【演説】行橋市への思い、未来を語る資格


 

 

一週間の選挙戦を終えることができました。
本日20時をもってマイクを終えましたが、市政にかける思いを演説させて頂きましたので、是非、お聴きください。

 

 

 

未来を語る資格
これからの市政について、自らの思うところを述べさせて頂きました。
以下の動画は、綾瀬市(神奈川県)から来てくださった笠間 昇議員がアップしてくださったものです。

 

 

 

 

未来を語る資格
未来を語る資格。
私たち、若い政治家が述べねばならないことがあります。

それは10年後、20年後の未来。
もっと言えば、いま投票用紙を持たぬ小中学生にどのような行橋をバトンタッチしていくか、という話です。

皆様の子供や孫の世代が大人になったとき、
その未来を守っていくのは私たち若い世代です。

今後、福祉予算は激増していくことでしょう。
それを支えるのは、私たち若い世代です。
のみならず、いまの小中学生や高校生になるのです。

だからこそ、若い世代の声として、
次の世代に対して、この街をどう引き継ぐのかを決めさせて頂きたい。
どうバトンタッチしていくかを、私たち若者に決めさせてください。

 

未来を語る資格は、私たち若者にあります。

 

なぜならば。
私たちは、10年後も20年後もこの街に住み
この街で生き、町を支えていくからです。

 

だからこそ若い世代の声を、議会に、行政に反映させて頂きたい。
それは若い世代のみに利益をもたらすという意味ではなく
今後、行橋市が行橋市で在り続けられるよう、未来につながる行動であり、
そして子供や孫の世代の未来を守ることだと私は考えています。

どうか、小坪しんやにお力をお貸しください。
行橋市が行橋市で在り続けますように。

 

 

 

就職氷河期
高校の、同じクラスの同級生は、確か3名ほどしか地元に残れませんでした。
まさに就職氷河期、真っ只中。
同じ思いを次の世代にさせたくはない。

また、これほどに若者が流出する傾向が続くならば
街の活力は衰えていき、当然のこととして将来の福祉サービスも提供できなくなってきます。

だからこそ、若い世代に目を向けた政策が必要であり
それは、(若い世代以外の)全ての世代にとっての利益であると考えています。

就職氷河期で苦労した世代だからこそ、
腹の底から、本心として「町を元気に!」と述べることができると思っております。

 

 

 

感謝
昨年の入院もあり、どうしても準備にバタバタしてしまいました。
挨拶が回り切れなかった部分もあり、大変失礼いたしました。

その中で、地元や後援会の皆様には多大なご迷惑をおかけしました。
今日この日、最終日を迎え、マイク納めができたことは、皆様のおかげであります。

手を振って頂いたにも関わらず、足早に移動することも多く、
もっと、ゆっくりにお話ししたい局面も多々ありました。

一週間の選挙戦でありましたが、人事を尽くせたと思います。
市民の皆様、後援会のご理解とご協力のもと、選挙を戦うことができたことを感謝いたします。

 

追伸
動画については、本日23時59分までの拡散に留めさせて頂きます。
ご理解をお願いいたします。

 

 
清き一票を!応援してくださる方はシェア!

【利権にメス】慣行水利権の法論拠

頂いた為書きの画像

 

 

ご支援いただける方は、4月9日 23時59分までにシェア・RTをお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【演説】行橋市への思い、未来を語る資格 への20件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【演説】行橋市への思い、未来を語る資格 一週間の選挙戦を終えることができました。 本日20時をもってマイクを終えましたが、市政にかける思いを演説させて頂きましたので、是非、お聴きください。       … 続き

  2. ksmworld のコメント:

    【演説】行橋市への思い、未来を語る資格 2016年4月9日

  3. 助さん、拡散 のコメント:

    動画にて演説を拝聴させていただきました。遠方にて投票できないのが残念です。一人でも多くの方々が小坪議員を応援してくださるよう、願って止みません。

  4. れーじ のコメント:

    選挙活動、お疲れ様でした!!

    行橋市の同年代や次世代の子らのため、小坪さんが当選されることを、心よりお祈りしています。
    今、鹿児島の霧島にいるので、明日朝一で霧島神宮に参拝し、小坪さんの当選を祈願してきます!!

  5. sinobu hattori のコメント:

    本日、10日は投票日です。

    行橋市の有権者の皆様、

    是非とも、
    投票に行って下さいませ。

    皆様の意思で、気持ちで、
    ———————————————————

    行橋市の

    「未来」を作って下さいませ!!

    ———————————————————

    よろしくお願い致します。

    ——————————————

    小坪先生、

    身体を張り、
    やれる限りを された事と思います。

    後は、

    行橋市の皆様を「信じ」

    行橋市の皆様に「想い」を託しましょう。

    必ず、気持ちは伝わりますよ。

    • sinobu hattori のコメント:

      忘れていました、追記です。

      今年、成人した若人達へ…
      —————————————————————

      今年から、投票権を持ちましたね。

      自分達の「未来」は、自分達で「決める」

      …この社会・世の中で「責任を持つ」
      これの、明確な行動として、
      「投票権」が有ります。

      特に、この「市議選挙」というのは、

      これから、
      「地域に住み」
      「地域の力と成って行く」成人した皆様にとって、
      大変、重要な事の一つに、あたります。

      是非とも、
      投票所へ行き、投票をして下さいませ。

      投票ってぇーのはだ、
      ———————————————————————

      お前ぇーらの「未来」を

      お前ぇーらで「決められて」

      お前ぇーらで「成し遂げる事が出来る」事

      ———————————————————————
      …なンだぜ!!

      お前ぇーの持ってる1票は、
      「ドでかい」1票だ。

      自分の「未来」くらい
      自分で「決めて」やろうや!!

      よろしく頼むゼ!!

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    選挙活動、誠にお疲れ様でした。
    明日のこの時間は、祝杯をあげられる事をお祈り申し上げております。

    以下、余談です。
    選挙戦で見られる風景として、政治家がお願いしている姿があります。
    日本人的にはお互い様と言う概念があるので、ある意味これは美しい風景とも言えるでしょう。
    しかし、小生は政治家がこう言う時にお願いする姿が、あまり好きではありません。
    寧ろお願いするのは有権者の方であって、政治家にお願いされる義理は無いのではと感じるからです。
    まぁ、票をお願いするのでは無く、投票を棄権しないで下さいとお願いするのなら、分からなくもありませんが。
    せいぜい、投票所に行く手間をとらせますがお願いしますって程度で良いと感じるのです。
    ぶっちゃけ、「○○を重視した政策を行います」と言う意思表示だけしてくれれば十分だと考えています。
    気に食わなければ、どうせその候補者には投票しませんので。

    しかし、21世紀になった現在ですら政治家が”お願い”すると言うのは、有権者の方に政治家が掲げる政策とは別の基準で投票する人が多いと言う事を示しているのではないかと感じるのです。

    これは、歴史的に我が国日本では暴君が出現した例が少なかった事の弊害なのかも知れませんが。

    小生は行橋市の市政に関与する権利の無い者ですので、上記の様な意見を記述させて頂きましたが、無関係では無い事も事実だと考えております。

    日本の今後を考慮するならば、この辺りの事も意識する必要がある様に考えております。

  7. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、選挙活動おつかれさまでございました。

    今日(10日)が投票日ですね。

    是非、美酒で祝杯をあげる先生のお姿を念じながら応援の念を神奈川からおくります。先生が政治の場で活躍されるということは、行橋だけではなく、日本のためになるはずです。ご当選を心からお祈り申し上げます。

    閑話休題を二つ・・・・

    (1)先生の御本のあとがきを読みながら、『自己責任』という言葉で、先生が過去傷ついた経験をおもちとはしりませんでした。これからは、この言葉を口にするときは、すこし、気持ちのなかにワンクッションいれてから発言したいとおもいました。

    (2)最近、雪印のきれるバターを大人買いするようになりました。すこしでも、日本に残った雪印ブランドを応援したいという草莽の思いです。

    それでは、ここらで失礼します。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      記憶のない小学生さんのコメントみました・・・・

      小坪先生、ご当選おめでとうございます。よかった。

      今日は、ゆっくりと美酒で祝杯をあげてくださいませ。よかったです。

  8. 生野区民 2 のコメント:

    お疲れ様でした、今日の夜には吉報をお待ちしています

  9. 行橋市民Y のコメント:

    初めまして

    選挙に行ってきました
    私と母親の2票を
    小坪さんに投票しました

    母は蓑島出身です
    御健闘を御祈りしております

  10. 桜子 のコメント:

    今、仕事から帰ってきました。
    仕事をしていても「心ここにあらず」でした。
    吉報をお待ちしています。

  11. 記憶の無い小学生 のコメント:

    選挙結果見ました。
    当選であってますよね!

    おめでとうございます(*^o^)/\(^-^*)

  12. Masa のコメント:

    Twitterで当確出た旨拝見しました!
    自分の事のように嬉しいです!!

    小坪市議(2期目)おめでとうございます!

  13. ふぃくさー のコメント:

    おお、当選ですか! おめでとうございます!
    先生のような議員を失うのは行橋市にとって(それ以上に? 日本国にとって)損失が大きすぎますからね。市民の方も十分分かっていらっしゃるんでしょう。
    ともあれ胸をなでおろしました。今後も活躍を期待しております。

  14. 鳥師 のコメント:

    当選おめでとうございます!!
    今日はそれだけです!

  15. れーじ のコメント:

    小坪さん、ご当選おめでとうございます!!
    これからも応援させてください!!

  16. 赤石 のコメント:

    小坪 様

    ご当選おめでとうございます。
    ホント、よかった!!バンザーイ!!

  17. 神奈川11区 のコメント:

    気になって覗いてみましたが、皆さんのコメントで当選を確認。

    心から当選おめでとうございます!
    本当に嬉しく思います。

  18. のコメント:

    再選おめでとう御座います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です