天皇陛下、万歳。長い間、お疲れ様でした。ただ感謝


 

 

 

長い、長い間。
私が生きた時間のうち、半分以上を陛下の御代が守ってくださった。
ただただ祈りの時間、度重なる公務。

議員として発するには適切な言葉とは思わないけれども、
どれほど大変だったろうと思うと、その重みをしみじみと感じさせられる。

私の同志が、陛下のお言葉を聴き、号泣したという。
その気持ち、よくわかる。

 

物凄く感慨深い、みたいなことを言ったほうが恰好いいのだろうけれど
どストレートにいうと、あんまり特別な感情も自分の中になかった自分に気付く。

あと、残すところ数時間。
平成の元号を生きるのも、これが最後。

そう思うと、しみじみした思いも出てきていいはずなのだが、
なんだろう、上手く言えない不思議な気持ち。

確かに色々なことがあった。
昭和から平成に変わったのは、小学生のころ。
物心つき、学び、そして社会に羽ばたいたのは平成。

いま、中堅として令和を迎える。
思うことは「あぁ、明日から元号が変わるのだなぁ」ということのみ。

それは、やはり凄いことなのだけれども、ただ粛々と受け止めるみたいな感じで、
大騒ぎしたり、うぉぉぉぉー!みたいなものは、実はあまりなかった。

 

陛下のお言葉を聴かせて頂き、打ちふるえた。

無論、ウェーイ!と騒ごうとか街に繰り出そうという気分にはならないけれど、
うちなる思いに、熱い何かがほとばしるのを感じた。

 

一人、事務所にて「天皇陛下、万歳!」と。

そして、「長い間、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!」と叫んだ。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

天皇陛下 最後のおことば 全文

 

今日(こんにち)をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

 

 

 

 

退位礼正殿の儀

 

退位礼正殿の儀終了 天皇陛下「支えてくれた国民に感謝」

 

202年ぶりの天皇の退位の儀式となる「退位礼正殿の儀(たいいれい せいでんのぎ)」が午後5時から10分余りにわたって行われました。天皇陛下は国民に向けた最後のおことばの中で、「象徴としての私(わたくし)を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べられました。

「退位礼正殿の儀」は皇居 宮殿の「松の間」で天皇陛下の最後の国事行為として行われました。

午後5時、モーニングを着用した天皇陛下が宮内庁幹部の先導で「松の間」に入られ、儀式が始まりました。

皇位のあかしとして歴代の天皇に伝わる三種の神器のうちの剣(つるぎ)を持った侍従が天皇陛下の前に、曲玉(まがたま)を持った侍従が後ろにつき従い、さらに国事行為の際に印(いん)として使う国璽(こくじ)と御璽(ぎょじ)をそれぞれ携えた侍従が続きました。

そして皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻などの皇族方も「松の間」に入られ、剣と曲玉、それに国璽と御璽が「案(あん)」と呼ばれる台の上に置かれました。

天皇陛下は壇上に置かれたいすの前に皇后さまと並んで立たれ、安倍総理大臣が進み出て、国民を代表して「これまでの天皇陛下の歩みを胸に刻みながら、平和で、希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来を創り上げていくため、更に最善の努力を尽くしていく。天皇皇后両陛下に心からの感謝を申し上げる」と述べました。

続いて天皇陛下が国民への最後のおことばを述べられました。

天皇陛下は「即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私(わたくし)を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べられました。

そして、「明日(あす)から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と結ばれました。

おことばが終わると、天皇陛下は壇上から降りられました。そして、皇后さまの方を向いたあと、部屋を見渡して最後にゆっくりと一礼してから、剣と曲玉、それに国璽と御璽を携えた侍従とともに「松の間」を退出されました。儀式は12分ほどで終わりました。

 

 

動画(冒頭15秒は、しばらくお待ちくださいと表示されます。)

 

 

 

政治のトリビア
私も知らなかった情報。

これをTwitterで見るのだから、時代も変わったなぁと思った次第。
河野大臣は、ネットの使い方に長けていると思う。

地味に「俺は若いんだぜ?」アピールと指摘されつつ、
(ゆえにバズっているのだけれど)恐らくはそれも織り込み済みで、
皆を楽しませる遊び心もあるという投稿。

 

 

ちょっとクスッとなったのが、芝山大臣。
河野大臣の投稿を引用しつつ、素と感じさせる投稿。
色んな人に励まされていた。

 

 

 

目を引いたのが、坂東さんのBlog。
交番勤務時代の、とても若いときの写真から始まる。

30年前の崩御の悲しみ、そして即位の礼の時に、同時多発爆弾テロが発生。
(これは報道されていないそうです。)

坂東さんは、投稿において「おそらく警備が厳重で、面が割れている活動家は皇居周辺に接近することができず、まだ警察公安に把握されていない、活動経験の浅い新入りを使って爆弾を仕掛けようとしたのでしょう。

爆弾を持たされた若い活動家は腰が引けて、なるべく死傷者がでないところに爆弾を置いて帰ってきたのかもしれません。」と分析しています。

続けて「この崩御から即位の礼、大嘗祭、立太子の礼と続く一連の大警備期間中には、テロゲリラによる多数の死傷者がでたのです。」と報告を続けています。

 

 

 

「退位」の表現に反対してきたが

私は、譲位できあるべきと今でも思っています。
その主張を曲げることはありません。

それをもって、政権批判に転じよとか、いろいろな意見がある方もおりますが、
それは各個人の考えであって、私の考えではありません。

私は「退位」という言葉に怒りを感じましたが、その矛先をどこに向けよと指示されることは、私への主権侵害でしょう。

 

ただ、悪いものではないな、と思いました。

この手法が頻発すれば、決して良いことではないのですけれども、
今回の流れを見ていて、あぁ悪いことではないな、と思ったのです。

 

私は平成に変わったとき小学生でありましたから、
具体的な思いみたいなものはないのですけれど、
やはり寂しい世情と言いますか、崩御の悲しみに包まれていたことを記憶しています。

私自身が何か思うことはなかったのですけれど、
社会全体が沈み込んでいた記憶はある。

 

明るく、新しい元号を迎えられること。

そして、陛下に「お疲れ様でした!ありがとうございました!」と思うことができること、

それのみをもって皇室を論じることは急進的なのでしょうけれども、
私の心中は、とても晴れやかで、よかったなぁという気持ちでいっぱいです。

きっと皆様も同じではないでしょうか。

 

だから、悪いものじゃないな、と思いました。

 

 

 

天皇陛下、万歳!

 

平成の御代を守っていただき、

 

本当にお疲れ様でした、

 

ありがとうございました!

 

これからは、できるだけ陛下の自由に、

 

過ごして頂きたいと、一臣民として思いました。

 

天皇陛下、万歳!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、TwitterでのRTをお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

21 Responses to 天皇陛下、万歳。長い間、お疲れ様でした。ただ感謝

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、平成の時代を締めくくるブログ投稿、おつかれさまです

    >一人、事務所にて「天皇陛下、万歳!」と。
    >そして、「長い間、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!」と叫んだ。

    小生、本日(じゃなく、いつもですがw)、寝坊してまして、お昼ちかくに目覚めました。
    あわてて、マンションの扉に、ちいさな日の丸を掲揚し、そして、正午の瞬間・・・

    天皇陛下 万歳 万歳 万歳
    天皇陛下 皇后陛下 (/・ω・)/ (/・ω・)/ (/・ω・)/
    と・・・室内ですが、声をだしました。

  2. 日出処の天子  のコメント:

    日本人の平和と幸福の根幹です。
    「天皇陛下、万歳!万歳!万歳!」そして、「皇后陛下、万歳!万歳!」
    長い間、有難うございました。

  3. 神無月 のコメント:

    今上天皇皇后様、有難う御座いました。

  4. NW のコメント:

    天皇陛下、皇后陛下お疲れ様でした。
    平成から令和へあと41分。
    良い時代になりますように。

  5. 波那 のコメント:

    悲しかったですね。これからは年に何度も陛下の御姿を見ることもなくなるんだと思って寂しくて悲しくて。けれども世間一般の80代の方達の事を思うともう1日中テレビの前から動かない方も居るわけで、陛下の御公務の内容を知ると余りに過酷です。ですから、ひたすらに陛下には感謝して末永く御自分のなさりたいことだけをなさる日々を皇后陛下とお過ごし頂きたいと思います。明日からは上皇様と上皇后様とお呼びすればいいのですか?

    坂東さんのブログは先程読みました。坂東さんの歴史を知ることで警備をされる警察官の方達の御苦労を知ることが出来、有り難さが身に沁みました。

  6. 名無しの案山子 のコメント:

    天皇陛下、皇后陛下、有り難う御座いました。

    天皇陛下、皇后陛下、万歳!!!

    日本国、万歳!!!

  7. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    平成天皇の即位の際、テロで亡くなった方がおられたとは…
    赤報隊・暴対法の流れが何となく繋がりました。

    • ワーゲン@余命スレ のコメント:

      大変失礼しました。平成の即位の際に
      に訂正します。

  8. 宮崎マンゴー のコメント:

    天皇陛下、皇后陛下、本当にお疲れ様でございました。ありがとうございました。
    陛下の最後の御言葉は日本国民一人一人の胸へ、ありがたく染み渡りました事でしょう…
    ご退席後、我々へ深々とお辞儀なさる陛下の御姿に、日本人として生まれたことを誇りに想い又もったいなく存じ、目頭に涙滲んでまいりました。素晴らしい御二人により学ばさせていただいた全て、家族として、夫婦として、人間として、国民として…まだまだ数えきれない程の尊き御教えに感謝の念でいっぱいでございます。
    令和の夜明けは、
    日本の夜明けである。0028余命先生曰く。
    令和を迎えました…
    美しい日本へ、本当の意味で我々国民が受け継いだ重くもあり、そして必ず成し遂げねばならない日本再生の幕開けでもあるのだと心に刻みました。民の聖域でもある島国日本を
    どの様な災いに遭遇しようとも、今度こそ判断を誤る事無く逃げないで立ち向かい阻止し護ることが、日本に生まれ来た恩返しにも証にもなるのでしょう。
    (BILLY.JOELのHonestyという曲では、誠実と
    いう意味を教えてくれます。小坪議員様、皆様何かに迷った時聴いて御覧下さい。静かなる令和の夜に、ふと思い出し…) 祈

  9. 東雲 のコメント:

    ここの皆様と同じ思いです。感謝と、誇りと、万歳と、また感謝と。
    万歳を言えるのも、譲位されたからこそ。そして「上皇」は、格好いい!。
    天皇陛下、皇后陛下、上皇陛下、上皇后陛下。。日本に生まれて本当に良かった。
    昨日より今日。今日より明日。象徴たる陛下のそのお姿佇まい御心に恥じぬよう生きて行く。

    小坪先生。良い場所をありがとうございました。お体を大切になさって下さい。

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この度の改元は、昭和から平成に改元された時と異なり、お祝いムードが伴っている事は特記しても良いでしょう。
    兎にも角にも、御元気な御姿で上皇陛下におなりあそばされたのは、国民としては喜ばしくもあり、安堵もしつつ、少々物寂しくもあるのですが、如何せん後頭部を槌で殴られた様な悲しみは伴って居無いのですから、世間一般的には”改元のお祝い”の方が先行してます。
    年越し気分で蕎麦を食したり、中には時代越し結婚式なんてのもあった様です。

    明治維新以降で、この様なお祝いムードが伴った改元はこの度が初めての事で、その意味では我々は幸せな世代だと言えるのかも知れません。
    因みに殆どの家庭では、曽祖父に至るまでこの経験をして居無いでしょう。
    まぁ、まだ明治生まれの方も御存命ですから、飽くまでも殆どの範囲なのですが。

    そして以前にも記しましたが、我が国で上皇陛下をお目にするのは実に200年ぶりの事で、それも実に稀有な経験だとも言えます。

    余談ですがこの度宮内庁では、上皇陛下の英語表記を”Emperor Emeritus(名誉皇帝)”と決めた様ですね。
    外国などでは便宜的に、”grand emperor(太上皇・大皇帝)”を使用している事もある様です。
    ここで一つ監視を強化しなければならない事は、不敬な日本に巣食うマスコミが”Retired”と言う表記を外国ク向けに用いる事です。

    そして既出ですが、やはり反日勢力のテロには警戒を要するでしょう。
    昭和から平成に改元された頃は、携帯電話は普及して居らず出先で犯罪行為を目撃しても、最寄りの公衆電話等を利用して通報するしかありませんでした。
    現在は殆どの人が個人で携帯電話を所有していますから、即座に通報が可能です。
    治安当局も警戒体制を敷いて居るでしょうから、対応も早い事でしょう。
    但し若しテロ準備等を目撃しても、第一に安全確保すべきは自らとお考え下さい。
    その様な時は兎に角、犯罪者に気付かれ無い様に配慮し、可能であれば現場から離れての通報をお薦めします。

    令和初の書込みがこの様な内容に成るのは不本意ですが、次の世代はこの様なテロに触れた書込みが不要である時代を祈る次第です。

  11. 野良犬 のコメント:

    天皇陛下万歳、皇后陛下万歳、上皇陛下万歳、上皇后陛下万歳。
    君が代は千代に八千代に さざれ石の巌となりて 苔のむすまで

  12. Orange のコメント:

    ありがとう平成。さようなら平成。
    上皇上皇后両陛下におかれましては、長きにわたるご公務お疲れさまでした。

    そして、おめでとう令和。
    令和がより良き時代となりますようお祈り申し上げます。
    私も、次の時代をより良くするため、そのお手伝いができればと思います。

  13. あかうお のコメント:

    平成が終わりました。
    昭和末期、ネットもない時代で情報はTVが主流。
    毎日、様態悪化を告げるニュース速報が流れ、子供心にもう長くないな…と
    思っていたら正月明けに崩御からの平成スタート。
    凶事から始まったのですから、今回のお祭り気分とは大違い。
    個人的にも色んな事があった平成時代。
    令和はどんな時代になるのかな?。

  14. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    ようこそ令和、皇弥栄といったところでゾンビみたいな状態で
    生かされている僕ではありますが新たな時代であるだけに
    オールドメディアなどのレガシーな存在は淘汰されて伝統を
    重んじた上でキャッシュレスやAIなどの新たなイノベーションを
    取り入れていける時代になるべきだと思えます。

  15. 琵琶鯉 のコメント:

    令和、おめでとうございます。

    ついに韓国で募集工裁判で差し押さえされていた日本企業の株式の売却申請がされたようです。ただ手続きに2ヶ月係るとか申しております。(アホか、さっさとやれ)

    日本政府は直ちに報復制裁を発動すべきです。
    表向きでは、日本にすり寄り、裏では、日本の祝賀ムードに水を刺す。さすがは韓国。こんな国際条約も守れない未開国会など、G20に入る資格も国連加盟国としての資格もありません。

    二階幹事長の訪韓もただちに中止、在韓邦人の帰国など全ての日本資産の引き上げをすべきです。

    • 常磐本線 のコメント:

      2FやN賀は、よほど良いおもいをしたのか、ハニトラ(慰安婦攻撃)で金〇玉握られてんだろうね。経団連も何某の恩恵があるんでしょうな。

  16. 異国より のコメント:

    上皇陛下にはありがとうございました、と申し上げたいです。
    不遜にも位に付かれたばかりの上皇陛下は頼りなく当時は見えたものですが儀式後にはキリッとされてオーラ?が変わったかに見えたのも不思議で日本の神話は本当の事なのだろうと思われた事でした。

    このタイミングでお茶中にテロリストが悠仁親王殿下を狙い、示威行為をしたということは、南北西朝鮮やアカ、革マルと言った敵性国家、敵性国民からの、皇統イコール日本国家への戦線布告と見做されますし、新皇后と実家が創価や解同に応援されており新天皇もそれらを排除するに至っておらず、皇室にまで敵国の侵略が及んでいる現状では決して目出度いとは言えないのが正直なところです。

    幸い?密入国出稼ぎ労働者を徴用工と言い張った裁判で原告が資産の現金化を始めたそうですから、これを機に日本を大掃除するべく放送法の改定とスパイ防止法の制定を最優先でお願いしたいです。

  17. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪先生、財務省のウソを暴く方法を教えている動画がありました。

    YouTubeの「いわんかな#22-1」で検索

    高橋洋一さんが「消費増税に関する財務省のウソを暴く」で、国会予算をバランスシートに置き換えれば、消費増税をする必要もない。
    また、予算も出てきます。数字に強い者があたれば一発だそうです。

  18. 維新は裸の王様 のコメント:

    上皇陛下 上皇后陛下、大変有り難う御座いました
    一国民として、感謝致します。

    令和の御代が始まり、平成の御代を引き継ぎながらも新しい皇室の形を今上陛下と皇后陛下も模索される事でしょう。
    平和と安寧が続く事を私も祈ります。

    皇后陛下雅子様の御体調も回復傾向の御様子ですので、暫くは公務に御忙しいでしょう。
    ですが、即位朝見の儀で久し振りに以前の笑顔を映像で拝見しました。

    保守派を自称する方で、未だに『バッシング』する方もおられる様で、それはそれで情けない事です……

  19. 非行橋市民 のコメント:

    行橋市議会議員 小坪しんや様

      人民法廷・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください