蓮舫は、公人を辞めろ。野党第一党の代表は、次期総理候補。プライバシーは制限されるべきだ。


 

 

「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」との声は、二重国籍状態を解消した自民・小野田議員である。小野田美紀参議院議員も蓮舫氏も、ともに女性であるが、対応には天と地ほどの差がある。

小野田議員は、”米国籍の喪失証明書”が届いたことを画像付きでTwitterやFacebookに投稿。説明責任を果たさぬ「怒りを覚える」と述べた。

ネット上での公開、ここまでやるか?という方もいるかと思うが、
>「(前略)私はそれでは国民の方々の信用は得られないと思った。逆の立場なら、私は信用しない。国会議員である以上、『日本に命を投じられる』ことを証明しなければならない。私のように海外にルーツがある人間は当然です」
とのこと。

まさに仰る通り、です。

>「なぜ、蓮舫氏は戸籍謄本を公開しないのか。公人にプライバシーはない。それを主張するなら公人を辞めればよい」
>小野田氏は、こう言い切った。

 

民進党は、野党第一党です。
いまの支持率から鑑みるに可能性は低いものの、政権交代が起きれば、「政権与党」となる可能性が最も高い政党。

その野党第一党の代表とは、次期首相候補である。
衆院選は、政権選択の側面もある。

国籍があやふやで、何人かもわからず、
つまり「日本のために命を懸ける覚悟」があるか不明な方が、
民主主義という制度の中、信を問うことは許されない暴挙であると考える。

隠すなら、隠せ。
ただし、公人は辞めて頂きたい。

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
小野田議員の怒りのコメント。

 

「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 “二重国籍”解消公表した自民・小野田氏「怒りを覚える」

 

 自民党の小野田紀美参院議員(34)が19日、自身のツイッターやフェイスブックに「国籍についてのご報告」として、米国籍の喪失証明書が届いたことを画像付きで投稿し、「二重国籍」状態が解消されたことを堂々と公表した。一方、「二重国籍」問題を抱える民進党の蓮舫代表は25日の記者会見で、戸籍謄本を公開する考えが「ない」と改めて強調した。2人の対応には、政治家として「天と地」ほどの差を感じる。夕刊フジは小野田氏を直撃した。

 「なぜ、蓮舫氏は戸籍謄本を公開しないのか。公人にプライバシーはない。それを主張するなら公人を辞めればよい」

 小野田氏は、こう言い切った。自身の「二重国籍」を認識して以降、必要な解消手続きを素早く、透明性を持って進めた自負があるようだ。

 蓮舫氏は昨年9月の代表選の期間中、「二重国籍」が発覚した。日本国籍の選択宣言をしたと主張しているが、台湾籍離脱を含めた証拠となる戸籍謄本の開示は「個人的な件」として拒否している。

 小野田氏は、蓮舫氏の態度に「怒りを覚える」といい、続けた。

 「自民党本部からは『戸籍謄本まで公開しなくていい』といわれたが、私はそれでは国民の方々の信用は得られないと思った。逆の立場なら、私は信用しない。国会議員である以上、『日本に命を投じられる』ことを証明しなければならない。私のように海外にルーツがある人間は当然です」

 そもそも、蓮舫氏は民主党政権下で「二重国籍」のまま行政改革担当相を務めた。国益に沿った判断がされたのか、疑問を持たれても仕方ない。

 小野田氏は「現在の国籍法と公職選挙法には、国籍に関する不備がある。国際結婚が増えるなか、『二重国籍』問題に直面する人は多くなる。こうした人々が困惑しないよう制度改正に尽力していきたい」と語っている。

 

 

 

 

民主主義への挑戦
目隠しの中、「どうでもいいや」という投票の先には、
「どうでもよさげな政治家」が多数誕生するという将来が待つ。

 

政治はグダグダになり、
まぁ、まさに民進党はグダグダであるが、

別に民進党のみに限らず、有権者がダレれば、政治は腐敗する。
例えば市議選を真剣に考えぬ市民ばかりであれば、市議は堕落し、議会は崩壊する。
すべてを「ナメる」からだ。

 

目隠しの投票、歪んだ情報。
これは民主主義の破壊を意味する。

一人一人が、その場に在る情報を真剣に考え、
その判断の積み重ねが議席となるのが、本来の民主主義だ。

 

【情報を与えぬこと】は、有権者に”目隠しの判断”を強いることである。
民主主義という制度に拠り、議員となっている以上、政治家として説明責任は果たすべきだ。

押し黙り、自らに都合の悪いことを伏せる彼女は、
有権者を愚弄し、民主主義を破壊する存在である。

 

 

 

野党第一党の代表、次期総理候補
支持率で考えれば、現時点では有り得ない。
ただし、民進党が野党第一党であることは事実である。

蓮舫氏は、野党第一党の代表である。

 

仮に政権交代があれば、彼女は首相になる可能性が高いのだ。
野党第一党のの代表とは、次期総理候補なのである。

我が国のために命を賭せるか否か。
まさに小野田議員が訴えた点である。

”蓮舫”という、アジア圏にルーツがあることを喧伝し、
本来の苗字である「村田」は名乗らず、下の名だけで活動する。
芸能人ならば許されよう、だが首相候補としてはどうなのだ?

海外のルーツを前面に出すならば、
果たすべき責任があるだろう。
この追及を彼女が受けることは、
極めて自然なことであると考えている。

 

 

 

リーダーとは。
町内会長を決める際に、実は「隣町の回し者」だったら嫌でしょうに。
すべての国民に、もしくは在日外国人に、この場で”踏み絵を強いる”ことは、敢えてしない。

一般人と「公人である蓮舫」そして「次期総理候補」である存在とは、
普通の在日外国人は重みが異なるためだ。

 

例えば、お茶の会に参加していたとしよう。
会長候補が、「私はお茶ではなく、紅茶が趣味です。」と隠していたら、おいおい!ってなるでしょ。
「本心では、お茶文化を衰退させ、お茶ファンに紅茶の素晴らしさを伝道するために会長になりたかった」等と、後になって言い始めたらどう思いますか?

 

登山愛好家でグループを作り、リーダーを決める際、
「実は、水泳が好きです。やはり有酸素運動と言えば水泳でしょう。登山はやめて、泳ぎませんか?」と、会長就任挨拶になって、突然、言い始めたらどんな気分ですか?

 

マラソンチームを作り、代表を決めてさぁ頑張るぞというとき。
「実は運動自体が嫌いです。走るなら車がいい。モータースポーツを推進する。」と述べた人間を、マラソンチームの代表にしますか?

 

 

「私を選んでください!」と

 

皆に訴える者は、

 

最低限の、公開すべき情報がある。

 

私は選挙の際、名刺にもポスターも、選挙カーも、

 

日の丸をあしらった意匠とし、

 

ブルーリボンバッチを身に付けて撮影に臨んだ。

 

 

 

 

 

隠すならば、降りろ。
たかだか市議である、私は末端オブ末端だ。

だが、私だって果たした責任がある。

 

ポスターにあしらったフレーズは
「行橋がすき」
「日本がすき」
であった。

 

これがプラスに働くか、マイナスに働くかなど、わからなかった。
敵だらけの中、選挙を戦った。

攻撃材料となる可能性が高く、実際に「選挙妨害」らしきものも多々あった。
【穏便に戦う】方法だってあったんだ。

だけれども、政治家として本懐とすべきもの、
自らの軸を示さずして、「選んでくれ」と前に立つことは、

一介の市議とは言え、政治家としてのプライドがこれを許さなかったのだ。

 

私は、自らの思想信条を前面に出して、
そして選んでいただいた、という自負がある。

賭けの側面もあった、リスクしかない愚かな判断と笑われた。
だが、私は「示して」戦ったのだ。

蓮舫とは違う。

 

「辞めろ。」と強い言葉で迫ったのは、
歯を食いしばって戦った過去があるからだ。
あんたとは違う。

 

 

 

 

蓮舫氏が、政治家として当然、果たすべき

 

国籍について説明責任を果たさぬならば

 

公人を辞めるべきだ。

 

有権者が判断すべき情報を与えず、

 

目隠しの投票を強いるのであれば、

 

民主主義への挑戦であり、冒瀆だ。。

 

大前提すら”プライバシー”と伏せるならば、

 

その弁が許される”民間人”に、なるべきだ。

 

野党第一党の代表、次期総理候補としての説明責任を、

 

蓮舫は果たすべきだ!と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

蓮舫は、公人を辞めろ。野党第一党の代表は、次期総理候補。プライバシーは制限されるべきだ。 への11件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    蓮舫は、公人を辞めろ。野党第一党の代表は、次期総理候補。プライバシーは制限されるべきだ。 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」との声は、二重国籍状態を解消した自民・小野田議員である。小野田美紀参議院議員も蓮

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    つい数週間前にネットで見かけたニュースタイトル。

    朝日新聞の報道によると、蓮舫が地方の演説で「共謀罪は人権に反するから止めろという国連勧告があった」と主張。

    「国連勧告」というのは、まったくデタラメであったことが判明。

    今回のG7ではテロ対策で主要先進国首脳が協力しあうことを一致して確認。
    国連の代表も、「日本のテロ準備罪に難癖をつけたのは、国連の一担当者が個人で発言したものである」と言明。

    世界は基本的に日本の政策も評価(中国と韓国・北朝鮮を除く)。そもそも日本の安保法案も世界は評価。ドイツのメルケルも積極的な平和貢献と日本を激励。

    フランスの新大統領のマカロンも、テロに対しては国際協調が重要と認識。

    なにを書きたいかというと、「朝日新聞というインチキ」と「蓮舫というインチキ」が、インチキどうしで手を結んでいます。

    いわばインチキの二乗です。
    インチキがいくら組んで協力しても本物にはならない。頭のよい日本人はだまされません。

    蓮舫は公人にはむかない。
    朝日新聞も「公器」を名乗っていますが、公器ではなく、まちがいなく「凶器(狂気)」です。

    反日左翼が、この凶器を使って、日本人に苦痛のみを与えて外交を破たんさせる従軍慰安婦騒動の反日工作を起こしました。

    インチキ政治家は落選させるべきです。インチキ新聞社は倒産させるべきです。

  3. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    某政党の重国籍疑惑まんさいの党首については、いまさらですが・・・
    >隠すなら、隠せ。
    >ただし、公人は辞めて頂きたい。

    1000%同意いたします。

  4. べこたろう のコメント:

    公人であり選挙により選ばれるという立場を考えると国籍疑惑があるのは大いに問題ですし、そもそも国籍を公的に事前チェックできないからこその国籍疑惑ですし。
    むしろ世論は選挙法改正を煽らないといけないかと思ってます。
    日本は日本人のための国であるべき、って点に立ち返れば難しくないような難しいような・・・

    うちの両親(60代、どちらも北海道出身)は、どちらかというと国が搾取等、悪い事をしてるという考えです。
    道民にアカい思想を与える新聞はずっと取ってましたね。
    まあ、今の民何とか党の議員のように、安倍が生きてると全て暗黒世界とまでは思ってはいないようですが。
    確かに、我々家族(別に障碍者枠とか何らかの救済が必要とかではありません)に、国が特別な事をしてきたのか?というと、当然そんな事はありません。
    親もそうでしたし私も普通に働いて誇れる月収ではなくても、そこそこ給料や手当てを貰って働いています。
    昨今の世界情勢を考えるに、それだけでも幸せですし、そんな幸せを何とか維持できている少ない国の一つは日本では?と思ったりします。
    アメリカにおいても経営層と労働者の給与格差はかなり開いているようですし、中国なんて言わずもがなでしょう。
    ネズさんのブログにあるように、日本が日本であるシラス国としてのあり方をが問われてるのだと思っています。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    蓮舫と言えば疑惑と言って良い程、ありとあらゆる疑惑が付き纏っていますね。

    これは邪推ではありますが政治的には重たい国籍問題も、実はこの度抜けたと言う台湾だけでは無く、他にも中国国籍も所持しているのではないかと言う疑惑も囁かれてますね。

    最近、世間を賑わしている援交疑惑が拭いきれていない、前川前事務次官もキッズドアと言う特定非営利活動法人への助成金絡みで、蓮舫と繋がっているのではないかと言う疑惑も出てきましたね。
    何でも、キッズドアの理事長は蓮舫と懇意な仲だとか。

    その他にもシャブ中との不倫疑惑や、父親の死後随分経ってからの出生疑惑やら、それはもう疑惑の総合商社状態です。

    ココまで疑惑まみれですと、通常の日本人なら精神的にまいってダウンしそうなものですが、アレだけいけしゃあしゃあとしてられるのは、何らかの使命感を背負っているか、ダウンする事の許され無い程の恐怖で支配されているのか、メンタルが日本人とのそれとはそもそも異なるのか・・・。

    何れにせよ、日本と日本人にとっては迷惑極まりない存在です。
     
     
    扨て、何かと疑惑の多い著名人と言うものは、多方面に迷惑をバラ撒いてしまう一方で、何かと利用もし易い存在とも言えるでしょう。
    それは、保守層からも反日勢力からも、同様に利用し易いし効果も高い。

    特に裏で何かを遂行中の時には、その何かから目を逸らす捨駒にには持って来いの存在です。

    従って、対応策としてはサクッと利用価値を無くしてやるか、陽動に乗っている様に装って、主力は本丸を目指すかのどちらかでしょう。

  6. 歴史の真実 のコメント:

    欅坂46の「不協和音」は頂けません。
    これはアカの思想に染まった秋元康が作った「対立と闘争」を煽る「反日ソング」でしかありません。
    歌詞の内容はまるで「厨二病」そのものです。
    PVに於いても、碌に顔も見せずひたすら髪を振り乱す彼女たちは、およそ健全な姿とは思えず、見ているこちらは唯々陰鬱な気持ちにさせられるのみです!
    世界はどうあれ、少なくとも日本人同士はあくまで「和の精神」を追求すべきなのであります。

  7. araigumanooyaji のコメント:

    “有権者が判断すべき情報を与えず、 目隠しの投票を強いるのであれば、 民主主義への挑戦であり、冒瀆だ。。 大前提すら”プライバシー”と伏せるならば、 その弁が許される”民間人”に、なるべきだ。 ”

  8. 波那 のコメント:

    蓮舫は戸籍を公開しないのは子供のプライバシーを守る為というふうに言い訳してましたが、別に国民は蓮舫の子供が何処の国籍でも関心無いので黒塗りにするなりボカすなりすれば済むこと、理由にはなりません。ネットには母親も帰化した~人だとか、蓮舫が執拗に隠すのでそんな話も出て来ます。もしそうなら日本人の血は1滴も入っていない。まあ他にも日本人の血は1滴も入ってない帰化議員もいますけれど。問題は何故、国政に携わる議員に帰化してまで成りたかったのか、日本国と日本国民に忠誠を誓い、日本の国益の為に働く為に議員になったのかだけですから。そうじゃない人が多々居るので帰化人議員をお断りしたいのです。

    二重国籍蓮舫について過去に読んだ記事ですが蓮舫は日本国に忠誠を誓い、日本の国益の為に議員になったのではないですね。説明責任が有ると総理や自民党議員に発狂して詰め寄る蓮舫。蓮舫だけでなく山尾も辻元もですが。疑惑だらけなのに。

    嘘吐き謝蓮舫からの絶縁状…謎深める台湾発“極秘”文書:東アジア黙示録
    ttp://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201612/article_4.html

    謝蓮舫が震える断崖絶壁…産地偽装女の国防弱体化工作:東アジア黙示録
    ttp://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201610/article_3.html

    謝蓮舫が徹底して戸籍謄本の公開を嫌う理由は、税務処理に絡む問題など別にあるのではないか…もはや道義にもとる、不誠実といった甘い批判は済まされない状況だ。

    【消えた3500人の自衛官】

    「問題点を検証しないまま言動する軽さ」

    民進党のベテラン議員が嘆いたのは、代表選の直前だった。総選挙を見据えて党内が紛糾する可能性もあるが、問題は今後だけではない。日本のこころを大切にする党の中野幹事長は、こう指摘する。

    「国籍法違反状態が25年以上継続し、その間に閣僚に就任していたことになる」
    ▽行政刷新担当相で入閣H22年6月(時事)

    謝蓮舫は行政刷新担当大臣などを歴任したが、消費者担当相だった経歴も見逃せない。消費者庁は食品などの産地偽装で行政指導を行い、悪質な場合は摘発する。

    その監督省庁のトップが就任中に国籍を偽装していたのだ。話にならない。産地偽装では外国産品を日本産と偽ったことで景品表示法違反に問われるケースが多い。
    ▽担当相としてコンビニ視察H23年3月(消費者庁HP)

    原産地表示は、人に置き換えると戸籍に記された国籍だ。「産地」と表現すると生々しくなるが、謝蓮舫は「外国籍」表示を記載せず、「日本ブランド」を売りにした。悪質な産地偽装である。

    更に、閣僚以外の仕事でも謝蓮舫は大問題を引き起こしている。民主党売国政権が鳴り物入りで始めた事業仕分けだ。謝蓮舫は「仕分け人」として国防の弱体化に努めた。

    民主党政権側も認めていたことだが、この事業仕分けに法的根拠はなかった。立法措置もなく、内閣府下のワーキング・グループとして発足。その為にナタを振るう執行者は単に「仕分け人」と呼ばれた。
    ▽“無法仕分け人”時代の謝(file)

    国籍法違反の議員が、法的根拠のない組織で日本人官僚を笑い者にし、政府予算を削ったのだ。我が国の憲政史上、それはGHQ統治下でしかなかった。正に異民族にジャックされた悪夢の3年間である。

    謝蓮舫による自衛隊弱体化プランは、予算の削減だけではない。最も深刻だったのは、自衛官の増員が見送りになったことだ。概算要求で示された3500人の増員案が事業仕分けで廃棄されたのである。
    ▽国防弱体化工作を進める謝(ANN)

    「海外産も含めた対応をお願いしたい」

    そう謝蓮舫が総括し、自衛隊制服の支那発注を促したのも、この時だった。仙谷由人は事業仕分けを「政治の文化大革命」と名付けたが、漸く今になって比喩的な表現ではなかったと理解できた。

    華人議員・謝蓮舫の選択…泥沼化する二重国籍疑惑:東アジア黙示録
    ttp://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201609/article_1.html

    国会議員は芸名も許される。しかし、一部で「謝蓮舫」を用いながら「natural born Japanese」を主張する態度は醜い。実際、支那人の前で蓮舫は自らをチャイニーズと紹介していた。
    ▽北京詣でする謝蓮舫2011年(共同)

    「華人議員として、日中両国の友好と協力の推進に努力したい」

    政権与党時代の発言であること以外、正確な日時は判らない。また伝えたのは人民日報だ。中共宣伝機関のプロパガンダ記事に真実を求めるのは愚かしいが、同じニュアンスの発言があった確率は高い。

    この発言を蓮舫の「華人宣言」と断定する。もし、事実と異なるのであれば、民進党は捏造記事として人民日報を糾弾、党本部への立ち入りを禁じる措置が不可欠だ。
    ▽北京に招かれた謝蓮舫2011年(新華社)

    「日本は第二次大戦で中国を含む多くの国に敗戦しました。戦争について、日本政府の解釈は侵略戦争であり、これは疑いありません」

    参照:人民網2012年1月18日『中国人の目に映る蓮舫氏、ホワイトカラーの如き軽やかさ』

    2011年に北京で開かれたフォーラムで、蓮舫はそう言い切った。“侵略戦争”とは中共産のプロパガンダ用語である。偽りの歴史で我々の先人を貶める輩が「生まれながらの日本人」を自称している…

    中共の駄犬・高野孟によってテレビ業界に招かれ、六四大屠殺の記憶が冷めやらぬ北京に留学した謝蓮舫。政界に進出するロードマップが90年代から描かれていたことは間違いない。
    ▽中共の指令を伝える高野孟(naver)

    陣笠議員でも許されないが、今や無任所大臣どころか野党第1党のトップ候補で、総理大臣に横滑りする恐れもある。「まさか」の事態だが、7年前にはルーピー誕生の悪夢が現実のものとなっている。

  9. 月光仮面 のコメント:

    皆様 日本は このままでは 植民地になりますよ たとえば 沖縄独立って
    これ言い出した人たちは 日本人では無いと思います これ自体 放置する
    べき事柄ではないでしょうか 
    次に 
    防衛力に金を使わない これも 左翼の政治家の罠だと思います
    次に
    女性宮家 これを言っている政治家は ゆっくりゆっくり 日本を日本でなく
    したいと活動しているのです
    次に
    移民を推進したい 議員は もはや 日本の政治家では無いと思います

    国連の特別報告者この者たちを このまま放置する政治 これ自体が 左翼
    だと思うのです 事情徴収をしっかりして 反論および告訴までするべき
    事だと思います。

    そして 二重国籍これも捜査するべきだと思います
    国会審議をしない議員を 国民はしっかりみて 落選させるべきだと
    思います 

    特に 女性宮家 と 移民 これを言っている政治家は 絶対に
    日本をチャイナや朝鮮人の 植民地にしたい人たちだと思います
    移民をするって なんて 無能な政策だろう そして 考えていることが
    見え見え これを 言う人は国民をばかにしている証拠

  10. 一郎 のコメント:

    3代目以降に国会議員になってもらいたいのだが、今回の「国会議員である以上、『日本に命を投じられる』ことを証明しなければならない。」との小野田議員の発言は、感動しました。

    帰化議員にまつわる選挙制度改革の先陣をきれる小野田議員の存在は実に大きい。

    民進党の帰化議員が束になってかかってきても、『日本に命を投じられる』小野田議員がいる自民党はとてつもなく強い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です