本会議閉会、請願全会一致


 

 

本日、本会議の最終日を迎えた。
例の産廃業者による歩道切下げ工事について、通学路の安全の観点から請願が審査された。
文教厚生委員会に付託され、委員長報告があり、行橋市議会は全会一致でこれを採択した。

私は文教厚生委員会には所属していない。
議会にて委員長が文教厚生委員長が報告した動画を紹介するが、非常にまとまった内容だと感じた。
どれほど丁寧な審査をしたのか、また市教委がどれほど真剣に対応したのかが伺える。

是非、ご覧いただきたい。

 

 

 

 

 

行橋市議会が、どれほど真面目に審査したのか。
文教厚生委員会がどれほど心を砕いて審議したのか。
議会事務局や市教委を含め、どれほど多くの市職員が本件に関連しているのか。

それを思うに、どうして、せめて本会議の日を待たずに、信号機の撤去をやったのだろうか。
それを民間人にやらせてしまったのか。

委員長報告の日、そして議会が議決をする日には、すでに現況が変化していたわけだ。
請願が全会一致で委員会を通過しており、本会議が25日にあることは、行橋市教委から京築県土・行橋支所には口頭・テキストで事前に連絡されていた。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

7 Responses to 本会議閉会、請願全会一致

  1. ぎん のコメント:

    2日前のエントリーで、「市教委にも住民にも同意を得ている」と県土に嘘をついてまで承認?してもらい、工事を進めようとした業者は姑息というか、悪質というか…。(県土も騙された?大丈夫?)
    小坪議員が各方面に確認しなければ、「なぜ市教委や県土は地元の声を無視して、承認したのだろう」と住民は疑心暗鬼のまま、あちらのペースにハマっていたのだろうと思いました。
    小坪議員の情熱が、バラバラに動いていた関係者の皆さんの心を一つにして、同じ方向を向いて動き始めましたね?(先生の中では、もう終わった話かもしれません)

  2. BLACK のコメント:

    市議会全体と市議会事務局・市教育委員会が一体となって、市の為、市民の為に動いておられるのは
    本来は当然過ぎる程当然のことではあるかも知れませんが
    とても嬉しくありがたいことだと、動画を拝見して思いました。

    そのような行橋市と同じように、福岡県も福岡県民の安全の為に業務をなされるのが本来、と思います。
    請願が全会一致で採択された今
    市行政が一体となって市民の為に尽力されておられる今
    福岡県の対応が問われると、私BLACK個人は思います。
    京築県土行橋支所、ひいては福岡県の対応に、私BLACK個人は強い興味を持って注視しています。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      最近は、どのような工事に関しても
      ささやかな庶民の個人住宅の新築工事・リフォーム工事に関しても
      ご近所、または道路沿いへの対応・説明・挨拶・気配りはかなりのものだと感じます。

      我が家も現在外壁塗装工事の真っ最中ですが、ご近所とご近所道路沿いのご家庭へ
      工事期間・日々の工事時間・工事内容・工事発注者・工事監督会社・監督連絡先
      これ等を書いた説明書を持参して、工事監督と私で
      ご近所と一定範囲の使用道路沿いのご家庭に事前にご挨拶に周りました。

      本当に小さな敷地の、道路占有も一切ない、一般家庭のリフォーム工事ですよ。
      ご挨拶の時には、監督は
      「何かご迷惑やお気づきのことがありましたら、私にご連絡下さい」と一軒ずつに頭を下げておられました。
      業者の車の交通量が増えることと騒音に関しても説明し頭を下げておられました。(もちろん私も)

      繰り返しますが、
      本当に小さな敷地の、道路占有も一切ない、一般家庭のリフォーム工事ですよ。
      足場組立に2トントラックを使用しましたが、後は普通のワンボックスカーや軽トラしか使用しない工事です。
      道路を通行以外に使用することも、路上駐車もありません、道路に一切の傷をつけることもありません。
      通学路でもありません。

      それでもこれだけのことを、業者さんたちはします。
      今、これが普通だと私BLACKは感じます。

      あまりの落差に、私BLACKは唖然とします。

      以上 文責 BLACK

  3. 旧新人類 のコメント:

    こたママさんが小坪先生の記事を拡散希望。

    こたママ kotamama
    @kotamama318
    覚えていますか?
    第一次安倍内閣が潰された手口です

    また官僚とメディアがしかけています
    しつこいモリカケだけでなく
    何でもかんでも「安倍と親しい…」と言ってきます

    もう騙されないように
    小坪慎也さんのブログで対策のご確認を!
    今度は私達が守りましょう
    #拡散希望
    午前11:09 · 2020年6月26日

    こたママ kotamama
    @kotamama318
    #緊急拡散
    「内閣を葬るための官僚のテロ」
    官僚とメディアの手口と対策の復習を!

    「クチコミとして、本件について言及 メディアが持っていきたい論点を、正しい論点に戻す 本来、責められるべきは公務員 メディアの異常性 流出させた公務員の責任を問う」

    小坪先生の記事 → 安倍内閣を崩壊させるための「公務員の自爆テロ」の前例?消えた年金と社保庁 2018年3月12日

    (真面目な人々が被害を被り、嘘つきと無法者がばっこする世の中にうんざりです。)

  4. 大阪のおばちゃん のコメント:

    動画視聴しました。

    それで、大池議員の意見に気になる所が。

    道幅が3m以上の歩道であれば、自転車通行は必ずしも違反ではありません。
    https://www.boriko.com/weblog/archives/2813

    本当に児童生徒の安全を第一に言うのであれば、
    自転車走行レーンの設置、グリーンベルトの設置等、
    検討するよう言及して欲しかったと思いました。

    チョット引っかかったもので。
    そこだけを見た感想ですので、無責任な事を書いていたらすみません。

    • BLACK のコメント:

      私が気になったのは氏のご発言に、自転車での登校時側か下校時側かの区別があったことです。
      登下校、どちらが危険側であっても、どちらも危険だと私BLACKは感じましたが
      下校時が危険側ならば安全なのだ、と言う現地の理由があるのかも知れません。
      もし、下校時が危険側ならば結果安全なのだと言う現地の理由があるならば
      私の無知と失礼をお許し下さい。

      以上 文責 BLACK

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    皆様へのお願いがあります。
    長年の懸案だった公共交通機関のハングル、中国語並記の撤廃を片山さつき議員は約束してくれました。
    水間条項TVより
    ttps://youtu.be/nDB2JRyyDd8

    その為には片山議員に武器が必要です。
    ttps://youtu.be/Zx14hazpMuI
    どうか、このYouTube【さつきチャンネル】を拡散し、動画登録を要請して下さい。お願い致します。
    目標、100万人❗️海外邦人の方々もお願い致します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください