【地方議員列伝・外伝】政治家の妻【もらい泣きしたら、シェア】


 

 

多くは語らない。語れない。
私たち政治家が、選挙を目指すにあたって家族の協力は不可欠だ。
もっとも迷惑をかけ、負担をかけるのが、候補の妻である。

出陣式において、行橋市議の小坪しんやとして、応援演説を行った。
この際、私の話はどうでもいい。
時間にして五分ほどの動画。

聴いて欲しい、ではない。
見て、欲しい。

その表情と顔こそが、何よりもすべてを物語る。

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

政治家の妻
5分ほどの動画です、今日のエントリーは、まずもってこの動画を見てください。

私の話は、どうでもいい。
私以外の、「人の表情」を見て頂きたい。

話の途中、何度も表情が変わっていく。
私の話を「聴く」のではなく、
その変化を「見て」頂きたい。

どのような演説よりも、その顔こそが、全てを物語る。

 

行橋市議 小坪しんや(大山たかお・那覇市議候補 応援演説)

 

 

 

彼女の、涙
彼女は、なぜ泣いたのだろうか。
彼女の表情は、なぜ変わっていったのだろうか。

 

自衛官は、「認めらない」のだ。
抗議活動ばかり、批判の声ばかりは耳にせど、

正面から職務を、その厳しい訓練を
人生そのものを、評価されることはない。

 

どれほど最愛の人を思えど、批判しか聴こえない。
「いま、ここに、君(ご主人)がいる」と、その存在を明確に、肯定する。

この女性が、信じた人を、信じる人がいる。
ただ、それだけの、たったそれだけのこと、
その一言すらも、与えられなかったのだろう。

 

流した汗も、こらえた涙も、
ただただ黙するのみ、それが自衛官。

彼女も、また人生を懸けている。
彼女の信じた道を、共に信じる、
正面から堂々と、公開の場で、「認める」こと。

候補の表情も、それを鑑みて「見て」頂きたい。

 

 

 

無謀な挑戦
蛮勇と嗤う者もいるのだろう。
那覇は、沖縄の県庁所在地。

こう言えば、「ふーん」と思う方もいるかと思うが、
貴方の住む県の、県庁所在地を思い浮かべて頂きたい。

福岡県であれば、福岡市。
大阪府であれば、大阪市。
京都府であれば、京都市。
兵庫県であれば、神戸市。

その県を代表する、大都市。
その市議選は、県内最大の予算規模を誇る(例外もあるかとは思うが)極めて厳しいハードルだ。

 

想像して欲しい、自らが住む都道府県に置き換えて。
どれほど高いハードルなのか、伝わるだろうか。

準備不足も否めない。
パイロットという重い立場ゆえ、退職できたのは僅かに三か月前。

決死の覚悟とは、まさにこのこと。

 

しかも、場所は沖縄。
メディアの論調も含め、「元・自衛官」を前面に押し出した彼には、暖かい声ばかりではない。

明確に「彼の存在そのもの」を否定する、そのような者だって多々いる地域。

 

さらに、場所は那覇。
いま世間を騒がせている翁長知事だが、元は那覇市長。

那覇市とは、沖縄左派の牙城であり、議会においては「自民党が野党」という地域。
ただでさえ保守に厳しい「沖縄県の選挙」において、県内でも「最も難しい」選挙区の一つだろう。

 

 

 

笑う者は、いるか?
蛮勇と嗤う者もいるのだろう。

これを無謀な挑戦と、嗤う者はいるか。
私は、笑わない。

誰かがやらねば、何も変わらぬ。
その一歩を踏み出した男を、誰が笑えようか。

何より、その決断を支えた奥様がいる。
家族すべての人生をも懸け、この場に在る者を、誰も笑うことはできない。

 

どうなることかと不安に思い、出陣式以降、延泊に延泊を重ね、10日近くも那覇にいた。
県外ゆえ、できることに限りはあったが、ここで述べた言葉、そこに込めた思いに嘘はない。

その証明として、私個人にさしたる力はないが、その地に留まり、できる範囲のことを行ったつもりだ。

 

 

政治を語る者は、常に議員の発言、その判断のみを見る。
だが、果たしてそうだろうか。

政治家が政治家として立ち上がるに際し、
そこに在る者がいるのだ。

どんなに優れたパイロットでも、飛行機がなければ空を飛ぶことはできない。
一機を飛ばすのに、整備は必要、燃料の補給も必要、管制も必要。
色んなサポートがあって、初めてパイロットは飛べる。

議席ひとつの陰に、「目立たぬ存在」とされてはいるが、
確かに「支える者」たちがいるのだ。

 

政治家の妻。

 

果てしなく厳しい挑戦を、

 

最愛の人が決断したとき。

 

もっとも近くで支える存在。

 

彼女はそのとき、何を思ったのだろう、

 

多くは語らない。語れない。

 

私たち政治家が、選挙を目指すにあたって家族の協力は不可欠だ。

 

もっとも迷惑をかけ、負担をかけるのが、候補の妻である。

 

彼女が流すべきは、次は嬉し涙であって欲しい。

 

 

祈るだけではなく、実務的な支援をお願いする。
那覇市の方は、投票を。また投票のみならず、ご友人に声掛けを。
沖縄県の方、那覇に一人ぐらい友達いるでしょ?なんとか探し出して「大山たかお」と伝えて欲しい。

沖縄に知り合いのいない方は、「沖縄在住の方に届くように」シェア、RTなど拡散を強く依頼する。

 

 

 

もらい泣きした人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

9 Responses to 【地方議員列伝・外伝】政治家の妻【もらい泣きしたら、シェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【地方議員列伝・外伝】政治家の妻【もらい泣きしたら、シェア】 多くは語らない。語れない。 私たち政治家が、選挙を目指すにあたって家族の協力は不可欠だ。 もっとも迷惑をかけ、負担をかけるのが、候補の妻である

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    市議選とは直接的には関係無いですが、那覇市と言う立地条件を少し変わった手法でアプローチしてみようと思います。
    そして、その立地条件を認識した上で、どの様な備えが必要かを那覇市にお住まいの方には考えて頂きたく考えております。

    2017年に入り既に半年が経過しましたが、今年に入って那覇市で処理された不発弾は実に4発に上ります。

     2017年 04発
     2016年 11発
     2015年 05発
     2014年 12発
     2013年 04発
     2012年 07発
     2011年 08発
     2010年 09発

    沖縄が日本に返還されて45年しか経過しておりませんが、同地での戦闘は72年前に終結しておりながらも、今も尚これだけの不発弾が見つかっている訳です。

    これは言い換えれば、那覇市は日本を侵略する為には戦後70年経っても、コレだけの不発弾が発見されるほど砲撃や爆撃を加えてでも必要な場所にあると言う事です。

    勿論、那覇市は船の様に浮かんで移動など出来ませんから、この立地条件は70年以上前から一切変わっていません。

    中国が尖閣諸島を奪ったとしても、沖縄をベースとした奪還作戦が絶え間無く展開される筈ですので、中国からすれば尖閣諸島だけ奪って「ハイっ、お終い」とは行かないのです。
    尖閣に限らず、沖縄の諸島部を侵略する限りは漏れ無く、沖縄本島の制圧が必要なのです。
    だとすれば、諸島部を先に狙うか沖縄を先に狙うかの話であって、沖縄本島と諸島部は無関係とは行かないのです。

    扨て、今は米軍の軍事力が中国の軍事力を上回っていますので、直ぐに非常事態に陥る可能性は低いですが、あの見栄張りな中国人が勘違いを始めたら危険域に突入してしまう事でしょう。

    その時に、誰が行政に携わっているかによって、随分と助かる命の数が変わって来る筈です。
    つまり、プロの目で防災対策を立案出来るかどうかが、命運の分かれ目になると言う事です。

    亦た、自然災害に於いてもやはりプロの目、兎角机上論だけぶん回してアレやコレやくっちゃべっているだけの者より、実際に災害救助に携わった事のある現場経験者の方が、より現実的な防災対策を立案出来る事は、今更言葉にする必要も無いでしょう。

    沖縄には数多くのコールセンターが存在しますが、コールセンターで使用するシステム一つとってみても、訳の分からんアプリ屋が構築したシステムより、コールセンター経験者が組立てたシステムの方が使い勝手が良いですよね?

    誰が議員になるかによって、防災施策は随分変わります。
    良く考えて、あらゆる防災に精通した者を議員にした方が良いですよ。

    因みに自衛隊と言う組織は、戦う事を目的とした組織ではありません。
    実態は戦わない事を目的とし、その為に万全を期す組織なのです。
    ただ、他に方法が無い場合に於いてはやむを得ず戦う事も厭わないのですが、基本は戦わなければならない状況を未然に防ぐ為の組織です。
    勿論、危険物を取扱いますから、あらゆる危険予知トレーニングを積んでいます。

    如何でしょうか?
    他に適任の候補者が居ますか?

    特に若い方は、御自身の未来がどうなるかの分かれ目になる可能性もあるのですから。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、那覇市議選の大山たかお候補の応援コメント、ありがとうございます

    那覇市議選候補 大山たかお先生、頑張れ!頑張れ!頑張れ!そして、それを支える奥様にもよくぞご主人の決断を支持されたことに対してエールを送りたいと思います。

    閑話休題・・・

    最近、沖縄というと、沖縄防衛情報局ーオキラジ85.4MHzの局長 我那覇隆裕さん、我那覇真子さんや、チャネル桜での手登根さんの名前がすっとでてきますが、今回の小坪先生のブログで、那覇市に大山たかおさん(ぜひ、当選して大山たかお先生になっていただきたい!!)という国士がいらっしゃることを脳内にきちっと保存しました。

    あらためて、大山たかお先生、頑張れ!頑張れ!頑張れ!

  4. ピーナツ県民 のコメント:

    今まで、やり口が公明党みたいだ。と思って投票依頼は家族にしかしたことがなかったのですが、今回は那覇市在住の友人に投票をお願いしました。
    1票になると良いのですが…

  5. ひかりちょういち のコメント:

    翁長知事を支援する「オール沖縄」

    政党等

    社会民主党
    日本共産党
    自由党
    沖縄社会大衆党
    民進党沖縄県連
    沖縄の風(沖縄県選出の参議院議員2名による院内会派)
    新風会(親翁長派の元自民党市議らによる那覇市議会の会派)
    おきなわ(翁長県政を支える無所属県議らによる沖縄県議会の会派、旧称「県民ネット」)

    政治家 編集

    翁長雄志沖縄県知事
    城間幹子那覇市長
    稲嶺進名護市長(辺野古地区は名護市にある)
    赤嶺政賢衆議院議員(日本共産党)
    照屋寛徳衆議院議員(社会民主党)
    玉城デニー衆議院議員(自由党)
    仲里利信衆議院議員(無所属)
    糸数慶子参議院議員(沖縄社会大衆党)
    伊波洋一参議院議員、元宜野湾市長(無所属)
    花城正樹那覇市議(民進党沖縄県連代表)

    翁長派の市長は那覇市と名護市の二市だけです。それ以外の市では反翁長派になっています。最近の市長選挙や議会選挙ではオール沖縄は負け続けています。ならば、全く安心していいかと言えば、「油断大敵」としか言いようがありませんが、そこまで悲観する事も無いと思います。
    さて、沖縄での真の実力者は翁長知事では有りません。彼は傀儡に過ぎません。仲井眞前知事は沖縄タイムスと琉球新報の意向に逆らった途端にネガキャンを張られました。過激な反基地活動家の山城博治氏は英雄扱いされています。今、沖縄で一番影響力を持っているのはタイムスと新報の2紙です。彼らは、沖縄独特の風習を利用した「おくやみ欄」というコラムで読者を確保しているのです。八重山日報やネットの「沖縄おくやみ情報局」も徐々に浸透して来ていますから、2紙の独占状態も少しづつ改善されるでしょう。それに、某市議が行っている「残紙壊滅作戦」の対象になるかもしれません。
    最後になりましたが、大山候補の当選をお祈り申し上げます。

  6. ピンバック: 那覇市議選 – 憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    奥様もお疲れ様ですよね。
    理不尽な誹謗中傷に自衛官は何も言えなくて、自衛官の家族も相手が理不尽な事を平気でする無法者じゃ、何も言えないですよねきっと…。本当、日本の反日思想の人に宇宙のどこかの星への移住をプレゼントしたいです。
    私の中では既に大山議員になってますので、色々と大山先生の足を引っ張りに来るであろう反日的な人対策を、万全にしておいて頂けたらと思います。(小坪市議のように命を狙われる危険もありますし…)不当な事を言われたりされたりしたら、即ツイッターやFacebookやご自身のブログで声を上げて下さいね。
    先生方のやりたい事が、日本人の為になると思いますし、それが存分に出来るといいなと思います。

    猪瀬元知事の指摘に『有田芳生が”最悪の自爆発言”を吐いて』嘲笑の的に。しばき隊との関係を必死に否定
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50501007
    10:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@?(^o^)/ [ニ
    一緒に酒飲んでる写真まであるのに?

    23:名無しさん@涙目です。
    >>1
    >それは現場にいる者なら容易に理解できることです」と反論。

    現場にいた事を自白してんじゃねーか?
    で、こいつは何で現場にいたんだ?
    安倍の応援演説を聞きに来たとでも言うのか?w

    31:名無しさん@涙目です。
    >>23
    だから猪瀬に皮肉られるんだよな
    【民進党崩壊】横山博幸衆院議員(愛媛2区・比例)が離党を表明「都議選惨敗の総括ない」松野グループでは集団離党の話も
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51649688
    8: 名無しさん@涙目です。(ア
    愛媛今治の議員なら先に加計についてコメントがあるべきだろw
    ホント自分のことだけだな

    118: 名無しさん@涙目です。(
    民進党員って信念ないの?
    政権とって大失敗して名前を変え、今度は都議選惨敗で党を離れるとかクズじゃん。

    議員さんと接する機会がある知人の話しを聞きますと、議員さんにはやはり(ネットで幾ら馬鹿にされている議員でも、議員である限り)権力がある、と言ってました。日本人の事を考えて正しく権力を使ってくれる方が早く増えるといいなと思います。

  8. ピンバック: SC78高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その3|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  9. ピンバック: 県外出身・元航空自衛官・選挙違反なしで奮闘記 〜その8〜 | 大山たかおオフィシャルサイト

ひかりちょういち にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください