議員からの、圧力。完全に論破されてしまう。


 

 

ある地方議員から強烈な圧力を受けました。
完全に論破されてしまい、珍しく敗北を喫しました。

後輩の、大山孝夫(那覇市議)より電話があり
「ところで先輩、最近、プール行ってますか?」と言われました。

私はごめんなさい、しました。
大山くんは本当にできた政治家です。そして、自衛官って、きっちりしてて偉いなぁと思いました。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

7 Responses to 議員からの、圧力。完全に論破されてしまう。

  1. 東京都56歳 のコメント:

    なんちゅうか・・・
    夏休みの絵日記のような・・・
    なんか、
    いいことありました?(笑)

  2. 尾張小牧 のコメント:

    小坪さん、こんばんは。
    色々な、仕込み!?も順調な様ですね(笑

    どうか、お体は大事にして下さいね。

  3. 旧新人類 のコメント:

    今晩は。小坪先生は大勢の信頼できる先輩や後輩に恵まれていて頼もしいです。プールに行っても行かなくても、楽しそうですね!

    ところで、小泉環境大臣の「セクシー発言」はチョイルテレビの悪質な捏造だったそうですね。カミカゼさんのツイートで知りました。

    KSL-Live!
    ‏ @ksl_live

    小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした | KSL-Live!

    カスゴミが印象操作の常習犯だということは、みな知っているはずですよね?でも、こうして拡散されてしまったというところで、政府内にその拡散のメカニズムを分析するチームでも作ったらどうですかね。こんなのにいちいちひっかかっていたら、情報戦に負けちゃうじゃん。

  4. 学のない保守 のコメント:

    行ったからセーフ!!!

  5. りちゃ のコメント:

    まあ将棋の羽生さんでも負けるときはありますから
    「倒れたら 立ち上がり 前よりも 強くなれ」(宇宙刑事シャリバン)

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本日は非常にライトな話題でしたので、本文中に御紹介されております大山孝夫(那覇市議)のブログに関連してコメントしたいと思います。

    リンク先に飛んで頂ければ一目瞭然ですが、元航空自衛隊の救難ヘリコプターのパイロットです。
    航空自衛隊の救助隊は自衛隊内でも良い意味でバケモノと呼ばれる集団で、知力、精神力、体力が揃っていないと配属される事はありません。
    その救難救助のプロが、災害に対する知識や、自衛隊の災害救助派遣に関して詳しく解説されています。

    台風の多いこの時期ですので、皆様も防災対策の一環として是非御覧になられて下さい。

    災害は無いに越した事は無いのですが、実際に災害が発生してしまい、それが自衛隊の災害派遣を余儀無くさる規模であった場合、殆どの方は派遣されて臨場した自衛官には感謝の言葉を述べる事でしょう。
    然し乍ら、一部の不逞な輩は身勝手な我儘な言葉を浴びせる事もある様です。
    まぁ、その手の輩がどんな輩かは、多くの方が想像に容易い事でしょう。
    若し、その様な非常にウザい痴れ者が偶々近くで騒いだ時でも、リンク先の情報を知っておけば容易に論破出来るかと思います。

    まぁ、過去の災害からの傾向を述べれば、ヘンテコなパヨパヨ首長を選出すると、いざと言う時に自らの首を絞める事になるのはほぼ間違い無いと言えるでしょう。
    苦労するだけで済めばメッケ物で、下手すれば僅か数分の差で命を落とす事もあるのが災害です。
    そう言った意味では、投票率が低いと組織票の強いパヨパヨ首長や、パヨパヨ議員を当選させてしまう確率が高くなりますので、防災対策としても選挙は活用出来ると認識した方が良いと考えます。
     
     
    折角ですから、最後に大山孝夫那覇市議のYoutubeチャンネルも紹介しておきます。

    おおやまん ちゃんねる
    https://www.youtube.com/channel/UCD3kK4Tt-LhJcFQosbic_Hw

  7. BLACK のコメント:

    タイトルと冒頭の二行を拝見している最中の私
    「えぇぇ・・・・在り得ない、いったい何があったんだ・・」と大真面目に焦りました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください