小渕さんを、守りたい。


小渕さんを、守りたい。
お父上には、皆が恩義があるはずだ。

うん、わかってる。
責められて当然なんだわ。

だけどね、物には程度ってものがあるしね。
「皆が恩義」って書いたけれども
その中身って、きっと知らん人も多いと思うから。
書いてみるね、小渕恵三首相の実績。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

ほら、、、
だって、小渕さんかわいいやん?
俺、個人的に好きやしね。

なんかさ、前に会ったときね、
泣いてしまったんだよね。
キャラでもないけど、エレベーターが閉まると同時にね。

小渕さんの子供がシャッター押してくれてさ。
次の予定もあって、秘書さんがヤキモキしてるのに
一緒に写真とってもらったんだ。

子供さんがさ、撮った写真だからね
すげー斜めになってる(笑)

小渕恵三。
こう聞いて何を思い出しますか?
二千円札、沖縄サミット。
最後は在職中の、急死。

この背景を紐解けるのは、
少しだけれども、
ちゃんと会った俺じゃないと書けない気がする。

ネットが普及してなかった時代だから、
足で調べないとね、わかんないの。
「当時のBlog」なんて存在しないわけで。
だから自分で調べたんだ。

小渕優子という人間を、自分なりに調べてみた。
ささっとだけど。
民間企業だった。
ただの大学でたばっかの、女の子やった。

中韓への牽制を入れた父、小渕恵三。
連日、メディアの集中砲火。
確か、このときね、娘さんの仕事はADだった。

仕事はメディア系だけど、コネとかじゃないよ?
だってADで、変な水着とか着せられてたし。
(なんか虎柄?のビキニ?汗)

ボコボコにされる父を、
ほっとけなかったんだろうね。

ただのさ、大学を卒業したばっかのねぇちゃんがさ
突然「首相秘書官」になったんだよね。

在学中って、実父は「ただの国会議員」だし
首相じゃなかったし、ブッチホンで知られたような人だから
小渕ゆうこさんも、特に英才教育とか受けてきたわけではないと思う。
・・・ってか、そう感じた。
私は、勝手にそう感じました。

想像して欲しい。
大学卒業後、ADとして
のびのび新入社員してさ、がんばってる。
みんなだったら、どう?
大学卒業して、新入社員で、やっと何年かたったとこ。
あるでしょ?皆さんにもそういう時代。

ある日、父が総理大臣。
びっくりだろうね。
そして、中韓への牽制。
かっこいいね。

だけど
集中砲火にあい、
ボロボロにされていく父。
悲しかったろうね。。。

小渕恵三の実績。
テロ特措法のベースとなるガイドライン法案を創設。
また、「二千札」と「沖縄サミット」を行う。

二千円って、米ドルとかだと一般的。
普及すれば不便なものではなかった。
ひどくメディアで叩かれたよね。
なんでかわかりますか?

あれは、お札と書いて「おさつ」ではなく「おふだ」と読むべきだ。
裏に描かれたのは、沖縄の守礼門。
日本の通貨に守礼門を描くことで、
中韓に対し「日本の沖縄だよ」って牽制。

サミットだって同じ。
世界中の首相に「ここが【日本の沖縄】ですよー」って紹介したの。
ま、おかげで小渕首相はどうなったか。
それぐらいは覚えてるでしょ。

皆さんもほうが知ってるよ。
みんなの心の中に証拠がある。
もしも「小渕恵三」の姿がただの変なおっさんで、
かぶあがーれぐらいの認識しかないんだったらね。

それは
メディアの集中砲火にあった、ってことだよ。
ま、報道しない自由ってやつだ。

守礼門を描いた「おふだ」と「沖縄サミット」
尖閣や日本の大陸棚に興味を示していた中国に、
侵攻戦略に、大きな打撃を与える。

一発の銃弾すら用いず、中韓を押し返して見せた。
だいたい10年は、稼いだろう。
「沖縄独立!」とか言えなくなるしね。
中国の尖閣戦略は、10年遅れたんだよ。

だから、私たちがここにいるわけだ。
10年、この10年がなければ、私はきっと議員なんてできてなかった。
いま35だから、10年前なら25歳、やっと被選挙権を得たころ。
市議選の時期的に、あと2年まって、やっと選挙に出れる、ぐらいだった。
小渕さんが10年くれなかったら、議員どころか選挙すらできてない。

外国人参政権なんて通ってしまっていて、
人権侵害救済法案も通っていて、
小渕さんが稼いでくれた10年がなければ、きっと俺はここにいないし、日本は今の日本じゃなかったんだよ。

じゃ、小渕さん、どうなったか知ってる?
メディアで集中砲火にあってさ。
最後は心臓かな、帰らぬ人になる。

有珠山噴火で数日も徹夜続き。
そこに小沢さんが行って「党を割るぞ!」って脅してね。
その密会中に、倒れて、、、そのまま帰らぬ人に。

もともとね、心臓わるかったんだってさ。
だから医者からは首相になるの、停められてたってね。
あれ激務だから。

うん、本人も死ぬこと、もたんことも
わかってやってたっぽいです。
国益と天秤にかけて、寿命を全部を燃やした。

その最後、半年だっけ。
娘さんですよ、いまの大臣。
もう会社やめる!
お父さんを手伝う!って言って。
普通のねぇちゃんだった、小渕さんが、首相秘書官になって。
そして、父が散る様を、見る。

覚えてるかな。。。
「これは弔い合戦だ!」って叫んでた、ねぇちゃん。
あれが小渕さん。

「二世ですねぇ(爆笑)」みたいな
ひどいテレビのバッシングばっかでね。

でもね、ゆうこさんの叫び声のほうがさ
俺は本当だと思ったんだよ。

ブラウン管を通してね、どんなにメディアが歪めても
ちっこいテレビのスピーカーから聴こえた、ひどく切ない叫び声が
どっちか本当のことか、俺に教えてくれたんだわ。

でさー。
ずっと本人を見てみたくてね。

おっかけみたいなこと、してたんです。
ほいだら行橋市に来てね、いや昔の話ですよ?
俺、ポスティングすげー頑張った。
地元の武田先生のときよりね、凄まじく頑張ったわ。

もう一人、人がいたけどね
実質2名で行橋市内全域、1/3はまわったわ。
ただ入れるだけじゃなくて、一軒一軒ぴんぽん押したよ。
「来てくれ!」って言って。
(後輩も無茶苦茶てつだってくれました。)

当日の話。
すごい人数いたのね、行橋駅前やったと思う。

ほいで、ポスティングと動員がんばったから
だから握手して写真とっていいって、地元衆議院議員の武田先生が言ってくれて、やったー!ってなって、

俺、すげー、ワクワクして待ってたんだ。
しかし・・・来なかった。
うん、来なかった(涙

えとね、妊娠中でして。
その、つわりがひどくなってですね、
そのまま空港に(汗

ま、そりゃ仕方ないんですけどね。
公明党の知らんおばちゃんの国会議員が来て
公明党が悪いわけじゃないんだけど
「いや、あんたじゃないんだ・・・」と。
すごい落ち込みまして。

その後なの。
「凡宰伝」って言って、一冊だけ本があるの。
小渕恵三の本。
凡才の宰相って意味らしい。

何年かたって、小渕さんに会えたの。
その後は、何度かちょいちょいお会いする機会もあったけど。

国会に行ったとき、すごい無理にお願いしてね
小渕恵三さんの本にね、サインもらったんだー♪
「国務大臣 小渕優子」ってね。
いまでもさ、宝物なわけよ。

国家のために散った父。
父を殺され、弔い合戦を挑み
もうさ、こんな女の人をさ、
前線に出しちゃいかんなってさ。
そう思ったんだ。

子供がね、きゃっきゃっ言っててさ
あー、これがあの時、俺が必死で一か月近く、全部の仕事をとめてまで動員したのに、つわりでこれなかった時の子供かー、
とか、そんなことを思ってたわけだが

その子がさ、
シャッター押してくれるわけよ。

すごい斜めになってさ(笑)
いや、お母さん(小渕さん)、秘書に押してもらえば・・・とか思ったわけですけど。
そしたら秘書さんが写真とってくれたんですけどね。

でね
小渕さんを見たら、どっかそこらへんにおるさ
普通のお母さんの顔やった。
普通の、普通の、女の人やん。

ヤンキーあがりってわけじゃないけど
修羅の国から来た、普通の修羅としては
これは守られるべき人種、って思ってしまったんだ。
ま、大臣つかまえて「俺が守ろう」もなんだけどさ。

「弔い合戦だ!」とね
お父様のエピソード知ってるわけじゃん?

なのにさ
笑ってるの。
普通のお母さんみたいな顔して、あの小渕優子が笑ってた。

すごい嬉しかったんだ。
写真とれてうれしかった。

だけども
議員会館のエレベーターでね
ポロポロ泣いてしまって。

だって、普通のおかんになって
子供だいて、笑ってたんだもん。

頂いた10年で、市議になることができました。
これからは私も戦えます、一兵卒ですけど前線に行きます、とか。
俺、恰好つけて本人に言ったし。
(まぁ、持ってるのは500円のせんべいだが。)

なんで泣いたんだろう。
涙がとまらんかったわ。

あー
この人のお父さんが盾になってくれて
だから俺がこうやって戦えるんだ、
大人になるまでの時間くれたんや、って思ったら
なんか申し訳ないやら、悔しいやら
もっと力が欲しいとか、色々おもってね。

エレベータの中で、どうしても涙がとまらんでさ。
なんかあったら、
もしも、もしもそういう機会があったら。
小渕恵三首相に返せない恩義を、娘さんに返そう。
何かあったら、盾にでもなってくれよう、って思ったんだ。

小渕さんを、守りたい。
お父上には、皆が恩義があるはずだ。

うん、わかってる。
責められて当然なんだわ。

だけどね、物には程度があるよ。
折しも、「民主党と管直人」が作った、太陽光の買取りの問題、あれでゴタゴタしとるよね。

あれ、小渕さんがやっとるとこやん。
ソフトバンクがすごい早く参入したよね。
買取り価格が膨大で、電器会社に買い取らせた分、日本人が電気料金で支払うって仕組み。

あれ、すっごい儲けてるらしいね「外国人」が。
ま、中国人と韓国人だよ。

もうさー
中川さん親子みたいのとかさ、小渕恵三首相とかさ
ああいうの、嫌なんだよ。

辞任もさせたくない。
管直人のソフトバンク向けの置き土産をさ、小渕さんがぶっ壊そうとしてくれてたんだ。

あの女の人が、それでも前に出るのなら。
それより何歩か前に出てだな、露払いでもしてくれるわ。
小渕恵三首相にさ、俺は恩義があるんだ。
みんなもあると思う。

ちょっとさ、どうしていいかわからんが
あの人を、守りたい、支えたい、そう思う。

まー
時の大臣をつかまえて、市議が守るだとかちゃんちゃらおかしいんだけどさ。
でもさー、見てられんしね。

みんな、やろうぜ。
やり方は、まぁボチボチ考えればいいよ。
やりながら考えるぐらいで、どうにかしちゃおう。

うん、守るために戦う。
行こう!

 

FJとかmixiに、当時の写真とか日記あると思う。
なので、ちょっと探してきて追加でアップします。

だってさ
なんか守りたいやん。

↓実は、給料、安いんじゃね?って思った方は、クリック支援お願いします!↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

25 Responses to 小渕さんを、守りたい。

  1. AG のコメント:

    人には人に対して色々な評価があり、それはそれで良い。
    第一、あの河野洋平を評価している者さえいるのだから。

    そして小渕恵三を評価するのはそれはそれで又良い。
    二千円札の解釈もそれもそれで良い。

    しかし、それと小渕優子とは別物だと、ましてや政治の世界でつまり公的な仕事で混同は一般国民からは認められない。
    またそれだけの政治家ならば何故にその子をまともな政治家と育てなかったのか?
    或いは政治家にしないということをしなかったのか?

    今問われているのは個人の資質の、身上の問題だと思う。

    本来、安倍政権が保たれることが今大事であることを分っていながら、様々な批判的な声がそれ故保守の側から出ているのではないかと思う。

    • 小坪しんや のコメント:

      AG 様

      いつもコメントありがとうございます。
      ご指摘の点はごもっともであり、私も同意であります。
      また、このような反応も覚悟しておりました。

      ただ、
      それでも守りたい、と思ってしまったのです。

      「公正明大なんて糞くらえ!」とは口が裂けても言えませんが
      ドライに冷徹に、数字を繰る仕事でありますが
      「感情で生きてきた」私です。

      感情のままに、全てを投げ打って選挙に出て
      感情のままに、後輩や同世代の生活を憂いました。
      感情のままに、当時、圧倒的に不利だった自民党を支援しました。

      私の今回の行動、きっとよくないことなのだと思います。
      ただ、ロボットであることを強いられる立場ゆえ。
      無常に数字を叩き出す立場であるゆえ。

      心の部分を、時には大事にしたいのです。
      感情で動いて、ろくなことなんてありませんでした。
      いつも痛い目を見ます。
      だけど、そんな私でありたいと思います。

      かつて海軍ではこのような風習があったそうです。
      沈んだ艦の戦友らの家族を、海軍の仲間たちが支えた、と。
      すごいなぁと思った次第。
      私もそうありたいなぁと思いました。

      国益のために散った父を持つ娘を
      日本のために戦いたいと市議になった私が、
      無理にでも擁護しようとするのは、自然なのだと考えております。

      そこに整合性のある理由を求められても。
      「守りたい、支えたい」と思ったから、としか言えません。
      ただの感情であり、気分で動いているだけであります。
      それが、私らしさ、なのだと思いました。

  2. 東京のおばさん のコメント:

    私達有権者にとって、小渕さんが誰の娘であったかは、はっきり言って、関係ないのです。
    小渕優子氏が、どんなビジョンとそれを実現するための政策を持つ方なのか?お父さんと群馬のためではなく、日本国民のためにどのくらい働いてくれるひとなのかなんです。

    メディアで知る限り、優子さんは、原稿棒読み、若いのに新鮮味なく、ただお父上の地元に乗っかる古い体質そのまま引き継いでいる2世ママ議員にしかし見えません。

    は?コネナシデTBS ?
    今年も議員さんの子息がフジテレビに入ってますよ。
    なわけないでしょ?

    私とは関係ない地方の小坪議員ですが、
    こんな幼稚な記事、期待してたのにがっかりです。

    議員さん、自分のセンチメンタルな感情で政治なさらないでください。

    • 小坪しんや のコメント:

      東京のおばさん 様

      コメントありがとうございます。

      >私達有権者にとって、小渕さんが誰の娘であったかは、はっきり言って、関係ないのです。

      私、議員になって二年であります。
      有権者にとって関係なくとも、私にとっては関係あるのです。

      先ほどコメントした内容の繰り返しで申し訳ありません、
      かつて海軍ではこのような風習があったそうです。
      沈んだ艦の戦友らの家族を、海軍の仲間たちが支えた、と。
      すごいなぁと思った次第。
      私もそうありたいなぁと思いました。

      国益のために散った父を持つ娘を
      日本のために戦いたいと市議になった私が、
      無理にでも擁護しようとするのは、自然なのだと考えております。

      >議員さん、自分のセンチメンタルな感情で政治なさらないでください。
      これは、嫌、でございます。
      私はセンチメンタルで、感情で、この場におります。
      どうにもならぬ同世代を見て、後輩たちを見て、世を憂いました。
      全て感情であります。

      どうにかしたい!と。
      守りたい!と。
      そう思って何もかにもを捨てて、選挙に臨みました。

      私はどこまでもセンチメンタルであり、そして感情で動きます。
      いつも痛い目にあいます、良かったことなんてない。
      だけれども、だけど、私は心で生きたいのです。

      通常業務は、我々はロボットであることを求められます。
      心を鬼にして、無常に数字を繰るのです。
      だから、心が走りたいと言った時、私はどうしても駆けたいのです。
      それが、本当に少しだけ残った、私の人間の部分だと思いますから。。。

  3. 東京のおばさん のコメント:

    すみません、先のコメントのコネの部分、言い過ぎでした。
    コネでも優秀な方はいるし、採用する方の勝手ですから。
    ごめんなさい。

    とかく内輪の事を深く知るほど色々なしがらみが出てくる政治の世界です。
    それ故ベテランになると国民の願いと離れて行くようです。
    どうか、そういう個人の気持ちは棚に上げて、クールに活動お願いいたします。

    • 小坪しんや のコメント:

      東京のおばさん様

      >個人の気持ちは棚に上げて、クールに活動お願いいたします。

      前述のレスは、当方も感情的になりすぎました。
      通常業務やタスクについては、クールであります、冷酷すぎるほどに。
      ゆえに、私は個人としての気持ちをとても大事にするし、基本的に(政治の喧嘩はクールに詰めていきますが)ホットな人間であります。

  4. 通り道 のコメント:

    人を守るのは大切なことです
    しかし、国会議員をはじめ地方議員と言うのは日本国憲法を守る
    法律を守る、政令を守ると言うのが基本です
    昨今は日本国憲法無視で「恥ずかしい憲法」などと声高に叫ぶ国会議員が多いのは
    諸外国の人達には理解不能のようです。
    それこ日本を貶める恥ずかしい行為で憲法違反です
    議員になったことがないので知りませんが議員になる時には
    「日本国憲法を順守し」と宣誓するか署名するのではないですか?
    末端の自衛隊員は入隊時に宣誓するのですから
    国民の代表の国会議員・地方議員にあっては当たり前の儀式だと思いますが。

    捏造してでも貶める為に検察が出てくる日本です
    小渕氏の明らかな金銭問題は法律に乗っ取り粛々と処理すべきと思います
    憲法や法律をいい加減にしか勉強しない、側近任せの丸投げ議員ばかりなので
    在特会問題、うちわ問題、小渕氏問題が出てくるのです
    議員に税金から渡し過ぎという問題も地方で公になっています
    議員には諸外国と同じように最低限の金銭しか渡さないのがいいでしょう。
    そのためには膿は出し切るべきです

    • 小坪しんや のコメント:

      通り道様

      コメントありがとうございます。
      大方の思いは、上記のレスで吐露させて頂きました。

      >議員には諸外国と同じように最低限の金銭しか渡さないのがいいでしょう。
      そのためには膿は出し切るべきです

      下記についてですが、ちょうど数日前に上梓させて頂いたエントリがあります。
      あわせてお読み頂けると幸いです。

      <若手議員のひそひそ話>僕たちのお財布の中身。

  5. 小野塚啓子 のコメント:

    安倍政権は誕生すべくして生まれた現在と、日本の未来にとって、かけがえのない大事な政権です。だからこそひとりひとりを守りたい気持ちもわかりますが、菅(すが)長官はじめきちんとコメントしておられる方たちにお任せしませんか?保守派が騒ぐことではないと思います。

    • 小坪しんや のコメント:

      小野塚啓子様

      >安倍政権は誕生すべくして生まれた現在と、日本の未来にとって、かけがえのない大事な政権です。だからこそひとりひとりを守りたい気持ちもわかりますが、菅(すが)長官はじめきちんとコメントしておられる方たちにお任せしませんか?保守派が騒ぐことではないと思います。

      返す言葉もございません。
      これには、ぐさっときました。
      正論でございます。。。

      ただ、私はどうしても割り切れぬ男なのです。
      バカ、なのでございます、、、

  6. kamekichi のコメント:

    小渕優子という人の評価は色々あって、私自身は様子見です。
    三橋貴明さんあたりは凄く評価されていると思います。
    彼女がいかに踏ん張れるかを見守っていきたいです。

    • 小坪しんや のコメント:

      kamekichi 様

      実は、私としては「政治思想も結構違う」し、政治家単体としての評価ではないのです。
      父上への義理を、娘に返す、は。
      極めて和的な考え方だと思っておりますし、私はそう生きてきました。
      いまがその発露するタイミングかはわかりませんが、それでも動いてしまいました。

      以下、Facebookで私がつけたコメント(一部抜粋)です。

      国益をひっかけて論じるならば。
      太陽光の買取りでソフトバンクとかがウマウマしておりましたが、これをぶち壊そうとしてたのが小渕さんです。

      高価な太陽光の発電を、電力会社に言い値で買い取らせた。
      凄まじい高単価で。
      管直人の置き土産と言われるもので、ソフトバンクの孫さんと菅さんが密会、というか直接会った後のことでしたよね。
      そしてこの制度が導入されるや否や、一気に大資本を投下したのは、孫正義でした。

      その高価な買取りにより、「何もしなくても」打ち出の小槌のように、彼らは儲かる。
      使ってる企業も韓国系とか中国系ばかりと噂されておりますが、日本人はまったく儲かりません。

      それどころか、電力会社に買い取らせた分は、一般の利用者の電気代に上乗せされる仕組みです。
      なので、孫正義ら、中国人・韓国人が儲かった分は、「我々、日本人が負担」するわけでありますけど・・・。

      円安にあえぐ地方にとって、これらの自然エネルギーの不公正な買取り価格を「是正」しようとする動きは、極めて歓迎するものでありました。

      先鞭をつけたのは九州電力。
      設備的に持たないと打診、企業からのメガソーラーの受入れを制限しはじめました。

      その時、思ったんですよね。。。
      「あぁ、お父様のようにならねばいいが。」と。

      その後
      「メガソーラー各社、大混乱、大変だー!」って記事が出て。

      あー、そろそろか、と思っておりましたら
      「これですよ」ってな具合です。

      これ、経済産業相を降ろされたらですね。
      「管直人の置き土産」もそのままなんですよね。

      次の経済産業相は確実に委縮するだろうし。
      ってか、小渕さんもいきなり重たい部分に手を入れ過ぎなんです、
      見ていてドキドキしました。

      私はね、心はある、と思ったんだ。
      これをやればこうなる、ぐらいはわかってたはずなんだ。
      それでもこの女の人は、前に出たんだよ。

      小渕さんは、悪いことをした。
      否定はせんし、擁護することは難しい。
      それでも私は、感情で彼女を擁護するよ。

  7. id のコメント:

    毎日ぽちっとしていますが、このエントリーにはがっかりです。

    AGさんのコメントに賛同します。
    小渕優子は税金ドロボーとしか思えません。

    • 小坪しんや のコメント:

      id様

      いつもありがとうございます。
      がっかりさせて申し訳ありません。

      もし良ければ、「小坪という人間はこんなタイプ」と覚えて頂ければ幸いです。
      たまに感情一本で走って、痛い目を見て、それでも心で走りたいと言い張るバカ。

      はい、バカだと思います。
      でも愚直でありたいのです。

  8. Kanazwa のコメント:

    小渕議員は知らないけれど、安倍総理を信頼しています。選ばれたのには理由があると思います。マスコミは女性登用の目玉とかくだらない報道に終始していますが、本当にくだらない。大臣として守ることはもう難しいのかもしれませんが、将来を背負う議員として潰してはいけないと思います。具体的にはクリックするだけで良いのでしょうか。

    • 小坪しんや のコメント:

      Kanazwa 様

      申し訳なく、、、ありがたく、思います。
      ごめんなさい、ワガママばかり言ってごめんなさい。

      >大臣として守ることはもう難しいのかもしれませんが、将来を背負う議員として潰してはいけないと思います。

      はい、
      たぶん大臣としては、もうダメでありましょう。。。
      今後の議員活動だって、どうなるかわからない。
      民主党と違って、自民だとメディアにボコボコですもの。
      管直人の外国人からの献金だってどうなったんだろう。
      安愚楽は?

      だけど、彼女は、一生いわれて潰されるような気すらしています。

      >具体的にはクリックするだけで良いのでしょうか。

      どうしたものか。
      私にもわかりません。
      思ったままに書きました。
      この先のことは、私は市議ですもの、その職権のみでどうすることもできんんです。

      せめて応援の声ぐらい、派手にあげてみたかったんです。

  9. ノッポ のコメント:

    ・「太陽光買い取り制度」の見直しは当然、このことが今回のリ?クの原因か?
    ・安倍総理が10%増税を渋っているので、財務省のリ?クか?
    ・自民党内の嫉妬(大臣になりたい病)からくるリ?クか?
    等々他ブログで見かけますが、実際はどうなんでしょう?
    小渕さんを、守りたい・・・・・???がっかり
    どんなにいい仕事をしても、自分のことが、きちんとできない人(収支報告書がずさん)であれば、庇うことはできないでしょう。後援会の観劇等は、お父さんの時代からやってきたことだと思います。秘書にまかせっきりで、報告書も内容など一度もチェックしていないのではないか?これではいけません。
    安倍政権には大打撃です。民主党初め、野党は任命責任を連呼し、審議拒否するでしょう。そうなると解散もアリかも。国民のための政治をしてほしいのに。

    • 小坪しんや のコメント:

      ノッポ様

      コメントありがとうございます。

      ・「太陽光買い取り制度」の見直しは当然、このことが今回のリ?クの原因か?
      ・安倍総理が10%増税を渋っているので、財務省のリ?クか?
      ・自民党内の嫉妬(大臣になりたい病)からくるリ?クか?

      そのいずれも当てはまるやも知れないし、
      もっと別に背景があるのかも知れません。

      >どんなにいい仕事をしても、自分のことが、きちんとできない人(収支報告書がずさん)であれば、庇うことはできないでしょう。後援会の観劇等は、お父さんの時代からやってきたことだと思います。秘書にまかせっきりで、報告書も内容など一度もチェックしていないのではないか?これではいけません。

      「これではいけません。」に、同意です。
      特に支援したい思いを持つ私としては、おいおい、という部分も多くございます。
      むしろ私が言いたい。

      法的にどうこう、という話でありましたら
      前述したかと思いますが(各種コメントにて同じことを述べております。)
      私は批判されて然るべき、かと思います。
      むしろその点を批判するな、等は言っておりません。

      別に民主党と比較しているわけではありませんが
      「あまりにメディアの動きが大振りの構えで来たな」という部分など。

      背景や意図がある動きに思えてなりません。
      例えば管直人の外国人からの献金。
      安愚楽牧場の件。

      仮に与党であったとしても
      確かにメディアとずぶずぶの民主党ではありましたが。。。

      今回のメディア攻勢はおかしいぞ、と思った次第。
      無論、守りたい思いが根底にはございます、
      しかし、その上で「他に事情があるのではないか?」と思わざるを得ない動きが目に見える。

      そのまま四角四面に責めることが、国益になるとは思えません。

      >国民のための政治をしてほしいのに。

      これは与野党双方に言いたいことであります。
      あまりにも国政とかけ離れた、個人攻撃に終始。
      もちろん脇が甘く材料を与えてしまった小渕さんにも責任はございます。
      否定しません。

      ただ、「これも政治の一形態」であると、
      残念ながら、私は認識しております。

      背景にある太陽光利権等、手をつけた瞬間に
      突然、メディアに集中砲火。
      何度も何度も、似たような事例を見てきました。

      関連:【どっちが本当?】小渕大臣、辞任を否定。その背景にある「管直人の置き土産」

  10. ピンバック: 【どっちが本当?】小渕大臣、辞任を否定。その背景にある「管直人の置き土産」 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  11. くまねこ のコメント:

    今回の政治資金問題はレッドカードもので、フォローしようが無いと思いますが
    下記の記事などを見ると、小渕さんはやっぱり、どこかで虎の尾を踏んだのでしょうね。
    伝え聞くところによると、小渕さんは永田町では珍しく、和を重んじ、出しゃばらず人柄の良い方だそうですね。その人柄を広めて是非、一個人として小渕さんを守ってあげてください。
    http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0I60W520141017

  12. ピンバック: 小渕大臣、辞任に思う?政治家はどう読むか。 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  13. ピンバック: 小渕大臣、辞任に思う?私の反省点と課題 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  14. ピンバック: 【いまの政治情勢を分析】民主党とメディアの意図?審議拒否【我々がなすべきこと】 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

  15. IKEA のコメント:

    いろいろ申しません。
    すっごく小坪議員の気持ちわかりましたよ。
    ちょっと涙出た。
    リアルで小渕首相の時代を目撃したものとしての一意見です。

  16. ピンバック: 【ネットの知らない歴史?】沖縄問題を論じる際に、保守が覚えておくべきこと。小渕内閣の功績 | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください