総裁選と憲法改正。発議、国民投票を前に、地方議員のなすべきこと


 

 

本日、美しい憲法をつくる福岡県民の会が開催された。昨年、安倍総裁が改憲について言及した組織の、福岡版である。まさに改憲の最前線であり、いまお伝えできる限りのことを記す。恐らくネット上にある、いかなる情報よりも速い。
椛島有三事務局長(日本会議事務総長も務める)を来賓に迎え、松尾会長(元・九電会長)が陣頭指揮をとる。議事進行は、福岡県議の加地邦雄先生。(日本会議福岡県議会議員連盟会長)
お仏壇の長谷川の長谷川さんをはじめ、県内有数の偉人が並ぶ。看護連盟の会長、救う会福岡の会長(ちなみに私は副会長を拝命)、郷友連盟の福岡の会長もいつも会う。今日は、青年会議所(JC)からも参加があった。
福岡県には11選挙区があるが、多くの選挙区より秘書が代理出席してきた。また、自民党の県議も多数が参加し、私を含め多数の地方議員が参加する。

一人一人が、大規模な講演の講師を務めるレベルであり、もしくは県単位の保守系団体の会長級のみで構成。
総数は4?50名で、これは講演ではなく、会議である。執行部があり、紙媒体の資料(議案)に基づき、報告がなされ質疑応答が繰り返される。ちなみに、報告内容の全てを書くことはできない。(ニュースになる上、本当に極秘情報も飛び交う。)
私の認識になるが、「福岡県内すべて」に一斉に情報を飛ばすことができる、リアルの保守団体の、改憲に関する幹部会である。副会長や役員の代理出席は滅多になく、それぞれの団体の会長が直々に参加することがほとんど。

実は、椛島事務総長も、ほぼ毎回来られており、松尾会長が直々に指揮をとる。本件に関する、県政事務方トップ(と私は思っています。)の加地県議も、直接、仕切りを入れて行く。

ひいき目に見ても、福岡県の規模は、異常なレベルだと思う。
全国的に見ても極めて先進的であり、改憲および国民投票に対し、まさに最前線で戦う組織だ。いま、皆様にお伝えすべき点と、私なりの考えを公開する。(少しギリギリの話も、私見として書く。)

福岡は、早期に小選挙区ごとの動きに移行。
小選挙区もしくは都市圏ごとにブロックを組み、これは「美しい憲法をつくる福岡県民の会」として組織化済み。各地に役員を配置し、組織図を作り、憲法改正を求める決議の、決議状況などを会議で情報共有している。

今回の会議では、加地県議が安倍総裁にお会いし、その組織図(福岡で小選挙区単位で動いている事例)を紹介。証拠?として写真も見せて頂き、現在の動きを直接報告してくださいました。

また、椛島事務総長・松尾会長からは、全国の動き、とくに中央の動向が詳細に教えて頂きました。

畏れ多いのですが、これらの偉人の話に対し(ある意味ではそれぞれが議案なので)委員である私たちは自らの意見を述べ、もしくは質問し、または要請することができます。

私もいつものように挙手して発言させて頂き、いま何をしているか等、また何をして頂きたいかを要望。ちなみにこの会議の強烈なところは(ある意味では、最初は恐ろしかった)その場で決裁できるものは、その場で決めてしまうという点だ。各団体のトップクラスのみが参加しているため、持ち帰らずに決めれることは、その場で決まる。

私の話した内容は、決議の進捗状況です。
私が市議を務める議会においては、県内でも相当に早い段階で、「憲法改正を求める決議」が採択されています。私が提出者でした。

今回、報告したのは、小選挙区内の他地方議会についてです。
当市以外の議会においても、同決議を採択するため、援護要請を受けていました。小選挙区に筋を通し、県議に話を降ろして頂き、その選挙区の議長につないで頂くという手順。今議会において、さらに決議される予定です。
その議会の議長とは非常に懇意にさせて頂いており、私にとっては極めて目上の方ではございますが、「君が言うなら」と対応してくださるとのこと。ただし、敢えて支部を通し、県議に挨拶に行って頂き、併せてその議会にもお願いに行って頂きました。
このような形の段取りは、実は非常に重要なことと考えており、いわゆる保守団体では余り重視はされませんけれども、特に福岡はこのあたりはシビアです。

私から加地県議に要望させて頂きましたのは、「組織人としての動き方は、やはりノウハウの必要な部分でありますので、先輩議員として具体的なレクチャーを強くお願いしたい」というもので、加地県議からその場で回答を頂きました。また、本当に恐縮なのでありますが、椛島事務総長からもコメントを頂き、(非常に僭越ながら)再質問・再要望もさせて頂きました。(大事なことでしたので。)

 

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

写真

松尾会長、挨拶

 

 

加地県議、挨拶

 

 

福岡県の組織図を、事例として安倍総裁に報告する加地県議。

 

 

 

 

国民投票

勝たねばならない。
(以降は、問題があるとマズイので、「私見」として記す。)

 

まず発議がなされねば、どうにもならない。

志公会(麻生派)から、参院選の前に国民投票をすべきだという要望が、安倍総裁に提出された。
所属国会議員は、それぞれが直筆だったようだ。相当に重たいこと。

安倍総裁からは、基本的には同じ考えという回答が出された。
(この書き方で、私見もへったくれもないが、私見とする。)

 

発議されるか否か、つまり国民投票の機会を得らえるかどうかは、総裁選。
特に、党員票次第だと思う。

国会議員票のみで総裁の三選がされても、
「派閥の論理」とされ、改憲に踏み切れない可能性がある。

改憲以前の話であるため、何がなんでも「いい形で総裁選を勝つ」必要性がある。

 

安倍総裁の福岡入りの日程を伺い、幹部の集合、および動員状況についても事務局と相談。

総裁選での党員票が、それほど重要ということだろう。

 

あるならば、という過程の書き方になる。

時期が、絞れてくる。
だが、それも総裁選次第だ。

 

勝たねばならぬ。

 

 

 

県外の動き、福岡の報告
福岡は、想像以上に規模が大きい。

CMをバンバン打っているような企業の、大企業のトップが直接会議に参加する。
専従職員もおり、フットワークも軽ければ、動きも大きい。

 

福岡での成功例で、横展開できそうなものは、全国に報告しているようだ。
当然、私が報告にあがるわけではない。

報告にあがった本人(政治家)が、報告の結果を、委員に報告。
小選挙区ごとの組織化は、全国に展開されるのではないかと思う。

 

ただ、私個人としては不安もあり、これほどの規模の福岡であったとしても、
それぞれの小選挙区に分散してしまうと、個々の規模はパワー不足も感じる。

そこで既存の保守団体の横連携が必要となったり、各地の企業の協力を乞うていくこととなろうかと思う。
だが、このあたりの調整は、単に保守活動の範疇を超えており、調整能力を有している人材には限りがある。

私だって、(これはその場で述べさせて頂いたが)市議として果たしうる以上の、自らの権限を越えた部分の活動を任されているとは思うが、少し無理をしている部分もあるのでフォローをお願いした。

 

地域に根差した組織を作りあげていく必要があるが、
しかも、超短期決戦で構成せねばならないが、
その立上げは簡単ではなく、筋の通し方、段取りの組み方、極めて慎重にせねばならない。
慎重に、かつ速く。

私もまだ勉強中の身ゆえ、このあたりの礼節については、本気で支援(ベテラン県議に叩き込んでもらう)して頂かないと、不安もある。

 

 

 

色々と書こうと思ったが、勝手に書いたらヤバイ話もあると思うので、これぐらいで。

個人的なことを書く。

松尾会長は、恰好いい。
九電のトップとして、九州の勇として、私は晴れやかな、壇上の松尾さんを見てきた。こうして、何度も直接お話しできることが嬉しい。
いっつも騒がしいからでしょうか、にこにこ見てくれる。有り難いこと。

実は、椛島事務総長からは、かなり可愛がってもらっている。(と少なくとも私は思っています。)
ちょっと苦しいなと思ったとき、こっそり助けてくれたり。いまだに忘れられない恩もある。

私がジャングルで豆鉄砲で戦っているとき、さらっとヘルプしれくれた。
ただ、規模が大きいので、まるで航空支援ぐらいの影響があった。
(誰が何をやったか名前は出ないが、当然、ニュースになった。私のBlogでも「はて、不思議なことが」として、さらっと書いてる。)

加地県議には、公私ともに助けてもらっています。
私は、(みんな忘れがちですが)「二期目の市議」です。本来ならば、初心者マークがまだ外れないぐらいの議員歴。なぜ、ここまで動けるかですが、そりゃ先生がいいからです。
政治家同士は段取りが重要で、凄まじい数のしきたりがある。無礼を働けば、良い案であっても、通らないことだってある。

「やばい、わからん」と思えば、
素直に「どういう手順があるのか、わかりません!」と、夜中でもガンガン電話を鳴らして助けてもらっています。

それでも失敗だってします。
結局、裏で誰かがケツを拭いてくれてると思う。

「おまえは、若いんだから、行け!!!」と、全力でやらせてくれる。
だから、いま、こうしてBlogだって書けるんだと思う。

 

今日は、参加されていた企業さんから、「毎日、Blogを読んでます」と言われて嬉しかった。名前を出していいか許可をとっていないので伏せておきます。

(Blogの)「伏せていた場所の、秘密の話しが聴きたい」とかも、何人かから言われた。言える範囲で言いました。

あとは、ある地域で講師で来て欲しいと言うお願い。
私で良ければ、どこへでも。

支えられてるから、飛べる。
育ててもらったから、戦える。
福岡は、非常に強力な基盤がある。

 

 

 

終了後は、ちょっと廊下等で話したりもする。

意外に思うかも知れないが、(すべての議案を完了させたのち)地元要望なども話す。県や企業に要請することも多々ある。私が、無駄に地元要望が早いのは、このあたりのコネクションに、相当に助けて頂いているため。

これまた余談になるが、士業会の懲戒請求の件や、ユニオンの件について。
Blogには、小出しにしか書いてないので、実務的な話とか「この部分が手に余るので、支援乞う」だとか「ここは、こうなりそう」というオフレコ話もしている。
(誰と何を話したかは、書かない。)

 

他の仕事を入れていたため、会場まで要望者が訪ねてくれていました。
今日はそのまま福岡空港に。(人を送るため。)
博多は、ちょっと遠いのもありますが、予定を詰め込み過ぎて、軽くパンクし気味。

改憲についてですが、総裁選も鑑み、いまはどんどん情報を出して言ったほうがいいと思っています。
書ける範囲では、私見として書く。

 

 

総裁選を勝ち、発議。

 

国民投票を戦い、

 

私たちは勝たねばならない。

 

ここに漕ぎつけるまで、先人たちが汗を流してきた。

 

残された時間は少ない、

 

強固な組織体制を、早期に構築する必要がある。

 

自分たちの憲法をつくるんだ!と思った方は、拡散をお願いします。

 

※ 今日は本当に会議続きだったので、やや断片的な投稿ですいません。
いつもは書き下したり、わかりやすい事例で書くのですが、本当に余裕がありません。
もう少し書けそうな部分があったら、加筆します。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 総裁選と憲法改正。発議、国民投票を前に、地方議員のなすべきこと

  1. medakanoon のコメント:

    総裁選と憲法改正。発議、国民投票を前に、地方議員のなすべきこと 本日、美しい憲法をつくる福岡県民の会が開催された。昨年、安倍総裁が改憲について言及した組織の、福岡版である。まさに改憲の最前線であり、い

  2. 一郎 のコメント:

    安倍総理の完勝が楽しみです。

    私達の力で、国民投票で、日本国憲法を、変えようじゃありませんか!

  3. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    戦後日本を蝕んできた闇の眷族共が石破茂に纏わり付いてるのね〜
    石破茂が腐って消えれば次は小泉進次郎に寄生するのかしらね

  4. 西郷 のコメント:

    良いですね!
    「私達の憲法を作ろう!」

    はい!

  5. 波那 のコメント:

    参院選の前に国民投票ですか?あらら、もしそうなったら、もう一年もありませんね。嬉しいと同時に何だか気持ちがソワソワします。自民党としては結党の党是として、でも長い間手がつけられずに来た宿願です。国民も悪いのです。自分らの国を守るという意識が芽生えずに国防を考えたこともなく戦後70年以上が過ぎてしまいましたから。

    でもまた特亜を利する為に、特亜の思惑を尊重する為にのみ存在するメディアが野党と組んで一斉に無いこと、無いことを吹聴して必死で妨害しますね。出来れば先に電波オークションを実施して頂きたかったですが時間は足りないでしょうか。野田さんのせいで全く何も進みませんでしたね。知っていましたが、あの人何もしなかったです。先日は官房長官が携帯料金は4割は下げられるはずと発言なさったら「今しようと思ってたのにぃ?!」にしか聞こえない文句と言い訳。頭の中、総裁選以外のこと何もなかったでしょう?突っ込まれるのは仕方ないです。

    NHKに高市早苗総務相がクギ「ネット徴収という以前に、NHKが公共放送として適当か検討すべき。」
    https://snjpn.net/archives/26609

    総裁選の後の組閣では高市早苗さんに戻って来て頂きたいです。

    • 琵琶鯉 のコメント:

      NHKは国民に対してやり過ぎました。
      すべては、国民による大量懲戒請求に始まります。
      余命blogによる懲戒請求についてのNHKによる突撃取材があとをたちません。首都圏から地方への出張取材も報告されております。

      懲戒請求者の個人情報が、弁護士から渡されているのは明らか、それについての質問には、全て「ノーコメント」。
      懲戒請求者にとって、これらの行為は悪徳弁護士が、懲戒請求した国民は個人情報を晒され今後どのような目に合うか解っているよね。と取れる内容です。確か佐々木某弁護士は、ユニオンとも繋がりが深いし、また、神原某弁護士は、シバキ隊所属でしたね。

      ああそうそう、コリアン弁護士会ZAKALの金某弁護士は、弁護士会発行の自治体に個人情報開示要請申請書の不正利用の疑いが、あるようですね。
      また、日弁連として、その重要な書類の管理がズサンであるような気配もある。また、これは次第に明らかになるでしょうね。

      改憲に向けて日本の闇が、「やまとこころ」のひかりに晒され浄化されて行くのが解ります。

  6. 神無月 のコメント:

    小坪どん、お疲れ様です。

    この様な情報の公開は、他の組織にも参考になるでしょうから、有意義であると思います。

    総裁選も、当て馬役の石破氏では少々役不足ですが、安倍総裁が多くの票を獲得して再任を果たして頂きたいものです。

    国民投票に向けては、やはりマスコミの対策でしょうか?
    特に、NHKは第四の権力を振るい、プロパガンダとネガティブキャンペーンを繰り広げております。

    国民に正しい情報を伝え、正しい選択を促す役目の報道機関が、国民を洗脳する工作機関のままでは、日本国家百年の大計も危ういものです。

    関西生コン支部のトップ逮捕で、お仲間の売国野党側に激震が走っているようですが、お仲間のマスコミも静かなもので、困ったときのスポーツ関係の話題で盛り上がってますね。(それはそれで重要ですが)

    少なくとも、オール沖縄への影響は多大でしょうから、逮捕をこの時期まで待った警察の判断?は素晴らしいものです。

    本日のエントリーから、小坪市議が先輩方々から目をかけられている様子が伺え、将来のお姿が楽しみです。

    沖縄選に向けて、緩急程々に御自愛ください。(ご家族への愛も)
    .

  7. 月光仮面 のコメント:

    改憲するべきですね 国民投票すれば 国民の支持は多いと思います

    それに 総理になりたい なりたいと 言う方が居ますが うぬぼれるなと
    言いたい 日本の次の総理は菅官房長官か甘利さんが良いと思います
    小泉さんは おいらは総理にならない方が良い方ではないかと思います

    改憲は必ず行う必要があると思います それも 日本人のための改憲

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議も、市議に力を貸して下さる方々もお疲れ様です。

    >伏せていた場所の、秘密の話しが聴きたい

    好奇心は一緒なのですね、なんかほのぼのしました。(笑)
    そして河野太郎外相、ありがとうございます。

    有能太郎がキタ━━(゚∀゚)━━!!! 河野外相、国連人種差別撤廃委員会についてズバリと言ってしまうwwwwwwwwwww
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49612736.html
    24: 名無しさん@
    ガツンと言うねぇ?
    良いよ?

    次期首相候補だね!

    ※2
    最近、様々な難癖付けまくってるのは「理事会」じゃなくて「委員会」の方
    「理事会」と「委員会」じゃ雲泥の差なので、そこは区別すべし
    イメージ的に、
    「国連○○理事会」>>>>>>>>「国連○○委員会」>「国連特別報告者」
    国連って付いてても「委員会」の方は何の権限もなく、
    国連の方から来ました詐欺の国連特別報告者に毛が生えたくらいの存在

    コンゴ人3000万人を大虐殺したのに謝罪賠償を拒否してるベルギー人が、勧告してきてるからね
    まずはベルギーの人種差別撤廃して元植民地のコンゴに賠償するのが先

    >「(人権の)名前に値しない組織だ」

    これに尽きる。

    タイトルだけですけど


    国連「沖縄への基地集中は人種差別。沖縄の人々を先住民と認めてその権利を保護しろ」と日本政府に勧告

    地方参政権付与を日本政府に勧告 在日コリアンを巡り国連委

  9. 願・敵国降伏 のコメント:

    松尾会長の挨拶は、深刻な内容あり、奥さまネタありで面白い。しかし話が長い。次の話者(国会議員さん)は、「持ち時間が少なくなりましたので」と、笑顔で愚痴りながらキチッと話をまとめる。
    よそのことはわからないが、一般人も拝聴できる福岡の保守の集会の冒頭はだいたいこんな感じ。
    お仏壇の長谷川さんによる締めの万歳三唱も迫力があって気持ちいい。

  10. itibariki のコメント:

    『結局、裏で誰かがケツを拭いてくれてると思う。』、いいですね!小坪市議の政治活動・取り組みを断固支持しますが、この謙虚な人間性と理性こそ私が支持する根拠です。憲法改正実現しましょう!

  11. ロード のコメント:

    国民投票は、総裁選の党員票が鍵になる。
    だから反日野党が暴れているのですね。

    個人的には、負けるとわかっている石破の出馬が不気味。
    でも、総裁選が行われるのは良いことですね。
    惨敗後に反安倍を党是とする野党に移った方が良いのでは?

    自民党員として、安倍総裁に投票します!

  12. 私が「覚醒」した頃は、こんなブサイクな憲法は一からやり直しや!コピペだらけの前文も破棄や!
    いやいやその前に、「改正」したら認めてしまうことになるんやから、まずは大日本帝国憲法の改正手続きからや!
    などと考えてた時期もありました。
    せやけど今は、まずは「改正」をホンマのことにすることが一番大事ですね。外堀を着々と埋めて改憲に向かう安倍政権を、今はしっかり応援したいです。
    まずは改正!に賛成です!

  13. 風太郎 のコメント:

    櫻盛居士 様 >>2018年9月1日 9:02 AM

    容量がいっぱいなのか、レスしても投稿に反映されません。御連絡まで。
    その反映されなかったレスからちょっとだけ紹介しておきましょう。

    検察が公正でない例
    せと弘幸氏が東村山市議(反創価学会活動をしていた)転落死事件を語っている動画
    現職の警察官が、女性市議の転落死は「自殺」ではなく「他殺」だったと内部告発
    https://www.youtube.com/watch?v=dFw6wMBMw74
    内容
    現職の警察官が内部告発で、「朝木明代元市議を殺害した犯人を自分たちは特定した、3人であった。しかし、検察からの圧力で捜査を断念せざるをえなかった」とはっきり述べた。また、「もし、時効前(あと2年で時効)に国民的運動として盛り上げてくれるなら、我々は全貌を明らかにする用意がある」と断言した。

    こんなのもあります。
    犯罪をデッチアゲルと給与が増えるという検察組織!!
    https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/669c8a80dadab750f4276daa416b0f65

  14. 名無しの案山子 のコメント:

    安倍総理を応援します。

  15. 冨士は晴れたり のコメント:

    小坪さん、ホンに護国活動有難うございます。余命さん、瀬戸さんと三本の矢で頑張ってください。いつも祈り、応援しております!(^^)!

  16. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    本当にお疲れ様です。
    憲法改正できたら赤飯炊きたい!
    そして憲法改正から全てが始まる気がしています。
    どうしてもそこに行き着いてしまう。
    繋がっていないようで繋がっている気がするから。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください