新型コロナ対応の発信について。論客としては、堂々と撤収する。


 

 

初期に予測した部分については、ほぼノーミスで的中させた。
これは「起きたあと」に論述したものではなく、「起きる前」に述べてきたこと。生じたあとにそれっぽく論じれば、評論家としては成立する。
政治家とは、限られた情報の中で「未来を予測」することが求められる。自分で言うものではないでしょうが、恐ろしいまでの的中率でした。インフル・ノロ対策の援用でいけること、新型とは言えコロナウィルスには違いないのだから、アルコールや次亜塩素酸ナトリウム水での対応、民生品の活用。初期から、(感染拡大には効果はあるが)マスクそのものには予防効果は高くはないこと。土日を経ずに、自らの所属自治体を実際に動かしていること。

的確に分析し、淡々と手を打ってきました。
また、他国から「汚染地域」とされた場合の我が国の経済リスク、序盤においてCHINAからの入国制限の必要性を説く等、常に先行しました。
振り返れば簡単そうに見えるかもしれませんが、一つでも「大きくはずした」場合には政治生命が断たれていたでしょう。実は、物凄くリスクを背負って発信していました。

今後の、外国人の国保加入のことも述べた。
現時点で全てが国保対象という意味ではない。特に、仕組みを流用されるであろうことを触れ、医療費の収受などの問題を述べた。
感染地域から、人の移動を誘因する政策であることの問題も述べた。このあたりからは、国会議員とも共闘していた。複数の事務所が協力してくれました。

匿名ならば、言える。
誰だって言えるとは言いませんが、ちょっと詳しい方なら書けないレベルのことじゃないんです。
けれども、実名で、公人として発信することは本当は怖かった。
失敗すれば終わる。

けれども、誰かがやらねければ、発信元のソース足りえない。
旗振り役と言いますか、公人が述べねば、拡散のコアが完成しない。リスクを誰かが負わねば、世論形勢はできないのです。

もう私が何かのリスクを背負ってまで発信する必要性はないように思います。
かなり強硬に、批判的にも述べてきました。いまや世論形勢は充分であり、ソースも含めて多数が存在いたします。ゆえに、私は本件に対し、論客としては”堂々と撤収”いたします。殴り込み部隊の海兵隊みたいなものですから、正規軍が展開を完了したならば、そうすることが適切です。

武漢において、日本人が亡くなりました。
新型ウイルスか否かは分かっていないと報道されていました。恐らく検査結果が明らかになる前に亡くなったのでしょう。
また米国人も武漢で亡くなったとのこと。

すでに武漢の医療体制は崩壊しているのでしょう、
仮に日本人の死者が「普通の肺炎」であったとしても、重症化した場合に適切な医療行為を受けることができなければ「死ぬ」ことを忘れてはいけません。
それが日本であれば、肺炎になれば病院に行けばいい、重症化すれば入院と考えるかもしれません。医療崩壊とは、病院がパンクし、治療はおろか診察を受けることすらできない状況であり、普通のことで普通に死にます。新型コロナウィルスでなくとも、普通の肺炎で死にますし、ちょっとした事故やちょっとした病気であっても死にます。

綺麗ごとなら誰でも言える。
起きたあとであれば、俺はこう思った、ああ思ったも言えるのでしょう。
けれども、本当に言わないといけないときに、リスクを背負って言える政治家は、多くはないと思っています。
私は、そういうことができる政治家で在り続けたいと考えています。

クルーズ船が日本の周りを周遊しているそうです。
「日本だったら、入れてくれるんじゃないかな?」と一縷の希望を持っているのでしょう。
これを”かわいそうだ”という思いだけで、何でもかんでも入れていいのでしょうか。私もかわいそうとは思いますが、外国人も含めて人権があることをまずもって述べさせて頂きますけれども、

仮に新型コロナウィルスの感染者であり、国内にいれた結果、伝染させられ、万が一にも命を失う日本人がいた場合。その日本人にだって人権があるのです。何でもかんでも人権と言って、その人たちを救うために、むしろ犠牲になる方が多数いた場合には、新たに亡くなってしまう方の人権は誰が保障するのでしょうか。

島国ゆえ、本来であれば水際阻止には有利な立地に我が国は在りました。
そのため日本人自身も「どうにかなるさ」と油断していたように思えてなりません。
潜伏期間を考えれば、今後、我が国でも発症者は増えていくのでしょう。すでに、クルーズ船の人員を除外しても、我が国にいる感染者数は、実は世界的に見ても「多い」のが実情です。

正しい情報と、正しい危機感、それを政治家に訴えて行くことこそが、事態を動かす唯一の道だと考えています。どんなに遅く見えたとしても、それ以外の方法はない。
先手先手の決断が求められてきます。
政権は、厳しい判断の連続でありましょう。
どうやって動かすかと言えば、ただただ日本人の世論喚起しか道はありません。

 

 

 

4月末まで2日に1回の更新とさせて頂きます。
【出馬表明】行橋市議・改選に伴う後援会活動の強化について

行橋市議会議員選挙
  (告示) 令和2年4月 5日
  (投開票) 令和2年4月12日

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

48 Responses to 新型コロナ対応の発信について。論客としては、堂々と撤収する。

  1. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、コロナウィルス対策についての情報発信ありがとうございます!日本国内をノーチェックで多くの中国人がすでに徘徊してしまっています。これからも、個別の旅行客として訪れる中国人には何の規制もかからないのでしょう。

    ですので、私は、高齢ニート引きこもり爺になります。
    地震対策、台風対策のために、準備した、食料品、ペットボトルの飲料水、レトルトのお米、等を最大限に活用して、なるべく外にでないように生活致します!

    消毒用アルコール、次アエンソサンソーダの準備もOKです!

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    日本人は健康面や衛生面に敏感な傾向はあるのですが、これが食に直結して居無いと途端にセンサーが鈍くなります。
    とは言っても、国防に関する事に比べれば想像に易い様で、情報が溢れて来れば不安が募るのは当然と言えば当然です。

    而もです。
    健康面に関する不安は、思想による隔たりがありません。
    その上にウイルス関連の知識は、常識的な日本人であればある一定以上の知識がある訳で、放射線、放射能の区別もつかない様な曖昧な知識しか無い人達を騙す様な手口も基本的に通用しません。
    寧ろ、おパヨク様のカモとなりがちな我儘お花畑が、その我儘っぷりを遺憾なく発揮してくれて居る為、どんどん情報が拡散されて行きます。
    当然そうなると、武漢肺炎の話題は保守系まとめサイトを通り越して、あらゆる情報サイトで採り上げられます。
    まぁ、本ブログではマスクが殆ど武漢肺炎予防に効果が無い事を、当初から訴えて居ましたので実に皮肉ではありますが、市場では既にマスクが入手し難い事態が発生しており、更に花粉症の時期とが重なって、普段ネットとは無縁な反日勢力の良いカモであった層ですら、マスクを求めてネットに手を出す始末に発展して居る様です。

    こうなって来ると、兎角武漢肺炎対策に関しての原動力は、今迄我々が手を焼いて居た層が味方に近い存在となる訳で、我々の普段の保守活動とは異なる勢いが出て来て居るのです。
    因みに保守速報などは、頻繁に武漢肺炎関連の速報を取扱って居るので、これが目に止まれば覚醒する人も幾分かは出て来るかも知れません。

    何よりも、武漢肺炎対策の陳情に関しては、おパヨク政党はアテにならないと言う意識も芽生えつつある様ですので、自民党は図らずもそれらに真摯に対応すれば、それなりの評価に繋がる可能性すら出て来ました。

    【w】立民幹部「地元に帰ると『なんで新型肺炎の話を聞かず桜ばっかりやっているんだ』と批判される」
    https://www.moeruasia.net/archives/49658946.html
     
     
    そう言った意味では、小坪先生が”論客として撤収する”のは、何ら問題無いかと考えます。
    もとはと言えば、この件に関しては非常召集の掛かった災害派遣自衛官の様な状態で、平時本来の主務とは異なる働きでしたし。

    何れにせよ今後に向けて同様な事態に備える事を目的と設定するならば、今迄敵勢力に呑み込まれて居た層を、こちら側に引込む事を考えた行動を展開した方が良さそうです。

  3. Task のコメント:

    兵庫県姫路市が、友好都市の太原市に、備蓄していたマスクとゴム手袋を送ったそうです。
    実際にどこまで必要なのかはわかりかねますが、日本国内においても、姫路市民の中においても、まだマスクを探している人が大勢いる状況なのにです。
    しかも、「備蓄」ということは、市の税金によって用意されていた物だと思うのですが、それを(恐らく)無償で提供するということは、現金ではなくとも、間接的な「横流し」や「資金流用」などにはならないのでしょうか?

    このようなことを市議会などで決めたのならば、誰がどういう流れで決めたのかが気になります。

    姫路市文化国際課の芝明弘係長が「2009年の新型インフルのときに職員が使う用のマスクがたまたま残っていて、それを有効活用するという形。今できる精一杯ということで今回これをお送りする」と、いうコメントをしていますが、なぜ姫路市民で欲している人を優先しないのでしょうか。

    私はニュースで見ただけなので、詳しい内情や流れはわかりませんが、尖閣沖でまた領海侵入があったことには触れずに、各メディアが美談のように報じていることに、違和感を覚えました。

    • 波那 のコメント:

      本当ですよね。唯一日本人にのみ、独特の”困った時は御互い様” と優しく善意の手を差しのべ”情けは人の為ならず” ときっと相手も感動してくれる筈と君ら多分思ってるけど無いから❗赤十字が物資の横領して横流しで高い値段で売りつけるようなことしてる国ですよ。敵に塩を与えて、敵に英気を養わせ、また自分らに向かって来る力を蓄えさせるの?と言いたくなります。私が言っているのは日本人が必要としてる物迄差し出すなんてどうかしてると言っているのです。日本人の溢れる寛大さと善意に感動した中国人が尖閣を諦めるとでも?感謝の気持ちから沖縄侵攻の野望を諦めるとでも?世界中に迷惑をかけ世界中をパニックに陥れ、それでも何とか隙有らば外国に行って温情で金出さずに面倒見て貰いたいと平気でやって来て日本人の常識をせせら笑う民族ですよ。天安門で自国民大虐殺して世界中から非難されていた江沢民がした事は両陛下を中国へ招いて地に落ちたイメージを払拭、刷新することでした。その後、江沢民は何をしましたか?徹底した反日教育を始め日本を悪者とし日本を貶めることでした。もう忘れてしまったのですか!!

      朝鮮戦争中に舟で流れ着いた大群の半島人を日本人は食べ物与え風呂に入れ 優しく遇してやったそうです。そしたら空き地に小屋を建てて勝手に住み着き日本各地で土地は乗っ取られてしまい後は差別だ、差別だの大合唱で居座られ、挙げ句の極めつけが日本人の国で日本人を黙らせ自分らが手に入れた物は手離さないという川崎条例ですから。

      キンペーはこれから愈々日本に抱きついてきますね。日本を利用して天皇陛下には日本がどんなに支援してくれたかと感謝の美辞麗句を述べて日本人を感動させ益々滴込む気満々でやって来ます。

      お気の毒な打ちのめされた習近平様を御迎えしてお慰めしようとしてる安倍政権。天皇陛下を政治に利用するのは止・め・て・下さい。日本人は連日のコロナ感染騒ぎで結構疲弊しています。この上まだWHO を金で手懐けて世界中を混乱に巻き込んだキンペーの姿を日本で見せつけられるのですか?

      🔸日本近海、入港拒否されまくった多数の豪華客船がさまよっていることが判明!
      http://mizuhonokuni2ch.com/54982

      行き場を全く失い東アジア近海で彷徨う 豪華客船の位置画像。

      「ダイヤモンド・プリンセス」号を寄港させてトラブルを抱えてしまっただけの日本政府、以降、豪華客船の寄港は拒否してるみたいです。

  4. BLACK のコメント:

    私の個人的な意見・感想に過ぎませんが
    新型肺炎に対する政府の対応への批判が、保守層でも「アベが―」になって来ていることを私は危惧しています。
    政府に対して言いたいこと、やって欲しいこと、是正して欲しいことは山ほどあると思います。
    では、それが安倍氏ではなく、自民党でも野党でも、どなただったら理想の対応をしてくれるでしょうか。
    今安倍氏が倒れて、または引退して、次のどなただったら安心して現在の国際状況と現在の日本をまかせられるでしょうか。
    今の政権の対応が不安だと言って、次の政権は安心出来るのでしょうか。
    私は、現在の政権の対応は不安ですが、次の政権が誰かはわかりませんが、誰にしても次の方がもっと不安です。

    政府の対応に不満を表明することと、政権批判とその先に政権打倒を目指すこと、この二つは全く違うことだと私BLACK個人は思っています。
    今回、国を護ろうとするあまりに、保守の愛国心を政権批判・政権打倒に使われている気がします。
    「親中が過ぎる」「媚中をするな」「中国から国内に入れるな」「そんなに援助をするな」と言って
    現政権を攻めて、現政権を倒せば、一番笑うのはどの国でしょうか。
    それこそ彼の国が望んでいることではないでしょうか。
    日本の保守が、それをプレゼントして差し上げるのでしょうか。
    それこそが究極の「親中」「媚中」ではないでしょうか。
    それが保守の現時点での本懐でしょうか。

    私に安倍総理や政権の考えていることやましてや裏側などわかるはずもありませんが。
    安倍総理に考え・深い思慮があるとすれば
    今回の対応も「戦後レジームからの脱却」かも知れません。
    今後中共がどうなるにしても、「これで戦前戦後のことはチャラですよ」と。
    現在の親日感情がつくられたものであるとしても、一時的なものであるとしても
    日本の国益に使える使い道はあるはずだと思えます。
    それを一切、日本の側から拒否したり否定したりする必要は無いのではないかと私BLACK個人は思います。

    したたかに、最高の用心を持って、用心するからこそ「友好」に価値があるのかも知れません。

    ダイアモンドプリンセス号のことも、本来ならば運行国の米国または船籍の英国が責任を持って対応するのが筋と言うのか、法だと私BLACK個人は思うのですが
    それでも日本が対応または最終的に引き受けることにするのならば
    日本政府にはそれだけの思慮または国益勘定があるのではないかと私BLACK個人は思います。

    今回のことで今後日本も多くの不利益を受けると覚悟しています。
    それでも、その不利益を補って余りある長い目の国益を得て欲しいと願っています。

    極端に言うならば、たとえ日本の感染者が世界二位でも、それはそれで良いとも私BLACK個人は思います。
    大きな被害や死者を出さないように、食い止めることが出来るならば、感染者世界二位でも良いではないか、と私BLACK個人は思うのです。
    もしも日本が得るものがあるならば、国益にすることが出来るならば、感染者世界二位でも構わない、と私BLACK個人は思います。
    極端に言うならば、数では無く内容だと思うのです。

    今回のことが、日本にとって不幸中の幸いとなることを心から願っています。
    今回のことで政権が倒れたり、とんでも無い総理が出現したりしないことを心から願っています。
    今回のことで政権が倒され中共政府や韓国が高笑いするようなことにならないことを心から願っています。

    以上 文責 BLACK
    以上はあくまでもBLACK個人の気持ちに過ぎません。
    小坪氏の当エントリーを深読みしたり補完したりする意図は皆無です。
    小坪氏の当エントリーの真意は私には読めません。
    当エントリーの如何にかかわらず、今日は同じ趣旨を投稿させていただくと昨日から決めていました。
    ですので小坪氏の政治姿勢やお気持ちや目指すものとは全く違うかも知れません。
    その点、小坪氏、一般人の素人のいち投稿者の勝手な言い分と、どうかご容赦ください。

    • BLACK のコメント:

      補足

      上記で私は「次の総理に期待できる人は誰もいない」と言うような趣旨を書きましたが
      個人的には河野大臣を大変好ましく思っています、が、次期総理は無理だと思うので
      「次の総理に期待できる人は誰もいない」となりました。

      「チャラ」とは乱暴な表現でありますが
      今回だけで「チャラ」ではなく、戦後からこれまでの日本の姿勢+今回の日本の対応で、今後は敗戦国としてではなく、普通の国と国として付き合ってくださいね、と言う意味です。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        BLACK様のコメントを読みながら、たしかに、新型肺炎については、『アベガー』になりがちな保守層(私もw)がいるとはおもいますが・・・、新型肺炎、アイヌ新法、消費税増税、外国人留学生への無償奨学金貸与、移民法等については、アベガーではありますがw、でも、基本、自民党安倍政権、安倍総理への支援はかわりません。

        もう、悪夢・最悪の民主党政権のような政権交代にはこりごりだからです。

        でも、次の衆議院選挙がきたら、小選挙区は自民党候補にいれますけど、比例は、その他の保守政党(日本第一党、日本国民党(鈴木信行代表)、もしかして、N国w)も投票先にくるかなともおもっています。

        • BLACK のコメント:

          草莽の団塊です! 様

          コメントをありがとうございます。
          目先の解散総選挙は無理な情勢には感じますが
          解散総選挙時には納得して自民に一票を投じることの出来る自民であってほしいですが・・・・・

          彼の国の新型肺炎重篤者が多いのは、基礎疾患や気管支疾患の多さ、衛生状態、医療体制、近代医療に対する親密度の違い、保険制度の違い等々様々な要因があると推察されますが
          栄養摂取やカロリー摂取の違い、特にたんぱく質の摂取量の違いもあるのではないか
          と言うような説を読みました。
          それがどこまで的を射ているか、または的外れか私には判断できませんが
          一日一食健康法や、低カロリー健康法も少しは存じておりますが
          安全の為、普段よりも栄養摂取に心がけて下さいませ。
          案じております。

  5. ほねなし のコメント:

    クルーズ船の新型コロナウィルスの対応について、船籍のある国が対処することになっているそうです。現在漂流中の香港発の大型クルーズ船「ウエステルダム号」はオランダ籍で、オランダ政府が対応するとのことです(2/9日曜討論ザ・プライム 山田吉彦教授)。

    『TBSNEWS
    別の香港発のクルーズ船では・・・ 8日 17時49分
     「新型コロナウイルスの感染症を発症したおそれのある人が確認された」として、日本政府が入港しないよう強く要請していた香港発の大型クルーズ船「ウエステルダム号」について、運航会社は7日、「船でコロナウイルスの事例は確認されていない」と発表しました。
     「ウエステルダム号」には日本人5人が乗船していますが、那覇や横浜への寄港を取りやめ、新たな行き先を探しています。』(冒頭抜粋)
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3900406.html

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    皆様おはようございます。
    この度の武漢肺炎は、世界にChinaリスクを改めて認識させた事と思います。
    経団連は、中国に抱きつかれて沈む事となるのでしょうか、ここに訪問される経営者の方々には、以下のリンクを紹介いたします。また、松田政策研究所チャンネルの動画は、与党や政府の方々は心して下さい。
    https://youtu.be/2xWk_3P2nAg
    DEEPMAP
    https://youtu.be/SxrfThr1fsg
    松田政策研究所チャンネル
    https://youtu.be/RL344zrXJ5Y
    NTDTVJP

  7. のコメント:

    ブログをいつもありがとうございます頭さがります
    アメリカと日本がWHO にお金を出したのは、台湾の為かもしれません

    昨日、中国が空気感染を認めました

    • 波那 のコメント:

      🔻米国、訪米した頼清徳(次期台湾副総統)を異例中の異例な厚遇
      20/02/09 05:58
      https://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/0bace3e8239fd88e42a3372ed910dc4a?fm=rss

      中国に忖度する日本のメディアが報じたくないニュース。

      台湾政策ではトランプの爪のアカでも飲んでほしい安倍首相。

      「宮崎正弘の国際情勢解題」 
      令和弐年(2020)2月8日(土曜日)

               通巻6361号 
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       米国、訪米した頼清徳(次期台湾副総統)を異例中の異例な厚遇
        ホワイトハウスが受け入れ、トランプ大統領、面談か?
      ***************************************

       2月5日、ワシントン入りした台湾の頼清徳(元首相、次期副総統)は、ホワイトハウスにいきなり招待されるという厚遇ぶりだった。
       ホワイトハウスにはxu美琴前立法委員が通訳として同行した。xuは蔡英文の右腕として、また民進党の外交の顔として知られる。

      その後、頼清徳は上院で有力議員を懇談し、ハドソン研究所でスピーチ、7日にもトランプ大統領との会談があるのではないかとワシントンで情報が飛び交っている。
        中国側は反駁も発表できず沈黙を保っている。

  8. 波那 のコメント:

    《第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船2隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。

    8日午前9時現在、2隻のうち1隻は尖閣諸島の久場島の西北西およそ38キロを、残る1隻は魚釣島の北北西およそ34キロを航行しているということで、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。 》
    ————–

    ネットの反応

    こんな時に何してんだよ

    肺炎に注意がそれてる今が軍事行動の好機

    弱ってる相手を叩くのは常道

    いやお前らが弱ってるやろ

    マスクと防護服の支援をやめろ

    どさくさまぎれにようやる

    今なら沈めても何もできんやろ
    〰〰〰

    これは中国共産党のヒステリー

    「小人閑居して不善を為す」

    暇は良くないから働け、と誤解してる人多し

    下劣な人間は人の監視が無いと悪を為す、が本当の意味

    何もできない無力感を攻撃してこない日本にちょっかいかけて憂さ晴らし

    http://bouzup.blog.jp/archives/1076838708.html

    • 琵琶鯉 のコメント:

      周近平の支配力が著しく低下していると見てよい証拠かと思います。
      日本は、ここぞとばかり、ベトナム方式で、中国からの侵略船を片っ端から撃沈 すべきです。
      そして、中国中央政府に「すいません。何か我が国の領海に無理やり入ってきたお宅の船を追い返しました。申し訳ないですぅ。」
      取り敢えず、中国の面子を建てつつ、ボコボコにしてやる。もう、これしかない。

  9. js のコメント:

    お疲れさまでした
    今回、小坪氏のような活動を、なぜか保守の一部が目の敵のようにたたくということが起きていて、ほんとにしんどいだろうなと心配しておりました
    それらについての意見はまあ、書かずに置きます

  10. 60代主婦 のコメント:

    ごく親しい、グローバル企業にお勤めのご夫婦に、もしマスクが必要なら、少し買い置きがあるので…と親切に提案しました。
    奥さまからのお返事は、
    『夫は何か知っているよう。世間で騒いでいるような感じではなく、とても冷静。マスクもいらない。』
    ということでした。

    これ、どういう角度でも、受け取れる答えなので、暫く考えました。
    で、お馬鹿な私の、感覚的な思考?が導きだした答えは…

    所謂大企業は、この肺炎が大騒ぎになるのは企業の利益にならない…ということで、隠蔽するつもりは無かったとしても、大丈夫大丈夫、騒ぐな…と全社に発信するしかないのかなあ…と…。

    素直な社員はその通り行動するしかない。
    疑わない?

    右往左往している、庶民の私は、奥様に小馬鹿にされました(笑)

    これから、日本がどうなるのか、世界がどうなるのか、分かりませんけれど、お人好しになることは無いと確信しました!

    未だに中国と商売しようとしている人達、
    こんな時にクルーズ船に乗る人達、

    ほっときませんか?

    小馬鹿にされて、個人的な感情で言っているのでは無いのです。
    上手く言えませんが、感覚が全く違う思考の方々を、貧しく弱い庶民が、必死で守る必要は無いのでは…と、【余りにも住んでいる世界が違う〰️】ので、むしろホッとして、放置…と思えました(笑)。

    お力がある方々は自力できっと生き残るのでしょうから(笑)。
    お人好しはやめます。
    余計なお節介はご迷惑のようですよ!

    大企業程、収入が多い程、高学歴程この傾向が強いです!少なくとも私の回りは。

    最後に頼って来ても見棄てる覚悟だけして、放置しませんか…と私は言いたい!!!

    暴論を言ってましたら、お許しくださいませ。

    • 常磐本線 のコメント:

      チャーター便で帰国後、当初検査拒否の二名も経団連傘下企業だとか。
      「放っておきましょう~」某国のイージスさんの声で脳内再生されてしまった。

      • 波那 のコメント:

        他のブログの方が仰ってましたが、経団連のお偉いさん達は新聞とテレビからだけ情報を得ているそうです。最悪ですね😞⤵⤵
        お先真っ暗。トコトン痛い目に会わせられないとわからないのでは有りませんか。

  11. ほねなし のコメント:

    「蔡総統、岸信夫議員ら一行と面会 日本との関係緊密化に意欲/台湾
    【政治】 2020/01/13 15:00 (台北中央社)
    蔡英文総統は12日、岸信夫衆院議員や山口県議会議員らの訪問団と台北市の公邸で面会し、「日本との関係をより緊密にし、共に地域の平和と安定を維持していけることを期待する」と述べた。

    岸氏はあいさつで、日本は台湾や米国と同様、自由で民主主義なインド太平洋戦略に着目しているとし、これは地域の自由、民主主義を守る重要な基礎になると言及。台湾が地域の発展と安定を守る過程において、より重要な役割を果たすことに期待を寄せた。

    (温貴香/編集:名切千絵)」
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/202001130002.aspx

    台湾に関しては、日本も捨てたもんじゃありませんよ。
    動画”いくバズ対談SP②”で江崎氏の語る、ミサイルバリア構想の話も参考になると思います。
    相変わらず、日本がもたもたしているようですが(汗)。

    • 波那 のコメント:

      う~ん、岸さんは総理の弟さんですから総理の意向もあると思いますね。台湾がある位置、台湾が民進党政権である限り台湾は共通の価値観を共有する信頼できる国ですから早く韓国とは縁切って台湾と組んで欲しいですね。韓国って日本にとって本当に無意味。だから早く国内のお掃除をして欲しいです。

  12. 支寒内 のコメント:

    小坪議員様の勇気と行動力は、本当に今の日本にとっては安倍総理とともに無くてはならない貴重な存在です。
    外国人の国保に関する問題にも早速に斬り込んでくださって、さすが小坪議員様!と感激しました。とても頼りがいがある方です。
    もちろん他にも行動する議員・公務員・官僚の方々は地方、国を問わず少なからずいらっしゃることと思いますし、そういう方々に私はこれからの日本を託したいと思っています。
    でも、表に現れている状況は惨状ですね・・特に国会。
    日本には、慈愛ある本当に高潔な人たちが当たり前に沢山いらっしゃいます。
    でもそれが通用するのはやはり同じ価値観を共有してこそです。
    そういう人や国こそを大切にしたいですね。

  13. 旧新人類 のコメント:

    孫向文 新刊「中国人の僕は日本のアニメに救われた!」
    @sonkoubun
    日本のトレンドに #エアロゾル感染 に浮上したが、日本語の報道はなし、報道したのBBC通信で翻訳したのは在日中国人です。
    乾燥な空気の中でコロナウイスが長期間に漂って、感染範囲が広い原因の一つ。中国政府が経済を捨てても封鎖措置を実施する理由です。
    首相官邸と厚生労働省が働いてますか?
    2020年2月9日

    社畜底辺駐在員 in 中国🇨🇳
    (自宅待機9日目)【新型コロナウイルスに怯えながらも必死に生きる】
    @bayashi1984
    返信先: @sonkoubunさん
    遼寧省🇨🇳在住の駐在員です。自宅待機9日目に突入しました。 #エアロゾル感染 恐ろし過ぎます。

    明日2月10日、工場を再稼働して出社することが正式に決まりました。これが日本🇯🇵中小企業の闇です。僕みたいな駐在員が中国全土🇨🇳に沢山います。武漢だけでなく。
    2020年2月9日

    tomyfly(とみたか)
    @tomyflyi
    返信先: @Japangardさん
    しかし驚く事は、今日の時点でHP上で確認できる経団連のこの問題に関するコメントは、二週間近く前の会長の定例コメントのみ。如何に日本の経済人達が、国益の概念無き「今だけ、金だけ、自分だけ」かよく分かる。
    経済は一流なんて幻想に過ぎ無い。安倍総理は、狭間で孤軍奮闘でしょう。
    2020年2月9日

    坂東 忠信
    @Japangard
    来日中国人に入国規制をかけなければ、今いる中国人を帰国させるどころか、今日も「帰国難民」は日本国内に増え続け定着を目指します。難民認定されれば生活保護申請の対象。
    消費者がまず「(中国都市名)支社」で上位ヒットする企業の商品購入を見直す必要があると思う。

    このまま感染拡大なら、特に武漢市民の避難先の一つ、上海の浦東・虹橋国際空港が封鎖される可能性もあり。「上海 支社」でヒットする各企業の社員を、また税金投入で救出しなくてはいけないし、その交渉のために日本も他の地方から来日する中国人を規制できないなど妥協を強いられます。
    2020年2月9日
    **********************************************

    末端の会社員は気の毒です。どうにかならないのでしょうか。「武漢支社」で検索したら、リストにホンダや日産がありました。今度乗り換える時には、スズキにするよう家族に圧力かけます。

    「。。。特に最初の感染者が出たとされる武漢市のある湖北省に完成車工場を持つホンダと日産自動車は世界販売における中国の割合が約3割と、ほかの日系メーカーに比べて中国への依存度が高い。生産再開の遅れに加え、新型肺炎により中国の内需が冷え込めば、経営へのインパクトは重くなりそうだ。。。」
    (「新型コロナウイルス 日産、ホンダに重い中国依存リスク」2020年1月30日 菊池 貴之 日経ビジネス記者)

    安全保障面も含めて先々のリスクが読めない企業の経営陣というのは、無知なのか数字しか興味ないからこうなるのか、理解できません。リスク分散のためのプランBを準備しておくとかしないのでしょうか。

    **********************************************
    ツイッターで誰かが書いていましたが、(観光業関連の?)零細小売店や飲食店はS学会信者が多いのだとか。へー、だから国交省おさえてんのか。信者ひとりは無力でも、団体になると大した権力ですね。これだからやめられないのか。それを教祖の何とか先生の御蔭だと言って拝んでいるのでしょう。他の国民はたまったもんじゃないですね。

    米軍関係者が日本の対応に関して、以下のように苦言を呈したそうです。

    「。。。「あの対応は隔離の定義から外れている。隔離は個々別々が基本中の基本。日本の政府も行政も隔離の定義が甘すぎる」

     感染対策などに詳しい米軍関係者は厳しい一言を発した。批判されるのも無理はない。米国も政府チャーター機で武漢から自国民を帰国させたが、その対応は日本とかなり異なっている。。。。

     。。。日本ではチャーター機の旅費8万円を個人負担することが報じられて世論が騒ぎ、結果的に首相が国側が負担すると発言したが、米国では搭乗者にエコノミーのチケット代を請求するのが当然だという。

    「日本人は甘えている。彼らは中国に勝手に行ったんだ、会社なら営利目的で行っており、費用は会社が負担する。旅行客は遊びに行っただけだ。彼らは政府や軍からの命令で武漢にいたわけではない。自費負担は当然だ」。。。

    「日本は米国と違い人口密度が高い国だ。感染が広がってしまうと、その確率は高くなる。感染拡大、パンデミック対策に必要なのは最悪のケースを想定することで、段階的に警戒レベルを上げるような計画ではない」」
    (「「日本は甘すぎる」新型肺炎対策に米軍関係者が苦言」News Post Seven 2/9)

    **********************************************
    長くなりますが、これも貼っておきます。

    Yukio Saguri
    @cyclistroamer
    中國雑感627。日本の国会議員の中共の会社からの賄賂収受。中共による日欧米への賄賂・女性トラップ等による対外工作・静かな侵略の為の膨大な予算支出について、中共ファシズム体制に批判的な中国人は、中国国内の膨大な数の貧乏人への社会保障に使うべきだと怒る。セーフティーネットは中国には無い
    2020年1月8日

    中国雑感626。下降気味中国経済。有名な重点大学は別だが、大学を出ても思うような職に就けず、大学院に進学して様子見のパターンが増えている。その社員を港等で暫し目にする中国の人材派遣会社(背後に中国共産党や人民解放軍の幹部)の目は、人手不足で人口侵略に無頓着な日本に向いている。
    2020年1月7日

    中國雑感625。在住か留学で日本にいる中国人は、中国共産党シンパが多いとのこと。日本にいる中国人は、中国共産党独裁ファシズム体制で利益を受けている層の下の方の出身が多いそうで、体制を利用した上方志向が強く、洗脳から覚めにくい傾向があるようだ。
    2020年1月6日

    中国雑感624。国立博物館で日本兵の日の丸の寄せ書き(遺品)を中国の子供達に踏ませる(中国で何回かテレビで見た)程徹底的に日本をバカにする反日教育をしている中共首席を国賓招待?中国人の多くが知らない莫大なODA援助を続けた日本に呆れていた教え子の中国人でさえ日本の政治家達はバカだと言う
    2020年1月5日

    中国雑感595。日本人がスパイ容疑で中国で拘束される度に日本にスパイ防止法がないのが心配に。自衛隊員数を上回る中国人の日本国籍取得者・永住者、加えて滞在者。スパイ防止法ができると政・財・官マスコミ・学者等から大量の逮捕者が出る気が。私自身が尾行・女性トラップを仕掛けられたので。
    2019年12月7日

    • 波那 のコメント:

      旧新人類様

      重要な情報ばっかりでビックリ。これこのまま官邸に送って頂けませんか?

      匿名Ok です。

    • 安芸の鯉 のコメント:

      今日の日経に留学生の在留審査の記事がありました。
      今まで厳格審査対象が7か国だったものが4月以降80か国に。という中で、現7か国に含まれている国のうち中国のみが対象から外れてホワイト扱いに。
      理由は富裕層が増えて不法残留が少なくなったから。
      軽くめまいがしました。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      中国では一応表向きは、工場の再開を無期延期にしているようですが、やはり、そこは中国。抜け道があるようで、停止期間中でも工場再開している外国企業があるようです。
      情報提供をしている動画がありますので貼り付けておきます。
      https://youtu.be/ltgyTvfVpNk

      また、日本でも伝統ある家電の有名P企業の社長は、幹部から中国からの撤退を強く進言されても聞く耳をもたなかった。従業員が気の毒であり、家族
      やそこの自治体は特に注意をする必要があります。
      因みに経団連に所属しております。

  14. サウ のコメント:

    2014年から2015年にかけて、エボラ出血熱でWHOが非常事態宣言を出し、
    アフリカ西部を中心に大騒ぎになっていた時期に(現在と同じ政権ですが)、
    日本の防疫が心配になったので、わたしも拙い文章でしたが、官邸か省庁へメールを送付したことがありました(詳細な日付は失念)。あのときは幸い、日本は被害を出さなかったと言える状態ですみましたが。
    今年になって、今回の新型肺炎での政府対応を見るにつけ、
    エボラ出血熱の際の拙文も、おそらくは誰にも読まれることもなく、
    ごみ箱へ直行したのだろうと思えてきました。

    CHINAと、それ以外に感染者を出した国からの日本への入国は、結局、全面的に禁止されることはないような気がしてきています。ネット上のうわさですが、野生動物にウイルスが拡散した場合、日本国内の清浄化も難しくなるだろうとのことでした。そうなるのかもしれない、と考えておくことにしました。

  15. 波那 のコメント:

    🔻<共同通信>台湾がWHO会合参加へ 新型肺炎治療法など議論、異例の対応
     
    【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)当局者は8日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法やワクチンについて話し合う11~12日の会合に、台湾が参加すると明らかにした。台湾はWHO非加盟国で、中国の反対によりWHO総会へのオブザーバー参加も認められない状態がここ数年続いており、異例の対応となった。

     会合はスイス西部ジュネーブのWHO本部で開かれる。約400人の専門家が参加予定だが、中国を含め、感染者がいる国を中心に会場に実際に来るのではなく、電話やインターネットを通じて協議する。台湾もオンライン参加となるが、議論に加わることができるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000027-kyodonews-soci
    2/9(日) 10:24配信

    ネットの反応

    名無し
    習近平の影響力下落が鮮明に

    名無し
    それでいいんだよ

    名無し
    これは朗報

    名無し
    中国が世界中にばら撒いたんだから自業自得だ

    名無し
    中国の飼い犬WHOも、国際的批判で折れたなあw

    名無し
    台湾の数も中国に入れてたことで叩かれたからなあ

    名無し
    WHOに加盟するしないはそれぞれの国の意思だが、政治的な問題で他国が加入を反対するべきで機関ではない。

    名無し
    いい事だとは思うけど、そこまで深刻なんだということを実感させられるな

    名無し
    WHOからハブられた台湾の防疫の方が完璧という皮肉

    名無し
    いいね

    名無し
    排除してたことが異常だったんだが

    名無し
    自分たちへの肺炎対応の批判をかわす為いい人のフリをしてもすでに遅いという

    名無し
    中共のメンツが潰れている好機だから
    他もドンドン押し込めていかないと損

    名無し
    参加出来なかった今までが異常なんですよ!世界中の人々の健康が政治とは別なのは当たり前の話。政治と絡めて意地悪したのは中国で加担したのがWHO。

    名無し
    WHOはなぜそこまで中国の忠僕をやってるのか不思議だ
    中国はそんなに裏金ばらまいてるのか?

    名無し
    エチオビアと中国の蜜月知らんの?

    名無し
    遂に押されたな

    名無し
    WHOのトップのあのエチオピア人「罷免されそうなので日和ました」

  16. 常磐本線 のコメント:

    犬Hスペで武漢肺炎特集やっておりますな。
    結論として宗主様は悪くないに落ちそうな悪寒が・・・・
    21:00からは、みやねの番組でやるようですが。

  17. ほねなし のコメント:

    「いたがき歯科クリニック
    @itagakishika
    水面下で交渉・根回し→全て完了→公の場で発表!これが日本式交渉術。WHOの会議で日本が台湾の参加を認めるように発言した時には、既に多国の賛成が得られていたというわけです。この手順がわからない人間が「日本の対応は遅い!」と騒ぐのです。決して遅くはなく、迅速です!」
    https://twitter.com/itagakishika/status/1226386633362042880

    日本のチャター第4便で台湾人が2名帰ってきたのは、予告だったのかも知れません。
    動画”いくバズ対談SP③”の話題は「新型肺炎」をめぐる政府対応の経緯、問題点。

    • ほねなし のコメント:

      ”チャーター”の間違いです。すいません。
      付して、
      今回のWHOの決定にアメリカの強い影響力があることは、言うまでもありません。

      (以下、動画”いくバズ対談SP③”より。江崎氏のまとめ方がわかり易い。)
      ①意思
      ②情報収集
      ③分析・④評価(=NSC)
      ⑤政策
      ⑥行動計画
      ⑦実行
      戦前の日本には②として内閣調査室があったが、現在の日本には対外諜報機関がなく、今回の「新型肺炎」に関して日本政府は②・③・④をアメリカ政府や台湾に頼らざるおえなかった。勘に優れた①があっても、②・③・④のない状態で政策に結びつけるには無理がある。②・③・④がないと何が起きるかというと、都知事の「豊洲移転」トラブル(汗)。

  18. 月の猫 のコメント:

    果たして小坪先生は「正しい情報、正しい危機感」を発信で来ていたのでしょうか。

    ・検疫措置は必要ですが中国からの入国を禁止しても水際で防ぐことは不可能です。入国禁止によるウイルス防御が有効であるというエビデンスはありません。
    ・いち早く邦人救護のチャーター機を飛ばすなど、政府は法に基づき適宜的確に措置を進めていると私は思いますが、「何もやっていない。」と断言された根拠は何でしょうか。
    ・感染者数は日々更新されており、2月7日現在では、日本25人、シンガポール28人、韓国23人、タイ25人、香港24人などとなっており、日本の感染者数がダントツで多いとは言えません。ミクロネシア連邦の入国拒否は日本のみを名指ししたものではありません、
    ・東京五輪が開催できないというエビデンスはありますか?

    ざっと疑問点を上げさせていただきましたが、さらに言えば、個人でできる予防措置に関しての注意喚起は当初から厚労省が行っていました。(それ以前にインフルエンザに対応するため、)各自治体でも呼びかけられていたことです。ただ、厚労省の情報発信は分かりにくく弱いと思います。公人として小坪先生が注意喚起をされることはよいのですが、それが適切であったのかどうか、検証し反省することは必要でしょう。

  19. js のコメント:

    まず各所で美談扱いのチャーター機ですが、安倍政権は日中新時代を派手にぶち上げて数千人規模の「人質」を送り込み、数兆円のスワップを提供し、民間交流を活発化させると言ってのけました。いずれも現在の中国が喉から手が出るほど欲していたもの。
     さて、ここで日本人犠牲者が出たとなると、政権の親中路線が批判の的となることは必然で、両国ともに青ざめたのではないか。中国が最優先で日本に配慮するのは当然です。むしろ就任当初から自国企業に米へ帰れと言い続けたトランプが、ほぼ同時期に飛行機を飛ばせたことこそが交渉力(なぜほぼ同時期だったかちょっと考えればわかります)。
    つきの猫さんは水際で止めることはできないと言っておられるが、米は数百人体制の医師団が別室で検査、かたやサーモグラフィで駄々洩れ、これで食い止められうる感染者の違いがひいては医療のキャパに与える影響というものを考えられませんかね
     そういえばあなたは別のところでブラジルはジカ熱の流行があっても五輪開催できたと、両者の違いを全く理解できないくせに知ったかぶりをしていましたが、ジカ熱による死亡例は一件もありません
     今回小坪氏をたたく人は一様にコロナウィルスについてよく知っているつもりになっているが、みんなニワカ知識でしょ? その程度のことはみんなわかってるっつうの。少なくとも武漢で起きていることと日本の状況の落差を厚労省も専門家の誰も指摘できていないわけで、警鐘を鳴らすことのどこに問題があるのか
     後、小坪氏は政府の対応の数日程度の遅れを最初に問題にしていたのであって、それは外野ではわからない問題じゃないかな。国会議員の方々も危機感のなさを言っておられたわけで、政府の対応が後手後手に回ったことはもう言い訳のきかない明白な事実でしょう。単純な「あべがー」はだれもやってないと思いますがね

    • 月の猫 のコメント:

      ご意見ありがとうございます。
      単純な「あべがー」、などとは一言も申しておりません。根拠なく危険を煽ることを疑問視しているだけです。それと、現場の苦労も考えず「何もやっていない」「遅い。」と文句を言うだけならだれでもできます。法制度の不備は今後きちんと解決しなければいけないことです。
      一つ、ジカ熱は確かにコロナウイルスとは違いますが、あの頃一般的な受け止めは「ブラジルで怖い病気が流行っている」=ブラジルは汚染国、であって、小坪先生の主観による五輪中止の根拠と同じではないかと感じました。

      小坪先生には「俺はやった。」などと自慢げに発信して終わるのではなく、問題点をきちんと検証して今後に生かしてほしいと思います。(おそらくやってくださるとは思いますが)

      • js のコメント:

        現場の苦労を考えたからこそ政府の対応というより上の部分への批判になるのでしょう
         たとえばⅠ類の指定にしなかったことは政府の失策です。何も考えない人はこれを全員隔離拘束する指定だと思うのかもしれませんが、現場の判断で異常がなければそんなことするわけがない。逆に明らかに異常のある人を拘束できないのは現場にとって動きに枷を科すことになります。現に二人検査を拒絶したでしょう? あの時点でウィルスの危険度はだれにもわかっていなかった。Ⅱ類で正解は全くの後付けです。現場にフリーハンドを与えるⅠ類指定が正解で、後でそれほどでもないとわかれば引き下げればよい
         このようなことは山ほどあります。知らないのはあなたの無知です
         あなたの意見はすべて後付けで、現状日本で被害が少ないのは全くのところ天の僥倖以上のものではない。春節の始まる前、すでに武漢では問題になっていましたが、あの時点でウィルスの危険度を正確に言える医学者は世界のどこにも存在しません。そしてたまたま中国が強権発動して一千万都市をいくつも封鎖するという荒業に出なかった場合、日本がその諸地域からの渡航者を入れないという選択肢は取れなかったのは明白でしょう
         あなたは今回の安倍政権は危険度に見合った完璧な対応をしたが、クレーマーどもが足を引っ張ったというストーリーにしたいようだが、現実は逆です。いろんな人たちが政府のけつをたたいて、グダグダだったものがどうにか形になってきたのです。政府の動きが遅かったことが現場の負担を増やすのです
         反省は政府がまずやること。小坪氏はその後で十分。まあ、私は全面的に小坪氏を正しいと思いますが(今回のみは、ね)

        • js のコメント:

          一つ書き忘れていました
          月の猫さんはすごく滑稽な勘違いをしておられると思います
          小坪氏は市議としてごくまっとうな仕事をしておられると思います。したがって、現場で苦労させられた側の人間でしょう

    • 波那 のコメント:

      数兆円のスワップ?あ~3兆円の円スワップですね。あれは中国から撤退する企業が撤退する時に人民元が必要になるから、その為の準備金です。

      • js のコメント:

        ではなぜ、以前スワップが結ばれた状態で、どの企業も中国脱出できずに苦労したのでしょうか
        いくらなんでもばかばかしい中国擁護のロジックだと思います

        • 琵琶鯉 のコメント:

          中国社会特有の縛りがあるようです。
          解説動画
          https://youtu.be/VuTHUJ7RVnc

          日本にとって、特あ三國との繋がりのない頃が一番幸せでした。
          https://youtu.be/lAwLf14lT1g
          藤井厳喜さんが、米中戦争の先を考察されてます。

        • 波那 のコメント:

          そんなの中国が勝手にやったこと。政府は政府が出来ることを準備してやっただけでしょ。それに3兆円程度では中国を助けたり出来る金額ではないでしょう。

          • js のコメント:

            中国が勝手にいろいろできることを分かったうえで日本企業のための三兆円というなら悪質なプロパガンダでしょ?
            一応米で取りざたされたことを言いますと、安倍政権はAIIBに参加はしなかったがこのスワップによって実質的な参加をした、ということです。彼らが全員経済の仕組みに無知だとは思えませんがね

          • js のコメント:

            論争するつもりはないんだけど、いろいろ当たり散らしてるみたいな書き方になって申し訳ない
            波那さんにも、月の猫さんにも

  20. BLACK のコメント:

    オリンピックの開催地の責任は、無事予定通り開催し無事予定通り閉会させることが最優先目標であることは明白・当然のことですが
    開催地の責任には、無事予定通りの開催が危険である場合には、延期または中止を決断することも含まれると私BLACK個人は思います。

    それは意地とか名誉とかではなく、責任だと私BLACK個人は思います。
    意地とか名誉、プライドで言うならば、必要な時には必要な措置、延期や中止も決断する。
    それこそが本当の名誉、プライドではないでしょうか。

    私は決してオリンピックの延期や中止を望んでいる訳ではありません。
    無事に安全に開会出来て、無事に安全に閉会出来るのが一番だと思っています。
    ただ、現時点では何も決めつけることは出来ないのではないかと思います。
    どちらであっても、一国民として(都民ではありませんが)冷静に受け止めたいと思っています。

    危機管理に対する対処の仕方や、個人的な受け止め方はかなり個人差があるのだと私BLACK個人は思います。
    私はどちらかと言うと心配性と言うのか、最悪を想定して対応して無駄になれば「良かったな」と思うタイプだと自分で思うのですが
    そのようなタイプを嫌うタイプの方と言うのもおられると思います。
    このタイプの違いと言うのは、きっと互いに理解出来ないのではないかと私は思います。
    個人個人に関しては、どちらが良い悪いも言えないと思います。
    心配性ではなく、悪いことは想定せずに無事に人生を渡って行かれる方も、確かにおられると思います。
    ただ、政治家は個人と同じでは無く、政治家の責任は「個人の個性」では済みません。
    その責任とは「不安や不備を指摘した責任」ではなく
    「不安や不備を指摘しなかった、または気づかなかった責任」だと思います。
    「言った責任」「言わなかった責任」どちらもあるとするならば
    政治化の責任とは「言わなかった責任」「指摘しなかった責任」の方がより重いと、私BLACK
    個人は思います。

    小坪氏は政治家としての責任を果たして下さった、と私は思います。
    リスクや批判を恐れず(または恐れながらも)果たしてくださったことに感謝しかありません。

  21. ゆう子 のコメント:

    今回の新型コロナな対応に限らず、日本や国民の為に頑張っている方たちのあら探しばかりする、マスコミや野党や●な人にいつもイラッとさせられます。
    同じ日本人として、日本を守るために応援するなり、代案を出すなりすれば良いものを。
    何人かわからない謝れん方や、何屋さんかわからない精神下位の方など同じ女性として、いつもぅわ〜っと思います。

  22. 琵琶鯉 のコメント:

    周近平の指令で北京が、封鎖されました。
    また、神奈川に停泊中の豪華客船から60名の感染者が出たという情報がはいりました。

  23. JL のコメント:

    日本入国の際、観光ビザを出す条件として、旅行医療保険(日本の公的保険ではない)に加入しなければならない、という項目とか付け加えることはできませんかね?日本の医療現場で受診するにはその保険証を提示しなければならない、とするわけです。
    肝心なのは役所です。勝手に裁量を与えないことです。絶対だめ。全額自己負担。
    留学生とか長期で仕事の人とかはまた考えるとしてもこれで「医療ツーリズム」とかいう馬鹿な事項は減るんじゃないかと思うんですが。

  24. 常磐本線 のコメント:

    何か、ボケ2Fが戯言を放言しているようです。
    自費でやるならいいよ、血税は使うなよ。
    和歌山の人、こやつに天誅を(出来ないよなー)

  25. のコメント:

    ヨーロッパが.スキー客から多数感染者を出し
    ヨーロッパで新たななにか動きがあるかもしれません

  26. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    潔癖症でなくとも手洗いすらまともにしないような衛生観念の欠如した
    連中には閉口するばかりでパンデミックすら起こりかねないと危惧して
    いるような日々ですらありますが武漢熱の対応に関してはお役所仕事の
    悪しき行為だとしか思えません。

    ましてやオールドメディアや野党の言い分こそ論外だとかそういった
    レベルの話でしかありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください