【国会議員に直接】食の安全・安心を守るため「韓国からの輸入肥料」について【陳情・原文】


 

 

以下、議員会館において陳情・要請活動を行った。
陳情のタイトルは「日本の食の安全・安心を守るため、JA全農の韓国からの化成肥料輸入に対し見直し及び追跡調査の徹底を国土保全・国防上の観点から求める陳情」です。

実際に国会議員の手に渡った資料になります。
上京し、事務所を訪問して提出しました。

 

今回は、二種類の陳情活動を行っております。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14088466_1141795192558030_7768212267998221466_n

 

 

 

 

日本の食の安全・安心を守るため、JA全農の韓国からの化成肥料輸入に対し見直し及び追跡調査の徹底を国土保全・国防上の観点から求める陳情

 

陳情の表題:日本の食の安全・安心を守るため、JA全農の韓国からの化成肥料輸入に対し見直し及び追跡調査の徹底を国土保全・国防上の観点から求める陳情

 

(陳情事項)
①JA全農が取り扱いを開始する韓国からの輸入肥料に対し、見直しを求める。
②使用した農業法人の徹底した情報公開を求める。
③農家に対し、安全性の観点から外国産肥料についての理解と周知の徹底を求める。
④すでに使用されている外国産肥料について、追跡調査、及び情報公開を求める。
⑤消費者の保護の観点より、外国産肥料を使用した農作物には表示義務を求める。

 

(問題の概要)
 多くの日本人が国産農作物を愛している。比較すれば割高感があるにせよ、食の安全・食への安心に勝るものはないという判断を消費者が下してきたためだ。自由民主党がTPPに反対する際、特に「食の安全」をを強く打ち出した。国民はそれに応え、例えば子育て中の若い世帯を中心に、国産農作物は愛されている。

 

(JAによる一括輸入と国民世論)
 JA全農が韓国産の肥料を一括輸入する。生産資材価格を引き下げる取り組みの第1弾と報じられた。この発表は、終戦の日である8月15日に行われた。同日、韓国の議員団が我が国の竹島に上陸したこともあり、ネット上では大きな騒動となり注目を集めている。嫌韓感情を背景とした意見も根強いが、それ以上に食の安全が揺らぐことへの不安が広がっている現状がある。大きなうねりとなっており、JA全農・全中には多数の抗議が寄せられている。

 

(大規模公害の危険性)
 水俣病・イタイイタイ病・足尾銅山購読事件。いずれも魚・農作物などの生物濃縮に起因するものです。汚染肥料を使用してしまった場合、それは大規模な公害となってしまいます。仮に肥料に重金属が混入、重金属まみれの農作物が生産された場合、消費者に深刻な公害被害を与える。
 現在までも海外産の肥料は輸入されてきましたが、JAによる一括輸入は規模も大きく、このような事故が生じた場合、JAブランドとして大量に出荷。食の安心のため「国産品」を購入した消費者にこそ、重篤な公害被害をもたらす。のみならず大規模輸入、かつ広範な肥料の販路を持つため、農地のみならず水系の土壌に深刻な環境汚染を引き起こしてしまう。汚染肥料が全国で同時多発的に使われた場合は、大規模公害と同義であり、国土保全の観点、国防上の観点からも看過し得ない危険性がある。

 

(肥料の重要性)
 肥料は多くの場合、水溶性である。農作物が水を媒介して吸収するためであり、同じく水を媒介して「食す」ことで人体に吸収される。人体の大部分は水分で構成されています。作物において濃縮され、人体に蓄積してしまう。肥料の汚染とは人体にとって深刻な問題です。食物からエネルギーを抽出し、人体を維持するというシステムは、現代科学においても再現が難しいほどの化学反応の塊です。食べることは、極めて重要な問題であり、感情論すら許される分野です。

 

(トレーサビリティと表示義務)
 JA全農に撤回を求める意見を伝え状況について質したところ、農家に対しては韓国産であることを伝えると回答を得ました。しかしそれが印字などの表示であるのか、口頭なのかは明言を得られませんでした。併せて、追跡調査の体制には不備があると感じざるを得ませんでした。
最大の問題は、同輸入肥料を用いた農作物も同様のJAブランドとして取り扱われることで、消費者には選択の自由がないと言う事実でした。食の安全を政治家が訴え、それに応えている消費者を騙す格好になってしまいます。不安を感じる声、許せない!との怒りの声があがっています。生産物への表示義務は必須です。例えばJAの緑マークと赤マークで色で判別する等。

 

(韓国の重金属汚染事故)
 中国メディアの報道になりますが、韓国製のステンレス箸から基準を超える重金属が検出、長期使用でがんになる恐れが報じられました。報道によると、基準値の47倍。ステンレス箸という金属製品において、しかも食に用いる製品において重金属が混入することはあってはならないことです。結果、中国からも突き返されました。

 

(不良品はゼロにならない・流出事故もゼロにならない)
 品質保証上、不良品がゼロになることはありません。目指すべき目標ではありますが、ゼロにはならず日々の改善が重要です。同じく、不良品の流出事故もなくなりません。以下に取締法があろうとも、ゼロになることはありません。製造現場においても常に、人的に全数検査を行っているわけではありません。コストがかかりすぎるためです。多くは自動化され、抜き打ち検査を行う程度です。
 原料状態での輸入ではなく、使用可能な製品状態での輸入は、結果的に検査過程が簡略化されます。製造ラインで把握できないためです。ただでさえ多忙な税関が。全数検査を実施できるとは思えません。仮に、事故ではなく意図的にテロを起こされた場合、国民の健康被害・国土汚染の被害は甚大です。我が国の食の安全、国土保全の観点から、農水省からの指導を含め、国民の不安を払拭できる対応を強く求めます。

 

平成28年8月24日
行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

 

陳情の効果
ネット上の皆様が「劇的な効果」を期待しているのであれば、そのような効果はありません。
あくまで「出しただけ」であり、出したからどうなんだ、となる事務所もございます。

場合によっては議員本人まで行かず、秘書で止まることもあるでしょう。
(内容がひどい場合などは口頭報告なのでは?)

陳情を議員が受け付け、かつ政策に反映させるか否かは別問題です。
請願と違い、法的な根拠を持ちません。
公的な手続きにのるわけでもありません。

 

陳情も凄まじい数が提出されており、多忙を極める国会議員がどれだけ見てくれるかは、わかりません。
ですが、「出した」という事実は重いものがあります。
紙での提出は、そこに物が残るという、紙ゆえの重さがあります。

特に、「(私を)知っている人」であれば、しっかり読んでくれる可能性も高い。
100%の採用とはならずとも、いくばくかの影響を与えることはできると思う。

 

私の武器としたスキルは、国会法に基づく請願を大量に書いてきたこと。
いくつもの付託実績があり、書類作成・資料の安定に対しての一定の評価があること。
また、速さについてはかなりの信頼があり、逆に発注を受ける場合もある。
政策シンクタンクや政党の党本部と比較して遜色ない作成速度を誇り、むしろ負けたことがない。

 

継続してのロビー活動で信頼を得ており、最大の財産は、議員会館において「一定の信頼」があることにある。
少しずつ覚えてもらい、8年のロビー活動を通してブランディングを果たすとともに、ネットワークを構築ができたこと。
そこにwebアクセスを追加し、双方の橋渡し役に近い位置づけにあるように思う。

 

請願について(クリックして下さい!)
陳情と似た手続きに、請願というものがあります。
署名活動を伴う陳情が、現場で紹介議員がついて請願に格上げされる場合もあります。
(議会運営に拠る。)

・憲法の「請願権」に準拠。
紹介議員が必須で、国会法に基づいたもの、請願法を論拠に地方議会で規定されているもの、
憲法を論拠として公務員に手交するもの(こちらは審議フローが規定されておらず、審議されない場合が多い。)

・国会法に基づく請願
この場合は、紹介議員をたてて署名を行政(衆参両院の請願課)に出し、国会の委員会に付託されます。
国会議員の紹介議員が必須であり、そもそも人間関係をもってないとついてくれない場合も多い。
また各事務所ごとの意向、調整作業が必要で、署名スタートまでかなりの時間・労力が必要です。
はっきり言えば、国会法に基づいた請願は敷居が高いのです。

・外注できる民間企業
請願署名の作成、紹介議員の手配、提出支援まで含めると、民間企業(政策シンクタンクや弁護士)に発注した場合、300万~500万ほどかかります。(特に政治色が強いものは難航するため高額)
署名開始以降は、誤字・脱字の編集・修正は当然許されず、時事問題を扱った場合などは新情報が出ようとも反映させることはできない。
半年一年は「古くならない内容」としないと議員に恥をかかせるため、書き方は慣れが必要でかなりの特殊能力が必要です。

余談になりますが、web署名は効果がなく、提出先はございません。
(法論拠がないため仕方ない。)

・特殊スキル
左派は作成スキルを有しておりますが、これらの作成能力を有する部隊は極めて重用されます。
保守の場合は、日本会議などごく一部に限られているのが実態で、web上では私の知る限りほとんどおりません。
最低でも数年の教育期間が必要で、一朝一夕に身に着くものではないためです。

 

私の武器としたスキルは、国会法に基づく請願を大量に書いてきたこと。
いくつもの付託実績があり、書類作成・資料の安定に対しての一定の評価があること。
また、速さについてはかなりの信頼があり、逆に発注を受ける場合もある。
政策シンクタンクや政党の党本部と比較して遜色ない作成速度を誇り、むしろ負けたことがない。

 

・私の財産
継続してのロビー活動で信頼を得ており、最大の財産は、議員会館において「一定の信頼」があることにある。
少しずつ覚えてもらい、8年のロビー活動を通してブランディングを果たすとともに、ネットワークを構築ができたこと。
そこにwebアクセスを追加し、双方の橋渡し役に近い位置づけにある。

 

 

関連
いずれも大きな世論の動きとなっております。

 

 

 

どこまで効果があるかは、わからない。
だが、確実に「声」として届いたと信じる。

陳情先は、30件ほどに及ぶ。
劇的なものではないと思うが、少しだけでいい、是正の動きとなることを期待する。

 

「食の安全」を心から守りたい方は、
それぞれの立場で
できる範囲のことでいい、
やりませんか?

「提出した」事実が広まることで、いくばくかの効果を生じると期待します。
協力してくださる方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【国会議員に直接】食の安全・安心を守るため「韓国からの輸入肥料」について【陳情・原文】 への17件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【国会議員に直接】食の安全・安心を守るため「韓国からの輸入肥料」について【陳情・原文】 以下、議員会館において陳情・要請活動を行った。 陳情のタイトルは「日本の食の安全・安心を守るため、JA全農の韓国から

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます、そして、すさまじいまでの陳情活動、本当におつかれさまでした、心から感謝もうしあげます。

    >(陳情事項)
    >①JA全農が取り扱いを開始する韓国からの輸入肥料に対し、見直しを求める。
    >②使用した農業法人の徹底した情報公開を求める。
    >③農家に対し、安全性の観点から外国産肥料についての理解と周知の徹底を求める。
    >④すでに使用されている外国産肥料について、追跡調査、及び情報公開を求める。
    >⑤消費者の保護の観点より、外国産肥料を使用した農作物には表示義務を求める。

    ①~⑤のどれかひとつでも行政にとりいれられたらと思います。万が一、韓国産肥料の使用がはじまるのだとしたら、最低限、韓国産肥料を使用しました!と、農産物には表記してもらいたいです。

    閑話休題・・・・

    ここで、ふと、二つのことが脳内に・・・

    (1)小坪先生のブログを是非、首相官邸、全官庁、自民党HPに改めて届けたいとおもいました。ですので、コメント書いたら、さっそく、実行いたします。

    (2)今回の東京出張、小坪先生のすさまじいまでの、陳情行動!それを実行された、気力と体力に、心から感謝いたします。んで、そうか、スズメの涙でもいいから、お礼の気持ちを届けないといかんよな・・そろそろ、とおもったのです。

  3. のコメント:

    小坪議員、ご苦労様です。
    どなたかがコメントされてるかも知れませんが、今回の肥料の件、小泉進次郎氏と内閣府の中の金丸恭文とかいう人が農業改革という名目で先導して始めたとの情報があります。
    農業改革はいいのですが、なぜ韓国など絡めるのか?
    先々は総理候補と言われてますが、庶民感覚のない人間が議員やるとこういう国民を馬鹿にした売国政策考えるんですね。こんな浅はかな総理なんてまっぴらごめんです。無駄かもしれませんが地元のAコープに仕入れないでほしいと嘆願しました。

  4. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    お疲れ様です…こんな記事がありました…

    【衝撃情報】カミカゼじゃあのさん「JA全農が韓国産の肥料を輸入することになった主犯は自民・小泉進次郎」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/49352416

    【テロ】JA全農、『韓国産肥料』の一括輸入を発表 国産製品よりも3〜4割程度割安に 日本農業\(^o^)/オワタ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/49322463

  5. 佐藤みずえ のコメント:

    日本が原発を再稼動させないせいで、震災以後、家庭用で25%、産業用で40%も電気代が上がっています。これでは日本の肥料メーカーは太刀打ちできないでしょう。
    ソース:http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denryoku_gas/kihonseisaku/pdf/002_04_02.pdf

    日韓合意、スワップ、韓国産肥料の輸入と、自民党は全力で韓国を支援しているとしか思えません。

  6. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生本当にお疲れ様です。
    このこと 国民は追及するべきですね そして小泉進次郎が首謀者だったら
    後の政治活動も見ていないといけないですね スワップも一枚かんでいるのかも
    ですね 私 この方 信用していなかった というか しゃべり方が嫌いでした
    何故 韓国の肥料か説明していただきたいものですね そして もし
    本当なら 日本のための政治家にはなれないですね 総理などもっての外
    です でも それにしても 新聞やテレビでは 絶対に暴かれることなど
    無いけれど この ネットは 素晴らしいですね 小泉進次郎氏は 記者会見
    して 弁明するべきですね そうしないと 国民は今後支持をしないと
    思います 

  7. 小松 勉 のコメント:

    この件、ちょっと電凸してみます。
    昼間に仕事してたら、『ティンと来た!』ネタがあるので。
    詳細は、追って報告します。

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    ネットで調べると、経産省の化学課が、中小企業支援として 「肥料海外調査 報告書」というのを平成24年に作成しており、そのなかで韓国肥料の原料輸入、製造、流通機構等について詳しく調べて高い評価をしてますね。
    この辺が輸入につながる出発点かもしれません。

    当時の関係者の思いとしては、日本国内の農業経営者、特に零細系の農業事業者の自立をはかり、日本の食料自給率を高めたいという動機だったのでしょう。
    農作物における肥料の割合は7%から17%くらいにあたり、これが半分になるということは5%くらい原価を下げられるのかもしれない。

    問題は相手が韓国であったということと、食の安全は守られるのかということでしょう。

    小泉氏は最初の選挙で敵対候補への礼儀がなっていなかったので信用できないと感じましたが、最近の小泉氏の農業改革には個人的には期待しています。
    発想が柔軟なようだし、余計な先入観をあまり持たないて現場を見て考えるというのが評価できると思います。
    どちらかというと、まず農業の流通機構に注目しているように見えます。

    とはいえ、韓国の肥料が日本国内に入ってくるのは感情的な部分で反発が大きいので、なんとか日本国内で肥料業界の産業競争力を高めるとか、輸入するにしても韓国以外の別の国を探すとか、長い目で対策を講じて欲しいものです。

  9. 月光仮面 のコメント:

    今 ぽっと光が灯ったのですが 今回 この韓国製の肥料 
    政治家や官僚は 韓国の日本たたきや竹島や仏像や慰安婦について
    はがゆいとか 悔しいとか 何も感じないという事なんですね
    日本人の今までは いつか 仇を打つぞというのが 日本人だと
    思っていました でも 多くの政治家や官僚たちは そんなことは
    まったく無いんだと思います これに気づいて何かむなしい気持ちです
    悔しい気持ちさえ無くなりかけています あなた方は日本人ですか
    と言いたい これについて やはり政治家として小泉氏には
    マスコミにて釈明してほしいです 関係者の皆様 見ておられたら
    お伝えください 考える時間は十分におとりいただいて結構です

    あーーー日本人としての気持ちさえ もう 無いんだね

    もう一つ 防衛費5兆円とかニュースで見ましたが 自衛隊が
    一斉射撃したら 5分後弾キレだそうです これで 断固として
    守るとよくも言えるものだと思いますよ 

  10. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    全農のこの動きを自民党が牽制するのは難しいでしょう.
    全農からすれば, サポートをしてくれない政党の言うこと
    を聞く理由はないのであるから.

    現在の農協の苦境はバブル崩壊と共にめざましくなった
    既得権益探しの一貫としての農協叩きと,
    安倍総裁の下でポピュラリズムに走った自民党の
    反農協・賛TPP政策の結果でしょう.

    事態は全農自身の将来展望に関わる問題なので
    農協自身が全農の方針に反対すべきです.
    農協は新しい考え方を持った指導者の下で全農を
    建て直し, 政権与党と正面から対峙できるように
    ならなければならないし, 場合によっては,
    国会議員や県会議員の選挙において与党との
    全面対決も必要でしょう.

    いずれにしても, 運動の方向は自民党ではなく
    農協自身の再自己組織化の方向でなければ
    ならないと思います.

  11. ピンバック: 【今後の保守活動】ロビー活動の重要性・国会議員に直接、陳情【訪問先リスト】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  12. 中島一人 のコメント:

    私は生粋の日本人で日本を愛する日本国民です。
    毎々言うけれど、貴兄の言動はケツの穴が小さい。

  13. かまいし のコメント:

    自民党に直接声を届けたいです。
    地元の事務所に電話しても大丈夫なのでしょうか。
    迷惑が掛かるのも気が引けます。

  14. ピンバック: 【小坪しんやのHP】食の安全・安心を守るため「韓国からの輸入肥料」について【陳情・原文】 [H28/8/28] – イズムとかよくわからないけど

  15. 月光仮面 のコメント:

    あのーーー今日のネットニュースだったと思いますが
    小泉氏がJAに肥料 農薬が高額すぎると 言っているらしいのですが
    これは ある意味売名に走った結果ではないでしょうか 単純に
    安い韓国産を言っているのか 韓国と裏取引があって言っているのか
    この二者が考えられるのだが 前者は善意で 後者が悪意のように
    思えるが これは 二者とも悪意なんです 大義名分は安い肥料や
    農薬と言っていますが 何故 韓国かなんです 彼は押し通せると
    思っていると思いますが これは ダメです 政治生命の危機だと
    思いますよ 私の地元だったら二度と投票はしませんから どちらにしても
    親子して失態かも知れませんね。

    • 月光仮面 のコメント:

      今日のネットニュースが韓国産の肥料のマスコミによる
      弁明だったのだとしたら 彼は 国民をなめきっている
      ガキされが ですね 国民をばかにするなと言いたいです
      政治はドラマではないんだぜ 引退して俳優にでもなるがいい
      とおいらは言いたい気持ちです 韓国産をあくまでも言い続けるなら
      政治家をお止めいただきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です