大阪維新、動く可能性、濃厚。自民大阪府連にも期待。


 

 

即時に書きたいことも多々ありますが、今日のところはお休みさせて頂きます。

大阪維新の件ですが、内部において諮る流れになったようです。

こちらについても、正式に発表できるようになった時点で書きたいと思います。

当然ながら、自民党大阪府連の調整状況についても併せて報告できればと思います。

希望的な観測ですが、どちらも動き始めると信じたい。

(公式に触れることができるまでには、少し時間が必要かと思います。)

※ 動画の編集などもあり、数日経過してのアップでした。昨日の今日で調整が始まったわけではなく、アップ自体が数日後のことですので「動き始めている」という報告を受けた次第です。

 

自民党大阪府連および政令市議会議長会における議案審査のお願い

 

大阪維新に頭を下げて要請。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

18 Responses to 大阪維新、動く可能性、濃厚。自民大阪府連にも期待。

  1. 波那 のコメント:

    大阪市で7月16~18日に開催予定だった「表現の不自由展かんさい」が多数の抗議で中止になったようです。抗議活動された日本人の皆さん、すごいです。有難う。💯🎊

    某ブログのコメント欄に「今から旭日旗持って抗議に行って来るわ」と書き込んだ人も居て頼もしく思いました。日本人の国ですものね。何故、日本を貶めようとして蠢く連中を日本人が許さなければならないのか?日本人は日本をアメリカみたいなポリコレ社会に絶対させない。
    ……………

    会場となる大阪府立労働センター「エル・おおさか」側は25日、多数の抗議が寄せられ、利用者らの安全を確保できないとして利用許可を取り消した。

  2. BLACK のコメント:

    「即時に書きたいことも多々ありますが、今日のところはお休みさせて頂きます。」

    上記小坪氏の当ブログの冒頭一行目の重さを思います。
    書いていただける時に、書いていただける範囲で、書いていただけることを、と
    お待ちしております。

    小坪氏と、最前線に出ておられる方々のことを想います。

    以上 文責 BLACK

  3. Ninja のコメント:

    小坪議員さま、凄まじい動きですね。流石です。お疲れ様です。
    維新に頭を下げるなんて、想像もつきませんでした。

    さてさて、4年ほど前に取り上げられた弁護士の大量懲戒請求の件ですが、弁護士が懲戒請求者を訴えた裁判を通して色々と証拠が出てきた結果、この事件はもう、以下のように表現しても良いような様相です。

    「共産党弁護士と弁護士会が結託して、架空請求詐欺を行っている」

    関係する弁護士会の綱紀委員会会則には、同一内容の懲戒請求は1件として扱う旨、記されております。「大量懲戒請求!」と共産党弁護士は騒ぎを大きくしましたが、それは懲戒請求者ごとに1件として数えたためです。

    本件に係る裁判において、関係する弁護士会は綱紀委員会会則に反して、懲戒請求を請求者ごとに1件として扱い、件数を1,000倍に水増しています。それを利用して共産党弁護士が、1件ごとに30万円以上の慰謝料を請求する、という図式になっております。
    本来であれば1件として処理されるべき案件が、1,000倍に水増しされたために、仮に懲戒請求が不法であったとしても、本来は30万円しか損害賠償を請求できない筈ですが、共産党各弁護士は、スラップ訴訟を通じて、各々が延べ三億円以上を、請求しております。
    これに対して裁判所は、共産党弁護士の訴えを認容する判決を出し続けており、共産党弁護士と弁護士会による架空請求詐欺をほう助している、と言っても差し支えない状況です。

    共産党弁護士の訴えですが、それを認めると弁護士自治が瓦解するというレベルの不当なもので、どうやって法を解釈すれば、認容判決が出せるのか、素人目にも甚だ疑問な状況が続いております。

    既に弁護士自治は瓦解し、共産党弁護士と弁護士会が架空請求詐欺に手を染め、裁判所がその犯罪の後押しをするという状況は、司法の腐敗を通り越して、司法が崩壊していると言っても過言ではなく、日本が法治国家である為の基礎は、揺らぐを通り越してすっかり瓦解しております。

    懲戒請求裁判によって、司法の崩壊が明らかにされましたが、この事実を知る人は非常に少なく、多くの人が知るべきですし、政治も動くべきと思います。

    その為、この場を借りて、連絡を差し上げました。
    御寛恕下さると幸いです。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      まだ争ってたんやな・・
      顔も分からん得体の知れん人に乗せられた懲戒請求事件。

      アレ、瀬戸さん達も呆れてしまった件やん。
      裁判の件も、もう結構な数賠償確定してしまったん違う?
      自分達の大ミスだけど、憲法改正さえ出来ない日本の政治が動くとは思えんな。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    この情報は、元FBI捜査官のジョン=デソーザ氏からです。(Xファイルの主人公のモデルになった人)コロナワクチンの成分には、スパイクタンパク質、ナノロボットが含まれています。コロナワクチンは、兵器で有る。これによって、567パンデミンクは、永遠に続きます。
    https://youtu.be/IWyRbY_Po2I

    政府と厚労省は当然、知っております。
    ttps://hibimonogatari.muragon.com/entry/2640.html
    自分の身は自分で守らなければなりません。皆が言うから。で、タヒしてもいいのですか?
    ワクチン接種強制する様な会社は、辞める勇気も必要です。

    かめちゃんのセカウラ希望塾。多くのワクチン接種後の症状の報告が上がっております。
    ttps://youtu.be/UzGURHGAYnc

    • 波那 のコメント:

       先程、ちょうど私の旧い知人の84才の女性から電話があってワクチン接種、明日が二回目やねんと言うので1回目どうだったの?と聞いたら、「何も無かったよ、次の日、腕がだるかっただけ」他に一緒に言った友達も何もなかったよと言ってました。絶対にこんな事になると言う決めつけの報告ばかりでなく、何にも起きなかったと言う人の報告も一緒に取り上げて頂きたいと思ったので、お話しました。
       日本はまだコロナでの死者数が海外に比べたら遥かに低い国ですから個人の判断でと言う余裕感がありますが、インドのように突然広がった感染で毎日の死者数がとんでもない数の国の人達はどうすれば良いと思われますか。そんな社会状況なら感染を抑える為のワクチンを射たないで座して死を待てとは言えないのではないでしょうか。

      私自身は反ワクチン派でもなく、ワクチン擁護派でもありませんので、ですから批判だと誤解なさらないで下さい。

      • 琵琶鯉 のコメント:

        とても巧妙な作戦を展開されてます。1回目の接種に参加された方々の20%に殺人ワクチンを混ぜて、大丈夫を装う。2回目以降、ほんちゃん。
        オリンピック開催後に大爆発させて、ワクチン接種100%を推進する。
        天皇陛下もご自身のお気持ちで、五輪後のパンデミンクが心配だとおっしゃってます。だって、今の政府は、緊急事態宣言時に於いても水際作戦出来てましたか?この政府は、無能です。

        ワクチン接種後に何故磁石が付くのか、専門家の方に説明して頂きたいです。

        • 波那 のコメント:

          磁石付いたか、また聞いときますねW。しかし、すごいサイトを読まれてるんですね。さすが、そこまで話、ネットで見たことないので。

          • 琵琶鯉 のコメント:

            お願いします。母は接種後、小さな磁石が両腕に付く様になりました。私が、この目で確認しています。

          • 波那 のコメント:

            琵琶鯉様
             いやぁ多分それ皮膚の油分だと思いますね。私、座ってる時に足を立て膝の上辺りにスマホひっつけて見てることありますが、落ちて来ないですから。今度、激しく腕を振ってみて下さい。落ちると思います。

          • 琵琶鯉 のコメント:

            でわ、清潔にした状態で今一チャレンジしてみます。
            一番いいのが電磁波機器で測定するのが、良いのですが。ありがとうございます。

  5. 和錆 のコメント:

    この件をもって、小坪さんと維新が手打ちになってしまったりしませんよね?
    これはこれ、あれはあれですよね。

    右も左もTSMC上げの状況、菅総理が維新とズブズブとか言われてるし、ここで小坪さん維新と手打ちとか…。

    ぜひ理系頭で、深田萌さんの半導体に対する意見や長尾議員との揉めごと、裏台湾について解説して頂きたいです。

  6. 加藤 義浩 のコメント:

    孔明唐を、何とか排除しませんとね。。。

  7. 琵琶鯉 のコメント:

    陰謀論と片付けるには、今の世界状況を見て、笑い事では無いと考えます。
    DSの人口削減についての会議の様子がネットに流出しました。
    https://rapt-plusalpha.com/wp-content/uploads/2021/06/%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E5%89%8A%E6%B8%9B.mp4
    人口削減などというSFみたいな計画を、21世紀の大富豪や政治指導者、科学者たちが本気で考えている。中には優生思想を世界に広める側のインサイダーというより、純粋に人口抑制問題(優生思想)に感化させられたエリート(いわゆるDupes*)も多くいるのかもしれない。

    *Dupes – デュープス。本人に共産主義者の自覚はないが、その言動や行動が結果的に共産主義勢力を利することに協力している人々。リベラルに騙されて利用されているお人好しなどの意で使われている。

    ●フランシス・クリック博士(DNA二重螺旋の発見者として有名な英国の科学者フランシス・クリック。1962年ノーベル生理学・医学賞賞を受賞。無神論者。ヒューマニスト。)

    「人が子供を持つ権利はあるのだろうか? 政府にとって食べ物に何かを添加して、誰も子供ができないようにすることは容易である。」

    ●ドナルド・マッカーサー博士(1969年、国防総省の生物学調査研究責任者ドナルド・マッカーサー博士は、米国議会で予算増額を求め証言した。その約10年後、NYやサンフランシスコでエイズ患者が発生していたことが、後の研究で判明。)

    「5年から10年以内に、人に伝染する微生物細菌を作り出すことが可能になるだろう。」

    ●リチャード・デイ博士(1969年、家族計画連盟の代表リチャード・デイ博士が講演。テーマは「未開人のための新秩序」。全ての録音機をストップ、メモを禁じたはずだったが、デュネガンという医師がそのスピーチを記録していた。)

    ・世界人口は削減すべき
    ・「家族計画」による大量殺処分
    ・水・食料に有害物を混入
    ・新しい病気の開発
    ・ウイルス兵器の放出(人工パンデミック)
    ・集団予防接種キャンペーン
    ・第三次世界大戦の計画
    ・世界政府、世界宗教、世界軍、世界中央銀行、世界通貨について

    ●エジンバラ公爵フィリップ殿下(英国エリザベス女王の王配であるフィリップ殿下はもともと失言で有名ではあった。しかし上記は1988年の著書に記された言葉。当然ながら出版前に言葉は推敲するものだし、編集者が校正するもの。その上で世間にリリースされた言葉である。フィリップ殿下は2021年4月ご逝去。)

    「生まれ変わったら、死のウイルスになって人口問題を解決させたい。」

    ●米大統領補佐官 ジョン・P・ホールドレン(1977年に「エコサイエンス – 人口、資源、環境」という政府教書を提出。強制的な人口統制とは実に全体主義的だ。しかしホールドレンは後に、自由の国アメリカの大統領補佐官(科学技術担当)としてバラク・オバマ大統領に仕えた。)

    「地球に最適な人口は10億人である。」

    ●米国務長官 ヘンリー・キッシンジャー(1974年、キッシンジャーは国家安全保障会議でまとめた人工削減計画の秘密報告書を、フォード大統領に提出。発展途上国の人口増加はアメリカの脅威であるとして、表向きを産児制限、飢餓、あるいは戦争を用いて削減するという。また、IMF《国際通貨基金》、世界銀行が発展途上国に融資する条件として、人口削減プログラムの推進をあげている。)

    「人口削減は 発展途上国に対するアメリカ外交政策の最優先事項であるべきだ。」

    ●米国防長官 ウィリアム・コーエン(コーエンは共和党員でありながら、なぜか民主党クリントン政権で国防長官を歴任した。)

    「研究所の科学者の中にはある特定の人種に関する病原菌を研究している者がいる。その菌を使えば特定のグループなり人種を地球上から抹殺することが可能になる。」

    ●海洋学者 ジャック・クストー(深海ドキュメンタリー映画「沈黙の世界」やTV番組シリーズで知られるフランス人海洋学者。美しい映像も多く、日本でもファンが多い。世界銀行コンサルタントにも就任した。)

    「こんなことを口にするのは気が引けるのだが、世界中の人口を安定させる必要がある。それをするためには1日に35万人の人間を消して行かなくてはならない。こんなことは考えることも恐ろしいから、口に出すべきではなかった。」

    ●CNN創業者 テッド・ターナー(2009年テッド・ターナーはロックフェラー大学学長邸で開催された超大富豪たちの会合に招待されていた。参加者はビル・ゲイツ、デイビッド・ロックフェラー 、ジョージ ・ソロス、ウォーレン・バフェットなど錚々たる顔ぶれ。名もなきこの秘密会合は「Good Club」と呼ばれた。話し合われた内容は、人口抑制のために彼らの資産をいかに有効活用するか。)

    「現在のレベルから95%減少する2億5000万から3億人の総人口が理想的だ。」

    ●MS創業者 ビル・ゲイツ

    「もし新しいワクチンと医療、出産システムを作り上げれば、人口増加は10%~15%抑えられる。」

    ●未来学者 ジャック・アタリ(『新世界秩序』著者。フランス歴代大統領のブレーンである未来科学者は、欧州最高の叡智とされる。ソ連崩壊、テロの脅威、金融危機、パンデミックなどの「予言」を事前に知っていたかのように的中させて来た。)

    「最も手厳しい国になると、人口抑制を実行していない国々には もはやその資源を分け与えないことを決定し、(中略)最終的には戦争が避けられないだろう。」

    「必要とあればその計画(人口推移予測・計画作業)を遵守しない国に、産児制限を課さねばならないだろう。」

    「どこか一ヶ所ないし数カ所で起きたパンデミックが、自由な交通に乗って、人類の存続そのものを脅かすような大きな危険となる恐れがあるのだ。」

    と言う内容です。
    https://ameblo.jp/atlantis77/entry-12683005412.html

  8. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    維新も是々非々などと標榜しているためそういった動きをみせたものはあると
    して自国民に対するヘイトをマジョリティにたいするものだからといわん
    ばかりに否定するようなものはあるためダブスタっぽさもあるようで引っかかる
    ものはあるんですけどね…

    まぁワクチンに関しては受ける受けないは別として氷河期世代は後回しにされて
    いるため一時期運行されていなかった土日の天神大牟田線急行宜しく使い物に
    ならない要らない子同然にガス抜きのため玩具みたいに叩かれるだけかとしか
    思えんとですよ…(仕事のできる優秀な人達は別として)

daco にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください