北朝鮮のICBMは迎撃できない。先制攻撃の可能性


 

 

抑止力の観点から「迎撃できない」と書くことは、適切ではないと理解している。
その上で、私は政治家として、私見を述べさせて頂きたい。
今回、北朝鮮が発射に成功したミサイルだが、高度は4000キロを大きく超えた。米国本土のほとんどの都市を射程に収める。

当Blogでは、ロフテッド軌道・ディプレスト軌道についても解説を行ってきた。
ゆえに、私は(過去の言論との継続性の観点より)どうしても嘘をつくことはできない。着弾予測地点によっても可能性は変わるが、「迎撃は極めて難しい」ことは事実であるし、【端的に言えば、迎撃できない。】と述べるよりない。

高度があがったことで、なぜ迎撃が難しくなるか、さらに詳述しておきたい。
4500kmと言われてもピンと来ないと思うので単位を少し親近感のあるものに修正してみよう。
新規に調達するSM3の最新型、イージス艦に装備されている我が国で最も高度が高い迎撃ミサイルだが、1000km。PAC3は30kmほどである。

北朝鮮のミサイルが上昇できる高度が「45m」とする。
45mの高さから加速しつつ落下してくるボール、しかもどこに飛ぶかわからないボルフボールを、
SM3という棒でバシバシすると考えて欲しい。問題は、貴方の持つ棒の長さが「MAX10m」なのだ。ちなみに、PAC3を同じ単位になおすと「30cm」となる。
当たるわけがない。

抑止力の観点から、行政マンも言えないだろう。
多くの政治家も、言わないように思う。
わかっていても、言わない。それはある意味では正しい。
だが、私は黙るわけにはいかない。この件を何度も取り上げてきており、上記についてもすでに公開しているからだ。

発射された場合、迎撃は”ほぼ不可能”だ。
選択肢は二つ。

一つは、空母をはじめとし、「先制攻撃」をかける道だ。
だが、簡単ではない。この引き金を引けと、ネット保守論壇は盛り上がるが、重い選択だ。いま、この選択肢も不気味な現実味を帯びてきているように思う。

韓国が炎上し、ソウルが焼け落ち、西側諸国の民間人も相当の死傷者が出るだろう。韓国の国民を除外したとしても、損失は甚大となる。
かつ、武装難民をはじめとし、我が国にも相当の死傷者が出るように思う。戦死、餓死を含む関連死。特に、日本の大都市圏において相当の餓死者も出る危険性はある。ゲリラ攻撃などに、我が国は弱い。高度にインフラを発達させ、効率化を追求した結果、脆弱性となっている。
「先制攻撃」は、決して我が国の国民にとって、軽い選択ではない。軽々に、先に撃てとは言えない現実もある。

もう一つの可能性。
それは、米国が「核武装した北朝鮮との共存を選ぶ」という道だ。
我が国は、北朝鮮に”忖度させられる”ような立場となっていく未来。

 

いまの状況についても、当Blogでは述べ続けてきた。
長文blogではあるが、本当に重要な先行情報は、毎回数行ずつ。

今回の状況が「わけのわからぬソフトランディング」をしたとして・・・。
事態は実は変わらない。すでに前線基地であったはずの韓国は、チームレッドとなった。真っ赤に染まる半島は、すでに我が国の防壁たりえない。

日本列島こそが最前線となる。
なり続けて行くのだ、これからずっと。

 

ここで突然、メディアの話と「技術流出」の話をしよう。

北朝鮮がここまでのミサイル開発に成功した背景には、【日本の技術】が流出した可能性が【疑われてくる】ように思う。特にカーボン関連のものは、我が国の技術と”疑われる”可能性は高いのではないか。微妙な言い回しになっているが、少しご理解いただけると嬉しい。

さて。
「ここまで悪化」した責任論の話。
メディアと技術流出という話だが、誰も責任なんて取りたくはないのだよ。

政治家もそうだ。大企業もそうだ。
そこで「メディアが悪い」と”みんなで指をさす”ぐらいのことは、あり得るのではないか?と私は邪推してしまう。

いま、この状況においても「もりかけー」とやり「相撲がー」とやっているわけで、【あのマスゴミ】では、有事に対応できない。ネットは、どうせ有事ではダウンして使えないだろう。通信網は、初期に破壊される。工作員は、すでに多数が入っている危険性も高い。

 

では、「迎撃できない」と述べた論拠を示しつつ、
これからのことを書いてみよう。

起きたことをそれっぽく書く評論家とは違う。
政治家は、未来のことを推定していく。役割はまったくもって異なる。
そのためには、正しい情報が必要だ。

誰も言えないことだとは思うが、はっきり書く。
あれは、すでに迎撃できない。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前チェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

ロフテッド軌道
下記は、本年の8月に書いたblogの一部抜粋です。

 

 

グアムまでICBMを発射した場合
下記は、「■数多久遠(あまた・くおん)」氏が執筆したコラムの図。
元航空自衛隊幹部、自衛官として勤務中はミサイル防衛や作戦計画の策定に携わったとのプロフィール。のち、ミリタリー小説作家、ブロガーとして活躍。著書に、『黎明の笛』、『深淵の覇者』(共に祥伝社)。

 

 

”最小エネルギー弾道”という言葉がでてきました。
これは、もっともエネルギー効率の良い発射方法で、もっとも飛距離がでる軌道です。射程ギリギリを狙う場合には、この軌道になります。

 

これは昨年(2016年)の10月に公開されたもので、実際の北朝鮮のミサイルの性能は「当時よりも遥かに上」です。
上記の図では、最大弾道高度は960キロ程とされていますが、より高い高度となっています。

また、最小エネルギー弾道ではなく、より迎撃の難しいロフテッド軌道やディプレスト軌道で発射される可能性もあります。
少なくとも高度2800kmに到達させている以上、「選択肢としては可能」だと認識しています。

 

下記が、東京を狙った場合です。

 

[図3]ムスダンをロフト弾道で発射し、東京を狙った場合

 次に、ムスダンをロフト弾道で発射し、東京を狙った場合は、図3のような弾道となります。

 打ち上げ角度は76度。東京到達まで23分もかかります。最大弾頭高度は、1630キロです。

 

 

この図では、ムスダンを想定しており、最大弾頭高度は、1630キロ。
7月に発射された火星14号(NATOコードネーム:KN-20)は、実際にロフテッド軌道で発射され、最大弾頭高度は2800kmにも達しました。
(※ 今回の高度は4500kmです。)

これに対し、我が国のミサイル防衛の中核をなす「イージス艦 + SM3」の最大射高は約800?1000km程度です。

 

「東京 → 宮崎」が直線距離で1000kmほどです。
赤い軌道(北朝鮮のミサイルの軌道)を1.7倍にした上で、東京・宮崎の距離を「縦向き」にしてもらえれば、難しさがわかると思います。

いかがでしょうか。

 

 

数多久遠氏の論考を続けます。

 高く打ち上がり、落下してくるまで時間もかかるため、発見がし易く、イージスSM?3での迎撃は、通常の最小エネルギー弾道での飛翔よりも容易です。

 ロフト弾頭での特徴は、落下時の速度が速く(大気圏を垂直に落下してくるため、空気抵抗による速度低下が少ない)、パトリオットPAC?3での迎撃が困難なことです。パトリオットPAC?3は、ノドン程度の射程(=速度)を持つミサイルの迎撃用に開発されています。ムスダンは、ノドンよりもはるかに高速になるため、PAC?3での迎撃が困難で、迎撃できたとしても、防護できる範囲が狭くなります。

 

上記のコラムが執筆された昨年に比較し、大きく状況は変化しています。

当時の高度であれば、「弾道頂点付近」まで到達できるSM3は、確かに有効な迎撃兵器でした。
理由は、速度が乗っていないからです。

ただし、高度2800kmから1000kmまで降下し、速度がのった弾頭となると話は変わってきます。
(PAC3と同じく)「はるかに高速」であれば迎撃が困難となる。防護できる範囲も狭くなると考えるべきでしょう。

我が国のBMDは、「2隻のイージス艦」が半径500kmを防護範囲として受け持ち、全体を覆う方式だと認識しています。
ちなみに、配置の仕方によっては北海道の東端(泊原発付近)が手薄になる、もしくは九州がカバーできない、または無理に広くとれば東京・京都が手薄になるような状況でした、元々。

この状態から、ロフテッド軌道で2800kmから「撃ちおろされる」場合、”イージス艦 + SM3”で防護できる範囲は、極端に狭くなることでしょう。

 

さらに詳しく読みたい方は、下記をご覧ください。
「真横に発射」するディプレスト軌道についても詳述しています。

 

 

 

 

最大射高での迎撃
我が国が保有するSM3が有効だったのは、北朝鮮が発射するミサイルの「最大射高」に到達できることが、ひとつの前提であったと理解しています。

上記の説明で理解してくれているとは思いますが、速度が乗った弾道ミサイルを迎撃することは容易ではありません。
頂点付近で、(真横には進みますが)上下方向の速度は「ほぼゼロ」になるのです。

ここで撃破するしかない。

 

PAC3の射程に入ったときには、速すぎて対応できないように思う。

弾道ミサイルの、着弾時の速度はマッハ7とか8と言われています。時速2万キロで落下する、と言われてもピンとこないでしょう。
秒速に換算すると7?8kmになります。
「30kmを4秒」で通過します。

そもそもPAC3は、もっと小型のミサイルを想定して設計されたものだという理解。
もっと高度が低く、つまり落下速度が低いものしか迎撃できない。

 

今回の4500kmという高度が何を意味するかと言えば、SM3まで同じ状況になったということだ。

我が国が保有する装備では、迎撃はできない。
これは、イデオロギーとか保守とか左派とかを越えて、ただ事実を述べたい。
現実を直視した上での議論からしか、実効性ある方策は生まれないと信じるからだ。

 

冒頭の例えを再掲する。

4500kmという「高さ」を、親近感のあるものに修正してみよう。
新規に調達するSM3の最新型、イージス艦に装備されている我が国で最も高度が高い迎撃ミサイルだが、1000km。PAC3は30kmほどである。

北朝鮮のミサイルが上昇できる高度が「45m」とする。
45mの高さから加速しつつ落下してくるゴルフボール、しかもどこに飛ぶかわからない。

このゴルフボールを、SM3という棒でバシバシすると考えて欲しい。
問題は、貴方の持つ棒の長さが「MAX10m」なのだ。この10mにしても、ブロック2aという新型の数字であり、いまの高さは500km程度。つまり、貴方の持つ棒は、「5m」だ。

そして、射程に入ったときには、【異常な高速】となっている。
45mのとこで頂点を迎える弾道弾を、「10m」の棒で叩くのは無理だ。

大東亜戦争の際の、高射砲よりも酷い状況。
技術者として言わせて頂きますが、「最大射高」との差がここまでになると、当たりません。

 

ちなみに、PAC3を同じ単位になおすと「30cm」となる。
当たるわけがない。

近接防御も、恐らく機能できない。
無駄とは言わないし、大量に配備できるならばしたほうがいいが、数も足りないし、能力としてもまったく足りない。

 

PAC3の配備状況と、それぞれがカバーできるエリアについては、以下のエントリーで公開済みである。

 

 

 

余談になるが「SM3 高度」でグーグル検索すると、私のブログが2位でヒットした。

最大射高が2000kmとなった時点で、イージス艦と同じSM3を発射するイージスアショアについて「あまり効果は期待できない」と述べたもの。
地上型ゆえ、移動もできず、初期に破壊される危険性も高い。

 

北朝鮮のミサイル高度2000km、イージス艦のSM3は1000kmまで。今後の”有事リスク”への影響は?

 

 

まず現実を受け止めたい。

 

 

 

米軍、先制攻撃の可能性
我が国にとって、これは選びたい道ではない。

ソウルが焼け落ちることを述べても、日本のネット保守派は「自業自得」と喜ぶだけだろう。
ゆえに韓国の被害については、この場では述べない。
論じるまでもなく酷いことになるからだ。

 

我が国の、国内の被害について、だ。
都心部における餓死者のほうが多いように思う。

いわゆる関連死。
インフラの破壊、物流の麻痺。

食料すらも工場生産するような我が国。
外部からの流入が途絶え、物流・通信が途絶えればどうにもならない。

行政は、そこまでの食料備蓄をしていない上、
配るための人手もない。

市町村合併で、地方公務員の新卒採用を抑止、
パソコンの発達により、事務職も以前ほどはいらない。
マンパワーが足りない。

 

武装難民、武装ゲリラが生じた場合、
陸自の戦力では無理がある。

水際作戦が失敗し、国内に入られた場合は無理がある。
山狩りには、数倍の戦力が必要であり、潜伏されれば対応は難しい。

 

米軍による先制攻撃。

その結果、韓国は火の海になるとは思うが、
我が国が打撃を受けない保証はない。

というか、いっぱい死ぬと思う。

 

ゆえに、先制攻撃を推奨する立場ではない。
撃て撃て!と言えるような、そんな簡単なものではないと思う。

 

 

 

米国が、北朝鮮との共存
あり得ない話ではない。

トランプ大統領の性格や、いままでの言動を見るに「ない」と感じるかも知れないが、
他の大統領であれば、充分に検討される選択肢だろう。

また、いかに発言が強硬であれども、トランプ大統領も検討する可能性はあるように思う。

 

この選択の結果、我が国の未来はどうなるか。

北朝鮮に対し、譲歩させられ続ける道。

断じて許せない道だ。

 

だが、米国大統領は、米国民のためにいるのであり、
日本国民の生命と財産が最優先なわけではない。

米国本土を射程に収めたことの意味は、実は大きい。
下記は、本年2月のエントリー。

 

北朝鮮ミサイル発射に伴う、韓国の外交危機。日米の動きを読む【日韓断交、加速】

 

 

韓国を「陣地」とすれば、それは米国にとって”沖縄以上の意味”をもつ。
対北朝鮮のミサイルについて言えば、だ。

発射直後が一番速度が遅いのだが、韓国から迎撃せねば、当たらない。
THAADミサイルにあれほど固執しているのは、米国本土へのミサイル攻撃に対する抑止力だから、であろう。

そして、韓国はチームレッドとなったに等しい。
この抑止力は、すでに失われた、もしくは失われつつあると表現すべきだ。

 

米国の国民世論は、日本の世論とは違う。
米ソ冷戦下において、常に核攻撃にリスクを刷り込まれ、「貴方も射程に入っていますよ」となった場合、どう振れるかわからない。

「講和」の選択肢は、世論としてはでてくる可能性は否定できない。
(その場合、日本がどうなるかは、米国の国民は勘案しないだろう。)

 

また、生きた人間の上に核爆弾を投下した原罪がある。
米国は、政治家も国民も、日本以上に核に対して強いアレルギーがあるように思う。
アレルギーというか、「正しい反応」というべきかは迷うところだから。

 

米国本土を、ICBMが射程に収めたのは事実だ。
核搭載が可能かどうかはわらないが、どちらにせよ同じだ。

小型化がどこまでできるか不明だが、「小型化できてなくてもアウト」だからだ。
4500kmまで上昇できる推力があるわけだから、そんなに小型化できてなくて「重量があっても」飛ぶ。

射程が短くなるだけであり、乗るっちゃ乗るし、飛ぶっちゃ飛ぶ。
どこまで小型化できているかは、あまり議論の必要性はないように思う。

 

その状況下で、米国が「北朝鮮と共生」する可能性は、
限りなく低いとは思いたいが、ゼロではない。

 

 

 

どちらにせよ有事
韓国は、すでに味方陣営とは言えない。

THAADミサイルもいつまで設置されているか不明だし、
頼みの綱のXバンドレーダーも、いつまで機能することか。

 

発射点近くに高性能のレーダーを置いておかないと、補足は難しい。

地球の裏側のレーダーが、それを補足できないように、
水平線の問題だけではなく「近くないと駄目」なのだ。

日本国内よりも、「北朝鮮という発射点」に近いという意味で
韓国のもつ、立地としての地政学的な優位性は極めて高い。

 

そして、それは失われたのだ。
もう、ない。

 

我が国が最前線だ。

仮に今回、玉虫色の決着を迎えたとしよう。
それで事態が好転するかと言えば、それはない。

 

今までは、韓国が最前線であり、日本は後方支援基地のポジションだった。
これからは、我が国が最前線だ。

有事のリスクは、常につきまとう。

 

ここ十数年の、メディアの問題、政治の問題、外交の問題、
様々なものが積み重なって今がある。

はっきり言って、相当に厳しい状況に陥っていると思う。

 

 

 

犯人探しとメディア
技術流出の問題、これも議論されるのだろう。

はっきり言えば、犯人探しだ。

 

ここまでの事態となってしまっている、
責任論が出てくるのは、当然だと思う。

無論、それは安倍政権ではない。

 

私が個人的に疑問に思うのは「素材」の問題だ。
流出にしても様々なものがある。

図面とか技術者とかのソフト的なもの、これはやがてクリアになるとは思う。
他にも、工作機械などの機会設備、ハード的なものもある。

実は、他にも「素材」というものがある。
材料がないと、生産はできない。

 

このようなミサイルを製造する場合、極めて高い精度を有した工作機械が必要だ。
また、ノウハウをもった技術者だって必要だ。

その上で「材料」がないと、どうにもならない。

 

今回のミサイルの素材は不明だが、素材の出所はどこなのか。

これは、一般的に、自然に議論されるものと推察する。

日本の企業が、疑われるのではないか。

 

特に、海外に現地法人をもつ大企業。

日本政府がではなく、米国と世界が「素材の流出経路」を必死に探すように思う。
我が国の政治家として、自国の企業を疑いたくはないが、世界が疑ったとしてもそれは妥当性をもったものだと言わざるを得ない。

 

相当に高い品質をもった材料が必須と思われ、
そのようなものを「持っている」のが日本企業に集中しているから、である。

どこでもここでも生産できるような材料とは思えない。
となれば、高い技術力をもった企業が疑われるのは自然なことであり、
結果として我が国の企業には、厳しい目が注がれるように思う。

 

 

ようは、「こんなことになった原因」の解析なのだが、
誰かの責任にはなるのだろう。

かつて「地上の楽園」とか言ってた政治家たちの責任もあるし、
朝鮮半島にについては忖度しまくっていたメディアの責任もあるだろうし、
パチンコという資金源を放置してきた政治家の責任もあるだろうし、
いつまでも朝鮮総連を認めてきた行政の責任もあるだろうし、
とりあえず色んな責任があると思う。
(政治に興味を失っていた有権者の責任だって当然ある。)

我が国の国内だけであれば
「あー、それは難しい話だったよねぇ」と理解も得られるだろうが、
世界にそれは通用しない。

 

政治家も責任はとりたくないだろうし、
大企業も、こんな責任はとりたくないというか、
とれない。

とれば、倒産で済む規模ではないだろう。

 

・・・で、メディアですよ。
「あいつが悪い」と指をさすには絶好のポジションにいる。

ミサイルが飛んだ今日、やっぱりモリカケ。
そして相撲。

どちらにせよ、マスゴミを放置したままでは、
いざ着弾した際の「有事対応」に支障をきたす。

誰かに責任を負わせるならば、ちょうどいい対象であるように感じる。

 

 

 

 

 

 

抑止力の観点から言えば、言うべきではない。

 

だが、あの高度になれば、すでに迎撃は無理だ。

 

そもそも迎撃という考え方が限界に達しているように思う。

 

選択肢は二つ。

 

先制攻撃をかけるか、

 

北に屈しても共生か。

 

遠からず「責任論」も出てくるだろう。

 

それは政治が負うものなのか、

 

工作機械や素材を流出させたとするならば、

 

企業が負うべきものなのか。

 

誰もとりたがらぬ責任は、

 

メディアに押し付けられるように思う。

 

電通が、総務省の偉い人を役員に据えた。

 

流石、目鼻が効くな、と感じた。

 

つまり、それほどメディア関連の立法の可能性が、

 

高まってきたということなのだろう。

 

極めて言いにくいことだが、

 

迎撃ミサイルが当たる高度ではなくなった。

 

「自衛隊をさらに強化すべく、防衛予算の大幅な増額が必要だ」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

24 Responses to 北朝鮮のICBMは迎撃できない。先制攻撃の可能性

  1. お焼き県民 のコメント:

    ようやく繋がりました。やっぱり予想通りですね。人民解放軍か北朝鮮か知りませんが、共産主義者の考えることって言論弾圧しかないんでしょうね。それをやると逆効果だ、ってまだ学習してないみたいで。

    ミサイル迎撃は、もう無理ですよね〜。
    先制基地攻撃するにしろ、アメリカ・日本・韓国人以外の国籍の外国人全員避難!の号令でも出ようものならそれこそ韓国に潜伏している北朝鮮工作員やその最たる物である文大統領が「人間の盾」にしかねませんし。

    これだけ露骨に日本海側に工作員が上陸されているのに何も出来てませんしね。国内でも相当数の死傷者は覚悟せざるを得ないかと。

    メディアの罪滅ぼしと被ってきそうな気は、しますけどね。
    取りあえず上陸した工作員を匿っていそうな総連と朝鮮学校はガサ入れしてもバチは当たらないと思いますが。

  2. 野良犬 のコメント:

    36時間ほどのアクセス不能は攻撃された為でなく、複雑な記事をアップされようとしての単なるサーバー・エラーだったのでしょうか。いずれしてもアクセス復活でほっとしました。

    ■小坪議員のブログが見られなくとも、ブログランキングをクリックする方法
    1)「行橋市議会議員 小坪しんやのHP」でgoogle検索
    2)候補の内
    *****************************
    行橋市議会議員 小坪しんやのHP
    https://samurai20.jp/ ▼
    *****************************
    の右の▼を押す
    3)出てきた項目から「キャッシュ」を押す
    4)一日程前のブログが表示
    政治人気ブログランキングのバナーを捜しクリック。レイアウトが崩れている時もありますが、めげずにずっと下の方へ行くとバナーがあります。記事中のリンクは現状の「行橋市議会議員 小坪しんやのHP」にリンクされてるので、それが落ちている場合は残念ながら飛べません。

    記事を読んでないのにクリックするのはsamurai精神に反するのではとお思いの場合は、小坪議員への挨拶・激励クリックと思われればいいのではないでしょうか。

    ■記事を読む必要がある場合
    とりあえずインターネット・アーカイブの
    https://web.archive.org/web/20171128054449/https://samurai20.jp/
    へ行き、そこから該当記事へのリンクをお探し下さい。反応は遅いですが
    リンクも効きます。(リンク先が保存されてない場合もあります)

    行橋市議会議員 小坪しんやのHP

    行橋市議会議員 小坪しんやのHP
    https://samurai20.jp/

  3. 琵琶鯉 のコメント:

    凄い攻撃でしたね。

    最近の投稿はメディア関連と敵地先制攻撃。
    ホントに分りやすい??
    ならば私たちは、日々の官邸メールに新聞の押し紙、NHKのスクランブル化、メディアオークション、潜水艦にトマホーク搭載(核保有)の推進。を合わせて毎日、官邸にラブレターを送るまでですね。

  4. ブレダ のコメント:

    昨日はびっくりしました。でも、再び見れるようになってよかったです。
    小坪先生の記事に同意です。

    金正恩と中国共産党にしてみれば、日本に三発ほど核爆弾を落とせば、
    東アジアと太平洋は自分たちのものになる、という算段でしょうか。

    いくら日本が米国と同盟を結んでいても、核が炸裂した後の、政府も国民も
    インフラも全てが焼け、吹き飛んだ廃墟の日本を米国が守る意味はないでしょう。

    そうなると、日米同盟の選択肢は、北朝鮮の戦略核施設への先制的空爆と、
    金正恩の排除になるのだと思います。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、やっとやっと、ブログが閲覧できるようになりましたね。かなりの長い時間、ブログ閲覧不能の時間が継続していたとおもいます。

    先生もブログ攻撃に対してご対応されていたのでしょうけど、よほど、小坪先生のブログでの発信が邪魔で仕方ない勢力がいる(国外にも、国内にも!)ことが改めてよくわかりました。

    しかし、このような言論封殺の動きをする連中の動きが日本国民に伝われば伝わるほど、日本国民の覚醒(特に若い方々!)は確実にたかまるとおもいます。

    閑話休題・・・・

    >ムスダンをロフト弾道で発射し、東京を狙った場合は図3のような弾道となります。
    >打ち上げ角度は76度。東京到達まで23分。最大弾頭高度は、1630キロです。
    上記の数多久遠氏(黎明の笛は購入済みです。多くの若い日本人に読んでもらいたいとおもっています)のコラムでは、最大高度が1630キロだったのですが、今回のロフテッド軌道では、4000キロをこえた・・・・、もう、素人のわたしでも、こりゃ、ミサイル迎撃はあかんな!と理解できました。つまり、北朝鮮がミサイルうったら、日本に着弾するな!と覚悟しました。

    すでに、懐中電灯、予備の電池(単三電池)、蝋燭、マッチ、携帯コンロ、予備燃料、アルカリイオン水(2L×6本)、木刀(三国人への自衛のためです)、レトルト食品(お米、乾パン、カレー、ハヤシライス)、手回し充電可能なラジオ、ティッシュペーパー、トイレレットペーパーとかを自宅内に備えました。水洗トイレにながす水はどうする?ということですが、もし、Jアラートがなったら、風呂の蛇口をすぐにあけて、トイレに避難しようとおもっております。シェルターもない、地下街もないところにすんでいる、ボッチの高齢者ですので、そうするしかないのです。

    Youtubeでながれているサバイバー動画の受け売りになりますが、核攻撃があっても、直接の光熱線をあびない、建物のかげで被弾を避けるなどをして、放射線量が軽減されるまで、すくなくとも、3日間は自力でもちこたえる!つもりです。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      ブログを更新するときに、データサーバー接続エラー!なる表示がでるようです。これは、現在でも、攻撃が続行されているということなのかな・・などとおもいながら、小坪先生、攻撃にまけるな!と応援の声をあげております。

  6. たつまき のコメント:

    取り敢えず繋がって良かったです。
    相変わらずこの国の報道は「相撲」と「モリカケ」…。
    「北朝鮮」も少しは報道しているもまるで他人事…。
    我が国もだいぶ厳しいですね…?

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    外患罪きますかね。技術流出に関しては、マスカットの件も含めてこんな事を言ってる野党に聞いた方が早いかもしれませんね

    立憲民主党、テロ等準備罪“廃止”法案を提出へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52539940

    日本が開発した高級ブドウ「シャインマスカット」が中国に持ち出され栽培されている事が判明!「いい加減学べないのか?」、「脇が甘いのなんとかならないの?」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200806
    うん、イチゴでもあったね。時期は被ってるかもしれんが。いい加減「教育」や「文化」が違う
    =「常識」も違うって事を学べないのかね。

    中国からの原種の持ち出しの方が多いし問題にもなってる
    プランツウォーズは複雑すぎてまあ何とも言えんな

    >>36
    種から作っても、種有り皮食べれない普通のマスカットができるだけなんだよなぁ。
    種なしで皮食べられるのは、その後の工程が必須なんだよ。
    その技術を盗まれたって話だね、これ。
    だから、これ、記事で苗がどうこうって書いてあるけど、本当は技術流出なんじゃねぇのかな。

    また中国か
    じゃなくてまた日本かって考えんと駄目な件だわなこれ

    北朝鮮の漂流船が『日本家屋から略奪をやらかしていた』と判明。卑しい盗人根性に日本側騒然
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50505880
    74::2017/12/01(金) 08:2
    >>11
    そもそも遭難なのか?
    上陸して略奪だから海賊じゃね?

    【バイオテロ】「天然痘感染者がいたら無限に広がる」北朝鮮船漂着で自民・青山繁晴氏が指摘 政府にも危機感(国会動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52538326
    86: (´・ω・`)(`ハ´
    マジでワクチン接種出来る態勢整えておかんとシャレならんで

    29: (´・ω・`)(`ハ´
    >>21
    幼児ならすぐ死ぬ

    256: (´・ω・`)(`ハ´
    >>210
    製薬会社はこの手の兵器転用される恐れのある根絶したウィルスのワクチンを保存する義務があったんじゃなかったかな
    緩んでまともにやってるかどうか怪しいけど

    113: (´・ω・`)(`ハ´
    >>88
    人命救助なら自国民を優先させるのが当然なわけで
    疫病を持っているかもしれない人を無条件で救助するなんて話はありえない

    196: (´・ω・`)(`ハ´
    >>101
    日本海の無人島に隔離施設を用意した方がいいな。

    少しずつ日本も変わってますね

    長崎県平戸市・黒田市長「市長室では朝日新聞の購読を辞めた。誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52536838
    45: 名無しさん@涙目です。
    ちゃんと意見をオープンに述べる事はいい事だな。

    市長は公平公正でなければならない、だから公平公正ではない朝日は購読しない。これでオッケーでしょ。GJ。

    長崎県の図書館からも排除したほうがいいんじゃない。
    捏造広報誌を税金で買う必要もないだろ。

    長崎県平戸市の黒田市長に拍手を送ります。
    朝日新聞うそ新聞と呼ばれて久しいですが他の自治体にもお願いしたいものです。

    【GJ速報】沖縄・石垣市、尖閣の地名を従来の「登野城」から「登野城“尖閣”」に字名変更へ 対中牽制、日本領土の決意示す
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52539770
    29: 名無しさん@1周年 201
    石垣市素晴らしい!!!

    ただ、一般人の間では相変わらずクズが一定数いますね

    部内恋愛禁止の強豪バレー部で女子マネと付き合っていた男子高生、コーチに蹴られ全治1週間 他の部員達からも暴行→校長「いじめとは認識していない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200807
    今現在スポーツしてる身からするとルールは理解できるけど暴力はいかんよー普通に退部させればええのに

    >>122
    いや、ただ単に時代についていけてないだけだろ。
    そこにあるのは信念ではなく、変化することへの恐怖だよ。
    自分のやり方より、いい方法があって、それを認めると自分が間違っていたことを認めなきゃいけない。
    そんなちっぽけなものだよ。
    たかだが恋愛したくらいで暴力をもって制裁を加える理由なんて。

    最近の不良は学校大好き!真面目に勉強や部活をしたい子ほど居場所を追われて不登校になっていく…
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200643
    先生が制裁出来ないなら地域の警察に相談するとか出来ないのか?
    子供の未来云々以前の話しだよな、
    文科省もこの問題の対策を早々にやれよ

    不良だけ集めたクラスとか作れよ。勉強も部活も何もしないゴミに人生振り回されるとか可哀想。

    「礼儀を知らない」として高1女子に「髪を切る、靴を池に投げる」などした少女ら逮捕←いったい何馬富士なんだ…
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200664
    >>32
    やっている事はどちらも暴行だけど今回は未成年の犯した暴行なので少年法での措置となります

    相手が無礼な行動をしたからといって
    こちら側が相手に対して非礼な事をしては何の意味も無し

    男子中学生に性的暴行をした41歳の男を逮捕、学校帰りに声をかけ竹やぶに連れ込む
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200660
    アメリカでは同性に襲われて結構な数が自殺に追い込まれている
    精神的な後遺症は半端ないらしいぞ

    「男の娘」とか煽った貴様らのせいで、妙な性癖を持つ奴が出てしまったんだぞ

    長野五輪の銅メダリスト・植松仁容疑者が電車内で女性に体液をかけた疑いで逮捕! 「体液は出したがかけるつもりは無かった」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200754
    これで奥さんと子供が3人いたはず。身内が可哀想だ。

    最近こういう言い訳多いけど罷り通りそうだから使えるな
    「殴ったが怪我を負わせるつもりはなかった」
    「浮気はしたが不貞だとは思わなかった」

    【大津いじめ】 同級生母「いじめがあったとは一切考えていない」、「どんな事実を前提にいじめと結論づけたのかわからない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52200802
    もう6年も経ったのか。当時から思っていましたが、やはりこいつらは人の皮被った悍ましい何かだ。こんな茶番とっとと切り上げて最大限の罰を与えるしかあるまい。

    こういう親からいじめっ子が産まれるわけだよ
    親がいじめをさせてようなもの
    だっていじめを咎めないんだろ?
    いじめっ子の親が被害者を殺したんだよ

    人一人死んで事実上大津市の3割ぐらいが殺してると言ってもいいぐらいなのにこのコメント。
    お前も死んで償ったほうがいいんじゃない?

    若さ故の恐れを知らぬ短絡的な殺意
    ロシア
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1068386502

    人の頭でサッカーしたのに激甘ですね。未成年の残虐犯罪に甘いのも世界共通ですね

  8. 勧名 のコメント:

    繋がりました。朝から挑戦して、やっとです。
    小坪分が不足すると不安感が募るのがわかりました。

  9. 東京都56歳 のコメント:

    ようやく繋がることに、
    まずは、お慶び申し上げます。

    >いま、この状況においても
    >「もりかけー」とやり「相撲がー」とやっているわけで、
    >【あのマスゴミ】では、有事に対応できない。

    まったくもって同感です。
    マスメディアは「見る」ことさえ時間の無駄。

    一方、
    このブログは「読む」意味のある、
    数少ない、貴重な情報源です。

    すでに有事であるのに、
    (あるいは、であるから、なのかもしれませんが)
    今回のサイバー攻撃。

    ここが踏ん張りどころなのでしょう。

    ご体調は、万全ではないかもしれませんが、
    小坪さんの発信を待ち続けます。

    小坪さんを、応援しています。

  10. 北九州市民 のコメント:

    更新および復旧ありがとうございます。

    小坪先生のブログは、「あっちの勢力」に非常に都合が悪いんでしょう。
    それを再確認する出来事でした。
    水面下でのこのようなつばぜり合いは常に起こっていて、徐々に沸点に達しつつあると思っています。

  11. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    今更言っても詮方ないことだが、
    慰安婦合意は日本にとって大失敗であった。
    南朝鮮が朝鮮半島における緩衝地帯であったように
    朴政権は南朝鮮における緩衝地帯であった。
    そんなことは朝鮮半島に関する専門家の意見を
    集めれば簡単に分かることである。
    もう一つの大失敗は消費税増であった。
    これは再増税がすでに予定されている。
    日本の経済力がアジアの中で以前ほどの力を
    発揮できなくなった原因である。それが
    北朝鮮の現在に至るまでの暴走を許した遠因である。
    なぜなら、東南アジア諸国はおしなべて金のあるほうに
    なびくからである。だから、シナ経済が落ち目になっている
    とは言え、その成長率に日本のそれは負けている
    のだから、シナの力はいや増すばかりだ。
    支那包囲網というのはどこに行ったのだろうか。

    万機公論に決すべし、とは明治天皇のお言葉であるが、
    国の独立をしっかりと理解していないリベラルな政治家が
    周囲の意見を聞かずに一大決心をしてきた結果が今だ。

    我々は日本国の独立についてしっかりと考え、
    それを共有するか否かという点で政治家を選ぶべきだ。
    その意味では、民主党ともいう嘘つき党政権の歴史が
    日本人の輿論を狂わせてしまったことは大変な不幸であった。
    明らかなグローバリズムの政治家を保守層が総理として支持する
    この大いなる矛盾はそれが原因だろう。

    第二次安倍政権のごく初期に日本の没落を見抜いた
    憂国の士は少数ながらも存在したが、残念なことだ。

    • ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

      国の独立とは何か、それは軍事力と経済力の独立のことである。

    • お焼き県民 のコメント:

      ペットの名前らしきものを羅列した保守のフリしたパヨクさんでO.K?

      慰安婦合意が失敗であったとは全く思えないんですけど。
      だって日本は敗者なんだから真実を発信しても欧米にフルボッコされるだけ。

      それよりアメリカを仲介人にしたことで動かすことが出来ていたゴールポストを固定できた。今のヘル朝鮮の凋落っぷりを見ると「効いてる効いてる」としか思えませんが?

  12. ピンバック: アクセス障害のお詫びとご報告、攻撃の可能性を考えることの重要性 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  13. 月光仮面 のコメント:

    入れなかったのは 攻撃でしょうね これは 日本国として取り組む
    必要があると思います
    よく聞く言葉で 国民を守ると聞きますが 今現在 日本政府並びに
    自衛隊は 国民を守れません これは 単なる批判だと思わないで
    欲しいのです 日本は 先の大戦もですが 先を見抜く力が無い
    のだと思います 先を見抜けば ミサイルが出た時すでに 迎撃
    の方法の研究をしていなければなりません アメリカ軍が居るから
    助かっている それでも 拉致されています 日本国国民がみんなで
    考える時が来たと思います アメリカはいつの日かチャイナ系や
    朝鮮系の大統領が出るかも知れません そうなれば 第二次日米戦争が
    ありえます 考える時が来たと思います 教育から企業経営から
    考える時が来たのだと思います この期に及んで チャイナを支援しろと
    いう議員たち どちらにしても 北朝鮮などよりチャイナの脅威の方が
    大きい事を認識するべきだと思います。

    そして 今度の博多でのミサイル訓練を読売系の番組だったと思います
    朝日毎日ではニュースを全く見ていませんから その番組で女性が
    なぜ不安をあおるような訓練をするのかと言っていました これは
    言わせたと 受け取っています 不安をあおるのではなく 危機が
    そこにあるのです 間違いなく 脅威があるのです テレビや新聞に
    好き勝手言わせて良いのだろうか 日本人だと思えないのです
    今後 日本はほんとに戦争になります もはや 戦争がおきると
    言えると思います 政府の今までは決して日本人を守っているとは
    ほど遠い政策しか行っていないという事です 

  14. araigumanooyaji のコメント:

    “ミサイルが飛んだ今日、やっぱりモリカケ。 そして相撲。 どちらにせよ、マスゴミを放置したままでは、 いざ着弾した際の「有事対応」に支障をきたす。 誰かに責任を負わせるならば、ちょうどいい対象であるように

  15. 一郎 のコメント:

    小坪先生による真実のブログ内容が拡散されて多くの国民に周知できれば、いずれ、高価で無能な迎撃能力ではなく、(敵基地攻撃の)ミサイル保有による抑止力というコンセンサスが得られるものと信じます。

  16. 個別の774人 のコメント:

    今回のミサイル到達高度は、地球の半径の約6,400kmと比べるとより分かりやすいと思います。

    あと、
    >45mの高さから加速しつつ落下してくるボール、しかもどこに飛ぶかわからないボルフボールを、
    ゴルフボールかと

  17. あき のコメント:

    慰安婦合意何て!駄目に決まってるだろ!!  何も効いてないよ、いい加減な事言うなよ!ムカつくわ、今更言っても無駄だが、やっても居ない事(慰安婦に高給やって守って、兵士にはコンドーム迄付けさせて・表彰されてもいいんじゃないの)認めたら絶対駄目こんなもん常識。
    戦争に負けた?とか、何時まで言ってんの馬鹿らしい。
    左翼偏向教育や腐ったマスメディアのお陰で阿呆・無関心にされた国民が多くなった事、反日共産系左翼在日朝鮮支那がのさばり過ぎなのが、問題。
    朝日新聞他も、TBS、朝日もだけど!兎に角、NHKが、一番腹が立つ、何でこんな支那韓社員の居る糞偏向捏造番組制作・ニュースも偏向(熊本の気違い女市議!誰も支持してない!!)する性質が悪いとこに受信料を払わなければならないんだ!
    民営化して、規模を縮小し受信料を安くして天気、災害情報部だけ残すとか、荒療治しなければ無理。 本当にこれも脅威・今の状況が生まれた一因であると思うけど!

  18. Tanaka のコメント:

    私が米国に関して心配なのは
    米国成立以来、かの国は本格的な本土空襲を受けたことがない点です。

    豪州は欧州に比べれば少なめですが、二式大艇等が飛び回っていたはずで
    本土の湾内に特殊潜航艇に侵入された経験等があります。

    米国の場合、従軍経験者でも『ステイツを空爆する事は不可能』と
    考えるのが自然ではないでしょうか?
    (備えはしているし考えている人もいる、米国はリスク管理する国)

    北朝鮮の立場で考えた場合、核弾頭は必須ではないでしょう。
    米国本土の数カ所に、弾頭が届き迎撃不可である事を証明するだけでよく
    核弾頭よりも軽くて安いと思われる照明弾の中身でも詰めて
    夜空を明るくするだけで十分でしょう。

    米国の一般市民は、パニック状態になるかヒステリックになるか。
    米国国内は大荒れでしょう。
    まあ過剰反応がおきた場合は、即時開戦の可能性が大でしょう。
    北朝鮮もその辺りは考えていると信じたいですが。

    また米国の一般市民は核攻撃を希望する人々が大半かと思われます。
    悪い言い方をすると、大半の米国市民は原爆ですら
    『単なる強力な爆弾』としか考えてないと見受けられます。
    (2発じゃ足りなかったか、等の発言から)

    人が影を残して蒸発したり、煉瓦の表面が沸騰する等も知らないかと。

    ある意味、米国市民の反応が一番怖いです。

  19. 八王子市民 のコメント:

    SM3のカタログスペックみた時点で迎撃不可能なのは気付きますよね
    敵基地攻撃能力の議論がこの迎撃不可能という状況下で「それしか方法がない」という文脈で行われていないことに危機感を持っていましたが、さすが小坪先生、だいぶ安心できました

  20. ピンバック: 18日に朝鮮有事が勃発する可能性について | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  21. 匿名希望 のコメント:

    プレスコード
    5、アメリカ合衆国への批判
    6、ロシア(ソ連邦)への批判
    7、英国への批判
    8、朝鮮人への批判
    9、中国への批判
    10、その他の連合国への批判
    11、連合国一般への批判(国を特定しなくとも)

    8以外は国に対する批判が検閲対象になっています。
    8だけが人間(民族・国民)に対する批判が検閲対象になっています。
    これは朝鮮人を間接統治に使おうとしたからだろうと思います。
    その結果、国連をも私物化するような朝鮮人の民族性とも相まって、戦後日本は蚕食され続けたのだろうと思います。
    結局、技術流出の元凶は、アメリカ(連合国)の占領統治の失敗だろうと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください