更新しないお知らせ


 

 

かつて、「更新しないお知らせ」を連投し、実際には爆破予告を受けてことがありました。
のち議会は謎の決議を行い、模倣犯が続出。いまだ、ほっかむりをしておりますが、全国的に笑われ続けているというのが実態です。(先日、近隣の大企業でも同種の事件が生じましたが、あの決議が原因の一つではないか?という指摘を受けました。)

本日は、更新しませんが、別に爆破予告を受けたわけではありません。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

更新しないお知らせ への18件のフィードバック

  1. のコメント:

    爆破予告でなくなによりです。きっとお忙しいのでしょうが、季節の変わり目です、お体ご自愛下さいますようお願い申し上げます。

  2. たつまき のコメント:

    時々はゆっくり休んで下さい。

  3. 胴太貫 のコメント:

    お察しします。

    種は散布して頂きました。

    育てて発芽させるのは、別の人の役目でしょう。

  4. NW のコメント:

    いつでも応援してます。地方議員としての仕事も全国へのメッセンジャーとしての役割も大変ですね。みずすましのように水面を滑るその様は誰にでもできることではありません。
    国政と県政と市政の連携、様々な業界と情報共有も小坪議員ならではですね。
    ぼちぼちで結構ですので、短い問題定義でもいいですよ。
    疲れない程度に情報出して下さい。
    自分の意見は書けなくとも皆さんの意見を参考に考える日常です。
    この先いろいろありそうなので力を温存してください。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、たまには、ゆっくり、ご休息ください!

    いいね!とリツイートはおk!です!

  6. 名無しさん のコメント:

    小坪市議、お疲れ様です。

    関連項目のリンクに懲戒請求の件が載ってましたので思い出しましたが、先々週あたりの瀬戸弘幸氏のブログに気になる投稿がありましたので転載します。

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53311626.html
    井上太郎さんの余命さんへの疑問

    要約すると、訴訟の動向が不透明な為瀬戸さんのほうへ懲戒請求者からメールが送られてくるという内容でした。(ただし、これらが960人の会なのか個人なのか、というところは触れられていませんでしたが)
    個人的には投稿の内容には一理あると思いますが投稿のタイトルがナンセンスと感じました。
    何故ネームバリューや実績でいえば小坪市議と同等ともいえる瀬戸弘幸氏が「井上太郎」という匿名の人物の投書を「この人もこんなこと言ってるんですが」と前面に出して自らネームバリューを墜とすようなことをするのか。

    小坪市議はこの件で何か情報は得られてませんでしょうか?

    • サービサーの中の人 のコメント:

      裁判傍聴を趣味でしているツイートの方によると960ナンチャラの支援は無さそうです。
      被告の方は、井上太郎氏の答弁書案を使ってるようですね、弁護士のツイートにありました。
      弁護士も、痛烈なツイートをしております。
      月に60人ペースで訴状送達してるみたいです。

      本人出廷で、見も蓋もない答弁書と口頭弁論です。
      大丈夫なんだろうか・・・
      そう言えば、最終章とはいつ頃寄稿予定でしょうか?

      それよりも、既に余命氏は弁護士に発信者開示命令にて住所、身柄は割れてます。
      (内容証明郵便)
      相手は、小坪さんとリプのやり取りした小倉弁護士です。

  7. アブラゲ のコメント:

    名無し様。
    件のサイトみましたが、事情を知らないで物申す部外者の見解故、放置をしておけば宜しいんではないでしょうか?瀬戸氏宛てのメールも成りすましも多々あるんじゃないかとも推測出来ますし、無用に振り回されるのはバカげてますから。

  8. 日の丸弁当 のコメント:

    予告をしつつ、実際に爆破をした奴はこの数十年間でひとりもいないのですがね。
    しかし、左翼とはそういう卑劣な集団ですから、我々庶民が力を合わせて葬るべきなのだと思います。

  9. 日出処の天子  のコメント:

    余命氏関連に関する、正確な処は960人さんたち
    のみぞ知るという事かもしれませんよ。ブログを
    閉じられて、一般の方に情報が開示されない状況
    ですので、憶測やら、成りすまし被告人が登場し
    たりなど、騒がしくなるのも計算に入れているの
    かもしれないですね。
    ブログ閉鎖状態に追い込むような妨害を講じるく
    らいですから、何でもありでしょうに。
    そういえばミラーサイトで立ち上げたチャットル
    ームにも数人の成りすましが、荒らしにはいり閉
    鎖したという事でしたね。余命氏たちが詐欺師と
    その被害者であると断定するなら、そんなに苦心
    して探りに入ること自体が不自然でしょうに。

    米国での上院議会でのセカンダリーボイコットに
    関する法案が通過すると、非常に面白くなると考
    える今日この頃。

  10. アブラゲ のコメント:

    なんか怪しいんですよね。
    「懲戒請求した人同志で情報交換したい。」っていうメールが来てるとか。
    もし、それが反余命による成りすましだったらタダで会員の個人情報くれてやることになっちまいますからね?。

    ま、瀬戸さんとしては善意としてやってるんだろうけど、向こうにいい様に利用されてんじゃないかなぁ?

    • 匿名で。 のコメント:

      補足ながら、瀬戸さんのツイートからhttps://twitter.com/seto_hiroyuki/status/1100335118126800898
      (上のはリンク先を間違えました。すいません。)

  11. アブラゲ のコメント:

    960人会会員の皆様、関係者の皆様へ。

    >『タダで会員の個人情報くれてやることになっちまいますからね?。』

    私が会員の個人情報を売っているかのような
    誤解を招く表現をしてしまいました。

    『迂闊に会員の個人情報等々を知られてしまうリスクが有ります。』と言うべきでした。

    自身を厳しく反省すると共に関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。今後、言葉の使い方には十分配慮するように致します。大変失礼致しました。

    • 日出処の天子  のコメント:

      ご好意はすごく伝わってきていますので、
      気にされずともよいかと思いますよ。
      本当に、「油断も隙もない」という事を熱く
      語って下さったんだなと逆にうれしく感じて
      くださるんじゃないでしょうか。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      差し出がましい様ですが、瀬戸先生もブログで書いてます。
      「弁護士に依頼しないといけない」と。

      960人の会が機能するのは提訴を起こした時のみです。
      その訴訟も一部「期日前に取り下げられた」との、対象弁護士のツイートが流されています。
      訴状の模写を取り寄せてる様なので、不確実かも知れませんけど印紙を貼っているかどうかも解っていません。

      個別の訴訟では全て「本人出廷」になってます。
      来月、判決も出ます。
      尚、平成19年4月 最高裁判例が争点になるようです。
      小坪さんのブログを見ている、懲戒請求者の皆さん

      「どうして■■弁護士を懲戒請求したのか?」を第一に答弁書を書かねばいけません。
      朝鮮学校云々は全然関係ありません。

      ※既に、個別対応により争われている裁判です。

      ※会の代表、津崎氏に直接連絡が取れる方は取って下さい。

      ※争う気があるのなら、自分で情報を得る努力をして下さい、その為の検索・SNS・法律相談です。

      ※裁判が行われている地域に傍聴へ行ける方は、一度行ってみた方が良いと思います。
      ・実際に進行がどうなっているか?
      ・答弁書の内容がどの様になっているか?
      ・960人の会の連絡の通りになっているのか?
      が、解ると思います。

      ※いい加減に、反日や左派とかの『なりすまし』等と、変な煽りを入れている場合ではない事を考えて下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください