さらば帝都。日帰り弾丸出張、そして環境省に。


 

 

東京から戻りました。

日帰りの弾丸出張で、準備とかも含めて昨日寝たのは朝5時過ぎ。
そして朝六時半には起床、七時半が搭乗締切、八時の便で東京に。

コロナの動きもあって、行くか行かないかギリギリまで迷ってて、
そうしたところ、某市議会の議長が「羽田から国会まで俺が車だすわ」となったのが一昨日。

で、行こう、と。
それでも昨夜は悩みましたね。

複数の用件があって、チベット・ウイグル関係で深刻な人権問題も生じておりました。こちらも緊急の案件であり、同志地方議員らが国会を回ることに。
そちらも含めて動いた次第です。

改選後、当選報告を直接はしておりませんでしたから、どうしても本人(私)が行くのが筋だろうと考えた次第です。
とは言え、なにかの風が吹いている最中、アポをとることも失礼かなと。国会議員の日程を縛ることになってしまう。
結果、ほぼアポなし日程にしてしまったわけですが、偶然にも様々な先生に会えました。

 

 

 

 

とは言え、どうやっても動ける日にちが「1日」しかなく、行くなら行くで日帰りにするしかなくて。
車で移動していたものですから、参議院から入って、そのまま衆院第二、衆院第一と行きたかったのですが、結論から言えば衆院第二までしか周れていません。
続きは、押し紙の集会の際に伺いたいと思います。

また、本日は環境省にも行ってきました。
このあたりのことは別項でまとめていきましょう。

 

 

結論から言いますと、眠い。
ちょっと疲れた。

資料の作成とか、実は相当にあってて、上京前が朝五時過ぎまで書類整理。
起床が六時半で、搭乗が七時半。羽田着後、車で国会。
ここが電車移動となるのだったら、コロナの関係もあって「上京は断念」したと思う。チベット・ウイグル等の人権問題を取り上げるため、別日程もあったのでしょう、某市議会議長が「車出すので!」と誘ってくれたのが大きかったです。
ありがとうございます。

北九州空港の戻りは、21時発。着が22時過ぎなのですが、ここで少し良い話も。
隣の席の方が、マスクをくれたのです。いや、私もマスクは持って行ってましたが、帰りに吉野家でご飯たべたのですが、本気でお腹がすいてたのと飛行機がギリギリだったので勢いよくマスクを外したんですよね。
そしたら紐が片方きれてしまい、メガネのフレームにマスクをひっかけてたんです。

飛行機で隣の席になった方が「どうぞ」と言って、彼のもってた予備マスクをくれたんです。嬉しかったですね。
聞くと、福岡県に彼女さんがいるそうで、それで戻っているとか。で、北九州空港からはバスで小倉駅に移動し、そこからタクシーか歩くか、と。

 

ほんとは数日、寝てなかったんですけどね。
飛行機で少し寝ましたから。せっかく彼女に会いにいくのに、バス・電車で行っては日付が周ってしまう。最終便に飛び乗ったんだろうなって思ったら「もしよければ、送りますよ」と。

ま、私の事務所とはまったく違う方向だったんですが。
たまには良いことしても罰はあたらんと思うのです。

 

で、その彼氏さんを送り届けて、いま事務所についたところなので、
ものすご眠いので今日はこのあたりで。

なんか資料が凄い規模になってきてるなぁって、最近思う。

 

おやすみなさい、って言いたいけど。
そうはいっても、事務仕事は続くんですよね。

んー、環境省は、本件に関連するであろう部門のトップとかなりの長時間にわたって協議してました。つまり、国における実務のトップですから。
私も、発言録とかの個人メモ作らないとですし、明日には資料を使っていきますから。教えてもらったこともいっぱいあるし。

だから、もう少し眠れないかな。
というわけで、仕事に戻ります。

では☆彡

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

16 Responses to さらば帝都。日帰り弾丸出張、そして環境省に。

  1. 東夷 のコメント:

    御苦労様です。

  2. 流人 のコメント:

    マスクのエピソードにほっこりしました。小坪先生にもきっといいことがありますよ。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、怒涛のような日帰り出張、おつかれさまでした。

    まずは、ゆっくりとご休息をとっていただきたいとおもいました。おやすみなさい!

  4. 大変お疲れ様でした。
    帰りの飛行機でマスクをくれた方も素敵ですが、その方を彼女さんの元へ送る小坪さんも男前ですね。

    小坪さんほどではないにせよ、私も作業が立て込んでいてロクに眠れぬ日々でした。
    やっとひと息ついて、いざ寝ようとすると眠れないんですよね。
    色々と良い報告とお話をありがとうございます。

  5. BLACK のコメント:

    これですから「休載」は楽しみです。
    これですから「休載」は恐ろしいです。

    お車を出して下さった某市議会議長様
    ありがとうございます。

    以上 文責 BLACK

  6. 波那 のコメント:

    お疲れ様でした。先生、睡眠足りない生活すると体の免疫力落ちますよ。頭の方では、まだ行けると思っていても体のメカニズムは正直なんですから。

    昨日、このウィグルの記事を読んだばかりです。世界は余りにも中共の極悪非道、非人間で悪鬼でなければ為せることではないことを、何が起きているかを知りながら蓋をして見ないことにして中国に揉み手しながら見過ごして来ました。其々の国にとって、企業にとって目前にある利益の方が少数民族への拷問、強姦、生体からの臓器摘出、街での私生活への徹底した監視と収容所で監禁されている民族のことよりずっと大切なことだったからです。今回、中国から発生した肺炎ウィルスが瞬く間に世界を席巻し我々が普通に甘受していた機能していた文明社会のシステムをひっくり返してしまいました。中共にこんなことされて膨大な損失を被ってしまって初めて世界が中国に背を向け始め排斥を始めることになりました。トランプ政権が次々とウィグル民族関連法案を成立させていることもありますが、やっと世界が表立って中共を真っ向から非難するようになり、私達文明国の繁栄と自由の陰で脇に押しやられ忘れ去られていた悪魔の仕業でしかない中国の少数民族へのエスニッククレンジングの実態に目を向けるようになりました。

    中国様にゴマするだけで、相手にしてもらえるならどんな事でも従うと何だか知らないけど有り難がっていた親中派とか恥を知りなさい。公明党なんて、ようこそいらっしゃいました。どの辺りの土地がお好みですか?どうぞ、どうぞ。日本には外国人に土地を買わせない法律が有りませんので好きなだけ買って下さいねと我が国を売り渡し、中共の我が国侵略の後押ししている。学会員の比例票がなければ当選できない議員が居る自民党は黙っている。日本に向けている中国様のミサイルに対する冒涜とでも思っているのでしょうか、公明党に敵基地攻撃能力を持つことにも反対されました。

    🔻中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か 報告書
    6/30(火) 7:02 AFP
    https://news.yahoo.co.jp/articles/885c48cadf04625e9b7ed6e0646f4deff02fee40

    中国・新疆ウイグル自治区カシュガルで撮影されたウイグル人の親子(2019年6月4日撮影、資料写真)

    【翻訳編集】 AFPBB News
    【AFP=時事】中国当局が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の人口抑制策として、ウイグル人など少数民族の女性に対し不妊手術を強制しているとする報告書が29日、発表された。国際社会からは直ちに非難の声が巻き起こっている。

    【写真】中国国歌斉唱に豚のみの食事、イスラム教徒が語るウイグル強制収容所

     報告書は、新疆ウイグル自治区での中国当局の政策を告発してきたドイツ人研究者エイドリアン・ゼンツ(Adrian Zenz)氏が、現地の公式データや政策文書、少数民族の女性への聞き取り調査に基づいてまとめたもの。中国はその内容を事実無根と批判。米国のマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は、報告書が指摘する政策の即時廃止を要求した。

     報告書によると、当局はウイグル人などの少数民族の女性に対し、既定の人数を超えた妊娠の中絶を拒否した場合、罰則として再教育施設への強制収容を科すと警告。さらに、子どもの数が中国で法的に許可されている2人に達していない女性に対しても子宮内避妊具(IUD)の装着を強制しているとされる。聞き取りに応じた女性の中には、不妊手術を強要された人もいたという。

     報告書ではまた、少数民族が人口の多数を占める新疆ウイグル自治区で公式に記録された不妊手術の施術率が2016年に急増し、全国水準を超えたと指摘。2017年から2018年にかけ、同自治区の人口増加が、漢民族が多数を占める省の人口増加の平均を下回ったとした。【翻訳編集】 AFPBB News

    関連記事
    中国に親を奪われたウイグルの子供たち、トルコで孤児に

    武漢封鎖はウイグル人弾圧と同じ手法、中国市民の「目覚め」願う亡命者

    アップル・ソニーなど大企業、ウイグル人強制労働の工場から部品供給か 豪報告書

    【地球コラム】父親が「再教育キャンプ」収容?トルコ在住ウイグル人に衝撃

  7. 波那 のコメント:

    北京でまた!!新種のコロナウィルスが発生しました。これでもまだ中国人が戻って来るのを待っている観光業界の方が居るのでしょうか。中国人を入れるようにと政府に圧力をかけないで下さい。既にこんなにいっぱい中国人を入れて定住させてしまって。今、アメリカで起きてる暴動、略奪は中国人がバックにいて煽っています。香港で自分らがやってる弾圧から世界の目を背けさせる為です。中国人が何故日本に入り込んでるのか目論みは明らかでしょう。彼らは内部からの崩壊の機会を待って日本に潜り込んでいます。それなのに簡単に中国人を帰化させてやってますよね。官僚の天下り先を確保するのに、Fラン大学を温存させる為に、中国人留学生に全額補助して入れてやってますよね。

    🔻北京近郊でロックダウン、50万人対象 武漢のピーク時と同様の措置
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16d4e00408e15eb2c92e36dfebf59aadea2ab060
    6/28(日) 22:50

    中国・北京の新型コロナウイルス検査所で、列をつくって待つ人々(2020年6月28日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】中国当局は28日、新型コロナウイルスの新たな流行を封じ込めるために、首都北京近郊の住民50万人近くを対象に厳格なロックダウン(都市封鎖)を課した。

    【写真】中国の犬肉祭り、今年も開催 コロナ影響で打撃受けるも

     中国は流行をおおむね抑制していたものの、北京で数百人が新型コロナウイルスに感染し、隣接する河北(Hebei)省でも感染者が確認される事態となっている。

     保健当局は28日、北京から約150キロ離れた河北省安新(Anxin)県を「完全に封じ込めて規制下に置く」と発表。今年初めに武漢(Wuhan)市において流行がピークに達していた際に実施されたのと同様の措置が講じられることになる。

     安新県の防疫対策委員会は、各家庭から1人のみ1日1回、食料品や医薬品などの必需品を購入するための外出が許可されると発表した。

     安新県での今回の動きに先立って、北京では過去24時間で新たに14人の感染者が報告され、6月半ば以降の感染者数は計311人に上っていた。

     今回の流行は北京の食品卸売市場「新発地(Xinfadi)」で最初に確認されたが、安新県の複数の事業者がこの市場に淡水魚を出荷していたと、国営新華社(Xinhua)通信は報じている。

     中国共産党機関紙・人民日報(People’s Daily)系の環球時報(Global Times)によると、安新県では12人前後の感染が確認されており、うち11人の感染がこの市場に関係しているという。【翻訳編集】 AFPBB News

    関連記事
    「全部うそだ」中国・武漢市民が怒りの叫び 政府高官の視察中に

    新型コロナ、世界の死者50万人超える 約3分の2は欧米

    世界の感染者1千万人 新型コロナ、初公表から半年―死者50万人に迫る

  8. 名もなき一般兵 のコメント:

    御自愛専一にて精励下さいm(__)m

  9. パコリーヌ(髭) のコメント:

    環境省が、悪徳業者による騒音 異臭 水害等の被害で苦しんでいる全国の市民を守ってくれるような前衛的で攻撃的な対応をして下さると進次郎ね。

    まぁあの馬鹿息子は対馬に漂流している中国人、韓国人が垂れ流した地上のゴミ等には興味無いみたいで宇宙に飛んでっちゃったけど。まるでルーピー鳩ね

  10. 宮崎マンゴー のコメント:

    おはようございます。
    お帰りなさいませ、お疲れ様でございます。

    小坪議員様、東京ストーリー24時間がリアルに見え伝わりまいりました…短時間にて、国政の先輩議員様方とお会い出来ました事、半端ないバイタリティーを感じ、前日の1行文に込めたる御意思の実行をも同時に果たされ来られた事でありましょう。
    そそくさに召し上がられた牛丼の味無き、飛び乗られた飛行機の中…貴方様らしい人との素敵な出会い、きっと、神様は何かの時手を差し伸べられ下さいましょう。少しでも、睡眠とられていたなら安心ですが…。

    夕べ、香港へ施行されました…
    海の向こうの出来事ではないということ。
    波那様の御発信の中にある、我が日本国内で、多くの日本人が私生活を自由なき徹底した監視下、拷問、強姦、虐待が行われていたとしたなら…其れは、小坪議員様、余命先生様等が御存知のことと。厳しい国内情勢が変わらない事には、真実は闇の中(死人に口なし)となってしまうのであります。待つことだけの人々は、かつての竹島の被害者と同じ(いや、それ以上の)スタンスの中、何を希望に生きているかを…近く、待つ事は決して無駄ではなかったという光を信じている人々へ、真実知る正しき政治家の方々からのメッセージが届きましょうか。ファイブ.アイズやFBI等が動いているという情報を、命の綱としている国内にある日本人の真実を忘れないで下さい。
    *7月29日は、通州事件の日。国家を背負う政治家(日本人)の方々は、風化してはならないということ。通化事件をも。当時、我々先人の方々に一体何が起きたかを…過去の新聞、写真(画像)をしかと御覧いただきたいと存じます。人質を習性としている国の残酷さは、今も尚そのままということ。カリバニズムの現実、急変し襲い来る民族性。多くの変わり果てた屍のむごさ、無念を、忘れまじ許すまじ…島国日本の、🇯🇵国を護るという舵を大きく切らねばならない時が今なのでありましょう。祈

  11. 旧新人類 のコメント:

    石平太郎
    @liyonyon
    香港国家安全法の全文を読んで驚いた。第38条は「「香港特別区の住民でない人でも、香港以外の場所で本法律の定めた犯罪を犯した場合、本法律の適用となる」と定めている。つまり我々外国人は、自分たちの国で香港市民の訴求に共鳴したり支持すれば、それが中国の「法律」の処罰対象となるのである。
    2020年7月1日

    ヘイトなんちゃら法とそっくりですね。

  12. BLACK のコメント:

    全く関係の無い話題+私ごとで恐縮ですが
    7月1日+環境省と言うことでご容赦くださいませ。

    私BLACK個人は日々の買い物で、レジ袋を毎回購入することに決めています。
    エコバックは基本的には使わないつもりです。(かと言ってお使いになる方を否定する意味はありません)
    購入したレジ袋は、家庭に持ち帰った後も有効に使用させていただくつもりです。

    買った商品を衛生的に持ち帰ることが出来る+家庭に持ち帰ったレジ袋は有効に使用出来る(キッチンでのゴミ処理を衛生的に出来る。)
    なので5円でも10円でもペイ出来ると、私BLACK個人は思っています。(かと言ってそう思わない方を論破するとか否定するとかの意味はありません。)

    でも、はっきり言わせていただきますと
    「レジ袋有料化」は、コロナ後の新生活に逆行する政策なのではないか、との疑問を感じてはいます。
    「有料」なので、購入すれば良いので購入させていただきますが
    その内に、レジ袋警察が出て来る風潮になったら嫌だわ。

    全く関係の無い話で失礼しました。

    以上 文責 BLACK

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      BLACK様

      レジ袋有料は今やらなくても良かった様な感じですね。
      現在、巷に出回ってるレジ袋から、エコ表示されてるレジ袋にシフトしていってる模様ですが、以前から毎回エコバッグの人や、レジ袋込みで買い物する人と大別出来ます。
      目的は、国民の意識変容なのだから良いのでしょうが。

      かくゆう私は、前のレジ袋を再利用して買い物を、笑。
      勿論、良く見たら2ヶ月分位あるので、ゴミを小分けにしたりと。
      全部無くなったら、たまに買ってエコバッグと併用します(エコバッグも消毒せなあかんから)
      首都圏の市中感染がまた少し気になりますね、東京→地方拡散が・・

  13. ぎん のコメント:

    チベット・ウイグル関係で深刻な人権問題も生じておりました。

    日帰りの弾丸出張お疲れ様です。
    小坪先生の関わる仕事の範囲がどんどん広がって、とうとう日本を飛び出してしまいました?
    一息つけるどころか、どんどん増えていきます。(有難うございます)

    中共は多くの問題を抱えて、実体が世界に知れ渡り、本当に世界は危ないところでした。
    半年前は、まさかここまで中共依存から脱却の流れになるとは思いませんでした。(まだまだ)
    どんどん加速して欲しいです。

  14. にわぜきしょう のコメント:

    お仕事早いですね。 すごい。 しかし眠い時は寝てください。 健康第一です。

にわぜきしょう にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください