西側先進国としての韓国が滅ぶ、いくつかの理由【民主主義が早すぎたのでは?】


 

 

(OGP画像)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

韓国が滅ぶとか述べると、すぐにネトウヨだなんだと批判された時代が懐かしい。
現在は、「親権に考えるべき未来」となっており、一般的な政策テーマだろう。
実は、韓国の存在というのは、地政学的に見ても日本の国益にも叶っていた。ここは事実として認識しておきたい。ただし、過去形で。

というのは、朝鮮半島が日本列島の喉元に突き付けられたナイフのようなものであり、
ここがロシアやCHINA等の大国の手に落ちた場合、本当に苦しいことになるからだ。
不凍港を手に入れ、朝鮮半島に大規模な海軍基地ができたとしよう、日本海の防衛はガタガタだ。

弓状の、日本列島。
半島から見れば、どこを上陸拠点としようとも、距離が大きくは変わらない。どこか一か所を重点的に守ればいいというわけではなく、全体を包括的に守る必要がある。護衛艦の数も相当に必要で、鳥肌実ではないが、日本海を戦艦で埋め尽くさねばならない。また、揚陸後の敵兵掃討を考えると、陸自の数も大増員する必要がある。

いきなり冒頭から話がそれるような話をするが、在日米軍だって有り難かった。
防衛予算を真剣に組むよりは、ひどく安価であったことも事実だ。軍を持てぬこと、それに伴う外交敗北には政治家として怒りを覚える一人だが、安くついたことも厳然たる事実である。

大切なことなので繰り返しておく。
自衛隊に恥をかかせ、誇りを奪ったことに悲しみを覚える。
軍をもたぬゆえ、外交でも足元を見られてきたこと、どうにかしたい!というのが私のスタンスだ。
だが、その上で、結果として安くついたことも事実である。

その上で、韓国が「滅びる」ということを真剣に考えていこう。
ここで言う滅びるの定義だが「西側の先進国として」である。
赤化した韓国には、我が国の国益は関係ない。
また、国家として滅亡しろ!という意味で論じているのでもない。

あくまで、我が国の政治家として、
我が国の国益を論じて行くのみである。

 

 

 

赤い大統領
選挙がすべて、である。

文大統領は、北朝鮮が大好きだ。
それが全てである。

 

民主的に選ばれた、
ゆえに、民主主義が公権力を与えた。

 

問題だと思うのは経済。

共産圏の経済は、ことごとく失敗している。
計画経済しかり、である。

文大統領は、時給をあげた。
随分とあげた、凄まじくあげた。
おかげで、韓国の最低賃金は日本に迫るレベルらしい。

 

一見、良いことである。
だが、韓国の国力を考えると、これは最後のトドメでもあった。

日本において、「明日から、最低時給は5000円ね!」とやったら、どうだろう?
みんな、これだけ見ると嬉しいと思う。

 

だが、何が起きるかと言えば、中小企業はそんな給与を払えない。
払えないからどうなるかと言えば、人を雇わない。

私は、経団連型の経済政策を好きにはなれないタイプだが、
そして、民間所得をあげることによって景気回復をすべきというスタンスではあるが、
流石に韓国はやりすぎた。

 

子”ども”手当のときと同じく、選挙の人気とりのごとく扱い、
実体経済を無視した政策を断行した。

そう、断交した。
これは恐ろしいことに、すでに実施済みの政策なのだ。

 

ひと月ほど前のニュースだが、韓国の新規雇用者が「5000人」だったらしい。

日本だと、県が一個でももっと就職がありそうなものだ。
だが、韓国は国全体で、一か月の新規雇用が5000人。

 

もう終わっているとか、そういうレベルではない。

私が「赤い大統領」と揶揄したのは、この部分である。
実体経済をことごとく無視し、「よかろう、よかろう」で脳内で政策を決するためだ。

 

西側先進国としての経済規模は、すでに失いつつある。

失速ではなく、墜落というか。
もう激突しているレベルである。
(ちなみに、日本に就職したいという会場は、大入りだったようだ。)

 

 

 

外交面での失敗
あっちもこっちもコウモリ外交をしてきた。

バランサーとして機能しようとしたようだ。
確かに、悪くない手ではある。

 

あの立地であれば、ロシアを天秤にかけ、CHINAと米国を取り持つ、
そういうことが可能なだけの状況にはある。

私は、バランサーとして動こうとしたこと自体は、悪くない手だと思っている。
政治も外交も駆け引きであり、非常に良い選択だ。

ただし、無能でなければ、という前提がある。
韓国は、無能だった。

 

ここは無能と断言していいと思っている。
事実、結果がそうなっているし、構造的にもそう分析すべきだ。

実はこれは構造的な問題で、こうでもしないと選挙に勝てないからだ。
国民世論が、すでに瞬間湯沸かし器のようになっており、反日ブーストをかけるか、国内向けに恰好をつけないと、すでに国民が納得しない。

教科書とかをいい加減に作ったことが原因だと思うが、
彼らは自分たちにとって都合の良い現実しか受け入れない。
国民が、だ。

 

ゆえに、仮に偉大な政治家があらわれたとしても、
「普通のことをやろう」としたら、国民に引き摺り降ろされる。

その場しのぎの、荒唐無稽なことしか「政治がやれない」のだ。
可哀想なので言っておくが、これは今の文大統領が悪いわけでもなく、先代の女性大統領が悪いわけでもなく、積み重ねでこうなったのだ。

日教組的なものもあるようで、労組も強いようだ、
CHINA・ロシアと近く、資本主義vs共産主義の最前線であったため、日本以上に苛烈な工作があったのだろう。
その点には同情する。

 

同情すると前置きしたので、ちょっと酷いことを書いても許されるだろう。
そう、同情いたしますとは、ザクッと書く前の枕詞である。

国民世論がこういう状況ゆえ、まともな政治は期待できない。
特に外交面においては。

 

私が何を言っているか、おわかりだろうか。

すでに「民主主義では答えがでない」状況まで来ていると言っているのであり、選挙制度がある以上、韓国は救われない。

ズバッと書きますね。
【民主主義が早すぎた】のです。

 

 

 

トラブルを起こす国民性
先ほどの、「都合の良いことしか受け入れられない」国民性という点。

 

甘やかしまくって、ワガママ放題にやらせた子供のようです。

そうやって子育てを放棄した結果が、この状況です。
国民世論がそういう状況ゆえ、政治が(もしくは国家として)身動きができぬというのが前項です。

 

別の問題があって、それは、国民それぞれがトラブルを起こしやすいという点です。

防弾少年団は、ユダヤ全体に喧嘩を売りました。
彼等のみでは収集をつけることは不可能なレベル。

韓国は、このタイミングで、彼らを表彰しました。
みんな意味がわからないと言っていますが、私にはわかります。
皆さんだって本当はわかっているのではありませんか?
そうしたほうが「国民受けがいいから」です。

 

他の韓流アイドルは、911もネタに使っていたようです。

やっていいこと、悪いこと。
それすら教育されずに育った子供が、ある程度の年をとったら、どうなるか。
いま目の前にあるのは、そういう類のものです。

 

これは「徴用されていなかった、徴用工」の問題とも同様です。

どうなるかなんて考えてもいない。
新日鉄住金の会社規模を考えて欲しいのですが、あの会社一社を敵にしただけでも、日本でのビジネスは相当にやりにくい。

日本政府であれば、メディアを使って政治家を苦しめたり、なんだかんだで篭絡する方法はある。
実際、従軍慰安婦の虚構では類似のことで成功体験でもあるのでしょう。
ただ、今回の相手は企業です。

 

言いたいから、言う。
やりたいから、やる。
欲しいから、とる。
羨ましいから、奪う。

そんなことを繰り返せば、トラブルになるのは当たり前です。
社会生活に適合しない。

 

国際社会とは、国際「社会」なのです。
地球という村があれが、それぞれの国家が村人みたいなもの。

国家ごとに考えが違ったり、風習も違うことでしょう、文化観だって違う。
だが、最低限の部分は、同じなんですよね、人間ですから。

 

そのために国際法だってあるわけで、国連至上主義者ではありませんが、国連だってある。

韓国は、あまりにやりすぎた。
そして、国民性として、やってしまう存在なのでしょう。

 

 

ということを、世界が認識しつつある。

行きつく先は、村八分。
世界から孤立し、外交がガタガタになる。

 

 

他にも言いたいことは色々ありましたが、手短にまとめるとこれぐらい。

「西側諸国」から、【あいつ、なんか違うんですけど】と後ろ指をさされ、
そして、「先進国として」の経済規模を喪失しつつある。

 

結果として、我が国は、最前線に立つ覚悟を強いられるわけでありますが、
そのあたりも含めて仕方ないのだと思います。

このあたりの地政学的な考えは、実は大東亜戦争の前から変わっておりません。

 

防衛予算を拡充し、国家として国民を護るための備えをしていかないといけない。

かつては、「安価」で済ませ、それを公共投資などの経済政策に回すことができました。
これが、空虚なる経済発展の、本当に裏舞台だったのだと、なんとなく思っております。

これからは、軍事費にもかなりのウェイトを割いていかないといけない。
敢えてはっきりと軍事費と書きました、防衛予算ではなく軍事費と。

だって、韓国が滅ぶのです、
真剣に考えないといけない。

 

 

 

確かに、こりゃ韓国は滅びるわ、

 

「西側の先進国としてはな」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

西側先進国としての韓国が滅ぶ、いくつかの理由【民主主義が早すぎたのでは?】 への23件のフィードバック

  1. なかちゃん のコメント:

    おそらく、と言うか確実に朝鮮半島は北主導で統一されるでしょう
    38度線がどうなるか?はわかりませんがチームレッドになるのは規定事項でしょう
    仰るように、国防費の増加とより強力な兵器の保有が急務と思われます(まぁ、秋月弾薬庫から持って来ればすむだけなんですけどね)

  2. 琵琶鯉 のコメント:

    今回の米朝会談結果で、韓国や日本のマスゴミの落胆ぶりは凄いですね。
    日本にとっての最悪のシナリオは、朝鮮戦争終結宣言によって、北朝鮮に核が残されたまま、韓国が経済的に復活する事。これによって日本は統一された半島によって侵略をされ経済的にも厳しい立場に立たされる。

    トランプ大統領は、本国でのロシアゲートでまた攻められており、どうも下手をするとニクソン大統領の二の舞になりかねない為、このシナリオを反故にした可能性があるとも言われておりますが、ただ重要な事は、春に毎年予定していた米韓軍事演習を中止しました。これは北朝鮮との裏合意だと言われています。
    すなわち、北朝鮮に対して制裁を続行しつつ米軍の撤収を実施し、北朝鮮に米国は合意を履行している。と言うことを意思表示しています。

    これは日本にとって一番いいシナリオではないでしょか?
    これによって、韓国の瀬取り行為が益々厳しく監視され制裁対象となるでしょう。

    半島をぎりぎりと締めつけ拉致被害者の救出と核や弾道ミサイルの破棄につなげ、国内の在日問題も解決する。
    まだまだ、日本国内の準備が整っておりませんが、兎に角、国民の覚醒を即する事が重要です。

  3. ATD-X のコメント:

    ご記事ありがとうございます。
    軍備を含め備えは確かに非常に重要になってきました。
    半島から西側の一国が弱体化し金王朝も打つ手が減少しここから半島は政治的に軍事的に安定しない時期が当分続くと思います。
    韓国ともっと距離を取り、国交を無くしていくことは日本の国益だけではなく最近は”世界の為”にもなると思っております。
    この件に限らず日本が世界に与える影響の大切さ重要さは意外と日本人自身が気づいておりません。
    もっと自分の国の影響力と潜在力の使い方、方向性に大いに関心を持っていくべき時期が来たと思います。

  4. 余命愛読者 のコメント:

     臭近平もデブジョンウンもトランプにこっぴどく叱られて路線転換しようとしておるが両国に抵抗勢力がおる。ブンザイトラもその一味であり日本国内にもその工作員がおる。
     韓国はいずれ路線転換した北に同化されるだろう。なお、日朝協議の際、北より拉致被害者リスト・在日協力者リストが提出されるだろうが、日本側からも余命プロジェクトの成果としての売国奴リスト・在日朝鮮人リストが提出され、<新帰国事業>として身柄交換の交渉となろう。
     在日協力者・売国奴は体制転換した北には不要であるため日本で煮るなり焼くなり、在日朝鮮人は祖国再建のため是非にとなるのだろうかw

  5. 波那 のコメント:

    先生、「親権に考えるべき未来」と言う所をご訂正願います。関係ない話で恐縮ですが、私達、ハプログループの遺伝子分布図で全く違う遺伝子を持つ異民族だと証明されております(笑)。 あの人達、日本人は百済の末裔とか、とにかく自分達から派生した民族だと思いたがっていて、とても気持ちが悪いのです。

  6. 波那 のコメント:

    ?delicious coffee さんの所に、かって日本が「極々普通の国」だった時代の、お話が載っていたのでお借りします。我々の国が何故こんなにも長い間、拉致被害者を放置したまま何にもせずに来たのかが胸に沁みます。軍を持っていないからです。だから韓国などという不埒な国に、あらぬ言いがかりをつけられ先人達の名誉を地に落とされ踏みにじられても韓国が我が国の防衛の盾になっているからと、じっと耐えるしかなかったのです。もう終わりにしましょう。

    かつての日本は、世界屈指の軍事力と敵国攻撃力を保有していたため、今のアメリカのように外国に捕まった自国民を武力を背景に救出していた。

    ひうらさんの思い出 (帝国海軍は断じて同胞を救う) 

     日本海軍は北洋警備?北洋漁業保護の為に、最旧式駆逐艦を以て編成する駆逐隊の一隊(定数四隻 司令は大佐または古参の中佐)を毎シーズン派遣しておりました。

     国民性なのでしょうか、ソ連は昔から露骨な国で、我が駆逐隊が漁業海域に到達し警備任務に就くや、日頃横暴なるソ連艦艇も、途端に猫の如く大人しくなりました。

     だから駆逐隊は毎度漁民から熱狂的大歓迎を受けたものですが、必要に応じ、戦隊若くは艦隊を神速に派遣することも行われたようです。

     父の友人に「ひうらさん」という越後人がありました。生きて居られればゆうに百歳超えましょう。

     明治の御代に雪の越後を後にして、刻苦勉励、数多辛酸を嘗め、戦後は小金持になり、銭湯など経営して世を終えられました。

     この御仁が、大正の末か昭和の初め、蟹工船に乗組んで北洋漁業に従事していた時の話です。

    氷濤の中、果敢に操業していたある日、突然ソ連の警備艦艇に、いわれなく拿捕され、乗組員一同、ウラジオストックに連行され、抑留されてしまったのです。

    取調べは惨たらしいものでした。
    生きて再び日の目を拝めるかと思った程だそうです。ありもせぬ犯罪事實の自白を強要され、半殺し状態で朝を迎え、再び鉄格子の中から引き出されました。

    いよいよ殺されるかと半ば覚悟した途端、何故か赤魔官憲の態度が手のひらを返す如くに豹変しました。捜査は打切り、無罪放免。

    ロシア紅茶まで振舞われて、にこやかに釈放するではありませんか。

    解き放たれたひうらさん達は、警察署だか獄舎だかの外へ出ました。
    天然の港町なら、たいがい地形的に港へ向って傾斜し、海側の眺望が開けています。半信半疑のまま、ともかくも港に向かおうと、ふらつく脚を海へ向けました。

    その瞬間、何故、助かったかがわかりました。
    沖には、日本海軍の大艦隊が間近く展開し、旗艦たる巡洋艦以下、各艦砲身を陸に向け、砲門を開き、その強大な攻撃力は毎分幾百幾千発ぞ、陛下の赤子にかすり傷だに負はせなば、ウラジオストックそのものを消滅させんばかりの圧倒的武威を以て、ソ連を威圧してくれていたのです。

    旭日の軍艦旗の何と美しく、浮かべる城の何と頼もしかったことでしょう。皆、感泣しました。
    鋼鉄の艦体に頬ずりしたい思いで・・・

    ひうらさんは無事、日本に帰りました。
    取るにも足らぬ漁舟の、僅かな人数の乗組員の為に、大国相手の戦争をも辞せず、瞬く間に艦隊を繰り出して救出してくれた祖国日本の親心にむくいるためにも、なお一層仕事に励み、三代の御代(注:明治、大正、昭和)を生き抜き、東京都江戸川区小岩の自邸で、四半世紀ほど前に大往生を遂げられました。

    勤倹貯蓄、関東大震災の前の歳に買ったという革靴を、靴底だけ張替え張替えして、生涯穿き続けました。

    「ぜいたくをする金があったら、海軍に献金でもせい!」

    ttp://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7408.html

  7. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    自分の手で手に入れた民主主義では無いですからね。
    あとですね、長年の属国とか地政学的に厳しい土地だから
    可愛そうな面もあるとか著名な方が良く言われますが
    それも違うと感じます。元々、生来がそうゆう民族なんですよ。
    ですから自業自得だと私は思っています。
    ただ、何故あの民族が半島の覇者になり得たのか。
    とっくの大昔に滅亡していても全くおかしくない。
    これはたぶんこの民族に有る種の才能があるからなんだと思います。
    そして日本の現状を見ると薄ら寒くなります。
    一体どんだけ乗っ取られてるんだよと・・・

  8. Gear のコメント:

    「自由」の不安に耐えられない人も存在するのでしょう。1000年(5000年?)続いた属国の奴隷根性が染みついていて、むしろ、その身分の方が安心できて居心地がいいのだろうと思います。米国が凋落するとの見通しの下、宗主国を中国に乗り換えれば、法治主義やら民主主義やらの借着を脱いでくつろぐことができる。華夷秩序を復活させれば、日本を大っぴらに下に見て、存分に踏みにじることができる。そう考えているのでしょう。儒教社会には上下関係しかなく、「個人」の自由な結びつきなど薬にしたくもないのだと思います。上のポジションを取れば何をやってもよいのだと考えている。自分のことを両班と勘違いしている白丁の国、それが韓国なのだと思います。彼らに民主主義を強要するのは、考えようによっては、罪作りなことなのかも知れません。泳げないものを無理やり水の中に突き落として、さあ泳げというような・・・。これから、彼らは、望みどおり赤化統一を達成するのでしょうが、日米はと云えば、やっと厄介払いができる。初めてWin-Winが成立するかも知れません。

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ぶっちゃけ、朝鮮民族が貧窮に喘ごうが、滅亡しようが知った事ではありませんが、軍事バランスが崩れるのは確実です。
    問題なのはこの軍事バランスが崩れてしまう事の方で、而も極東地域には不安定要素が2箇所も集中しています。

    一つは言うまでも無く朝鮮半島、もう一つは台湾です。
    実は台湾は世界中にコンピューターのマザーボード等を生産し輸出しており、台湾が大地震に見舞われる度に、その業界がヒヤヒヤする程です。
    以前のエントリーでF35の開発絡みの話題がありましたが、これも台湾が舞台でした。

    朝鮮半島は地政学的には非常に重要な地にありながら、あの民族が定住しているが為にその価値が著しく下がり、結果として我が国の国防に寄与して来たと言う誠に皮肉な現実があります。
    おまけに、実質的にバッタモンしか作れないので、世界経済への影響力も然程ではありません。

    それに対して台湾は上記の様に、地政学的にも技術的にも世界経済的にも影響力があります。

    その台湾を中国が欲しがらない訳はありませんし、事実今迄幾度も中国がチョッカイを出しています。
    1990年中頃には、米国海軍が空母を台湾海峡に急行する等の事案も発生しています。

    台湾と朝鮮半島は離れて居ますので、一見直接的な影響が無い様に感じるかも知れませんが、片方の軍事バランスが崩れれば、当然我が国も米国も防衛体制の見直しを図らなければなりません。

    因みに中国が本気で台湾を陥落させようとした場合、おそらく奇襲作戦を選択するであろうと想定されて居ますし、これに即応出来る軍は沖縄に駐留する海兵隊しかありません。
    現在、普天間から辺野古への基地移転が予定されて居るのは、当に台湾有事勃発時に即応する米国海兵隊です。
    つまりはこの基地反対運動も、中国の台湾への野望達成と連動していると見て間違いは無いでしょう。

    朝鮮半島が東側陣営に組入れられた場合、台湾に奇襲を掛ける為の囮として朝鮮半島は利用出来ますので、朝鮮半島ばかり見ている訳にも行かないのです。

    これらを鑑みれば、必然的に我が国の国民の軍事への知識の無さは致命傷ですし、それに伴って関連法令の整備も不備ばかりですし、予算も見合って無ければ、装備も組織編成も無いもの尽くし。
    兵器の研究開発も不十分で、何よりも軍需産業を担う企業のセキュリティー意識も明後日の方向を向いて居たりと、何から何まで危うい綱と言うより、紐を渡っている様なものです。

    フォークランド紛争などは英国が温く見ていた結果、アルゼンチンが調子に乗って戦闘に至っています。
    我が国もこのまま生温い意識で居れば、それこそまた戦争突入コースを歩むかも知れません。
    特に現在の日本は専守防衛を謳っていますから、その場合はいきなり本土決戦に近い状態から戦争が始まります。

    そろそろ、本当に基本的な軍事知識を国民に広めないと、結構ヤバい状況に来ているものと推察しています。

  10. NW のコメント:

    韓国の企業や銀行の株主は7割?9割外国資本や外国人株主で成り立っていて、半導体、自動車、船舶、鉄鋼などの経営は衰退の一途である状況で金利や給料を上げてる場合じゃない。
    金利が下がれば投資家が資金を引き揚げるのでキャピタルフライトで逃避してしまい終焉をむかえてしまう。
    技術、資本、原材料、外国市場全て外国頼みであるにも関わらず、まったく政府から市民に至るまで理解していないので無謀なことばかり繰り返す。
    困れば外国が何とかしてくれると考えているご都合主義。
    これでは韓国社会は成熟しないし、原始時代から一気に文明社会に昇華させらたので頭の中にお花が咲いてしまうのである。紆余曲折を経て努力して勝ち取った自由や研究開発して得た技術ではないため、先進国の助けが無くなればすぐに原始時代に逆戻り。
    本当の歴史や真実にふれてしまうと精神分裂して崩壊しファビョンを起こして泡を吹く。
    漢字やことばもバラバラのタダの模様にしか見えないほど錯乱状態になるらしい。
    だからみじめな真実は都合が悪いのでファンタジー教育でホルホル喜びにあふれた嘘歴史を教えるしか選択肢がないのです。

    先進国が手を引けば滅ぶのは当たり前なのです。棚ぼたでいきなり国ができてしまったのですから。
    じつは終戦宣言かなと思いもしましたが決裂で良かった。
    それは25年も核廃棄の件では騙された経緯を思えば、拉致被害者を返さないことを思えば安易に信じることは愚策であったのでトランプ大統領と安倍総理で改めてよかったと思います。
    もう高麗連邦統一さえ消えて無くなりそうですが、韓国が経済力を維持したままで統一して北の経済開発の主導権を握って、尚且つ核のボタンを持ってしまうのは日本としては避けたいところ。
    トランプ大統領の時折見せる、核廃棄が完全でない北朝鮮融和政策にはドキドキしましたがひとまず回避。その真意を最近なんとなくわかるようになりましたが様子見ということですね。
    統一もハッキリしないこの時間を無駄にしないために経済的に韓国を潰し、テロ支援国家指定して制裁措置を課し日本も独自の経済制裁を加える必要がある。北も南も体制崩壊しても国連信託統治でもして国を作り直せばよいとも思います。
    第二次朝鮮動乱でもいい。日本が中立宣言をだせれば一気に国内の不穏分子一掃に繋がるため望むところ。
    対馬防衛ラインでも半島信託統治でもどちらでも対処できる戦略準備を整えることだ。

    日本は敗戦後、愛国精神を持たせないような教育のもと憲法9条が国民を守って戦争しなくて済むと教えられてきました。どちらかと言えば国民は平等で最低限度の生活を営む権利を有するなどが強調され、9条はほとんどスルーでした。戦争は悪いんだ。日本兵は悪いことをしたと洗脳されました。
    朝鮮特需、イザナギ景気の高度成長期には経済オンリーで休みは娯楽に興じ、今でこそ朝鮮ミサイルの原資と判りましたが、オヤジたちは憩いの天堂、憩いのオアシスなんていってパチンコ三昧でした。そして風俗や飲み屋で羽目を外し、押し付け憲法のことなど考える労働者は皆無に近かったのではないでしょうか。5年前から近所のパチンコ屋は無料マイクロバスをだして爺さん、婆さんを迎えに行くので止めてもらいたい。利害の一致で余計なお世話と言われそうだが残念に思う。

    しかし現在、北朝鮮に日本国土上空にミサイルを飛ばされ、拉致被害者の存在を知り、そしてインターネットでいかにTVメディアや新聞が洗脳装置であったかを知り、愛国に目覚めた人はたくさんおられるのではないでしょうか。
    憲法9条に縛られ日本人を守る手段はないのですから改憲あるのみです。
    戦力不保持、国の交戦権はこれを認めない。
    こんなものは一刻も早く替えるべき。
    邪魔する野党、9条信者、9条の会、共産党、共産党系弁護士、日弁連、憲法学者、日教組、
    9条で命が守れると本気で思ってるらしいが「嘘だろ」と言いたい。
    専守防衛じゃ1発や2発は甘んじろでしょ。おかしいよ。
    ミサイル落ちてきたら死んでしまうよ。

    日本が滅ばないように考えましょう。

  11. サービサーの中の人 のコメント:

    故正男氏の長男が統一朝鮮の初代大統領に成る事を祈りましょう。

    でも、そうなっても日本は資金援助する羽目になるんだろうなぁ・・・

  12. のコメント:

    親権に考えるべき未来
    →真剣に考えるべき未来
    そう、断交した。
    →そう、断行した。
    地球という村があれが、
    →地球という村があれば、

    ではないかと思います。

  13. araigumanooyaji のコメント:

    “確かに、こりゃ韓国は滅びるわ、 「西側の先進国としてはな」と思った方は、拡散をお願いします。”

  14. TETSU のコメント:

    全くおっしゃる通りです。
    地政学的に西側諸国も止むを得ず甘やかしてきました(そしてその役割は、大半が我が国に押し付けられてきましたが)、さすがにもう限界でしょう。

    しかし、
    >仮に偉大な政治家があらわれたとしても、「普通のことをやろう」としたら、国民に引き摺り降ろされる
    >「都合のいいことしか受け入れられない」国民性
    そして
    >「民主主義は早すぎた」

    多くのお叱りを受けること覚悟で申しますが、私には、むしろ我が国のこととしか思えません。

    もちろん、韓国よりはだいぶマシではあるとは思いますし、我が国はまだギリギリ踏み止まれると信じています。
    但し、ギリギリです。

    何でも「政治が悪い」と言えば済むと、免罪符のように口にすることを国民自身が恥じなければ。
    政治が悪いのであれば、それは他ならぬ国民のせいであり、その政治家を選んでいるのは他ならぬ国民自身なのですから。

  15. 神無月 のコメント:

    朝鮮半島は暗黒の歴史ですから、過去は認めたくないのでしょう。

    上下関係が絶対の文化ですから、自らの歴史を捏造やファンタジーで上書きして誤魔化さねば、相手に勝てません。

    故に、優秀な民族になりたがるのでしょう。

    民主主義も不完全なものです。51対49でも、負けた方は従う?わけです。

    事大主義が染み込んだ方々は、強いと判断(誘導された)した方に付くのですから民主主義は無理でしょうね。

    安倍総理とトランプ大統領の計略で、北のメンツは潰されたのですから、北の内部の変化に注目です。

    南も国民の不満は大統領に向かっていますので、さて、どうなることやら・・・

    国際支配層も一枚岩ではないようですね。
    .

  16. mirage のコメント:

    最前線を自国から出来るだけ遠くに引こうとするのは、国家としては自然なことなのでしょう。
    しかし、38度線によって本当に日本は「安上がりで」「より安全になった」のでしょうか。日本は
    戦後どれだけの資金を朝鮮半島に投入したのか、その分を海軍力その他の防衛力の強化に使ったらどうだったのか。
    竹島という自国領土を奪った国を全面的に支援しなければならない矛盾により、日本人はまともな防衛意識を持てなくなったともいえるでしょう。
    38度線消滅により、小坪さんの福岡は再び防人の地となり、日本は国防を考える当たり前の国になります。
    大変なのは大変だけど、それしかないのだし、それでいいと思います。

  17. 小坪さん、毎日ありがとうございます。

    お書きになっているように、実際に投票所へ行って票を投じる、という多くの生身の支持者をお持ちになっているにもかかわらず、こんな最先端の主張をしっかりしてくださることが、とても有り難いです。
    もしかしたら支持者が離れて行ってしまうかな?などと弱気にならず、正しいと思われることを堂々と、わかりやすく書いてくださることに頭が下がります。

    でも、でも、ふふふ。次のテーマはもう想像してるんですよ。
    「核武装を検討しよう」と(笑)。
    数年前やったら現実の政治家にはとても言えなかった主張でしょうが。
    そろそろ、、、ええんとちゃいますか?

  18. hokurokunojijii のコメント:

    小坪議員お疲れ様です。
    滅びるのは「偽先進国民主主義国家」としての韓国。実際の韓国は滅びないような気がします。本当に統一があるのか?
    ありえないと思うコストを両国が負担できない。東西ドイツが統一してどうだったか?統一の経費は2兆ユーロほどだという話もある。日本円で250兆円以上である、韓国の国家予算の6年分。東側の優等生であった東ドイツがこんな状態なのに、世界の最貧国「北朝鮮」がGDP10位圏内の韓国と統一・・・・画餅だね。両国とも後進国に戻るだけ。

  19. 甲州保守 のコメント:

    学術の分野に思想を持ち込んでホロドモールやらかした例があるのに学べなかったんですね。
    都合の悪いことを受け入れられない、受け入れられないので研究できない、研究できないので失敗に学べない、学べないから同じ失敗を繰り返す、それは都合が悪いので受け入れない。
    この連鎖が致命的だと思いました。

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪先生はご存知かと思いますが、沖縄の琉球大学や沖縄大学の関係者はチェチェ思想者で占めている。また勉強会と称した講義には多くの県会議員(与党も含め)参加していると。「チェチェ思想研究会 上念司」で動画の検索してください。

  21. やましろや のコメント:

    とはいえ、またぞろ反日を緩めつつあるようで、これに国内の札付きの親韓派が「待ってました」とばかりに関係改善に乗り出すのでは、と危惧しています。

  22. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    米国ですら共同軍事演習は無駄だったとしている話もある上に
    コリアと関われば法則発動するともいわれるだけに組むべき
    相手を見直すべきところだと思えます。

    ましてや3/1に関することで注意喚起に留めていた外務省は
    及び腰もいいところだとしか思えません、通常時ですら警戒
    レベルを引き上げてしかるべきところでしょう。

  23. パコリーヌ(髭) のコメント:

    日本赤軍が支配する日本みたいな国でしょアノ国は
    テロリストと付き合う必要無し

    それより笑っちゃうわよスガ官房長官
    なーんの制裁もしないのね
    ドMの男ってキッショいわ 反吐がでる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください