お願いしたいことがある。総員、射撃準備。


 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

 

 

総員、射撃準備。

弾着を確認のち、こちらは動く。

さて。
この画像が何かお分かりでしょうか。

 

 

 

 

 

明日、長文をアップする。
アンケートの内容、そのもの、である。

「ほぉ、こういう感じで攻めたか」と納得いく仕上がりになっていると信じる。
それをお読み頂いたのち、そのアンケートの添付資料や報道資料をベースに「やって頂きたいこと」がある。

 

画像は、特定記録。
速達で発送しているため、明日には到着する。

住所は、ご覧のとおり府議会・市議会のため、受け取り自体はなされる。
そこからどうするか、破って捨てるのも先方の自由だし、無回答という選択肢も先方の自由。もちろん、回答を頂ければこれ以上に嬉しいことはない。

問題は、アンケートの中身だ。

 

皆さんが思う以上にフラットに書いてる。

そして、(恐らくは)多くの人にとっての「新事実」が掲載されている。

ポイントは、議員側も「同じ資料を読む」可能性が高いということ。

ぶっちゃけると同じ質問をしても、ちゃんと成立するような書き方になっている。

(そういう用途も想定している。)

 

だが、まぁ、それなりの長文にはなっている。
動いて頂ける方は、明日の夜には「ちょっとした長文」を読む覚悟を持っておいて欲しい。

素案も出す、出すけれども「自分で考えておく」こともして欲しい。

みんなで同じことを聞いても仕方ないですし、アンケートの質問項目に採用されなかった妙案もあった。
ここは、オリジナリティも出していい部分です。

 

資料は提示します。
同じだけの資料を、目の前に置く。

自分だったらどう答えるか?とか。
逆に、どう問われたら回答せざるを得なくなるか、とか。
考えて欲しい。

今回はリアルの政治家の速さを知らしめる意図もあったのだけれども、「へぇ、地方議員の速力もこれぐらいか」と体感して頂きたい、実際に。
同じ艦にのって、速度感を味わってほしい。

 

同じものを渡す、私と同じ景色を見て、
そのうえで、政治政策を考えてみませんか?

それはそれで、きっと楽しい。
さぁ、論じるだけではなくて、ちょっと政治を一緒に体感してみませんか?

明日の夜をお楽しみに。
明後日、一緒に動けるように、明日の夜は勉強しよう。

 

 

 

 

【告知】チベット証言集会in大阪 令和4年5月28日、地方議員の会が主催

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to お願いしたいことがある。総員、射撃準備。

  1. BLACK のコメント:

    小坪氏の当ブログで長文は読みなれているつもりですが
    鍛えられているつもりですが
    通常以上の長文、と言うことなのでしょう。
    心してお待ちしております。

    同じ景色を見せていただける
    同じ速度感を感じさせていただける
    なんとありがたいことでしょう。

    (小坪艦の甲板にギュウギュウに老若男女がひしめいてみんなでわーわー興奮している絵が脳内に浮かんできてモニターの前でひとりでニタニタしています。)

  2. BLACK のコメント:

    長文は小坪氏のブログで読みなれているつもりですが
    小坪氏に鍛えられているつもりですが
    通常の長文よりももっと長文と言うことかと思いますので
    心してお待ちしています。

    小坪氏と同じ景色を見せていただける。
    小坪氏の速度を体感させていただける。
    なんとうれしくありがたいことでしょう。

    小坪艦の甲板で、甲板を埋め尽くす大勢の老若男女がワイワイと嬉しそうにしている絵が脳内に浮かんで
    モニターの前でひとりでニヤニヤしてしまっています。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      BLACK様のコメントを夕食の準備をしながら、読んでいました!

      小坪先生が駆逐艦として面舵いっぱい!で進行中!
      その甲板に、いる大勢の老若男女のなかに、70過ぎの爺も乗艦させていただいていることに、誇りを感じます!
      (=゚ω゚)ノ

      • BLACK のコメント:

        草莽の団塊です!様

        はい
        草莽の団塊です!様や私のような年齢の方々も乗っておられる。
        草莽の団塊です!様や私の先輩方もきっと乗っておられる。
        もっともっと若い方々も乗っておられる。
        年齢や職業や立場や諸々のことが関係無く乗っておられる。
        これも誇りに感じます(⌒∇⌒)

  3. 神無月 のコメント:

    ロシア、ウクライナの紛争で使われる武器兵器が20世紀vs21世紀の様相で、自衛隊の装備も大きな見直しが起きそうな雰囲気です。

    さて、アンケートの中身ですが、質問の内容が、砲弾タイプ、ミサイルタイプ、ドローンタイプと、どの様なタイプか楽しみです。

    有権者さんも責任の重さに気付いていただければ。
    .

  4. ロード のコメント:

    有事ですな!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください