錆びたバッチ。プライドなき議員の情けなさ。


 

 

議員のプライドとは、何か。
『私の』プライドではない。

今日は問題発言もさせてもらうが、いまは愉快で仕方ない。
様々なものが馬鹿みたいに感じる。
今まで大きく見えていたものが、まるでミニチュアの、しかも子供の玩具であるかのようだ。

気づいてしまった。
相手の議員がプライドを持っていなければ、
私には、相手が小さく見えるということに。
色々と考えていたことが、馬鹿みたいに思えてきた。

決議に立った議員の一部が、馴れ馴れしい。
その馴れ馴れしさに気分を害している。
失礼な言葉だと批判する者もいるのだろうが、
それ以上のことをしているだろう?

決議は、そこに残る。
警察による逮捕により、事実と異なる決議がね。
私にとっても『私の属する行橋市議会は間抜けです』という汚点だが、起立した議員も縛られるのだよ。

何に縛られるか。
それは、私に縛られる。

何度かのアドバイスがあったはずだ。
平場でしたことは、平場でやれ、と。
議場で何かのアクションを残さぬ限り、一切の進展はない、と。

ま、慰安婦像をどけなかったばかりに、
大使が引き上げられた韓国みたいなもんですな。
そういうのはさ、やることやってから、ですよ苦笑

ちょっとだけ、ね。
情けなくて、笑えてきて、そして苛々する。

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

珍しく、スマホからの投稿です。

 

例えば、ある女性議員。

普段の挨拶などもしてきていたが、なんだろう、フレンドリーに振る舞えば【なかったことになる】とでも思ってるのか?

馬鹿じゃないのかなぁ、と思った。
もしくは私を馬鹿にしているのか。

これは、どちらにせよ、訴訟まで発展するような話。
すでに議会に向け、議長名で内容証明も発送している。
書面回答なくば、裁判、と。

この内容証明も、そのうち公開しよう。
私の勝手ですよ、私を守らぬ議員の面子なんて知らん。どうでもよろしい。

 

元気に挨拶すれば、なかったことになるのはさ。
せめて中学生とか高校生までじゃないの?

小学生なら誉められるのだろうけど
皆様は議員でしょう?
議会を、ナメてるのかな?

 

俺の住む世界は、怖い。
私自身、リスクを感じながら生きてる。

名前入りの決議を向けるというのは、議会における殺意に等しい。
繰り返す、私に殺意を向けた。

すでに交戦状態にある。

 

いつでもボロがあれば、問答無用で突く。
blogでも書きたぐる。
俺は、常に狙っている。
もともと、そういう世界を生きている。

 

あなた方のレートにあわせるつもりは、ない。
同じレートでやってもらおう。

ツールも同じと思わないほうがいい。
市のみを見ていてどうするのか。
例えば監査にしても、県監査という方法もある。
私は、もてるもの、すべてを使う。

市(行政)と、議会(立法)以外に、司法もある。
狭い世界で考えるつもりはない。
反則なんてものはね、ないんだよ。

単にそれは力の差。

 

まあ、何が情けないってさ、
怖くなったんじゃないのかな。

全国からの抗議とか、各地の議会から馬鹿議会と罵られ、陰口たたかれてるのが耳に入り始めたからだろう。
少し苦しくなったのかな。

いまさらながらに、小坪が意外に有名人で、
市外に出たら、すでに敵わない実力差があったことに気づいた、とか。
ある一線を越えれば、知名度とは、そのまま力と道義。
特に政治の世界ではそうで、アポ能力や人脈にそのまま転嫁される。

いまさら、気づいたのかも、ね。

 

でもですね、怒ってたんでしょう?
blogの末尾に、名前を掲示していたこと。
電話が多数かかってきて、『小坪のせいで!』と怒っていたそうじゃないですか苦笑

議会日程に入り、とつぜんフレンドリー。
馴れ馴れしいとしか、目に映らない。
もしかして「許してやった」とか思っているのだろうか。
妄想も甚だしい。

いやいや、終わらないよ?
決議が永遠に残るなら、あなた方も一生、縛られるのだ。

 

いま私は追う立場だ。
もともと失うものなどないし、
いや、大切に思っていたものはあったけど、
それは全てなくなった過去の遺物。

 

人生も政治生命も、場合によったら家族そのものまで賭けて戦うのが政治家だ。例えば選挙とかね。

私は、様々なものを賭けて、ここにいる。
同じものを賭けていることには、いい加減、気づいたほうがいい。
同じものを賭けてもらう。

 

いまさら、いまさら、である苦笑
すでに始まっているのだ、
フレンドリーに笑いかけて、小坪ちゃーん、と。

いやいやいや、議会人として議会の議決権とかですね、議員の持つ職権をなめてるでしょ。

 

すでに交戦状態にある。
議案の審査は、執行部に迷惑かけたくないので、【仮面の笑顔】でいるだけだ。

馴れ馴れしく話しかけられる、そんな関係にはない。
私はいつ訴状を送ってもいい。

刺激しないでくれ。
すでに縁は。きった。

 

ちなみに、私の離脱により、議会は戦国時代の様相だ。
議長を支持する陣営は、会派構成上、議会の過半数を喪失。
すでに、レームダックである。

議場の構成は、9対9対1。
市職員はよくわかってる。
最後の1が、私である。

大混乱である。
どうするんだろうね、これ。
まあ、だから一部が馴れ馴れしいのかもしれんけど。

 

市長のみ、ギリギリ過半数。
私は市長派はやめてない。
ゆえに議案は問題なく通る。
市民への影響はない。

ただし議長にはついていかない。
不信任がでたら、可決にまわる。
場合によっては、私が出す。

もともと拮抗していたものを、自分の足場を打ち抜いて過半数を喪失したのだ。
それで議会の多数派(元多数派?)の一部も困ってるようだが、その責任を私に問うな。

何か言ったら、やらざるを得なくなる。

責任は、友好会派と言いながら、あの決議に立った議長会派にある。
万が一、私が野党に組すれば議案はとまるけど、職員は議長会派を恨むように。

 

※例えば、ついついタメ口が混ざる議会事務局長。ときどき私は録音してるから気をつけたほうがいい。
徹底した敬語で話したほうがいいと、警告しておく。

なにが不適切な発言だって?
私の討論の議事録を、(私の)申し入れもないのに、共産党に屈して無断で改竄した件。動画との齟齬は、どうするのかね。
態度が悪ければ、いつでもblogに書く。とりあえず、敬語から覚えようか。
(というか書き終えてる。公開は、いつでもできる。)

 

なんだろうね、世界はすでに変わった。
時計の針は、戻らない。

議会軽視を、みずから行うに等しい、厚顔無恥な存在たち。
議決に立った議員に、馴れ馴れしく話しかけられる筋合いはない。

すでに敵だ。
常に狙っている、私は貴方を狙っている。

取り返しがつくと思ってるなら、議会軽視も甚だしい。
議員という生き方を、ナメてるのかな?
  

 

ま、いいや。
私は、馴れ馴れしさに、そろそろキレそうだ。

選挙に勝てば、議員にはなれる。
だが、選挙に勝っただけでは、政治家にはなれない。
プライドのない議員とは、交わす言葉などない。

平場でやったことは、平場でなければ等価ではない。
俺は俺らしく生きる。

交渉の場は、ない。
常に狙う。

 

ゆめゆめ忘れぬよう。
私を殺そうとしたに等しいわけだ、
私は一生、忘れぬだろう。
常に常に、狙われていること、そのことを忘れぬよう。

フレンドリーに話しかけて、なかったことになると思ってるなら脳天気にもほどがある。

まずは福祉方面の県監査ができないか、研究でもしてみるかな。簡単そうだし。立場をわきまえぬ、タメ語がむかついたので。

ごちゃごちゃ言われた場合には、そのまま斬る。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

錆びたバッチ。プライドなき議員の情けなさ。 への19件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    錆びたバッチ。プライドなき議員の情けなさ。 議員のプライドとは、何か。 『私の』プライドではない。 今日は問題発言もさせてもらうが、いまは愉快で仕方ない。 様々なものが馬鹿みたいに感じる。 今まで大きく見え

  2. スカイツリー のコメント:

    あ〜あ、一番怒らせてはいけない人を
    怒らせちゃった。

    そんな感じですね。

  3. atom のコメント:

    応援しています。刺すか刺されるかですよね。なれ合いはいらない。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    > すでに交戦状態にある。

    まるで、国家間の外交の話の様ですね。
    言い換えれば、今まではかろうじて可能であった政治的取引のタイミングは、相手の降伏宣言以外に与えないと言う状態に至ったと推察致します。

    偶々、ストーリーが行橋市議会の議員間と言うだけで、議員一人を国家に置き換えて見れば、戦争はこの様に勃発して行く、或いはこの様に防いで行くのだろうと容易に想像出来る事でしょう。

    抵抗する武力を持ち合わせて居なかった議員であれば、今までは潰せたのでしょう。
    しかし、この一件では武力も保持していたし、アタックに対する報復対抗の意思も素早く決断した。
    この素早さが、優劣逆転を引き起こした訳です。
    戦闘を回避する為に、敢えて戦争を選択するのも一つの手段ですから。
    そして何よりも、味方の多さも無視は出来ないでしょう。

    駐韓日本大使が帰国して早2ヶ月。
    今猶、帰任の見込みは立っていません。
    これが何を意味するかを、マスコミは報道していませんね。
    まぁ、日本人にその意味を知られても都合が悪いだけですもんね。
    韓国国民はと言うと・・・。
    理解など無理でしょう。
    何せ、下関条約発効までは外交権すら無く、江戸時代には大使を派遣出来ずに通信使なる朝貢使節団をよこしていた位です。
    外交など理解出来る筈もありません。

    偖て、小坪先生は今まで我慢に我慢を重ねて来ました。
    日本も、今まで我慢に我慢を重ねて来ました。
    小坪先生は、素早く交戦状態への移行を決断しました。

    日本(国民)は中朝韓に対して、どういう態度をとるべきか?

    この一件は、非常に参考になるであろうと考えております。

  5. MOS のコメント:

    あのオバちゃん、もしかしてガクブル状態でオシッコ漏らしたりしてるかも。
    裁判で、きっちり成仏させてあげて下さいw

  6. Y のコメント:

    井の中の蛙じゃ何も見えないのですね。

  7. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    読みながら、あぁ、小坪先生を一方的に非難する決議をだした、あの連中のことだな・・・とおもいました。昨年、小坪先生は、一時的にブログ更新さえしないところまで、精神的に追い詰められましたね。

    相当、しんどかったんじゃないでしょうか!お察しもうしあげます。

    あの連中は、能天気に非難決議をだして、これで、あの五月蠅い新人議員を潰すことができたぞぉ!なんて、勝手に祝杯でもあげていたんじゃないでしょうか。〇旗もまた、公然と行橋市議会で販売促進できるわ!なんてね

    ところが、ぎっちょん!

    そうはならなかった!それに、小坪先生を応援する人達が日本全国に大勢(どれくらいいるんだろうw)いる!著名な国会議員の方々も小坪先生のブログを読んでいるということを、あの連中はしっていたのだろうか?どうも、小坪先生を舐めていたな!あやつらは!としかおもえない・・そして、犯人はつかまった!

    そして、現在・・・、プライドのない人達は、ガクブル状態に!!

    >気づいてしまった。
    >相手の議員がプライドを持っていなければ、
    >私には、相手が小さく見えるということに。
    >色々と考えていたことが、馬鹿みたいに思えてきた。
    >決議に立った議員の一部が、馴れ馴れしい。
    >その馴れ馴れしさに気分を害している。

    こうなったわけですね!

    行橋市議会ででた決議は、永遠に消えない!決議をした議員の名前も永遠に記憶される!どうすんでしょうね!あの人達!

    小坪ちゃーーーーーーーん!ゆるしてよね!あの決議、冗談だったんだよ!ね!ね!・・・だから、許してね!なんて、いってきそう!まさに、きもぉおおお!
    しかし、プライドのないあの人達、まとめて、ゴミ箱にすててしまいたい

  8. 一郎 のコメント:

    朝日新聞と日本共産党は、「裏切り者」を巻き込み、戦闘状態を、創りだす。(西日本新聞も)

    戦場で、仲間を背後から切りつけた「裏切り者」が、切りつけられた傷が治って復帰してきたら、同じ仲間の振りをする。

    軽い気持ちで、共産党や朝日の言うことを、真に受けると命取りになる。

    下記のリンク先は、公式な行橋市議会の議会映像(youtube)であり、後世に汚点となるビデオです。(賛成票を投じた行橋市議会の議員達)

    【H28.9.12 動議の提出】
    1分11秒位から、「動議の提出」が始まります。
    https://youtu.be/DxhLhyeueTE

    【H28.9.12 決議の上程、質疑、討論、採決】
    3分35秒位から、「決議の上程、採決」が始まります。
    https://youtu.be/ejCnHKQ6IzQ

    テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者
    桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
    市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
    共産党会派:德永克子(共産)、田中次子(共産)

    12月議会で、「手を打ってれば」と思っても、もう遅いよ。

  9. 月光仮面 のコメント:

    私 地方に政治家は居ないと思っていたと言っていました それは選挙です
    名前の連呼 振られる 手 ただこれが選挙であの方たちの政治なんです
    だから 政治家は居ないと言っていました まーー保守派 革新派 この言葉さえ
    理解していないかも知れません 政治は金になる仕事が増える派 これが
    地方の政治家 または どこかに行く時も女がそばに居る派(これはある人をさして
    います)そして ある党で立候補して落選して 今度 ある自民党の大臣に
    応援演説を依頼してその会場に共産党の市議とあいさつする仲の 人 など
    思想なき政治屋と呼んでいいのだろうか (この方の動向は見ているところ)
    どちらにしても 近いうちに日本人は目覚めます それも 戦争に近い状態が
    おきると思っています。

  10. 北九州市民 のコメント:

    やられたら、やり返されるかもしれない。
    至極当然のことです。

    それを理解した上で「敵」は先制攻撃をしてきたのでしょう。

    反撃は「敵」が「消滅」するまでやらなければならない。徹底的に、無慈悲にやらないと、また後々背中を刺されます。「敵」はまともな人間ではないからです。

  11. 旧新人類 のコメント:

    本当に浅はかな連中ですね。「共産党に屈して無断で改竄」したやつは晒してやってもいいんじゃないででしょうか。「福祉方面の県監査」も大賛成です。生活保護の口利きも禁止すればよい。医者の診断書の偽造も横行しているようですし。国政モニターで告発している人がいました。国民は何も言わないようで、ちゃんと見ている人は大勢いるんですよ。小坪先生は「プライドのない」アホ議員とはスケールが違う、九州という日本の要所の守りを固める大魔神みたいな方なんですからね。同じ刀で国会に跋扈するサーカスの猿みたいな能無しの税金泥棒で特亜の手先の野党議員ども(=日本国民の敵)もなぎ倒してほしいくらいです(特に北朝鮮の手先は絶対に許しません)。この際、日本の解体を目論むカルト偽善者の仮面をこっぱみじんに吹き飛ばしてください。

  12. 日本人として のコメント:

    小坪先生。お疲れ様です。
    今はネットがあって本当に良かったと心底思います。
    これまでも小坪先生のように共産党勢力と戦っていた方が大勢いらっしゃったんだろうと思います。
    ネットのなかった時代、我々国民は知る術がありませんでした。
    誰にも知られずにひっそりと政治生命を断たれた先人もいらっしゃったことでしょう。

    でも今は違います!
    日本人はみんな先生を応援してますよ!
    先生らしく徹底的に殲滅してやってください。ご武運をお祈りしています。

    PS.奴らは血も涙もありません。直接的な攻撃に移ってくる場合があります。くれぐれもご注意を。

  13. 徳島太郎 のコメント:

    マスゴミ、何とかなりませんかね。マスゴミをすべて駆除したい。
    反日放送協会を筆頭に朝日、毎日、東京などなど。
    マスゴミども、百害あって一利なし。
    私の周りの爺婆ども、洗脳されて共産党支持者が多い!!
    どうしょうもないな。溜息!!

  14. のコメント:

    テロリストは許せません。テロに屈した議会議員も許せません。
    小坪先生をはめようとした共産党やその決議に賛同したテロ支援者も許せません。
    もちろん言ってもいない事を勝手に言ったように書き替えた西日本新聞も。
    小坪先生を応援しております。

    さて、福祉関係の不正でありがちな事。
    ・もしデイサービスと有料老人ホームが一体になってるタイプだったら、不正の宝庫です。
    →監査で通路として申請している経路以外を通っていないか(監査の日だけ徹底してる事多いです)
    →デイサービスの利用が実際の提供と違わないか (行ってない、もしくはちょくちょく自室に帰ってたり、自室にいた時間が長いのに一日分のデイサービスを取っていた、等。※利用者家族が利用したってことにしてていいよと同意ある場合もあり)
    →デイサービスの管理者が夜勤をしていないか、併設施設のシフト表に入っていないか。(デイサービスの管理者は専従のはずですが併設施設で働いてたり出入りしているケース多いです)
    この辺は監査の時だけ隠すので末端職員に聞く方がいいと思うのですが。口を割る人必ずいるかと。
    まぁアレは福祉タクシーっぽい名前だったような感じなので意味ないかもしれませんが…。

    あとは市などの認定取り消しになった福祉施設も結構あるので、その事例を調べて同じ所突いてみるともいいかもです(大抵は補助金の不正、架空請求とかだと思いますが)。でも表に出てないだけで、同じ事やってる所はゴロゴロしています。

    あと役に立たないでしょうがこれも一応。
    http://www.s-boss.com/apc/sscp/F1702BOS/sp/static/prize/index.html
    サント◯ーの自販機で目についたので。
    西日本新聞お薦めはホテル日航福岡だそうですw
    それがって?自分が福岡行ったときは泊まらないようにしようと思いますwあんな新聞社が勧めるような所ですからw

  15. araigumanooyaji のコメント:

    “選挙に勝てば、議員にはなれる。 だが、選挙に勝っただけでは、政治家にはなれない。”

  16. 五黄 のコメント:

    小坪さま

    敵を徹底的に叩き潰して下さい。もう、奴らの好きなようにさせてはなりません!!
    応援してます。

  17. 非行橋市民 のコメント:

    小坪議員様
      展開が楽しみです!

  18. ぴょん吉 のコメント:

    あーそれ、完全にビビってますよ。

    私も以前に、ある趣味のことで在日の人に勝負を売られまして。
    最初は相手にしなかったんですが、遂にブチっとキレて勝負を受けた瞬間に向こうが突然、仲良しモードに変わりました。

    ただし、その代わり仲間内で徒党を組んで嘘ついて、自分のメンツを守ろうと必死になりました。
    小坪先生も油断はせずに、相手の今後の捏造作戦には若干の注意をしてください。

  19. JL のコメント:

    薄目で見たところ、保守(一応?)に裏切り者が居たようですね。
    小坪さんにキャスティングボードを握らせちゃって。
    ご親切なかた(笑)

    まぁ、地方議会に本当の保守なんているのかしらと思う事多々ありますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です