ウイグル参院決議の舞台裏、公明党が反対していたというデマ(証拠動画公開)


 

 

それなりに良い報告をアップすることができると思います。
下記は、僅か1分20秒の動画です。これに関して書きます。

つまり、ウイグルの参院決議の舞台裏についてであり、それは数多の報道情報とは違うでしょう。誰も否定しえぬソースであり、これは単に公明党の一議員と会ったというわけではなく、参院決議においての党のトップとも言える「参院国対委員長」に直接面会をしており、日本ウイグル協会に対して公明党が明確に賛意を示しているという歴史的な動画です。

撮影者も市議(野田議員)ですが、党を代表する立場の方が撮影を許し、アップも許しているというのは、これはもはや公式ソースであり、「取材して誰かが記事を書く」というものすら【伝聞】なのですが、ソースというよりもファクトそのものです。

当事者本人であり、これが全てです。
そう、公明党は反対していなかったどころか、明確に賛意を示していたんだ。

ちなみに自民党幹部は、この動画の存在も把握していて、いまネット上がなぜこうなっているのか?についても正直、検証されると思う。なぜ公開されなかったのか、また撮影の目的は何だったのかとか、どうやって通ったのかを(少なくとも私たち目線では)言える範囲で述べたいと思う。

色んな配慮と、ある意味での守秘義務を負うので時間が必要です。
そして、それはネット上の話とはだいぶ違うだろうし、報道ベースの話も異なると思う。この動画がある以上、誰も否定はできない。

じつはだいぶ前から検証チームは存在していた。色んなことに対しての。
それなりに時系列も出せるのだけれど、外部から好きに論評されることへの警戒として、これらのデータは内部で管理している。他にもある。

 

一番、如実に語るのは談笑するかのような明るい空気ではないだろうか。
日本ウイグル協会の会長・副会長らが参加しているが、表情は笑顔。公明党は”照れさそう”だったり、この温和な空気をどう説明するのだろうか。

事実ではないどころか、もはや虚偽というレベルのものもある。
私たちは、相当な規模のファクトを揃えている。当事者らの動画やソースは、まだ存在している。

なぜ、いままで非公開とされたのか、その理由を聞いたら驚くと思う。
本当に驚くと思う。想像で構いませんから、コメント欄でご意見を伺いたい。

(あ、ちなみにTwitter動画だけで再生数は1万を超えているので、もうこれ系をネタにするのは不可能だと思います。その再生数の内訳は、大量の議員たちです。)

今日はこれぐらいにして、寝ます。
詳細版は、また別の日に。ちなみに、この会談がなされた日の私の日程を聞いたらビビると思う。実はワック社に訪問した日であり、そしてそのまま九州まで飛行機で帰った日。強行軍どころではなく、すごくヘビーな案件を連続してハンドリングしていた。

じつはこんなことまでしていたというのと、非公開扱いとされた理由、それを推定してみてください。理由は、私がそういうクイズを出してみたいからです。

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


This entry was posted in 国政報告. Bookmark the permalink.

7 Responses to ウイグル参院決議の舞台裏、公明党が反対していたというデマ(証拠動画公開)

  1. 波那 より:

    公明党は反対したとの誤解がどう罷り通ったのか知りませんが、まあ与党内に居ながら始終、自民党の足を引っ張ってると言うイメージが定着してしまってるからでしょうね。それと公明党は学会員の組織票で支えられてる党ですから学会員の票が離れるような事は絶対しないと思います。チベット民族やウィグル民族に対して中共がやってる事は人権に対しての侵害の大罪で、人類を家畜化するという人類に対する蹂躙です。看過して済ませられる方がおかしいです。私達日本人に軍隊を持たない民族が、どんな目に合わせられるのかを、まざまざ見せてくれています。終戦で軍隊が解体された後の引揚者が、どんな酷い目に合わされたか、そして竹島も無惨に奪われ漁民達は塗炭の苦しみを受けさせられました。少数民族には軍を持つ術も有りません。

    門田隆将@KadotaRyusho
    世界ウイグル会議ドルクン・エイサ総裁が新築戸建て等への太陽光パネル設置義務化を目指す小池都知事に「ウイグル強制労働による製造が疑われる中国製パネル使用はジェノサイドに加担する事を意味する。小池知事はそこを真剣に考えてほしい」と会見。それでもやるのか小池サン
    sankei.com
    世界ウイグル会議総裁 都の太陽光設置義務化に「中国製なら、ジェノサイド加担」
    午後3:52 · 2022年12月6日

    あのですね。小池百合子って自分にスポットライトが当たって居ない所に居られない女なんですよ。注目惹く、自分の権勢を示せるなら何にでも手を出すんです。ウィグル?は?知らないわよ~そんなこと〜と思ってますから。八百万の神様、悪を光の業火で討ち滅ぼして下さいませ。機を見るには敏な私なのよと思い込んでるらしき小池百合子は化かし狸の化身です。

    門田隆将@KadotaRyusho
    岸信夫首相補佐官がドルクン・エイサ世界ウイグル会議総裁と面会。首相補佐官の面会も初めて、と有本香氏。ウイグル問題に熱心だった安倍晋三元総理についても話題に。日本の首相官邸にウイグルの人々が来て現状を訴えるだけでも世界への重要な発信になる。人権担当の中谷元補佐官は何をしているのか…
    ………………
    有本 香 Kaori Arimoto
    @arimoto_kaori
    返信先: @arimoto_kaoriさん
    岸信夫 首相補佐官もドルクン・エイサ世界ウイグル会議総裁と面会。首相補佐官の面会も初めてです。ウイグル問題に熱心だった安倍晋三元総理についてもお話ししました。
    @KishiNobuo Special adviser to PM (Former Security Minister), a younger brother of PM Abe had a meeting with @Dolkun_Isa
    午後3:49 · 2022年12月5日

    1. 波那 より:

      上田令子(東京都議/自由を守る会代表)
      @uedareiko
      小池知事に所信表明を聞いてぞっとしました
      庶民の日々の営み
      泣き笑い
      古きよきもの
      江戸の文化
      人々それぞれの慣習や伝統を顧みぬ
      外国かぶれの放蕩女帝が東京をズタズタに切刻むようなカタカナ政策満載
      まったく温かみを感じません
      国政与党自民党はこれでいいの?
      彼女の好き勝手にさせていいの?

  2. 波那 より:

    どちらもが否定しあってるので真偽は不明なんですけど、宏池会政権の支持率が下げ止まらないので、色々憶測されてるだけなのかも知れませんが、目覚めた玉木君の国民民主党との連立与党を見てみたい気もします。勿論、公明党は嫌でしょうね。ワールドカップの試合毎にツィッターして、その度に国民から怒られてしまう首相😞…もう何をしても政権浮揚にはならないです。

    クロアチアとの試合では負けてなかった、互角でした。次に勝ち進む余力を十分に秘めていたサムライ・ブルー!!。PKで負けて敗退。「発つ鳥、跡を濁さず」は日本人独特の精神性で、侍の心構えだと示してくれました。

    🔻”【W杯】「日本が類を見ない国である理由」に海外注目 大会名シーンに反響「なぜアメリカ人は…」” FOOTBALL ZONE

    カタールW杯で話題となった日本代表や日本人ファンの行動を紹介

     11月20日に開幕したカタール・ワールドカップ(W杯)では熱戦が連日繰り広げられ、各国の代表選手がしのぎを削っている。今大会で日本代表チームと日本人ファンがさまざまな話題を提供しているなか、海外メディアは「日本が類を見ない国である理由」を紹介している。

    「日本は信じられないほど豊かな歴史を持っている」と伝えたのはリトアニアのニュースサイト「boredpanda」だ。日本が類を見ない国である理由として、さまざまな写真を添えて日本の素晴らしさを伝えているなか、カタールW杯の名シーンも選ばれている。

     グループリーグ初戦で強豪ドイツを2-1と撃破して世界に衝撃を与えた日本。試合後のマナーでも脚光を浴び、記事では「W杯でドイツに歴史的な勝利後、日本代表は更衣室をきれいに清掃」「試合(ドイツ)に勝ったあと、日本のファンはスタジアムの掃除を始めた」「日本代表チームは、日本語とアラビア語で『ありがとう』のメモを残した」と、それぞれ紹介した。

     日本代表が試合後にロッカールームを清掃し、さらに「ありがとう」のメモも残してスタジアムをあとにした様子に言及。さらにファンがスタジアムを清掃する様子も写真で届けている。

     また「W杯での日本のファン」にも注目。1人の日本人男性サポーターが紙に「Dear My BOSS Thank you For MY 2WEEK OFF!(親愛なる上司へ 2週間の休暇をありがとうございました)」と感謝のメッセージを綴り、世界的に注目を浴びた。

     そのほかにも日本の文化を深掘りしているなか、「世界中が日本に学ぶべきだ」「なぜアメリカ人はこれ(ゴミ拾い)ができないんだ?」「尊敬しかない」「ありがとうは無料だが最高の贈り物」などの声が上がっており、カタールW杯は“日本再発見”の場にもなっているようだ。

    【写真】ドイツ戦後に日本人サポーターが見せたゴミ拾いの光景&折り鶴が置かれ掃除された日本代表の“美ロッカー”
    https://www.football-zone.net/archives/418973/2/
    (サムライ・イレブン 11羽の折り鶴)

    森保監督「日本人にとっては当たり前のことかなと思っている。私自身、育成年代や社会人の時もいろんな方々から教育を受けた。『帰る時は来た時よりも美しく』と教えられてきた。日本の文化として、自分たちが使ったところはきれいにして帰るのはある意味、当たり前で常識的なこと。」

    サポーターのお掃除はJリーグの試合でもやってる事なんですってね。

  3. 生え際 より:

    うーん…公明党が反対している、という印象があれば、どうせ骨抜きになるからと安心して野党が賛成に回れるから、とか?
    いや流石にそれは陰謀論的視点が過ぎますか。

    それにしても動画の雰囲気、本当に和やかですねえ。
    そこに至るまでの親交が伺えるというか、これまでの報道やイメージは何だったのか。
    公表しなかったのは敢えて泥被ってたんですかね。
    だとするならば流石は与党といえる凄まじい覚悟ですが。

  4. ロード より:

    日本ウイグル協会に対して公明党が明確に賛意を示していることが既に大きな驚きです。
    公明党って、創価学会のための政党だと思われてきましたが、
    大衆の政党という建て前が本音だったら・・・。さらに良い意味で驚きたいですね。

  5. BLACK より:

    残念なことに
    私にはクイズの答えを出してみるだけの知識・発想がありませんが。

    地方議員の先生方のご活躍
    各政党の動き
    ウイグル参院決議
    ブルーリボンバッヂ着用要請運動
    永田町から聞こえて来る噂

    何がどこまで連動しているのかいないのか
    私には皆目見当が付きませんが

    とても楽しみです。
    非常に楽しみです。

    以上 文責 BLACK

  6. かめ より:

    いままで非公開とされた理由、「対中人権決議が審議中のため、他党の意思決定に影響を及ぼすことのないように」これだとクイズにならなそうなので、「衆議院であった公明党犯人説の出所を探るため、ある種情報戦を仕掛けた」で。

    公明党は中国と利害関係のあると思われる創価学会の影響を受けるが、そこは程度の差はあれ、企業や業界団体の影響を受ける自民党も同じ。支持者一人一人の対中感情は、今のご時世、公明党支持者と言えども、世間並みに悪いと推測され、これも自民党と同じ。
    それなのに、なんでうちが犯人扱いされるんだ、くらいの不満を公明党所属議員が持っていても不思議ではないかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください