ヘイト条例とネットの自由。地方行政の越権行為について。


 

 

明後日の最終日には、辞職勧告決議案を控えている。
無論、私を対象にしたものではなく、大きくニュースでも取り上げられた「市議に拠る保険金詐欺」の件。議員自らが運転する車両に、知人を意図的に衝突させ保険金をだまし取ったとして警察に逮捕されている。すでに再逮捕されており、また起訴もされている。
なぜか共産党は、辞職勧告決議について、提出者にも賛同者にもなっていない。不思議なことである。

さて、ヘイト条例の波及について、また運用面について述べさせて頂きたい。
私が述べているのは「地方行政の権限」において、他市の住民を可罰的に裁く権限があるのか?という点です。
かつても触れておりますが、条例案を提案する首長、また条例に議決を与える市議、この投票権をもつ「その地の有権者」に対して、地方行政は行政権を有すると考えています。
専門用語では属地主義と言います。

Blog以上に重たいものとして、議員として議場で発言しております。
まだ議事録は公開されておりませんが、下記が実際の質問になります。40分40秒頃から本件について述べています。
他市の条例そのものを問うたものではなく、(他市の条例が)当市の市民を対象とした場合には、市としてどう考えるのか?という問いになっています。

 

 

質問中でも触れている内容で恐縮ですが、私は私の独自資料を有しています。
質問においては、これも議場で述べておりますが、地方自治を所管する総務省、およびヘイト法を所管する法務省の見解を国会議員に得て頂き、そのうえで議場に臨んでいます。

しかしながら、ここ数日のBlogにおいては少しだけ補足させて頂きたい点もございます。
すでに明らかになっておりますが、ターゲットにされたのは保守速報などであります。(などというのは、他サイトの相談事例もあったため。)
やり取りは複数回に及んでおり、私が入ったのは対行政(大阪ヘイト審査会)との折衝のみであり、当然のこととして、相談側サイトの運営に口出ししたり介入はしておりません。それこそ越権行為というか、国家でいうところの主権侵害です。
アドバイスを求められれば答えますし、流石にこれはと思った点は、所感ぐらいは述べますが、指導や介入はできません。(そういう権限がない。)

その上で、改善が必要な点がゼロかと言えば、そうは思っておりません。
意見を求められれば、言うべきことは述べさせて頂きます。ただし、その立場にないということは繰り返し明言いたします。

(補足したい点という部分について、もう少し続きます。)

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

補足したい点というのは、これら複数回におよぶ大阪ヘイト審査会との折衝データを私がBlogに公開していない点です。
届いたもの、返信したもの、恐らく全てを私は持っています。(どちらかが私に送っていない等の漏れがない限りは。)

こちらについても公開予定でありますが、現状は公開しておりません。
そのデータをベースに論じてもらえれば、私の怒りであったり、論点とした部分が理解して頂けると思うのです。

ではさっさと公開しろと思うかも知れませんが、私のみでの担当ではなく、一部は有償で士業も入っているようですし許可は得なければなりません。その許可は得られると思います。

公開してこなかった最大の理由ですが、単に個人情報という理由です。
自ら公開されているものですから、もう公開情報なのですけれども、私が自発的に明かしたものではありません。それら折衝のデータには個人情報(例えばメールアドレス等にしても)が含まれているものであり、当然、そのあたりは墨消しにしてアップしますけれども調整は必要です。

また、相談者の許可なく、無断で私が陳情内容を勝手に公開することはできません。
ゆえに相談を受けた他サイトの名前も述べることはいたしません。理由は、私が公人だからです。

本当は県外の市議が受ける陳情ではないのですが、他に受け手がいなかった。
また被害対象の規模が不明であり、即応性が必要だと判断したため、職権から言っても(市議では限界があるが)無理を押して対応してきたという経緯です。

すでに保守速報側は公開しているため、それらの折衝データについては、今後、公開することとなると思います。
その上で私の判断でありますが、大阪市行政の運用は極めてひどい。また、条例を提案した市長は維新であり、議決した市議会の最大勢力も同じく維新であります。また、通知書を発した名称も松井市長であるため、私は維新については強く批判させて頂くものであります。

 

現時点での私の認識としては、運用実態から述べさせて頂きますと、
「誰がやられるか、わからない」という点です。
これは警告とか警鐘ではなく、本当にわからない。これがまかり通ってしまえば、対象範囲が指定できないのです。

理由は、こちらが要求している”何がヘイトなのか”、つまり”どの部分なのか”が回答されておらず、箇所すら不明なのです。ゆえに、何がどの程度で可罰的にやられる基準なのかもわかりません。基準がわからない以前に、「どの点が」すら明確になっていません。いえ、本当に回答がないんです。

にも関わらず、やり取りは続くというか。
これで終わったかな?と思いきや、また通知書が届くという流れ。けれども、こちらの質問には回答がない。
「どの部分ですか」も、「なぜヘイトですか?」も、何も答えてない。

そのうえで「貴方の名前は、雑誌で掲載されているから、もういいよね」的な新たな主張が今回追加されました。
原文を張りたいが、それは許可を受けてから。

 

以上の理由により、私は、「どういう理由で誰がやられるかわからない」ということを述べさせて頂きます。

 

受けなければならないかと言えば、ドライな言い方になりますが、別に受けなくてもよかったんです。
私は地方議員として、公式にBlogを書いています。ですから私はそもそも名前などは丸出しで戦っているわけで、私自身のみだけを考えれば「ノーダメージ」の案件です。
けれど、他に受けることができる議員がいなかった。

 

 

私は、以上の理由により言論の自由を侵害していると考え、この動きに対して反対しています。

これも議場で述べたことであり、正式には議事録を主とさせて頂きますが、そもそも言論に対して行政権が介入すべきではないという立場です。
行政罰というものはありますが、基準が明確で決め打ちできるものに絞るべきという立場であり、都度都度の判断が求められるものは司法でやるのが筋だと考えています。
それでも行政権を発動せねばならぬほどの事態が生じた場合には、その地の行政が発動すべきであり、例えば行橋市民を行政的に指導せねばならぬことがあれば、それは行橋市行政がやるべきです。
また、大阪市民であるならば、大阪市行政がやることであります。他市の住民に対して発動させようとしうこと事態が、そもそもおかしい。

ゆえに、これをもってネット言論の自由について、危機的な状況だと考えています。
賛同してくださる方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

45 Responses to ヘイト条例とネットの自由。地方行政の越権行為について。

  1. 今はまだ情報を精査できていませんが、Twitter上にある保守速報さんへの通知書とこのブログを見て、今まで維新に感じていた信頼が音を立てて崩れました。

  2. 水人 のコメント:

    保守速報の件から小坪氏のことを知り、また記事と動画を見た上で小坪氏の主張・姿勢を支持したいと思います。
    確かに今回の件はヘイト云々に関しては抜きにしても市の権限を大きく逸脱したものです。
    韓国の事後法・遡及法を見ているような気さえしてくる話でしたが、この件は現在進行中の香港デモに通ずる話でもあるのでしょうね。
     
    よその地域・国に権力が及ぶのなら、人間の自由は全ての法を知り尽くさなければ探求できなくなってしまいます。
    また裏を返せば(まあ頭の悪い極論ですが)独裁者が新しい法律や条例を作った人間を死刑にしていいと決めれば立法府すら活動できなくなってしまうことでしょう。
     
    しかし今回はその頭の悪い極論の足掛かりになりかねません。
    赤字国債よろしく、政治は前例があればそれだけで新しい習慣が生まれてしまう世界です。
    「越権行為が通った・認められた」という前例は後世の時代に禍根を生みかねないため、人権を持つ日本国民の1人として阻んでいただきたい限りです。

  3. 狸沼 のコメント:

    まさしく奴ら(反日パヨのマフィア・反社会利権勢力)は筋金入りの「アフォ」もしくは「呆(ほう)」です。
    ……よく「阿呆」などと言いますけれど、「阿」は「~ちゃん」くらいの意味(「阿Q正伝」は「Qちゃんの伝記」くらいの意味)。ゆえに「阿呆」は「お馬鹿さん」くらいのニュアンスですが、こいつらはそういう可愛らしいものでは断じてない。純粋に「呆(ほう)」なのです。

    この「呆」と断言する理由、「どうして」「何で」私がこんなことを言うか? あえて赤い知能障害の犯罪者どもに教えてやる義理はないでしょうな(こいつらは世の中を舐め切っているんだと思われます、私のようなダラダラ生ぬるい人間から見ても「は?」という感じですね)。たとえば路上で全裸フリチンで踊っているヤクザの酔っ払いを止めようとは思いませんから(皆から怖がられているのではなく「馬鹿にされている」のですw)。今回の松井・大阪維新にも「本当にご苦労なことだな」と蔑んだ笑みでパチパチと手を叩いてやりたくなる。この手のヤクザの凶悪犯ども(偽装保守を含めw)がラリって集団自殺しても、「町がきれいになるな~」としか思わないです。

    それにしたって、小坪先生も他のプロ護国の方々も、日夜にこの手の狂人どもの相手をしてやるのにお疲れでしょうけれど、こういう気違いどもを「放置」で着ないのが辛いものです(無視していると好き勝手に害を撒き散らすので……)。欧米のサンタクロースが「悪い子に石炭をプレゼントする」ように、しっかり指摘・情報拡散していく姿勢が重要かと思われます。
    どうやら弾圧されているのは保守速報だけでなく、もえるあじあやU-1などにも魔手は及んでいるようですが、そのうちにみんなで反日左翼・在日にこれまでの損害賠償でも請求してやったらいかがでしょう?

  4. ta のコメント:

    みずきさん。。。
    どれだけの負荷があったのかと思うと、なあ。。。
    (いや、勝手な想像ですが。でもさ、やっぱしそう思うよ)

    • 任せなさい のコメント:

      みずきさんはヘイトは一切ないよ。
      だって、韓国の記事とそれに対する韓国人のコメントを翻訳してただけ。
      どちらかと言うと日本や日本人に対するヘイトで溢れてました。

      あっ!もしかすると・・・
      みずきさんところで「日本や日本人に対するヘイトも取締った」というアリバイのために?
      (上記は、みづきさんのブログ内容に関する事以外全て憶測で何一つ裏取りしてませんので!)

      • 任せなさい のコメント:

        補足しますね
        みずきさんが日本や日本人に対するヘイトを書き込んでいたわけではありません。
        韓国人のコメントを翻訳したら韓国人の日本や日本人に対するヘイトだらけだったという事です。

  5. 旧新人類 のコメント:

    木星3
    ‏ @tetsulovebird

    ヘイトスピーチと騒ぐ連中は、勝手に都合の良い「定義」をしている。人種差別撤廃条約や国際人権規約を読んで騙されないようにしよう。少数、多数は関係ない

    自由権規約
    第20条
    2 差別、敵意又は暴力の扇動となる国民的、人種的又は宗教的憎悪の唱道は、法律で禁止する。。

    。。。狭義では「人種的憎悪」、人種差別まで含めた広い意味だと「一の人種の優越性若しくは一の皮膚の色若しくは種族的出身の人の集団の優越性の思想若しくは理論に基づくあらゆる宣伝、人種的憎悪及び人種差別を正当化し若しくは助長することを企てる宣伝、このような差別のあらゆる扇動」

    。。。なぜこれが禁じられるかと言えば、条約の前文にあるように、科学的、道徳的に間違いで、社会的に不正かつ危険で、諸国間の友好的かつ平和的な関係に対する障害となり、諸国民の間の平和及び安全並びに同一の国家内に共存している人々の調和をも害するおそれがあるからである。

    よって、「ヘイトスピーチ」は、狭義では「人種や民族間の憎悪を煽ること」であり、少数、多数、弱者、強者、日本人と外国人等すべてが対象である。異なるグループ同士が憎み合うことが「ヘイト」である。当然、日本において、日本人を憎しみの対象とすればそれは「ヘイト」である。
    4:47 – 2019年9月28日
    (引用終わり。適宜割愛したので、ご興味のある方は当該スレを読みに行ってください)

    (*つくづく不思議なんですが、大阪ヘイト審査会に誰かが「ヘイト」だと通報?したら一方的にヘイト扱いされるんですか?でもネットにはあらゆるカテゴリーに対するヘイトも溢れていて、当然日本人に対するヘイトも山ほどあります。よくツイッターでも凍結されています。だったら、公平性はどうやって担保するんですか?何故、特定のヘイト(?)だけターゲットにするんですか?ヘイトの定義は「誰かが不快だと感じたから」ですか?そんな曖昧なもの、通用するわけないでしょ。ヘイトの泥仕合になるだけだね。)だけターゲットにするんですか?他のネットに溢れているヘイトはどうなるんですか?あと、日本人に対するヘイトや捏造も溢れていますが(例:NHKの関東軍防疫本部の濡れ衣捏造番組等)、これを大阪市に住む日本人が大阪市に言いつけたら取り上げてくれるんですか?くれないのだったら、公平じゃないでしょう。一体、何様なんでしょうか。なお、私は保守速報の何がヘイトだと非難されているのかわからないので保守速報の肩を持っているというより、一般論として大阪市がネット全体を対象にできる権限もないくせに一方的に運用を始めたこと、それをあたかも法律のような体裁だけ整えている点に腹が立っています。上記木星3さんの言うように、依拠する(と見せかけている)法律を歪めてでっちあげた悪法です。表現の自由は死守すべき民主主義の基本です。)

    ナザレンコ・アンドリー
    ‏ @nippon_ukuraina

    ナザレンコ・アンドリーさんが元老院議員をリツイートしました

    面倒くさいでしょ?ヘイトする意図が全くなかったのに、揚げ足が取られて、大勢の人に差別主義者として叩かれる。しかも、ヘイトの場合、発言者の意図より「被害者の捉え方」のほうが重視されるから。こんなんで50万払わされたら嫌でしょ。
    この悪用されかねないくだらない条例の撤廃を一緒に求めよう
    7:31 – 2019年12月12日

    小坪先生、以下の部分を徹底的に追及してください。

    「どの部分ですか」も、「なぜヘイトですか?」も、何も答えてない。

    • 旧新人類 のコメント:

      そういえば、例の名古屋の日本&日本人に対するヘイトアートですが、あれがOKなら保守速報もOKですね(何がヘイトなのか今の時点でわかりませんが)。その反対に、もし保守速報がアウトならヘイトアートもアウトですね。

      • 旧新人類 のコメント:

        しつこくて、すみません。

        shin
        ‏ @shin_shr190506

        左翼が【日本ヘイトなどない、実例を出してみろ】と言うので列挙します。

        【#東京朝鮮学校 の文化祭で日本ヘイト展示】
        日本の伝統文化である
        「元号」に侮蔑的当て字をし
        手前に「血まみれの死体」

        おぞましい日本ヘイト展示を
        楽しそうに行う

        左翼曰く
        「どこがヘイト?普通でしょ」
        17:36 – 2019年12月13日

        shin
        ‏ @shin_shr190506
        12月14日

        左翼が【日本ヘイトなどない、実例を出してみろ】と言うので列挙します。

        #あいちトリエンナーレ
        #表現の不自由展 反日ヘイト展示

        『日本国の象徴の御真影をバーナーで焼き踏みにじる』
        『放射能最高!福島ヘイト』
        『絶滅危惧種バカ日本人の墓』

        悍ましい日本人ヘイトの数々

        (*もっとたくさんあります。ご興味のある方は当該スレを見に行ってください。これらも大阪市民が大阪市に言いつけたら、取り上げてくれるんですか?取り上げてくれなかったら、その根拠を徹底的に追求しよう。)

  6. k のコメント:

    いやもう、こいつら(サヨク)許さん。

  7. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    日本の現状…ここはいつから日本ではなくなったのでございましょうか?何政党がとはいえない、我々日本人は何と対峙しようと戦わねばならないのでしょうか。いわずもがなでございましょうが…
    保守速報様へコメント致せど、NGワードで受けつけない!と幾度チャレンジ致しても消されてしまいます。NGワードなる言葉は何も発信していないのに…奇妙なる事です。
    小坪議員様、保守速報管理人様の御無事を案じお祈り申し上げることしか出来ません。勢力の巧妙かつ緻密なる工作、罠をも思えば、
    御本人ならぬ御家族迄への御安全すら案じております。離間工作は当たり前で先を詠み企てございますゆえ、軽く考えてはならない勢力かと存じます。見えない威圧で群れで様々な恐怖を仕掛けまいりましょう(小坪議員様は我々が想像する以上の危険危機を目の当たりにされておられる日常でございましょう)
    ここ数日、これまでの小坪議員様が危惧され警鐘されている案件以外にも、全ては記載出来ない厳しい重大なる難題もおありになるかと存じます。どうぞ、心の眼を開かれ[気づき]
    と[見極め]に従われ鋭い勘を働かせ、保身為さり御行動下さいますようお願い申し上げます。単なるや威圧や恫喝では無く、その恐怖は底知れないものでございます。祈

    • 西郷隆盛 のコメント:

      私も【保守速報コメント欄】から【NGワード使用】の角で、コメントを消されました。

  8. Masa のコメント:

    大阪市(おおさか維新)がやっていることは本当にメチャクチャです。

    例えるならば、「水着の女性が海でバーベキューして飲酒&豚肉の串焼きを食べている様子」がYoutubeやBlogにアップロードされたとして、この情報にイスラム圏の国からもアクセスでき、自国の戒律(イスラム教の独自ルール)に沢山反するけしからん動画だから、アップロード者と映っている人間を死刑にして裁く!と言うようなものではないかと思います。

    仮に大阪市の人間に被害があるとして、条例を根拠に他地域の人間に対して罰を与えるなど意味不明です。
    そもそも大阪市がどういう運用をしているのか、どういう人間が委員として選定されているのか、どういう基準でヘイトを検出し警告状を送っているのか等を徹底的に明らかにして頂きたいです。

    その結果、仮に外国人や反日勢力が暗躍しているとすれば、これはもう日本と日本人に対する明らかな侵略行為で、徹底的に排除すべきだと自分は思います。これはヘイトスピーチではなく、「正当防衛」「日本人の生存権確保のための当然の結論」と思います。

  9. 鮒太郎 のコメント:

    少しスレ違い、かつ長文で申し訳ないですが、
    川崎市のヘイトスピーチ禁止条例についてコメントさせてください。

    現状では”不当な差別的言動”として三つの類型が示されていますが、どんどん拡大していきそうな予感がします。
    といより、どんな正当な意見や批判でも気に食わなければ三つの類型に押し込めることが可能ではないでしょうか。
    その中の一つに以下のものがあります。(ネット上の記事より抜粋)
     https://forbesjapan.com/articles/detail/31263
    “本邦外出身者の生命、身体、自由、名誉または財産に危害を加えることを扇動し、又は告知するもの”
    どういった手続きで審査をするか分かりませんが、ネット上のコメントを見て「民族の名誉を傷つけられた」と思えば役所に電話なりメールするだけで審査にかけられる可能性があるんでしょうか。
    名誉棄損の裁判だったら少なくとも弁護士に相談すると思うので初期費用が必要になると思うのですがこの条例において被害を訴えた人が負担する費用は無しなのでしょうか。

    素人考えで申し訳ないのですが、ヘイトスピーチ禁止条例で訴えることができるのも行政サービスの一貫なんですよね?
    役所でも無料弁護士相談が1時間とか受けられますが、明らかにその範疇を超えていると思います。
    やっぱり住民票の写しをとったり、ゴミ出しといった行政サービスとは違うのでしょうか?

    川崎市は、取った罰金を何に使うのでしょうね。
    被害者の精神的損害に対する慰謝料として支払われるのでしょうか。
    それとも川崎市の財源となるのでしょうか。
    ふるさと納税で税収が減った都市部の自治体は、罰金で補てんしようとか考えてたりして。
    そういえば川崎市はふるさと納税に関するポスターを電車の広告に使っているそうですね。
    最大50万円の罰金とありますが、金額の大小は被害を訴えた人の意見を最大限考慮するのでしょうか。
    警察の交通違反取り締まりのように、日本全国至ることろでヘイトスピーチ禁止条例による取り締まりなんてことになったら考えただけでぞっとします。

    例えば。。小学校(公共の場所ですよね。)で日本人の子供が本邦外出身である子供にいじめられたとします。
    日本人の子供が勇気をふり絞って反撃をして、それを受けた本邦外出身の子供が「ヘイトだ」と訴えればこれも条例に諮られるんでしょうか。。
    この条例で一番危機が迫っているのは日本人の子供ではないでしょうか。。。
    今の流れを見ていると自民党、というか日本全体の議員や行政、司法、会社経営者なんかは日本人の子供は我慢すればいいと思っている人が多そうで哀しいです。

    この条例を推進している側の事を考えると、新たに過去の言動に遡って罰する条例も作ってきそうで恐ろしいです。

    こういう意見や不安、疑問もヘイトなんですかね?

  10. 匿名希望 のコメント:

    政治家のブログも対象になったりするのでしょうか。それとも華麗にスルーでしょうか。

  11. サンダーボルト のコメント:

    大阪の審査会は、原則非公開で行われ、非公開で行われた審査会の議事録は残さないというとんでもないシステム。どういった議論を経て、ヘイト認定したのかを検証できない。第三者が審査会を監視することが不可能。

    この欠陥システムを持った条例を司法の場で潰すしか方法がないかもしれません。

  12. miku のコメント:

    ウルトラCを思いついた!
    保守速報の管理人さん、いっそのこと個人情報を自ら晒して、
    保守政党を作ったらどうだろう?
    今なら、大勢が支持するのでは?

  13. 甲州保守(元ゲーマー) のコメント:

    平穏ではおれないため少々過激な言葉、乱文ご容赦ください
    この手の話には例の爆破予告に対するものと近い感情を抱いております

    言論の自由、内心の自由、表現の自由
    本邦の自由と人権は常に脅かされてきました
    脅かしてきたのは今、ヘイトスピーチ法を擁護し推進する層です
    別に政治界隈に限った話ではありません
    今回保守サイドを討とうとしている人々は常に誰かをリンチして黙らせようとした

    政治がネットに本格参入してくる前からすでにそうでした
    私の属性やクラスタは奴らの身勝手な理由で攻撃弾圧されてきましたので、
    連中の本性が、陳腐で大仰な表現ですがナチスと同質であること、熟知しています
    興味のある方はゲーム脳の恐怖、生活人新書で検索してみてください

    彼らの目的は気にくわない相手の殲滅(当人たち的には正義の執行)であり、
    三権などろくに尊重しておらず、結論ありきなので議論をする気もないでしょう

    かつて特定の人々の完全な破壊を目論み、実際にマスコミなどを使って攻撃し、捏造し、社会を煽って大勢の罪なき人々を自殺へ追いやってきた実績があります
    人為的に被差別階級を生み出した最低のクズでもあります
    単に不愉快という理由でで誰かが何かを好きでいることを罪に仕立てた連中です
    敵対者の言論の自由など言うまでもないでしょうね

    同じことを政治家がされているから、それをやっているのが我々を攻撃してきた者たちだったから、現実世界で追い詰められてパソコン世界に移住した、スマホ以前のネット先行者の間では反リベラルの空気が形成されていたわけです

    今、差別だなんだと抜かす者たちは誰もが“パーティ”を楽しんでいたにもかかわらず、差別の旗振り役をしていたにも関わらず、今になって人権侵害だ自由だと吐き気のするような綺麗事を抜かしている
    在日、同和、左派に寄生するテロリスト、自称人権派、誰もが加害者です
    そろいもそろってヘイトスピーチの元祖大元だ

    我々は保守層とは比較にならないほど奴らを嫌っています
    だから、奴らがそのお題目であなたがたを裁こう、黙らせよう、殺そうとするならば、連中の過去の言動をひとつひとつ丁寧に暴いていく用意はあると言いたい

    本邦外出身者が住む地域から退去させることを扇動し、又は告知するもの
    本邦外出身者の生命、身体、自由、名誉または財産に危害を加えることを扇動し、又は告知するもの
    本邦外出身者を人以外のものに例えるなど、著しく侮辱するもの
    これらの要件はすべて、彼らが自身が平気で行ってきたことだから
    素知らぬフリでダブスタをかますような真似は決して許さない
    長文失礼いたしました

  14. 維新は裸の王様 のコメント:

    議会YouTubeの市議の質問全部視聴しました。
    ついでに、後の人のも視聴しました。

    無理を承知で一言、せめて議会中は睡眠時間の確保をしてください。

  15. 匿名で。 のコメント:

    先日、松井大阪市長と吉村大阪府知事とから、来年秋の大阪都構想の住民投票がアナウンスされました。ヘイトスピーチ条例を使った圧力は、反対勢力に対する牽制にもなります。サイバー上で大阪都構想反対を唱えても、それを排除できるツールを彼らはすでに手にしているのです。

    昨日の記事で「大阪維新がしていることは、常によそに乗り込んで、迷惑をかける行為。都構想であれ、なんであれ、大阪のことをやっているぶんには私たちも苦言はいわない。」という小坪氏の言葉がありましたが、これは「大阪の外から、都構想に反旗を翻せ」という狼煙でもあります。

    先ずは、力を合わせ、ヘイトスピーチ条例を機能不全に落とし込むことが肝要となります。

  16. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この例を持ち出すと、ひょっとすれば大阪維新の会はドキッとするかも知れませんね。
    警察は通常基本的には都道府県単位ですが、この境界を超えて検挙する事があります。

    滋賀県警が、大阪府に存在する連帯ユニオンを自称する、関西生コンの構成員8名を逮捕した事例などは好例でしょう。

    但し、これは条例より上位法にあたる、日本全国で適用される刑法の威力業務妨害を根拠に警察権を執行したものであり、決して属地主義を無視したものではありません。

    大阪維新の会や川崎市議会、市長からすれば、正義の人道的介入(人道的干渉)のつもりかも知れませんが、若しそうだとしたら全くの馬鹿の一つ覚えと言えるでしょう。
    国際的には、人道的介入(人道的干渉)の合法性や妥当性について議論がある位ですから。
    そもそもですが、大阪市を拠点とする者が、市外を拠点とする者に迫害されたのだとすれば、それは都道府県条例、或いは法律で対処すべきであって、市が勝手にしゃしゃり出る事ではありません。
    つまり、市条例がカバーしなければならない事案では無いにも関わらず、わざわざ作る必要の無い条例を成立させたのは、他に明確な意図を持って恣意的に運用する為だと考えても不思議では無いでしょう。

    投票率を上げる為に、ただ綺麗事を並べ立てた投票率向上啓発を行っても直ぐには効果は出ませんし、政治に公平性を求めれば求める程、有権者は票の力が感じられなくなると言うジレンマもあります。

    所が、ヘイトスピーチ防止の御題目を名目に綺麗事で偽装して、票田にならない層を切り捨てて、票田として開拓出来るかも知れない層へ利益供与すれば、今は選挙協力しか出来無いかも知れませんが、行く行くは票田になるかも知れないと考える輩が出てきても不思議ではありません。
    まぁ、そんな層が投票権を得ても独自候補を立てるでしょうから、捕らぬ狸の皮算用にしかならぬでしょうが。

    川崎市の罰則付き条例などは、刑事罰を定めて居る関係上、刑事訴訟を経る訳で、有罪となった場合は罰金が課せられますが、罰金である以上は市の収入にはならずに、徴収された罰金は国庫に収納されるのです。
    言い換えれば、全く川崎市からすれば儲けにすらならない条例を、わざわざ論議すら巻き起こして成立させたのです。
    その”対価は何か”を考える必要がありそうですね。

    基本的に役人は事なかれ主義が染み付いて居る事が多い傾向を考慮すれば、この手の一部でも世間を騒がす条例を上程する事は避けたい所でしょうし、それを許容する場合は何らかの利益、或いは一見利益に見えてしまう程のデメリットがある場合と考えるのが良いでしょう。

    っとなれば、打てる手段には票を餌とする事と、その背景にあるものを周知する事が含まれて来ます。
    ただそこで大きな障壁となるのが、想像力の欠如です。
    保守速報の管理者や、ネット保守層が犠牲になった所で、殆どの人は危機をリアルに感じる事は出来無いでしょう。
    効率性を重視するならば、無駄に声のデカい連中を陥れてスピーカーとして利用するのが得策でしょう。
    綺麗事、建前を重視しがちな保守層にとっては苦渋の選択でしょうが、犠牲者の最小限化、損耗率の最小化を第一に作戦立案するのならば、声のデカい層をドン底に突き落すのは非常に有効である事も理解しておく必要がありそうです。

  17. 田舎の一国民 のコメント:

    このような危機的な状況の中で私たち一般国民は小坪市議のブログだけが頼り。なんでこうなんだろう。世の中に星の数ほどいる政治家は何をしているんだろう。私たちが知らないうちに水面下で進行していることの一端をここで知り、少しだけ心の平安を取り戻し、自分も今自分にできることをやっていこうと思う。ここを突破されたら終わりだ。

  18. 匿名希望 のコメント:

    小坪先生、

    いつもどうもありがとうございます。

    ヘイトに名を借りた言論弾圧の件は、事実の拡散が最大の防御になると思います。それもなるべく早く。どのような通知が来て実際どのようなやりとりが進行するのか、一次情報があまりにも不足しています。ただでさえお忙しい小坪先生にこういうことをお願いするのは心苦しいのですが、ブログでの拡散もいつもの詳細版に加えてダイジェスト版を作るとかの工夫もありうると思います。

    さらに深田萌絵さんがツイッターで行っていたアンケートでは、情けないことに文字情報では分からないので動画の方が良い、という声が多数派でした。小坪先生のポリシーと反するのかもしれませんが、ぜひインターネット上の動画番組にもご出演いただけないでしょうか?

    本件は明らかに国家的災難なのに、マスコミの隠蔽により全く浸透しておりません。いかに早くそして広範囲に拡散できるかの勝負かと思います。お忙しい先生には申し訳ないのですが、現時点で一次情報発信源となりうるのは小坪先生しかいらっしゃらないのです。どうか国家のために一肌脱いでいただけませんでしょうか?

    • 元修羅の国の住民 のコメント:

      小坪氏も昔大阪デモ含めて数回だったかなぁ~、ニコ生やった事ありましたね。
      時間的負荷はかかるでしょうが、可能でしたらニコ生かYouTubeチャンネルでの
      不定期でもよろしいので、配信を当方も望んでおります。

  19. BLACK のコメント:

    「何故、国会議員氏たちが対ヘイト条例や保守速報の為に動いてくれないのか」

    わかりやすい理由のひとつは
    「ネトウヨの手助けをした。ネトウヨと一緒にされたくない。ネトウヨ議員とマスコミに書かれたくない。」
    だと思われます。
    他の裏事情的理由は私にはわかりません。
    また、国会議員、政治家特有のご心情も私にはわかりません。

    「ネトウヨ」と呼ばれることのヘイトへの恐怖心が議員氏たちの、政治家氏たちの心に深く根付いているのだと、私には思われます。
    国会議員氏や、政治家氏は、とにかく「ネトウヨ」と呼ばれる、または一緒にされることが怖くて仕方ないのだと、私は思います。

    「ネトウヨ」のおかげて勝った選挙もあると思いますが
    それでも一緒にされたくない。味方もしたくない。助けたくない。関わりたくない。

    「ネトウヨのことは小坪に任せておけば良い」なのでしょうか。
    その認識が、日本と日本人を危険に晒す可能性が大きい、と小坪氏は憤っておられるのだと、私は思います。
    我が身の保身・安泰と日本と日本人を秤にかければ
    我が身の保身が重いようです。
    日本が現在の日本でなくなったならば、そこでの「我が身」の安全の保証もありませんし、議員・政治家でいられるかどうかもわかりません。
    なのに、それでも「我が身」がかわいい。「ネトウヨ」と言う言葉が怖い。

    それほど「ネトウヨ」と呼ばれる差別対象者となることが怖いのでしょうか。
    それほど、「良い人」と思われたいのでしょうか。
    それほど、どこからも誰からも批判されたくないのでしょうか。

    「ヘイト条例」を、良い人VSネトウヨ と言う構図に仕立てたのでしょう。
    今朝のNHKのニュースでは、京都でのヘイト対策を放送していました。
    インタビューに答えていたのは朝鮮半島名の少女でした。

    文責 BLACK

    お詫び 敢えて「ネトウヨ」と言う言葉を多用させていただきました。ご不快なことと思います。
    お詫び申し上げます。多用させていただきました意図をお汲み取りいただき、どうかお許しください。
    もちろんネトウヨとは、私自身に対する差別用語でもあります。

    • 匿名希望です のコメント:

      BLACK様
      ネトウヨという言葉で差別されたお気持ち、お察しいたします。
      ネットではすぐにネトウヨ、ジャxx(日本人への差別用語)と返してくる人もおり、検索すると暗澹たる気分になります。現に日本人差別は多いのです。

      ところで、政治家の皆様はネットのおかげである程度票が上積みされたとは感じても、勝ち負けにまで影響したとは思っておられないのかもしれません。
      ちょっとした安心票になるだけ、なくてもいいや。
      とお考えのように思います。
      物理的にまとめサイト群が動かせる票数は、たしかにそうかもしれません。そうでないかもしれませんが。

      でもまとめサイト群は、モリカケ、桜と、野党の追及の妙な点を付き、安倍総理の説明を広め、マスコミのイメージダウン効果を薄めることに貢献したと思います。どこかのアンケートで桜を見る会の説明に納得していない人が7割以上、でも納得した人が15%はいたのです。
      昭和だったらどうだったでしょうか。あれだけマスコミが非難一色だったならば、納得した人は10%以下になっていたのではないでしょうか。何人か政治家が葬られるレベルだったかもしれません。

      政治家さんたちに言いたいのは、選挙の票という直接的なものでは無く、唯一、与党のスタンスで時系列を整理し伝えていくのがネット上の保守系サイトだということです。
      ネット上の保守系サイトが全滅すれば、おそらくマスコミ報道や左系のバイラルメディアにより世論が誘導されていくでしょう。

      よくお考えになった方がいいかと思います。そんな暗黒の時代は昭和だけでたくさんです。失言で何人の政治家が葬られたでしょうか。思い出して下さい。もう保守系政治家をかばう者はどこにもいなくなります。

      • BLACK のコメント:

        匿名希望様
        暖かいお気持ちとお言葉をありがとうございます。

        匿名希望様のご投稿にありますように、票だけではなく、政権と与党に対する理解と言う意味で
        まとめサイトと個人ブログの貢献は大きいと、私も同感です。

        神無月様や匿名希望様、多くの方がご指摘なされておられることの深堀りになると思われますが

        今朝の「祖国は日本 時代は変わる!」のブログは
        「保守を潰したがっている勢力の正体 」と言うタイトルで
        「本稿は、根も葉もない推論と思っていただきたい」との書き出しで推察しておられます。
        よろしければ是非。

        注・私は「祖国は日本 時代は変わる!」の関係者ではありません。いちロム専愛読者でしかありません。

        「祖国は日本 時代は変わる!」様へ
        度々なる勝手な紹介、どうかお許しください。

        文責 BLACK

        • BLACK のコメント:

          「匿名希望です様」と表記すべきところ、「です」が抜けていました。
          失礼を致しました。

  20. 波那 のコメント:

    要は日本人がネットを通して知ってしまったことで在日社会がもう被害者スタンスで居続けることが出来なくなったからですよ。もうどう言い繕った所で情報を得て事実を知ってしまった日本人を黙らせるのは無理、不可能なんです。だから条例とか勝手な解釈のヘイト法を作って、これ以上言わせない為に言論弾圧するしかないとこまで追い込まれていると言うことですね。

    戦後から彼らが日本人に対して何をして来たか。何で自分達が犠牲者ぶって強制連行されたから日本に来たと日本人を騙し続けて来たか。彼らは侵入者であり加害者であるということが紛れもない事実なんです。一つ例を挙げれば安倍政権が通名を一つにして、変更は出来ないとするまで、前にも書きましたが刑務所出てきたら、また新しい日本名に変えて別人になることも出来てたんですよ。こんなことが数年前まで、ずっと日本社会で許されて来たんです。通名は一つにしてマイナンバー管理するまでは複数口座も持てて生活保護の重複取りも可能でした。

    ですから日本人を黙らすことで、何を言ってもヘイトだと決めつけ責める体制にして、また元のように自分らの思い通りに出来た状態に戻したいのです。民主党政権の時には、もう日本は乗っ取った、日本人はもう在日の奴隷だと凄まじい歓喜に湧いていました。直ぐそばに来ていた歓喜を在日は取り戻したいのに、在日を日本に置く限り諦めたりなんかしません。今回の川崎条例がその証左でしょう。一番憂慮するのは、日本社会をこんなことにしたまま次の世代に託すのかということです。子供達が虐め放題にされますよ。ヘイトが~って何にでもイチャモンつけるだけでいいんですから。憂慮されている自民党の議員は居られますか?共生ではありません。戦いです。

    『昭和20年代(1945~)の、各社の新聞を、国会図書館で読んでご覧。読売、毎日、朝日、産経、しっかり記事になっている。
    日本国に毎日のように朝鮮人たちが数千単位で、密入国、密入国と大きな記事。
    なんと40万の朝鮮人が、同胞どおしの朝鮮戦争や虐殺から、海を渡って逃げて来たとの記事。
    其の連中が、日本国民に次のように大ウソを吐いていた。「俺たちは強制的に日本に連行された、俺たちの生活を保障しろ!日本人は悪い奴だ」。
    そして現在もえらそうに居座りつづけている。(韓国は1965年に、韓国の大統領が祖国に帰還してくださいと呼びかけたが多くは戻らず。その後は韓国は祖国民の在日の受け取り拒否を続けて来た。しかし現在、在日たちは韓国籍を付与され韓国は在日の帰還を推進しているが、帰国の様子はないようだ)。
    これほどに日本国民を愚弄する連中に、本国にお戻りください、と日本国民が言うのは当然だ。
    1991年の、海部政権時の日韓覚書を、日本国の現政権は一方的に破棄してしまえばいい。
    在日2世以降は特永を廃止にしてしまう事だ。これで、一気にケリが付く。』

  21. ミカンの実 のコメント:

    維新の党よ、物凄く嫌われていますね。杉田水脈議員、丸山穂高議員、この方々は、神的なものからしっかりと守られているのですね。だから維新から取り出されて、より活躍をしやすい比較的安全なところへ連れていかれたのでしょう。『自民党の中もそうなっていくよ。』という前触れかもしれませんね。よく解りませんが。自民党の中の外国ではなくて日本🇯🇵に対する愛国心の有る国会議員の方々、もう一度書きます。あなた方は日本の昔からしっかりと日本国籍を持つ先祖を持ち、生まれた時から日本国籍の持ち主で有る私達から、あまりにも距離を置かれてしまっています。どうかネットでも手紙でもなんでも良いので、しっかりと近寄ってきてください。そして地方の同じ考えを持ち愛国心に溢れる都道府県議員、市町村区議員を、どうか大事にしてください。それだけで利権以上の良いものがどんどんやってきますから。納税と寄付以外に、私達にできることをおっしゃってください。
    それから日本国籍を持つ人たちは、まずは選挙です。もっと選挙へ行きましょうね。それだけで運気も上がりますし、いい事がいっぱいきます。逆kの法則が発動しますし、何故か金運まで良くなります。(経験済み)選挙会場は、選挙投票日には強力なパワースポットになるのですよ。

    ヘイト条例を撤廃および無効にする為には、私達がしっかりと団結というか、気持ちが冷めないようにすればいいのです。日本國人は普段は『熱し易くて冷め易い』のです。しかし今回のような事があると、『熱し易くて全然冷めない』のですよね。特に今回のことは『水に流す』という事が出来ないように思います。

  22. 元修羅の国の住民 のコメント:

    結局運用側にとって何がヘイトで何がヘイトでは無いの判断は
    自分たちの勝手判断次第というわけですね(´・ω・`)
    運用者側が「なんかあれ、気に入らないからヘイトね」と
    決めつけられれば内容関係なく運用者のその場の気分やノリで
    勝手にヘイトにされる恐ろしさ。

    逆に日本人に対するヘイトは「マイノリティである弱者の我々が
    圧倒的マジョリティ側である日本人に対しヘイトするは当然の権利」
    とアクロバティックな理屈で正当化されるのでしょう、
    すでにそういう主張している特定勢力ありますし・・
    でもそれって
    「強者側であるブルジョアジー打倒、弱者である我々プロレタリアーノによる独裁
    それを暴力革命でもって実現させるは当然の権利」とばかり
    ある意味かたちを変えた暴力社会主義革命的理論となんか同じじゃね?
    と思っているのは私だけでしょうか。

  23. araigumanooyaji のコメント:

    “例えば行橋市民を行政的に指導せねばならぬことがあれば、それは行橋市行政がやるべきです。 また、大阪市民であるならば、大阪市行政がやることであります。他市の住民に対して発動させようとしうこと事態が、そ

  24. 神無月 のコメント:

    他を含めコメントは熱を帯びています。

    保守速報は小坪市議のブログと並び常閲のサイトです。

    私見ですが、自民党議員さんの多くは、一部を除き、まとめサイトの恩恵を受けてきたと思います。
    マスコミの切り取り偏向報道を是正し、フェイクニュースをフェイクと拡散し、野党のブーメランを指摘する等の情報は、現状まとめサイトのお陰です。

    故に、マスコミ司法を含め反日勢力はヘイトを御旗に、保守系サイトの弾圧を強めたのでしょう。
    逆に見れば、相手は追い詰められているからの焦りに似た稚拙な行動に思えます。

    法治は法律に従うものです。法に歪みが生じればそれを是正する仕事が政治家です。

    この展開は憲法改正にまで繋がりそうです。
    .

  25. 学のない保守 のコメント:

    他に受けることができる議員がいなかった…

    よくわかりました。
    しかしわかっていながらも、
    それならば、、もっと先生に対して…

    と思っても、鈍感で横暴な方々に
    気付けというのが無理。
    期待もしちゃいけないのでしょう。

    あと維新はどういうつもりなのか。
    ネット支持の拡大はもう期待できない。
    それならば潰してしまえということ
    なのでしょうか。

  26. Sat のコメント:

    実は先日丸山穂高氏の地元を訪問する機会がありました。以前丸山氏のポスターが貼ってあった場所には大阪維新の議員(?)のポスターが貼られていました。丸山氏のポスターは綺麗サッパリ消えておりました。大阪維新は次の選挙でマジで丸山氏を消すつもりのようです。

  27. 沙羅 のコメント:

    ≫みかんの実様
     もっと選挙へ行きましょうね。それだけで運気も上がりますし、いい事がいっぱいきます。逆kの法則が発動しますし、何故か金運まで良くなります。

    思わず笑ってしまいました。まさに縄文の女性です。男性を支え、子を守り、家族を守る!
    日本女性の典型のように思いました。wwwwwwww 日本の女性はおとなしいが、強い!
    選挙については、票読み時に不正があるような気がします。投票だけでなく自分の地区は責任をもって細かく監視するのも有りかな?脅されるのでこういうことは男性で・・・とか。
    今の朝鮮人との戦いは、子孫のためにどうしても負けられない。
    勝とう!必ず勝つ!

    • ミカンの実 のコメント:

      沙羅様、お返事をありがとうございます。『大難は小難に、小難は無難に。』労は最小で利は最大となりますように。すべては神様にお任せです。

  28. 沙羅 のコメント:

    ≫波那様
     これほどに日本国民を愚弄する連中に、本国にお戻りください、と日本国民が言うのは当然だ。

    この気持ちは絶対にヘイトじゃない。
    朝鮮人が100年間で、日本人の心の中にに作り上げた気持ちだ。
    朝鮮人が若し基本的に普通の人だったら、こんなことにはならなかった。
    事実、短期間・・・国際社会に出ただけで、韓国・北朝鮮のために国際社会は混乱し拒否反応を起こしている。
    「日本は100年も辛抱したんだぞ」そう大声で叫んでもいい位だ。なんにせよ戦後70年よく頑張ってくれたと思う。
    日本の中の朝鮮系の人は「麗しい山川の故郷、朝鮮半島」に帰ったほうがいい。同胞は同胞同士のほうがいいだろう。朝鮮人は朝鮮人同士がいい。
    日本人は朝鮮人は御免だ!嫌韓!気持ち悪い!

  29. 琵琶鯉 のコメント:

    台湾で逮捕された中国スパイの元締めなかなかヤバそうですね。どうやら日本でも色々と工作しているような気配があります。先日の秋元議員の元秘書さんが、外為法で逮捕されましたよね。自民党の親中派やカジノの関連の地域は工作対象になっている可能性もあるかもと想像しています。YouTube動画DEEPMAPで考察しておりました。
    https://youtu.be/M3-TX5njYP0

    あと、虎ノ門ニュースでよく、上念司さんが、「地方銀行は半部に減る」とよく発言されていますが、同じ事を主張されている方がいました。数字をあげて説明されていますので、参考に見て下さい。
    https://youtu.be/ktT7aoRa1f0

  30. 夕月夜 のコメント:

    自民議員の多くが恐れる一番の理由は、アチラの人達の暴力恫喝かも知れませんよ。

    自身はよくても家族や身内を人質にされたら、本来の意思とは裏腹に、やりたい事も出来ませんね。
    これは今さらの話ですね、いつの時代もハニトラやらワイロやら果ては家族を人質にやら。

    だから他の議員ももっと小坪さんを見習って、ネット発信を有効に活用して国民を【直接】味方につけることです。

    世耕さんがそうです、ツイッターを上手いこと活用されています。
    先日のテレ朝「切り貼りステーション」しかり、経産相だった過日のホワイト国騒動しかり。

    小坪さんが現在も無事なのは、ネット発信のおかげも多分にあると思います。

    【攻撃は最大の防御なり】。

    あえて積極的に出ることで、国民の多くの目をまるで監視カメラ並みに守りに付けられますから。

    いつでしたか、ネット活用について杉田水脈さんから教授願いたい旨の話が、小坪さんにありましたよね。

    現役議員さんは、もっとネット活用を重視して下さいよ。
    だって今だけでなく、これからますます国民の目や活動はネットがメインになりますから。

  31. 遥かな道 のコメント:

    夕月夜様
     自民議員の多くが恐れる一番の理由は、アチラの人達の暴力恫喝かも知れませんよ。

    同感です。
    地域でもめぼしい人への思いっきりの嫌がらせ!多分夜のアチラの人の集会(報告会かも)。
    それでも自民党を掲げて頑張っている区議会議員の方には感心しています。
    しかしながら自民党員はもっと国際社会に目を開いて、今本当に何が起きているのか知ってほしい。日本人男性は頑固ですしねえ!今までのような地域の世話役の感覚では、基本日本を守れない。
    住民基本条例にしても、一般人が住民基本条例はダメだと区役所に行けますか?目を付けられます。行かなければだめだと思っていても・・・・・行けない。政治家はわかっていたはず?
    宮崎マンゴー様のように自分も同じなのです。家族・親戚・親しい人たちを守らねばならない。この状態は日本全国で起こっていることではありませんか?
    GHQのしたことが、こんな形で表れていることに怒りを感じます。朝鮮人のやりたい放題。

    日本の・・・・どれだけの政治家・どれだけの政治家の卵が潰されてきた事でしょう。
    今の政府の状態がその結果です。
    朝鮮人が「日本人を育てる」ことなどありえない。

    李朋博が帰化チョン野田元首相に言われた「10兆円なら韓国にやれる」という言葉に、李朋博は「20兆円でないといやだ」と。・・・断って貰ってよかった!税金だよ税金!
    こんな人間?が首相の座に次々と座っていたなんて!
    2004年韓国をホワイト国にしたのも純チョン小泉元首相だったし。
    「祭りの神輿と馬鹿は軽いほうがいい」と、帰化チョン小沢一郎に言わしめた海部元首相も碌でもなかった。
    ここは日本!彼らが好き放題をする国ではないはず!

  32. ピンバック: SC102高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | おすすめトレンド

  33. ピンバック: SC102高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください