選挙戦に備えて


 

 

解散まで2日という。

自民党の政権公約に「ウイグル・チベット・モンゴル・香港」が記載されるという。総裁選において、岸田総裁候補からはウイグルとの明記があった。要望したのは、ウイグルのワンイシューで活動してきた地方議員の会だ。結実として、ウイグルの総理補佐官が設置される見込みだ。

昨日、日本ウイグル協会の役員(会長、副会長を含む)および、ウイグルを応援する全国地方議員の会(会長、副会長3名および多くの役員)は、合同でオンライン会議の場をもった。今後の活動方針についての再確認、および情報の共有のためである。近いうちに、何がしかの発表はあるだろうし、また、明確に活動方針は変わる。(我々は、第三フェーズへの移行と呼んでいる。)

解散、そして衆院選。
現職でお世話になった先生もいる、全員を周ることは不可能であっても、せめて為書きは送らせて頂きたい。50枚以上になってしまった。

また、私の同志地方議員からも、衆院選に出馬する方がいる。
広島県議であった、石橋林太郎・予定候補者もその一人。
実は、会ってきた。数日に渡り過去記事をアップさせて頂きましたが、かなりタイトな日程で、高速移動中でした。

私は、一般市の市議にしては、それなりに多忙なほうだとは思う。
党務に近いものもあるし、中には守秘義務を負うものもある。私用と言えば私用だが、ほぼ公用と言っていいものもある。(例えば近隣の政令市が、市議団単位で組んでくれたアポなども。)

緊急事態宣言下においては、かなり案件を絞っての移動であったけれども、
解除を受けて溜めていた案件が一気に動き出した雰囲気はある。
それらの用件(主として会議)とセットで、各陣営を周っていた。

近日中に、これらの報告を書いていきたい。

 

※ 本日は、移動日。さきほど事務所に戻り、いま残務を整理中。今日はここまでで失礼します。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

14 Responses to 選挙戦に備えて

  1. 波那 のコメント:

    🔻北京オリンピックボイコット論、欧米で急拡大
    2021/8/8 16:47 産経新聞

    約6カ月後に迫った北京冬季五輪(来年2月4日開幕)に関し、中国政府による新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権侵害や香港での民主派弾圧を問題視する立場から、ボイコットや開催地の変更を求める声が米国や欧州で急速に拡大している。8日の東京五輪閉幕を受け、北京五輪開催のあり方をめぐる議論が各国で活発化しそうだ。

    バイデン米政権は北京五輪への対応は「未定」としているが、北京での開催を疑問視する声は超党派で広がっており、早急な意思表明を迫られるのは必至だ。

    トランプ前政権下で国家情報長官を務めたジョン・ラットクリフ氏は2日、FOXニュースのウェブサイトへの寄稿で、国際オリンピック委員会(IOC)に「中国に世界的行事を開催することによる恩恵を享受させてはならない」と訴え、開催地を北京以外に変更すべきだと主張した。
    (以下有料記事)

    IOCは海外からの観客はゼロにするということで何とかボイコットの声をかわそうとしています。

    先日10月2日、中国共産党の建国記念日「国慶節」に合わせた大規模なデモが渋谷であり、中共から弾圧されている民族のチベット人、ウィグル人、南モンゴル人、香港人と支援活動をしている人達がが集まりました。

    「建国72年間の歴史を振り返ってみると中国共産党政府は本当に残酷であり、世界に侵略と虐殺を広げている国です」

    NHKが取材に来ていたそうですが報道はしなかったらしいです。撮影した映像はそのまま局内に同居する中共宣伝工作機関の中国中央電視台に捧げられ、参加者は顔認識システムにデータ化されたんでしょうね。政府はこの件をNHKに問い質されては如何?(勿論、否定するでしょうが)デモに参加したモンゴル人の家族が中共当局に拘束されたのが判明したそうですよ。NHKには韓国KBSも内部に入っています。在日韓国人社員に指示を出しているわけですね。NHKはフィーウェイスマホとサムスンスマホの宣伝だけはしましたから。

    【哀しき奴隷たちを檻から解き放て】

    🔻北京ジェノサイド五輪の泥流…正念場迎える奴隷解放運動: 東アジア黙示録
    2021/10/08 21:56
    https://dogma.at.webry.info/202110/article_2.html

    外交的ボイコットの潮流に習近平は先手を打った。だが同時に「勝利の証としての祭典」も消滅。虐殺五輪の開幕予定日まで4ヵ月、ウイグル人奴隷の解放を目指す執念の戦いが始まる。

  2. 波那 のコメント:

    フィーウェイスマホ → ファーウェイスマホ

  3. 波那 のコメント:

    🥰 自衛隊に感謝!!の啓発活動に是非、御協力下さい

    🔸コンビニの外に貼られたポスターです。

    「自衛隊、消防、警察 作業員や役所関係の皆様

    お疲れ様です!

    お手洗いもございます

    お気軽にお立ち寄りください」

    🔻「自衛隊員さん お気軽にお立ち寄りください」ポスターを貼ってはいかがでしょう! 
    https://ameblo.jp/yamatogusa/entry-12535177881.html

    ―[自衛隊ができない100のこと/小笠原理恵]―

    その65 災害派遣で自衛隊が困っていること

    ◆災害派遣時の自衛隊員の「休養状況」は改善されたか?

     令和元年も自衛隊は台風や豪雨、山林火災、はては豚コレラの対処にまで東奔西走しています。東日本大震災以降、自衛隊への災害派遣出動要請が一般化している様子は、防衛省の災害派遣ページの実績数でも一目瞭然です。度重なる災害派遣により、自衛隊が国民に信頼される好感度の高い組織になったことは間違いないでしょう。しかし、災害派遣に充てた時間の分だけ、自衛隊の本来やるべき訓練や演習の時間が削られていることは頭の隅に置いておかねばならないと思います。自衛隊はあくまでも国を守るための組織です。災害派遣への対処に感謝しつつ、その能力が損なわれないように予算や人員、法令の問題を監視したいものです。

     以前、この連載で災害派遣時の自衛隊員が寝具もないところで雑魚寝をしている状況をリポートしましたが、その後、防衛閣僚や自衛隊TOPが動いて派遣自衛官の休息用に多数のエアマットが調達されました。夏場の災害派遣で熱中症を発症した現場もあったため、冷風機も購入されました。休養が取れる環境はかなり改善されつつあります。

     インスタグラムやツイッターで、災害派遣で疲れ果てた自衛隊員が見えないところで休息している画像が話題となっています。「自衛隊さんに感謝です」とか「こんなに疲れ果てさせていいのだろうか」「感謝で涙が止まらない」といったコメントを見かけました。災害派遣時だけでなく、自衛隊員や警察官、消防、公務員などは、休息を取っていると非難され、時には通報されることすらあります。

     自衛隊員も人間ですから、肉体作業が続いて疲れ果てると体が重くぐったりして、眠くなることもあるでしょう。冷房のない蒸し暑い自衛隊車両の中で汗だくになりながら眠っても疲れは取れません。疲れ果てた自衛官が人目のつかない日陰で休んでいるときは、どうかそっとしておいてあげてください。「サボってる!」と言わないでほしいです。

    ◆被災地入りして一番困るのは「トイレ問題」

     エアマットが調達され災害派遣時の雑魚寝問題は改善されつつありますが、災害派遣から帰ってきたばかりの自衛官に「今、何が困りますか?」と聞いてみました。

     ここでもトイレが問題となるようです。自衛隊は屋外設置型の簡易トイレを持っています。予算があれば簡易トイレをリースすることもできます。でも、移動しながら救助や捜索をする場合にはトイレを持ち歩けません。あの分厚い迷彩服を着たまんまの重労働ですから、水分は大量発汗で消え、「小」はほとんど出ないようです。しかし、「大」のほうは抑えられません。最近では「缶飯」は姿を消し、「パック飯」と呼ばれる「糧食Ⅱ型」のレトルトパウチ包装のご飯やおかずが支給されています。さらに野菜ジュースやカップ麺などの増加食もあります。肉体労働には高カロリーが必要なのでたくさん食べないと力が出ないのです。するとね。自然が呼ぶわけです……。え? 「大」ですよ。「大」。

     迷彩服を着ているとそれだけで目立ちますから、被災者がいる避難場所やコンビニなどの商店で簡単にトイレを借りるわけにもいかないようです。

     自衛隊や消防、警察、公務員などが災害派遣の現場で店に立ち寄ると、たちまち写真を撮られて「サボっている」と糾弾されます。結果、トイレ問題をどう処理しているのかを書くことは自粛しますが、困っていることは容易に想像できますよね。

    「災害派遣で自衛隊は必要なものを自分で運んでくる」という神話がありますが、それは現地で気軽にコンビニに入ったりできないからです。買い物はできないから何もかも持ち歩かないといけないと自衛隊員は考えます。「バンドエイドがほしい」とか「靴下が汚れて替えが一つもない」というようなとき、コンビニで買い物したくても、人の目があるから我慢しているわけです。もちろん、地震や豪雨災害で交通インフラが完全に途絶えて、物資が不足するような被災地での買い物は遠慮すべきです。が、豚コレラや停電、断水の現場ではそういった物資は普通にあったはずです。そういうときは自衛官もコンビニに寄ってもいいのではないでしょうか? 疲れたときは甘いものがほしくなるんですよ。旧日本軍でももっとも喜ばれた補給物資は「ようかん」でした。スイーツを買えたら自衛官だって嬉しいと思いますよ。

    そんな話をしていたところ、知り合いの娘さんが素敵なことを考えました! 自衛隊員側からトイレを貸してくれと言えないのなら、自衛官や働く制服公務員さんたちに向けて、「お気軽にお立ち寄りください」ポスターを貼ってはいかがでしょう! と。「制服での入店を歓迎します」と表示されている店なら、災害派遣で働く自衛官、警察、消防、公務員など人達が安心して買い物できます。これは被災地に限らず、全国どこの店舗でもやってほしいと思います。「制服で働く公務員たちを歓迎するお店ポスターがあったらどうかしら?」と現役自衛官に聞くと、「最高に嬉しいですよ! 被災地では買い物はできないからすべて準備させていますが、足らないものは必ずありますから、助かります!」と言っていました。

    ◆災害派遣時の高速道路とSAについて

    以下も、是非お読み下さい
    https://ameblo.jp/yamatogusa/entry-12535177881.html

  4. 神無月 のコメント:

    岸田総理が報道番組に出演され、番組側の下げ印象を誘う質問やデータに対して、明瞭な言葉で違いを説明される姿が好印象です。

    国会での野党の難癖質問に対しても、堂々とした返答に緻密な面も伺えます。

    岸田ノートには、前政権の答弁の問題点も多々書かれているのでしょうかね。

    与党の下げを誘う、大手押し紙新聞社の下僕で有るテレビ局の、あの手この手の刷り込みに注意でしょうか。
    .

    • daco のコメント:

      もう新聞社は、全社において,
      押し並べて〚押し紙新聞社〗、大手〚押し紙新聞社〗という名で、
      いいんじゃないでしょうか!!!

  5. アンチレッド のコメント:

    裁判と偏向メディアとワクチン関係の情報です

    【コロナワクチン訴訟】傍聴してきました | 目覚めてる庶民(自頭2.0)のブログ
    https://ameblo.jp/awakened-citizen/entry-12703430995.html#cbox
    全文
    『武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件』
    【第一回口頭弁論】10月12日(火)13:30~東京地裁703号法廷
    26席しかなかった傍聴席にいた1人です
    「コロナワクチン特例承認取り消しを求める裁判」
    法廷内の出来事、法定外の雰囲気、その後の記者会見
    最初から最後までこの目で見てきました

    今回の裁判のことを報じたメディア記事はどれも「ノーマスク集団」がどうこうと書いていますが話題をそらし問題を矮小化している報道だと思います
    もはや「ノーマスク云々」などどうでもいいこと
    世界の多くの国はすでにほとんどノーマスクです
    2年近くほとんど誰も死んでない病気に対して感染予防効果のないマスクをいつまでも着けている日本の方がおかしいのです

    ノーマスクの集団が大挙して押し寄せ、裁判所が混乱した、みたいな書き方もされていますが、明らかにフェイクニュースです
    裁判所の入り口では、複数の警備員に持ち物チェックはされますがマスクの有無は「一言も」「ただの一言も」誰もなにも言われませんでした
    法廷内では裁判長からマスクについて一言だけ話がありました
    「裁判所として感染対策に取り組んでいるので、任意で、マスクの着用をお願いしたい」という言い方でした
    原告側の木原弁護士が「マスク着用に法的根拠はあるのですか」と質問しました
    裁判官は「あくまで任意のお願い」だと再度、言いました

    マスク着用に法的根拠はないと裁判長が名言したわけです
    マスク着用に科学的根拠はありませんが、法的根拠もないとハッキリしました
    裁判所ですらマスクを強制できないのですから民間の私企業が客にマスクを強制するなど、尚更ありえないのです

    今回の裁判は接種後の死者、重篤な後遺症患者を大量に生んでいる「ワクチン」と呼ばれている異物注射
    そんなものを国が長期安全性の確認もしないまま特例承認し、全国民に接種させようとしている
    安全管理上の是非、人道上の是非を問う裁判です

    この裁判は全国民に関わる一大事です
    だから裁判所に入り切らない群衆が集結しました
    なのに用意された傍聴席はたった26席
    わざとに減らしているのかと勘ぐってしまいます

    東京地裁には傍聴できなかった人たちが押し寄せ、7階フロアの廊下は端から端まで人で密密になりました
    外にも長い行列ができていました
    ものすごい数の群衆、すごい光景でした
    それほど注目を集めた裁判だったのです

    裁判の応援に来た人は誰もマスクをしていませんでした
    マスクに意味がないことを深く理解している、よく勉強している人たちばかりだからです
    マスクをしようとしまいと、感染症には関係ないことを皆知っているからです
    マスクは感染症蔓延の空気を作り出し、大勢に従わせる同調圧力を醸成し、ワクチン接種に誘導する目的で、メディアが国民を洗脳し定着させた「ユニフォーム」に過ぎません

    そもそも指定感染症2類相当の感染症など最初から流行っていません
    そんなエボラやペスト並みの感染症が流行っていたら店舗も交通機関も通常営業しないし、国会も政治家のパーティもテレビ収録もやりません
    国が発表したコロナ死者は「他の病死」も「事故死」も「寿命」も含まれる”水増し”であることはもはや常識です

    今日の裁判、
    僕は幸運にも26枚の傍聴券の最後の1枚をゲットしました
    しかし裁判は、一瞬で強制終了してしまいました
    原告側の木原弁護士による冒頭陳述は、途中で裁判長の怒声によって遮られ木原弁護士は係官4人の腕力によって退廷させられるという、
    法治国家として信じられない光景を見ました
    傍聴席もざわつきました
    隣の女性は嗚咽を漏らしていました

    裁判長の怖い目つきは傍聴席にも向けられ「傍聴席も発言したら退廷させる!」と怒鳴られました
    マイク越しに怒鳴るのはプロレスの試合後だけだと思っていましたが東京地裁の裁判長もやっていました
    廊下にいた人の証言では、原告側の弁護士は、係官の腕力で法廷の廊下に「投げ飛ばされた」そうです
    「顔や頭を床に打ったのではないか」と言っていた人もいました
    廊下にいた人たちからは「暴力反対!」のシュプレヒコールが起こりました

    冒頭陳述をしていただけの弁護士が、裁判長から怒鳴り散らされたた挙げ句、発言を止められ、廊下に投げ飛ばされた、
    これが事実です
    これが法治国家のやることでしょうか

    予防接種というタテマエで行われている異物注射接種は国をも超える大きな力で動かされています
    裁判官だって取り扱いたくない事件なのでしょう
    つまり国も裁判所もグルということだと感じました
    裁判官は弁護士を指差し、マイクが無意味なほどの大声で怒鳴っていました
    敵意、怒り、感情に満ちていました
    暴力団の人みたいでした
    裁判官というものはもっと淡々としゃべる職業だと思っていましたが違いました
    裁判長のマスクの隙間からは飛沫もダダ漏れだったでしょう
    「裁判所として感染対策に取り組んでいる」と言っていましたがあれだけ大声で喚き散らしたら感染対策も何もないと思いました

    今回のワクチンに反対している人がどういう人たちなの知らない人に教えます
    ワクチンのことをよく調べた人です
    調べて知ってしまった結果、黙っておれなくなった人たちです
    今回のワクチンは調べた人は打ちません
    調べてない人・考えない人が打ちます

    私達の戦いは、政府やメディアとの戦いであると同時に真実に気づいていない人、気づこうとしない人をどれだけこちらに巻き込むことができるかという戦いでもあります
    陰謀論でも大げさでもなく「大勢の庶民の命を守る」ための戦いです
    今回は大勢の人が東京地裁に集まってくれたお陰で偏向報道とはいえ世間に届けることができたのは収穫です

    次回の裁判は来年1月13日の午前11時30分、同じく東京地裁です
    今回以上に、もっともっと多くの大群衆が駆けつけてくれればまたメディアは報道せざるを得なくなるでしょう
    かけつけた群衆が全員ノーマスクならノーマスクを叩くこと自体に意味がないことに気づく人も増えるでしょう
    来年1月13日、今から職場の「希望休」を入れてはいかがでしょうか?
    一緒に戦いましょう

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      コメント読んだ感想ですけども。

      そんなに、ワクチンノー訴えて、マスクノーで押し寄せるのるならば
      『実証実験』を原告弁護士が訴えれば良いのでは?
      法廷内もアクリルなど対策はしてるでしょうし、傍聴席、一席開けかは分かりませぬが。
      多分、ノーマスク行為により原告不利に働きそう。
      裁判は裁判で大事ですが、大分の議会の事もあり、公の場でのマスクがマナーか否かの議論へも誘導された方が良いと思います。
      日本は同調圧力の国、良くも悪くも。

      それとは別に、ワクチン国産化なんてもう無理よって良く解る事例ですよね。

      • 維新は裸の王様 のコメント:

        >今回のワクチンは調べた人は打ちません
        >調べてない人・考えない人が打ちます

        この断言文には引っ掛かりました。
        調べて、詳しい人に相談熟慮した上で、接種した人も一定数存在してるので。

        blog引用への感想なので返信なしで。

    • アンチレッド のコメント:

      自粛マスク考察マン
      @eVDBGQP1vRkvakv
      https://twitter.com/eVDBGQP1vRkvakv/status/1448469534608793600
      「マスクのRCTは幾度となく行われ一度も有意差が出せない。そもそも実験は効果を出すためにやるものなのに結果が出ない。よく、正しい装着をすればというがバカなのか?言われたことをそのままやるしか能がない日本の医療従事者がやって結果が出なかったのだ。世界中の誰がやっても出るわけがない」 / Twitter

      10件以上RCTを解析し効果無↓
      ttps://wwwnc.cdc.gov/eid/article/26/5/19-0994_article#tnF2…………
      日本医療者対象効果無く重症化スコア上昇
      ttps://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19216002/
      他人へ感染を抑える効果無
      ttps://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21103330/
      デンマークRCTで有意差無く
      家庭内感染はマスク群で増加
      ttps://note.com/jinniishii/n/n98735cd0778d
      一番上がRCTのメタ解析

    • アンチレッド のコメント:

      WHOによるCOVID-19(新型コロナウイルス)の説明
      https://www.who.int/health-topics/coronavirus#tab=tab_3
      自動翻訳
      COVID-19は、人によって影響の出方が異なります。
      ほとんどの感染者は、軽度から中等度の病気を発症し、入院することなく回復します。

      最も一般的な症状:発熱 咳 疲労感 味覚や嗅覚の低下。

      あまり一般的ではない症状:喉の痛み、頭痛、痛み、下痢、皮膚の発疹、手足の変色、目の充血、炎症など。

      深刻な症状:呼吸困難や息切れ、言語能力や運動能力の低下、混乱、胸の痛み。

      ---

      最も一般的な症状は普通の風邪と同じものでしかない新型コロナウイルス感染症。
      こんなものを大騒ぎして実際の感染より危険なmRNAワクチン接種を強引に強力に推進しているのは異常としか思えません。

      mRNAワクチン接種による副反応で「胸の痛み」がある人は、感染して「深刻な症状」になったことと同じ状態です。
      ほとんどの感染者は軽度から中等度で済むにもかかわらず、mRNAワクチン接種によって重篤になるということです。

      mRNAワクチン接種と実際の感染の比較
      mRNAワクチンを腕に接種すると脂質の膜に包まれて免疫からの攻撃を受けない状態でmRNAが腕から遠い部位にまで到達し、そこでスパイクタンパク質を細胞表面に作る可能性があります。
      その細胞へ免疫が攻撃を行へば炎症が起こる。
      それが不運にも心臓などの重要な臓器であった場合は「深刻な症状」になります。

      実際の感染は口や鼻の気道からの感染になりますが、この場合常に免疫からの攻撃があるため、通常の免疫機能があれば心臓などの内部にまでウイルスが到達することは起こらないでしょう。
      WHOの説明も「ほとんどの感染者は、軽度から中等度の病気を発症し、入院することなく回復します。」ですから。

      このようにmRNAワクチンは免疫の攻撃を受けない形で、体中のどこにでもスパイクタンパク質を作る可能性がある危険なワクチンだと思われます。

    • アンチレッド のコメント:

      ワクチン3回目の接種開始 首相「早ければ12月開始、全額公費」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
      https://www.asahi.com/articles/ASPBD56FBPBDUTFK00F.html
      新型コロナウイルスのワクチン接種について、岸田文雄首相は12日午前、3回目の接種を早ければ12月にも始める考えがあることを明らかにした。

      コロナワクチン訴訟でなぜ裁判長は原告側の木原弁護士による冒頭陳述を暴力的な手段でやめさせたのか?
      次回の裁判は来年1月13日。
      このときにはすでに3回目のワクチン接種が行われている可能性大です。
      この状況で東京地裁の裁判官に公正な判断ができるのか?
      行政判断により司法判断が決定されてしまうことになったとしたら、「三権分立」に反します。
      これでは行政(政府)の独裁状態ではないですか?

      ウイグル問題はウイグル人の人権を無視して利益を得ることに問題があるわけですが、一部の人間の利益のために多くの国民の人権が無視される状況になっているワクチン問題も同じ構図でしょう。

      • NW のコメント:

        https://twitter.com/j_sato
        https://twitter.com/AaronOtsuka
        https://twitter.com/miya397156651
        https://twitter.com/matatabi_catnip
        を毎日読んでますが、
        善意でつくられたワクチンなのかほんとに疑問です。
        なので接種は保留。
        衆院選後にインフルワクチンを煽って煽って打たせようとするのですね。
        ワクチン効果がきれてブースター接種をと騒ぐのだから、これは必要かもしれない。結局無限ループか。
        いや実はインフルワクチンが本命だったのかもしれない。
        ワクチン、ワクチンなんて何本も何本も打てば体の抵抗力はボロボロになりそうだ。

        がしかし、余計なことをしない健康体であれば、手洗い、うがい、マスク、服装、清潔などである程度病気にかからないと思います。
        訳の分からんものを体に入れないほうが無難だなあ~とつくづく感じてます。

    • 名無し名無し のコメント:

      ワクチンについては全く同意見なのですが、マスク自体はこのまま続けて欲しいですがね。
      いつもなら、一年に一回は風邪引いてたのに、全く引かなくなりましたから。

  6. 個別の774人 のコメント:

    >次期衆院選における自民党の重点政策が決定 | 政策 | ニュース | 自由民主党
    >10月8日、総務会が開催され、次期衆議院議員総選挙における自民党の重点政策が了承されました。
    ttps://www.jimin.jp/news/policy/202101.html

    >令和3年政策パンフレット – 20211011_pamphlet.pdf
    >06.「毅然とした日本外交の展開」と「国防力」の強化で、日本を守る。
    >○ウイグル、チベット、モンゴル民族、香港など、人権等を巡る諸問題について、主張
    すべきは主張し、責任ある行動を強く求めます。
    ttps://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/20211011_pamphlet.pdf

    香港までしっかり入ってますね。
    財務省が書いた(らしい)所信表明演説には全くなく市場が失望した「改革」の文字も、
    党の政策だからか8つ使われてますね、そこそこ面白いので皆さんもご覧ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください