【丸山穂高を援護せよ】維新、議員辞職勧告を与野党に呼びかけ。政治家としての抹殺を阻止する人はシェア


 

 

援護する。
今回の維新の動きは、やり過ぎだ。丸山穂高氏を、政治家としてまで抹殺しようとする姿には、嫌悪感を覚える。日本維新の会は15日の国会議員団役員会において、与野党に対し「丸山穂高氏の議員辞職勧告」提出を与野党に呼びかける方針を決めたと報じられている。

丸山氏は、小選挙区で勝っており、有権者に直接的に選ばれた国会議員だ。党に与えられた比例枠を(例えば小選挙区で敗退し、非礼復活した足立議員のように)使ったわけではない。
つまり、党として議員辞職を求めることは、除名処分を決した時点で権利はないと述べている。

党としての動きをとるならば。
そもそも発言時においては、維新の所属議員であり、本来であれば(我が国が政党政治である以上)、維新側も責任を問われる立場であるはずだ。にも関わらず、弁明の代わりに、「あいつ一人が全部わるい」とばかりに、スケープゴートにする姿。決して美しいとは思えない。

見ていて、嫌悪感を覚える。
自らの組織に属した政治家を、守ろうという気概がまったく感じられない。政党とは、政治家同士のみの互助団体であってはならないのは当然だ。だが、同じ志のもと、同じ組織名で戦ってきた同志をここまで虚仮にできる姿には、呆れる。ただ、呆れる。

一部において気になる指摘もある。
なんと、維新のA議員が、丸山議員の炎上に加担していたのではないか?という疑惑だ。衆院選において丸山氏は勝ったのだが、足立氏は非礼復活だ。
確かにネット上でも対立構図があったようだ。また、松井知事に対し、代表選を提案したことで、橋下氏の逆鱗に触れたのも丸山氏。

「組織的なイジメ」に見えてしまう方も多いと思う、維新は除名のち他の党にも辞職勧告の提出を呼びかけのはやり過ぎだ。
ただ、本当に【単に組織的なイジメ】の可能性が排除できなくなってくる。先般の、維新の国会議員同士の確執であったり、党として潰そうとしていたのならば。

憲法51条において、国会議員は院内での発言でさえ、院外では問われない。これは国会議員を守るというよりは、有権者の託した思い、その政策実現という公選法の体現を守るという意図であると解する。

仲間すら守れず、何が政治か。
維新は、トカゲの尻尾を切り、その弱った尻尾を踏みつぶし、完全に抹殺しようとしている。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介

以下は、朝日ソースであることを付記しておく。
話半分に聞く方もいるかと思うが、「15日」と日付が明記され、かつ「国会議員団役員会」という舞台も明記されている。

流石に大きくは違わないだろう。

 

丸山氏の辞職勧告決議、維新が与野党に呼びかける方針

 

日本維新の会は15日の国会議員団役員会で、北方領土返還に関連して戦争に言及し、除名処分とした丸山穂高衆院議員について、辞職勧告決議案の衆院への提出を与野党に呼びかける方針を決めた。

(中略)

維新の松井一郎代表(大阪市長)は14日、丸山氏について「辞職するべきだ」と記者団に述べたが、丸山氏は自らのツイッターに「無所属にて活動する」と投稿、議員辞職はしない考えを示している。辞職勧告決議案は可決されても法的拘束力はない。

維新を除く立憲民主党など野党5党派の国会対策委員長は、維新の役員会に先立ち国会内で対応を協議。立憲の辻元清美国対委員長は会談後、「けじめをつけないといけない。単なる暴言とはちょっと意味が違う」と記者団に述べ、辞職勧告決議案の提出に意欲を示した。

(中略)

13日に都内で記者団に「謝罪し撤回する」と釈明し、14日に維新に離党届を出したが、受理されず除名処分を受けた。

 

headlines.yahoo.co.jp
 
表示できません - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000040-asahi-pol

 

維新は、トカゲの尻尾を切った。
そこは、まぁいい。

だが、左派をはじめ、メディアスクラムの動きが出てきたら、
「切った尻尾を一緒に殴る」方針である。

例えば、我が国が勝利しているときは、我が国の国民を名乗り、
戦後においては、戦勝国民を自称した近隣国家があったように思う。

風の流れでフラフラするのは、見ていて気持ちのよいものではない。

 

 

 

党として、辞職を迫る滑稽さ

確かに丸山穂高氏の発言は、批判されるべきではある。擁護はできない。
除名処分については、処分妥当だと考えている。また、維新が決断したことについては、評価もした。
だが、罪は罰をもってそそがれるものだ。彼はすでに罰を受けた。

丸山氏は、小選挙区で勝利している。比例枠を用いた足立氏と違い、党の力で議席を得ているわけではない。除名し、党から叩き出してのち、議員であるか否かを口出しする権利は、維新にはない。(離党を受理しているなら話は異なる。)
彼にバッチを与えたのは、その小選挙区の有権者であり、維新ではない。政党としての議席ではなく、彼の個人名で託されたバッチだ。

 

繰り返す。
丸山穂高は、小選挙区で勝っている。

維新の所属議員として当選したことは事実だが、政党として得た比例議席を使ったわけではない。

 

小選挙区で有権者から「いらない」と烙印をおされ、非礼復活した足立氏とは違う。
しかも、”小選挙区で負けたら非礼復活は使いません”と嘘をつき、小選挙区で選ばれず堂々と使った足立氏とは違う。

 

嫌味のように言わせてもらう。

非礼復活の足立氏とは違う。
丸山穂高は、小選挙区で勝った。

 

有権者に直接的に選ばれた議員だ。
党として得た議席で、バッチをつけているわけではない。

除名後において、党が動くことはおかしい。

 

 

 

仲間を売る罪、仲間に撃たれる痛み

私は、かつて仲間に売られた。
共産党ともっとも戦った男だ。他の行橋市議も「私には言えない、すごい」と称賛していた、私が調子が良いときは。爆破予告を受け、議会が浮足立った際、共産党の緊急動議に賛同したのは、同じく与党を構成する友好会派だった。しかも、公明党議員も賛同している。

あれから私は変わった。
痛いものなのだ、仲間と思った者に後ろから撃たれるのは。
組織統制、ガバナンスの最大の手法は、「まずもって仲間を守る」ことに尽きる。つらいとき、苦しいとき、その者の真価が問われる。

逆風のとき、誰よりも前に出る者にこそ信頼が生じるのであり、
風の悪いときに我先に下がる者には、不信しか生まれない。
組織に対して、信頼を置けねば、危険な戦線に身を置くことなどできはしない。

 

丸山穂高は、罪を犯した。
そして、罰を受けた。

維新は、同志を売ると言う罪を犯した。
この罪は、まだ償われていない。

いまから罰を受けるべきだ。
もしくは与えられるべきだろう。

 

維新が売ったのは、丸山穂高氏ではない。
維新が売ってしまったのは、党組織としての信頼だ。

有権者や支持者を売ったのだ、丸山氏ごと。
丸山氏に票を投じた、維新支持者を売ってしまった。

 

維新が売ったのは、かつての同志だけではない。
党としての信頼も売ったのだ。

大阪ではなんでも商売になるようだ、
信頼も売るがいい。

それが「官邸に媚びる」ということだ。
私が米国映画の主人公ならば「ケツの穴でもナメてろ、くそ野郎!」と叫ぶところだ。(英語ではなんて言うんだ?)

 

 

 

失墜した、維新のブランド
大阪以外の有権者が何を思っているか、この際、はっきり言ってやろう。

他の自治体では、多くは自民党が抑えているわけだが、『あぁ、また維新が、自民に尻尾を振っている』と、『官房長官が不快感を示したら、今まで見たことないぐらいに大慌てで処分した。』だ。
結局は『自民党の有力者に対し、異常に忖度するだけの、ただの地域政党に過ぎず』、見ようによっては(我田引水を狙った)利益集団に過ぎない。

 

強きに弱く、弱きに強い。
上にへつらい、仲間すら売る。丸山を売り、政権の歓心を買おうというのだろう。
同志を売って金で飲む酒を美味いと思えるやつらは、最低だ。
戦場に身を置く一人として、背中を預けることはできない。
政治家にとって重要なのは、信頼だ。彼等には、信頼がない。

この姿を嫌うのは、私が戦闘民族(九州人)だからではないと思っている。
皆はどうか?あさましいとは思わないのか?

 

だから維新はナメられる。

党組織としの動きが「あさましい」と感じれば、その組織全体が軽く見られるのだ。背景にあるのは都構想か?住民投票か?

それは、政策実現の観点から優先されるのだろう、
党の判断としては、理解もできる。

だが、見せ方が最低だ。
維新の支持者でさえ、この動きは「汚らわしい」と感じている。

 

 

 

「維新」という党名について

ある意味では、名前通りの団体だ。
「維新」とは、元々そういう名前である。

 

坂本龍馬を無駄に美化しすぎた結果、あたかも良いことのように感じる方もいるだろう。
我が国が近代国家になるうえで、必要なものであったことも事実かも知れない。

だが、維新の実態は、士道を持たぬ民兵に、重武装の重火器を与え、
起きたことは、虐殺と強姦の、死屍累々の内戦である。

 

江戸城の無血開城?
首都を火の海にする、放火をしまくると脅してのちの交渉であろう?

ならば、東北で何をした?
白虎隊はなぜ散った?磐梯山に顔向けできるのか?

もともと野盗に近い、モラルなき集団の名前が、維新だ。
歴史事実である。

 

「日本人が、日本人を蹂躙し、婦女子を虐げた」という名称を、政党名に冠する神経が理解できない。
そもそも大阪には、維新の有力志士がいたか?本部は、山口か鹿児島に置いたほうがいい。おまえのとこには、まったく関係ない。

 

大阪は、内戦に乗じて、どっちにも武器を売り米を売って、様子見をしていただけだろ。
「大阪 あきんどの会」に改称してはどうだろう。

公約は、”同志も売ります”でどうか。
銭になるなら、なんでも売ったるねん、だろう?

私も君たちに言ってやろう、「もうかりまっか?」と。

 

 

土方歳三の、爪の垢でも飲んだほうがいい。

 

心がすさみかけたときは、これを見て欲しい。

 

 

 

国会議員の発言と、憲法

自民党関係者に告ぐ。
これは言論弾圧だ。
かつ、憲法に抵触する可能性があることを指摘する。

護憲派や左派がこねくり回した、なぞの憲法論ではない。
我が国が、国法の基礎としている憲法の、正統な解釈である。

 

日本国憲法51条は、日本国憲法の第4章「国会」にある条文で、国会議員の発言・表決の無責任の免責特権について規定している。条文は、”「両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。”と定めている。

院内の発言を、院外で問わないことの意味は何か?
今回は、院外(議会外)での発言であるが、この条文の意図するところを真剣に考える必要がある。国会議員の政治活動・発言に対し、なんらかの制限を加えた場合には、「有権者が投票という形で、政策立案を託した思いを制限」する可能性があるためだ。

 

辞職勧告決議には、法的拘束力はない。

だが、議会で可決すれば、彼はさらに苦しい立場になるだろう。
そして、それは、彼のみが苦しむのではない。

 

国会の汚点として、すべての国会議員が苦しみ続けることとなる。

【議会外での発言】において、【国会で辞職勧告を決議】するという前例を、果たして作っていいのか?
何のために憲法51条は、国会議員の発言を守っているのか。

 

憲法51条が、すべての国会議員に対して与えている権限は、議員のためにあるのではない。
国会議員の発言の自由とは、有権者が託した、政策実現の思いを現実化するためにあるのだ。

他の議員の、議会外での発言を、国会で審議すること、
それは、民主主義の死を意味する。

 

次は、誰だ?
自民党の国会議員か?
それとも、不穏当な発言を繰り返す、民進の国会議員か?
共産党も裁くのか?

議会の内外を問わず、有権者に選ばれた者を、他の議員が裁くことは、
投票という政治参画を否定する行為であり、その者に票を投じた有権者、後援会のすべての口にバッテンのついたマスクをつけさせ、封殺する行為に他ならない。

国権の最高機関として、民主主義を殺す選択をしないよう強く期待する。

 

 

 

維新の、お家騒動に国会を使うな
まずもって、丸山穂高氏は、維新という組織内では浮いた存在だった。

意外に知られていないが、足立・丸山は、仲たがいしていると見ている関係者は多い。

 

理由はシンプルだ。
丸山氏は、小選挙区で勝っている。

そして足立氏は、小選挙区で負け、非礼復活した。

 

その際、小選挙区で勝てたのは3議席に過ぎず、丸山氏は「松井代表を含め、党として総括を」と求めた。これに異を唱えたのは、橋下氏だった。

負けた足立氏は、橋下氏を全力支援。
ちょっと媚びるような発言を行い、あたかも「小選挙区で負けたのは小坪のせい」ぐらいの投稿をしている。
(驚くかも知れないが、事実である。)

 

当時の発言

 

さらに詳しい時系列は、以下にまとめています。

【橋下(元)代表、顧問辞任】維新内紛、なぜか公開で。さらに議席減少か?【経緯をまとめました】

 

 

ようは、維新の執行部に対し、代表選を提案した丸山氏に対し、(引退したはずの)橋下氏が食いついた、という話。

元は、党内のゴタゴタの可能性がある。

そんなことに、国会を使っていいのか、と。
このあたりもちゃんと見ておいてほうがいい。

 

 

 

維新の国会議員同士の確執、足立vs丸山

若き丸山氏が小選挙区で勝利し、そこが許せなかったのが足立氏だろう。

ここで足立氏に触れているのは、嫌味だけではない。
今回の一件について、ある通報がなされている。

 

それは、(除名になる前の)丸山氏の発言について報じられた情報を拡散したのが誰か、という指摘だ。
私は時系列を精査していないが、本件を拡散しまくったアカウントこそ、足立氏なのだという通報。事実か否かはさておき、関係性的にはあり得る話だと思ってしまう。

 

 

かつて、足立氏は、西村真吾先生の名誉を汚した。
そこに私は食らいついたのだが、のちトーンダウンしている。

足立氏が指摘するように、私は「足立氏の小選挙区に赴き」、対立候補である自民党選対に入った。当Blogの、月間30万人の読者には、足立氏の選挙区の方も多数含まれる。

足立氏の振舞いを投稿し、対立する自民選対は、「組織的に、選挙区にばら撒いた」ようだ。ビラと違ってURLゆえ、地元にはLINEなどでも配布できるだろう。

 

 

本当に「小坪のせい」ぐらいのことを、敗戦の弁で述べている。
笑ってしまった。県外の市議に、落選させられるほどの国会議員なのだろう。

努力した後援会に申し訳ないとは思わないのか?
「県外の市議にやられたんですぅ」って言ってて、ダサいと思わないのか?

 

本当は、怒ったのはこれじゃないのかな。
この演説の動画は、私のアカウントでアップしている。

これを公開されたから、非礼復活のことを「なかったこと」にできなくなった。
敗戦の弁を述べねばならず、苛々して書いたのが本当じゃなないの?と思ってしまう。

 

より詳細な、当時の状況は以下にまとめています。

維新・足立康史さん「小選挙区で落選したら比例枠返上」⇒ 比例復活 。身を切る改革はどこへ?【士道不覚悟】

 

 

 

 

言ってることも二転三転している。
私が徹底して指摘し続けた件は、支援者にも伝わり問い合わせも多数なされたようだ。
身動きがとれなくなったようで、トーンダウンしている。

 

ちょっと、自分の発言も覚えてないのかな?って思う。
これは偽アカなどではなく、自分のアカウントで発信しているのですよね。

すれ違いって何?

 

 

あ、あと。
大阪の政治家と、九州の政治家は、ノリが違う。

こちらは、最後の最後までトコトン行くし、西村ひかるが当選したからと言って「許す気はない」ので悪しからず。
次の衆院選も、俺は貴方の選挙区に行くだろう。

西村真吾先生の名誉を回復しない限り、徹底抗戦を続ける。
大阪だと、支部長とか国会議員に対し、地方議員が退くのだろう。

こちらは、許せないときは、最後まで刺し違える文化だ。
多くの場合は、地方議員が身を滅ぼす。だが、滅びるまで撃って撃って撃ちまくる文化だ。

選挙介入は、こちらの要望が通るまで「延々と継続する」と宣言しておく。

 

 

 

維新の、かつての罪

私に通報された内容、
それは、丸山氏を炎上させたのが、足立氏なのではないか?という指摘。
足立アカウントでどのような拡散が、どのタイミングでなされたのかはわからない。

だが、もしも「足立vs丸山」の構図で炎上が発生していったのだとすれば、この話は根本から見え方が変わってる。

ようは、こういうことなんじゃないか?って話です。

 

 

 

今回の件で、ちょっと思い出したのが、これでした。

まさか同じこと、してませんよね?

 

 

 

丸山穂高は、反撃せよ
私は、所属する議会に売られた。

あれから、私は変わった。
賛成に回った議員については、一生をかけて追いかける。

一部は明らかになっているが、一般質問を含め持ちうる権限の全てを用い、常に狙い続けている。実際、特別養護老人ホームが破綻した。テロに屈した議員が役員に就任している。県からの監査、その他の事象、続く一般質問を偶然だと思う者はいない。

「私を殺しに来た」のだから、私も同じ意思を持つ。
殺意を向ければ、殺意を向け続けるだけだ。

 

 

丸山穂高は、反撃す”べき”だ、とは書かない。
ここで「べき」とは言えない。

敢えて
丸山穂高は、反撃して欲しい、と期待を述べておきたい。

 

私は、支えたいと思う。

仮に、丸山穂高氏の選挙区に、いかなる候補がたてられようとも、
私は、丸山氏の支援を約束する。
自民の候補が立とうととも、無所属の丸山を支援する。
(維新の丸山に戻っていたら、応援はできない。)

 

維新が、丸山氏の選挙区に刺客をたてれば、同じことをする。
つまり、維新の「他の支部長」を狙う。
例えば、足立氏の選挙区にN国の候補が立たないかなぁ?と希望を述べてみたり。

共産党と、単騎で戦ってきた市議だ。
それぐらいは、やると思ってもらって頂きたい。

 

あ、一応、言っておきますけど、
うちの小選挙区は自民党なので、直接的に私を撃とうとすると(つまり行橋市に乗り込んで、選挙に介入)、自民党支部と対決することになる可能性はある。

その場合、足立氏らは、身動きがとれないのだろう。
維新は、所詮はそんなものだ。

 

これぐらい書けば、維新の国会議員も「ちょっとビビる」かな、と。

私は、行くよ。
ここで、同志を後ろから撃つような真似をしたら、俺は行くよ?

衆院選において、貴方の選挙に行き、小選挙区で暴れる。
実際にやっている。

 

私は、丸山穂高を援護すると述べた。
いま丸山氏を、維新の国会議員が撃てば、私は反撃する。

確実に、貴方の選挙区において、対立候補の応援に入る。
足立氏の二の舞になると、警告しておく。

かつての同志を、後ろから撃つような真似をするな。
見ていて、本当に見苦しい。

こちらは、やるタイプの政治家だ。
美学を汚せば、潰しに行く。
そういうやり方を今までやってきた。
これからもやっていく。

もう一度、書く。
丸山穂高を、援護する。

やれば、やられる。
撃てば撃たれる。
九州のノリと、大阪のノリは違う。

身体に刻み込みたい者は、丸山氏を撃つがいい。
私が相手だ。。

 

 

 

丸山氏には、批判されるべき素行があった。

 

維新は、党として決断を行った。

 

それで終わり、のはずだ。

 

メディアスクラムの中、場の風が悪ければ

 

かつての党所属議員ですら、後ろから撃つ。

 

党組織として、国会議員団として決め、

 

他党に呼びかけまでするのは、やり過ぎだ。

 

国会議員が何を発言してもいいとは思わないが、

 

国権の最高機関とは、そんなものを裁くためにあるのではない。

 

罪は、罰をもってそそがれた。

 

スケープゴートのように撃つ姿には、嫌悪感を覚える。

 

切り捨てた尻尾が、じわじわと気力を落とす中、

 

それを踏みつけにする組織って、どうなんだ?

 

私にも経験がある、市議を辞職せよと爆破予告を受けた時だ。

 

誰も信じられず、孤独感もあった。

 

いま、丸山さん、ちょっとは苦しいと思う。

 

応援してるよって、言ってあげたいじゃん?

 

一人ぐらいはさ、言ってあげたいじゃん。

 

一緒にいるよ、と、

 

あんたのために、戦うよって。

 

「丸山穂高を援護する」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

62 Responses to 【丸山穂高を援護せよ】維新、議員辞職勧告を与野党に呼びかけ。政治家としての抹殺を阻止する人はシェア

  1. 楽仙堂 のコメント:

    維新に関しては詳しいことは知りませんが
    アフガニスタン侵攻をしたロシアに対して
    『徹底した無抵抗平和主義を唱える日本」という構図を
    日本のマスコミが連呼する危険性に
    わたしは危機感を憶えます。

    維新に「日本を戦って守る」という気概がないと
    今回は宣伝したようなもので、非常にがっかりしてます。

  2. たつまき のコメント:

    今回も支持いたします。

  3. ぴょん吉 のコメント:

    すいません、ちょっとココで吹いてしまいました。

    >非礼復活した足立議員

    • 異国より のコメント:

      わたしも吹きましたが何度も繰り返されているので敢えて、の誤字というかこちらの方が正しいですよね!自分の言葉も守れない無礼千万な50歳児ですものね。

      維新の振る舞いは溺れた犬を棒で叩く、禍の国根性を見ている様で不愉快です。
      ぱよばよち〜んの巣窟なのでしょう、維新は。
      丸山議員は負けないで欲しいです。
      何億もの子供手当貰っていたルーピーとかガソリンプリカとか婦女暴行とか他国籍等、犯罪者をゴロゴロ抱えて何一つ責任を取っていない野党の決議なんか無視して良いと思います。

  4. 菅間省治 のコメント:

    やっぱり維新、信用ならない事がハッキリしましたね。
    足立議員の小物感も更に引き立ってきましたね。
    撃ち方始めになるのかな。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、きょうのブログは読んでいて、痺れました!

    >もう一度、書く。
    >丸山穂高を、援護する。
    >やれば、やられる。撃てば撃たれる。九州のノリと、大阪のノリは違う。
    >身体に刻み込みたい者は、丸山氏を撃つがいい。私が相手だ。。

    いや、おそれいりました!
    ここまで、啖呵切れる政治家がいたんや!ということに痺れました。

    丸山穂高議員は、いま、つらいところでしょうが、もちこたえてもらいたいとおもいます。
    維新除名という処分で責任は果たしました。また、正々堂々と公開の場で謝罪もしました。(個人的には、謝罪する必要なんてないんじゃね・・といいたいところ!)
    ですから、無所属で活動し、ゆくゆくは、自民党にはいっていただきたい!とおもいます!

    閑話休題・・・・

    扨て・・・・小坪先生、この啖呵!
    先生が将来、県会議員!国会議員!になられたさいにも、これくらいの啖呵が切れる政治家になってくれたら、ええなぁ!と、わたくしの心のなかでゴーストがつぶやいておりました!

  6. 名もなきせいぎーー のコメント:

    今回の件は丸山議員が悪い。

    しかし、維新の予想通りの動きには笑わせる。

    議員辞職勧告?はあ?

    維新が全責任を負うべきことに国会全体を巻き込むな。
    本当に責任を感じているなら監督責任で代表も辞任すればいいんじゃないですかね。松井さん。

    与党議員は馬鹿な話に乗らないように。
    何故か?これだと教科書問題等と同様に必ず後を引く。
    ここの読者ならそれはわかりますよね。

    政府も与党も「知らん。馬鹿なことを言う野党議員もいたもんだね。」くらいの扱いで十分。

    維新及び維新支持者は国全体に迷惑をかけようとしていることを自覚しろ。
    維新のみで全責任をとれ。お前らの問題である。反論の余地なんぞない。認めない。

    国会にクビを切ってもらって丸山の議席が欲しいんですってかwww
    松井さん、それ以外には見えませんね残念ながら。

    丸山の地盤が欲しけりゃ正々堂々選挙に立って勝てばよかろう。

  7. BLACK のコメント:

    小坪氏、明治維新の実態についてよくぞ書いて下さいました。
    小坪氏の書いて下さった明治維新の実態を、不快に思う志士ファンの方々もおられると思いますが
    小坪氏の言葉に救われる日本人も多いと、勝手ですが思っています。
    偉そうな言い方になって申し訳ありませんが
    戊辰戦争、昭和恐慌、原発事故と、東北が被ったことを日本人はもっと知るべきだと思うからです。
    (東北で自民がふるわないのは、私は戊辰戦争の影響もあるのではないかと疑っています)
    (私は東北の人間ではありません)

    「維新」と言う党名をつけた方々は「維新」と言う党名が良いと判断した訳で
    明治維新の実態、戊辰戦争で日本人が日本人に行った惨劇など思いもしなかったのでしょう。
    今「維新」がしていることは「川に落ちた犬は棒で叩け」のように見えます。
    実際は、何かと邪魔だった丸山氏を潰すチャンスが来たと言うことなのでしょうけれど。
    やり方がえげつないです。
    「維新=士道なんて知らない」とてもよく似合うステキな党名です。

    今後の自民の反応と
    選挙での国民の反応、とくに関西の反応
    小坪氏の戦いが
    とても楽しみになりました。

  8. 藤原正光 のコメント:

    院外の発言において議員辞職勧告は筋悪ですが、大臣に関してはそれが再三行われており大臣辞職後に議員辞職も同じように辻元議員辺りが発議し、かつアベガーをやっています。
    様式美(美しくないが)くらいの、カタに嵌められてる感がありますね。

  9. ya のコメント:

    テレビ朝日の記者ですね。酒を飲んで議論するお二人に、スマホをこっそりおいて録音でした。いわゆる盗録ですね。それをテレ朝系ニュースで流したということです。相変わらずの朝日新聞グループ。保守色が強く国家観がしっかりしている丸山議員を潰すことが目的でしょう。

    • ダイヤルM  のコメント:

      スマホで盗録するにしても、その場に手引きして丸山議員に酒をすすめ発言を誘導する協力者がいなかったら出来ませんよね。

  10. 琵琶鯉 のコメント:

    いづれこうなるだろうと言う予感はありました。

    無所属には無所属の戦い方がある。
    出来る事なら衆議院ではなく参議院の全国区で。
    小さな事に囚われず国の正しい在り方を厳しく提言できる立場。国会議員版小坪先生、みなたいな。
    結構キツイと思いますが、良いチャンスだと思います。

  11. 西郷隆盛 のコメント:

    【丸山穂高】頑張れ!

    上のBlackさんの言う通り、
    「水に落ちた犬は、棒で叩け」
    【朝鮮格言】そのままの【大阪維新】の振る舞い…【下衆】だ。

    【御里】が知れましたな。

    【丸山穂高支援】!小坪市議に続く!

  12. 元修羅の国の住民 のコメント:

    丸山穂高氏には次の衆院選は、おそらく無所属での出馬となるかと思いますが
    当選することで、今までの勝利は維新の看板を与えられたが故では無いという
    証明をぜひ示してほしいものです。
    今回の件は「若さゆえの過ち」だったのかも知れませんが
    志のある方だと思いますので、これからの活躍を期待しております。

    • 元修羅の国の住民 のコメント:

      丸山氏にとっては、次の衆院選で無所属で戦って勝利することが
      維新に対する最大の復讐になるのかなと思っています。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        元修羅の国の住民のコメントさんに、諸手をあげて賛成!

        丸山穂高議員、どうぞ、次の衆院選は、無所属で立候補し勝利をあげてください!と、応援したいです。

  13. 河内のおっさん のコメント:

    豊臣秀吉を「大阪の代表」みたいに言う風潮がありますが、奴は「尾張の人間」であり大阪とは関係ありません。生粋の大阪人は、あんなずるい汚いではありません。
    翻って、大阪維新の連中も、橋下をはじめ生粋の大阪の人間ではありません。
    小坪議員は大阪のことが嫌いなのかもしれませんが、維新=大阪みたいに述べるのは、いい加減にしてください。気分が悪いです。
    小坪議員を敵に回す気はありませんが、大阪府民が全て維新が好きなわけではないし、大阪府民が全て馬鹿なわけではありません。
    ちなみに、日本では馬鹿にされる「第八聯隊」ですが、米軍では恐れられていたそうです。
    理由は、恐らく戦史に詳しい小坪議員ならご存知でしょうが、大阪の人間とはそういうものなのです。
    九州には九州の人間の悪さもあると思いますよ。腹が立つのはわかりますが、あまり馬鹿にしないでください。

    • 旧新人類 のコメント:

      河内のおっさん様のように、大阪にも良識ある方々が大勢いると思いますが、マスゴミの煽りも手伝って一部の変な人が目立ちすぎるのですよね。これは日本全体に言えることで、サイレントマジョリティーのつらいところでもあります。大阪の良識ある人々の積極的な発信に期待しております。

      • 河内のおっさん のコメント:

        援護射撃?、有難うございます。
        私は特に良識があるとは思いません、秀吉嫌いから尾張人が皆悪いような書き方をしてしまいましたし(苦笑)
        維新が良くも悪くも目立っているのは事実です。まるで小泉人気の時の自民党の様に、玉石混交というか尻馬に乗って威張ってる奴が目立ちすぎています。これに飲まれないよう、大阪を良くしていけるよう、微力ながら努力したいと思います。
        本当に有難うございました。

    • ふらりと立ち寄ったので のコメント:

      (大阪府民ではありませんが) 小坪議員の、ここ最近の維新がらみの記事は、維新を支持していない大阪の人のことを失念されていると感じます

      (小坪議員が大阪でも選挙支援に入られていましたが、あのとき対応された方々は、ムッとしながらも黙っていてくださるということでしょうか)

      素人意見ですが、自民党の大阪府連は、首脳部を総取っ替えしないと駄目なのではないでしょうか

      小坪議員が丸山議員を応援されているのには賛成ですが(武力なき外交交渉は結局弱腰になるしかない)・・・・・・まとまりのないコメントになってしまいました

      • 河内のおっさん のコメント:

        援護射撃?、有難うございます。
        維新が大嫌いという点では、私と小坪議員は同じだと思いますが、ふらりと立ち寄ったので様の仰る様に、維新=大阪府民みたいな書き方をされるのは、かなり気分が悪いです。「故・松本龍が当選していたから、福岡県民はみんな松本龍のノリなのか?」と言われれば、小坪議員はたぶん切れるでしょう。
        ましてや橋下徹は、小学校の時に大阪に越してきただけで、大阪の人間ではありません。あんなのが作った党をを大阪の代表みたいに言うのは、いい加減やめてほしいです。
        あと私も、ふらりと立ち寄ったので様と同じく、自民党大阪府議連はだめだと思います。悪しき世襲が続いているので、何かいい方策を立ててほしいですね。
        この度は、有難うございました。

  14. さぬきのゆめ のコメント:

    非礼復活って。二度見しました。

    橋下、松井、足立に共通するのは見せ方の巧さ。どうやればカッコ良く見えるのかマスコミも利用してやっています。知事、市長交換も一度手に入れた権力は手離さない、むしろもっと利用すると言っている気がします。
    大阪維新は変だけど国会議員は保守的でいいと思ってましたが、(女性宮家)(男女平等=天皇陛下も女性OK)って何? 男系だからこそ世界に通用する権威になっている皇室をそんな軽く捨てていいのですか?
    愛子内親王を皇太子にし、天皇へと繋がる道を作れば神武王朝が小和田王朝に変わってしまいます。
    白人種はアジア系も軽く見ています。有色人種だからこそ絶対に失えない権威を捨てろという政党は信用できません。
    大阪維新に対する不信感が国会議員まで広がりました。
    今回の件 中川昭一さんを思い出すという書き込みを見ました。中川さんは酩酊会見で信用を失い残念な結果となりました。
    丸山さんは異分子排除ということでしょうが、やり過ぎです。丸山さんを追い落として有利になるのは誰?
    あいつの言うことを信じるなとすることで、何か都合の悪い事を隠しているのか、だからこそ口を塞がなければいけないのかと思ってしまいますね。

  15. 寄り道 のコメント:

    >「維新」という党名について

    ウィキペディアによると。。。

    平成維新の会
    概要
    1992年(平成4年)11月25日発足。代表にはマッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン会長を務める経営コンサルタントの大前研一が就任し、いわゆる無党派と呼ばれる大都市圏サラリーマン層を中心とする会員が「生活者主権の国」を掲げ、道州制・規制緩和などの新自由主義的政策に賛同する国会議員を党派を超えて推薦・支持をした。

    橋下徹 – 彼が結成した「大阪維新の会」は、ここから名前を取った。橋下は学生時代から大前の本を読み込んでいて、大前に名前の一部を借りることを請うたと言う。

    • たぬき野おなか のコメント:

      ルーツがわかり維新への違和感の正体がはっきりしました。ありがとうございます。

      小坪議員よく言って下さいました。支持します。

    • 無骨 のコメント:

      ”維新”という言葉の意味

      大阪維新の会に、”維新”という言葉はふさわしくありません。

      大嘗祭の神秘
      https://www.n-shingo.com/jiji/?page=1487
      (一部抜粋)
      しかも明らかなように、
      これは古に還ることではなく
      新たな時代に踏み出すことだ。
      哲学者の西田幾多郎が昭和天皇に次のように御進講した通りである。

      「歴史は、いつも過去・未来を含んだ現在の意識をもったものと思います。
      ゆえに私は、我が国においては、
      肇國の精神、神武天皇の建国事業の精神に還ることは、
      ただ古に還ることだけではなく、
      いつも、さらに新たなる時代に踏み出すことと存じます。
      復古ということは、
      いつも維新ということと存じます。」

  16. 旧新人類 のコメント:

    維新の会って、丸山議員を支持した有権者や民意をコケにして敵に回そうとしているわけですね。一体、何様なのでしょうか。現在、国難級の問題が山積している折、自民党の議員で維新のゴマをする暇なアホがいたら、顔を見たいです。だけど、誰も何も言わなかったら、フラフラ風向きを気にする風見鶏がたくさんいるかも知れないですもんね。というわけで、いつもながらこの件についても小坪先生を強く支持します。丸山議員、日本はあなたを必要としている!(と思って頑張ってください)。

  17. 小西弘晃 のコメント:

    初めてのコメです。
    あまりにも醜い維新の姿勢に対しての怒り同意致します。
    戦後間も無くの北方の島々の悲劇の中でも、国を北海道を守り抜いた人々の話を沢山の人に知って欲しいものです。

    勿論、誰もが戦争を望む訳ではないですが力無き正義は無力だという事が実証されたのが戦後のソ連軍との交戦だと思っています。

  18. araigumanooyaji のコメント:

    『あぁ、また維新が、自民に尻尾を振っている』と、『官房長官が不快感を示したら、今まで見たことないぐらいに大慌てで処分した。』だ。 結局は『自民党の有力者に対し、異常に忖度するだけの、ただの地域政党に過

  19. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    丸山議員を援護致します!
    丸山発言の切り取り、言論封殺の囲みの恐怖を目の当たりに致しました…誰もが戦争の悲惨さを知っております。戦争を知らない我々世代でも。愛する国を民の平和を守るのなら
    ば、戦争するくらいの気持ちで無いと国は民は守れない!との想いが、丸山発言の根底にあったと云う事は理解される方々にはお分かりになられましょう。5/14の石原慎太郎氏の
    御発言には?追求は…
    何故か今回の背景をも、亡き中川氏の無念が届かないのか…と溜息でございます。
    平成の膿のあぶり出しは終わり、令和元年から膿の一掃では無いのでしょうか?戦争は終わったのでしょうか…いまだ続いているではありませんか我が日本国内で。そこにいたのです、よね小坪議員様。そう、ここにもいたのです。そして、あそこへも…
    国民が国を護るには、鬼の気持ちにならないと国は民は護れません。国防や治安は、生粋の日本人自衛隊の皆様へお任せ致すしかないのでしょうが(民は丸腰で危機訓練冴えない、
    スパイ防止法すらないのですから)
    ひとりの若き政治家が、多勢の力で消されていくのでは、正義真実が通らない現状の日本
    は異常過ぎます。国民が正義の鬼となる時が
    今なのでしょう…
    *岐阜新聞5/15にて
    5/14午前10時25分福岡県筑紫野市、済生会特別養護老人ホーム「むさし苑」敷地内にて水子供養が行われました。(1982年建立)
    病院関係者や引き揚げ者ら50人が、参列し焼香しました。
    わたくしは、二日市保養所の真実を悲しい記憶として闇に葬られてはならないと切に思います。この記憶が、被害となられた女性の皆様の屈辱なる無念の叫びは真実は、白日の下明かされ伝えてられなければならないと存じます。今も現在に於いても、この日本で性被害に遭われた幼子、女性が沢山おられているという事(性犯罪)を忘れないでいただきたい
    のです。そして、そこにいるのです。
    凶悪犯罪、性犯罪、異常犯罪などなど全ては伝えられない、正義も真実も愛国も消されゆく日本にいつから変わってしまったのでしょう…日本は、何処へ流れ行くのでしょう。
    戦争は、平和という文字に隠されているだけでいまだ終わってはいないのです…祈

    りら

  20. 通行人 のコメント:

    なぜお酒を飲んだんですかね。盛られたってことはないと思いますが。
    なんで録音してたんですかね。シナリオが出来ていたとは思いたくないですが。
    いろいろ不思議ですね。

  21. 宮崎マンゴー のコメント:

    申し訳ございません。末に、異様な?
    りら、らとか付いております?分かりませんが間違いでございます。先日の小坪ブログ読者の御方のアドバイスに従い、スマホ買換え致しましたが送信後、あらゆる文字とび行間あきや文字ミスとなり投稿されてしまいます
    。ご迷惑お掛け致しました。

  22. 寄り道 のコメント:

    >「維新」という党名について

    ウィキペディアによれば。。。

    平成維新の会
    概要
    1992年(平成4年)11月25日発足。代表にはマッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン会長を務める経営コンサルタントの大前研一が就任し、いわゆる無党派と呼ばれる大都市圏サラリーマン層を中心とする会員が「生活者主権の国」を掲げ、道州制・規制緩和などの新自由主義的政策に賛同する国会議員を党派を超えて推薦・支持をした。

    橋下徹 – 彼が結成した「大阪維新の会」は、ここから名前を取った。橋下は学生時代から大前の本を読み込んでいて、大前に名前の一部を借りることを請うたと言う。

  23. id のコメント:

    言論弾圧はゆるされない。丸山議員はべつに戦争を煽っているわけでもない。

    維新は寄り合い所帯の互助会みたいな政党ではないでしょうか。
    足立議員は、良いことも言っているが、大人の事情でしょうか、
    科研費における杉田水脈さんバッシングや、NHK擁護に見える先の国会での発言等、首をかしげる言動が多々あります。

  24. Augusta のコメント:

    丸山議員の事はさっぱり知りませんが、この動きは1国会議員の裁量を超えた動きです。他国による内政干渉の為の工作を疑っています。ロシアと北朝鮮の関係性がはっきりしないため、

    1、ロシアと北朝鮮が協調している
    2、北朝鮮がロシアに恩を売ろうとしている

    2つの可能性を検証しています。今回うまくいけば、「丸山メソッド」として確立され、与党議員が狙われるようになるのでは。

  25. 北九州市民 のコメント:

    >次の衆院選も、俺は貴方の選挙区に行くだろう。

    コーヒー吹き出してしまいました。
    先生、頑張って!

  26. 北九州市民 のコメント:

    あと、丸山穂高を援護する、小坪先生を支持します!

    おそらくマスゴミと維新がグルになって丸山氏をハメたんじゃないですかね。
    本人はすぐ気付いたんでしょうけど、、、

  27. Kez-P のコメント:

    古今東西、日本人は「潔く」や「筋を通す」という言葉を好んでいます。
    そういう日本人からすると、正反対のことをやる隣のお国の人たちの言ってることやってることは生理的に受け付けられない人が多いのではないでしょうか。
    今回「維新」が、丸山議員を議員辞職へと追い込むために他党へ呼びかけるという行為は、日本人ではないお隣の国の方たちが好んでやるような手口に思えるのは私だけでしょうか。
    また「維新」が党首を投票で選出せず固定化していたり、現役を退いているにも拘わらず元党首が隠然たる権力を持っているあたりは、かの共産党と非常に似てるなぁ…と最近考え始めていたところでした。
    (両党は女系天皇に関する主張なども、まるで合わせ鏡のようなことを言ってますし…(苦笑))
    また「維新」という名のもとで立候補した議員が、あれほどはっきり「今回小選挙区で落ちれば比例は無し!政界を引退することが決まっております!」と言っているのに比例復活させた政党(それを受けた議員も)は、「維新」という名前を付けていながら「武士に二言無し」というのと正反対のことを平然としているし…(笑)
    今回の丸山議員は「言動が若くTPOを弁えていなかった(=脇が甘い)。」という問題点はありましたが、「野党は絶対に言わず、与党も言えない」ような核心を突いた国会代表質問を行い国益を守ろうとした実績を数多くの人は見てきました。
    たった一つのミスで自らの若い仲間の功績を葬り、今後の活躍の場を奪い取ろうとする「維新」には懐というものが無いのでしょうか。
    丸山議員には「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」と「臥薪嘗胆」を腹に隠し持ちながら、引き続き国益に適う議員活動を続けていってもらいたいと心よりエールを送っていきます。
    最後にあちこちで集まりがあった際は、「A立議員の武士の二言騒動」は「内緒だけど…」と言って広めておくことにします(笑)

  28. 酒井太造 のコメント:

    隣の選挙区ですが、様々な集まりで何度もお会いするし、国会での活躍も素晴らしいので、ずっと丸山議員を応援してきました。
    今回の件もおそらく盗撮の類でしょうし、他の野党の犯罪者議員たちと比べてはるかに微罪だと思うので、ツイッターで応援メッセージを何度も送りました。
    ここ最近の小坪さんの大阪府民をひとくくりにして罵倒する発言は少し不快でしたが、丸山議員応援宣言をして下さり本当に嬉しいです。
    今後、現実問題として議員になることなど出来ない大阪の一有権者にとって、よりマシな議員に投票するしかなく、大阪自民があまりにも酷い状態なのでとりあえずベターな選択で維新を消極的に支持している人も僕を含め大勢いることも考慮していただければと思います。

  29. JL のコメント:

    維新は引退した橋下さんの力が強すぎるんじゃないのかしらね?
    きもちわるいんですよ、自分は議員でもなくなってるのにまるで
    影奉行みたいにするのが。
    だったらあなたが表に出てきなさいよ、と言いたい。
    足立さんは橋下さんの腰巾着だし。

    小坪さん久しぶりに戦い甲斐のある相手が出てきましたね(笑)
    あ、でも、忙しくなってもお風呂に入るようにプールには
    ちゃぷりに行ってくださいね。

  30. 花札大統領 のコメント:

    「力で奪われたものは力でしか取り返せない」。これがこの世の真実です。

    力で奪われたものが話し合いで返って来るなら、北方領土も竹島も拉致被害者も全てとっくに日本に返って来ている筈です。

    取り返すべきものがあるなら、日本は力を蓄えるべき。
    だから日本には憲法改正が必要なのです。

    「テーブルの上で敵を攻撃すると袋叩きに遭う。敵を攻撃するならテーブルの上ではニッコリ笑って、テーブルの下で敵の足を蹴るべき」と考えていらっしゃる保守政治家の皆さんには、丸山議員の正論は不評のようですね。

    やれやれ、まったく回りくどい時代になったものです。

  31. 開発中 のコメント:

    >強きに弱く、弱きに強い
    そりゃまあ、つまるところ維新=橋下新党ですから。
    今なお維新党員は橋下某の意向に絶対服従じゃないですか。
    そうじゃなかった丸山氏は、見ての通りです。

    >足立・丸山は、仲たがいしている
    今回の件で丸山氏を表立って露骨に叩き糾弾していた者は、足立某以外にも複数いましたよ。
    そういった連中は、組織人としての自覚や資質に欠けているのでしょう。
    ご指摘にある通り、そんな危険な人間を抱え込んだ組織は信頼を失います。
    そんな政党は、組織として脆いでしょう。
    あるいは、組織全体の思想言論が完全に統制統一されているか。
    その場合、その組織の総意というか体質そのものが独裁主義的で危険としか。
    橋下某の意思が最優先されている現実から考えると、後者のような気も。
    (余談ですが、維新は党員も支持者も超絶内向き・・・という特徴が見られます)
    どのみち、やっぱ維新は組織として駄目ですね。
    さきのダブル選では橋下某の影響から脱したようにも見えましたが、
    この一件で化けの皮がはがれた気配です。

    ときに小坪氏に対する足立某のツイートですが、
    中にはtwitter社へ報告したらアカウントがロックか凍結されそうなのも含まれていますね。
    足立某は自分のことを散々棚にあげてあの言動の数々ですから、
    いずれ我が身に・・・となるような気がします。

  32. ねこ のコメント:

    足立は創価の後ろ楯あるから陰でコソコソ謝罪すれば何やっても最後は許される

    マスコミも創価にそんたくしてるし、創価に媚びない丸山議員は麻生さんと同じ袋叩き

    菜々緒のインスタで質問者が「自分の事何も知らない人が見下したりしてきたらどう対処すれば」

    という問に、菜々緒「素敵な人ってそんな事しませんよね。自分に自信がなくて弱い人たちがする

    事です。かわいそうな人達だから優しく流してあげましょう」

    足立やすしは選挙弱く、自信がないから創価に媚びたり統一教会の講演に出かけたり、小選挙区で

    当選するために選挙に強い議員に誹謗中傷繰り返し、自分を上に見せようと必死なんでしょうね

    安倍さんだけ叩かれてるモリトモ問題もそもそも維新橋下らが認可させた所から始まってる

    上西小百合によると、篭池さんの息子は足立やすしの秘書だった安倍さんは悪くない維新が悪いと

  33. FRI のコメント:

    当日、維新は丸山議員への厳重注意で済ませていたにもかかわらず、急展開して「除名」になったのは維新を動かすことのできる人の意思が働いたのでしょうね。
    丸山氏は維新の「女性宮家の検討」に対してもはっきりと慎重論を唱えていたしね。

  34. 日本を愛する日本人から一言・・・ のコメント:

    官邸にメールしました。私は丸山議員の発言も支持します。

     昨日ですか日本維新の丸山穂高議員が墓参の際に「北方領土を取り返すために軍事力も行使すべきか?」と北方領土墓参の方々に質問かアンケートかされたとの事で波紋を呼び議員は離党を表明し松井代表から除籍処分だと届出を受理されなかったようです。
     丸山議員は以前にも何かの発言で橋下顧問の怒りを買い離党寸前になった事があります。
     世界史で奪われた領土を返還されるのに軍事力を使用せず返還された歴史は皆無に近いと思います。小笠原やら沖縄の返還も冷戦下で日本の基地を自由に使用するための理由があったように覚えています。
     ロシアがクリミアを占領しウクライナにも軍事進出してロシア寄りの政権樹立に成功したようですが、シナ海を埋め立て軍事基地を勝手に何箇所も建設しているシナを見れば丸山発言など仮定の話であり、日本も核兵器を持つことを検討してはどうかとの議論も封じ込められるナンセンスな言論弾圧そのものです。
     今はひと昔と違い日教組が日本のガンだと言っても、南京事件は無かったと言っても大臣の首は飛ばなくなりました。インターネットが普及し真実を語ってもパヨクとマスゴミに非難される程度にはなりました。
     今回の発言は核兵器保有検討に匹敵レベルの発言かもしれませんが私としては大勢の日本人を拉致されても取り返せない情けない日本の実態に波紋を投げかける良い知的爆弾だったと高く評価しています。
     発言を非難するやからは文句を言う前に北方領土を取り返してから言え!!!

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      日本を愛する日本人から一言様のコメントにもろ手をあげて賛成です!

      わたくしも、これから、丸山穂高議員を応援する!と首相官邸にメールを送ってきます!

  35. 学のない保守 のコメント:

    あえて書かせて頂きます。

    非www礼www復www活www

    • 琵琶鯉 のコメント:

      誤字かなぁ。と思ったのですが、わざとですか。
      小坪先生、上手すぎ。

      丸山氏、反撃の狼煙をあげましたね。いい事です。
      自民は、しょうもない御家騒動には、関わらないようにね。

  36. 60代主婦 のコメント:

    私は兎に角、維新が嫌いです!
    怖いんです!

    丸山議員は、何となく好きでした。でも、維新だから信じない…そう思っていました。おばさんの単純思考です。

    で、丸山議員が維新を離れるのは大賛成です!

    小坪議員のお墨付き(?)を頂いた以上、安心して応援出来ます!!!

    後ろから撃たれた懲戒請求者の端くれとしても、丸山議員を一人にしたくないです。一人では辛すぎる。

  37. セイウチ のコメント:

    維新は信用できないし、丸山議員も支持していませんけど、今回は援護しようと思います。

    そもそも民主国家では政治家は国民自身が育て守るべきものです。
    気に入らないことがある度にそれまで支持していた政治家をあっさり見限って「ろくな政治家がいない」って愚痴っている人もいるけど、国民が政治家を育てようとも守ろうともせずに使い捨てているようじゃ、外国勢力に育てられ守られた売国政治家が増えるだけですよね。

  38. hayabu のコメント:

    丸山さんの議員生命を奪う動きに違和感あるのは全く同意です。維新のぼかしたいグレーな保守部分を丸山さんは、ストレートに訴えていた(皇室問題など)そこが、上層部には苦々しかったのでしょう。
    今回の場面は「はめられた感」が有り有りですが、政治家なら成長してほしい「腹に持って言葉を選ぶ」です。

    今回小坪市議が支援表明されたことで、潜水艦(無所属、闇専門)と駆逐艦(国会と、対外露出)の二人三脚になれば、相当な戦力倍増ではないでしょうか?。

    丸山議員は腹をくくって、旋回の維新内乱の分も清算して改めて「国家」の為に何が出来るか、考えて仲間を選んでくださいね。そうであれば応援しますよ。

  39. 羅門 のコメント:

    土方歳三の爪の垢ですか。。。
    新選組に日本を思う志はあったんですかね?
    金で雇われた傭兵みたいなもんでしょ?
    それと戦闘民族九州人って薩摩隼人なら分かるがそれ以外の地域の人が言っても
    ただの怒りんぼにしか聞こえませんがね。まあ福岡あたりだと反社会的な人達とか。
    坂本龍馬に対しての評価は人それぞれですがね。

  40. dajyaranger のコメント:

    日本人は明治維新を異常に美化する傾向がある。それは先の大戦に関しても同様だ。
    日本維新の会・馬場伸幸幹事長が女性宮家を検討するという産経の記事を読み、皇室や天皇陛下の皇統について無知なのを暴露してしまった、と思う。
    その点からして「維新」の名も「やっぱりな」と思ってしまった。要するに「底が浅い」としか言いようがない。

    引退したのに発言力や影響力を持つ橋下徹氏も変だし、衆人環視のTwitter上で党内議員がケンカをする維新は、そもそも見ていて不快だった。
    そこへ持ってきて今回の丸山穂高議員の問題だ。
    一部には陰謀論もあるようだが、党内のガバナンスがガバガバなのを改めて党内外にさらけ出したのみならず、除名した議員を潰すかのような動きをされると、「公明党より先に維新を潰さなきゃダメなんじゃないか?」とさえ思う。

    ともあれ、自民党も最近の動きは目に余る。
    これで夏の参院選を闘おうと言うのだから、憲法改正が遠のいたな、と個人的には思う。

  41. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    既に沢山の方がコメントされておられますが、マスコミの動きは気になる所です。
    他国へ「御注進申し上げます」とばかりに拡散して、国際問題化して我が国の孤立を誘おうとするのは、最早テンプレと化してます。

    ただと言うか、やはりと言うか、丸山議員の発言を利用するのは特亜が最大勢力となりそうですね。

    海外「日本は既に勝ってるじゃないか」 日本の議員の『戦争』発言にロシアからは意外な反応が http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3066.html

    プーチンは強いぞ、覚悟しておけ!!! +2

    日本よりロシア政府の方が戦争を欲してるだろうに。

    まぁ対応はさすがに先進国だわなぁ。
    ロシアだったらいまだに除名処分にされてないだろ。 +5

    実際には日本は戦争以上に平和条約を望んでる。
    戦争になれば1905年の頃のような被害では済まないからね。

    よろしい、ならばトウキョウは我々のものだ!

    日本人って意外とお酒が大好きだよな。 +3

    日本のジリノフスキーみたいな人なのかな。 +2 ?+2
    (※過激な言動で知られるロシアの右翼政治家。過去には「東京に原爆を落とせ」という趣旨の発言もしている)

    まぁさすが日本ってところかね。
    酒の席の暴言でも除名処分にするんだから。

    日本は日露戦争で勝ってるし、また勝つ自信があるのかしらん。

    今でも日本人には熱いサムライの血が流れているようだ。

    これは酷い。
    ロシアでこんな発言をしたら昇格ものだぞ。 +15

    っと言った具合です。
    流石はウォッカの国、酒の上での失敗には理解がある様です。

    更には社会背景も意識も、二国間では異なります。

    ・ロシアはソ連時代を通じ、武力行使を実行し続けている国である。
    ・そもそも戦争は国家の持つ正当な権利であって、それ自体が犯罪では無い事を理解している。
    ・日本人が意識しない日露戦争は、今も案外トラウマとして生き続けている。

    下記の例が示す様に、日露戦争の実績から諸外国の反ロシア勢力はいまだに日本へ期待する傾向も強く、再び日本がロシアをコテンパンに成敗してくれる事を望んでいる事を口にして憚らない方もいらっしゃいます。

    海外「日本は常に味方でいてくれた」 北方領土返還を求めデモを行うウクライナの人々 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2222.html
     
     
    とは言え、政治家として天辺を目指すなら、確実に軍事力を背景に出来る様に段取りしつつも、それを行使する事無く、相手にこちらの要求を呑ませる事が出来る実力は養う必要がありますので、軽々と戦争を口にしたのは軽挙であったのは否定出来ません。
    特に、特殊事情を抱える我が国では。

  42. 悩み中 のコメント:

    松井代表が北海道に行き関係者に直に会って謝罪する、ロシア大使館へは馬場議員たちが謝罪に行く。
    って言ってたのどうなったんでしょう?
    北海道はまだしもロシア大使館は野党ごときが政府を通り越して行くなんて…
    傷口広がるんですけど。
    存在感出したいのかどうか知んないけど、迷惑極まりない。

    • 名もなきせいぎーー のコメント:

      国際問題化してないことを自ら国際問題化させるが如き振る舞い。
      朝日新聞あたりと一体何が違うのやらw
      如何に有害な存在か見えてきましたね。

  43. Sinobu Hattori のコメント:

    「非礼復活」…言い得て妙ですね。

    以前に書き込みさせて頂きましたが、

    もはや維新という党には
    吉も幸も運も先も御座いません、
    触れる係る関わりを持つ全てですね。

    心の党是(笑)にて
    最終的な目的着地がお有りなのでしょうが、

    その着地点は
    心に描いていたものとは
    似ても似つかない理想図と成りましょう。

    …まぁ、そういう事ですね。

    以上です。

  44. 匿名希望です のコメント:

    「辞職勧告決議案」で検索して、過去にどんな例があるか見てください。
    前例として「起訴」「逮捕」などが出てきます。

    丸山議員の件で辞職勧告決議案を出すことは、これらの前例からしてどうなのか。

  45. REAL のコメント:

    何で弱小政党の若手の発言がこれだけ大体的に報道されるわ、ワイドショーで特集されるわしてんのかな?
    と思って考えてみたらこれってもしかして憲法9条改正阻止に向けた活動じゃないかな?
    と思う。
    「9条が改正されたら丸山議員のような考えの議員が出てきても歯止めがかけれずに戦争への道を進んでいくんですよ!それでいいんですか?」
    って展開させる為に国民の印象に残るように大体的に報道して刷り込んでるんだとしたら納得です。
    しかし、、、巧妙と言うか自分たちの主義の為に将来ある若手を消してしまおうなんてやっぱりクズですね、マスコミは。

  46. 八王子市民 のコメント:

    以前の丸山の総裁選要求にハシゲが「維新執行部は血盟」とかほざいたときに、自分は既に維新を見限ってましたよ
    所詮維新はハシゲの独裁クラブでしかないし、であるならばハシゲがコントロール出来る範囲までしか維新は成長しないだろうってね
    今回同じ丸山のよって、維新の限界が誰の目にもわかるようになったのは面白い

    しかしまぁ、海の向こうじゃトランプなんかが「米軍が攻撃されたらミサイルの雨を降らすぞ」とか言っているのにこっちじゃ交渉相手に土下座ですからね
    この歪みが抜けきるまであと何十年かかるんだろうと思うと憂鬱ですわ

  47. パコリーヌ(髭) のコメント:

    いいわね〜最高よ最高よ

    足立親子ともども創価公明を滅ぼしてほしいわ

  48. Tanaka のコメント:

    九州人は品性に欠けているのではないか、と時折思いますが
    維新関係のTweetを改めて晒されると『ここまで酷くないな』と感じます。

    なんというか発言が、ねばっこいというか粘度が高い便というか
    飛び散ってへばり付くまでは、ナパームと同じかな、と。

    その上で、非礼復活とか大好きな上に面の皮がビッグ7級ですし態度もビッグ7。
    九州人としては思いっきりぶん殴るか蹴った後に『殴るぞ?』と言ってやるくらいの
    対応が正解というか、やさしい対応かなと思います。

    ん、なんのかんの言っても【無様】という言葉がお似合いな組織、維新。
    周りに迷惑掛けるなら焼却処分が必要かな、と。

櫻盛居士 にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください