もコメントさせていただいてますが、私のような政治に興味がなかった一般主婦がしっかりと名前を覚えるような状態になるということは、もう消すということができません。私が数十年経って、ボケ老人になったとしても、和田正宗議員のお名前や小坪しんや議員のお名前、そして丸山穂高(まるやまほだか)議員のお名前など、忘れないような気がします。あ、桜田元オリンピック大臣のお名前も忘れないですね。イケメンでかっこ良くて最前線での仕事のできる殿方のお名前は、忘れたくても忘れるものではないですよ。電波オークションへのとっても大事なアシストをしたCBCには感謝しないといけませんね。(←少し嫌味っぽいですが、私は感謝しますよ。)思ったよりもかなり早く電波オークションできるかもしれませんから。

    • ミカンの実 のコメント:

      (訂正)ば汚名行為だ!→売名行為だ!

    • ミカンの実 のコメント:

      (訂正)和田正宗→和田政宗
      お名前は政治の政です。投票の漢字間違えないように気をつけないとね。
      お名前の部分は、平仮名で(和田まさむね)と書いてもいいですね。

  14. oj のコメント:

    始めまして。
    今日、期日前投票に行き和田 正宗議員に投票しました。
    どうか当選されますように。

  15. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    該当ツイートは報道部の意思とは違うらしいですから
    その意思を電波にのせて発信すればいいのでは?

    そう、大々的に和田まさむね氏への暴行事件を取り上げ
    民主主義国家として許されない行為であり
    早急な逮捕を望む旨を全国放送すればいい!
    どこのマスコミも取り上げてませんから単独スクープですよ!w
    これが起死回生の策って奴ですw

  16. sana のコメント:

    和田政宗さんに投票します。

    それにしても、メンが割れているのに、なぜまだ犯人は逮捕されていないのでしょうか。
    警察は何をしているのでしょうか。

    ローカルテレビ局って、腐りきった大手メディアよりさらに程度が悪いですね。
    かつての、東海テレビの「怪しいお米 セシウムさん」事件を思い出しました。

  17. ちーたら のコメント:

    小坪先生はじめまして。
    私と妻、二票を和田まさむね候補に投票いたします。
    いつも応援しております。

  18. 桜餅 のコメント:

    和田政宗を和田正宗と書かれている方をちらほらお見受けしますが、漢字の書き間違いは無効にされたりしないでしょうか?投票用紙は念の為平仮名で書いた方が安全かもしれません。

  19. ya のコメント:

    女房と期日前投票に行き、投票しました。

  20. me のコメント:

    遅ればせながら和田先生に投票して来ました
    CBSの対応は、マスコミがマスゴミと言われても仕方ないですね
    てか、未だSNSが全世界に通じてるコトわかってないヤツ多すぎ

  21. Sinobu Hattori のコメント:

    選挙期間中という自覚は
    有ったのでしょうか?

    それとも、

    自己の選挙区候補、並びに、党所属の候補者全て
    これの当選は望んではいなかった、
    という事でしょうかね?

    党名を冠したSNSを使用する、という事は、
    御党そのものへの影響と成る、
    上記の理解が不足しているのでしょうね。

    自己の主張のみを押し付けたいので有れば、
    組織に所属せず
    個人のみで行動をなさりなさいな。

    その不徳な行動が故に己が地域すらも落し込める、
    その様な輩が地域の貢献するなど不可でしょう、
    自爆ならば、己がのみでやれば宜しい。

    私の認識としては3度目という事ですので、
    無き、破棄、墜ち、以下で認識させて頂きたく存じます。

    以上です。

ya にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください