【緊急】常設型住民投票条例、定住外国人も対象。事実上の外国人参政権


 

 

事実上の外国人参政権であり、蟻の一穴となる危険性が高い。
緊急事態としてBlogを書かせて頂くものある。

かつて反対活動を展開、なんとか防がれた「明石市の件」だが、なんと今回、「馬脚を現した状態」で市議会に諮られると言う。
にわかには信じがたかったが、報道のソースもつき、のみなわず議会側の公式資料にも存在を確認した。

問題意識を共有して頂ける方は、本文をお読みの上、忘れずに「FBでのシェア」「Twitterでの拡散」を強くお願いします。

続編
【事実上の外国人参政権】続報・明石市の内情を読み解く。反対活動の手法。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12312241_947605365310348_212597869_n

 

 

 

 

報道の紹介
まずもって報道を紹介する。
のち、本件の問題点を指摘したい。

住民投票条例を常設

◇明石市、議会提案へ

 ◇18歳以上 定住外国人も対象

 明石市は、住民投票のルールをあらかじめ定めておく「常設型」の住民投票条例案を12月1日開会の議会に提出する。投票資格を18歳以上の市民とし、県内では初めて定住外国人も対象に含めた。請求に必要な署名数は、投票資格者の6分の1以上。可決されれば、来年4月から施行される。(望月弘行)

 地方自治法では、住民投票条例の制定を有権者の50分の1の署名があれば請求できるが、議会の議決が必要。「常設型」の条例が成立すれば、議決を経ずに投票を行うことができる。

 市によると、県内では昨年4月に篠山市が同条例を施行したが、外国人は対象外。明石市では、戦前から国内に居住している朝鮮半島出身者ら「特別永住者」や「国内に3年超・市内に3か月以上暮らす在留資格者」らも含めた。市内の定住外国人は少なくとも約1800人で、投票資格者全体の約0・007%という。

 署名を集める期間は、全国的に「1か月以内」とする自治体が多い中、「2か月以内」と期間を長く設定した。街頭などでまとめて署名集めがしやすくなるよう、全国で初めてとなる押印不要の規定も設けた。

 ただ、署名数については、条例検討委員会(会長=角松生史・神戸大教授)が昨年10月に答申した「8分の1以上(約3万1000人以上)」よりも厳しく、「6分の1以上(約4万1000人以上)」とした。「住民投票の乱用を防ぐため、ハードルを上げるべきだ」などと主張する議会の複数会派の意向を踏まえたという。泉房穂市長は「答申と議会の意思を尊重してバランスをとった。全体的には署名を集めやすい画期的な制度だ」と説明している。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/news/20151127-OYTNT50354.html

 

 

 

問題点の指摘
以下に、問題点を指摘していく。

定住外国人も対象
最大の問題点はここだろう。
以下は報道の引用。

①戦前から国内に居住している朝鮮半島出身者ら「特別永住者」
②「国内に3年超・市内に3か月以上暮らす在留資格者」ら

この両者が含まれている。

 

参政権とは
ネット上では「選挙のみを参政権」としているが、それは誤っている。
立候補する権利(被選挙権)や投票権(国政・地方問わず)が代表的なものだが、のみならず広義では「行政への意思表示を伴うもの」が含まれる。

・参政権
選挙権
被選挙権
公務就任権
罷免権
直接請求権
国民投票権
住民投票権
国民審査権
などが参政権に含まれる。

よって、本件は「外国人参政権」であり、非常に問題だと認識している。

 

「常設側」の恐怖
住民投票には、法的拘束力はない。
しかし「メディアとタッグ」を組み、報道を用いて「何をされるかわからない」のだ。

住民投票を有権者から求められても(住民の50分の1が必要)
それを実施するか否かは「議会の議決」が必要であった。
市議会がいざという時のブレーキとして機能するわけだが、常設型にはこれがない。

よって、二元代表制の片一方の「元」が無視されることとなり、
本来正当であるはずの、市議選という民意の結果は、実態としては無視されてしまうことになる。

常設型とは、議会というブレーキを「排除」する行為であり、議会軽視であり非常に問題だと思う。
首長(市長など)を取られてしまえば、何でもやられてしまうという意味である。
外国人にも同様の権利を与えて。

 

他自治体への波及
ひとつ出来たが最後、続々と類似条例を作られてしまう。
ネットでこそ問題視されているわけで、少し言いにくいことがだが「現場にはそのような知識はない」のだ。

それを悪い悪いと言うのは勝手だが、「現実として(地方議会は)知らぬ」のが実態。
ネットユーザーが、それぞれ地方議員にアクセスして頂き、接点を作り直接伝えるよりない。
(もしくは私のように自ら出馬するしかない。)

よって「明石の例」として前例が出てしまえば、
勤勉な左派の活躍により、あっさり突破される議会は続出することが懸念される。

 

制定されたら終わり。
一度、作られてしまった条例や制度は、基本的に廃止することは難しい。
それが問題であろうとどうであろうと、作られたものは基本的には廃止できない。

それを良いとか悪いとかネット世論では盛り上がるのだが、
現実として「そういうもの」なのだ。

行政が伴うものとは、非常に大きな判断であり、そこに予算があり対になるペーパーがある以上、仮に市長が変わろうと「簡単に廃止」することはできない。

制定されたら最後、潰すことは無理と言っていい。
厳しいが、これが現実である。

 

よって、何が何でも

 

通すわけにはいかない

 

これは理解して頂けると思う。

 

そして高い危機感を共有して頂けたと思う。

 

 

 

私には、権限がない。
少し手厳しいことも書く、というよりも現実を伝えたい。
私は福岡県の地方議員であり、ネットは国内全般に伝わるが、兵庫県には「職権が及ばない」のだ。
確かに何人かの知人もいるし、同志議員もいるが、言い換えればそれだけであり「権限を有していない」という現実には変わりはない。

少し書き方を抑えている部分もある。
書けないのだ。
イメージして頂きたいのだが、やりすぎれば「内政干渉」になってしまう。

今回、動けるのは「明石市の市議会議員」のみである。
本当に効果のある声を挙げることができるのは「明石市民」のみである。
明石市民より(せめて近隣自治体住民より)、次は選挙で応援する、絶対に否決にまわってくれ!と言うよりない。

それが民主主義だからだ。

 

国会議員ではないので、職権がない。
(行橋LOVEなので、狙う気もない。東京が人が多すぎて苦手。飛行機も怖い。)

よって、私は「伝えるためのBlog」を書く以上のことはできない。
現在の状況を「明石市民」(と近隣住民)に伝えるべく、拡散して頂くよりない。
他に手はないのだ。

 

前回、反対活動を行った際、少しだけ内情を把握している。
どこまで効果があるかはわからないが、明日にでもまとめて公開したいと思う。
(記事を書く順序を計画していたが、順番が入れ替わることをご了承ください。)

↓公開しました。↓

続編
【事実上の外国人参政権】続報・明石市の内情を読み解く。反対活動の手法。

 

 

通すわけにはいかない

 

明石市・近隣住民の目に触れるよう

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【緊急】常設型住民投票条例、定住外国人も対象。事実上の外国人参政権 への53件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【緊急】常設型住民投票条例、定住外国人も対象。事実上の外国人参政権 事実上の外国人参政権であり、蟻の一穴となる危険性が高い。 緊急事態としてBlogを書かせて頂くものある。 かつて反対活動を展開、なんとか防が

  2. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    >市内に3か月以上暮らす在留資格者

    これだと、医療ビザで入国した外国人が参政権を取得できますね。
    (参照)http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/medical/patient.html

    東日本大震災地域の原発の津波対策や笹子トンネルの事故のように、日本人には、予見できる災厄を言葉でいくら説明して改善を求めても無駄で、人災や一地方自治体が潰れるレベルのことが起きた途端、ハチの巣をつついたような大騒ぎをはじめるのかもしれません。
    いっそいけにえの自治体をとすら思ってしまいます。

  3. あかし のコメント:

    自民党さんは、昨年このような通達を地方組織に出しています。
    自民党さん経由で明石市の自民党の政治家さんにお願いしてはと。

    「「外国人参政権」の自治条例制定阻止へ 自民が地方組織に通達」
    http://www.sankei.com/politics/news/140724/plt1407240027-n1.html

    • 小坪しんや のコメント:

      あかし様

      確かその通達、確か全文は12ページだったと思います。
      そのうちの10ページだったでしょうか、私の活動が紹介されています。

      このblogの読者は記憶にあると思いますが、赤旗を追求した際のものです。後見人とかもついて頂き、出して頂いたものです。

      【かなり長い時間】と【凄まじい書類】が必要だったと思います。様々な方に動いて頂いて、です。このあたり(住民投票)には、私は深くは入っておりませんが。。。対外的にも本通知の関係者として扱われています。
      (共産党の本部や、警察から、です。地元の県警以外からも、です。)

      で。
      やった当事者の私が言わせて頂きますが、【間に合いません】。
      逆さまに振っても負荷は出てくるわけではなく、かなりスペシャルな対応を求め、あそこまでやって、なんとか、なのです。

      この時間で対応するのは不可能です。少なくとも私にはその負荷はなく、【こういうのがあるよ】と拡散しても、、、あれは、タイミング狙って、明石が市長選の前だったり、現場レベルの情報の取りまとめとか、なにより地元議会ががんばったからです。

      委員会は、14日。
      反対活動が盛り上がっても、中で話がつく場合もありますから、実効性が見込めるのは、7日あたりまで。
      (その頃には賛否は決まっている。)

      反対活動に回せる時間がほとんどなくて、この時間では、なんら準備はできません。
      前は、初報が十月半ば、12月議会まで時間が一月半もありました。

      今回は、あと2、3日しかありません。
      実際にやった私が言いますが、あとは明石市民次第です。

      私にできることは、今回はありません。
      ある程度の情報のトスまで。

    • 小坪しんや のコメント:

      ちなみに自民系は、修正案にサインし終えてるはずです。

      そこも抑えられたあとで、議会のルール的にひっくり返すのは無理です。
      WindowsのXPのパソコンを、無償で8.1に交換するぐらい無理です。
      なんで、って言っても事前交渉の済んでるものを今更ひっくり返すのは【議会は無理】で、ネットがなんと言おうが議会は議会のルールで動くからです。

      Twitterに書いたことは、あとで編集できません。
      だけど削除はできます。

      Facebookは、あとで編集も削除もできます。
      大型掲示板は、削除もできません。
      ネットにもルールがあるように、議会にもルールがあります。
      そんなもの、なのです。

      全てが遅すぎました。
      行橋も、明日が12月議会の開会日です。
      スタートした際には、もうだいたい決まっているんです。

      恐らく必死に立ち回ってる保守の議員がいます。
      ネットでは、保守は優勢な【つもり】ですが、それはネットの勘違いです。
      現場レベルでは凄まじく劣勢です。
      ネットが現実を見ていないからです。

      反対活動は、、、
      間に合わないでしょう。

      そして、孤軍奮闘する保守議員を、ネットはどうせ忘れるのでしょう。
      左翼は継続的に支援しますが、ネット保守は困ったときに拝み倒すぐらいしかせず、現場の地方議員は無責任な連中って思っているからです。。。

      今回は、すでに呆れ果てられた後だと思います。
      前回が、後始末が悪かった。

      • あかし のコメント:

        お返事ありがとうございます
        思わせぶりなハンドルですが、私、明石市民ではありません。IPアドレス通りの場所です。
        はるか遠くから、なにかできるかと考えている者です。
        明石市民でない人間になにができるか、掲示板やFB,ツイッター拡散で明石市民に呼びかけるだけでいいのか、こう考えました。(とはいってももちろん、拡散中ですが)

        仮に明石市で成立してしまったとしても、次の自治体での成立に歯止めをかけられないだろうか。次につながる何かはと考えて、自民党さんに投書することにしました。
        昨年、自民党さんが出した通達は消えたわけではありません。
        次は私の住む市で提出されるかもしれません。成立する自治体は少なければ少ない方がいいのです。

  4. 生野民 2 のコメント:

    頭が変だとしか、いえない明石市大阪市も似たようなものだが、政府が保守なのに
    どうしてこうも地方は狂った事を、平気でやろうとするのか
    これを賛成した議員は外患誘致で処刑されても不思議ではないだろ
    今日から騒いでも、明日提出とは恐ろしい日本が嫌いならその議員は日本から出ていくべきだとりあえず拡散をしてくる、できることを今晩中にしよう

    • 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

      >どうしてこうも地方は狂った事を、平気でやろうとするのか

      地方出身者の私が断言します。
      「人間のレベルが低いから」
      田舎になればなるほど、「旧家だから」「高学歴だから」「会社を経営している(カネがある)から」「芸能人だから(知人・親戚の七光り可)」レベルが効果を発します。

      選挙権も被選挙権も、一定レベルの知識と判断力を有するもののみに制限すべきです。「お上が何かしてくれる」という自治意識に欠ける甘えた連中を、社会運営に関わらせてはいけない。

  5. coco のコメント:

    自治基本条例とかまちづくり基本条例など、日本国籍を有する地域住民以外の外国人、市内に通勤通学者、市内で活動する団体などを「市民」の定義に含め、自治体の行政に参画できる仕組みづくりが推進されたのは民主党政権下だったでしょうか。
    月に複数自治体宛てに反対意見を送信していました。
    基地の所在地や国境の離島などに意図的な外国人が集住し、外国人が投票権を持つことになれば、国家の安全保障を脅かす危険性があります。
    国家とは地方の集合体であって、けして一地方の問題で済まされる問題ではありません。

    一人でも多くの日本人にこの危険性を知って欲しいと思います。

  6. 生野民 2 のコメント:

    地方分権が日本を壊すのは、間違いない
    押捺のいらない署名って?
    3年以上って、単なる外国人労働者にも選挙権を与えますって、日本中から
    シナ、朝鮮人が引っ越してきて、次は日本人の選挙権が取り消されるんじゃないのか
    どの党が提出するんでしょう、やはりアカですか、民主党ですか?
    色んな人に拡散を手伝ってもらってますが、余りにも時間が無く今回は否決を願うしか
    てだてが、無いのが残念

  7. 生野民 2 のコメント:

    「 真誠会 」というのが最大会派らしいけど、
    どういう会なのかよく分からん…(・ω・;)
    議長・副議長除く30人のうち、公明党6、共産党3、民主連合3
    あと4人が賛同したら決まってしまう。

  8. 岩子 のコメント:

    小坪様

    明石市民です。このブログで事を知りました。
    市民団体「市民自治あかし」(代表者は、神戸新聞OB)が、発議要件を1/8に修正するように12月3日と8日に街宣するそうです。

  9. ピンバック: 住民投票条例を常設なんてふざけるな明石市 - Masatoshi Philosophy

  10. ある愛国者 のコメント:

    そもそも憲法に違反する法律や条例は『無効』ではないのか?

    どれもこれも『憲法15条』にモロに違反すると思うのだが・・・。

  11. 九條 のコメント:

    こちらのブログにも貼り付けました。
    少なくとも在日は国外追放が願いです。

  12. 名ナシ のコメント:

    我が市の市長も元民主なので対岸の火事とは思えないのですが
    明石市民じゃないので拡散するぐらいしかできませんね・・・。
    地方議会は民主党・旧社会党系・共産党の強い議会があるだけに
    こういうおかしな条例が出てきますね。

  13. 七子 のコメント:

    「.....在日韓国人の魯漢圭は、在日韓国人のための民団の新聞にこう書いている。
    「もはや裏社会は我々(在日韓国人)が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。
     経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。 」

    知って下さい。彼らが何故、投票権を欲しがってるのか。何を企んでいるのか。決して、地域の為に、日本人と力を合わせようなんて考えていませんよ。

  14. 生野民 2 のコメント:

    このような、へんな条例は法律で廃止できないものでしょうか?
    多くの自治体外国人地方参政権をみとめているから
    憲法で明らかに、違法と判決が出てるのにこのような無法は納得できません
    宝塚にいたっては、日本の家族制度を壊したいために同性婚まで認めているし

  15. ふぃくさー のコメント:

    今日のエントリを読んで、次の民団新聞記事が真っ先に思い浮かびました。

    >参政権さえ獲得すれば対馬へ同胞50万人を転居させ、政治を乗っ取った上で合法的に独立宣言して韓国軍を率いれ韓国と合併する。日本は何もできない。

    併せてスヒョン文書も拡散すべきですね。もし聞いたことがないという方はぜひ読んでみてほしいです。余命さんのページを2つ紹介しておきます。

    84 安倍のリベンジ原点(在日の選挙介入と参政権)
    ・・・・外国人参政権に関する記述があります

    83 安倍晋三のリベンジ原点(在日朝鮮人と民主党)
    ・・・・スヒョン文書が入ってます

  16. araigumanooyaji のコメント:

    “常設型とは、議会というブレーキを「排除」する行為であり、議会軽視であり非常に問題だと思う。 首長(市長など)を取られてしまえば、何でもやられてしまうという意味である。 外国人にも同様の権利を与えて。”

  17. kusuko のコメント:

    昨年
    【事実上の外国人参政権】明石市で断念、戦い抜いた千住啓介議員の紹介。その自民党の通達とは?(資料あります。)
    https://samurai20.jp/2014/11/gaisannkenn-3/

    のコメント欄にも書きましたが、
    常設型住民投票条例(外国人投票権条項あり)を制定している自治体の一覧

    北海道 増毛町  町民投票条例 (04.12)  
    北海道 稚内市  住民投票に関する条例(08.03)  
    北海道 北広島市 市民投票条例(07.03)  
    北海道 遠軽町  町民投票条例(07.03)
    北海道 美幌町  住民投票条例(平成24年4月1日施行) 

    岩手県 宮古市  住民投票条例(08.06)  
    岩手県 奥州市  住民投票条例(平成25年3月1日施行) 
    岩手県 滝沢町  住民投票条例(平成22年10月1日施行) 
    岩手県 西和賀町 住民投票条例(平成24年1月1日施行)  

    宮城県 柴田町 住民投票条例(平成25年4月1日施行)

    埼玉県 美里町  住民投票条例(03.03)  
    埼玉県 鳩山町  住民投票条例(04.12)  
    埼玉県 富士見市 市民投票条例(H14.12.20)

    千葉県 我孫子市 市民投票条例(04.03)  

    東京都 杉並区  住民投票制度(H15年5月1日施行)
    東京都 三鷹市 (自治基本条例35条ー三鷹市住民投票の実施の請求に関する規則)  
    東京都 小金井市(市民参加条例ー小金井市市民投票規則)(平成21年9月1日施行)

    神奈川県 逗子市 住民投票条例(06.03)  
    神奈川県 大和市 住民投票条例(06.03)  
    神奈川県 川崎市 住民投票条例(08.06)  

    新潟県 上越市 市民投票条例(08.04施行)  

    石川県 宝達志水町 住民投票条例(05.03)  

    長野県 小諸市 住民投票条例(10.12)  

    静岡県 静岡市 自治基本条例 第7章 住民投票 (H17年4月1日施行)
    静岡県 掛川市 住民投票条例(2014/10/1)

    愛知県 高浜市 住民投票条例(02.07)  

    三重県 名張市 住民投票条例(05.12)  

    福井県 越前市 自治基本条例 第7章 住民投票(H17年10月1日施行)

    滋賀県 野洲市 住民投票条例(平成21年12月22日)

    大阪府 岸和田市 住民投票条例(05.06)  
    大阪府 豊中市  市民投票条例(0802)  
    大阪府 大東市 (自治基本条例ー住民投票の発議に関する規則)  

    兵庫県 篠山市 自治基本条例(住民投票)(H18年10月1日施行)

    鳥取県 北栄町  住民投票条例(08.03)  
    鳥取県 日吉津村 住民投票条例(平成24年6月1日施行)  

    広島県 広島市 住民投票条例(03.03)  
    広島県 大竹市 住民投票条例(03.12)  

    山口県 山陽小野田市 住民投票条例(06.03)

    福岡県 宗像市 市民参画、協働及びコミュニティ活動の推進に関する条例 第4節 住民投票(H18年1月1日施行)

    調べた限りでは39自治体ですが、もっとあるかもしれませんね。
    明石市は今回は阻止できるのでしょうか。

    • ふぃくさー のコメント:

      え? これって、実質上の外国人参政権が39も実在するって事なんですか?
      絶句・・・・

  18. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    前に注意されてたんですね

    【自治基本条例】明石市が外国人投票権認める住民投票条例の成立“断念” 過去に自民が注意通達
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/41239402

    これはブラジル関係ですが、このへん怪しい気がします

    【治安悪化確実】 自治体首長有志22名、日本・ブラジル間のビザ免除の提言を岸信夫外務副大臣に提出へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/34051461

  19. 天の香久山 のコメント:

    今回の件は、「市民自治あかし」がご活躍されているのではないかと思います。

    と言いますのは、この団体は、2013年に明石駅前再開発に関する住民投票を求めて署名を集め、神戸新聞にも取り上げられました。市長は住民投票に賛成だったのですが、議会で否決されたのです。当時、それを踏まえて常設型住民投票条例の設置を推進することをこの団体は決定しています。「明石駅前再開発 住民投票」で検索すると、この団体の動画や声明文などを読むことが出来ます。
    また、今年の市長選挙では、この団体が独自に公開討論会を開催したのですが、出席しなかった自民党の候補者に抗議したようです。

    今回の件は、この団体の応援を受けて、市長が議会無視の独裁政治をやりたがっているようにしか思えません。

  20. ある愛国者 のコメント:

    実質、外国人参政権が導入された自治体は
    『日本じゃなくなる』って事だ。

    そしてそれが憲法違反だと声を上げようとする者が極端に少ないって事だ。

    そして最終的には日本全部が日本じゃなくなって
    日本はユダヤ人に侵略されたパレスチナとか
    中国人に侵略されたウイグルとかチベットみたいになって

    日本人というだけで差別され迫害され
    ガザ地区みたいな所に押し込まれて空爆されまくって死に絶えるって事だ。

    そしてそれを積極的に実現しようとしているのが韓国人であり、
    その支援団体たる民主共産毎日朝日NHKみたいな
    左巻きの特亜系の反日連合だって事だ。

    そして奴らはそれに異を唱えようとする団体や勢力に対して
    『ヘイトスピーチ』とか『特定民族に対する憎悪表現』とかに置き換えて
    勝手に言論弾圧しようと法改正までしようとしている!!
    誠にもって許し難し!!!

  21. ある愛国者 のコメント:

    追記
    ちなみに現在、私が把握しているだけでも
    これだけの自治体が実質『日本じゃない状態』になっている。
    (もっとあるかも知れないし、
     そうでなくても現在拡大傾向にあるので
     これ以外にも存在していたらどなたか追加ヨロシク)
    ●埼玉県富士見市
    ●埼玉県上里町
    ●埼玉県美里町
    ●群馬県桐生市
    ●広島県広島市
    ●千葉県我孫子市
    ●埼玉県坂戸市
    ●広島県大竹市
    ●三重県名張市
    ●東京都三鷹市
    ●青森県山陽小野田市
    ●神奈川県逗子市
    ●大阪府岸和田市
    ●神奈川県大和市
    ●神奈川県川崎市

    「日本名の韓国籍(本名)の在日外国人」もいれば
    「20歳越えても決めきれず2重国籍のままの在日?人」も実在している。

  22. 明石住民 のコメント:

    明石市住人ですが、これは反対しないといけない!! 明石市市議会にいえばよいのか….

  23. 明石住民 のコメント:

    もし一市民で対応策があればご教授頂きたい。

  24. 名無し のコメント:

    怖ろしい・・・韓国人・中国人が日本に入国し必死で議員となるための目的を明確に持って帰化し、日本人議員になりすまして外国人参政権を日本中で可決させるために暗躍しているんだね。
    軍事侵攻も怖いが、これは身に迫る直面した脅威なんですね。
    帰化系議員は本当に怖ろしいですね。

  25. nakajima のコメント:

    是非明石市民、議員の方声を上げてください。おかしな国になりつつあるという危機感もってください。

  26. 明石市民 のコメント:

    明石市民です。記事読んで、明石市総務部法務課にメールしましたけど、
    明石市議会事務局【総務課】か【議事課】の方がよかったのかな。(突然で冷静さが欠けてた、今後気をつけないと)

    私も明石在住さんの意見と同じで市民で対応策があれば教えて頂きたいです。

    • ふぃくさー のコメント:

      >明石市総務部法務課にメールしました

      ご協力ありがとうございます。その思いに感謝します。
      ただ、惜しむらくは、今回は条例制定を潰したいという話なので、執行部(市役所)側へのアプローチは意味がないと思われます。

      アプローチすべきは議会側ですね。今議会で条例案が提出されるはずなので、反対票を入れる議員数を多くしないといけない。ではその為にはどう動くべきかですが、私の思いは下の方にコメントを済ませております。

      明石市だけの問題では済みません。日本全体に波及していく問題です。何とか踏ん張ってください。よろしくお願いいたします。

      • coco のコメント:

        一番効力を持つのは市民からの声ではありますが、意図的に推進する左派議員は別として、条例の危険性を理解せずに「人権問題に先進的」などというお花畑な考えで安易に良い事と勘違いしている議員さんがほとんどではないでしょうか?
        その場合、市民以外でも、この危険性を訴えていくべきではないでしょうか?
        市民に限定し反対意見が少ないより、全国から多くの危険視する声が届くことで、議員さんの認識が変わる可能性もあると思います。

        数年前に盛んに推進された危険な条例施行にあたってのパブリックコメントの提出者資格が「市民」「条例に利害関係を有するもの」となっていたので
        私は市民でなくても意見を送信していました。影響は当該市のみにとどまらず日本全体に波及するからです。 国家の安全保障にさえ影響が出る可能性があります。

        問題を理解し、反対票を投じていただくよう全国から議員さんや議会あてに意見を届けませんか?

  27. 明石市民 のコメント:

    ごめんなさい、訂正。
    明石在住さんではなく「明石住民さん」でした。

    失礼しました。

    • ふぃくさー のコメント:

      先生からの対応が遅れているようなので(元々目一杯の案件を抱えてらっしゃます。かつ、今は議会が開かれてると思われます。対応の遅れはご理解ください)横から差し出がましいようですがm(_ _)m

      素人考えながら以下を試みられたらいかがでしょうか。

      1.最終的には住民投票で反対票を入れていただく事が最も重要な「対応策」になると思います。
      2.ただ、その前に、明石市民さんの知り合いに対してできる限りの情報拡散を心がけていただければ。
      3.おそらく明石市でも必死に動いている議員さんがいらっしゃると思います。最大会派の真誠会にはブルーリボンを付けている二人の議員さんがいらっしゃるようです(上の方で生野民2さんと都民さんが指摘されてます)。千住さんと三好さんです。このお二人の指示を仰ぐのもよいかと思います。
      4.今日のエントリで先生が持っている情報の公開がされるとの予告があります。引き続きこのブログのウォッチをお願いします。

      • ふぃくさー のコメント:

        大変失礼しました。私も混乱していたようです。

        >1.最終的には住民投票で反対票を入れていただく事が最も重要な「対応策」になると思います。

        これは頓珍漢な意見でしたね。これは条例が通った後の話であり、その条例自体を通さないようにする事が今回の眼目でした。

        >今回、動けるのは「明石市の市議会議員」のみである。
        >本当に効果のある声を挙げることができるのは「明石市民」のみである。
        >明石市民より(せめて近隣自治体住民より)、次は選挙で応援する、絶対に否決にまわってくれ!と言うよりない。

        この表現には先生の恨み節も入っているのでしょうか。想像ですが、文面から察すれば、前回必死で動いてくれた保守系議員さんが落選寸前まで追い詰められたか、あるいは一部の保守系議員さんが落選させられたか、というところでしょうか。千住さんと三好さんに加えて、これらの議員さんにすがっていくしかないのかもしれません。何とか頑張ってください。今動けるのは明石市の皆さんしかないのですから。

        • 明石市民 のコメント:

          ふぃくさーさま具体的な意見、情報ありがとうございます。感謝いたします。

          やはり議会や保守的な議員さんに頑張ってもらうしかないのですね。議会なり議員さん(千住さんと三好さん)などに。
          やっぱり明石市議会にアプローチをかければよかったのですね。また議会にも意見メールしてみます。

          ふぃくさーさまのおっしゃる通り「今動けるのは明石市民のみ」みたいな感じなので、明石市民としてできるかぎり情報を集め拡散し頑張っていきます。次世代を担う子供たちのためにも。身近な理解ある知人等には拡散済みです。

          政治音痴の自分にアドバイス下さったふぃくさーさま、ありがとうございました。

  28. セイウチ のコメント:

    明石市自治基本条例では、市民の定義に国籍条項は無く「市内に居住する者、市内で働き、若しくは学ぶ者又は事業者等をいう。」となっていますね。
    事業者等の「等」には、政治活動を明石市で行っている「市民団体」や趣味のサークルなども含まれることになりそう。
    既に根拠となる条例が存在すると考えると、止めるのは非常に難しそうです。
    場合によっては、この条例を逆用して、明石市で「○○を学ぶ会」でもでっちあげて近隣自治体の保守派を「明石で学ぶ市民」に加えることで、市政を乗っ取り返すことまでやる必要があるかもしれません。
    真正の明石市民の皆様には申し訳ありませんが、保守がやらなくてもそのうち在日がやると思います。というかそのための自治基本条例でしょう。

    私の住む某市では市民の定義について、さらに「活動する者」なども加わっていましたので、他所から来て自衛隊誘致反対を叫んでいる連中も該当することに愕然。

  29. ピンバック: 【米国】煙突にはまった米男性が暖炉点火で死亡 = 盗み目的で侵入か | たちまちドキュンたちまちドキュン

  30. H のコメント:

     根源となる昨年の審議会議事録を見てきました。

     松本誠委員(市民自治あかし世話人代表)だけが投票に合わせての集団引っ越しに言及していますが、すぐに肯定しています。むしろ「地方自治では定住外国人を参加させるべき」との強い意志があるようです。間接民主主義の議会制でなく直接民主主義を唱える方のようです。(中立を装った左派と判断しました)
     運営側も同じ方向を向いているようで、他に異論を唱える委員も居なかったようです。

    市議会においてもほとんどの議員さんは深く考えていないのでしょうか。
    議会にて異論を唱えたのは千住議員だけのようです。

    議会の半数が左派に毒され、中立議員も危機感ゼロというのが現状と見受けられます。

    つきましては市民の方が全ての市議会議員宛に電話やfaxをするのが得策と考えます。
    簡潔かつ的確に。
    「この条例では反日団体が大挙して転居して来るケースが想定されておらず、大変危険な状態です。活動家の組織力を甘く見てはダメです。」と。

  31. 太郎山田 のコメント:

    あなたは国会議員になるべき。純粋日本人党を結成シテクダサイ

  32. うめぼし のコメント:

    他ブログでこちらが紹介されていたので、お邪魔しました。
    小坪議員のようなお若いのに熱い方がいらして、本当にうれしく思います。
    明石市民ではないですが、こちらの件、できるだけ拡散していきます。
    またお邪魔します。

  33. ピンバック: ドライバーにイラッとすることを調査してみた | にわとり通信にわとり通信

  34. sinobu hattori のコメント:

    近郊にお住まいの、知人の方の情報だと、
    明石市は、かなりの貧乏都市で、

    ・数年前に市バス廃止
    ・淡路とのフェリーは、明石海峡大橋が繋がり、廃業

    …こんな感じで、
    現在は、パチンコマネーが、
    大きな地域収入となっているそうです。

    パチンコ関係自体、そもそもアレなモノですが、

    こうなって来ると、
    今後も、パチンコに繋がる有権者に、
    議員さんも、流れ易くなります。

    他の地方の「財政」が厳しく、
    パチンコ関係で、有権者や議員を抱き込める地域も、
    「同じ事が起こる危惧」がありますね…。
    ————————————————————————
    法、条例の整備もそうですが、

    根本的な、地域の税収確保
    パチンコ等の「アレ関係の企業」や
    「海外資本」に頼らない、「経済活性方法」…

    「ふるさと納税」…の様な、
    何か良い「地域のウリ」が前面に出せるモノを
    アピール・作っていけたら良いのですが…。

    …後は、
    国内の大きな企業の「生産工場を誘致」とか…
    定期的に、大きな「イベント」開くとか…

    ここから考えていかないと、
    同じ事が繰り返されます。

  35. ピンバック: 【社会】靖国神社の爆発事件 韓国籍の男が関与か ホテル捜索も事件直後に出国★2 | これはいいものだこれはいいものだ

  36. a のコメント:

    調べました所、「常設型住民投票」「自治基本条例」は認められている自治体はかなるある様ですね、、。

    私思うに重要なことは。
    1,小坪議員の仰る様に、これ以上地方の外国人参政権を拡大させない事。

    2.常設型住民投票など、1度決まると覆せないというが、なんとか覆せないかということ(その方法が課題)。と考えます。

    国の重要地域や過疎地に外国人が集中し、政治を乗っ取る、地方独立など侵略を狙っていないか、警戒してます。

  37. ピンバック: 【悲報】元ももクロの早見あかりが激太りしてるんだがwwwwwwwwww(画像あり) | 妄想ヤバス妄想ヤバス

  38. ピンバック: 【外国人参政権】兵庫県明石市 『常設型住民投票条例』を議会に提出 朝鮮半島出身者ら定住外国人にも投票資格について | こりゃ! KOREA

  39. ピンバック: 【事実上の外国人参政権】朗報、本会議で否決の見込み。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です