【朝日問題】第三者委員会の田原総一朗氏、娘がテレビ朝日の社員(しかもプロデューサー)【第三者じゃないと思ったらシェア】


 

(拡散用の例文)
第三者委員会の田原総一朗氏、娘がテレビ朝日の社員
(しかもプロデューサー)
【そもそも第三者じゃないと思ったらシェア・RT】
http://samurai20.jp/2014/10/asahi-9/

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

朝日新聞とテレビ朝日の関係は、事実上の子会社・持ち株会社のようなものだ。
株式の保有数から見ても関係は深い。
「朝日新聞」「テレビ朝日」で検索したところ、以下のページがヒットしたため解答欄より抜粋。

朝日新聞は子会社の衛星放送会社を含めテレビ朝日の筆頭株主(30%程度)です。加えて朝日新聞の創業家の村山家、上野家の持ち株(共に数%)を加えると株式の半数近くを握っている。
その上、テレビ朝日の生え抜きの早河洋現社長が就任するまでの歴代社長は全て朝日新聞出身です
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1250083432

朝日新聞の慰安婦「誤報」問題。
私は「誤報ではなく捏造」と主張する立場だが、誤報かねつ造かは第三者委員会の検証次第だと考える。

その第三者委員会に田原総一朗氏が名を連ねる。
私はこれが許せない。不適格だ。

結論はタイトルに記したが、田原総一朗氏の娘は、朝日テレビの社員。
しかも有名番組のディレクターである。
前述の通り、朝日新聞はテレビ朝日に対し、株式の議決権という意味からも絶大な影響力を有している。
父・娘、親子という縁故関係は注目すべきだ。

父である田原氏が、果たして検証できるのか。
私は否と考える。

彼には検証する資格にない。
明確な縁故関係があるからだ。
「第三者」委員会だが、第三者とは言えないからだ。

ただの社員ではない。
当時、最年少のプロデューサーである。

無名な番組ではない。
世界の車窓からのプロデューサーを務め、徹子の部屋のプロデューサーを務めている。
以下にソースを記す。

父は田原総一朗!徹子さんとの共通点は?

――田原さんは父親がジャーナリストの田原総一朗さんですが、黒柳さんと田原さんはどちらも「聞く」ことに関するプロ。2人に共通点はありますか。
(4頁目 タイトルより)

39歳のときに「徹子の部屋」のプロデューサーになったのですが、これまでの“最年少”です。
(1頁目より)

私は「徹子の部屋」の前に「世界の車窓から」のプロデューサーを経験しているので、
(3頁目より)

プロデューサーが語る「徹子の部屋」の秘密
『徹子の部屋』プロデューサー 田原敦子氏に聞く

東洋経済ONLINE 林 智之 :ライター 2013年11月20日
[魚拓1] [魚拓2] [魚拓3] [魚拓4]

縁故関係を問題視するのは、以下の理由だ。
疑念が、払拭できない。

朝日新聞が困ったことになれば、
テレビ朝日も困ったことになる。
当然、望まぬだろう。

テレビ朝日が困ったことになれば、
テレビ朝日で要職にある、田原氏の娘も困ったことになる。
父は、それを望むだろうか。

疑念が払拭できぬ以上、
田原総一朗氏には、朝日新聞を検証する資格はない。

疑念を持たれぬよう「第三者」を委員会に冠している。
田原氏は、疑念を払拭できる第三者ではない。

朝日新聞社は、世紀の大誤報を発した、と報じられる。
我が国の国益を毀損し、東アジア情勢を不安定にする要因を作った当事者である。
「大誤報」と報道されるが、意図的と捉えるほうが自然であり、私はこれを「ねつ造」だと断じている。

これが誤報か、ねつ造か。
検証する第三者委員会の責任は重大だ。

朝日新聞の報道によると、第三者委員会7氏で9日午後に初会合とある。

この第三者委員会に、田原総一朗氏が入っている。
私はこれが許せない。

↓田原総一朗氏は、第三者ではないと思う方はクリックを!↓
↓FBでのシェア・ツイートお願いします!↓

続編
【朝日問題】田原総一朗氏の過去の行動を紐解く。第三者委員会には不適格。
田原氏個人の資質を、過去の経緯を紐解くことで断じる。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

7 Responses to 【朝日問題】第三者委員会の田原総一朗氏、娘がテレビ朝日の社員(しかもプロデューサー)【第三者じゃないと思ったらシェア】

  1. 町工場の親方 のコメント:

    今回の「朝日」、の第三者委員会の一人、岡本行夫ついて、三橋貴明氏のブログ
    「新世紀のビッグブラザーヘ」、の10月4日
    『朝日新聞第三者委員会の欺瞞 』、にて書かれています。是非お読みください。
    私に言わせれば、岡本は、外務省チャイナスクールの連中同様、「朝日」、の親分、支那・中共、に取り込まれた人間です。
    「朝日」、第三者委員会関しては、「町工場の親方、チョーニチ越年でも、越々年でも追求するぞ」、でググってお読みいただければ幸いです。

  2. 福岡県民 のコメント:

    たまげた。今回の記事もたまげました。
    これは慰安婦記事を書いたとされる植村記者の義理の母が慰安婦訴訟の原告団だった、みたいな構図じゃないですか。朝日新聞、相変わらずの無茶苦茶ぶりですね。
    この情報はあまり知れ渡っていないような気がします。知れ渡れば朝日新聞はまた叩かれることになるかと思いますが、そのような認識には至らなかったのか?がまた不思議です。

  3. ピンバック: 【朝日問題】田原総一朗氏の系譜を紐解く。第三者委員会には不適格。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  4. ピンバック: 【原告の募集】朝日新聞への集団訴訟 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  5. ピンバック: 【二次募集のご案内】朝日新聞に提訴いたしました。(スマホ対応) | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  6. ピンバック: 私のルーツ。議員としてこの場に在る理由。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  7. ピンバック: 【ご存じですか?】BPO委員に香山リカ氏、知らなかったらRT | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください