【日韓】協議から制裁へ。我が国は、属国ではない。【主権を守る人はシェア】


 

 

 

短いエントリーになる。
私自身も、関係者とは言わないが、それなりの思いは込めて発信している。

日韓関係は、新たな局面に入った。
防衛省が協議を打ち切ったのは既報の通りだが、この解釈が「メディアだけは違う」ように思う。これは国民に誤解を与えるものと感じたため、現職議員として一般的な常識を論じたい。

協議を打ち切ったことは、「それで終わり」を意味しない。
より上位の機関らと連携し、「制裁の手続き」に移行すると理解するのが一般的だ。

ただし、敢えてこのような趣旨のBlogを公開する理由は、国民世論次第だからである。
協議の打ち切りをもって「国民が、もういいやと納得」すれば、そこまでになってしまう。

私はそうすべきではないと思い、本稿を記す。
さぁ、制裁の処置に入ろう。世論を共に形勢していこう。

※ 本件にも関連し、少しスケジュールが異常です。
やや長期にわたり過去記事の投稿も増えるかも知れませんがご了承ください。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

国会関係者の意見

ある事務所の秘書さん(かなり偉い)から頂いたメールの一部を紹介します。
要所要所には固有名詞があるため、部分的に編集していることをご容赦ください。

 

インターネットの影響力について所感

 

小坪慎也先生

お世話になります。

ご案内のように昨年末から、韓国駆逐艦のレーダー照射が保守ネット界で話題になっております。

自民党の部会でも小野寺五典議員を始め、長尾たかし議員、佐藤正久議員、和田正宗議員、高木啓議員など、ネット情報をベースにしたと思われる質問や意見を部会で強く主張するようになっております。

議員本人がネットを見ている時間が少なくても、ネットから情報を得ている支援者から議員に直接指摘をされることで、自民党の部会でも力強い主張が出されるようになって来ております。

各サイトを始め、それぞれの読者皆様のご尽力により世論が国政にへとダイレクトにつながるようになったかと思います(それほど韓国の所業に国民が立腹しているのでしょうが)。

今後、折に触れて世論形成に強い影響を与えることになろうネットの世界について、小坪先生を先頭に立ち上げたチームが、重要な役割を果たされることを心よりご期待しております。

 

末尾に「チーム」と書いた個所は、本来は別の固有名詞が入っています。

それはまた別の機会に触れましょう。

 

これはネット全体に対する評価と感じ、この場で紹介させて頂きました。

 

 

 

ダイレクトにつながる

まだまだ組織化を考えるうえでは検討すべき点はあり、本文中にもあるように「ダイレクトにつながる」という意味では検討課題が山積しています。

瓢箪から駒とかコロンブスの卵みたいな話なのですが、国会議員と「一部のネットサイト・活動家」はダイレクトにつながってきました。
これは別に悪いことではありません。

 

メディア関係者だって、議員に取材をして記事を書いています。

同じことを他の方がしたからと言って、何も悪いことはありません。

「議員から直接、情報を得ているだと!!!」と、特に報道機関は怒るのでしょうけれども、支援者と議員が接して何が悪い!と言いたい。

 

そもそも私は市議ですから、国会議員に対し要望活動を行うのは職務です。

自らの職権では対応できぬ要望があった際、目の前の困っている方(陳情者)を見捨てろと言うのでしょうか。
私たちは、有権者にもっとも近い存在として、アンテナとして、目として耳として、声を聴いて回るのも仕事です。

 

爆発的にコネクションが多い存在だとは、自覚しています。

これはネット上ではなく、地方議員全体で見ても最強クラスに人脈をもっていると思います。
(この部分を謙遜していはむしろ失礼でしょうから、はっきり書いておきます。)

 

少しずつではありますが、様々な保守系のインフルエンサーを「複数の国会議員に紹介」してきました。

一人二人ではなく、”かなりの規模”(当社比)でつなぎまくりました。
一年以上は同じ動きをとっていると思いますけれども、各所で人間関係が出来てきたように思います。

・・・メディアは滅茶苦茶、困るでしょう。

 

私自身も、ネット上のみでの飛ばし記事は好きではありません。
確かに、中にはフェイクニュースと指摘されるような誤報もあります。
私もミスをしてお詫びしたことも何度かあります。

(ただし、既存大メディアのフェイクニュースに比較するまでもありませんけれど。そもそもフェイクニュースとは、ネットを指す言葉ではなく、メディアが政治家から言われた言葉ですし。)

 

メディアがやりたい放題に報じたとき「実際の発言はこうだった」等は、動画サイトなどから閲覧することができます。

そこからさらに踏み込んで「このような思いで述べた」という議員本人の考えであるとか「実は次にこの発言が控えており、その布石としてこれを述べている」とか、「あれを邪魔したくて、この部分の揚げ足をとった可能性を危惧している」とか。

その部分は、動画サイトなど、一次ソースをとるだけでは知ることはできません。

 

0次ソースと言いますか、発言の意図などまで含め、「本人から状況を伺うことができる」のは、凄まじい武器です。
ちなみに、これこそが”本来の取材”行為にあたると理解しておりますが、メディアが取材能力を喪失しております。ゆえに、ネットが代行しはじめた、ということですね。

 

さらっと書いておりますが、これは結構すごいことです。

例えば、報道に出る前に、情報を得ている場合もあります。
「○○日▲▲時まで非公開」という印を押された書類などもありますが、その時間までは機密情報なのでしょうけれども、意外にいっぱいあります。

どこを対象としたものかといえば、報道機関向けとか議員向けの資料です。
映画とかをイメージして「え??すっごい資料だ!」と思うかも知れませんが、想像以上に多用されているもの。

メディア各社にも多数あると思います。

 

例えば15時ジャンストに「こんなことがありました!」とテレビが一斉に報道するのは、その時間より前に”15時まで非公開ね”と約束した書面を入手しているからです。

なんでそんなことをするかと言えば「俺は聞いてた」「俺だけ聴いてない」みたいなトラブルを避けるため。報道機関にも言えることで、ちょっとした発表のときは、こういう発行方法をとります。ちなみに、人口7万人の行橋市でも普通に見かけるものです。

(※ 期日前に公開した場合には、信用を失います。)

 

で。

メディアだけが情報を牛耳るのって、おかしいじゃないですか。

私は、前述の異常なコネクションがありますので、かなりの規模で資料を得ていると思います。
このBlogが異常に当たり、かつどうかすると報道より早いのは当たり前といえば当たり前で、インサイダーと言っても過言ではありません。

 

この部分は、まさに私の武器ですから、ネット上で君臨(?)することだけが目的ならば、このような情報の入手方法ですとか、ルートは「自らの財産」として独占しておいたほうがよいのでしょう。

けれども、折を見て、国会議員本人と直接つないでまわりました。
結構な数が関係性を継続しており、個々のラインも構築されつつありますし(個と個のつながり)
あわせて「事実上の、組織化」も進んでいます。

私一人が独占するよりは、そちらのほうが戦闘力があがると思ったからです。

 

 

ダイレクトにつながる。

これが進んでいくと、メディアは「情報を独占できたいた」地位を喪失します。

 

 

 

日韓関係の今後

与党が、党組織として何か動いたわけではありませんが、と前置きさせて頂きます。

ですが、例の30日の部分の公開であったり、初期において「断行」という言葉を用いたこと。
これらはかなり協議した上で、タイミングを合わせながらやりました。

すでに書いておりますけれども「日韓基本条約に関わる話」ゆえ、その実態としては「断行」という表現が適切であるためです。

(ここは表現も含め、様々な存在と協議して進めています。)

 

求められた要望には、古参の街宣をメインにした団体との決別を明示して欲しいというものもありました。

日韓断交という単語を使った場合、与党議員が某団体の主張に相乗りした格好となるため、「絶対に嫌」という強い拒否反応があったためです。
ゆえに、そことは違うロジックであることを示した上で、上記のワードを用いる等。

そこがクリアできれば、「私たちは動ける」という要望があったため、
”ある程度の発言”をして頂けることを条件に受けました。
(※ ある程度の発言の中身も、事前に調整し、私も納得して進めています。)

言い換えれば、メディアが報じているものの「中身」だって、作りようがあるわけです。
徹底したメディア不信が背景にはあるわけですが、あんたらの好きにはさせん。

 

そして、かなりの政治家が踏み込むことも前提とし
「何が起きるかを知った上で」保守系サイトが動いたことも事実と言えば事実でしょう。

少なくとも私はそうです。
また、私だけではなく、実際にそのような打診や連携を、私にとれる範囲内ではありますが、「とっていました」と述べさせて頂きます。

 

 

 

私たちがなすべきこと

次の、報道側の動きですが「協議打ち切りで終わり!」「はい、しゃんしゃん」というもの。

残念ながら自民党内の一部にもその動きはあるのでしょう。

 

で。

黙って見ているのかといえば、そんなのはゴメンです。

 

キーワードは「協議から、制裁へ」です。

ポイントは、「何もしなければ、自民党の支持率はさがる」という主張。
これを言われると、「終わりにしたかった自民党議員は黙る」と思われます。

FNNのデータが重要になってきますが、ネットを問わず、国民世論は沸騰しています。
沸騰はしていますが、日本人の国民性を鑑みるに、メディアが沈静化をはかれば「やがて静まるのも日本人」なのでしょう。

 

ここで完全に状況を固定するためには、「今やる」のが適切です。

ほとんどの手法は公開したつもりですが、「ネットは黙らない」スタンスを堅持してください。
自民党議員は、それで”今の動きを継続”していくことでしょう。

 

一般的に言えば「協議の打ち切り」は、沈静化の同議ではありません。

特に、しっかりとした発言をした議員については、「誉める」とか「先生、最高です」と見える形で声を届けてください。

数ではすでに勝っていますが、メディアは沈静化策を弄してくるでしょう、
これを成功させるわけにはいきません。

 

 

※ ありそうな手口
ノービザを廃止すれば訪日外国人が減少する、日本の国内産業にも影響が!等。日本側のダメージを

 

 

 

 

ここまで来たら、

 

あとは勝つだけだ。

 

「協議から制裁へ」と、最後の一押しをしよう。

 

自民党議に対し、声援とエールを送ろう。

 

メディアが狙うであろう、沈静化策を

 

「事前に予期」し、備え、対向処置を講じよう。

 

これまで本当にひどい目にあわされてきた。

 

ここで退いては、元の木阿弥。

 

しっかりとトドメをさそう。

 

「協議から制裁へ」「我が国は属国ではない」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

113 Responses to 【日韓】協議から制裁へ。我が国は、属国ではない。【主権を守る人はシェア】

  1. 名無しさんでお願い致します のコメント:

    余命三年時事日記がまたアクセス不能になってます。怪しいサイトにおどらされないよう注意しましょう。

  2. 加藤 義浩 のコメント:

    奴隷にされたくない.
    立ち上がるべき.

  3. 西郷 のコメント:

    その通り!我々真正日本人と日本國は、貴様等の【属国】では無い!当たり前だ!
    自民党議員を「励ます」のを、通り越して「脅して」来ました。「何時まで待たせるんだ!サッサと、制裁しろ! これ以上、真正日本人=日本国民を無視するなら、あんた等、次の参議院選挙、覚えておけ!」
    安倍総理事務所、官邸、桜田義孝事務所、斎藤健事務所、杉田水脈事務所等にtel.
    とメールでね!
    大体、此処まで【愚弄】される迄「グズグズしている」事を【恥】としなければならない。

    • 西郷 のコメント:

      岩屋防衛相!貴様「未来志向で!」フ・ザ・ケ・ル・な!!!
      そんな【戯言】聞き飽きたわ!
      この【亡国の輩】め!

    • 縁の下 のコメント:

      〉自民党議員を「励ます」のを、通り越して「脅して」来ました。「何時まで待たせるんだ!サッサと、制裁しろ! これ以上、真正日本人=日本国民を無視するなら、あんた等、次の参議院選挙、覚えておけ!」

      同意!!

  4. スカイツリー のコメント:

    かの国からの来日は、確かに人数は多いが、
    金を使わず我が国にはなんのメリットも無い。

    話は変わりますが、政府には拘置施設や留置施設に入れられている人の国籍別の割合を公表してもらいたい。帰化人も。
    彼等は、結構な割合で我が国の治安低下に貢献してる気がする。

  5. 縁の下 のコメント:

    〉今後、折に触れて世論形成に強い影響を与えることになろうネットの世界について、小坪先生を先頭に立ち上げたチームが、重要な役割を果たされることを心よりご期待しております。

    くぅぅぅ?????メチャ嬉しいです。
    小坪先生を応援しててよかった??

    〉「何もしなければ、自民党の支持率はさがる」という主張。
    これを言われると、「終わりにしたかった自民党議員は黙る」と思われます。

    自民党の先生の背中を押してきます。
    ちょっくらメールしてきますネ??

    首相官邸・ご意見募集
    http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

    各府省への政策に関する意見・要望
    (外務省、経済産業省、財務省、防衛省、内閣官房、内閣府など)
    http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

    自民党に対するご意見・ご質問
    http://www.jimin.jp/voice/

    ご意見・ご感想をお待ちしております。
    衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
    http://www.s-abe.or.jp/contact/contact

    • のコメント:

      今こそ一気にセキを切るときでしょう。内容も重要ですが数も重要です。今こそです。

    • 西郷 のコメント:

      本当に…そう思います!

    • 酒井太造 のコメント:

      アドレスの貼付けありがとうございます。
      全てのところに、「世論調査の結果からも明らかなように、韓国へ次々と制裁を行う、現防衛大臣を更迭する、この2点をすぐに実行しないと自民党の支持率は確実に下がり続ける」と意見送りました。

  6. ぽのかのぽん のコメント:

    日本はこれからも永遠に韓国の属国ですよ。当然です。
    アメリカの植民地であることに満足し、米軍をマンセーし続ける限り
    日本側だけが大人の対応をさせられることになる。
    韓国を叩いて溜飲を下げるしか能が無いネトウヨは
    この真理に一生気付かないのだろうが。
    「我らが安倍ちゃんと自民党は、きっと憲法改正してくれる」
    「我らが安倍ちゃんと自民党は、きっと韓国に制裁してくれる」
    「我らが安倍ちゃんと自民党は、きっと消費税増税を止めてくれる」

    そうやって妄想・幻想を抱き続けてろ。

    • 日出処の天子  のコメント:

      いつまでそんなのんきな発言できますかね。
      もうすぐ米韓同盟も破棄され、在韓米軍も撤退
      の道筋しかなさそうですし。
      北の支配下の南北統一おめでとう。
      一挙に半島は日本の敵国。

  7. 5150 のコメント:

    旧民主党政権だった面々が今に至るまで軒並みまともな支持率を得られずにいるのは
    尖閣漁船衝突事件での弱腰な態度が国民からの信頼を著しく損ねたことも一因と推測する。

    どう考えても現状はあの時よりさらに深刻なはずだが、果たして。

    安倍総理は災害時などに「国民の生命と財産を守る」と明言しているではないか。

    政治家の背中を見ている有権者が「強固な後ろ盾」となるのか、
    それとも「冷酷な督戦隊」となるのか、政治家の態度と行い次第ですよ。

    • 西郷 のコメント:

      〉有権者が【強固な後ろ盾】となるのか、【冷酷な督戦隊】となるのか、政治家の態度と行い次第ですよ。
      激しく同意します!

  8. ブレダ のコメント:

    日本政府が「火器管制レーダーによる照射があった」と発表するからには、
    よほどの証拠を揃えていたのだと思います。

    報道は断片的ですが、わたし自身は、北朝鮮の船、もしくは乗組員に
    なんらかの便宜を図ってた駆逐艦広開土大王が、自衛隊P-1の接近を
    検知し、追い払うために、苦し紛れにレーダーを照射したと認識しています。

    だとすれば、韓国軍と文在寅大統領は絶対に認めない。

    しかし、それでよいのです。あとは自衛隊、もしくは海上保安庁、あるいは
    「他国の軍船」が彼らの「瀬取り」の決定的証拠をつかむだけです。

    それを国連の安保理で諮れば、韓国と北朝鮮を、連座で制裁できるでしょう。

    そのとき中国とロシアは拒否権を行使できるでしょうか。見ものですね。

  9. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    さっそくおかわりが入ってますね
    旭日旗の再来だと言う方も。
    今まで問題なかった事を問題にし、法すら過去に遡る。
    そういう国だとネットは知っているから制裁をと叫んでいた。
    案の定ですよねぇ
    岩屋氏を糾弾する声も少なくないですね
    二の舞になりたくないから与野党の殆どはダンマリなんでしょうか?
    自民の方々は立党宣言とか今一度見直しては如何でしょう?
    あなた方に求められている事が書かれてますよ。

    名前を出し、非難を上げる方々に敬意を。

    名前を出さず非難している方々には少しの落胆を。

    名前も出さず非難もしない方々には侮蔑を。

    名前出して擁護するならば少しの敬意を。

  10. ミカンの実 のコメント:

    そうですね。ここで引いたらいけません。あ、八咫烏の栞届きました。ありがとうございます。
    とても美しいデザインです。
    ところで、余命三年時事日記がまた見れなくなっていますね。あちらさん何を怖がっているのでしょうか?。『消したら増える。』のにねぇ。あ、わかった!消してさらに事件を大きくして目覚める日本人を増やしているのですね。ということは、きっと制裁と断交に向けて応援してくれているということなのでしょう。帰国したいのですよきっと。祖国の方が日本より何十倍もいいですものね。これは人助けだからこちらも応援しないといけませんね。日本国政府はしっかりと制裁と断交をサクサクとやっていってくださいね。お願い申し上げます。

    • やまとなでなで のコメント:

      1)この懲戒請求事件は、本来、国が保障している国民の基本的権利を侵害し、行使を妨害している
      2)とにかく進まない。事件番号が出たあとも、選定代理人や選定者についていちゃもんがついているようだ。長いものは2ヶ月を過ぎている。
      報道で威勢良く会見したのだけれど、この二つの真実は知られては困るねえ…

      • サービサーの中の人 のコメント:

        全然困ってないと思いますよ?

        特に2)はそちら側が不備があるから時間が掛かるのでは?
        そういや、弁護士4名士業3名いるそうですが、基金も集めて本人訴訟とは情けない。

        エア士業ですかね(笑)

        小坪さんへ
        日韓断交で利するのは中国北朝鮮なんだけど(ずっと前からの工作)、もうそうも言ってられませんねぇ。

        • 琵琶鯉 のコメント:

          もう、敵、味方の識別を明確にすべき時なのです。

          レッドチームを選んだのは韓国の国民です。
          あるゆる結果は、原因と過程で決まる。宇宙の法則ですよ。
          身近な例では日本の野党など見事なブーメラン師ではありませんか。

        • やまとなでなで のコメント:

          選定当事者代理人、なるほど弁護士会のしがらみに束縛されませんからストーリーを描くのは難しいですからね。ありがとうございます。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      横から失礼します!

      私も八咫烏の栞!とどきました・・・本当に美しいです。

      さっそく、物理学関係(ファインマン博士、ホーキング博士、佐藤勝彦先生、リサ・ランドール博士、ロジャー・ペンローズ博士等等)の本に栞を差し入れました。

    • 名無しさんでお願い致します のコメント:

      単純に懲戒請求者一本釣りと混乱させる事ができなくなるからです。現に2771だけでlivedoorの方は無用の長物になったしね。

  11. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、投稿ありがとうございます

    >キーワードは「協議から、制裁へ」です。
    >ポイントは、「何もしなければ、自民党の支持率はさがる」という主張。
    >これを言われると、「終わりにしたかった自民党議員は黙る」と思われます。
    >FNNのデータが重要になってきますが、ネットを問わず、国民世論は沸騰しています。
    >沸騰はしていますが、日本人の国民性を鑑みるに、メディアが沈静化をはかれば「やがて静まる>のも日本人」なのでしょう。
    >ここで完全に状況を固定するためには、「今やる」のが適切です。

    上記、納得いたしました。

    ここ1週間、連日または二日おきぐらいに、首相官邸、関連官庁、自民党、安倍晋三事務所あてに、早く制裁を!メールをだしてまいりましたが・・・

    少なくとも今月いっぱい、応援及びはやく制裁を!メールを送りつづけたいとおもいます。

  12. 山形賢一 のコメント:

    1国民として制裁を望みます。
    ここで引いたら政府を信用出来なくなります。
    自衛隊の友人の年賀状には「守ります」の一文字が有りました。
    我々が声を上げないと、自衛隊を守れません。

    あの国は、次は本当に打つかもしれない!

  13. にわぜきしょう のコメント:

    韓国は徹底的に制裁すべきだ。 遅いぐらいです。 完全に縁を切っても日本は困りませんよ。

  14. 右向け右 のコメント:

    1月22日名古屋市のパチンコ店敷地内の景品交換所で強盗事件があり400万円奪われた事件
    https://www.google.com/search?q=%E6%99%AF%E5%93%81%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E6%89%80%E3%81%A7400%E4%B8%87%E5%86%86%E5%BC%B7%E7%9B%97&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b

    なぜ景品交換所に多額の現金があるのか不思議
    https://www.youtube.com/watch?v=lpOSpfToy48
    YouTube 35秒あたりに映っている景品交換所の看板
    『お客様各位
    この場にて本数と金額を確認してください
    後からの申し出は一切受け付けません
    店主』
    本数とは景品の1種、金額とは現金のことと解釈して良いのでしょうか
    もしそうであるなら賭博に当たる行為じゃないでしょうか

  15. NW のコメント:

    協議するに値しないので、独立国として主権を行使するということは、韓国を潰します宣言です。

    ここでやっぱり協議なんてことは敗北宣言ですから、よっぽど間抜けでない限りあり得ない。

    完膚なきまで叩くのみ。暫く立ち上がれないまで追い込めば目が覚めるかも。

    在韓米軍がまだいるから最悪、米軍が仲介してくれると思って強気に出てこれたのは昔の話。

    制裁を加えるのですから当然反撃をするのでしょうね。

    1948年に棚ぼた式で国らしきものができたのに、独立を勝ち取ったと歴史を書き換え、さらに1919年が建国だとホルホル脳内変換してます。

    このような都合の良い解釈しかできない民族は、ついに我が日本にミサイルを撃ち込んでしまうのでしょうか?

    韓国が単独で戦いを挑むなんてことは今まで人類史上初めてではないでしょうか。

    北朝鮮が助けてくれるなんて思ってるのかな?

    三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)をしてもIMFも助けてくれないよ。

    属国にも為れない最貧国の未来が待ってる。

    一発撃ったら、千発撃ち込む千倍返し。

    さよなら。

  16. とある深川人 のコメント:

    国益を考えて発言した政治家にエールを送るべきなのは、本来そうなのでしょう。
    その背景や動きなどは分からない一国民としては、圧倒的多数の議席を得る投票を受けていながら、何一つとして具体的な行動はしない(できない?)ことに、絶望的なまでの政治家の限界も感じます。
    これでは、例え100%の議席を得たとしても、何も出来ないのだろうと思います。それは、自民党だからなのか、日本の仕組み上、もはやそういうものなのか。
    物事には、準備をしっかり行い対応すべきことと、速やかに対応すべきことがあるはずです。
    例外なく全てのことで時間をかけなければできない、ということであれば、日本という国はわざわざ憲法改正などせず、何事にも事なかれ主義を取るのが最善かと思います。
    無難に生きるということです。
    ただそれでも一筋の願いとして、熟慮すべきことは着実に対応し、スビード感を持って対応すべきことには迅速に対応する、そういう国であって欲しいと、それでも心のどこかで願わずにはいられません。

    • 60代主婦 のコメント:

      『例え100%の議席を得たとしても、何も出来ないのだろうと思います。』
      仰る通りだと思います。
      官邸や安倍晋三事務所に「結局何もしないのであれば、もう自民党に投票しません。だって支持なんかいらないですよね?何もしないなら…」
      と思わずメールしてしまいました。

      叱咤激励のつもりです。
      真意を汲み取って欲しいです。

  17. 神無月 のコメント:

    「制裁」という言葉は日本人には心地悪い響きだと思うのですが、日本を敵視する国に対して、日本国民の安全を守る為の法改正は必要です。

    韓国の憲法には、国防の為には国民が国防の義務を追う事が義務付けられています。また、男子は兵役に就く事で、戦闘訓練を受けていますから、有事になれば在日の韓国人は便衣兵扱いになりますので、危険な存在になります。

    「国民の生命財産を守る為」を全面に出せば、国民の多くは自民党を支持するはずです。

    「嘘も百回言えば真実になる」と、戯言を言う民族がおりますが、日本人は「我慢も百回続ければ豹変する」のです。
    .

    • 西郷 のコメント:

      本当にそうありたい…そうであって欲しい…真正日本人を信じようと思います。

  18. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    ここ何日かNHKはニュースから除外していて、ああ沈静化図ってるな
    と思っていましたが、韓国様が「再び低空飛行されたニダ!!!!」
    とやり出して笑いました。
    親韓派が静かにブスブス燃え出したり、廃人にならないか心配しております。
    触れたらボロボロ崩れていくんじゃないでしょうか。

  19. 波那 のコメント:

    岩屋さんて実の所、どんな方ですか?あまり総理の選ばれた方を悪く言いたくないのですが、前は野田聖子を選ばれてましたしね。どうなのかなと思っています。どうしてもネットでは発言の一部が取り上げられたりで、今の国民感情では及び腰と思われる発言をするのは自民党にはマイナスですよ。防衛大臣ですからね。小野寺さんの再登板を望む声が多く見受けられます。

    今回は、しっかりと韓国に思い知らせる制裁しないと駄目ですよ。ムン政権の前までは韓国の唯一の価値であった38度線の壁をしてるんだからで、あらゆる場面で譲歩し、妥協し、我慢をさせられて来ました。また余りに関係が悪化するとアメリカが宥めに入り込んで来て呑み込みたくないことも呑み込まされて悔しい思い、辛酸を舐めさせられて来ました。それが国益であったからだとは理解していますが、そんなことをしてる内に、あの民族を付け上がらせてしまったでしょう。

    ムンが意図をしてるのは北朝鮮の核を保持したままの統一で、日本を脅かすことです。ここで腰を引けてウヤムヤにしてどうするのですか?ICJ 提訴も安保理制裁提訴も手順を踏まれてるのは分かるのですが、そんなことしてる内にもあの邪悪な民族は益々増長してます。ビザ復活は提訴前には出来ないのですか?日本と日本人に敵愾心剥き出しの在日も帰国させるように交渉して下さい。いつまで私達は、あの人達を背負ってやるのですか。次の世代に持ち越させないで下さい。つくづく我慢の限界ですから。

    • 和歌山在住主婦 のコメント:

      不安分子はあえて目立つ場所に置いていた方が監視できて良いのでは?今回のレーダー照射事案は官邸主導ということですし、岩屋大臣の権限を超えて動いている。岩屋大臣は、韓国事案では常に踏み絵を踏ませられ続けているわけで、国民の目と支持者層の板挟み状態。下手打てば両方からソッポ向かれる可能性があります。
      国民は岩屋大臣宛に、韓国への制裁希望する旨を文書にして届ければ良いのではないでしょうか。無視できませんよね。そうやって、敵となりうる人間をあえて手の内に入れて手駒として使う、それも作戦なのだと思います。こちらは味方が+1、敵が-1、総合的にプラス2になるわけですから。

    • 西郷 のコメント:

      文在寅の底意【北の核を保持したまま南北統一】で日本を【恫喝】したい。←その通り。
      付け加えるならば「脅して日本を【統一朝鮮】に併呑し、その【旧日本国】の【富を強奪】して、【統一朝鮮】繁栄の原資にするつもり。ですよ。

  20. hayabu のコメント:

    3つの角度から、コマを進めて戴きたいと考えます。

    一つは、文政権がメディアぐるみで北の工作と思われる喧噪の中、党の韓国国民に真実が届いていない懸念が有ります。そのため政府、自民党発でもいいが、韓国がやった事とその日米の解釈を日本から韓国語できちんと発すること。 これにより、FCレーダの件も「北朝鮮と韓国政府が秘密裏に何をやっていたのか?」 日本の哨戒機を追っ払いたい事をしていたのではないか?。 本件はすでに日米で事実と相互確認できており、文政権は北朝鮮と同化した裏切り行為との認識であり、米韓同盟はもはや有名無実化している。

    二つ目は、韓国政府が国連制裁決議違反および、国際条約破りによって、日本政府は先端技術関連資材、部品、人材の制限を開始する。ピザ無し渡航の廃止は第一弾。このように、実際に行う制裁を順に韓国民(韓国政府に裏で言っても意味がない)に政府ホームページなどから韓国語で直接韓国民が見れるように発信すること。これにより、自分たちの経済が立ち行かない危機感と親北政権に騙されている、、との世論形成を支援すること。

    三つ目は、日本に取って今や韓国は足手まといのどうでもいい国に成り下がっている、という事をこれまた直接韓国民にメディアを通じて拡散させること。これは「対等」を理解できない彼の国との外交においては、徹底的に距離を置くということを実感させない限り、日本以上のお花畑状態だということを知らせる必要が有るためです。

    従って、表面の「日韓友好関係が早く取り戻せることを期待する」と言った日本的な建前発言は全く逆効果。「国際法を無視する政府となった以上、ここに至っては残念だが、日本が経済、金融、技術面で協力することは、当分ないだろう」ぐらいの声明を政府は出すべき。

    せっかくのチャンスをここで終わらせることは、逆にアメリカの信頼を失う(背後を任せられない軍を抱える愚を犯してはならない)し、アメリカに、「日本が頑張る」という事を伝えて覚悟を示しておくことも大事だと思います。

    在留邦人の帰還を促すように、外務省は積極的に行かないランクに指定すべき、そうしないと企業命令でサラリーマンは断れませんから。

    ここのネット民は、「日本はもう、腹をくくった」と理解してますよ。

    • たつまき のコメント:

      バシっと言わんからまた因縁つけて来たよ。
      言っても同じやろうけど(笑)
      どぉせ同じならとことん追い込みましょう。
      すでに隣国は敵国であり、長い戦闘状態に入ることを覚悟しましょう。

    • 西郷 のコメント:

      少しでも【正気】が残っている【國と國民】であれば【希望】は有りますがねぇ…全て【無駄】になりますね。労力と税金の【無駄遣い】になりそうな…

      それでも、敢えてやる事によって、全世界に「日本はやるべき事はやった。」と云う評価と、その証拠を残す意義は有るから、やった方が良いでしょう。それも【韓国語】だけで無く、外務省の能力を【総動員】して、【可能な限りの多言語】で行えば効果的かも知れないね。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      同意いたします。

  21. パコリーヌ(髭) のコメント:

    同意ですわ

    イワヤ って方
    何処の国の大臣をやってらっしゃるのかしら?
    エンドルフィンでラリってるわけじゃあるまいし

    目障りよね

  22. じた のコメント:

    今現在、ビザが必要な地域だって観光客は行くわけで。仕事ならなおさら。

    「遵法意識が高く手続きを嫌がらない善良な韓国人」の為にも、出来るだけ早くビザ復活を!
    韓国人のふりをして入ってくるかもしれない北朝鮮人テロリストから、訪日外国人をも守らなくては!

    ここの読者は脊髄反射で勘違いしないと思うけど、「訪日韓国人も犯罪から守るべき」ですよ!
    日本は地震が多いし、被災した時のために、身元をハッキリさせるのも必要です。
    そもそも韓国では韓国国民の指紋押捺が必須らしいから、長期滞在者で手続きが終わってない人がいたら、日本も協力してあげないと。
    日本国内の対策を、複数の視点から淡々と進めたいですよね。

    それから、エルトゥールル号の話を、また広めるべきでは?と心配しています。

  23. 反日工作員を落選させたい高槻市民 のコメント:

    この期に及んで『日韓の防衛協力を未来志向で進めるよう真摯に努力したい』と仰った岩屋防衛大臣。

    wikiで履歴を拝見しましたら、

    所属政党
    無所属→自由民主党→新党さきがけ→新進党→自由民主党(麻生派)

    随分と節操の無いお方なんですね。
    元民主党の残党議員並みの移籍。

    安倍総理も長期政権となる上では、各派閥からまんべんなく大臣を選出しないといけないんでしょうけど、麻生派には岩屋議員以外に適切な方は居られなかったんでしょうか?

    謝罪どころか再発防止にも非協力的で、今後は自衛隊に向けて武器使用もあると発言した韓国。
    そんな国に譲歩する発言を繰り返す防衛大臣は、【未来志向】で早急に辞職して頂きたいです。

    徴用公の判決後に、『政府間が問題を抱えている時こそ、市民レベルでの友好関係を維持すべき』と発言をした河野外務大臣。

    数日前の韓国メディアの報道です。
    リンク先は韓国語ですので、アプリで日本語に変換してご覧下さい。
    ttp://www.segye.com/newsView/20190117004654

    『観光庁長官の田端氏が、自民党内で提起されている韓国人に対するビザ復活論について事実上否定的な立場を示した。

    「河野太?外務大臣は昨年の秋以降にもいわゆる人の交流、文化の交流については両国間の相互理解のためにも重要だと話している」とし

    「観光の問題を扱う観光庁としては相互交流が可能なように続けていきたい」と述べた。』

    これが事実なら、外務省と国土交通省(観光庁)には失望しかありません。

    韓国の利益、韓国の面子のみを追求する外務大臣と観光庁長官も早急に辞職して頂きたいです。

    【日本国の利益を追求する】気概もなく、【国民の声を聴く】姿勢もなく、【国民の声に応える】能力もない人に大臣職に就いて頂きたくありません。

    小坪市議の活動報告を拝見して、怒りが少し収まりました。いつもありがとうございます。

    韓国への制裁を主張して下さっている国会議員の皆様へ。
    外務省や観光庁などの抵抗に負けず、『韓国は経済制裁に値する国だ』と世界に向けて発信し、韓国への様々な制裁を断行して下さい。
    お願い致します。

    • 西郷 のコメント:

      【反安倍】の急先鋒【売国亡国・江沢民・二階俊博】が、自ら【与党自民党の獅子身中の虫】となって、おおっぴらに【勢力拡大】を計って、二階自ら嘗ての【king maker=総理鑑定創造者】になろうと、水面下で【陰謀】を逞しくしている【気配】が、有ります。
      過去の【自虐自民党】に逆戻りする【危険】有り!!!
      その為に【安倍総理の人事】に悪影響を与えぬ様に、選挙区の代議士に【所属派閥】は
      【反日親韓支那】はダメ!と釘を刺しましょう。

  24. 甲州保守 のコメント:

     今はとにかく騒いで状況を固定させた方が良いということですね。
     2月の決裂まで見守るつもりでしたが、方針を転換します。

     欧州はSNS規制法を始めとしたネット勢力への対策が始まっていますが、日米は逆にネットがダイレクトな発言を「切り貼りせずに」垂れ流すことで公式の参入を強めているのを感じますね。
    今後さらに政治家のネット上での活動が発展していくと思います。

    そこで以前からプラットホームになりたいとアピールしてきたフェイスブックについて一つ。

     今月上旬のドイツの話ですが、あちらで意図的に極右として報道されるAfDの議員が反対者に襲撃され、角材で頭を殴られて血まみれの負傷をする事件がありました。これに対して緑の党は、フェイスブック上で「ありがとう」というコメントを発表。フェイスブック側はそのコメントへの抗議に対し、問題ないと擁護・容認する姿勢を明らかにした上で措置を講じませんでした。

     前々から免停に遭っている人たちの属性を考えれば一目瞭然ですが、フェイスブックが政治に関してとても公平とは言えない思想を基に運営している証拠の一つになるかと思います。現状では米大統領が公式発言に使用しているツイッターの方が安全でしょうね。

     ブログってなかなか個人全てを巡回する人は少ないので、かつてのミクシィみたいなのがあればかなりやりやすいのでしょうが……閉じコンでは使う側も宣伝効果について色々考えてしまうのも理解できます。

  25. 日本万歳 のコメント:

    思考回路がおかしい相手とつきあっても
    日本人にはデメリットしかありません。
    韓国にも北朝鮮にも関わりたくないので、
    早めに断交してほしいです。

    韓国に厳しい経済制裁を
    韓国人の入国にはビザ必須に
    在日朝鮮人の特権廃止を
    通名や、生活保護、パチンコ、朝鮮人学校にメスを
    公務員や議員は日本人のみに
    在日だらけのマスコミにもメスを

    そして憲法9条を改正して、自衛力を高めないと
    隣国にいいようにされてしまいます!

  26. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ず、この度の火器管制レーダー照射事案を俯瞰的に眺めて見るとしましょう。

    【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本が韓国にとどめを刺した」 防衛省がレーダー照射の探知音を公開し話題に
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2949.html

    ・日本側の報告はかなり包括的だしよく説明されてる。素晴らしい。
    ・今の韓国は北朝鮮と同じだな。今後は相手にする必要はない。さすがにもういいぜ。
    ・韓国側が無線に応答しなかった時点で真相は明らか。
    ・俺は日本側の主張を信じるよ。
    ・日本はもう防衛面で韓国と協調する必要はない。韓国は共産主義の中国や北朝鮮と仲良くやってるようだし、日本は世界最強のアメリカと共に防衛力を強化し続ければいいんだ。精神的なダメージを負った日本のパイロットに韓国が謝罪しないなら、次は経済制裁に移っていいと思う。
    ・どうして韓国は日本の哨戒機が送った3度の無線を、全部無視したのかという点も大きなポイントだと俺は思ってる。韓国政府は被害者を演じたいようにしか見えない。

    基本的には既に韓国の「瀬取り疑惑」が前提にあり、それに基いて第三者はこの事案を見ている事が分かります。
    その意味から言えば、日本政府は瀬取り疑惑を重点にして国際社会に畳み掛ければ良いのですが、これは”敢えて”オアズケにしている様にも思えます。
    何故なら、一気に介錯してやるならば、「瀬取り疑惑」が一番効率的だからです。

    では何故に韓国とのお遊びにチンタラ付き合ってやっているのかと言うと、「韓国も北朝鮮も、所詮は同じ民族で嘘付き」である事を国際社会に印象付ける為ならば理由になるでしょう。
    この印象操作が上手く言えば、今迄の従軍慰安婦云々も「証拠を提示して無いよね?」と言った流れに持込むのが容易くなります。
    その説得力を補完する根拠として「朝鮮民族は嘘付きだもんな!」と言った意識が不文律で働く様になれば、今迄我が国が被って来た汚名も返上する事が出来るでしょう。

    その為には朝鮮民族が白々しい”嘘を付くプロセス”を、国際社会に分かり切ったネタを基に御披露目する必要がありました。
    そして、それは十分な上映時間を用いて、何度も繰返す事で定着度が強固になります。
    今後100年は降ろす事の出来無い十字架を背負わすには、ドンドン韓国にはボロを吐出させる方が良い訳です。

    上記を鑑みれば、今我々保守層が安心したりスカっとする様な詳細情報が齎される状況と言うのは、情報漏洩の可能性がある為に、その多くは逆に問題であったりもします。
    我々野に居る市井の一般人が安心したりスカっとするのは全て事後の事であり、事に臨んでいる最中に安堵など感じられる方がおかしいのです。

    とは言え、その対処方法に於けるどの選択肢を選んで欲しいかを、世論と言う形で伝える事は必要です。
    ですが、その方法として脅しと言う手法や罵声・悪口といった手法を用いても、ほぼ無駄と言えるでしょう。
    何故ならば政治家と言う職業は、脅される事も、罵声・悪口を浴びせられる事も慣れっこだからです。
    而も、その殆どが無力である事を知り尽くしています。

    ヤクザの組事務所に乗込んでそこの組長に脅しを吹っ掛ける場合、盃も受けて居無い様な三下の準構成員がオドリャ、スドリャと喚き散らすのと、同じ三下でも司法警察の巡査が「最近、あんたの所は随分羽振りが良いらしいじゃないか」と淡々と述べるのとでは、どちらが脅しになるかと言うお話です。

    そもそも政治家と言う人種は理論詰めで行政役人と対峙している戦士ですから、生の感情など然程取り合いません。
    論理的に整合性のある事柄を淡々と並べた中に、さり気なく感情を盛込んだ方が理解しやすい人種です。
    例外としてはやはり励ましや、高評価の感情表現位でしょう。

    従って各サイトでコメントする際も、ほんの少しの一手間を加えるか否かで、思いが伝わるかどうかが別れてしまうと言えるでしょう。

    • 西郷 のコメント:

      そうかな?…【次ぎの選挙、覚えておれ!】は効くと思うがなぁ…

    • 大岡エンマサマ のコメント:

      八か国語まで駆使して自ら「朝鮮人は嘘つきだ!」と世界中に宣伝中。
      日本政府が確り対応を続ければ、世界の見方、流れを変える絶好の機会ですね。

  27. ぺろりー元帥 のコメント:

    小坪先生、いつもいつも日本の為にありがとう。
    ダイレクトに国会議員に繋がるインフルエンサー、渡邉さん、保守速報さんあたりかな?まさか余命翁も‥‥?
    スケジュールが異常とのこと、ちょっち心配ですよ、、、。先生の身体は一つだけなんですからね。
    たまにはお休みになって、美味しいもの食べて、ゆっくり趣味の時間を楽しんでください。

  28. 名もなきせいぎーー のコメント:

    皆様ご苦労様です。ですがまだまだ足りません。

    地元選出の議員、県議、市議レベルまで声を届けなくてはなりません。
    日本人を守れますか?日本の領海を守れますか?一方的に日本の企業が不利になる状態を防げますか?他の国にも全て譲歩しますか?と。

    岩屋大臣も大変お疲れのようですが、たかが外交の凌ぎ合い(しかも一方的に有利な)程度で疲れて嫌になるようなら国防は任せられません。
    現状、誰の血も流れていませんので。

    また言葉の使い方を誰かレクチャーされたほうがよい。
    彼ら相手には努力するとは言ってはならないんですよ。

    彼らに努力という言葉をつかう場合は、「韓国に努力を求める」とか「韓国が努力されるだろう」とか相手に要求する言い方のみ使ってよいのです。
    中国の半島に向けての言い回しが参考になります。

    また企業の経営者にも、一方的に不利にされたとき、現地の雇用者に何かがあったとき、あなた責任とれるんですよねぇ?と問いかけていきたいですね。

    • 縁の下 のコメント:

      〉ですがまだまだ足りません。

      地元選出の議員、県議、市議レベルまで声を届けなくてはなりません。

      同意!!

      • ミカンの実 のコメント:

        嘘か本当か忘れましたが、どこぞの地方自治体(市レベル)で、給食に韓国産のひじきが使われているということで、ひじきを残す子が続出したそうです。こういう細かい事は市議員に訴えたほうがいいでしょうね。(ただし自民党関係の議員へ。他はダメです。よく調べてね。)
        給食は出来るだけ国産の物を使うべき。プチ断交を進めましょう。

    • 西郷 のコメント:

      本当だ…盲点を指摘いただいてありがとうございます。

  29. ?特亜・気狂左翼 のコメント:

    石平氏も岩屋防衛相や政府の対応を批判してこんな卑屈な国の国民に帰化した訳じゃないといっているし。
    理で理解しないゴブリン以下のヒトモドキには直接身体に痛みを与える事が必須。
    個人レベルで連中に血で代償を払わせるべき。
    そこまで行きつかないと向こうは理解しない。

  30. Rio のコメント:

    毎日、有益な情報をありがとうございます。
    韓国には、今までに無いくらい厳しい制裁を望みます。

  31. araigumanooyaji のコメント:

    “メディアが狙うであろう、沈静化策を 「事前に予期」し、備え、対向処置を講じよう。 これまで本当にひどい目にあわされてきた。 ここで退いては、元の木阿弥。 しっかりとトドメをさそう。

  32. りんどう のコメント:

    私もついにブチキレテ、政府に意見メールを出しました。
    あとから、あ??こう言ってやればよかった??と、ちょっとくやしく思いました。次のようにです。

    岩屋防衛大臣はそもそも当初から「韓国を信じたい」とか、何をお花畑の乙女のように
    ぬかしておるのか!!

  33. ぺろりー元帥 のコメント:

    あなたのこれまでの言葉でどれだけ救われてきたか‥‥。
    今朝起き抜けに強くこのことをお伝えしたくて書き込みました笑

    私は表だって政治や外交や日韓や滅多に発言せず、snsでのリツイやイイねもほとんどしませんが(フォロワーに通知されるのが嫌‥)
    毎日のように保守速報、newsus、もえるあじあ、u1,そしてここをチェックしています。心の中では保守も保守、それこそ日本の古来の伝統に心酔し皇弥栄を強く願う一愛国者であります。
    私のようなネットでの発言、拡散さえ警戒するような水面下の愛国者は少なくないのではないかと思いますよ。
    立場上、心にだけ秘めてるものも多いでしょう。
    先生から見たら、ネット上の動きはまだまだ物足りないかもしれませんが、私のようなヘタレ愛国者もいることをお見知りおきください。
    あなたと安倍政権の存在が希望です。
    勝手に恩人だと思っています笑
    本当に有難うございます。

  34. ミカンの実 のコメント:

    韓国には、私、感謝しているのですよ。
    特に、「歴史を忘れた民族は滅びる。」この世界一最強最高最善の言葉を日本に言い放ったことに関しては、ありがたすぎて笑みがこぼれます。
    私、ここ数十年の歴史だけでも忘れないように、近代史現代史を慌てて調べていたら、これがもう楽しくて面白い趣味になり(年代とか用語などは覚えられないし、よく忘れますが。)素晴らしい作家や経済評論家、そして政治家の方々のブログなどを通じて無知から逃れつつあります。
    ほんの数十年年の歴史を振り返って分かったことは、
    「高度経済成長の時、日本は幸せだった!」ということです。
    その当時は朝鮮半島とは断交状態でした。

    朝鮮半島との断交=日本国の弾幸

    今回は政治家も本気になるでしょう。
    なぜなら、今まで売国して得ていたはるかに大きな爆益を得られるからです。
    国土強靭化で、耐震を始め防災をしっかりとやっていかないといけません。
    橋や学校など、どんどん最新のものに建て替えていくことになりますね。
    なぜなら日本国民全員の命がかかってます。
    あっという間に売国奴はいなくなり、政治家と自衛隊は、国民の憧れの職業となり、特に自衛隊は、外国人からも憧れて、皇室とおなじくらいに羨ましがられることでしょう。

    韓国と日本の政治家の変わり身の早さは天下一品です。(悪い意味で書いているのではありませんよ!)国民が大きな声を上げ出した頃には、もう2〜3ほど次のステージにいっているはずです。

    韓国(朝鮮半島)にとっても大きなチャンスです。
    国民がどうなろうが、このチャンスを100%以上活かすでしょう。

    政治家は、ものすごく仕事をしていくでしょう。

    応援していますよ!。
    応援しましょう。

    • 西郷 のコメント:

      【国益第一のマトモな政治家(屋では無い)】ならばね…

      • ミカンの実 のコメント:

        西郷さん、そうですよね。どんどんまともな国益第一の政治家が増えますよ。どんどん仕分け、もとい色分けされていますからね。

        • 縁の下 のコメント:

          同意!!

          小坪先生の応援する先生がどんどん当選すれば、

          小坪ブランド爆上げじゃー?

          • 西郷 のコメント:

            いや…小坪市議を信用しない訳では無いのですが…武田良太代議士の事がありますのでねぇ…
            武田良太代議士が釈明しないので、推薦人の小坪市議迄、今一つ…信用仕切って良いのか如何か…
            武田良太代議士。貴方若者に大変迷惑掛けていますよ! 弁明したら如何?

  35. 名無しさんでお願い致します のコメント:

    重要なのは瀬取りの有無の確認であってレーダー照射事件から派生する自衛隊機の低空飛行疑惑でないことだけは確認しておきたい。まぁ、韓国が国をあげて嘘をついても瀬取りしてた(今はまだ疑惑だが)様である。なにせ韓国が自分で提示した証拠の中に不味い映像も映っていた。
    それにしても恐ろしきは自衛隊の哨戒能力ですな。なぜここ連日韓国の駆逐艦の動きをトレースできてるのかそちらへの興味が尽きない。衛星でも監視してるのかそれとも潜水艦が行く先々で待ち伏せてるのか、はたまた噂の音響センサーがフル稼働してるのか興味が尽きない。
    話は逸れたが軍による瀬取りの確認ができたらそれは国をあげて行った事に他ならない。ならばそれらの証拠を携えより大きな組織に訴える時期だと思いますよ。日本が単独で制裁するよりも世界規模で制裁する方が遥かに効果的だと思う。韓国の行く先は南北の統一で韓国の消滅だとしても、その事で核を手に入れたら次は日本へ投下になるのは目に見えてる。日本だけの国交断絶をするだけでなく世界規模で断絶する流れに持ってくべきじゃないかと思います。その過程でわざともやもやさせられて、ストレスを感じさせられるほうもたまったものではないが。
    最近様々なサイトで韓国の主張がまとめられてるが”妄言お疲れ様”という目線でしか見れてない。韓国がそちらに必死になってるお陰で、裏で進んでいるであろう事には警戒してないのだろうな。
    時折見えてくる情報から考えた妄言が多々ありますが、日本単独行動制裁よりも世界一斉制裁にまで発展できたらいいなという意見です。

  36. 元修羅の国の住民 のコメント:

    岩屋さんには自ら防衛大臣の職を辞して頂きたく思います。
    昨日の韓国合同参謀本部の緊急会見の言からも解るように
    最早軍事的にも反日暴走に歯止めがかからなり
    韓国海軍の現場に対してフリーハンドを与えたと同然という現状況で、
    さらに状況がエスカレートした挙句に起こるであろう事態に、
    「未来志向」などとほざいている現防衛大臣が精神的に耐えられるとは到底思えません。
    今の状況では軍事的知識は素人でも腹の決められる人が望ましいと思います。

    • 西郷 のコメント:

      その通りだが、【自ら辞任】では無く【罷免・更迭】した方が【内閣の意思】が明確になるのではなかろうか?

      • ミカンの実 のコメント:

        それをしてしまうと野盗が「任命責任ガ〜!!!」ってなっていくような気がしないでもない。そんな時間も余裕も野党にあるとは思えませんが。
        まぁじっくりと観察させていただきましょう。(観察する時間的な余裕ももうすぐ無くなりそうですが。というか、もう次に行っているかもねぇ。オバサンはなかなか付いていけないです。)

      • 縁の下 のコメント:

        激しく同意!!

        • 西郷 のコメント:

          成る程、すると、何方でもいいから【岩屋】に降りて頂き、小野寺五典カムバーック。で良いですかね?

          • 冬林檎 のコメント:

            私には、岩屋さんって真打ち投入前の体のいい弾除け要員に見えるんですが。
            ほんとに防衛大臣に据えたい人はまだ切り札として取っておかれてるんじゃないかと思ってます。
            (最初から真打ちを据えてことが本格的に始動する前にトラップにはめられて退任、なんてことになると目も当てられない。)

  37. ネコ太郎 のコメント:

    これは北朝鮮の指示のもとで文在寅がおこなっている日韓離間策です。
    そんなことは分かっていると言われる方も多いと思いますが。

    かの民族の程度の低さを日本人にも世界中にも隠さずに、なりふり構わず次から次へと嫌がらせをしてきます。さすがに頭に来ている方も多いと思いますが、ひとつ冷静に対応した方が良いと思います。

    南朝鮮にはビザなし停止程度にしておいて、本家の北朝鮮をアメリカと協調して更に叩くことに注力すべきだと思います。

  38. 縁の下 のコメント:

    沈静化させないように頑張ります!!

  39. 凡その人 のコメント:

    日本の敵は誰ですか?
    北朝鮮系の文在寅とその仲間たち?
    韓国という国そのもの?
    裏に控える北朝鮮や中国?
    戦線拡大してドイツや、ひょっとするとフランスも?

    では、その制裁は、誰にどのように行うの?
    それは日本国単独でするの?
    制裁をして敵を殲滅する為に、
    日本はどれ位の代償を、
    どれくらいの期間に渡り払わなければいけないの?

    勇ましいコメントが並ぶけど、大事な人に危害が及ぶかも知れませんよ?
    それだけの覚悟はあるの?
    多くの日本国民の賛同が得られるの?

    勇ましいコメントの皆さん、
    パッと思いつくだけでもこれだけの疑問をクリアしないと、
    まともな国家とは言えないんじゃないですか?
    世界を巻き込む騒動の引き金を引く事にもなりかねないのですよ?

    政治家にプレッシャーを与えたいなら愛情を注ぐことでも達成出来ます。
    愛情の裏返しは憎悪ですから無下には出来ない筈です。

    最後に、それでも私は制裁をすべきと考えますし望みます。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      凡その人さん

      私はあなたの考えを支持しますよ。
      ビザと輸出入制限位で抑えといて、現場(軍関係)例えば日米豪印合同軍事演習に引き摺り込んで韓国軍へ問い質せば以下がでしょう?

      そこでグズればめでたくレッドチームとか。

      もう一つ、向こうの反文派の政治家を懐柔して政権崩壊をけしかけるとか?
      彼方さん得意の手を真似しましょう。

      勿論、日韓議員同盟構成員を【作り直して】ですが以下がでしょうかね?

    • 北山 のコメント:

      そもそも「まともな国家」の定義が判然としませんが、制裁をすることによる代償を考えるならば、制裁をしないことによる代償もまた考えなければなりませんよね?
      そしてその場合の代償とはつまり、これまで日本が被ってきた被害や犠牲をこれからも払い続けるということです。

    • 自営人 のコメント:

      韓国に対して「日本が韓国の支払いの信用を肩代わりしてきた支払い信用状(LC)の発行を停止 」コレをするだけでいい。
      ケツ持ちはもう出来ませんって各国に言うだけ。制裁でもなんでもない。
      数々の国際法を無視する行為を日本に対してやってきたので
      これ以上は保証人にはなれませんというだけ。
      韓国に独り立ちしなさいと突き放すって話。
      直接の制裁ではないが…韓国の金融機関は世界のどこにも信用がないので
      輸入時に現金決済しか出来なくなる。第一弾はここからがいい。
      世界の誰にも迷惑かける訳でもないし。国内のコンセンサスも得られるでしょ?

      保証人を辞めたらそれが原因で紛争になるなら叩き潰せばいいって思いますが?
      どれだけ怖がりなんだろ…
      受け付けてくれなくなります。

  40. 助さん、拡散 のコメント:

    協議打ち切りとは”もはや、問答無用!”ということです。次に来るべきものは制裁しかないでしょう。

  41. あかうお のコメント:

    以前から何度も書いている通り、竹島を奪われた時点で敵国です。
    その敵国にナァナァで甘やかし続けた結果がこのザマ。
    FCレーダー照射問題だけに限定しても、話が二転三転どころか
    毎日新しい言い訳が出てきて、初期設定はどこいった??
    「日本が低空で威嚇飛行するので抗議の無線を20回無視された」
    と謝罪要求する始末。フザケンナ!!
    仏の顔も三度までじゃなく、怒髪天を衝くという言葉が相応しい。
    もう無理!あんな国と付き合おうだなんて冗談じゃない!もう嫌だ!
    野党とマスコミは勤労統計ミスを新たなネタに、話題のすり替えと
    安倍政権打倒を画策しているように感じられます。
    それも大事な問題なんだろうけど、今後の国益を考えたら
    どっちを優先すべきか考えるまでもないだろうにねぇ。

  42. 日出処の天子  のコメント:

    某黒い人によりますと、「制裁は激しい方が受けが
    いいでしょうけれど、見えない真綿攻撃の方が、
    日本に影響が少なく、中長期的に苦しめられる。
    そして、資産が失われるので再興が難しくなるの
    ですよね。」との事。
    脊髄反射的に反応し反撃するのは一時的には
    小気味いいのですが、致命傷を深く与えるには
    上記の意見は的を射ていると考えます。

  43. 旧新人類 のコメント:

    政府インターネットテレビというのがあり、そこでもご意見・ご要望を受け付けているので、カスゴミが信用できなくて不安を感じている国民が信頼できる情報を入手できるよう、政府インターネットテレビの活用に向けて意見を送るというのはどうだろう?(むろん自分でも意見送ります)。今ざっと見る限りでは拡充の余地が大いにあるようです。みんなが小坪先生のブログに殺到して結束しようとしているのも、他が信用できないからです。そして日韓(北朝鮮)利権にこり固まった政治家、一部経済界、労働者の味方を標ぼうしながらその実は反日極左暴力集団とつるんでいる「労働組合」、特亜のプロパガンダ機関と化したカスゴミなどの動向を横連携で晒して拡散しなければなりません。韓国は自業自得の道をたどればいいでしょう。でもこれを機に日本は変わる必要があります。これからは、小坪先生、杉田先生、和田先生など、私心なく体を張って活動してこられた政治家ががぜん支持を集める時代です。自己保身最優先の日和見議員や北朝鮮マンセーの極左議員などに血税から給料が出ていると思うだけで腹が立ちます。そういえば、長尾先生と和田先生は朝鮮総連破産申立てにも取り組んでおられるのですよね。また制裁については戸締りさんがレクチャーされたりしているし、小坪先生も何かしらお考えがありそうですね。とにかく日本の国益に適い最も効果のあるやつをお願いしたいです。庶民は大局的な視点から何が適切で効果的かわからないので、とりあえず海洋大国日本にふさわしい高度な国防体制と産業・知財保護・情報セキュリティを求めて声援を送りまくりたいと思います(でないと日本人の生命と財産が危ない)。

    • 西郷 のコメント:

      これ、ipadで出来るんですかね? 親父になると、【使い方】が分かりません。やり方指南を宜しく!

  44. 北九州市民 のコメント:

    先生、お身体ご自愛ください。

  45. Augusta のコメント:

     小坪議員のこの熱には、応えないといけませんね。ただ、拡散となると、「断交」や「制裁」のような強い言葉は、あまり振りかざさない方がいいかもしれません。

     西側諸国の一員としての韓国は、既に立場を喪失していますが、どうにも心配です。韓国の挑発は、現場の自衛隊員に向けられたものではないですか?ちゃんと態度で示さないと、彼らが不安に駆られます。

  46. 東京15区 のコメント:

    相変わらず「大人の態度」などと韓国を際限なく甘やかそうとする有識者が散見されますね。
    嘘ばかりついて大人を欺くワルガキにはお仕置きが必要なんです。

  47. ぽさま のコメント:

     日本人は「お天道様が見ていてくれる」と同じように、朝鮮が我が国に何かしでかしたときでも「欧米諸国が、世界が見ているんだから、恥をかくのは朝鮮だ」「朝鮮は自分たちが馬鹿だと世界に宣言している」などと言って留飲を下げたつもりになっているようですが、そんなことでは奴らの思うつぼです。
     奴らがなぜあのような赤子でもわかるような嘘をつき続け、あまつさえ我が国に謝罪まで要求するのか。
     それは、欧米各国の連中など、極東アジアの情勢など見ていないか、全く興味がなく、日本、朝鮮まとめて「極東アジアのサルども」程度の認識しかない事を、朝鮮の奴らは分かっているからです。
     朝鮮の歴史はそのまま隷属の歴史です。自分達が何ら注目されるに値しないクズのような国民だと認識しているのです。
     だから、「声がデカければデカいほど良い。世界は声がデカいほうを認識する」ことを分かっているのです。
     日韓関係はもはや平時にあらず。座していればそのまま連中を利することを、多くの国民は知るべきです。
    奴らが北との核保有統一国家を目指していることは明白です。奴らは、統一国家となった暁には思う存分イルボンどもをいたぶってやる。そう思っているのです。だからあのような嘘をつき続けるということもあるでしょう。事は一刻の猶予もない。今すぐ、奴らを叩かなければなりません。
     奴らのような半グレは、とにかく痛めつけることが重要です。許してくださいと言っても殴る。上手いこと言って取り入ろうとしてきても殴る。飴をやる必要はない。すぐに付け上がるから。とにかく、殴り続けなければならない。
     腰抜け政治家どもがどうしても未来志向だ友好関係だとほざくのならば、それが未来志向であり本当の友情というもの。その結果、もし奴らが滅んでしまったとしたら、奴らにはそれだけの実力も無かったわけだからしょうがないと祝杯をあげましょう。
     

  48. ATD-X のコメント:

    >一般的に言えば「協議の打ち切り」は、沈静化の同議ではありません。
    >特に、しっかりとした発言をした議員については、「誉める」とか「先生、最高です」と見える形で声を届けてください。

    了解いたしました。微力ではありますが今後わたくしが住んでいる地域の先生へ声援を送りたいと思います。もちろん家族や友人には今回のお話の内容、現在の日韓の状況などの話をさせていただきますね。

    >制裁・・・この言葉には皆様の思いは籠もっていて大変解りやすいのですがあえてここは否定します。

    日本の現在検討中のそれは制裁ではなくしごく当たり前過ぎる外交的対抗手段です。
    相手は国際法をいくつも破っている以上当然安全保障面で国家としてやらなくてはならない処置。
    これができないようでは、面倒を避け日和見っている単なる偽善的国家もどきです。
    主様はそれを属国と表現なされています。

    まずこれが一点、あと日本は韓国と韓国人に特別待遇し過ぎております。
    ビザ免除や貿易面での日本の保障、侍債・・・これらを普通の国同士の関係レベルに戻すだけ。
    特待無しのありふれた国家間関係レベルに戻すだけです。

    これごときが制裁というならウイグル人が日常蒙っていることはいったい何と表現すべきでしょう。

  49. 西郷 のコメント:

    小坪市議に、1つだけ申し上げます。 これを言えば此処でさえ孤立するでしょう。それを覚悟で申し上げます。

    《日韓関係の今後》の稿で、
    ー「街宣を主体とした団体ーを毛嫌いする保守陣営が有り、そのスローガンと被る【日韓断交】に、【強い嫌悪感】を示され、「こいつらと手切れするなら動いてやる…」ー
    十中八九、【在日特権を許さない日本市民の会】の事ですね。
    私は、「汚れ役を厭わずに、」あの頃のtabooであった【在日特権】を運動の主題にして、この状況に至る【口火】を切った彼等の【功績】は、我々真正日本人、保守陣営も「フェアに認める」必要が有ると信じます。

    初代会長で現【日本第一党党首】である【桜井誠(本名高田誠)氏】が、嘗て述懐していました。
    「我々は嫌われ、ボロクソに扱われ、【嫌韓】が【国民的合意】になった時、人知れず消えていく…そういう損な役割だ。然し「誰かがやらなければならない。」
    私は、この様な人々を「毛嫌い」する人間を信用出来ません。

  50. 名無しさんでお願い致します のコメント:

    韓国の出した自衛隊機接近の証拠といわれる写真が合成写真だと判明したようです。画像の圧縮率の検査をしたところ後から入れた字幕は同率。船のポールと自衛隊機の圧縮率が違う様です。確かに視覚的に見える圧縮率が別物です。
    詳しくはもえるあじあでまとめているのでそちらを参照してください。

  51. 岡山の大和魂 のコメント:

    余命三年時事日記がまた閲覧不可となりました。
    懲戒請求者に対する損害賠償請求が各地で起こされています。
    私も告訴されました。
    以下の通り答弁するつもりです。
    拡散をお願いします。

    事件番号 平成30年(ワ)第1460号
    損害賠償請求事件
    原告 佐々木亮 外1名
    被告 〇〇〇〇 外9名

    被告の主張等

    以下の理由により本件損害賠償の請求に対して争うこととします。

    1. 弁護士に対する懲戒請求権は、法が等しく保障している正当な権利であり、原告が主張する損害賠償の構成要件である違法性はないと考えます。
    2. 弁護士に対する懲戒請求がたとえ曖昧な知識や思い込みなどにより起こされたとしても、専門知識を有していない一般人の行為として許容されるものもあると考えます。
    3. 原告は被告が行った懲戒請求に対する諸対応を余儀なくされたとしていますが、原告は結果的に懲戒されておらず、本件損害賠償請求の要因となるべき弁護士業務に多大な支障が生じたとまでは言えないものと考えます。また、懲戒請求による精神的苦痛が受忍限度を超えているとまでは言い難いと考えます。
    4. 被告が行った懲戒請求は弁護士個人に対して行ったものではなく弁護士会に対して行ったものであり、懲戒請求者の個人情報は弁護士会しか知りえない情報であります。
    5. 懲戒請求者の個人情報が弁護士会から原告に漏れたことにより、その個人情報が本件損害賠償請求に利用されたとすれば、個人情報保護法の目的外利用に抵触するものと考えます。
    6. 本件損害賠償請求に適法性はないものと考えます。
    7. 本件損害賠償請求の構成要件は成り立たないものと考えます。

    以上

    • anony のコメント:

      良いですね!

      あとで会の方には、別途会報が送られると思いますが、万が一を考えて、ミラーサイトなどを通じてこちらでもプラッシュアップする取り組みも必要かと思います。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      まず2点指摘します。

      2 の文言は貴方にとって不利になります。
      >曖昧な知識や思い込みなどにより起こされたとしても

      例えとして引用しましたが、裁判に於いての不利益な答弁は答弁証拠として残ります。

      5 の文言は漏洩などではなく、反訴権を弁護士も持ちます。
      その上で、綱紀委員会が当該弁護士の答弁を行うに辺り、送られます。

      2 の文言は破棄して、残り文言はもう少し調べてから裁判所に尋ねてみた方が良いでしょう。
      もし、貴方が横の繋がりを持っていたら話し合ってみて下さい。

      だけども、コピペで拡げてはいけません。
      あなた方は、『個人の意志』により出されました。
      大事な事ですが、佐々木.北.嶋崎 各弁護士に対する答弁書は内容は完全に分けて書いて下さい。

      • サービサーの中の人 のコメント:

        鎌倉九郎blogより
        https://kamakurasite.com/2017/12/27/

        (引用)
        >懲戒事由が存在しない単なる嫌がらせの懲戒請求に対しては、しっかりとその理由を回答する必要が存在することを自覚すべきである。それができないのであれば、懲戒権を第三者機関に委ねるべきだろう。
        (引用終わり)

        当該弁護士は記者会見やweb寄稿等で回答している。
        朝鮮学校補助金支給に関する会長声明が出された時点で止めていれば現在の情況にはなりえなかった。

        署名集めや正当な(ノーヘイト)言論で対抗していれば、差別を利用した訴訟は行われなかった、筈。

        • サービサーの中の人 のコメント:

          誤 .朝鮮学校補助金支給に関する会長声明が出された時点

          正 .大量懲戒請求に関する会長声明が出された時点

          間違えました、訂正します。
          つまり、第5次懲戒請求の時点です。

    • やまとなでなで のコメント:

      私なら

      1. 弁護士に対する懲戒請求は、弁護士法第58条に則り自身の判断の基、行いました。2. 弁護士に対する懲戒請求権は、法が国民に等しく保障している正当な権利であり、原告が主張する損害賠償の構成要件である違法性はないと考えます。
      3. 原告は被告が行った懲戒請求に対する諸対応を余儀なくされたとしていますが、所属する弁護士会に於いて決議され、原告は結果的に懲戒されておらず、本件損害賠償請求の要因となるべき弁護士業務に多大な支障が生じたとまでは言えないものと考えます。また、懲戒請求による精神的苦痛が受忍限度を超えているとまでは言い難いと考えます。
      4. 被告が行った懲戒請求は弁護士個人に対して行ったものではなく弁護士会に対して行ったものであり、懲戒請求者の個人情報は弁護士会しか知りえない情報であります。
      5.個人情報である懲戒請求者の情報を原告が入手し、本来なら知り得る筈の無い個人情報を本件損害賠償請求に利用したならば、個人情報保護法の目的外利用に抵触するものと考えます。
      6. 本件損害賠償請求に適法性はないものと考えます。
      7. 本件損害賠償請求の構成要件は成り立たないものと考えます。

      のような考えに基づいて理解しやすい文章で書きますね。
      重要なのは「そこで当面の対策であるが、裁判所の説明通りに、答弁書を作成して送付していただきたい。」です。争う意思表示と個人の気持ちの伝わる答弁書が大切かと考えています。
      小坪先生の以前の「勝った」、余命ブロブの現状報告の1月31日の初公判、余命ブログのあまむし氏の考察を考えると、裁判の始まる直前のブロブへの抵抗に納得します。

  52. のコメント:

    私も同じく佐々木、北両弁護士から告訴されました。
    余命同志の皆様をはじめ、小坪議員と此方に集う皆様の意見を使わせて頂きながら、稚拙な答弁書を提出する運びとなりました。
    しかし一般の社会人が弁護士から告訴され対応するのは、心理的にも時間的にも本当にストレスになるものですね。
    家族に心配をかけているのは心苦しいのですが、ひたおしで行きたいと思っております。
    覚悟はしていたつもりでしたが、実際に対峙すると

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください