【告知】6月29日(日)13時 北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大集会 in九州【救う会・福岡】


いよいよ明日(日付上は今日)となりました。
救う会による集会・行進です。

一昨日、なんとか本会議を乗り切りました。
赤旗の決議はダメでしたが、議場への日の丸掲揚については可決。
関係各所へのご連絡やレポート等も貯めてしまっております。
また書かないといけないブログや報告も山積しております。
(遅れれてごめんなさい。)

まだバタバタしており出席できるか調整が微妙でありましたが、なんとか参加できます!
皆様も是非!

↓よければ応援クリックお願いします。↓

北朝鮮人権侵害問題啓発集会&国民大集会 in九州
日時 平成26年6月29日(日)午後1時から
場所 福岡市役所15階講堂(集会後、天神を行進。雨天決行)
会費 無料(どなたでもご参加いただけます)
主催 北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会
後援 福岡県 佐賀県 福岡市 日本会議福岡

お問い合わせ先 救う会福岡 代表 辻幸男 070-5814-4492

救う会・福岡(公式)

 

そんなことに熱心になって、、、と冷淡に構える人もいるかも知れません。
私はブルーリボンを胸にした議員として、絶対に許すことはできないのです。
それ以前に、一人の日本人として許すことができない。

もし家族がさらわれたなら、貴方はどうするんですか?
必死に探すのではありませんか?
必死に取り戻す手段を考えるのではありませんか?

想像してみてください。
ある日、家族がさらわれたなら、と。

それが隣国であり、しかも生きていることがわかっている。
もし貴方だったらどうしますか?

右派・左派問わず、保守・革新問わずに、国家を挙げて一丸となって取り組むべきだ。
この活動をもって「あいつは右翼」などと口にする者は、左翼でもサヨクでもなく、ただのバカだと思う。
この「バカ」は誹謗中傷なのかも知れないが、訂正も撤回もする気はない。

左巻きの方も、以下の動画は見て欲しい。
ここは左翼の方もルーティンで見ておられるようだから。
ネット全盛のこの時代、若い子の「普通の常識」になりつつある。
これが世間の潮流であり、私は右よりだとか保守だからやっているわけではない。

自国民が拉致されれば、国家は助けるべきだ。
それが主権を有する国家の、自然の在り様だ。
右だろうが左だろうが、我が国に主権があるのであれば、取り返す算段をつけるのが国家だ。
それはイデオロギー以前の、国際法に照らし合わせるまでもない、ただの常識なんだ。

こんな御託を並べるよりも、ネットで何をつぶやくよりも。
我々にはできることがある。
何もすごいことじゃない、一人でも多く集うこと。
ただそれだけ。

例年、取材が入る。
夕方のニュースにもなる。
「国民の関心が強い」ことこそが、国家を行く末を力強く後押しするのだ。
何も難しいことを求めるわけではない、映画みたいなリスクもない(ヒーローみたいなすごい成果もないが)ただ集まるだけだ。

それを皆さんに求めたい。
急なことで参加が難しい方は、シェア・ツイートをお願いします。

北朝鮮は、拉致被害者を返せ!!!!!

 

20140603_1144683
 
 
↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 市議会議員 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください