熱中症に注意


 

 

致命的に体調不良、というほどではありません。

熱中症になった、というわけでもありませんが
多分なりかけました。

 

一度、くらっと来ると、
なんでしょうね、身体に熱がこもりやすいといいますか。

オーバルヒート癖のついたエンジンは、こんな感じなのかも。
ちょっと休みつつ動きます。

 

保守速報のしおりですが、以下のアドレスでも受け付けます。

メールにて応募したいという要望を複数いただいており、返信しきれていません。
対応しきれず申し訳ありません。

hosyu1234567@gmail.com

 

適度に急速しつつやりましょう。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

21 Responses to 熱中症に注意

  1. medakanoon のコメント:

    熱中症に注意 致命的に体調不良、というほどではありません。 熱中症になった、というわけでもありませんが 多分なりかけました。   一度、くらっと来ると、 なんでしょうね、身体に熱がこもりやすいとい … 続きを読

  2. じゅげむ のコメント:

    小坪先生、お疲れのようですね。
    文面を見てそう感じました。
    身体が休息を要求しています。(^^)

    本当に「適度に急速し」ながら、お暮らしください。

    全国30万人以上の、貴方のファンが見守っていますよ。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、しんどいとおもったら、今年の夏はやばい!やばい!ですから・・・
    休息を急速に!とってください。

    それでは、おやすみなさい!もう、寝ててくださいね!しばらく!体調が復活するまで・・・無理しておきたら、あかん!

  4. じこく のコメント:

    小坪先生、保冷剤です!!

    保冷剤をタオルで包んで後頭部に当ててください!!

    寝るときはアイスノンを使ってください!

  5. 川崎哲治 のコメント:

    放熱には坊主刈が一番

  6. GTY のコメント:

    おはようございます。体内に熱がこもって取れないときは生薬の牛黄が役に立ちますよ。少なくとも一日で100mg程度とれる製剤がベストです。疲れも取れますのでオススメです!

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議…もしやスーツできっちりした上で外回りされまくったりしてるのでは…。
    (スーツの方々、気をつけて下さいませ、服装も見直せるならいいですね…)
    お体大事にして下さいませ

    文科省の国際統括官を収賄容疑で逮捕。絡んでるのは野党議員だった模様wwww
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49610133.html
    38: 名無しさん@涙目です。(チベット
    >>16
    その件からの芋づる案件

    東京地検特捜部は26日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の職務に関連し、
    医療コンサルタント会社側から飲食などの接待を受けたとして、JAXA元理事で文部科学省国際統括官、川端和明容疑者(57)=東京都新宿区=を
    収賄容疑で逮捕した。また元会社役員、谷口浩司被告(47)=受託収賄ほう助罪で起訴=を贈賄容疑で再逮捕した。
    ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO33424730W8A720C1CR0000?s=1

    文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は24日、
    同省前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(59)を受託収賄罪で、 元医療コンサルティング会社役員の谷口浩司容疑者(47)を同ほう助罪で起訴。また、東京医科大の臼井正彦前理事長(77)と鈴木衛前学長(69)を贈賄罪で在宅起訴した。
    ttps://mainichi.jp/articles/20180725/ddn/041/040/010000c

    30: 名無しさん@涙目です。
    ブローカー・谷口浩司の妻ブログ
    ttp://kojitaniguchi.com/index.html

    色々実名が書いてある

    50: 名無しさん@
    抽出してやるか

    立憲民主党の吉田統彦衆議院議員
    国民民主党の羽田雄一郎参議院議員

    115: 名無しさん@
    愛知第1区:立憲民主党・吉田統彦
    愛知第3区:立憲民主党・近藤昭一
    愛知第5区:立憲民主党・赤松広隆
    愛知第7区:立憲民主党・山尾志桜里

    117: 名無しさん@涙目
    >>115
    どこから突っ込めば良いんだ

    羽田雄一郎、故羽田孜の息子。参議院で長野県選挙区。来年改選
    吉田統彦、衆議院。愛知一区で比例復活

    愛知の吉田って前暴言だかやって非難されてたよな確か
    山尾に赤松と愛知はタレント揃いだなって揶揄されてた記憶があるけど、近藤のほうだったけか

    暴言じゃなくて妻名義の家賃3250万還流だった
    近藤のほうは日本人の若者は中国に来て歴史を学べ発言だった
    タレント揃いは変わらんがw

    逮捕された官僚2人とも旧科学技術庁出身なんだね
    140万で便宜図ってくれるなんて優しいw
    野党議員も100万とか10万で獣医学部新設妨害してくれるなんて
    コスパがいいよね

    ※31
    JAXAが単独でやった事にして特定野党議員の口利き部分には一切触れてない状態で報道してる

    ※36
    須田のオジキは「官僚だけの逮捕は不自然なので検察は政治家が関与してる可能性高いと思ってる」って感じじゃなかったっけ?

    愛知県民だけど、なんつーか老若男女テレビの洗脳がヤバいんよ。9年前の衆院選ですら民主の肩持つ年寄り多かったからな。
    学校教師が堂々と政権批判してるし、個人が自分で考えて参政するのはまだ数年かかりそう…

    グーグルで検索してみた所、斯様にアホの巣窟と成り果てた文部科学省ですが
    『文部科学省設置法』(ttps://www.kantei.go.jp/jp/cyuo-syocho/990427honbu/bunka-h.html)
    がちゃんとあるので、
    『文部科学省を潰すだけでも国会審議を経た上での法改正が必須』
    と言う面倒臭さ全開の様子。
    故に国民の敵でありアホな野党やその支持者どもが議事妨害を継続するだけで文科省は存続できてしまう模様。 
    ……最近各サイトにアホパヨクがコピペを書き込んで自己満足しているようだが、『アドセンスをブロックするより、クリックしまくって広告費用を赤字にする事で撤退を招くのが合法的な敵対サイトの潰し方』と言う欧米でのネット戦争の常識を知らないのが失笑。
    だからパヨクは勝てないのだ。

    タイトルだけですけど


    【オウム死刑執行】アムネスティが非難「13人の死刑を数週間のうちに執行、かつてない事態」 犯罪被害者の支援団体は支持

    【国民民主党】大塚共同代表「産経はよく脚色するからコメントしない」

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    小坪先生、塩飴、ナッツ菓子と水は携帯して下さいね。
    先生の事ですから、食事も疎かにしてませんか?もっと暑くて食欲ないと思いますが、そんな時にはクーラーボックスによく冷えた甘酒を忍ばして、時折飲んで下さい。甘酒は飲む点滴です。少しは凌げますよ。

  9. 元修羅の国の住民 のコメント:

    当方の経験上、真夏の寝不足は熱中症にかかりやすいです。
    十分な睡眠を・・と業務上そういう訳にもいかないかと思いますが
    眠れる時には極力眠る事をお薦めいたします。

  10. 原 ふゆこ のコメント:

    北海道でも室内で熱中症になりました。マンゴーパッションティフラペチーノお試し下さい。中から冷えます。いまならトールでもベンティでもないグランテぐらいがおすすめです。いまも飲みながらこれを書いてます。ご自愛下さいね

  11. 波那 のコメント:

    スウェーデンでは全土と言っていいくらい、あちこちで山火事が起きています。北極で気温が30度だとかカナダでも死者が出たりとか、アメリカでは廃棄してあったトルティリャが突然爆発して燃え出したりとか油を含んでいるスナックですからね。乾燥した地域の国も北半球は暑さに苦しんでいます。日本の夏は湿度が高すぎて体力を奪うのですが、これだけ暑くても自然発火の山火事が起きないのは湿度が高いからだそうです。

    政府はオリンピックの開催月をずらすか、早めるかを真剣にご検討下さい。湿度が高い夏を知らない外国人観光客が大勢日本にやって来ます。次々、倒れられたりしたら大変ですから。

  12. K のコメント:

    本当にお疲れ様です。
    2~30分に一回50?100mlのお水と塩のタブレットをどうぞ。冷たいお絞りで動脈を冷やして、出来れば五分ほど目を閉じる時間をおつくり下さい。睡眠時間も6時間は確保して下さると宜しいかと。どうぞお倒れにならない様くれぐれもご自愛下さい。

  13. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    福岡の良心(ケンシロウのよう)である男性の記事です。清涼剤のような記事でした、運転手さんが無事で良かったです

    【じいちゃんかっけぇ】福岡:パトカーに追われた暴走車、車に次々ぶつかりながら逃走→歩道にいる大勢の人を守るためタクシーが身体張って阻止
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49610107.html
    今井容疑者の車はタクシーの右後部に追突して停止。男性は体を打ったが、大きなけがはなかった。
    「歩道に人が大勢いたので、これ以上先へ進ませてはいけないと思った」と話した。

    2: 名無しさん@1
    修羅の国でもケンシロウはいるのか?

    4: 名無しさん@
    福岡の良心

    8: 名無しさん@1
    どうやって修理費を賄うのかな。
    相手からは当然期待できないし。

    16: 名無しさん@1
    >>8
    さすがにタクシー会社が持ってくれるんじゃないか。

    24: 名無しさん@
    >>16
    だといいけどね、この場合は特例で。

    85: 名無しさん@1
    >>16
    会社側もニュースで止めた自社のタクシー映像流れるんだし
    プラス要素あると思うけどな
    表彰ものじゃないかな?

    12: 名無しさん@1
    うおおおおおお、修羅たちの暴走を止める救世主が現れた

    30: 名無しさん@1
    >今井容疑者が追突したタクシーは、
    福岡市の男性(69)が運転していた。

    爺ちゃんマジかっけぇ

    >背後からほかの車にぶつかりながら走ってくる
    今井容疑者の車に気づき、タクシーを車線の中央に寄せて
    進路をふさいだという。
    今井容疑者の車はタクシーの右後部に追突して停止。

    下手したら運転席に突っ込まれてこの人が死んでたんじゃん。

    立派だけど無理しないでくれ
    むち打ちとかなってないといいな。っていうか車の修理代ももしかすると
    自費みたいだし、こんなに人助けをしたのに健康的にも金銭的にも大損だろ

    誰か金持ちの人がいたらこの爺ちゃんにいくらか寄付してあげてほしい

    23: 名無しさん@1
    それにしても半端ない漢気だな
    さすが修羅県民だけあって他地域のやわな日本人とは胆の据わり方が一味違うな

    46: 名無しさん@1
    >>23
    福岡の人間は修羅の国に生きている覚悟があるからな。
    危険を察する能力があり、そこから逃げる奴らも居るが戦う奴らもいる。

    37: 名無しさん@1
    先の道を歩いてた人の
    命の恩人だな

    69歳なら、外見ではなく内臓を傷めてないか丁寧な精密検査を受けた方が良い。
    歩行者を守るために身体を張ったその姿勢はまさに人の正義を感じる。

    おっちゃん格好いいな。てか無事で良かった。
    動画凄いな、警察官の方々いつも有り難う。

    〇〇タクシーは誠実な会社。ドライバーも正義感があり信用できる。
    というイメージが手に入るだけで素晴らしい宣伝効果がある。

    >我が身を顧みず、ってなかなか出来んわ

    新幹線の男性もそうだったけど、(多分)体が先に動いちゃうのよ。
    後遺症とか、自分に危害が及ぶ可能性とか、万が一の場合家族が不幸に、とかそういうこと吹っ飛んじゃうの。
    ほとんど自動的に動いちゃうの、体が。

    ものすごく勇敢なのよ。

    電車で絡まれてる人がいたとして、そこに50人の乗客がいたとしても1人立ち上がる人がいればいい方。
    こういうものすごく少数のものすごく勇敢な人がいてくれるお陰で、地味に色々成り立ってたりするのよね。

    タイヤ撃ち抜いて強制停車させる発砲許可を真面目に審議するべき
    与党会派か日本維新に持っていこう

    現行憲法だと日本の警官は諸外国の様な鎮圧が出来ないからなぁ。
    警官の仕事をし易くする(転じて自分たちの身の安全を守る)為にも
    改憲や新法制定を急ぐよう支持政党に意見陳情すべきなのだよね。
    (この辺をやらない上に妨害するのが野党支持者パヨクが嫌われる原因でもある)

    このタクシー運転手さんが自腹切らされるなら幾らか寄付したいです

  14. たこ のコメント:

    小坪先生

    お世話様です。
    身体が資本です。あまり無理なさらないでください。

  15. 琵琶鯉 のコメント:

    以前、こつらのblogでも紹介さるてましたが、ウルキグアイ(東トルメキスタン)における人権蹂躙問題をついにトランプ大統領が中国共産党潰しのカードとして切ってきました。また、26日にはペンス副大統領もそれについて、 発言されてます。また、ウルキグアイの強制収用所の責任者の口座が凍結されました。
    先日、アメリカは国連人権委員会を脱退しました。同委員会は、ウルキグアイにおける人権侵害について、中国に対して何の勧告も行っておりませんし、それどころか、中国に人権活動をしている方の情報を流してますよね。

    また、中国は北京のアメリカ大使館の敷地内で内モンゴルの若者による自爆がありました。これって裏がありそうな気がします。

    また、懲戒請求事件?においては、佐々木弁護士や北弁護士があれほど騒いだのに未だに訴訟を裁判所に行っていなくて、痺れをきらした
    在日弁護士協会「ZAKAL」の金弁護士らが、簡易裁判所に訴訟をおこしました。彼らを弁護する弁護士さんはすべて共産系の弁護士さん達のようです。
    成る程、朝鮮学校無償化 憲法89条違反、テロ支援国家を擁護していたのは、共産党と在日朝鮮人だったという事が、よくわかりました。

    また、自治体に個人情報の開示について、情報の申請者が、弁護士個人ではなく、一律に「日弁連」になっており、問い合わせも日弁連の事務局となっているようです。これでは、悪徳弁護士が個人情報を手に入れていてもわからないというのが、実情のようです。
    ほんとに、弁護士会の自治権など、ろくな事がない。という事ですね。
    速く、第二弁護士会や、他の士業会へ権限の移行をすべきかと思いました。

    • 波那 のコメント:

      琵琶鯉 様
      ウィグルの強制収容所の関連人物の口座が凍結されたことまでは知っていました。そうでしたか、国連人権委員会を脱退したのはそれが理由でしたか。トランプ政権はオバマ政権とは別物ですね。中国人はウィグル人とチベット人を民族浄化する気で、あらゆるおぞましい非道の限りを尽くしています。

    • サンダーボルト のコメント:

      今回のウイグルの人権問題について、アメリカが中国を公式に批判したことは、今までにない大きな出来事だと思います。いろいろな政治的な思惑があるにせよ、今まで、トランプ大統領を差別主義者などとレッテル貼りをしてきた人権団体は恥を知るべきだと思います。それと同時に、ウイグルにおける人権侵害はとても酷いものとされているにもかかわらず、それを批判できなかった国連人権理事会の存在意義も問われることになると思います。

  16. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    気象庁のHPには、過去の気象データ等も掲載されています。
    「温暖化」と騒がれる様になってもう随分と経ちますが、上記で日最高気温の月平均値(東京)を見ると、「我が国は昔から、暑かったんだなぁ・・・」と言うデータを見る事が出来ます。
    1800年代の7月で30℃を越える年はいくつもありますし、そもそも25℃を下回る年はありません。

    勿論、これは単純に気温のデータですから、実際に人体がどう感じるかや、構造物による蓄温状態などの複合的条件は、今と昔とでは異なっています。

    とは言え、小生はガキんちょの頃はクーラーなど無い環境で育っていた訳で、その感覚から言えば精神的に軟弱になっている様に思えます。
    昔はこまめな水分補給や塩分補給を今みたいにとやかく言われませんでしたし、そんな事を気にすらしませんでした。
    喉が渇けば、麦茶をガブ飲みで終了でした。

    これが文明の利器クーラーなる物を手に入れ、それなりに歳を重ねた現在では、「暑っぅ?、尋常じゃ無い暑さだなぁ」っと毎年感じる様になりました。
    若かりし頃は車を運転していても、馬力が落ちるのが嫌でクーラーOFFのまま窓全開で走るのも平気でしたが、そんな事もしなくなりました。

    尤も、睡眠不足等が重なるとそもそもの体力が落ちてしまうので、気力云々以前のお話になってしまいます。
    それから、食事です。
    スポーツドリンクや塩飴も良いのでしょうが、口の中が甘ったるくなって仕方がありません。
    水分補給は麦茶、飯時には味噌汁ってパターンが、体的には楽な様な気がします。
    特に食事は和食が最強です。
    油物を食べると当然、発汗と伴に油も排出される訳で、この油が放熱を阻止してしまいます。
    勿論、必要最低限の油分は必要ですのでこれら一切を断つと他の問題が出て来ますが、普通に焼魚や煮魚などで摂取すれば事足ります。
    「夏場は和食で乗り切れ!」が、小生的には楽な方法です。

    暑さ対策に気を揉み過ぎるのも、逆に疲れそうですので、楽な方法を選択しています。
    やっぱり、軟弱になってるなぁ・・・。

  17. mayflower のコメント:

    お疲れ様です。みなさん心配されてます。お身体くれぐれもお気を付けください。
    それにしても、確かに災害レベルの暑さです。本当に自然災害でしょうか?
    地震に大雨洪水、その後猛暑、次は台風。しかもありえない進路の。こういうの昨年もありましたよね。ぐるっと回って帰ってきた台風。
    ウィキペディアの「気象兵器」の項目によると、「1977年5月18日、気象兵器を制限する環境改変兵器禁止条約が、ジュネーブにおいて採択された」「同条約に日本は1982年6月4日に国会承認をはたし、批准した。」とありました。
    条約結んでも、守られなかったことは多くあります。太平洋戦争末期、アメリカは戦時国際法に違反して民間人を爆撃しました。現在、気象操作の技術ははるかに進んでいることでしょう。権力者に悪意の人間がいない、と思うのは楽観的過ぎないでしょうか。共産中国では、毛沢東により自国民が一億近くも死に追いやられた、ということもあったのですから。
    波那 様のコメントに山火事のことがありましたが、アメリカのbeforeitsnewと言うサイトで、「ディープステイトがメタンに放火している」というのがありました。陰謀論者と笑う前に、証拠を調べてみてもいいのではありませんか?

    • じた のコメント:

      台風をグルッと動かすのにどれくらいの桁違いなエネルギーがかかるか考えれば、とても人間が扱い切れるものではないとわかるはず。
      人間ごときが、広範囲の大気圧を大きく変化させられるとでも思っているのですか?

      例えば、よく「人為的に雨を降らせることができる」と聞くと、自由自在に好きなだけ時間と場所と量を調整して雨を振らせることが可能だと勘違いしてる人がいますが、全く違います。
      水分を含んだ大気を振動させ、核となるものも撒くことで水の分子を大きくし、雨が降るのを早めるだけで、何もない空間から雨を生み出すわけではありません。
      乾燥しきった空へ撃っても意味はないのです。

      ただし、以前、中国がオリンピックを晴れにしようと、事前に雨を降らせてしまうために、見境なく大量の核を空中に打ち上げ、乾燥した中国の上空では使い切れなかった核が日本へ流れて来て大雨になった疑いがありました。
      ある意味、そういうものなら気象兵器と言えるかもしれません。
      それらを故意に行うことが禁止されているなら理解できますが、故意か手違いかの照明は難しそうです。
      また、山火事を放火では?と疑うのもアリです。
      しかし、現実的という意味で、ネットなどで言われている「気象兵器」とは全く違うでしょう。
      似て非なるものです。

      そもそも「気象兵器」というシステムができるなら、その逆もまたできるので、世界中の気象のコントロールが可能となるはず。

      砂漠化を止められない中国や、山火事になすすべもないアメリカなどは、兵器としてではなく自国の利益のために、まず使うでしょう。

      科学的な知識を身につけ、現実を見ましょう。
      台風や地震などの自然のエネルギーがどれだけ桁違いに大きいのか、気象に関係する現象のうち人間が手を入れられるものはどこまでか、それはどのような仕組み原因結果か、実行するのにいくらかかるか、技術的に可能だとしてもコスパは合っているか、理解しましょう。
      例えば、巨大なダムが地震を誘引するという説がありますが、敵国に地震を起こすためにまず巨大なダムを作ることなどないでしょう。
      標的の国の頭の弱い働き者をたきつけてテロでも起こさせた方が簡単で安上がりです。

      また、陰謀論的な気象兵器のうわさについては、一部の狂信的な宗教関係者が広めている疑いがあります。
      昔なら「俺たちを信じないと天罰が下るぞ。(だから俺たちに従え)」だったものが、現代的にリニューアルされて「俺たちを信じないと気象兵器で攻撃されるぞ(だから無抵抗で降伏しろ)」になっているわけです。

      金融的な詐欺と同じで、まず現実の仕組みを理解し、そそられる設定かどうかではなく、現実を見て対応しましょう。

  18. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    体の変化はきっとなにがしかのアラームなんですよ。
    これから何十年もお世話になる訳ですから、自分の体と良い付き合いをして下さい。
    クソ!と思う事もありますが、分かった、ゴメンナサイする時もよくあります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください