沖縄県知事選、地方議員かく戦えり。特別の御高配を賜らんことを。


 

 

今回の県知事選においては、県外の政治家も多数、見受けられました。今後、沖縄県知事選・もしくは他府県の大型選挙があった際に、私たちが心にとめておくべきエピソードがあったため、ここに記す。
26日より、愛知県連会長(藤川参議院議員)が来沖されており、空港で当方もお出迎えさせて頂きました。かねてより仲良しの森耕治(あま市議・自民党愛知県連青年局次長)がアテンドにつき、共にお出迎えさせて頂きました。
その際に、藤川県連会長と少しだけお話しする時間を頂いたのですが、(森議員と)同じ地方議員として伝えるべきことを主張させて頂きました。

沖縄県知事選、地方議員かく戦えり。
これは、私のことではありません。私の場合は、極めてイレギュラーと言いますか、すでに常態化し慣れているから問題ないのです。

森議員の場合は、名護市長選において(恐らく10日近く)名護に入っており、また名護市議選においても参加。当方も、那覇市議選においてご支援を頂きました。今回の沖縄県知事選についても入っています。台風が直撃し、便が欠航、いまだ沖縄で戦い続けています。

地元を長期に渡ってあけることは、地方議員ではあまり想定されていません。しかし、これが地方議員の責務でないかと言えば、そうではない。例えば共産党や公明党など、近代政党化が進んでいる政党は、シフト体制を組んで県外選挙を戦っています。例えば駆逐艦のように、多数で艦隊を組み動くことも、地方議員の仕事なのです。

ただし、「長期の県外活動」に対し、保守系の地方議員が慣れているかと言えば、そうではありません。(保守系は特に)地元周りをメインとしているため、県外日程を組みにくい体制にあります。また、公明・共産などは地方選を党が丸抱えするため、後顧の憂いなく地方議員が県外活動できる体制にあります。その意味では、出張旅費・宿泊手配も含め、『組織体制としての支援』は、即座に改善すべき課題です。

今回、地方議員を含め県外政治家は「確実な戦力」でありました。
特に高い成果を挙げた議員は、知事選前から何度も沖縄入りをしており、地域の方と様々な交流を通じて人脈を広げてきたからです。沖縄の政治家と会うだけでは、票は増えません。それは重複した票になってしまうため、それ以外の「自分の知り合い」を増やす必要がある。

これらの戦闘力を発揮した議員は、共に今までの選挙戦を通じて汗を流し、かつスポーツイベントなど様々な催事を通じて人と触れ合ってきました。それが「これは私用だから」と笑顔で答えたとしても、数限りなく度重なった旅費・宿泊費は膨大です。また、本来は地元活動に投じたい時間を割いて、県外活動に身を投じている。

沖縄県議会は、自民公明を合算しても過半数に満たない。
2年後の県議本選においても、県外の地方議員は戦力として価値が高まっていくことでしょう。彼らの処遇と対応について、心にとめて頂けると嬉しいです。

私の場合は、イレギュラーと言いますか、常態化しているので問題になりません。後援会や地元においても「作家も兼業している、著名なブロガー」で通っており、『勝ってこいよぉー!』『行橋の意地を見せて来い!』と声をかけてくれます。
(また、公明党、共産党の議員も、党務と言えば理解は得られるというか、むしろ党丸抱えです。)
しかし、今回、沖縄に飛んだ地方議員は、そうではありません。

保守が、本格的に戦うにあたって、現場の小隊長として地方議員の参戦は不可欠です。県外活動がやれる人材も育ちつつありますが、長期活動が初めてと言える方もおられ、支援体制の構築は必須です。

 

 

 

自民党が応援する佐喜眞あつし候補を応援します。
正規の応援要請を受けたため、保守系のインフルエンサーに対し、拡散支援のお願いになります。

新しい沖縄を創る会 幹事長特別補佐 小坪慎也

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

愛知県連 藤川会長と。
愛知県連会長の藤川参議院議員と。
アテンドは、同志の 森 耕治市議(あま市)。

空港で、私もお迎えさせて頂き、ご挨拶させて頂きました。
自分の県連の、県連会長を単独アテンド。これはかなり異例のことで、流石に森議員も緊張していました。
(写真の表情も固い。)

 

 

本格的に、集票指示が降りているという話なのでしょう、県連が指名したのは森議員でした。

全国各都道府県、各所からぞくぞくと。
ちょうど谷衆議院議員ともすれ違い、ご挨拶。

 

今日一日、森議員はドキドキなんだろなぁ。
藤川県連会長と盛り上がったのは、爆破予告の件。市議を辞職せよ、さもなくば市役所を爆破するという脅迫。
(ちなみにトヨタに強い力をもっている県連会長です。)

森議員も、沖縄で名が通っており、実効性ある戦力。是非とも、愛知県連として私の友人をお守りくださいとお願いしました。

 

 

 

県外での活動費
議会と議会の合間を縫うため、出張旅費は多額にかかります。私も26日が市議会の本会議であったため、25日に地元に戻り、27日に飛ぶ計画でした。(台風で欠航、チケット待ち)
議会日程は散発的に入っているため、その間と間を縫うと、飛行機で何往復もする必要があります。そのため、航空券にかかる費用も二倍三倍に膨れ上がっていきます。

行橋市の政務活動費は月額2万5千円、もり議員のいるあま市は0円です。これらの交通費・宿泊費は手弁当です。

 

10日、支援に入る場合、10日間の連続活動であれば、そこまでの費用ではありません。
しかし、2日3日の支援活動のち、議会日程のため地元の戻り、再度、沖縄に飛ぶという行程をとっています。

私もチケットを5往復ぐらい取っており、移動費は5倍ぐらいになります。

 

宿泊費も地味に痛い。
一泊で2万も3万円もするようなホテルには泊まりませんが、できるだけ1万円前後のホテルに宿泊するようにしています。

これはセキュリティの問題で、(関東圏で数千円の)格安ホテルに泊まっていたところ、宿泊先を割られ”ちょっと怖い”思いをしたことがあります。噂とさせて頂きますが、地方議員が所持品を狙われてか(書類やPC)、襲撃にあったという話も。

せめてフロントが常駐している規模のホテル。
立場上、そうせざるを得ません。

 

10日の長期支援を行えば、宿泊費は単純に10万円。
これとは別に、航空券が数往復分かかってきます。

安く上げようとすれば、事前に予約できればいいのですが、
日程はギリギリで出るのが常であり、割引率の良い事前予約は難しい。
”いま飛べる!”と見えるのは、前日、前々日ということもしばしば。

前日に、航空券やホテルを手配すれば、ほぼ定価であり、いい値段します。

 

選挙支援ですから、そもそも政務活動費の支出は適切でありませんけれども、(私は計上しておりません。)
移動旅費を支出できるという意味では経費に相当する政務調査費は、行橋市の場合は月額2万5千円。森議員のいるあま市(愛知県)は、ゼロ円です。

 

国会議員であれば、旅費の問題は大きくはありません。
交通費の問題からフリーだからです。

ですが、市区町村議を参戦させる場合は、これらの費用負担の問題は考えないといけません。

 

「私は特殊」と言ったのは、Blog経由で皆様から賜っている個人献金が500万円以上あるためで、活動費の自由度では単純比較はできません。

※ そのため、沖縄戦線において、当方は一切の活動費や支援を受けていません。完全に独自財政で動くことができています。

 

 

 

長期活動の重要性
中には1泊、2泊の支援もあります。

私は現場の切り盛りもしているのですけれど、現場目線で言わせて頂ければ、ちょっと困るときもあるのです。
1日、2日で頻繁に人が入れ替わった場合、業務の引継ぎ等でも苦労します。覚えた頃には帰ってしまう。

非常にシンプルなことですが、一番大切なのは「顔を知っている」こと。
そして、お客様扱いされないレベルの人間関係が必要です。

 

選挙は、大変です。
基本的に面倒なこと、しんどいことしかありません。
Blogを読んでいると、恰好いいことや激しいことが多々あるように思うかも知れません。

ですが、大半な地味なことであり、忍耐が求められ、つらいこともたくさんあります。
「あれやって」「これやって」を、遠慮せずに言い合える仲になれねば、本当の戦力にはなり得ない。

笑うかも知れませんが、飲みに行って(私は酒ダメですが。)、一緒に汗を流して苦楽を共にせねば、共に選挙を戦うことは不可能です。

 

”せっかく来て頂いたのですから”と、お客様扱いして、貴重な事務所の人員を割けば、むしろ総合戦力としてはダウンしてしまう。

このあたりは地方議員はよく心がけておりますが、「全て自前」というのが基本です。
一切、選挙事務所に負荷をかけさせない。車の手配、宿の手配も自力でやる。ただでさえ多忙な選挙事務所には、一切のフォローは求めない。
(ここは常識です。)

 

ゆえに、それなりの長期活動が求められます。
トータルで10日以上はいないと、本当にスタッフとして活動することは不可能です。

 

 

 

年間を通じての活動
また、年間を通じて何度も入っていないと、活動できない。

私たちは、単独で企業訪問をしたり、個人にお願いに行ったりしておりますが、これは「自分の人脈」があるからです。
そのコネクションを構築するためには、今回の10日前後の活動の前に「1年以上前から、しっかり人間関係を作っておく」ことが肝要です。

しかも、相手は沖縄の政治家だけでは意味がありません。
政治家を知っていても、その(沖縄の)議員が票として持っていけるため、私たちは必要ないわけです。

地元の方と、何人の友人を作ることができるか。
それが全てとなる。

 

ゆえに、県議本選にも戦力としてカウントするならば、
さらに年間を通じて、継続的に沖縄入りしておかねば、「戦力たりえない」のです。

選挙直前での活動を支えるのは、日頃のお付き合いです。
今回、愛知県連が「凄いな」と思ったのは、プライベートで沖縄に飛びまくっていた(スポーツ活動)、森議員の能力を評価し、市議を県連会長のアテンドにつけたことです。

各県連、「一人ぐらいは沖縄に強い地方議員がいる」わけで、
海が好きだとか、親戚がいるだとか、何かのご縁はあると思います。
それを探し当て、判断するに至ったのは素晴らしいことです。

 

ただし、年間を通じての活動が必要なのは自明の事実でありますから、
地方議員個人は、かなりの負担を強いられている現実も直視して頂きたい。

 

 

ここも私は特殊であり、沖縄の友人が元から多数おります。
特にBlogの影響力は凄まじい規模で、議員もシェアしてくれているゆえ、後援会企業らも私のことを知っています。

また、沖縄の保守仲間も拡散し続けてくれていた結果、本当に、地域の隅々まで周ることができました。
実は、「何十回も沖縄入りしているわけではない」ため、ここまでの人間関係を多方面に構築できたのは、沖縄の同志たちの力あってのもの。

私の場合は、継続活動の負担が、比較すれば軽いものだったと思います。(それでも楽ではありませんけれど。)

 

今回、他の同志の地方議員を見ていると、どれだけ長い年月をかけて人間関係を構築してきたかを感じました。
彼等をしっかり支えるべきです。

 

 

 

地方議員は、長期活動に不向き
長期の県外活動を、地方議員に頼っていくことが戦力となることが、今回実証されました。

しかし、「長期の県外活動」に対し、保守系の地方議員が慣れているかと言えば、そうではありません。
(保守系は特に)地元周りをメインとしているため、県外日程を組みにくい体制にあります。

 

また、公明・共産などは地方選を党が丸抱えするため、後顧の憂いなく地方議員が県外活動できる体制にあります。その意味では、出張旅費・宿泊手配も含め、『組織体制としての支援』は、即座に改善すべき課題です。

単に費用面の問題のみならず、長期に渡って「外に出る」習慣がないのです。
(公明党、共産党の議員も、党務と言えば理解は得られるというか、むしろ党丸抱えです。)

 

私の場合は、イレギュラーと言いますか、常態化しているので問題になりません。後援会や地元においても「作家も兼業している、著名なブロガー」で通っており、『勝ってこいよぉー!』『行橋の意地を見せて来い!』と声をかけてくれます。

私があまり問題にならないのは、ぶっ飛んでいるからです。
市民も諦めているというか、納得しているというか。

無論、全ての行橋市民ではありませんが、行橋市議は20名(定数21)おります。
福岡県内でも大きいとは言えないこの町で、「全国で戦っていること」を誇りに思ってくれている方が、市議1議席分は存在している。それが全てです。
(2期目の選挙では、これも前面に押し出して選挙戦を戦っているため、ある意味では公約通り。市政報告会でも、どこに行って、どんな戦いをしてきた等も市民に報告しています。)

あと、意外に思うかも知れませんが、私は地方議会もきっちりやっています。
一般質問は基本的に休みませんし(爆破予告を受けた際には、市民の安全上、取り下げざるを得なかった。)、討論も多数。意見書・決議もガンガン出しており、業界要望も元専門職ゆえ捌いて行っています。
市議主催で市政報告会を複数回やっているのも、議会の中ではごく少数。

地域活動もしっかりとやっており、本市内において「地方議員としての活動を、激しくやった上で」外に出ているため、あんまり怒られません。
(他の議員が、私以上に議員活動をやりまくっていれば、こんな動きはできないと思います。)

 

このあたりは各地の地方選・各議員の後援会の腹の括り方もあると思います。

市議には、外交官的な側面もあるため、「他自治体と話ができる」ことの能力。各議会、一人二人は「広範囲の交渉能力」を武器にしている議員も存在するため、県外活動での戦闘力を、後援会が誇りと思えるかどうかでしょう。

 

とは言え、保守系地方議員が、地域に密着して生きている以上、長期の県外活動が苦手という現実は、認識しておくべきだと思います。

 

 

 

支える
これは、皆様へのお願いになります。

沖縄で活躍し、保守活動で成果を挙げた地方議員たちを、各地で保守が支えて欲しい。
それを各地の地方選において、目に見える形で「支援の声」にしていって欲しい。

 

そうすれば、私たちはもっと戦える。

本当は、いつも孤独感を覚えていました。
変わり者の私が「一人で」やっているという錯覚していたんです。
ですが、今回は、全国各県から多数の仲間が入りました。

一人じゃなかった。

 

ですが、県外長期活動に慣れていたのは私だけで、こんな変わった活動を展開してきたのは、私ぐらい。

僚機が多数いるのもいいもんだ、と思いました。

 

地方議員が何をしていたのかと言えば、私たちは偉い国会議員ではないので、
本当に地域の隅々に入り、語り合い、疑問に答え、声を聴き、対応するという小さな戦い。

それぞれの火力は、まさに駆逐艦クラス。
ですが、群をなした駆逐艦というのはバカにならない戦闘力を発揮します。

 

今後、保守がしっかりと戦っていく中で、
地方議員の戦力化は必須であります。

それを実現するためには、全国の「有権者」の意識改革が重視されます。

 

 

 

各県での対応
ここから先は「上へ」のお願いになります。

市区町村議にとって、もっとも嬉しいのは「地元の要望を叶えること」です。
はっきり言えば、予算処置。

私たちの活動費の予算ではなく、地元要望に対する予算処置です。

 

何も党本部とか、偉い国会議員がたくさん出てこなくて結構です。

各県連では、基本的に自民優勢かと思いますが、ならば都道府県連単位で「県外活動を戦う地方議員」を支えて頂きたい。

 

私は、地元の国会議員が、全力でバックアップしてくれています。
県議会との関係も良好で、元議長級の県議が何人も支援してくれています。

「あんたが行ってくれ、私たちが支えるから」と。

 

これもはっきり書いておきますが、県要望について、尋常ならざる速度を発揮していることは、行橋市民は知っています。
非自民系の県議以上に破壊力があるルートということは、市内のみならず近隣自治体からも認識されている。これを断言して書いて、一切問題にならないほどに。

これは私が凄いとかそういう話ではなく。
それほどにまで、強力な庇護を受けている、ということです。

外で戦うために、むしろ戦って来いと。

 

私にとっても非常に有り難いことに、
そして、何より喜んでくれたのが私の地盤とする地域の先輩方でした。
海と農村部を軸としているため、大型予算のほとんどは国・県の所管であり、うちに限っては「国・県への要望が極めて多い地域」だったためです。

 

「上の方々」にお願いしたいのは、沖縄で戦った地方議員については、
各県連単位において、しっかりとした支援を行って頂きたいということ。

県知事選の結果は、未だ不確定な状況が続く。
だが、どちらにせよ「県議会の過半数奪還」の戦いが2年後には控えている。

不法なことやズルをしてくれとは言わないが、心に留め置いて頂くだけで「動きは全く違う」ことは、むしろ県連幹部のほうがよくご存じなのではないだろうか。

市議クラスだと、県道の路面改修ひとつで手こずってしまうのが現状。
ちょっとした許認可、補助金申請などでも窓口がわからず右往左往することもある。
このあたりのフォローを、全国でやって頂きたいのです。

 

そしたら、私には多数の僚機ができる。

 

 

 

 

全国の有権者の皆様へ。

 

沖縄に戦力を送り込むため、

 

皆様の力が必要です。

 

県外活動を継続的に戦う地方議員を

 

どうか、それぞれの地で支えて欲しい。

 

それが共に戦っていくということなのです。

 

私もやるぞ!と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 沖縄県知事選、地方議員かく戦えり。特別の御高配を賜らんことを。

  1. medakanoon のコメント:

    沖縄県知事選、地方議員かく戦えり。特別の御高配を賜らんことを。 今回の県知事選においては、県外の政治家も多数、見受けられました。今後、沖縄県知事選・もしくは他府県の大型選挙があった際に、私たちが心にと

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    沖縄は泣こうが喚こうが島ごと移動は出来ませんし、周辺国が消えて無くなる事もありません。
    地政学的に極東全てに影響力を有している地域ですから、「たかだか知事選」などと言う狭い視野で見てはならないと言えるでしょう。
    特に、沖縄の有権者の方は。

    極端な言い方をすれば、沖縄の判断次第で周辺諸国との平和を維持する事も可能ですし、和を乱して多大な迷惑を掛ける事も可能と言って過言では無いでしょう。
    具体的には”一つの中国”を一方的に中共が表明している台湾などは、本来は米軍が直接駐屯出来れば良いのでしょうが、その様な事をするとキューバ危機の逆バージョンになってしまいます。
    そこで直ぐに台湾に駆けつけられる沖縄から、中共に米軍が睨みを利かせる事で和を保っているのが現状です。
    これは、韓国も例外ではありません。

    所が沖縄県外から来た過激で無秩序な活動家が沖縄を蹂躙し、結果的に周辺諸国との和を乱しています。
    沖縄県民は和を重視する為に、沖縄県外からの活動家にも一定の配慮を以て和を乱さぬ様に努めて来た事は理解しますが、それがよそ者による沖縄蹂躙に拍車をかけ、更には極東のアジア諸国との和を乱す要因にエスカレートしてしまっています。

    沖縄県警察のTOPは、沖縄県知事です。
    本来ならば県警のTOPが沖縄の文化を重視し、和を乱さぬ様に悪役を買って出てでも、よそ者による沖縄蹂躙を阻止せねばなりませんでした。
    然し乍ら、先代の知事はこれを怠って状況を悪化させてしまいました。
    そして、沖縄は世界規模で悪目立ちするに至ってます。

    この悪目立ちする意思を継承すると表明している立候補者が居ますが、本当に沖縄の文化を尊重しているのか疑問に感じます。

    もう一方の候補者は悪い言い方をすれば、首長の立場とすれば当然の事しか主張しておらず、極めて横並びで目立たぬ政策を打出しています。
    良い表現を用いれば、堅実で悪目立ちする事は無い、そして必要不可欠な政策とも言えます。

    今回の県知事選は、誰を県知事に据えるかによって沖縄県民が、和を乱してでも悪目立ちしたいのか、そうでは無く和を尊ぶ文化を継承して行くのかを表明する選挙とも言えるのではないでしょうか。

  3. 波那 のコメント:

    【話題のツイート】本日は沖縄県知事選『沖縄現地の人にインタビューしたこの動画。沖縄を護るためにも 多くの人に、是非ともこれを見て頂きたい』
    https://snjpn.net/archives/70198←動画

    azul
    @azul42752837
    返信先: @okada014 @hirokazuboxyさん
    これが本当の沖縄県民の声です
    左翼が怖くて本音を言えません
    20:42 – 2018年9月29日

    森 幹雄
    @j34ck1
    返信先: @okada014さん
    幸福の党は共感出来ないけど。
    the factの動画が頑張ってるな。
    17:29 – 2018年9月29日

    やっぱ田舎だわ
    @hara39s00
    返信先: @okada014さん
    沖縄の皆さんへの認知度はどれくらいなのか?
    明日、審判は下りますが。
    徹底、#拡散 しましょう!!#さきま淳候補  に清き一票を!!
    21:58 – 2018年9月29日

    ▼ネット上のコメント

    ・沖縄の人は本当の事を知っているんでしょね。日本のテレビ報道って怖い。
    ・これが、沖縄の総意だとしたら私たちはニュースで一体、何を見せられているのだろう。
    ・これを見るとサヨクが反対してる理由が中国のためって事が良く分かる。
    ・はっきり言ってテント村に辺野古の住民は一人もいません?やっぱりなぁ?
    ・真実の声が、ここに有ると思います。所で、もしかすると辺野古テント村のプロ市民の方達は、成田三里塚からの流れを汲んでいる方も居られるのかも知れませんが、もう潮時です。撤収された方が宜しい様ですね。
    ・沖縄の事は沖縄の人に任そうや
    ・twitterでは限界がありますね。_(:3 」∠)_より多くの方々に真実を知っていだだきたいです。
    ・左翼の人たちよかったね。全国のみんなにやりたいことが伝わってるよ
    ・あちらさんはこれもデマだって言うんですかね〜
    ・今の沖縄の状況だと、動画に出るのは命懸けだと察します。
    ・プロ市民が地元民に迷惑かけていることを、何故オールドメディアは伝えないのか。それだけでも沖縄が危機状態である事が理解できます。

    • 神無月 のコメント:

      波那様、https://snjpn.net/archives/70198←動画 ですと、 ページが見つかりません、と私のタブレットでは表示されます。

      https://snjpn.net/archives/70198

      ←動画 を削除して観られました。

      人権とか平和を叫ぶ方々は、他人に対しては無視し、自分に対しては主張する卑怯者の集まりですね。

      沖縄の皆様も、沖縄の岩戸を開けるラストチャンスです。沖縄を取り戻し、新しい沖縄を目指してください。
      .

      • 波那 のコメント:

        あ、ごめんなさいね。私も変な所に動画と入れてしまい、しまったなと思っていました。すみませんでした。

  4. ミカンの実 のコメント:

    沖縄県民の皆様、選挙投票派台風の中とても大変でしょうが、どうか、どうか、選挙に行ってください。よろしくお願いいたします。特に若い方、大事な選挙権です。しっかりと行使してください。
    選挙の投票の結果は、本州にも当然ながら大きな影響があります。
    戦死した祖父が眠る地、沖縄。
    祖父は当時沖縄県民ではなかったのです。
    しかも軍人でもなく一般人で徴兵されて沖縄県へ行ったのです。
    もしも許されるならば、私も家族も沖縄知事選に行って投票したいです。
    でも、できません。
    大事な大事な家族を失ったのは事故でも病気でもなく、戦争で、日本国を守るために失ったのです。
    残念ながら守ることができなかったけど、命をかけて沖縄を守るために戦ったのです。
    この気持ちは沖縄県民の方にしかわからないかもしれません。
    命をかけて戦ったのですよ。沖縄は本当に大事な大事な要となるところなのです。
    選挙権を簡単に放棄しないで、しっかりと選挙に行ってください。
    特に戦後生まれのバブル世代の方、絶対に選挙には行ってください。
    周りにも声かけをよろしくお願いいたします。

    • ミカンの実 のコメント:

      訂正 選挙派→選挙は

      台風が沖縄県を避けるようなので、まずはひと安心です。
      県民の皆様どうかしっかりと選挙へ投票、よろしくお願いいたします。
      選挙の投票率がしっかりと上がりますように!。

      小坪議員、いつも本当に貴重な記事をありがとうございます。
      小坪議員のような活躍をする地方議員さんがどんどん増えていきますように。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、県知事選活動レポ、ありがとうございます

    地方議員の方々が、今回の沖縄県知事選で大きな役割をになったということを、小坪先生の本日のブログでしることができました。こういう大切なことは、残念だけど、保守の産経新聞、月刊HANADA、月刊WiLL、正論等に眼を通しても得ることはできないですね。まさに、生の情報ということになるからですね。

    そして・・・、地方議員の活動の問題点!
    >公明・共産などは地方選を党が丸抱えするため、後顧の憂いなく地方議員が県外
    >活動できる体制にあります。その意味では、出張旅費・宿泊手配も含め、
    >『組織体制としての支援』は、即座に改善すべき課題です。
    そうなんですね。本当に情報ありがとうございます。
    てか、共産党、公明党って、しっかり支援体制ができている。なんで、自民党はそれができていないのでしょうか?と逆につっこみたくなりました。

    閑話休題(草莽の団塊風です・・・ご容赦を)

    いま、現在、30日(日曜日)、午前4時を過ぎました。Yahoo地図をモニターで見ているのですが、30日、午前3時現在で、台風の強風域は、石垣島は完全に圏外に、そして、沖縄本島も次第に圏外に移行しつつあることがわかりました。

    30日(日曜日)、沖縄は台風一過のもとで、投票所が無事に開設されるんじゃないかな・・よかった!よかった!とおもいました。沖縄県民の皆様、今度こそ、沖縄を経済面からも、国防の観点からも、しっかり、支える政治家のかたをきちんと選択していただきたくおもいます。

  6. ひろちゃん のコメント:

    最近の若者は、意外と直感が鋭かったりするので、キャッチしてくれるのでは?信じましょう。

  7. 名無しの案山子 のコメント:

    <選挙予想>

    沖縄県知事選挙の予想をしてみました。私は素人なので、願望を込めて、僅差で佐喜真氏の勝利と予想しましたが、どうでしょうか?

    ・前回
      翁長氏  36万票(オール沖縄)
      仲井眞氏 26万票(自民)
      下地氏   7万票(維新)
      他     1万票
      合計   70万票(投票率64.13%)

    ・今回予想
      佐喜真氏 36万票(自民, 公明, 維新)
      玉城氏  35万票(オール沖縄)
      他     2万票
      合計   73万票(有権者増)

    ・佐喜真氏の得票予想内訳
      26万票:自民票(増加は無理?)
       4万票:公明票(公明分裂で4万位?)
       3万票:維新票(下地氏得票の半分?)
       2万票:若年層増加(老人減少も)
       1万票:覚醒者増加(4年間で)
     ――――――
     計35万票

    ・説明

    1)自民党の票は、前回と同数としました。オール沖縄の保守派を崩すのは厳しく、得票増は苦しいかな?です。

    2)公明党の票は、沖縄の公明党員は基地反対派もいて、全員の得票は厳しいと思うので、4万票くらい?かなあと思います。

    3)維新の票は、前回の下地氏の得票数には、維新以外の投票者もいると思うので、維新の票は
    7万票の半分くらい?だろうなあと推測しました。

    4)若年層増加の票は、4年前の14歳~19歳の約10万人が今回は有権者になります。同時に洗脳老人は4年間で減少です。その増加分は、2万票くらい?と予想しました。(2016年6月から選挙権年齢引下げ)

    5)覚醒者増加の票は、八重山日報やネットで覚醒した沖縄県民が4年間で1万票くらいは有るのでは?、と思います。

    6)総得票数は、総得票数は、選挙権年齢引下げによる有権者増の約3万票としました、

    7)投票率は、台風の影響は無いと思い、前回と同じくらいかな?です。
      
    この予想は、9月1日のスレ「デネー?デルー?デニー玉城と・・・」での、「沖縄保守」さんのコメを参考にして、私の推測を加味しました。

    予想は、全ての項目に少し低くめの数字を出してます。ので、も少し良い結果が出ると思うんですけど・・・。

    最後に「沖縄保守」さんへ、勝手にコメの内容を流用してすいません。

  8. ブレダ のコメント:

    小坪先生の話を聞いていると、政治家の仕事の中身がよくわかります。

    わたしとしては、ながらく、議員の仕事とは議場で無味に喋るか居眠りし、
    誰かに唆されたのであろう、汚いヤジを飛ばす…ぐらいの認識でした。

    折衝、組織すること、行動力、文書作成、資金繰り…そしてなによりも
    良い意味で仕事を楽しんでいること…いつも勉強になります。

    ありがとうございます。

  9. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    雨のせいかしら〜 年のせいかしら〜 最近しみじみ思うの?人に優しく接しておいて良かったと。
    ポックリ入った爺さんが言ってたわー 寄り合いで隣に座ったやつと話せ、出された酒は飲め、面倒がらずに付き合え、俺が倒れたら救急車頼むぞ??って

    朝から一人で赤旗配ってる爺様やら、街頭で安倍総理の悪口ばっかり言ってる爺様やら、バイトで沖縄へ行ってる活動家の爺様やら、脳の血管がプッツンしてぶっ倒れたら誰が救急車呼んでくれるのかしら。誰が支えてくれるのかしらね。

  10. あかうお のコメント:

    今回の話は、災害ボランティアに通じるものがありますね。
    西日本豪雨災害で1週間ボランティアをやりましたが、
    日を重ねる毎に信頼が生まれ、現場での臨機応変さや
    サブリーダー的な行動が取れるようになりました。
    経費は全て自分持ちで自己責任なところも同じ。

  11. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議も協力者さん達も、出来る限りの事をされてるなと感動します。
    森議員もお元気そうで何よりです。いい結果になりますように。

    【立民】参院選比例に反原発漫才師、GPS捜査反対・共謀罪/秘密保護法廃止を訴える女弁護士ら
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49614812.html
    9: あなたの1票は
    おしどりマコ・ケンの情報発信サイト. …
    NPO法人沖縄・球美の里 ? NPO法人沖縄・球美の里のイメージ.
    福島の原発事故によって被災した子どもたちの健康維持を支援するプロジェクト

    お察しください 真っ赤

    13: あなたの1票は
    とことん共産党 おしどりマコ&ケンの小池あきら突撃取材
    視聴回数 19,511 回
    日本共産党
    2018/01/30 にライブ配信
    【ゲスト】 おしどりマコさん、おしどりケンさん
    【MC・司会】 小池晃書記局長、朝岡晶子さん

    7: あなたの1票は
    もう一人の女弁護士ってどんな奴か記事を読んだら
    犯罪者にGPSを装着すんなー!で騒いだ迷惑な奴だな

    犯罪者の肩を持つ奴を候補にするとかいかにも立憲らしいわw
    ※関連スレ
    【参院選情報】亀石倫子弁護士、来夏の参院選で立憲民主党から立候補へ
    ttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1538102738/

    ※関連ニュース
    【令状なしGPS捜査違法】
    “満額回答”弁護団が評価
    主任弁護人の亀石倫子弁護士は「1審は、GPS捜査には(最も幅広く捜査に使える)検証許可状が必要だと判断したが、最高裁は『GPS捜査は検証許可状の範囲を超えており、立法的措置が必要だ』とさらに踏み込んだ」と評価した。
    GPS捜査はプライバシーの侵害ではないか、との問題意識に動かされ、弁護に取り組んだという
    [産経 2017.3.15]
    ttps://www.sankei.com/affairs/news/170315/afr1703150036-n1.html
    共謀罪・秘密保護法廃止を 国家の監視を“監視”しよう 東京 GPS裁判の亀石弁護士講演
    [しんぶん赤旗 2018.6.7]
    https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-07/2018060715_01_1.html

    比例制って泡沫政党でも立候補できるから、オウム真理教みたいのが出たんだろ。
    そして彼ら的には「勝って当然」だった選挙に大敗したから世の中に恨み抱いて
    地下鉄にサリンを撒いたわけだ。
    つまり地下鉄サリン事件の遠因は比例制なわけで、そういう意味でも廃止した方がいい。

    >国会議員資格試験導入しろよ

    いやー。これがな試験になると強い連中多いんだわ。
    元エリート省出身なだけに。その人物のチン格・マン格まではわからんよな。
    やっぱ、比例区の廃止とガッチガチの国籍条項の付加なのかな

    そりゃそんな法律できたら、身内が厳罰を受けるからだろ
    そうならないように、野党は必死に妨害するんだよね
    性犯罪批判しながら、性犯罪者を輩出するような連中だ

    トーク番組で姙娠を報告した49歳の女優、「障害児を産みたいの?」と質問してきた観客をぶん殴る
    ttp://jin115.com/archives/52234247.html
    エベリナ・ブロダンズに観客が「また障害児を産みたいの?」と不快な質問を投げかけエベリナ・ブロダンズはその観客に詰め寄っていき3回殴るというハプニングが起きた。
    彼女は2012年にダウン症の次男を出産しており、今回で3回目の姙娠だった。

    絶対障害者になるわけでもないし
    若くても障害者を生むリスクはある
    完全に回避したいなら一生産まないしかない

    こんな暴言を平気で口にする様な人間に育たなければいいね
    デリカシーの無さに殴る気持ちわかるわ

    >いちいち本人に言う必要はないことだよな。

    これだな。妊娠した後に言って何か意味があるのかと思う。

    「そうね。貴方の様な発言をする大人には成ってほしくないわね」って言えば最高にクールで株も上がったのに

    必ずしも障害児生まれるわけでもなく
    しかも障害児が産まれたとしてお前には迷惑かからないし子供がかわいそうかはお前の知ったことではない
    むしろお前が子供作ったら子供が…と気づかいされるだろうな

    言っていいことと悪いことってあるでしょうに…
    この質問をしてどう答えて欲しかったのか…

    いろいろ考えちゃうなー
    子供の立場だったらとか…
    今は幸せだから「障害持ってても産まれたい」って思うけど。。。
    実際は「なんでちゃんと産んでくれないんだ!」って憎むのか…
    結局は生きてみないとわからないし考えても無意味なのか…

    タイトルだけですけど


    玉城デニ?の尖閣諸島に対する見解「琉球王国と大和と中国の歴史も含めて検証すべき」(動画あり)

    【韓国】「救国の英雄」李舜臣将軍ゆかりの祠堂「顕忠祠」境内から「日本の松」コウヤマキ消える

    大阪富田林の留置場から逃走の樋田淳也容疑者(30)山口県周南市で確保 指紋が一致 道の駅で万引きをしたところその場で警察官に取り押さえられる

    アメリカ・ロサンゼルスで毛皮の販売を禁止する法案が通過。2年後に実施予定。

  12. 神無月 のコメント:

    沖縄タイムスより一部抜粋

    午後2時時点の投票率を11.98%(前回24.26%)と発表した。男性13.44%(前回25.43%)女性10.58%(前回23.15%)。

    大勢は同日午後11時ごろに判明する見通し。

    県選挙管理委員会によると、14?29日までの期日前投票者数は40万6984人で過去最多。選挙人名簿登録者数(12日現在)115万8569人に占める割合は35・1%となった。

  13. ロード のコメント:

    沖縄を救うため、全国から志士集う!
    今回の沖縄知事選では、多数の地方議院の方が支援に入られたんですね!

    以前、市議の記事でふるさと納税の支援にも助けられたとあったので、
    行橋市にふるさと納税しました。
    「めぐみ」の上映、爆破事件など、コメント欄を活用しました。

    できる限り、沖縄戦に参加された方の地方に、ふるさと納税したいと思います!

  14. 小坪さん、地方議会の様子がようわかります。
    いつもありがとうございます。
    やっぱり無関心がいちばんあきませんね。

    沖縄、いよいよ投票終わり?
    11頃に朗報が聞けますように。。。。

スレチキジコピ@失礼します にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください