【ぷち報告】東京より戻る。日帰りは楽ではない。


 

 

まず、案件について。ヘイト条例や維新については議論対象となった。
相手は、都議(自民役付き)、複数の国会議員事務所(議員本人を含む。)および旧知の秘書さんなど。昼会食あり。
面会した事務所には、前大臣・元政務官が含まれ、現在の大臣もいる。それぞれ案件は異なる。
また、全国市長会の現相談役(前・副会長)とも。

維新の動き以外のテーマには、赤旗の推移、懲戒請求などの件の総合報告、および弁護士会の昨今の状況など(これは、さらっとした報告。)相手は、関係省庁の、元閣僚級とだけ。
他、地元要望や普通の陳情も。一番短いアポは10分以下であったり、また(お世話になっているため)事務所に挨拶に伺ったところ、議員本人がたまたまおり、時間を作ってくれた事例も。少しだけ具体的な話もあった。

議会の一般質問が、行って帰ってで60分。
それで複数テーマを流すわけだが、だいたい4テーマぐらい扱う。一件15分で相当なことを決める。
あれは「議事録に刻む」ことを前提に、背景の説明とか用語の解説を組み込んで話しており、専門用語を多用し(後で議事録を読んだ人が理解できるような話し方をしなくていいのであれば)『政治家同士は10分あれば、だいたい大丈夫』です。

さらっとした方針のみ決めて、あとは資料送付などで進めることも多い。
何より大切なのは「現状の報告」だったり。ネットでググれない内容というのもあって、それは”本人と話してきた(電話を含む)”という一次情報。
「Aの件について、B氏と協議の結果、あちらの方針は消極的な推進。そのため、当方としてCで行こうと考えている。」「ついては、DとEについては、Fの案件とG案件については○○まで遅延を了解お願いしたい。」みたいな言葉。一般質問における、一問一答形式もあれば、一括に近い話し方もある。

婉曲的な表現を廃し、さらにストレートに問えば、もっと短くすることもできる。
「AはBと話して、向こうはほどほど。で、こっちは前に出ます。D.Eはすんません」みたいな言葉に置き換えると一気に短くなる。
せっかく直接会うのだから、直球勝負のほうがいい。駄目ならダメで、それでいいと思う。まごまご言うよりも、よっぽどいい。答えがNなら、それでも実現するための善後策を考えればいいと思うんだ。

 

 

上記の人物像は、ここでは名前を書かない。
ちょいちょいFBなどにすでにアップ済みです。もしくは相手がアップしています。
名前を書けば、役職を入れる必要があって、そうなると誰と何を話したを書く必要が出てきて、
そのためには個別政策の背景も書いたほうが丁寧だし、あとは、「この部分は書こう、これは今は伏せる」とかも決めないといけない。

ちょっと大変なので。
ただ、誰とどんなタイミングでどんな感じに会った等は、少しずつ足跡を残しています。

まだ、今日の訪問においてご高配を頂いた方々にお礼の連絡をいれていっている状況で、
それが終わったら、「後で送ります」と伝えた資料の作成に入って、朝までには完了させたい。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機は、めっちゃ揺れた。

 

ちょっと電撃的な移動だった。
あまり便名は書かないのだけれど。

往路)ANA NH3874
KKJ発 08:00
HND着 09:40

復路)JAL377
HND発 18:40
KKJ着 20:30

 

 

正直、日帰りはちょっとつらい。

でも成長を実感できた。

 

状況が決まったのは、前日の午後。

即応で翌日に日程を調整し、速攻でチケットを手配、
結構、簡単なことではない。

昔は、できなかった。
飛行機は今でも苦手だけれども、この機動性については少し誇りに思っている。

 

往路と復路で航空会社が違う理由。
本当は往復でチケットを買ったほうが安いのだけれども、片道ずつ手配せざるを得なかった。

日程を決めた時点で、間に合う便が往復でなかった。
「なんでこんなに満席なの??」と不思議に思ったのだけれども、すでにANA便(SFJ)は、超早朝(6時過ぎの出発)以外はなかった。片道だと8時のやつがあって、往復だとかからないみたい。JALは間に合う便がなかった。

帰りは、ちょうどいい時間にJALがあった。
そのため片道ずつを別に買うという方法に。

 

今までそんなことなかったので、「なんで??」と思ったら、空港で修学旅行の一団と遭遇。
あぁ、これで席が(元から)満席に近かったのかと実感。

地方の空港にしては、それなりの数の便数があるため恵まれているとは思うけれども、
はっきり言えば東京は遠い。

私は九州の片田舎で、やっぱり東京は遠い世界だよ。

 

もう、こういう陳情とかを初めて、そろそろ10年。

最初は、おっかなびっくりで。
いまでも不慣れで、たまに失敗もして、あたふたするのだけれど。

ちょっとは慣れてきたのかもしれない。

 

移動だけなら、そうでもない。

けれども前日に「行く」となり、そこから日程の調整だったり、(本当にヘビーな要件があるものは)アポと場所の調整を併行して進めて行く。

これを前日の決定で、日帰りでやるのは、たぶん相当に高いスキルが必要。
前だったら絶対にできなかった。

 

私は、いうほど議員としてのキャリアはない。

驚く人も多いのだけれども、実は市議の二期目。
他の議員キャリアはない。市議の二期目なんて、初心者マークが外れかけたぐらいのレベルで、落ち着きだけでいえば4期・5期とか言われますが、本当は基礎的な部分が欠落しているときもある。
(あとで死ぬ気で勉強する。)

移動だって、アポどりだって、調整だって、経験がないとできない。
背伸びして背伸びして、背伸びしまくって、それで少しずつできるようになって。

 

 

「行く!」となって実際に飛ぶまでの時間、
恐らく今までで最短だったと思う。
しかも日帰り。

変な意味で、自分の成長を実感できた。
迷子にならず、遅刻もせず、それ自体が私にとっては奇跡。
この成功の裏には、色んな人たちのサポートがあってのこと(車出してくれたり、アポ取りや同行などでサポートしてくれました。)です。

本当にありがとうございました。
それでは帰ります。

未だに怖いけど、だんだん飛行機に慣れてきたかもしれない。

 

 

あぁ、レポートが終わらない。

あると思った資料が、なかった。多分、(いらんと思って)消してしまったんだ。
一個は書き起こさないと。

さくっと終わらせたいとよね、日付けが回る前には地元の事務所に出社、
明るくなるまでには終わらせる。

詳細なやつも書きたいけれど、ご容赦を。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

24 Responses to 【ぷち報告】東京より戻る。日帰りは楽ではない。

  1. たわけ のコメント:

    お疲れをいやし、ご自愛くださいませ

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    殆ど急襲錐揉み爆撃作戦ですね。
    具体的な内容が記されて居無いと言う事は、バトンを渡す事に成功したと言う事なのでしょう。
    一旦バトンが渡ったとなると、暫くは我々一般人が情報を掴む事が出来無くなると思って間違い無いでしょう。
    規模が大きい案件ともなると、直接的なアタックだけでは無く、トラップなども用いられるでしょうから、更に情報が漏れる事は無いでしょう。
    其れ故に、一般人視点からするとイライラがつのる事に成るのでしょうが・・・。

    まぁこの場合、大体のケリがついた頃には一般的にはその事案自体の記憶は薄れつつあり、新たな事案にヤキモキして居る事でしょう。

    ここまで来れば、次の世論的アクションが必要と成る迄は、果報は寝て待てなのでしょう。

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      *櫻盛居士様
      いつも毎回の御発信に学び、拝読させていただいております。ありがとうございます。
      さて、以前スマホの異常にお気づき下さり、直ぐに買い換え(福岡迄出掛け)致しましたが
      わたくしの不都合なる現状の中、妨害は日常茶飯事でございますが…数日前スマホ開きましたなら、全ての画面に二重の青の箱が縦横無尽に大中小と連続し、読みずらく投稿もままならず、IDも毎回変えられ、変換も誤って送信の状態であります。・・モ営業所にて、しっかり保護していただいたにも限らずであります。ウィルス感染かと存じますが…対処は不可能でございましょうか?小坪議員様の場所をお借りしてのご相談で、図々しくも申し訳ございません。この愚質問にお気付きの時でもアドバイスをいただきましたならとのお願いでございます。祈

  3. たわけ のコメント:

    遅ればせながら、「これは!」と思うテーマ
    議員の替わりに、ビッグデータや人工知能(AI)を活用 というのは如何でしょうか?

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんばんは!日帰りでのあわただしい移動と面談の数々、それも、かなり重量級のメンバーとの対談、、本当におつかれさまでした

    笠間のぼる先生と合流していたのですね、、なんとなく予感があったのだけれどwよかったですね

    て、ことで、おやすみなさい!(まだ、資料整理中で寝てないかもww)だけど

  5. BLACK のコメント:

    これは・・・・・・・・かなりのご活躍をなされたのではないかと推察いたします。
    私たちには見えない部分がほとんどですが、ワクワクして来ました。

    議員氏同士(秘書氏の場合もあるかも知れませんが)の会話は
    ドラマで視る厨房のシェフ達のキッチン内での会話に近いように感じました。
    プロ同士だけで通じる短く濃いそして互いの一定の信頼感が共有された特殊な会話
    と思いました。

    私たちに見えること、見えない事。
    私たちに知ることが出来ること、知ることが出来ない事。
    ブログに書かれてある事、書かれていない事。
    どちらも楽しみです。ワクワクです。

  6. さぬきのゆめ のコメント:

    多くの案件を抱えての上京、お疲れ様です。
    本日はゆっくり…..できないですよね。

    以下妄想です。
    自民党若手中堅有志の勉強会「火曜会」という会があるのですね。ここにお呼ばれだったのならいいな。
    「これからの」自民に期待が持てそう。

  7. フツーのおばさん のコメント:

    おお、小松都議とも会ったのですね! ということは、今話題の小池知事の学歴詐称問題に絡めて半年後の都知事選の自民党候補についてもチラッとでも話されたのではと期待しました。オリンピック・パラリンピック開催都市のホストが何十年も学歴詐称疑惑を晴らせないなんて、国家として赤っ恥もいいところです。

    松岡修造とか丸川珠代議員とか、いろいろガセ候補の名前が挙がっているけど、憲法改正を控えているのに、現職議員を出すことは絶対ない。都議会自民党が2F幹事長の言うなりになって小池知事に乗っかることはあり得ないと信じています。都連はもちろん、公明党も試される展開になると思います。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      今年は東京都知事選挙ですね。
      「オリーブの木」の黒川さんという方が立候補するようですが、いったいどういった人なんでしょうか?

      • 匿名で。 のコメント:

        賛同できるような行動ではなかったと記憶しています。
        ttps://twitter.com/democracymonst/status/982136872414527493

      • 名無し子 のコメント:

        アベヤメローで前回の衆院選、総理の選挙区にて出馬、
        山本太郎の応援団、天木直人と懇意、生粋のパヨクでしょう

  8. 神無月 のコメント:

    インフルエンサーの小坪市議と政治の中心地東京を結ぶ有力な方がいらっしゃるのでしょうね。

    大阪府の代議士さんのお力が有れば、維新の化けの皮が剥がれたヘイト条例で追い込めそうな気もします。

    相模原市長が、川崎ヘイト条例よりもさらに厳しい罰則付きの条例をつくると吠えているそうです。

    苦情や要望でも、ヘイト拡大解釈で罰せられては、差別感情に油を注ぐだけでしょう。
    在日特権だけでも日本人より優遇されているのに、更に優位に立ちたいとは・・・

    逆説的には、日本人の不満が高まる方のメリットも有りますね。
    .

  9. 琵琶鯉 のコメント:

    先生いつもありがとうございます。
    さて、最近やっと日本でも中国のコロナウィルスについて報道し始めましたね。
    しかし、中国政府は今だそれを隠蔽したいようです。纏めblogの「保守速報」と「もえるあじあ」よりの事実通信の記事を張り付けさせていただきます。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2020012100809&g=int

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2020011700741&g=int

    また、間もなく春節で日本に観光に来る人民はもの凄く多いようです。当然日本でのパンデミックが起こる確率も非常に高い。港や空港での検疫には細心の注意と厳格化をもとめられますが、中国からの観光客に対して中国国内のコロナウィルスの広がりの情報を伝え親族への注意喚起を広めるよう促す必要があると思われます。何故そこまでしなければならないか。

    孫向文@sonkoubun
    武漢当局は「デマ拡散罪」でWECHATで新型肺炎の情報を投稿した中国人総計8人を逮捕しました。
    習近

    というTwiterが上がっております。皆様、このblogに訪問されておられる方々で中国語が出来る方は情報の拡散をまた、英語の出来る方は中国観光客が訪れる国々の方々にも中国から来る観光客には、国内いる親族に情報の伝達をご依頼して下さい。
    そして、病院関係者の方々には、中国観光客の患者が来たらまずは、クレジットカードでの前払いを行って下さいね(多めに見積りあとで差額分を返却する方針)もし、払えないなら、直ちに国に連絡し国の機関で管理し、保護する(必要経費が支払われた後国へ送還する)でないと日本の保健制度が崩壊します。
    それと鬼畜な事を申しますと、加湿器と空気清浄機、マスク、消毒液など沢山売れそうですから商売人の方々は頑張って下さいね。

    この情報の拡散で中国政府が人民の海外旅行の制限を掛けるといいですね。

    • 常磐本線 のコメント:

      中共の生物兵器ではないの?と勘繰りたくなりますね。
      シナから出禁にはしないのではないですかね。逆に各国に拡散せよと・・・

  10. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、素晴らしい動きの速さ!応援しています。

  11. 東京都56歳 のコメント:

    何と濃密な!

    誰だ!?
    日本人の生産性が低いだなんて言った奴は!

    日本国民総小坪化計画だ!
    どうだ!まいったか!

    ん?
    その前に
    日本国民がまいっちまう?
    うーん、確かに。(笑)

    冗談はともかく、
    素晴らしい上京だったようで、
    充実感と心地よい疲労感を満喫
    という夜だったことと存じます。

    しかし、目が覚めると
    新たなハードワークが。
    この繰り返しですね。

    くれぐれも
    お身体をお大事に♪

  12. JL のコメント:

    お疲れ様です。
    私も東京に行くときはよくしますよ、日帰り。
    北九州の始発で出かけ、最終で帰ってくると時間がフルに使えます。
    しかも空港の駐車場が安いし、降りてから近いから助かります。
    北九州が24時間空港でよかったといつも思います。

  13. daco のコメント:

    えっ、えぇー スクランブル エッグじゃなく〔スクランブル発進〕をして来た!!
     じゃー もう栄養補給は終え、万全ということですね。

    ご苦労様でした。 長尾たかし先生ともお会いしたんですか。
     長尾先生とは昨年10月お会いしました、演台上の右斜め後ろ遥かから。祝辞を述べている姿を。居並ぶ隊員たちを前に、ところは大阪は陸自八尾駐屯地でした。
    実物は、はじめて(失礼) 声・姿勢・その内容・雰囲気 どれも遜色なし。
    どの政策でも精通、対応できる印象でした、もちろんテーマを絞らせたら・・
    誠実に粘り強く。
    おふたりが長い御付き合いとは、嬉しくおもいます。

    今回、いろんな先生と直に会え、私たちもこのBLOG 上で知り得て良かったです。

    写真。
    どうしても文字・文字列の多くなるBLOG、特に政治テーマなら硬くもなるし時に画やフォトの配置は途中で一息つけます!
    画は文字と同系の範疇になると思うので、時にはフォトをたった一枚でも。

    小坪先生、以前よりも「笑顔が笑ってますね」!!?
    これなら次期選挙では、前回得票数の2割増しは間違いなし!!
      すこし体重も増したような

    そのスクランブル任務の詳報をお待ちしておりります。

  14. 琵琶鯉 のコメント:

    纏めblog「もえるあじあ」さんに武漢で働く医師の方の命懸けの発言が上がっておりました。
    医療関係者も次々と感染している模様です。
    題名が、「武漢を閉鎖せよ。」サウスウィルスなどと違い潜伏期間が長く、微熱の為解りづらいのが特徴だそうです。詳しい内容はURAをお読み下さい。
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59069?page=3

  15. 旧新人類 のコメント:

    海乱鬼改
    ‏ @nipponkairagi

    >>橋下徹大阪府知事と大村秀章愛知県知事は、関西や中京地域がアジア地域間の経済競争で生き残るため、将来は国からの「独立」を目指すべきだとの考えを示した。

    2011年の記事だが、橋下と大村が国からの独立を謳っている。日本を分断し、地方自治での独立を目指すつもりだ。
    5:14 – 2020年1月22日

    以下、その記事から引用:

    「府県と政令市の二重行政解消による地域活性化を目指す「都構想」を提唱する3府県2政令市が31日、名古屋市内で推進策を探る会合を開いた。橋下徹大阪府知事と大村秀章愛知県知事は、関西や中京地域がアジア地域間の経済競争で生き残るため、将来は国からの「独立」を目指すべきだとの考えを示した。」(「関西・中京「国から独立目指すべき」 橋下知事ら都構想提唱の3府県2政令市が会合 日本経済新聞 2011年7月31日 18:32)
    https://r.nikkei.com/article/DGXNASFK31012_R30C11A7000000?s=1

    まったくどういう意味で「独立」とか物騒なことを言っているのでしょうか。でも反日ヘイト展覧会を開催するくらいだから、どうせろくでもない意味で使っているのでしょう。あと、古墳を観光資源化して気球から見物するとか言っている件でも、(維新に)怒っている人が多いです。ヘイト条例がきっかけになり、日本人の神経に障る所業がこれでもかと発掘共有されて、ますます嫌われるという負のスパイラルになってます。だからヘイト条例みたいなもんは逆効果だって言ってんの!挙句の果てに、維新と比較したら共産党の方がマシだという意見まで登場。共産党より嫌われる維新って、すごいね。

    • 旧新人類 のコメント:

      そうそう、「あいちトリエンナーレ2019の企画展「表現の不自由展」で抗議が殺到し、展示が中止された問題を巡っては、昭和天皇の肖像を燃やす作品の是非について、「燃やすという行為は祈り」との見解をtwitter上で述べたが、後に削除した」(Wikipediaより)上山とかいう人は、維新の顧問をやっててべったりなんですよね。やはりつるんでますね。「燃やす行為は祈り」だなんて聞いたことありません。要するにただの思い付きの言い訳でしょう。頭の〇な人ばかりで、うんざりです。

  16. 旧新人類 のコメント:

    しつこく連投すみません。

    信太郎
    ‏ @mn822034p

    🔴注目 ⬇️

    我那覇真子さん >>

    「保守だと思われている橋下徹さんは、

    沖縄独立を煽る本を出版しており、それが、沖縄の大きな本屋でベストセラーになっています。

    これには『県民投票では、沖縄の独立と、中国に沖縄の港を貸す事の賛否も問うべきだ』と書いています」

    【沖縄独立 橋下徹案】
    14:18 – 2019年2月8日

    あっちこっちに首を突っ込むな、この売国奴(怒!)沖縄で頑張っている我那覇さんが可哀そうじゃないの!本当に許せません。

  17. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    日帰りとは云っても深夜便のあるSFJではなかったのですね…

    それはさておき日帰りでカチコミにいかなければならないくらいにただならない
    状況であることは事実ですし金銭や保身のためだけに議員をしているような輩とは
    大違いだとすらいえます。

    あるところに対してはビジネス保守などとされる発言もありますが国益に叶うので
    あればビジネスでも構わないところですがビジネスでやっているだけではないこと
    には感服致します。

  18. ピンバック: SC102高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 気になる みんなのニュース!『2ch-web』

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください