【拡散】チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵


 

 

これは、「チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵」の絵本です。
子供の目から見た、「現実」とはどのようなものでしょうか。

恐らくそれはモニターを通じて見る知識とは異なり
迫真に迫るものがあると思います。

貴方はこれを見て、どのように感じますか?

 

This is the book that collected the drawings by the children who escaped from their home country Tibet to India as refugee.

Here, you can see the REALITY that they faced in Tibet through their drawings.

The drawings should be different from what you have seen in news or medias.

They appeal the truth of the circumstance of Tibet and the people under the repression by China

How do you feel by looking at the drawings?

For English

(英語は、google翻訳です。語学に堪能な方がいたらコメント欄で訳文をください。)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(チベットの絵本)

 

 

(日本語版)

0

 

 

 

11

 

 

 

12

 

 

 

13

 

 

 

14

 

 

 

15

 

 

 

16

 

 

 

17

 

 

 

18

 

 

 

19

 

 

 

20

 

 

 

21

 

 

 

英語版を飛ばす方はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

(English)

 

 

E1

 

 

 

E2

 

 

 

E3

 

 

 

E4

 

 

 

E5

 

 

 

E6

 

 

 

E7

 

 

 

E8

 

 

 

E9

E10

 

 

 

E11

 

 

 

E12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちにできることは、何か。

 

本当の人権とは何か。

 

チベットの子供たちは、最後に何を訴えたのか。

 

中国を批判し、呪って、最後の言葉を締めたのか。

 

そうではないことに、実は衝撃を受けた。
(この画像の出典については、よく存じ上げている。)

 

 

私は政治家であり、そしてリアリストだ。

 

世界平和と叫ぶだけで平和になるわけではないことを知っている。

 

しかし、子供たちが呪いの言葉で最後を飾らなかったことを

 

「私は大人だから」と切って捨てる気にはなれない。

 

かといって、覇権主義を唱えるCHINAをこのまま放置せよとも言うつもりはない。

 

 

 

私たちにできることは何か。

 

まずもって自国を守ることではないだろうか。

 

強くなければ、優しくなれない。

 

救いの手を差し伸べることすらも、できはしない。

 

今日は、あまり言葉で色をつけたくないので、このあたりで締めたい。

 

 

ただ、彼らの思いと声を伝えたい。

 

それだけです。

 

同じ思いを持つ者が、本ブログの訪問者の多数を占めることと信じたい。

 

 

 

国、思う者よ。

 

もし貴方に優しさがあれば、

 

心があるのであれば、

 

彼らの思いと状況を広める手伝いをお願いしたい。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

紙媒体で入手することも可能です。
システムの都合上、50円と表記されておりますが実際は無償配布だそうです。
(一人三冊まで。送料のみ別途必要)

利他利他有興会のうぇぶ店

FB:りたりたゆうこうかい (利他利他有興会~ritarita project~)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵 への10件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵 これは、「チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵」の絵本です。 子供の目から見た、「現実」とはどのようなものでしょうか。 恐らくそれはモニターを

  2. 月光仮面 のコメント:

    皆さん 日本共産党やミンシン党は日本でこれをやりたいのです
    今 すでに 企業や政治やマスコミがこの手先になっています
    そして 異常なのはこの国自体異常なのです それは 自衛隊の
    基地そのものを いつでも どこからでも 攻撃できることなのです
    今はどうだか知りませんがその昔自衛隊の警備は木の鉄砲を持っていました
    皆さん この国自体異常な国です まったく守ろうとしていません
    そうです アメリカが居なくなれば 次の日に日本はこの絵本の世界に
    なります こ れ は ま ち が い な く そ う な り ま す
    この国の安全への取り組みはまったく未熟です 自衛隊の基地をすぐ隣から
    見えるのです数メータ横からでもね 一斉に攻撃されたら 自衛隊は壊滅です
    これは 本当におきそうですよ 自民党では守れないかも知れません ね

    • 月光仮面 のコメント:

      チベットは軍備していたと思いますか 間違いなく拳銃もなかったと思います
      そこに チャイナ兵は入り込んだのです 日本共産党が武力を無くせと言う
      事は これをしたいのです そして 皆さん 今 すでに何万人日本に居るでしょうか そして それを助ける共産党やミンシン党などの日本人を合わせると 今すぐに反乱を起こせます 陸上自衛隊は無視して海上と航空自衛隊の
      基地だけを重点的に攻撃します それか 海上自衛隊の潜水艦とイージスカン
      だけをねらっても日本は終わりです それは いつでもおきますそれを
      阻止するのは 敵基地攻撃能力と 核 以外ないかも知れません

  3. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議のおっしゃる通り「知る人を増やしていく」のが最善なのでしょうね。
    内政干渉出来ませんし…トランプ大統領がうっかり中国に言及してくれないかな、と思ったりします。
    チベットの子達が祖国でのびのび成長できる日が早く来ますように。
    しかし国外に逃れた子達でさえ祖国を憂いているのに、自国に住みながら自国を大事に思わないこの反日日本人のゲスさ…。
    皆さんの突っ込みが素晴らしいです

    【日本死ね】民進党・ガソリン山尾、保育所の新指針『国歌・国旗に親しむ』に疑問
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50676488
    6: 中年’sリフト(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 2017/02/17(金)
    教えないからお前みたいな奴に育ったんだろバカ

    26: メンマ(茸)@\(^o^)/
    >>6
    ホントそれ

    99: ウエスタンラリアット(茸)@\(^o^)/ [ニダ]
    >>6
    これw

    78: 膝十字固め(大阪府)@\(^o^)/ [US] 2017/02/17(金)
    国旗国歌を尊重することを教えない教育をしたら山尾ができるんやろ

    124: 河津掛け(福岡県)
    国歌・国旗に親しむは挨拶のようなマナーみたいなもの
    あればコンニチワって気軽に言えて親しめるようなものにすればいい
    その方が子供の教育としては健全だよ
    それを何で頑なに拒否して問題にしたがるんだろう
    国で定めているものなのに

    >自分の生まれ育った国を愛する意識が芽生えていく

    ところが、現状の日本では現職の国会議員がTVで「日本○ね」と言い、嬉しそうに表彰されているのが現実なんですよ。
    こんな環境で子供達が自然と国を愛することなんて出来ますか?
    名もなき正義

    山尾の言う「子供たちが社会に愛されて社会に育まれていく。そういう環境を作る」事と、保育所幼稚園から国歌国旗について教える事、相反するものではないし順番があるものでもない、むしろ平行して進めていけばいいものだと思うんだけど
    なんでこの人達は頑なに拒むのか、煽り抜きに本当に理解出来ない
    誰か教えて
    名もなき正義

    【国会動画】民進ガソリン山尾「一般団体なのに犯罪を画策した時点で捜査対象になるのか。前回答弁と矛盾」⇒ 安倍総理「当然じゃん。オウムとかそうだったろ」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50677503
    18: クロスヒールホールド(東京都)@\(^o^)/ [TR]
    >捜査機関が『性質が一変した』と認定すれば処罰対象となるのか。

    あたりめーだろバカ

    いやマジでこいつバカだろ。
    一般人がテロリストになったり、テロリストが一般人を勧誘したり、
    一般人を利用したりその中に紛れたりするから、
    どんな強い軍隊でも対処できねーんだろうが。
    テロリストっていう職業や資格があるわけじゃねーぞカス。
    名もなき正義

    そりゃあ、たとえ最初は平和団体や人権団体として立ち上げても、
    組織犯罪を計画し始めたり、犯罪繰り返したりしたら立派な犯罪組織だわなぁ
    ・・こんな質問で現役の検察の皆様はどう思うんですかねぇ、特に特捜部の方々とかさぁ、検察の権威に関わるんじゃないですかねぇ・・
    名もなき正義

    現職検事の方達にも山尾と同じ考えの人が実は多数居たりするのかと かなり怖くなるんだけど
    見立て捜査事件でも相当やらかしてるからなー
    検事局内に 警察公安みたいな検事職人を取り締まる組織って聞いたことないけど そろそろ内務省復活させてみない???
    名もなき正義

    【画像】白人モデルが日本人の格好をし批判殺到、謝罪→在日デザインの「ミスユニバース日本代表衣装」の方が万倍酷いと話題に
    ttp://m.moeruasia.net/article/49503255
    78: 名無しさん@恐縮です 2017/02/17(金) 15:50:07.13
    日本人はむしろ同じ日本人の下品な衣装に怒ってます

    88: 名無しさん@恐縮です
    謝る方が失礼なんで撤回してほしい
    他国人が文化に触れることを不快に思うような
    心の狭い国認定されたようなもんだ

    真の差別至上主義者というのは、やたらとシャベチュシャベチュと声高に叫ぶ奴
    ほんものはやたらと言わない←このポスターを作った小学生は反日日教組教師に暴力を受けた
    もえるななしさん

    五色人
    黄人  アジア(日本、中国、朝鮮、モンゴル)
    赤人  アメリカインディアン、ユダヤ、アラビア、エジプト
    青人  北欧、スラブ
    白人  ヨーロッパ全般
    黒(紫)人  アフリカ、インド、アボリジニ(オーストラリア)

    ぐらいしか違いないよな
    もえるななしさん

    文化レベルの高いものに憧れることは悪いことではない
    これを差別と感じる劣等左翼民は、日本を巻き込まないで欲しい

    日本人は白人コンプレックスは皆無、どんどんやれば良い
    ただし、和服は日本人以外は似合わない

    ドラえもんの日本文化のウォッシングとか、
    韓国企業の海外CMでの日本文化盗用の方が問題
    もえるななしさん

    【デマ】辺野古反対の稲嶺名護市長「オスプレイ事故で死者。99%以上死んでいる」未確認の伝聞情報を発信 ⇒ 防衛省「事実無根。米側にも確認」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50679558
    27: 名無しさん@1周年
    >>1
    >稲嶺氏は「米国の訪問先で聞いたことを伝えた」と説明し、伝聞情報を未確認のまま発言していたことを認めた。

    「99パーセント以上死んでる」なら、アメリカで大問題になっとるで…アホちゃうか…

    63: 名無しさん@1周年
    「オスプレイ事故で死者」「99%以上死んでいる」って名護市長が主張するのなら
    まず、ソース出してほしいよ。
    公職にある人が発言するなら、当然エビデンスを示してただし発言をすべきだし
    その発言に、市民から疑義がある場合、当然、その内容についてエビデンスを示して
    説明する責任があるだろ。まず、名護市長は行政の長として説明責任を果たすべきだ。

  4. 赤瀬万理子 のコメント:

    以下の訳でいかがでしょうか?
    This is the book that collected the drawings done by the children who escaped from their home country Tibet to India.

    Here, you can see the REALITY that they faced in Tibet through their drawings. The drawings should be different from what you have seen in news or medias. They appeal the truth of the circumstance of Tibet and the people under the repression by China

    How do you feel by looking at the drawings?

    多少英語らしく意訳しました。和訳するとこんなニュアンスです。

    「これは、母国チベットからインドに亡命した子供たちが描いた絵集です。

    ここでは、チベットで直面した現実を彼らの絵を通して見ることができます。あなたがニュースやメディアで見たものとは異なるはずです。 これらは中国による抑圧下のチベットとその人々の真実の様子を訴えています。

    あなたはこれらの絵を見て何を感じますか?」

    ※一部の絵に付属の英訳中に「中国」の言葉が入っているので、それに合わせて訳も「中国弾圧下のチベットとチベット人の情勢」としました。

    • 赤瀬万理子 のコメント:

      すみません、以下文を一部修正しました。

      This is the book that collected the drawings by the children who escaped from their home country Tibet to India as refugee.

      • 小坪しんや のコメント:

        赤瀬万理子 様

        コメントありがとうございます。
        エントリの本分に反映させて頂きました。

        明らかに個人名であるためコメントを公開するか否か迷いましたが、リンクも張られていたため公開させて頂きました。
        (基本的に全部公開しています。ユダヤ系の陰謀論とか、膨大なURLが含まれている場合のみ検討扱いです。)

        ご支援、感謝します。

  5. 名もなきせいぎーー のコメント:

    この子が心から笑顔で過ごせる日々がきますように。

  6. 一郎 のコメント:

    CHINAに侵略された後は、まさに地獄。

    CHINAの憲法 第33条には「国家は人権を尊重し、保障する」旨の記載があるようだが、それは、はったりだ。

    CHINAに日本は騙されない。

  7. のコメント:

    この絵本は海外で配布されているのでしょうか?チャイナに傾いた自称人権先進都市サンフランシスコで拡散させたいです。
    最後のページ、いつかは中国人と仲良くなりたいという言葉に胸を打たれました!
    悪いのは一人一人個人の中国人ではなく中国共産党なんですよね。
    私も以前は中国の過去の文化芸術は素晴らしいと思っていましたが、現在の醜い思想に染まってしまった人たちには寄り添うことができません。
    韓国も合わせていつか良い関係になれる日が来ることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です