【学術会議】就職面接に失敗しても、受験に失敗しても、理由は教えてもらえない。【当たり前だと思った人はシェア】


 

 

大学受験で、高校受験で失敗する方もいる。就職面接でお祈りされる方もいる。
落ちるときは落ちる。
落とされるときは、落とされる。
それって大切なことだと思う。
何の話って、日本学術会議だ。

博士=大学教授とは言わないが、教授は学生に単位をやらんこともある。
それは大切なことであり、そうやって卒業生の質を維持するわけだし、そうしないと生徒は勉強しない。
必修の単位を落とせば、留年することもある。
私は大学・高校受験はストレートだが、三回、留年した。
かと言って、理由は開示されない。

なぜ、日本学術会議に入れなかったからと言って、「理由を説明しろ!」というのか。
私にはいまいち意味が分からない。
それは、大学の入学願書を書いたのに、入学させてくれんかった!と怒っているようなもの。はっきり言えば「そんなの知るか」と思う。
教授は、バンバン生徒を留年させるではないか。場合によっては放校だってある。

市議選は、出馬すれば勝てるのか?
候補が足りず選挙にならないことはある。それでも手続きは踏んでる。
裁判官だって、弾劾がある。
市長にはリコール制度がある。地方公務員だって分限はある。

例外は弁護士ぐらい。弁護士の自治という形で、特別扱いをされている。このこと自体には私は異論はない。国家賠償請求などの形で、国民の側に立って行政と戦うことが想定されているからだろう。懲戒請求の際、言いたいことを言わせてもらったけれども、弁護士にだって殺される方法は手続きとして残されている。
(ゆえに、あの件はこだわった。)

税を投じている以上は、何がしかの監査を受けるべきだ。
いずれの権力も監視されるものであり、一定レベル以下と判断されるならば、就職面接でも落とされるし、大学の入学でも落とされる。留年だってする。私は三回留年したが、恨んではいない。確かに遊びほうけていた。

日本学術会議は、ただ単に税金を投じている「普通の団体」だと思っている。
それ以上の何かだという認識は私にはない。様々な団体に税金は投じられているし、そのことをもって批判するつもりはない。
だが、いずれの団体も普通に監査は受けるし、任命もされるし、まぁ、ぶっちゃけ落ちるときは落ちる。

弁護士の自治のように、「中でちゃんとやるから!」みたいな理由付けがあるわけでもない。そのことに異論を述べたい人もいるだろうけれども、私は弁護士の自治というのは制度として美しいと思っている。実態がどうであれ、というのは付け加えるけれど。
日本学術会議は、ただの税で運用される組織である。税で運用される組織は、行政からの影響は受ける。それの何が悪いのかまったく意味が分からない。

当たり前、というのには理由がある。
税で運用される以上は、何がしかの形で民主的な手続きを経ねばならない。おかしいと思ったとき、税を納めた者が決定権を(間接的にでも)持てねばおかしいからだ。
人事について、また予算について、行政(執行部)は議会に諮る。議会とは、有権者によって選ばれた議員によって構成される。市議会も国会も同じだ。

行政の長は、内閣総理大臣だ。
ダメだって言ったんなら、議会に諮れることはない。行政が提案することを決定したとしても、議会が否決すればドボンである。税を投じる以上は、これは当たり前のこと。

だったら税をいれなければいい。
税はいれつつ、国民は触れることができない、そんな制度は我が国にはないと思う。

メディアも含め、何を問題にしているのやら、まったく意味が分からない。

繰り返すが、私は必修科目の単位がもらえず三回、留年した。
車で遊んでばかりで、大学にあまり行かなかった自分のせいだ。大学を批判したりはしない。教授は正しい。

けれど、教授だけが「自分たちの推薦」だけで、人事というか、そういうものが一方的に決めることができるというのは、普通におかしい。

 

 

最後に、菅政権について。
安倍政権とはやり方が違うと思う。さらっとコメントし、官房長官時代と変わらぬ発信方法だ。
これは「議論をさせていき」というフローに思えており、自らは短く発信しつつ、世論形勢のタイミングを狙ったり、議論させていくことで状況を見据えているように思う。そういう意味では、安倍政権よりも遥かに攻撃的であり、かつ巧妙だと感じる。

騒いだメディア側の、左派陣営側の失敗ではなかろうか。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

28 Responses to 【学術会議】就職面接に失敗しても、受験に失敗しても、理由は教えてもらえない。【当たり前だと思った人はシェア】

  1. 東夷 のコメント:

    ワザと騒動を起こし、【罠】を仕掛けて、それに引っ掛かった連中【学術会議】に、逆捩じを喰らわせ、その上に【知られたく無い内情】を徹底的にバラして問題を抉り出し【変革】を迫る。
    菅総理、エグいですね。安倍総理の或る意味【甘さ】を微塵も感じられない!【理詰めの老獪さ 】が有りますね。
    こう云う【捩じ伏せ方】は、【売国亡国江沢民二階俊博】の如何にも【昭和の権力者】的ゴリ押しとは一線を画していますね。保守陣営には珍しい!そして【甘く見ていると寝首を掻かれる怖さ
    】が有ります。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      東夷様のコメントをみて、脳内にLED点灯!

      菅総理、エグイですね。

      そうか、罠しかけたのか、んで、もう、入れ食い状態になってますよね!
      なるほど、エグイわぁ・・・んで、安倍前総理のある意味の【甘さ】を微塵も感じさせない!うむ、仕事師内閣を率いる菅首相閣下!なんだか、期待しちゃいますね!

  2. BLACK のコメント:

    当ブログのラスト一行
    「騒いだメディア側の、左派陣営側の失敗ではなかろうか。」
    心に沁みます。

    安倍政権時には水面下で穏やかに収めていたことを、表に出してくる菅総理に感心します。

    今回表に出たのは「日本学術会議」のことですが
    政権が水面下処理をしなかったこと、またそれをメディアと当事者が騒いだことで
    誰もが知ることになったのは
    「日本学術会議」の在り方だけでは無く、日本の「上級国民」のひとつの作られ方だと私BLACKは思います。

    「上級国民」「上級市民」「エリート」の作られ方、
    本人にとっては「上り方」「参入の仕方」
    すでにそれ等の身分になっている方々にとっては「招き入れ方」です。

    エマニュエル・トッド著 「大分断 教育がもたらす新たな階級化社会」にあるような
    フランスの、知性を欠いた、堕落した、庶民を見下す、特権階級としての幼稚なエリート主義
    (ゴーン氏もそのひとり)
    まさに、今私たちが見ているものは、エマニュエル・トッド氏の言う日本版ではないでしょうか。
    「大分断 教育がもたらす新たな階級化社会」の中でトッド氏は
    「日本にはそのような分断が無い、または薄い」「日本のエリートは庶民を見下さない」のような
    内容があるのですが、もしそうであったならば
    「日本学術会議」は、その「日本にはなかったはず」ものが表面に出て来た。
    または、「表面に出して主張しても恥じない」と自称エリートが思い上がり過ぎた結果だと私BLACKには思います。

    トッド氏は、希望は非エリートの知性だと言います。
    このまま、このような知性を欠いたエリート主義、幼稚なエリート主義を認めては
    日本の在り方、日本人の知性が壊れて行きます。
    トッド氏が褒めた日本のエリートと庶民の在り方、それぞれの知性を
    取り戻したい、取り戻して欲しいと、私BLACKは願います。
    今回の日本学術会議のことが、その一歩であることを願っています。

    以上 文責BLACK

  3. ぎん のコメント:

    菅義偉首相は、新内閣発足後「悪しき前例主義を改め、規制改革を全力で進める。国民のために働く内閣を作る」と言われた通り、実行されているだけだと思います。(ギャーギャー騒いで)
    公務員になった人が定年退職する時、自分で後任者を決めていたら、社会は滅茶苦茶になります。
    菅首相はパヨの扱い方をよくわかっておられる。なるべく自分は関わらないで騒がせといて、世論が勝手に動くことで自滅させていくスタイル?(意図して無いかもしれませんが)。
    菅首相はアルコールを飲まれない、夜の密談も自らの弱みも無さそうなので、どんどん改革を進めて欲しいです。
    解散のタイミングは難しくなりましたね?

  4. ミカンの実 のコメント:

    小坪議員、今日のブログ記事はとても分かりやすいです。いつも楽しく読ませて頂いておりますが、今日のブログ記事は私の中ではNO.1です。学術会議の方々もこれくらい一般的な知性があれば良かったのにと思います。(まぁ専門だけが得意な方々なのですから仕方ないとは思いますが。)
    つくづく感じますが、何事も思い上がってはいけませんね。

  5. BLACK のコメント:

    本日のエントリーとはズレますが

    『JBpress』10月8日アップ
    阿古智子氏寄稿
    「日本企業も関与「中国ウイグル族強制労働」82の世界的ブランドでウイグル族への強制労働の疑い」

    周知のことであるかも知れませんが、企業の名前を記憶して今後の買い物の参考にしたいと思いました。

    以上 文責 BLACK

  6. 波那 のコメント:

    任命拒否された6人の内の一人、加藤陽子

    このオバさん、怖すぎです。NHK もそうだけど、何故、日本政府は日本国民からは集めた税金を与えてやってまで反日報道、反日活動をさせてやるのか。完全なる中国に飼われた犬で売国奴ではありませんか。

    森田幸治 @koujimorita2, 13時間
    日本の教科書(特に近代史)においての出鱈目ぶりは 早急に見直して是正する必要があると思います。
    ……………
    L @nipponkairagi 13時間

    学術会議推薦の加藤陽子は、山川出版の高校教科書の昭和史担当になった際 「日本軍は南京市内で略奪・暴行をくり返した上、多数の中国人 一般住民および捕虜を殺害した。犠牲者数につ いては数万人~40万人に及ぶ説がある。」とデ タラメを追加し、高校生の正しい学問を邪魔し ようとした売国極左です。
    ………………

    南京大虐殺は朝日の在日記者、本多勝一(崔泰英)が書いた作り話で後に中国へ、けしかけに行った旧社会党の田邉誠との合作ですよ。戦争の起因にもなった鉄鋼輸入を止められていた日本に30万人も殺す弾丸がどこにあったのか?朝鮮人と支那人に日本人が虐殺された通州事件の方は教科書には載せず、通州事件で殺された日本人の写真も利用したプロパガンダの南京大虐殺を教科書に載せさせて。国民が全く知らない所で、とんでもない事をやっていた身の毛よだつ、学者とか言ってる人達の組織なんですね。

  7. 波那 のコメント:

    戦後、GHQがそれまで教育の現場で教鞭を執っていた多くの教授を追い出してアカい左翼陣に入れ替えた事はよく知られています。そして在日朝鮮人を放送局等メディアに入れたらまた在日を引き込み増やして行くのと同然で一旦、左翼が入り込めば、また左翼を引き込む。その様にして教育界はアカく染まって行ったのだと思います。

    🔻日本学術会議が左翼の巣窟なのはGHQの占領政策の後遺症だ!
    https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou/e/0178233fa9e4ed6ea691c1aec962fdfd
    20/10/04

    象牙の塔とはよくいったものだ。現実生活とは無縁な大学の研究室で、世の中を見下している閉鎖社会を指す言葉である。その典型が今回話題なっている日本学術会議なのである。左翼活動家の巣窟で、まともな研究家には声もかからないのである。それでいて国からの金が出るわけで、反権力を主張しながら既得権益に胡坐をかいているのである

    我が国が大東亜戦争で敗北したことで、日本のアカデミズムは大打撃を受けた。多くの有能な学者がパージされた。東京大学では国史の平泉喜澄が辞表を出さざるを得なくなった。京都大学では哲学科の高山岩男が追放の憂き目に遭った。学生の間からは高山の功績からみて惜しむ声が強かったが、GHQによって京都大学を追われることになったのだ。後に日本大学や玉川大学などで教鞭を執ったが、学会の主流からはずされたのである

    ポツダム宣言に書かれた「日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し」という目的を達成するために、GHQが左翼の学者を重用し、長年培ってきた日本のアカデミズムを破壊してしまったのである。令和の世になったにもかかわらず、未だに左翼がアカデミズムを抑えているのは、GHQによる占領政策の後遺症であり、そこから脱却できないからなのである。

  8. やましろや のコメント:

    >安倍政権よりも遥かに攻撃的であり、かつ巧妙だと感じる。

    おっしゃる通りだと思います。

    最初に「携帯料金値下げ」を言い出したのも、メディアに対する牽制になっているでしょうし、、

  9. yn のコメント:

    上念司「日本学術会議会員になれなかった6名の学者を標準学術評価ツールのスコーパスで調べると計測可能だったのはH-indexが2だった加藤陽子氏の1人だけで後は0と国際的学者と呼べない数字だったとのこと。尚、優秀な生化学分野の数値は25~30とのこと」

    日本学術会議が推薦した理由を知りたい

    https://twitter.com/dappi2019/status/1313776561485606915

    ホント、推薦理由がしりたい、推薦した人物もしりたいね。

    http://share4jp.com/archives/6501

    https://twitter.com/ProfShimada/status/1311985965896884224

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/62372

    https://sn-jp.com/archives/15408

    http://jp2day.net/archives/16212

    http://exawarosu.net/archives/24400708.html

    http://tsuisoku.com/archives/57249810.html

  10. yn のコメント:

    コレが理由でしょう。

    逆に推薦した理由と推薦した奴が誰か知りたいな。

    https://twitter.com/dappi2019/status/1313776561485606915

    上念司「日本学術会議会員になれなかった6名の学者を標準学術評価ツールのスコーパスで調べると計測可能だったのはH-indexが2だった加藤陽子氏の1人だけで後は0と国際的学者と呼べない数字だったとのこと。尚、優秀な生化学分野の数値は25~30とのこと」

    日本学術会議が推薦した理由を知りたい

  11. 神無月 のコメント:

    米国大統領選挙も民主党左派及びメディアによるトランプ叩きは、安倍総理時代の日本と瓜二つです。

    結局、世界中の偽左派(国益を願うリベラルではない者達)によるネットワークのような存在が彼等の理想社会(階級社会)を目指しているのでしょう。

    学術会議の人事問題を左派メディアが異常に騒ぐ理由に、他の似たような組織にもメスが入る事を恐れているのではないのでしょうか?

    前例を作られては、特権を傍受してきた連中には都合が悪いのでしょう。

    通信料金値下げで、NTTとDOCOMOを速攻で分ける動きも、事前に調整されていたとも思えます。

    それは、公共放送の受信料や格安の電波利用料の是正にも繋がるように思えます。

    菅政権の強みは、失うものがない!事でしょうか。

    日韓関係は、気遣う必要はない状況です。
    中国共産党と距離を置く必要には、米国からの要求(圧力)が背中を押してくれます。

    セキュリティーダイアモンド布陣も軌道に乗り、ロシアが国防のみに留まってくれれば、中共の命運も短いように思えます。

    国内の水面下では、赤狩りのような情報収集が、着々と進められているように感じます。
    .

  12. 波那 のコメント:

    先日、一部を引用させて頂いた記事の最後の文にある(当然、これらの国々と外交・安全保障上の連携を強める日本も対応を迫られている筈です。)が、は・・・

    🔻日本学術会議は日本の平和的復興と人類社会の福祉に貢献しているか: 日比野庵 本館
    https://kotobukibune.at.webry.info/202010/article_4.html

    6.赤狩りと既得権益

    現在、中国との対決姿勢を強めるアメリカは着々と、国内から中国の切り離しを進めています。

    FBIのレイ長官は「中国はアメリカへの留学生を知的財産の収集者として使っている」、「そのような科学者や留学生は深くて多様で広くて厄介だ」と中国人留学生への締め付けを強化を示唆し、アメリカ政府は中国人民解放軍と関係しているとして中国人留学生1000人のビザを取り消しました。

    アメリカだけでなく、イギリス、オーストラリアも中国をーゲットにした「赤狩り」が急激に進んでいます。

    当然、これらの国々と外交・安全保障上の連携を強める日本も対応を迫られている筈です。

    ・・・これのことでしょうか。

    🔻【独自】留学生ビザの審査厳格化へ…中国念頭、安保技術を流出防止 読売新聞

     政府は来年度から、大学への留学生や外国人研究者らにビザ(査証)を発給する際、経済安全保障強化の観点から審査を厳格化する方針を固めた。

     安全保障に関係する先端技術や情報が、留学生らを通じて中国などに流出しているとの懸念があるためだ。

    来年度から 発給拒否も
     国家安全保障局や外務、法務、経済産業、防衛各省などが疑わしい人物についての情報を共有し、ビザ発給業務を担う在外公館でも活用できるシステムを構築する方向だ。該当する外国人からビザ申請があった場合は、発給の拒否も検討する。外務省は2021年度予算の概算要求で、審査厳格化の関連事業に2・2億円を計上した。

     米国や豪州は近年、中国が留学生を使って組織的、戦略的に外国技術の獲得を狙っているとして警戒を強めている。今年7月には、中国軍に所属しながら身分を偽ってビザを取得し、大学で研究者などとして活動していた中国人4人を米司法省が逮捕、訴追した。米国では情報機関が留学生の経歴や個人情報を調べ上げ、ビザ発給を拒否する事例が増えている。

     日本ではビザ発給の段階で米国のような厳格な調査は行われておらず、「米国に拒否された中国人留学生が、ターゲットを変えて日本に来ている」(経済安保に詳しい専門家)との指摘がある。政府内でも、現状のままでは、米国の大学や研究機関との共同研究ができなくなるとの懸念が広がっていた。

     ビザ発給審査の厳格化のほかにも、政府は来年度から、経済安全保障の取り組みを強化する。

     防衛省は、防衛政策局に「経済安全保障情報企画官」のポスト新設を検討している。各国が軍事面での活用に向け、人工知能(AI)やレーザーなど新技術獲得競争を繰り広げている実態を踏まえ、主要国の動きを分析して保全策を検討する。

     経済産業省は、大学などが持つ軍事転用可能な最先端技術の流出を防ぐため、国際的な動向を調査する。そのうえで企業や大学に管理徹底を促すための説明会を開く考えで、概算要求では18・7億円の関連経費を計上した。
    ………………

    やっとですよ…やっと。でもアメリカでは中国人スパイ工作機関として閉鎖された『孔子学院』は日本には15カ所もあるんだそうです。一刻でも早く国外退去させるのが当然の措置です。習近平国賓招待とか…中国との摩擦を起こさせまいとしてる公明党や、お二階さんら親中派は中国の企みに加担している事を自覚するべきです。

  13. mirage のコメント:

    確かに任命する以上は、原則として総理大臣が責任をもって判断すべきだとは思います。
    ただ今のシステムでは、学術会議が推薦した通りに任命するしかないのでは。
    総理が判断となれば、反政府文化人の拒否ということになるでしょうから、印象が悪すぎます。
    結局は、学術会議は何をやってきたのか、どうやって会員を選んでいるのか、そしてこの組織は必要なのか、ということですね。

  14. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    小坪先生は非常に多忙な状況が続いて居る―
    本文に騒いだメディア側の、左派陣営側の失敗ではなかろうか。と記述がある様に、わざわざ今更触れる必要も無い話題に触れたと言うのが、ミソなのではないかと推察します。

    既に他のルートから続々と実態が暴露されている状況での、本エントリーですから。

    直接関連するのか、間接的なものとなるのかは不明ですが、何かしらのトリガーがあれば、爆弾投下するよって言うメッセージの様に感じるのです。

    菅政権に課せられて居る最大のミッションの一つは、恐らく次回の衆議院選挙でも政権を維持する事でしょう。
    前政権下でどこにスコープを当てれば、それが成し得るのかは概ね洗い出しが終わっている状況でしょうから、当然そこ狙いの運営を展開するのではないでしょうか。
    ネットで「ガースー」の愛称で呼ばれてる事に対しても、ニコっとするオジちゃんですから、その辺りの事は容易に察しが付いて居ると考えます。

    故に、「マジかっ!」と思える事にも踏込む可能性も捨てきれないかも知れません。
    対外的な事案に関しては第三国の目を見計らいつつに成る為、正直一般の保守層からすればイラっと来る事もあろうかと想定して居ます。
    それならばと、国内事案で二撃、三撃を放つ事でフォローして行く可能性が捨てきれないのです。
    故に、あらゆる情報網を確保して居るのではっと推察される訳です。

    手足をフル活用して、狡猾に堀を埋めに行く政権なのではないでしょうか。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      余談ですが、「第100 回 幹事会 日本学術会議」と言う書面には、あの池袋暴走事故と言うより、暴走事件と言った方が良い事案被疑者の飯塚幸三の名前が記載されて居ます。

      第100 回 幹事会 日本学術会議
       https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwimjrHVt6TsAhUMc5QKHWWDCkgQFjABegQIBxAC&url=http%3A%2F%2Fwww.scj.go.jp%2Fja%2Fmember%2Fiinkai%2Fkanji%2Fsiryo100.pdf&usg=AOvVaw359aMxW784lVl1l240Wah1

  15. 福岡 秀憲 のコメント:

    「日本学術会議」の「非政府組織」化
    自民党も着々と動いていますね。さすがガースー!

    普通の先進国のアカデミーは「王立」と名前がついていても「非政府組織」で、「税金」つかう「公務員」と違いますもんね。
    「中国科学院」と「日本学術会議」は政府組織。
    日本は本当に残念な社会主義国です。

    「日本学術会議」にもまともな先生(理系にはきっと)はいらっしゃるのだと思います。
    でも政治の世界でも「ノイジー・マイノリティー」たる左派勢力が跋扈しているように、今回任命されなかったような左派的思考の五月蠅いのが、中立的な先生が「関わるの面倒だな」と感じさせる攻撃をしているのでしょう。

    「サイレント・マジョリティー」たる国民(市民じゃない)が気づき、是正していかないと日本が危ないです。
    半島が統一され(文大統領スゴイ!)、赤い勢力との最前線が日本海になった時からでは遅すぎますからね。
    令和の新しい御代は「流れが何か違う」と感じます。

  16. 旧新人類 のコメント:

    井上太郎
    @kaminoishi
    日本学術会議、約10億円の税金で運営されていますが、そのお金はあくまで運営費にすぎません。現実には数兆円の予算がある男女共同参画基本計画を推進するために関わり、膨大な予算も流れています。このように各分野の予算から研究費名目で流れています。国民の税金ですから厳しい監視の目は必要です。

    エリエル
    @ten_no_otodama
    10月6日
    返信先: @kaminoishiさん
    男女共同参画は防衛費より多い予算が組まれています。
    何処に流れているのでしょうか?

    放射線診断専門医
    画像診断レポートの見落とし予防対策YouTuber
    @economics_dr
    ごん、お前だったのか。
    レジ袋が有料化になるきっかけをつくったのは。

    「総理は多様性を認め、政策に生かしてすべき。レジ袋有料化も学術会議の提唱がきっかけ」 日本学術会議・大西隆元会長が本紙に寄稿:東京新聞 TOKYO Web

    Dappi
    @dappi2019
    山谷えり子「軍事的安全保障研究に反対の日本学術会議こそ学問の自由を侵してるという声も。先進国では軍事と民用の境はなくネットも元は軍事から。学術会議と相互協力は中韓だけで千人計画に世界は危機感をもってる。日本の平和を守る研究を禁じつつ、中国に協力的なのは考え直すべき」

    よくぞ言った

    黒田成彦
    @naruhiko_kuroda
    1時間
    お昼のNHKニュースでは、この部分はカットされており、「任命できなかった理由を明確にすべき」という部分だけ放送されたので、山谷議員も政府をせめる立場かと思いました。

    布路川梶太
    @P6AX3Er3HqoQynY
    #日本学術会議 の会員に、ファーウェイの顧問がいます

    日本学術会議の #連携会員 の任命権は総理大臣になく、日本学術会議の幹事会が決定し、会長が任命することになっており、政府は介入出来ない事になっています
    http://scj.go.jp/ja/scj/member/

    (私も見に行って確認しました)

    甘利明official web 国会リポート 第410号(2020年8月6日)より一部コピペ

    「。。。日本学術会議は防衛省予算を使った研究開発には参加を禁じていますが、中国の「外国人研究者ヘッドハンティングプラン」である「千人計画」には積極的に協力しています。他国の研究者を高額な年俸(報道によれば生活費と併せ年収8,000万円!)で招聘し、研究者の経験知識を含めた研究成果を全て吐き出させるプランでその外国人研究者の本国のラボまでそっくり再現させているようです。そして研究者には千人計画への参加を厳秘にする事を条件付けています。中国はかつての、研究の「軍民共同」から現在の「軍民融合」へと関係を深化させています。つまり民間学者の研究は人民解放軍の軍事研究と一体であると云う宣言です。軍事研究には与しないという学術会議の方針は一国二制度なんでしょうか。。。」

    (この売国税金泥棒の腐った組織は宗主国様の悪の帝国(=ならずもの国家)のところにとっとと引っ越してください。日本には必要ありません。日本は真面目な研究者だけでまともな組織を新たに立ち上げたらよいと思います。)

  17. 大谷乱瑞 のコメント:

    世界に類例を見ない日本学術会議がまこと国益に適った存在なのか疑問視するところも有りますよね→ https://eukolos.fc2.net/page-4.html

  18. パコリーヌ(髭) のコメント:

    綺麗に虚飾するのは良くない
    アメリカに命令されただけだろ
    殺人鬼飯塚幸三も在籍している日本学術会議が中国共産党とつるんで悪さしてるからと
    竹中平蔵とお友達のスガ一味に期待するだけ時間の無駄

    • BLACK のコメント:

      パコリーヌ(髭)様

      仰るお気持ちは理解出来ます。
      パコリーヌ(髭)様の仰ることは否定出来ないと思います。
      ですから、パコリーヌ(髭)様への反論などと言う気持ちは皆無です。

      でも、100かゼロか、ではなくて。
      悪い部分もあるけど、良い部分もある、ではダメでしょうか。
      その理由は見えているけれど結果は期待する、ではダメでしょうか。

      日本学術会議が中共とつながっている。
      「反権力」「学問の自由」等々言いつつ、野党とマスコミがその既得利権・特権階級・権力を必死になって擁護している。
      この構図が明るみになったことはその舞台裏がどうであれ
      奇しくも、飯塚被告の裁判が始まった時期のこの騒動。
      無駄にはならないと・・・・・無駄にしてはならないと感じています。

      以上 文責 BLACK

  19. 琵琶鯉 のコメント:

    レス外失礼致します。
    兵庫県伊丹市議会が朝鮮学校を無償化に同意しました。
    反対10:賛成12
    賛成に回った議員に与党 公明党議員がおります。
    顔写真がありますので、是非ご覧下さい。
    https://youtu.be/yC81ylnGQGI

    • 琵琶鯉 のコメント:

      公明党は、やはり敵ですか?
      香港自治法やウイグル人権問題に言及しない。
      拉致被害者を返さず、我が国に核ミサイルを向けている北に地方とは言え、税金の投入を認める。
      公共交通のハングル語表記やアナウンスは、公明党の国土交通大臣が、頑として続けると代々明言していると証言があります。
      つい最近の尖閣への漁船情報、案外、公明党から中国に漏れているのではありませんか?
      アメリカのシンクタンクからも名指しされてますよね。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        琵琶鯉様、情報ありがとうございます

        日本漁船は尖閣周辺に出航するときには、水産庁や国交省に届け出をしていたように記憶あります。これは、チャンネル桜の水島社長が以前、動画のなかでおっしゃっていたことが脳内にうかびました。

        ですので、スパイがいたとすると、そのあたりが怪しいということになりそうですね!

  20. 神無月 のコメント:

    読後の印象は、彼女の明晰さを感じます。
    小坪市議への二連ポスター依頼も、彼女の先を読む能力の高さなのでしょう。

    彼女も当ブログの読者だと推察致しますので、小坪市議への信頼や頼り甲斐の有る先輩として、一目置かれた存在になっているのかも知れません。

    ピンク色の採用は、彼女のセンスを感じます。
    見た感じが優しくて、若さとのバランスが上手くまとまって見えます。
    小坪しんや氏のイメチェンに繋がることも・・・

    さて、タトゥーの件ですが、シールの可能性も有りますし、最近の若者はファッション感覚で消えるインクで入れる人も多いそうですので、心配は無用かと思います。

    小坪市議とは思考以外は真逆の弟子の出現は、これからの議員人生に新風を吹き込んでくれる存在になりそうですね。

    縁というものは、不思議なものです。
    .

  21. siksan のコメント:

    学者バカという言葉は死語になったのかもしれませんね。
    学問が好きで日夜邁進する学者は、日常生活にはなんの知識も行動力もなかった、まして世間の動きなど無関心、というのが私個人の、学者に対する認識です。
    政治干渉を目的とする、あるいは自己の経済的な利益を目指す白い巨塔集団には、そもそも学問が成り立たないでしょう。

  22. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    日本学術会議も消費税増税を仕向けたりレジ袋有料化をごり押しした時点で無能な働き者である上に既得権益で甘い汁を啜るため自己保身に走っているだけの存在でしかないとしかいいようがありません。

    公職追放後アカも多数入ってきたため反日プロパガンダを喧伝する反社と変わらないその残党を一掃しないことには学問の自由は中立などと嘯く頭のねじがついているのか疑わしいド文系じみたIYIのためだけにしかないのかという話でもあります。

    東海2県の知事に対することもこれと同じだとしかいいようがありませんし建設的な議論どころか工作活動のため手段の目的化に走っているにすぎません。

    それどころか悪夢といわれる民主党政権時代に事業仕分けされた際でもスルーされていた時点で理解に苦しむものもありますし先日封切りとなったあるアニメ映画の鬼と同じで存在してはならないものとして討ち取るしかないのではないでしょうか。

    前回より間が開いているものもあるため長文気味になりました。(汗

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください