皆様は衣替えを終えていますか?私は忘れていました。いま猛烈に寒い。


 

 

例年の記事になります。
ぶっちゃけ、少し過労気味です。

前回の上京が、連続での活動の最後だったのですが、なんというか本当に体力を使い果たしました。総理官邸での活動などは早期に発信したいのですが、一度、木を抜くと簡単には復活できません。

12月議会においても一般質問を行う予定であり、いま資料を作成しています。

その上で。
私の誕生日は11月の半ばでしたが、今日も誕生日パーティーを開催し、ケーキを3つ食べました。

 

 

アリとキリギリスという寓話があった。昨年も、いまぐらいの時期に同じことを投稿している。人類は、学習しない生物だ。私も同じなのだろう。

私はアリ型なのかキリギリス型なのか、わからない。
常にギリギリまで仕事をため、納期ギリギリで生きているためキリギリスのような気もする。一応、積み重ね型の努力もしているはずなので、アリの属性もあるのだろう。もしくは、そもそもアリでもキリギリスでもない。おや、話が終わってしまいそうだ。

とりあえず、冬になるとキリギリスは死ぬ。
アリの巣において、なんらかの食料を得たとしても、それはキリギリスが咀嚼し吸収できるものではない。また、寒さを防ごうにもアリの巣にキリギリスが入ることはできない。入るとすれば、バラバラに解体され肉団子にされた後だけだ。

よって、とりあえず、冬になるとキリギリスは死ぬ。
そこで衣替えの話をしたい。私は衣替えに失敗してしまった。だいたい長袖の私服は、【出張の前後でどこかにいなくなる】のだ。一応、なくしたわけではないと主張しておくが、脱ぎ散らしたり、またはハードに出張を続けた結果、破損(破れたり型崩れ)するのだ。数自体が多くはなく、かつ安価なものばかり着ていたため、ほぼオートマティックに衣服が入れ替わっていく仕組みだ。

ちょっと前まで、例えばほんの一か月前まで暖かった。いや、一週間前までコートは不要だった。
むしろ暑かった。で、そのあたりから急激に忙しくて、あれよあれよという間に12月。
どうやらクリスマスまで近いうえに、時期としては師走らしい。もはや年末だ。

にも関わらず、実は地味に夏服である。
はっきりいうが、強烈に寒い。幸いにしてパジャマはあったのだが、寝具としての長袖・長ズボンである。
私服はいまだに半袖、秋用の羽織物が発見されたが、昼に着る長袖が行方不明だ。そもそも事務所に泊まり込むことが多く、なかば自宅と化してきた。けれども、事務所にはそもそも私服は基本的に置いていない。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 

 

スーツは、長袖である。
夏から、長袖である。暑い時期には、上着を脱ぎたい日もあった。
けれども、脱ぐことは許されない。そういう覚悟だ。

スーツ=暖かい(むしろ暑い)というイメージがある。
ジャケットさえ来ておけば、「まだ行ける!」と思っていた。

だが、いま着ているスーツは夏用。
動きも軽快なサマースーツ。

で、冬用のスーツがどこかにあったはずなのだけれども、行方が分からない。統一選などで多用し、かなりの数を断捨離。今年も選挙につぐ選挙、自分の選挙もあったし、県外の選挙支援、連戦で都構想。あまりにもボロボロ(ほぼ運動着)になったため、それなりの数を断捨離した。けれども、冬用のスーツがどこかにあるはずなのだ。

 

いま、12月議会。
事務手続きも含め、やはり多忙なまま。せめて今議会が終わるまでは、しまむらに行ったり、ユニクロに行く余裕はなさそうだ。そもそも事務所を閉めるのは、だいたい日付けが回っている。
ユニクロが売国企業うんぬんという話はあるが、それ以前に今は寒い。

そこで、アリとキリギリスの話を思い出した次第。
いま、強烈に寒い。というか、夏用のスーツでは無理があろう。下着も半袖しかない。絶対、どこかにあるのだけれども発掘調査する余力がないのだ。
タイミングを見て、ユニクロに行くしかない。尖閣がどうこうで変な声明も出していたし、半島びいきなところも好きにはなれない。だが、もはやそんなレベルではない。

一般質問だって楽ではない。Blogに書いていないだけで、地元の重要課題も複数を同時に進めている。

いま、猛烈に寒い。
私は、衣替えを忘れた。
これはCHINAが余計な騒ぎを多数おこすからだ。
だから忘れたのだ、CHINAのせいだ。
風邪をひいたら、どうしてくれるんだ、と。

私は、ロジカルな理系であるつもりだけれども、
結構、精神論でイケイケな部分もある。
だが、これは精神力でどうなるものでもない。

余談になるが、若い頃は、クリスマスイブぐらいまで衣替えを忘れたことがある。
理系全体に議論を発展させると他の技術職に怒られそうだけれども、こういうことは時々ある。

 

 
 

そろそろ限界だろと思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to 皆様は衣替えを終えていますか?私は忘れていました。いま猛烈に寒い。

  1. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    小坪さんが総裁選で担いだ岸田政権もそろそろ限界ですね。

    ウイグル問題を前に進めるため勝ち馬に乗ったはいいが梯子外された気分はどうですか?

    的中屋の小坪さんなので岸田政権のこの状況は最初から折り込み済みだったかと思いますが、組閣から何から想像以上に酷かったんじゃないでしょうか。

    ウルトラCが出てこればよいですが、今のところ悪い方のウルトラCばかりですよね。(ため息)

    • k のコメント:

      岸田は総裁選に役に立ったからいいのです。河野じゃなくて。

      だから、用済みなのです。

      • BLACK のコメント:

        総裁選時にもう一度戻ったとしても
        あの時には、あの選択しかなかった
        ベターな選択だったと私も思っています。
        少なくても最悪は避けられたのですから。

        それにしても、選挙後の政権の変わりようを思います。
        頭が良いと言うのは、このような意味を言うのでしょうか。

        以上 文責 BLACK

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    東京でもここ数日でめっきり寒くなって来ました。
    この衣更え忘れた系も、すっかり季節の風物詩?と化して来ましたね。

    ここまで来たのならもういっそうの事、衣更えを忘れる事を前提に事務所に備えて置くのが良いのかも知れません。
    発想を転換して、非常持出袋感覚で常備するのは如何かと。
    非常持出袋も非常食や水は数年おきに交換するものですから、年2回ほど交換する備品として割り切ってしまえば良いのではないでしょうか。

    備えと言えば、使用する機会が無ければそれが一番良いのですが、災害時を想定して作業着一式も常備しておけば更に良いでしょう。
    自動車整備用のツナギとは別にの話ですが。

    これって、そもそも衣服として認識して居るので仕入れるタイミングを逸したり、行方不明になったりするのではないでしょうか。
    衣服では無く、装備品や武器弾薬と考えれば、行動範囲に幾分かのストックを確保しておきたくなると思います。
    少し発想を転換するのはお勧めです。

    • BLACK のコメント:

      主婦にとっても衣替えの作業と言うのは労力・気力・時間が必要です。
      また、衣替えが完了した後に仕舞った衣類が必要になることもあります。
      なので、家事としても「衣替えが必要の無い状態」と言うものが理想かと思います。

      また、衣替えで「入れ替える必要がある程の量」の衣類は必ずしも必要ではないと
      私は最近思っています。
      衣類はたくさんあっても、お気に入りの着易いものを繰り返し着ている
      そのようなことは多いと思います。
      お気に入りの着易い衣料が洗い替え分
      スーツ・ワイシャツであればクリーニング行き来の分あれば不自由はしません。

      上記で櫻盛居士様がご提案されておられますように
      必要な戦闘服・装備品・武器一式は
      通年分、ご自宅にも事務所にも揃えておかれる方が良いと思います。
      要は出しっぱなし、置きっぱなし、です。
      そうすれば、急な暑さ・寒さにも大丈夫。
      全天候対応です。

      今風の言い方をしますと「ミニマム」となりますでしょうか。

      通年対応衣料・衣替え不必要
      私も目指したいです。
      (私も目指していますがまだ半分くらいです)

  3. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    僕も今月入るまでは、作業着(長袖)の下はシャツだけというものにしていただけに時折寒気すらあります。(汗

    とはいってもある予報士の人は冬でも半袖ということらしいですし違う予報士の人だと年中シャワーで基本水って云う人もいますけどね…(何

氷河期の隙間世代 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください