【漫画でわかる】赤旗”強制?”購読の実態。こうして市役所は陥落した


 

 

この漫画は、共産党市議による【政党機関紙「しんぶん赤旗」の庁舎内での勧誘・配布・集金について】の問題を、一般有権者向けに説明するために作成された政策資料です。

議員である私自らがが目にした実態をベースとしております。
併せて、出典・奥付は、報道のみならず一般質問の議事録としており、極めて真面目に作成されたものです。

万が一、爆笑してしまった人がいたとしても当方の意図するところではありません。

※特記
行橋市議会には「徳永克子(共産党行橋市議)」という私の政敵がおりますが、漫画に出てくる方は徳水(みず)克子氏であり、まったく別の方です。

 

関連

 

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12_2174022576516901742_n.jpg” alt=”13627143_1096954377042112_2174022576516901742_n” width=”960″ height=”504″ class=”aligncenter size-full wp-image-12869″ />

 

 

 

 

赤旗襲来!女性係長の苦悩
それでは漫画をお楽しみください。

 

001_001

 

002_001

 

003_001

 

004_001

 

005_001

 

006_001

 

8

 

9

 

55a874c6194228e18eea8c80f7b5cc0e

 

10

 

その他の報道資料は、以下にてまとめております。
【共産党が隠す実態】公務員に赤旗押し売りで資金源?【弱点はココ!】

 

 

 

地方議員の皆様へ
本件は、一般質問をベースに追及した案件です。
十万人未満の地方都市、恐らくは名を知らぬ方も多いであろう福岡県は行橋市。
全国から見れば無名の田舎街と言われるのかも知れません。私はそんな町で、町を守るため必死に戦っております。

先般4月の行橋市議選において二期目のスタートを切らせて頂きましたが、この案件を手掛けた際、私は一期生でした。
一期も務め上げぬ新人風情が!と笑い飛ばされることも覚悟しておりましたが、全国の諸先輩方、その多くはお会いしたこともない先輩方の厚情に救われ、「しっかりとした政策課題」として全国に広く周知させることができました。

 

ついに、政権与党・自由民主党が動く。
これは党本部が動きました。

自治体職員への「赤旗」勧誘 自民党が実態把握の通達

2014.7.15 22:58

 自民党が、地方自治体で共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の強引な購読勧誘が行われている事例があるとして、各都道府県連に対し、注意喚起と実態把握を求める通達を出していたことが15日、分かった。

 通達は竹下亘組織運動本部長名で先月18日付で出した。通達は、福岡県行橋市で共産党市議らが市職員に対し、庁舎内で赤旗の購読勧誘や集金を行ってきた事例を紹介し、「議員の立場を利用して半ば強制的に地方公務員に購読させているなら看過できない事態だ」と指摘。議員の地位を利用したり、庁舎管理規則に反した強引な勧誘が行われたりしている可能性があるとして、「必要な対応」をとるよう呼びかけている。

 共産党の地方議員が自治体職員に赤旗購読を勧誘するケースは、行橋市のほか兵庫県伊丹市、神奈川県川崎市などで表面化。同県鎌倉市では「職務の中立性」を理由に、今年度から庁舎内での政党機関紙などの販売を禁止している。

http://www.sankei.com/politics/news/140715/plt1407150005-n1.html

文字サイズが小さく読みにくいかと思いweb版を紹介しました。
以下は同じ記事です。

A-5

【赤旗問題】自由民主党から出された通達
pdfで全文閲覧する。(プリントアウト用)

 

しかし、まだ状況は不完全です。
公平性が担保されるべき庁舎において、また地方公共団体の施設において、歪んだ勧誘行為、市民の目に余る配布状況、違法と考えることが妥当な集金行為が横行しております。

庁舎管理規則は、執行部が管理しております。
国ではなく、地方が、です。
そこに法があろうとも、最終的な判断は地方自治体にあると当方は認識しております。

それを糺すのは、地方議員の責務であり、執行部の在り方を問うのは一般質問を置いて他にありません。

 

首相自らが、共産党との対決姿勢を示した今こそ好機。
一人でも多くの議員が後に続くことを信じます。

当方も改選後、初めての6月議会、さらに再質問を行いました。
また全国の若い議員が同種の質問を継続中です。
力を、不合理な現実と戦う力を、多くの若者が求めています。

 

もしよければ、以下の動画もご覧ください。
実際の、一般質問の様子です。(わかりやすい解説付き。)

【赤旗問題】一般質問「政党機関紙しんぶん赤旗の庁舎内での勧誘・配布・集金について」

 

 

 

全国の皆様へ
この問題が広く波及し、実際に事態を解決すべく動くためには。
「武器としての資料」が必要でありました。
拡散するに足る資料は、政治家の責務として揃えることができたと思います。

ただし、どんなに優れた資料であっても、人の目に触れねば効果を発揮しえません。
ネットで公開することにより、全世界に発信することはできますが、
それは全国の皆様が閲覧する(受信する)こととは違うのです。

一人でも多くの地方議員の元に、本資料が届きますよう、
そして現実が変わっていきますよう、皆様の力を貸してください。

 

 

おかしいものは、おかしい。

 

声を挙げる勇気、立ち上がる勇気。

 

見て見ぬふりはやめよう。

 

最前面には、私たち議員が立ちます。

 

一歩前に出る勇気を持ちたい。

 

賛同してくださる方は、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

関連

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to 【漫画でわかる】赤旗”強制?”購読の実態。こうして市役所は陥落した

  1. 日清・日露の時代の日本に!! のコメント:

    かなり前になりますが、社会人になって役所に仕事に行ったら、組合のポスターが貼ってあり、組合員の署名がある旗が掲示されてました。なぜ、公務員がこんなことをするのか、さっぱり分かりませんでした。公務員は公僕て、自分を犠牲にしてでも、社会のために働くものと信じてましたから、極めてショックでした。
    また、先生になる人は、自分が先生と言われるくらい優秀で完璧な人間と思っているヤツで、何で先生になろうなんて思うのかサッパリ分かりませんでした。
    まさか、日本を陥れ、母国の朝鮮の素晴らしさを日本国民に洗脳し、左翼化し、日本の弱体化を図っていたなんて、かなりショックでした。
    本当にネットが無く、余命三年が無ければ洗脳は絶対解けませんでした。
    ただ、未だに洗脳されているのが、60歳以上の方が非常に多いような気がします。
    勉強をすることは日本のためであると同時に、自分の身を守る手段であると思うのですが、自分の親の世代を説得するのは、本当に骨が折れますし、最悪、縁を切るまで行くでしょう。
    とにかく、共産党と在日、帰化コリアンを何とかしてもらいたいです。

  2. 匿名希望 のコメント:

    地方議会で取り上げられた赤旗問題の議事録をまとめましたので、もしよければご覧ください。
    https://shinbun-akahata.blogspot.com

    2018年6月19日 東京都大田区議会 総務財政委員会
    日本共産党 荒尾大介
    政党に所属する議員や党員が、自治体の幹部職員や一般職員に政党機関紙の購読を働きかけ、配達・集金をする活動は、憲法で保障されております。

  3. 波那 のコメント:

    志位がLGBT?の天皇も認めるべき発言。

    『これは今まであまり説明したことがないのですが、私たちは女性・女系天皇を認めることに賛成ですし、性的マイノリティーの方など、多様な性を持つ人びとが天皇になることも認められるべきだと考えています。』

    我が国に受け継がれて来た伝統なら何でもかんでも破壊してしまいたい公安監視下の共産党は何でわざわざLGBT を引き合いに出して来たの?ぶったまげてしまいました。

    そんなことより志位君はもう20年ほど選挙も無しで委員長の座に納まり返っていますが、その非常に非民主的な党政の自分らについてはどう思ってるのでしょうか。次回選挙では候補は無所属で立候補させるとか意味分かりません。騙す気、満々なんですね。

    気をつけよう、その候補者は共産党かも。

    • BLACK のコメント:

      では、内親王が「僕は男だ」と言えば、現行皇室典範でも女性天皇が可能になるかも知れない、と共産党は言うのですね。
      なんとか男系男子を断絶しようと必死です。
      なんとか内親王を天皇にしようと必死です。
      最悪、何らかの理由で、女性天皇・女系天皇を認める場合があったとしても(私は大反対ですが)
      現行の皇位継承順位は絶対に変更しない
      これが重要だと思っています。
      これが大前提であれば、これが大前提だと明確にすれば
      「じゃあ女性天皇も女系天皇も、もうどうでも良いわ」と言う人たちも居そうです。

      いまや、LGBT活動は左翼に乗っ取られたしまったのだと思います。
      左翼は「使える」と思った団体を乗っ取る、または取り込むのが得意です。

      市役所職員も労働者です。
      労働者に対する議員のパワハラ、恐喝は許せません。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    突然ですが、下記を御覧頂ければと思います。

    70年代はミニスカート…今からは想像もつかないイラン女性の姿
    http://labaq.com/archives/51192903.html

    日本の1970年代と大差ない感じであった事が、上記に掲載されている画像から読取れるかと思います。

    イランは1978年にイラン革命が勃発し、その後次第に我々がイメージする堅苦しいイランのイメージへと変遷して行きます。
    イラン革命自体は直接的に共産主義とは結び付きませんが、中東に於いて戦前から民族運動とイスラム教運動とを結びつけ、思想混同を企図して来たのはコミンテルンです。
    目的は、イスラム教と共産主義思想の混同化にありました。
    謂わば、過度なイスラム原理主義を煽って、中東をグチャグチャにしたのも共産主義者であったのです。

    但し、革命後のイランは教育には力を注いでおり、女性の社会進出などは積極的に取組んで来ましたので、イラン革命の是非はここでは問いません。

    扨てイランと言えば、ホルムズ海峡の近くで起きた石油タンカー攻撃事件が気に掛かる所です。
    安倍首相がイランとアメリカの緊張を和らげる為にイランを訪問していた時に発生したのも、随分とタイミングが良い話だと考えています。
    勿論、偶然のタイミングであったのかも知れませんが。
    その後、早い段階で米国は「イランの仕業」と断定しています。

    これらの要因が重なった事もあり、巷で多く囁かれて居るのが”米国がイランを攻撃する為の陰謀論”です。
    当のアメリカ人すらその様な事を言い出す始末で、日本がイランによる攻撃の可能性に否定的な事もあり、「自国(米国)より、日本の方を信じる」と豪語するアメリカ人も出て来てます。

    このタンカー攻撃が何を目的とするかによって、その犯人の推測が分かれるのは当然の流れでしょう。
    然し、この様な事をして一番得をするのは誰かと言う視点で推察すれば、その枠は大きく広がるのではないでしょうか。

    先ず、イランが手を下したとすれば、ワザワザ思いっ切り疑われる事を自ら行った事になります。
    米国がイラン攻撃の口実作りに行ったのであれば、このタイミングである必要は無いのが実情でしょう。
    而も本当に戦争を吹っ掛けるつもりならば、落し所はプランニングされて居る筈で、イランから見て印象の良い日本は戦争集結に利用し易い存在でもあります。
    それにどこから得た情報なのでしょうか、米国が早い段階で「イランの仕業」と断定しているのも気になります。

    この様なパーツを組合せてみると、日本は当然の事ながら、米国もイランも、あまり得るものが無い様に思えます。

    所が、日本、米国、イランがギクシャクすれば得をする勢力があります。
    それは、この事件の当事国以外です。
    特に米国の政治や軍事力が、自らに向かない様にするには、又と無いチャンスであると言えるでしょう。
    歴史的に見て、共産主義者のヤリ口は第三者と第三者の間に諍いを起こし、互いが疲弊するのを待って盗るのが常套手段です。
    そして、中東は長年共産主義者が工作を重ねて来た土地柄でもあります。

    飽くまでも可能性の話であって、推測の域を出無い単なる推論ですが、この事件で一番美味しいのは誰かを考えてみれば、多くの方が何となく同じ国を想像するのではないでしょうか。

    • BLACK のコメント:

      私は、安倍総理に晩餐会で靴を模した器に入れたデザートを出した国を想像しておりましたが
      櫻盛居士さんのお見立ての方が合理的で、実益も即効性もあります。

      さすがのアメリカも、政治的・軍事的に二面作戦は厳しいです。
      欧米の関心は中東に集中します。
      その上、日米の信頼関係に若干のひびを入れることも出来たと思います。
      (直後から一方的にイラン犯人と決めつけ騒ぎ立てるアメリカに不信感を感じる日本人も多いと思います)
      また、評判の良い安倍外交に恥をかかせることも出来ました。
      (私は恥とは思っておりませんし、今回の安倍総理のイランに対する行動は、いつか日本の国益となって返って来ると思っております)
      トランプ政権と国際社会への、安倍総理の存在感、発言力の低下も狙えるかも知れません。
      日本とイランの接近と協力も防げました。
      イランが西側諸国、ブルーチーム側に近寄ることも防げました。

      一石二鳥ならぬ、一石四鳥、いえ、六鳥くらいでしょうか。
      なんとお得な作戦でしょう。

      • BLACK のコメント:

        もっとうがってみれば
        日本とイランの会談で話し合われた裏のこと
        (「裏の事」があると言うのも想像でしかありませんが)
        日本からイランへの要請
        これを壊したかった、もあるかも知れないと思いました。

  5. ピンバック: SC100高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジTV凸 | 2ちゃんねるまとめ速報

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください