【天津爆発】汚染物質、日本到達の可能性も。研究チームが画像分析?危険物質は3000トン


 

 

専門家の分析が報じられた。天津大爆発の汚染物質、日本到達の可能性もあるとのこと。
米航空宇宙局(NASA)の人工衛星MODISが撮影した画像を解析したところ、有害物質を含んだ汚染物質の放出が16日時点も続いている様子がわかった。日本に微小粒子状物質(PM2・5)などの大気汚染物質として風に運ばれ、到達する可能性もあるとしている。

今日の記事は、少し苛立ちを抑えきれていない。
読みにくい部分もあるかと思うが、ご容赦いただきたい。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(シアン化ナトリウム2

 

 

 

汚染物質、日本到達の可能性も 研究チームが画像分析

2015.8.18 05:00
 山形大と東北大の研究チームが米航空宇宙局(NASA)の人工衛星MODISが撮影した画像を解析したところ、中国天津市で12日深夜に起きた大規模爆発で有害物質を含んだ汚染物質の放出が16日時点も続いている様子がわかった。日本に微小粒子状物質(PM2・5)などの大気汚染物質として風に運ばれ、到達する可能性もあるとしている。

 分析したのは山形大理学部の柳沢文孝、東北大東北アジア研究センターの工藤純一の両教授。柳沢教授は中国から流れてくるPM2・5による樹氷汚染の影響などを研究している。

 12日の衛星画像=写真(上)=では天津市付近の上空に汚染物質はほとんど確認できないが、13日=同(中)=には天津付近の港湾から渤海湾に向かって汚染物質(画面中央の黄色部分)が噴き出している様子がわかる。その後、汚染物質は朝鮮半島付近まで広がり、低気圧から伸びる前線に押される形で渤海湾から日本海方面に移動。16日=同(下)=には再び濃くなり、煙が引き続き放出されていることがうかがえるという。

 柳沢教授は「黄砂が日本に流れる春や秋と違い、今は太平洋高気圧が阻んでるが、前線に沿って日本に汚染物質が流れてくる可能性もある。大気で薄まるため、健康被害が出るような汚染物質が日本に到達するとは考えにくい。ただ、正確な汚染物質がわからず、観察していく必要がある」と話している。(杉浦美香)

saafr1508180003-l1

13日から16日にかけて、天津の爆発事故現場付近から拡散する汚染物質(黄色い部分)。人工衛星MODISの画像(東北大の工藤純一教授提供)

 

この報道以前に、私が述べていた内容は以下。

次に、少しだけ良い話も。
風の影響、偏西風により日本への影響があるであろうことを述べていた。
しかし、ここについては本当に「外れて良かった」のだが、多くが日本海を経て海上を通過するようだ。
気象の専門家ではないが、各種の専門サイトを読むに、どうも間違いないように思う。
サイトについては如何に紹介するため、実際にご覧ください。
(本件についても、詳しい方がおられたら解説をお願いしたい。)

仮に空気中に大量に漂っていたとしても、多くが日本には影響しない、「と思う。」
ただし、量が量ゆえ、また偏西風が逆向きに吹き始めたわけでもないため、「まったくのゼロ」と、論拠もなく「安全だ!」と述べたいわけでもない。
詳しい調査や、国民への情報提供(報道を含む)が必要だろう。
猛毒のシアン化ナトリウム。中国に【不要な配慮】を行う報道に問題があると思う方はシェアより。

 

デマとは、言われないだろう。
当然ながら、全てが正確であり百発百中とは言わないが
全体を通しても微小な誤差の範囲、流石にデマとは言われないだろう。

生命・安全に関わる情報を伝えることもせず
また「デマ」と一笑に付し、調べることもしなかった者には言われなくもない。

 

調べた。
設備面では国内トップクラスではないそうだが、その道の専門職の方が、知りうる限りの情報を提供してくださり(Blogを見て、です。)
受け売りはいけませんから、(ゼロベースからですが)必死に専門資料を読み漁って得た結論でした。

やっぱり楽ではありませんでした。

 

理系のスキルは、だいたい共通
数式やルールが変わるだけであり、大枠の概念を「だいたい」理解できれば、
解析や分析で行う作業は「異分野」でも変わらない。

異分野は異分野であり、まったく違う世界。
単位、数字の意味、世界が変わる。
楽ではない、だけど、
やってやれないこともない。

死ぬ気で資料を読み込んだ。
ここ一発の集中力だけは定評がある。

 

今だから言えること。
ちょっとぐらいは、愚痴というか、抗議もしたい。
デマだと笑い、調べること、努力もしなかった方に笑われたくはない。

メディアの取り扱いが小さかった、だけど重要な問題だと感じた。
人の生命にも関わる話だと思ったのだ、だから頑張った。

 

専門職と議論すること
本来は、政治分野の作業ではない。
だけど、情報が得られぬなら自分で分析、解析し、専門家に話を伺うしかないじゃないか。

そして専門家の話というのは、異国の言語のようなもので、ある程度の知識をこちらも身につけねば、意味もわからないし問うこともできない。

簡単に言えば「スーパー付け焼刃」だ。

 

理系、ナメんな!
政治家として、人を守る情報発信を行いたいと思って
それでも「ない」わけだから、「ないなら、ないなり」に頑張るしかない。

かつて南方戦線での日本軍だって同じだった、食料も弾もない、何もない。
これはね、、、たまたま「当たった」んじゃないんだ。

「あの人、理系っぽいよね」と苦笑いされ、陰口たたかれてきた人間をナメんな、と言いたい。

 

 

 

だから、どうしたっていうんだ。

 

メディアが報じない?
だから、どうしたっていうんだ。
報じるよう、追い詰めればいい。

発信力は、ある。
発信力は、読者の皆様が拡散してくれること、みんながいるから、あるにはある。
アクセスが増えて、ちょこちょこエラーは発生してもらうものの、
友人たちが作ってくれたこのサイトがある。

 

情報は、自分で解析してつくる。
大砲はあって、弾だけない。
だけど、弾は気合で作れる。

情報がない?
せっかく「アクセスはある」んだ、みんなにもらったものなんだ。
立派な武器を借りてるよ、
だったら、あとは自分が頑張るしかないと思った。

 

少しでも、正解に近い情報
少しでも、少しでも、近づける。
分析し、読み解いていき、近づける。
速く、速く、速く。

それが正確であれば、あるほどに。
報じぬメディアは、追い詰められていく。

 

メディアが報じない?
だから、どうしたっていうんだ。

立派な武器を借りている。
だったら、上手に振るうしかないでしょう?

 

ここまで居丈高に吐露しているのは、
今回は「当たっても嬉しくはない」が、
外していたら、本当にやばかったからです。

SELADsの件で取材攻勢にあうどころではないだろう、
まさにデマサイトとして徹底的に叩かれ、
信頼を喪失に、発信力も喪失していただろう。

覚悟の上で、自らの腕一本を信じ、賭けに出たんだ。
不眠不休の解析よりも、専門資料の読破よりも、
何より「自分の名で発信」することが、本当は怖かった。

本当はきつかった。
こんな賭けは二度とやりたくない。

 

 

 

 

 

放水と爆発

以下のニュースについても触れておきたい。
タイムスタンプは、本日の13時。
私が記事を書いたのは、一昨日だ。

倉庫会社の経営幹部ら10人拘束 爆発の主因、金属ナトリウムへの放水濃厚

2015.8.18 13:21
 【天津=矢板明夫】18日の中国メディアによると、天津での大規模爆発で、中国の捜査当局は13日午前、大量の化学物質を保管していた倉庫会社「瑞海国際物流公司」の于学偉会長、董社軒副会長ら関係者10人の身柄を拘束した。

 爆発のあった倉庫は、法令で危険物の集積が認められない住宅地から1キロ未満の位置にあり、同社が危険物を取り扱う認可をどのように得たのかなどが疑問視されていた。経営幹部には、地元警察幹部の親族がいたことや、さらに大物の政治家との関係も取り沙汰されており、中央の検察が捜査に乗り出していた。

 一方、当初の爆発が起きた原因について、救援活動に参加している中国軍関係者は、現地メディアに対して、保管されていた金属ナトリウムに消防隊が放水したことで、化学反応による熱が発生し、爆発を招いたとの見方を示した。ただ、最初の火災が起きた原因は明らかでない。

http://www.sankei.com/world/news/150818/wor1508180025-n1.html

 

ナトリウムと爆発については、以下の記事にて扱っています。
一番最初のものです、放水からの爆発、単純に思いついたのがナトリウムであったからですが、炎色反応などで(二度目以降の爆発は可燃性ガスかもしれません)可能性が高いと判断して紹介したものです。
【拡散】天津大爆発と有害物質、飛来の危険性「20?30億人分の致死量」

こちらについては、ヤマカンに近い部分はありました。
最初の一報であり、まだまともに分析する以前のものですから。

ただ、どの記事も必死に裏取りし、単にネットで拾ってきた程度では書いていない。
それだけは、はっきり言っておきたい。

人間ですから、たまには大きく誤差を生じることだってあると思う。
絶対の正解を届けることはできないけれど、その努力を怠らない。
それだけは約束しておきたいと思います。

 

 

 

危険な化学薬品は3000トン

今日のニュースです。
なんと、シアン化ナトリウム700トン以外にも、さらに危険な化学薬品があり
その総量は3000トンとのことです。。。

 

中国・天津爆発事故 倉庫にあった危険な化学薬品は約3,000トン(15/08/18)

中国・天津市で発生した大規模な爆発事故で、倉庫にあった危険な化学薬品の量が、およそ3,000トンにのぼることがわかった。
天津市の爆発事故では、これまでに114人の死亡が確認されている。
消防当局の幹部は、国営テレビの取材に対し、現場の倉庫で保管されていた化学薬品は、シアン化ナトリウムのほか、火薬の原料となる硝酸アンモニウム800トンなど、あわせておよそ3,000トンにのぼることを明らかにした。
大量の危険物が保管されていたことになり、今後、被害を受けた周辺住民らの抗議行動が強まるとみられている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00300415.html

 

硝酸アンモニウム 800トン
硝酸カリウム   500トン
別ソースでは、確認されているだけで40種類以上、合わせておよそ3000トンの危険化学物質があったとのこと。

硝酸アンモニウムは肥料の原料でもありますが、爆薬の原料でもあります。
また、硝酸カリウムは身近なところでは発煙筒の発火剤、そしてロケットの推進剤などにも用いられます。

簡単に言えば、激しく燃えるものです。
爆発すると言ったほうがいいと思います。

これが、800トンと500トン。
ありえない危険な状態でした。
そりゃ大爆発もする。

一度目がナトリウムへの放水であったとして、
二度目以降の大爆発はこれらに引火したのではないでしょうか。

 

 

 

中国は、危ない。

このBlogを読んでいて「安全で安心な国だ」と思っている方はいないとは思います。
だが、驚くほど危険な国だと、敢えて再度、言わせて頂きたいのです。

恐らくこれらの危険物には、保管の許容基準が設けられていたはずです。
シアン化ナトリウムにおいても、許容基準が設けられており、それが一切守られていなかったとのことです。

これらの規準を「まぁ、だいたい」で破っていくのは、なんとも中国らしいなとは思います。
しかし、だいたいで済まない物質だってあるのです、今回がいい例です。
文化的なもの、お国柄と笑うこともできるのでしょうが、この感覚は極めて危険なものだと思うのです。

 

 

 

日本のメディアは、危ない。

チラホラと続報は出てきました。
ネットで騒ぎとなったことで、報じざるを得なくなってきたのでしょう。

FNNはフジニュースネットワーク(Fuji News Network)の略称です。
ネットではひどい叩かれようですが、フジサンケイグループであり、産経新聞とも非常に近い関係にあります。

日中記者交換協定なるものがあるとされますが、産経新聞のみならず
同じフジサンケイグループゆえ、FNNも「中国から自由」なのかも知れません。

ついに専門家の画像解析すら、資料として報じられております。
汚染物質、日本到達の可能性もあると、研究チームが画像分析しています。
米航空宇宙局(NASA)の人工衛星をデータを、中国から流れてくるPM2・5による影響を調べる専門家が分析したのです。

 

ここまで来て、日本のメディアが報じなければ、
私は本当に「メディアは最低」だと思います。

日本を悪く言いたいだけのメディアがいることも、私は甘受します。
批判が許され、言論の自由が担保された日本でありたいから。
(おかしいと述べる自由が私にも保障されており、私はそれを行使しますが。)

しかし、
日本人の生命・安全に関わる情報、これを伝えることができない「日本のメディア」は、
そんなものは日本のメディアではない。

中国経済を慮ってのものであるなら、それは恐怖の対象でしかない。
もう少し、あと少しだけ、ワーワー騒いだほうがいいと思う。
多分まだ何か出てくると思います、これはカンですが。

今回の件、国内メディアは「初報が遅すぎた」のです。
このことを私は忘れないでしょう、絶対に。

 

身を守るための、正しい情報が欲しいから

 

ワーワー騒いでもいいよ、という方は

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

23 Responses to 【天津爆発】汚染物質、日本到達の可能性も。研究チームが画像分析?危険物質は3000トン

  1. medakanoon のコメント:

    【天津爆発】汚染物質、日本到達の可能性も。研究チームが画像分析~危険物質は3000トン 専門家の分析が報じられた。天津大爆発の汚染物質、日本到達の可能性もあるとのこと。 米航空宇宙局(NASA)の人工衛

  2. 在日ファンキー のコメント:

    直接風で来なくても、海洋生物は汚染される可能性が出てきますね。

    先の朝日新聞のように、報道過剰な事象と、報道不足な事象のバランスが明らかにおかしい。

    日本の報道は、報道機関としての役目は既に果たしてないのかもしれません。

  3. たろう のコメント:

    中国は共産党独裁国家だけあって、対策も早いことは早いです。
    PM2.5対策にはなんと30兆円以上をそそぎこみ減少にむかっているとのこと。
    ただし今回事故の影響も含めて警戒は必要ですね。

    また以下、直接関係ない情報を混ぜこんですみません。
    「あなたが子供だった時東京の放射能は1万倍!」
    http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/34772537.html
    「私がこれまで原水爆実験国を調査してきた結果、日本に最も悪影響を及ぼしたのは、東京オリンビックから文化大革命にかけて中国で行われた核実験です」

    ひょっとして、上記の情報を聞いたことない人はいるでしょうか。
    知らない日本人が多いとするとマスコミが隠ぺいしてきた可能性が高いと思われます。クソマスコミは中国の核実験がどれほど日本列島に放射性物質を蓄積したか報じません。(もしこれが米国の核実験であれば狂ったように報道合戦をしたはずです。)
    左翼が中国を擁護してきたのは、中国を反日国家として日本を攻撃させる(要は内政干渉をさせるようにおびきよせる)と同時に、日本人の中国への警戒心を持たせないようにマインドコントロールするためです。チベットやウィグルの被害を長年真正面から報道してこなかったのも、そのためです。
    (中国核実験の放射性物質の飛来による日本人への健康への過去の影響も闇の中です。)

    核実験場のモルモットになったウィグル族等への影響は深刻なものがあると思われます。これこそNHKなどが真相究明すべきだが、ほとんど黙殺したのではないですか。
    「ウィグルでは46回もの原爆実験」
    http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/1029Uyghur.html

    ウィグルでの健康被害について、中国は「海外の調査チーム」が調査したり研究することも一切許可していません。
    すごいでしょ。
    こんな中国に対して、NHKは毎年、いや毎月のように「日本人はあやまれ、あやまれ!」。
    ほんとに、すごいでしょ。狂った左翼に日本の報道機関が占拠された悲劇です。

    • coco のコメント:

      NHKは中国による地上での核実験を百も承知で「シルクロードの旅」という番組を制作し、番組を見た多くの日本人がシルクロードを訪れ、被爆させられました。
      夏目雅子さんが白血病で亡くなったのも、現地での「西遊記」撮影が原因といわれています。
      では、NHKは核実験のことを知らなかったのか?答えは「NO」NHK出版の書籍の中に証拠があるようです。
      反日番組の作成だけではなく、多くの人間を故意に被爆させたNHK。反日の域を超えた犯罪が放置されてきたことに驚きます。
      NHKが宣伝した「NHKの大罪」告発学者の放射能本
      http://ykdckomori.blog.jp/archives/1000673308.html

  4. ASK のコメント:

    続報ありがとうございます。
    既にマスコミには期待をしていないので怒りも湧きません。
    ただ、日本政府はこの件に対して何かアクションを起こしているのでしょうか?
    軽く調べても日本政府の対応を見つけられませんでした。

    問い質した所で相手が中国ですから、正確な情報が得られるとは限りませんが、この規模でこの内容ですから本来であれば、中国政府への確認や危険物の管理の徹底の申し入れ、情報を収集して分析して危険であれば注意喚起するなどのアクションを日本政府が率先して行うべきだと思うのですが…

  5. 葉隠 のコメント:

    同感です。日本の為にならないマスコミ。もう信頼してないです。

  6. ある愛国者 のコメント:

    >多分まだ何か出てくると思います、これはカンですが。

    絶対に出てきます。これは確信ですが。

    まだ奴らは絶対に何かを隠しています。
    以後、何も出てこないとしたら、むしろそっちの方が恐ろしいです。

    それはとてつもなく強い情報統制が敷かれたか
    或いは、既に証拠隠滅が済んだ後かのどちらかでしょうから。

    中国、北朝鮮、朝日新聞・・・

    奴らはいつもそうです。

    北朝鮮→やっぱり拉致ってました とか、
    朝日新聞→吉田清治の小説は実は事実無根のフィクションでした とか・・・

    赤い奴らに共通する事は
    必ずどこかに『嘘』があるという事です。
    これを本当の『真っ赤な嘘』と言うのでしょうか・・・。

  7. araigumanooyaji のコメント:

    “【天津爆発】汚染物質、日本到達の可能性も。研究チームが画像分析~危険物質は3000トン”

  8. 生野区民 2 のコメント:

    量が多いから矢張り日本にも、到達するのか・・・
    マスコミの存在意義を無視した、報道しない自由
    せめて現状がまともな政府だけでも、抗議と国民に対して注意喚起を全放送局に対して
    強制でノーカットで流して欲しいものだ
    マスコミが報道機関の役目を、働かないのだから強制が必要
    こんな時だけは、独裁政権のほうがよいなどと思わないでもない
    こんな事を思わせる、マスコミって一度すべてを廃止し完全な国営放送を作って
    社員には国政条項を設けなければと、思ってしまう
    今回は説明でもあるが、専門家が致命的ではないって事で、怒りがマスコミにどうしても行ってしまう、マスコミが推薦した変な専門家なら信用できないが、報道しない
    自由を行使してる中の、発表なので真実と確信する

  9. 暇工作 のコメント:

    日本列島への影響は少ないようですが、現地では深刻な健康被害があると思われます。
    共同通信の報道で天津日本人学校の始業式が行われたとありますが、もっと深刻に考えるべきだと思います。臨時休校とし、情報収集の上閉鎖まで視野に入れた対応を考えるべきです。
    赤峰和彦氏のブログによれば、「中国は内乱前夜」だそうです。
    経済は困窮し、人民掌握の手段は情報統制しかなくなっています。情報統制が効かなくなれば、武装警察やがては人民解放軍が出て来ます。その人民解放軍の統制もでき無くなれば、中国共産党は崩壊、内乱から内戦へと移行します。
    そして彼らの標的は日本人へと向かいます。支那在留邦人は、一日でも早く帰国するべきです。

  10. のコメント:

    習政権の反対派のテロとの情報も出ています。下手すると内戦に発展、もしくは不満をそらすために日本への攻撃予想もあります。
    この事故は中国に深刻なダメージを与えるので、余り報道しない日本のマスコミよりは欧米マスコミ、中国人の個人投稿からの情報を注視し、分析することが大事だと思います。

  11. ある愛国者 のコメント:

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150819-00000028-jij-cn
    天津爆発現場で神経ガス=空気中から高濃度検出―中国中央テレビ

    >多分まだ何か出てくると思います、これはカンですが。

    >絶対に出てきます。これは確信ですが。

    今度は毒ガス。
    どんどん出てくる。

    そして恐らくまだまだ出てくる。

    まるで某宗教団体の
    なんとかサティアンみたいだ・・・。

  12. 名無しさん@ほしゅそく のコメント:

    世の中には、右派と左派の違いが分からない人や、そもそもウヨクサヨクって何?という人がいる。
    共産党を、単なる政党名(山本太郎とゆかいな仲間たちと同等の)としてしか認識してない人もいる(つまり共産主義って何?という人たち)。
    そんな人にとって、日本のメディアが左に寄っていて、特定の国に対して非常に配慮をし、報じない報道が星数ほどあるという事実なんて、思いもよらない事だろうし、その危険性すら認識してないでしょうね。
    新聞やテレビが唯一の情報取得手段であり、それらが嘘を言うなんて信じられないと言う人(主に高齢者)もまだいるでしょうし。
    このメディアの状況を変えるとか、メディアの腐った部分を知らしめる方法が無い。
    どれだけ街宣で叫んだとしても、殆どの人は通り過ぎてスルーだろうし。
    どんな正論を述べるデモ行進でも、デモというだけで「異端の眼」で見る人も多いですし。
    ネットで叫んでも、高齢者はネットをしない(と思う)。
    一定の信用がある(とされる)メディア(特にテレビ)の枠を通さないと、政治や時事問題に疎い人は情報に触れようとすらしないのが現実。
    テレビなら適当につけてるだけで、メディアが選別した情報を連日報道すれば受動的に情報が頭に入りますからね。

    ミサイルも核も環境汚染も毒物も覇権意識も持つ国が隣にいる恐怖。
    モラルも遵法意識も正しい歴史観も理性もない国が隣にいる恐怖。
    そんな恐怖の国を守る日本メディアこそが最大の敵と言える。

    どうにかしてメディアの現状を津々浦々にまで伝えられない物だろうか。
    結局、国が問題あるメディアに対して放送権(免許?詳しくないので分かりませんが)やら何やらで改善させるしかないのだろうか。
    まぁそう言えば、表現の自由ガーと叫んでくるかもですが。
    言い訳できない程のメディアの「悪(不誠実)」を追及できればいいのに。

  13. 日本は右翼が中道 のコメント:

    もしこれが日中逆の立場だったら
    のちの時代に、風上にいながら
    日本は有害物質3000万トンで
    世界をよごしたと言い出すに違いない
    風上に置けないとは正に此の事

  14. フェイスブックユーザ のコメント:

    江沢民のテロだったそうですね。ヤフブロに出てました。

    http://blogs.yahoo.co.jp/gkfkt228/12847662.html

  15. mayflower のコメント:

    「日本や世界や宇宙の動向」ブログから、一部貼り付けます。

    <中国天津市の爆発後初めて降った雨が白い泡状のものだったそうです。どうやら触ると火傷のような症状が出る酸性雨らしいのですが、核爆弾が投下された後も酸性雨が降ってきます。(ここまで)

    動画もアップされています。アメリカの大手メディアは報道していないそうです。
    大きなクレーターが出来ているとか。
    犠牲者の数は、100人程度では済んでないのでしょうね。

  16. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

                           平成 27 年 8 月 19 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    社会民主党
    東京都八王子市議会議員 佐藤 梓 殿
                           高橋 エマニエル=努

       刑事告発について(通知)
     別紙のとおり,あなたは告発されました。

    ※※わたくしの成りすましが増加してきたので,今度は紙媒体でお邪魔いたします。

     本告発は,様々な意味で,断腸の思いでございます。
     このようなことを,好んでする者はおりません。
     自分にとって,何ら得にはならないばかりか,大損をし,多大なる精神的苦痛を味わい,立場も悪くなるからであります。
     また,告発は,告発人本人のみならず,周囲の多くの人たちが,相当程度の労力を費やし,非常に不愉快な思いをするものです。
     厳正公正を貫徹することは,ある意味,他人様から嫌われることであります。
     警察官が,他人様を逮捕し,処罰へ持ち込み,又は役人が困窮者の滞納処分を行い,弱り目に祟り目の差押えを浴びせ,光熱及び水道と言った生活基盤の一切を断絶する。
     しかし,公共の福祉の整備・拡充のためには,誰かが,これを実行せねばならぬのです。
     これこそが,厳正公正,不偏不党であるべく行政職の宿命であります。
     ご理解願います。

                               平成 27 年 8 月 18 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関・人権・福利厚生・教育団体 代表者 各位
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 殿
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
     自治行政局長 殿
     自治財政局長 殿
    地方公共団体 首長・副首長・教育長・管理職 各位
                           高橋 エマニエル=努

       公職者による過激な政権批判とその違法性について(通報)
     下記のとおり,当事者を告発したので,参考送付します。

                  告   発   状  (写)
                               平成 27 年 8 月 18 日
    法務省検察庁
    東京地方検察庁 検事正 青沼 隆之 殿

                             イヴリーヌ県ランブイエ郡
                              モンフォール=ラモリ町
                              大字ローザンヌ1番地1
                              電話:■■■■■■■■
                         告 発 人 高橋 エマニエル=努

                            東京都八王子市八幡町14-13
                              電話:042-XXX-XXXX
                         被告発人 社会民主党
                              東京都八王子市議会議員
                                佐  藤   梓

       告 発 の 趣 旨
     被告発人佐藤は,公職にありながら,主に日本国憲法第99条及び第97条に著しく抵触するものと思料する。
     犯状極悪につき,厳罰に処されたく,ここに告発する。

       告  発  事  実
     被告発人佐藤は,平成27年6月27日,東京都の渋谷駅前の公共の場において,セクトの一であるSEALDsをはじめとする各種ゲバ団体が入り混じるデモ集会に,自ら参戦し,現政権及び保守派の政策に濡れ衣を着せた上で,これを一律否定し,その名誉及び人権を破壊した。

       告 発 に 至 る 経 緯
     被告発人佐藤は,所謂特別職たる公務員であり,政治活動の制限は,一般職たる公務員のこれよりも相当程度,軽減されてはいる。
     また,思想・言論の自由があって然るべくものであり,可能な限り,これは尊重されるべくものと思料される。
     そもそも,告発人は,争い事全般を嫌い,公共の福祉をこよなく愛し,厳正公正及び不偏不党を絶対視しており,これを何より大切にし,その励行を幸福とする性質の持ち主である。
     さらに,被告発人には,人間として尊敬すべく箇所が認められ,これを打倒対象とすることに,恐れを成していた。
     よって,告発人も,暫くこの告発を逡巡していたのである。
     しかしながら,被告発人の言動は過激であり,公共の場における対立する現政権及び保守派への批判において,その政策のみならず,現政権及び保守派に属する者の思想・言論の自由はもとより,人格そのもの,存在価値,もって基本的人権さえも,強烈に否定するようになってきた。
     平成27年6月27日,東京都の渋谷駅前の公共の場において,セクトの一であるSEALDsその他各種ゲバ団体が入り混じるデモ集会をはじめ,その他の各種の演説及びデモ行為を繰り返しており,これらにおいて,特に顕著になっている。
     これは,己が思想・言論の自由及び人権の誇示のために,思想を異にする者の思想・言論の自由及び人権を破壊する淘汰行為に外ならない。
     所謂ヘイトスピーチにも該当する。
     被告発人の言動は,公職者として看過できぬものであり,これを放置することは,公共の福祉の破壊を黙認することに外ならない。
     もはや,言語道断,不届千万。
     よって,告発するに至った次第である。
     それでも,本告発は,諸々の意味で断腸の思いである。
     告発人にとって,何の利益にもならぬばかりか,専ら損害を被る。
     堪え難き精神的苦痛を受けるとともに,経済的損失並びに多大なる時間及び労力を費やした上で,己が立場が劣化する。
     今後,告発人は茨の道を歩むだろう。
     それでも,公共の福祉への寄与にこそ,最大の意義を見出した次第である。
     なお,日本国憲法第99条及び第97条には違反者への罰則規定が随伴していないが,判例並びに社会通念,倫理及び他の関係法令を勘案し,類推解釈又は拡張解釈を以て柔軟な対処を仰ぎたい。

       証    拠
     1.投稿動画(https://www.youtube.com/watch?v=HXLikjZWREg)
     2.投稿動画(https://www.youtube.com/watch?v=PevS34QQwAg)
                                    以 上

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議の記事や以下の記事を読んで、火垂るの墓の節子の死亡原因が栄養失調だけでなく、冒頭の黒い雨から伏線張られてたのでは??と言う考察を思い出しました

    【現地から衝撃画像】天津大爆発後、中国で降ってる雨がヤバい‥「雨に濡れた皮膚が焼け付くように痛む」
    ttp://m.moeruasia.net/article/45141807

    中国一般人のいい話を、慢性的な環境汚染が盛大に踏みにじってますね

    未来の子どもたちの為に。10年以上に渡り1万本の木を植え続けてきた盲目の男性と腕のない男性(中国)
    ttp://karapaia.m.livedoor.biz/article/52198859

    あと、これは何なのか…

    【言論弾圧か】『国内法で自衛隊の手足を縛らないでほしい』の名言で話題となった、小川和久氏の国会質疑動画(33万回再生)が突如削除…(ミラー動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/45975587

    • 高橋 エマニエル=努 のコメント:

       下記や先日の辞職を促す署名のサイトをはじめ,色々と不快なコンテンツが
      湧いておりますが,このような不当な圧力に屈することなく,突進なさって下さい。

      小坪慎也議員のデマや中傷を許さないために #行橋市議会がんばれ
      http://togetter.com/li/863053

       ネットをバカにして,アナログ主義者が虚勢をはっているようです。

                             平成 27 年 8 月 20 日
      ※※専決等不可:要本人伝達
      国会・地方議会議長・議員 各位
      報道機関・人権・福利厚生・教育団体 代表者 各位
      総務大臣 殿
       事務次官 殿
       行政評価局長 殿
        地方管区行政評価局長 各位
        地方行政評価支局長 殿
        地区行政評価分室長 各位
        地域行政評価事務所長 各位
       自治行政局長 殿
       自治財政局長 殿
      地方公共団体 首長・副首長・教育長・管理職 各位
                             高橋 エマニエル=努

         東京都八王子市議会議員の様態について(通報)
       下記のとおり,様態が酷いので,通報します。

       現役の議員さんが,何ですか,これは。
       わが目を疑いました。
       コンテンツ「来年も一緒に」
      http://super-azusa.net/archives/2026
      の上から二番のお写真
      http://super-azusa.net/wp/wp-content/uploads/2015/08/image87.jpg
      が,ショックです・・・。

       駅のホームで座り又は自転車に跨る,所謂JKなどと呼称される近頃の学生さんと,
      酷似なさっています。
       地獄です。
       かねてより,教育委員会事務局で,父兄さんから,役所の傍の一般のお店に
      陳列され,児童らが購入し,又はこれを学校等に持ち込み,若しくは身に着け,
      非常に困っているとクレームを受け続け,社会的にも問題視されており,
      わたくしどもも相当程度,胃を痛めている,巷で話題の下記のグッズの女性のようです。
       年齢も,当該議員さんと近いものと思料されます。
       こんなの,表現の自由,人権,個性又はモダン若しくはアヴァンギャルドとか,
      そういう問題ではありません。
       わたくしは,こんな平成被れたる日本が嫌です。
       古き良き昭和に戻ってほしいです。モンペ最高でございます。
       わが持病の洞調律異常に,悪影響必至でございます。
       奈落のエンターテインメントなんか,もう,うんざりでございます。

      ※青少年の健全たる育成上,問題視されている,アクセサリー。
      「コップのフチ子2」
      http://auction.rakuten.co.jp/item/11099871/a/10006778/?scid=af_pc_etc&sc2id=279819640
      http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_aucitem/image1/871/11099871/0726/img479019767696.jpg

  18. kalevara のコメント:

    宮本元中国大使が、日経夕刊コラムで、中国政府の反日プロパガンダは、TVによって行われていることを書いておられますね。

    TVからは、人間の脳神経物質の健全な伝達を妨げるような、電子の運動を変調させるようなものが出ているのでは?と考えます。
    「TVを見るとバカになるよ」という訳です。

    大陸半島からの、公表されない様々な有害物質から身を守るには、
    帰宅時のうがい・手洗い・玄関先で全身ブラシかけ
    が、効果的だと思います。
    日本の保健婦第一号である疫学実践家から伺いました。

  19. ロード のコメント:

    首相官邸→(要メールアドレス!)
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    2015/8/12、中国・天津の大爆発。
    山形大と東北大の研究チームが米航空宇宙局(NASA)
    の人工衛星MODISが撮影した画像を解析したところ、
    中国天津市で12日深夜に起きた大規模爆発で有害物質を含んだ
    汚染物質の放出が16日時点も続いている様子がわかった。

    シアン化ナトリウムをはじめ、3000トンもの有害物質の拡散が
    現実のものとなっています。

    有害物質のモニタリング強化等、要害物質対策を要望します。
    国民の命と健康を守る、安倍政権を支持します!

  20. ロード のコメント:

    首相官邸→(要メールアドレス!)
    https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

    2015/8/12、中国・天津の大爆発。

    メディアの報道は遅れ、国民を危険にさらした。
    中国に配慮し、自国民の「生命・安全」をないがしろにした。

    メディアは中国の支配下にあるようだ。
    こんなメディアは不要である。

    また、猛毒物質が爆発でばらまかれた天津は、人類が経験したことのない危険地帯である。
    有害物質はシアン化ナトリウムをはじめ、3000トン。
    恐ろしいのは、誰にも予測ができない事態ということだ。

    一刻も早く、邦人の安全を確保すべきである。
    有害物質は今も拡散しており、中国全土が危険地帯といえる。
    政府は、中国からの邦人避難勧告を出すべき!

    国民の生命を何よりも大切に守る、安倍政権を支持します!

  21. Tomoo AOYAMA のコメント:

    爆発の汚染物質は対馬までは来ています.大気中の粉塵と有害ガスの解析結果は
    ttp://suspendedparticulatematter.web.fc2.com/aokitama2.pdf
    におきました

ロード にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください