【シェア願います。】メデイアが報じない田母神陣営の熱気!


2月5日(蒲田駅前)

田母神候補の応援に行って参りました!

蒲田駅は凄まじい熱気!
この写真をご覧ください!
これがメディアが報じない田母神陣営の熱気です。
選挙カーで隠れてしまっていますが、写真はロータリーの一部であり裏までぐるっと巻き込んでいます。

ta1
(弁士として参加中に撮影は失礼かと思いましたが、この空気を伝えることに意義を感じたため何枚か写真を撮ってきています。)

旧友の三橋貴明さん、同じ福岡からのランダムヨウコ、sayaさん、あさのくみさん、三輪さん他にも多くの保守論客が参加していました。

国会議員からは、中丸 啓(衆議院議員)三宅 博(衆議院議員)杉田水脈(衆議院議員)また犬伏 秀一(元大田区議・草莽全国地方議員の会副会長)
僭越ながら私、小坪もマイクを握らせて頂きました!

↓よければ応援クリックお願いします。↓

ta5
(演説中の犬伏先生、熱気のこもった激しい演説でした!)

一泊二日の日程であり、議員会館での陳情活動(国会)もあり、蒲田駅の演説のみしか参加できませんでした。九州から東京は、時間も経済的にも距離を感じます。
皆様にはお願いごとばかりで、距離があるとは言え返す返すも申し訳ありません。

ここからは簡単なレポートと感じたことを。
まずもって何より言いたいのは。
本当に多くのボランティアスタッフに、そして心からのサポートに感謝を!

非常に寒い中、風も出ている。
もろに風を受ける選挙カーの上なんかは、寒いどころの騒ぎではない。
冷えた空気に響く三橋貴明の叫び!
田母神候補の、重みと落ち着きのある声。
その中にもウィットと笑いもあり。

ta6
(三橋貴明、登壇!)

この寒空の中、長時間、誰しもが足をとめた。
冬空のせいだけではなく、ぴんと張りつめた、凛とした空気。
それほどに有権者たちが、人々が真剣に聞いている。
凄まじい拍手、暖かい目線。

ta3
(福岡のRandamyouko、スタッフとして働いていました。スタッフ皆、素敵な笑顔です。)

蒲田駅は凄まじい熱気!
この写真をご覧ください!
これがメディアが報じない田母神陣営の熱気です。
選挙カーで隠れてしまっていますが、写真はロータリーの一部であり裏までぐるっと巻き込んでいます。

ta1

この実態をご存知の通りメディアは報じない。
だからこそネットの出番だ。
報じないなら、我々が伝えればいい。
記事末尾のtweetやイイネをお願いします。

私には三橋さんほどの力はない。
そして恐らくこの記事を読む貴方にもないのだろう。
イイネを押しても、見てくれる人は一人二人増えるのが関の山なんだ。
残念ながらそれが事実だよね。

そう、我々はヒーローではない、凄まじい力なんかない。
だが、ゼロではない。
それを忘れてはならない。

たいした力もない私だが、モニターの前に座る貴方を信じよう。
少しずつ、少しずつ力を積み上げよう。

東京都にお知り合いはおりませんか?
地方の方にもできることがある。
大学に通う子供、東京に就職した友達。

『いない』と言う前に年賀状をひっくり返してください。
ひっくり返し終わってる人は、もう一度ひっくり返してください。
携帯電話の電話帳、端から端までもう一度確認してください。
東京に、知人はおりませんか?

 

それが2人か3人か、そんなものかもしれない。
百万票単位で決まる都知事選では誤差みたいな数だ。
しかし2人3人を積み重ねていけば、大きな風になる。

ゼロには何をかけてもゼロだ。
そして貴方はゼロではない。
2?3で構わない、100をかければ200?300となる。

何のアクションも起こさない、見てみぬふりをする人だけであれば、つまり貴方がゼロであれば。
ネットで何を騒ごうが影響などない。

2人に、3人にお願いしてくださる方が100名おれば200票、300票になる。
1000人いれば2000票、3000票。
10000人いれば二万票、三万票だ。

小さな力を足しあわせていくのが、ネットの本当の真価だと思う。
一人一人が力を貸してくれると信じている。
私には信じることしかできないが、きっとその信頼は裏切られることはない。
貴方はきっとゼロではない。

最後に。
この選挙を支える全ての選挙スタッフに感謝を。
笑顔、笑顔、笑顔。
とても活気があり、本当に元気いっぱいだった。

スタッフの男性に握手を求められた。
なんでも桜に出演していた回を見てくださっていたのだそうだ、まさか福岡県の市議を覚えている方がおられるとも思わず、びっくりして照れてしまった。
他にも何名か気づいてくださり、私なんかに握手を求める方もいるのかと苦笑い。
笑えたのはここまでだった。

手を握って、涙が出そうになった。
「元気そう」に見えただけで、そうではない。
手を握ればわかる。私も寒い日の選挙を戦ったことがあるのでよくわかる。

ボロボロなんだ、誰しもが。男性も女性も。
これは風と寒さ、乾燥によるもの。
私も運動員だったから、よくわかる。
同じ手をしていたもの。

旗をもって笑顔で、
「た も が み を
お ね が い し ま す !」
と声を枯らした男性は、朝の10時からだそうだ。
あたりはもう暗い。よくよく見れば足元は少しフラフラ。
それでも背筋はピンとして。明るい声を張り上げて。

ここには何の組織も、金庫がひっついているわけでもないから。
少ない人数で無理に回せば、そりゃこうなる。
誰に強制されたわけではない、誇るためでも威張るためでもない。
ただただ、人のため。

笑顔で、元気に満ち溢れたように見えたスタッフは
明るい声を張り上げるスタッフたちは、よく見れば、どれほど体を酷使してきたかよくわかる。
これが田母神候補の人徳・人柄に依るものは疑いようがございません。

そんな思いを背負って、私は小さな街の市議にすぎないけれども
思いを背負って、マイクを握らせて頂きました。

ニコ生タイムシフト田母神としお密着戸越銀座〜蒲田(放送者: ボウズP さん)
(私は2時間45分以降だったと思います。)

 

モニターの前で座っている貴方。
問いたいことが、ある。
貴方の力は、ゼロですか?
私はそうは思わない。

 

すごい力もない、アニメみたいなヒーローではない。
そんな一人ひとりを、若い市議として私は信じる。

 

いまモニターの前にいる貴方が動くと、私は信じます。
田母神としおに、力を貸してください。

(賛同して頂ける方は、まずはシェアを。)
 
 
↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

2 Responses to 【シェア願います。】メデイアが報じない田母神陣営の熱気!

  1. ピンバック: ちょっと過密スケジュール。明日より一般質問。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  2. ピンバック: 読者の皆様へ、本年もお世話になりました。今年の振り返り。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください